プロフィールPROFILE

tikumogu39さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ちくちく・てくてく・もぐもぐ
ブログURL
https://tikutikumogumogu.fc2.net/?template=Diary_2column1&index
ブログ紹介文
チクチク針仕事、テクテク旅歩き、モグモグ食べることが大好きです。 断捨離を兼ねて、日々の生活の整理を目指しています。 万年願いつつも叶えることの出来なかった、体脂肪の除去にも挑戦したいです。
更新頻度(1年)

82回 / 82日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tikumogu39さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tikumogu39さん
ブログタイトル
ちくちく・てくてく・もぐもぐ
更新頻度
82回 / 82日(平均7.0回/週)
読者になる
ちくちく・てくてく・もぐもぐ

tikumogu39さんの新着記事

31件〜60件

  • 寒さ対策のカーテン作り 家事室・台所

    今年もあと10日程残すばかりとなったというのに、手持ちの布を無くす為の作業に取り組んでいる。断熱硝子でもないというのに、出窓が多くて6箇所もあるというという家に住んでいる。冷気を防ぐために思い立って寝室の出窓のカーテンを二重にしたら、効果があったので、冷暖房の効果を高めるためにも、一階の出窓に面したカーテンを二重にしようと頑張っている。家事室の作業机は、老眼が進んで見えにくくなってきたので、部屋にあ...

  • 人感センサーライト

    もう物は増やすまいと考えているのだが、我が家の高齢化に伴い、安全性を考えて、デッキの外灯を人感センサーライトに変えた。外灯は新築時からのものだが、当初はスイッチで点灯させていた。デッキ上で操作するのだが、暗くなってからでは手探りでスイッチを探すのも危ない。それで、電気屋さんに依頼して人感センサー部分を後付けしてもらったのだ。この外灯はデッキだけではなく、庭も照らしているので、デッキの上り下りだけで...

  • たまるお米

    毎年一年間同じ銘柄のお米が、月に一度配達される。娘が全国各地の美味しいといわれるお米の中から選んで、手配をしてくれているのだ。新潟魚沼産のコシヒカリをはじめとして、現在佐賀産の物が届けられている。いずれのお米も美味しかったのだが、高知四万十の仁井田米は香りがあって、最初驚いたものの、病みつきになった。ところが、最近お米の消費量が減っていて、折角新米が送られてきているというのにたまっていくばかりで、...

  • 粗食覚書 12月13日~16日

    13日 餃子、トッポギ、サラダ、味噌汁14日 鰺のフライ、殻つき牡蠣、モズク酢 サラダ15日 ホワイトシチュー、サンドイッチ16日 海老グラタン、サラダ、スペアリブトッポギの辛いものが好きで作るが、薩摩揚げとの組み合わせが好きだ。美味しい鯵のフライを食べたいなあと思うのだが、なかなか当たらない。これならイワシのフライの方が良かった。無性にサンドイッチが食べたくて、久しぶりに作った。牛乳を使いきるために、ホ...

  • 寒さ対策 家事室カーテン作り

    昨日は、写真を取り込むソフトが立ち上がらなくなって困った。あれこれと試してみるのだが、どうしても駄目で、サポートセンターに聞こうと思っても、休日という事で駄目なので、あきらめた。パソコン内部には3つ、写真編集ソフトがインストールされているので、一つ駄目になっても、まだ二つ残されている。その一つ、フォトギャラリーを使って取り込むこととした。そんな作業で、カーテン作りに取り組み始めたというのに出ばなを...

  • 寒さ対策 カーテン作り

    約30年ほど前に建てた家で、断熱材は入っているのだが、出窓などには寒さ対策が施されていなくて、冷気が入ってくる。今では標準装備なのだろう断熱硝子のサッシでもないのでとにかく寒い。娘などは、サッシを交換したら~というのだが、我々夫婦の死後、誰も住むわけでもないので、そういった気持は全くない。ただ、暖房効果を高めようと、手持ちの布を無くす為といった大義もあって、カーテン作りを思い立った。とはいっても、な...

  • 雑煮の実習

    若い人に交じって出汁についての勉強をはじめたのだが、先日は2回目の講習で、時節柄、雑煮について勉強をしてきた。出汁は、一番だし、椎茸出汁の他に、今回初めてのするめ出汁やj干しエビ出汁を勉強した。前回の講習で出汁を比較して飲んでみて、我が家の味噌汁の出汁をかつお出汁から、いりこ出汁に変えた。すると、味噌汁の味がすっきりとしたように思え、しばらくこれでやっていこうと思っている。雑煮の講習では、しっかり...

  • 粗食覚書 12月9日~12日

    9日 しゃぶしゃぶの残りに牡蠣を入れた牡蠣雑炊、殻つき牡蠣    お昼にランチバイキングに出かけ、食べ過ぎたので、残りもののリメイクで済ませる。10日 コロッケ・温野菜添え、サラダ、胡瓜の酢の物、ポトフ    酢の物は予定外だったが、胡瓜が傷みそうで、献立に合わなかったが止む無く作った。11日 塩サバの焼き物、芋ごはん、芋の天麩羅、殻つき牡蠣、卯の花、酢の物、味噌汁    友人に頂いたカブを使って浅漬...

  • さつまいもパン グレードアップ

    先日サツマイモパンを焼いた時、我が家分と言いつつ、焼きあがった6個のうち半分を、キノコ類をくださった友人に差し上げた。メールで「美味しかった!」とわざわざ言ってくれたのに気を良くして、もう一回焼いてみようと思い立つ。実は10月に女子会をしたときに、メロンパンを手土産に焼いていった。帰宅後、美味しかった~とメールしてくれた人もいて、パン自体よりも、フィリングの美味しさが決め手のように感じられた。さつま...

  • サツマイモパンとシュトーレン

    人に差し上げるつもりで、クリスマスシュトーレンを焼いた。非常によく膨らんで、シュトーレン独特の形が台無しになってしまった。毎年いざ焼こうとなった時に、手持ちのレシピが多すぎて、選ぶのが大変だった。マジパンを中央に置いたり、シナモンを入れたりしたが、本場のような発酵させて、薄く切ってクリスマスまで少しずつ食べるタイプの物は作れないし、結局パンタイプの今の物に落ち着いた。強力粉200g、アーモンドプード...

  • サツマイモたくさん~♪

    日曜日に早起きをして伊里漁港で開かれる朝市に出かけてきた。坂越、日生、虫明、伊里と各漁港は、今の季節牡蠣で盛り上がっている。普段と違って駐車場には溢れるほどの車で、大阪・神戸ナンバーの車も見かけた。目的はお歳暮で送る牡蠣だったのだが、小粒の家庭用のお買い得品もしっかりと手に入れた。山盛り一杯で1000円といった格安値段である。中サイズのボール4杯もあった牡蠣は、密封容器に入れてレンジ加熱をする。すると...

  • 粗食覚書 12月5日~8日

    5日 ポークステーキ温野菜添え、サラダ、サンマのピリ辛煮、煮豆、味噌汁     食卓が貧弱かなとサンマのピリ辛煮を添えたが、これは要らなかった。     二人残して翌日のお昼に茶漬けにして頂いた。6日 鯖の旨煮(砂糖、醤油各大匙2、酒大匙3、みりん、オイスターソース各大匙1)   ほうれん草の胡麻和え、厚揚げと南瓜の煮つけ、豚汁7日 しゃぶしゃぶ  IHで火を通し沸騰させてから、囲炉裏のコンロに置いて...

  • クリスマス模様 室外編

    年々クリスマスの飾りつけは少なくしていっている。今年から室内は、玄関と出窓と食卓だけに飾ることにした。室外、庭の飾りつけは一時イルミネーションやトナカイなどで、めいっぱい楽しんでいた。それも数年前より止めて、とうとう今年は仕舞っていたイルミネーションを、人に譲ってしまった。どうしても処分できなかったのが、梯子を上る三人のサンタの飾りだ。これだけはボロボロになるまで手放したくないなと思っている。いつ...

  • 断捨離後の布の行方

    12月に入って気忙しくなってきたが、網戸掃除や窓磨きなど、主人が日々少しずつ進めてくれているので、ゆったりとした気持ちで過ごせている。今年は二階の屋根に出て網戸や窓ふきをするというのを、踏み止まらせた。もう歳なので、そのような危ないことは止めてくれと、説得をしたのだ。年寄りの冷や水だと、自分でも自覚があったのだろう、案外素直に言うことを聞いてくれて、こちらの方が気が抜けた。年の瀬仕事で、クローゼット...

  • ピスタチオアイスへの憧憬

    ヨーロッパにまだEUが導入されていなかったころ、イタリア・ドイツ・スイス・フランス・イギリスと旅行をしたことがあるのだが、各国の出入りに際しての通貨両替が結構面倒な作業だった。あまり余らないように両替をするのだが、どうしても余った小銭は空港での買い物で使った。うまく使いきってしまった、と喜んでいたら、美味しそうなピスタチオアイスを手にする人が目に留まった。  欲しかったけれど、購入するお金も使いき...

  • 粗食覚書 12月1日~4日

    1日 沖縄読谷村のホテルにての夕食 前菜・スープ・BBQ、デザート2日 那覇のホテルにての夕食 那覇市内ステーキハウスにての鉄板焼き3日 飛行場にての食事 ミニおにぎりセット4日 握りずし、刺身、ほうれん草の胡麻和え、もずく沖縄滞在中の食事が肉が多かったので、帰宅後の食事は握りや刺身等にした。今回の買い物 5078円...

  • 沖縄旅行2019、12、、1~3

    二泊三日の日程で沖縄を観光してきた。旅の予約は10月頃の事で、よもや首里城が焼失するなどとは思いもしていなかった。ニュースの画面で首里城が焼け落ちる瞬間の映像は衝撃的で、沖縄人ではないけれど、ショックな出来事だった。恐らく再建されても、もう年代的に拝見することは叶わないと思う。10年程前に娘と訪れたことがあって、その時に首里城を観光しているが、今回同行の主人は初めての沖縄観光だというのに残念だった。観...

  • お風呂テレビの場合

    増税前の駆け込み購入で冷蔵庫を買った時に、ついでに、お風呂テレビも新調をした。まさか、半月後リビングのテレビが駄目になって買い替えになるとは思いもしていなかったので、冷蔵庫を思いの外、安価で手に入れた勢いで買い求めてしまったのだ。お風呂は長湯なので、新築の際お風呂テレビを備え付けにしたかったのだが、反対された。(その後テレビが地デジに変わり、備え付けにしなくて良かったのだが)反対されて、手に入れた...

  • リビングテレビの故障

    リビングで使っているテレビが壊れた。先月半ばのことである。入力操作をしても赤の点滅をしてスイッチが切れてしまうのだ。何回か復帰してくれることを願って操作してみるのだが、どうやっても駄目で、あきらめた。それで、25年にして4度目となる、リビングのテレビを購入することとなった。1インチ1万円といった高価な時代を経て、最近は随分と安くなってきており、選択肢は二つあったのだが、過去を鑑みてみると、10年ほどの寿...

  • 粗食覚書 28日~30日

    28日 松茸ご飯、松茸の吸い物、イカと南瓜の煮物、塩サバの焼き物    紅葉巡りのツァーでの土産の小ぶりの松茸を2本使って吸い物とご飯を作った。    吸い物は鱧を使いたかったが、あるもので我慢。29日 ピーマンの肉詰め、サツマイモのグラタン、サラダ29日 鶏肉の照り焼き・温野菜添え、筍とサツマイモの煮物、筍ごはん、味噌汁12月1日より2泊3日で沖縄へ旅行に出かけるので、冷蔵庫内の片づけを兼ねての献立を考え...

  • 12月のしつらい・クリスマス模様

    娘から恥ずかしいから止めて、といわれたことがあるクリスマスイルミネーション。何をきっかけとしてやめたのか忘れたが、飾りつけを止めて久しく時間が経った。外の納戸にイルミネーションライトが長く仕舞われたままになっている。納戸の整理をするたびに気になるものの、捨てるのは忍びなかった。それが今もクリスマスのイルミネーションを楽しんでいるという友人が、もらってくれるという話になって、昨日届けてきた。毎年、毎...

  • ボウカラーのフレアワンピース3・4(完成)とベッドカバー

    寒くなって夏物作りというのも気が早すぎるのだが、何とか、来年用の夏の日常着が一枚完成した。このワンピースは難しい、手間のかかる箇所が無く、楽しく縫い進むことが出来た。根をつめてやれば、一日あれば縫い終えることが出来るだろう。私は少しずつ縫い進め、4回で完成させることが出来た。型紙作りと裁断で一日、切び付けと前後身頃の中央の縫製で一日、と進め、襟元開きを完成し、脇縫い・ポケット作り、袖つけ、と興が乗...

  • 粗食覚書 24日~27日

    24日 一人用鍋を使って寄せ鍋にした。大鍋で作るのも良いが、小鍋を使う事も多い。25日 ブリ大根、蝦蛄、胡瓜の酢の物、生ハムサラダ、味噌汁   (水300ml 酒50ml・砂糖大匙2と1/2、みりん大匙1、醤油大匙3)26日 カレーライス、サラダ添え 主人用の晩御飯メニュー27日 松茸のすき焼き 土産の小ぶりの松茸と近江牛を使ってすき焼きを作った。    寄せ鍋の時と同じく、一人用の小鍋を使ってみた...

  • 琵琶湖周辺紅葉散策

    昨日は5時半の電車で岡山市内に出、6時3分の新幹線で姫路に向かった。6時29分には到着、7時集合のバスツァーに参加、琵琶湖周辺をぐるりと紅葉を散策しつつ楽しんできた。旅のコースは、車窓からの白髭神社の水中の鳥居を観光、次いで、メディアで話題になった、メタセコイア並木と鶏足寺を観光し、夕方ライトアップされていた永源寺を巡るといったものである。個人ではなかなか一日で観光できないコースを巡った上に、松茸すき焼...

  • 干し柿作り

    昨今の干し柿の高価な事に驚いて、無謀にも、干し柿づくりに挑戦することとした。欲張らずほんの少し、12個だけ渋柿を手に入れて、皮を剥いて、80センチにカットした荷紐の両端に結び付ける。カビ止めの熱湯に5秒ほど漬けて、庭のデッキの屋根の下に吊るした。やはりハエや鳥の被害はくい止めたいので、100均で目の細かなネットを購入し、脇と底を縫って、上部は紐の通し口を作った。最後に荷紐を紐通し口から通して袋の完成だ。紐...

  • ボウカラーのフレアワンピース1・2とベッドカバー

    夏物となるが、今年のハンドメイドのテキスト6月号のフレアーワンピースを作ろうとテキストから実物大型紙を写しとって、布の裁断をした。薄目のブラウンの地色にお花がプリントされた布は、格安だったので、エプロンドレスを作ろうかと思って購入していたものだ。あとで気づいたのだが、コシノブランドの布だったんだと驚いた。それで、急遽ワンピース制作を思い立った。だが、思い立っても他にすることがいっぱいで、数年経って...

  • 粗食覚書 20日~23日

    20日 里芋と厚揚げの煮物、甘エビ、胡瓜の酢の物、牡蠣の佃煮、卯の花、栗ご飯21日 肉団子と野菜の甘酢餡、分葱の酢味噌和え、パプリカと生ハムの生春巻き22日 コーンと玉葱・ガラエビと玉葱のかき揚げ葱、前日残り物2種23日 カツオのたたきサラダ風、胡瓜の酢の物、胡瓜・蛸の酢の物、卵と野菜の巾着 当日食べきれなかったおかずが翌日登場し、それでも余ったおかずは冷凍だ。 ほんの少しで良くなったのだが、どうしても作...

  • ボタン収納

    主人のベスト制作の最終段階で、ボタン付けをしたが、その際に、どのようなボタンを付けようか、久しぶりにボタンを探した。本来ならば、布にあった色・形のボタンを店で買い求めることころだが、私は古着を処分する時に、ボタンなど小物を手元に残しているので、そこから適当なボタンを選ぶ。古着をどれだけ処分しているのか~、結構ボタンがたまってものすごい量になって、10年程前には、ためたボタンを洋裁をする友人にあげて、...

  • 主人のベスト制作 完成

    長く放りっぱなしだった主人のベストを完成させることが出来た。ボタンホールはジグザグミシンの機能を使って、簡単に出来あがる。出来上がったボタン穴の中央を切り開き、ほつれ留めにマニュキア液をぬる。縫い付けたボタン糸にもマニュキア液をぬって、ほつれ防止とする。仕付け糸を取って、切び付けを毛抜きで取って、アイロン仕上げで完成だ。あわよくばボタン付けをしないで完了としたかったのだが、やはり出来あがってみると...

  • 主人のベスト制作 1

    終活生活で、身の回りの物を整理しているのだが、整理してもなかなか片付かないのが、布の山だ。5年ほど前から新しいものは買わず、減らす努力をして、やっと先が見えてきている。手持ちの布は新しい物やリメイクをする物の他に、手を付けたまま、長く放りっぱなしのままの物がある。これらを何とかしなければいけないのだが、処分するにしても何にしても、何とかキリをつけてから考えたい。そう思って、今まで避けていた布の山の...

カテゴリー一覧
商用