searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

setunaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Setuna Natural Life
ブログURL
https://setuna-natural-life.daynight.jp/
ブログ紹介文
日常で思ったことや感じたことを綴ります
更新頻度(1年)

18回 / 223日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/10/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、setunaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
setunaさん
ブログタイトル
Setuna Natural Life
更新頻度
18回 / 223日(平均0.6回/週)
読者になる
Setuna Natural Life

setunaさんの新着記事

1件〜30件

  • インナーチャイルドとの対話。幼稚園児の僕。

     幼稚園児の僕。  当時の僕は自分のことを歳の割には賢い人間と思っていた。  ポケモンが好きで、よく絵を描いている大人しい子供だった。  おばあちゃんに「将来はレオナルド・ダ・ヴィンチみたいな画家になるかもねぇ」とかよく褒められていたことを覚えている。  幼稚園内では友達はいたけど、人見知りだったので、自分の話をすることがあまりできなかった。  僕はただ「すごいね!」って、褒めてほしかったんだ。  話したいことはいっぱいあって、  でも...

  • 誹謗中傷とか世に蔓延る悪意について思うこと

    この世の中、いじめとかネット炎上とか、人の悪意が飛び交っていて嫌になる。 僕は、人間一人一人が他人に対して多様性を認められる世の中になってほしいと思う。 どんな人間でも生きてるだけで素晴らしいって称賛されるような世の中になってほしい。 でもそれは不可能に近い。 けれど、僕はそれを可能にするべく活動していきたい。 具体的には、影響力をつけていって、誠心誠意の気持ちでもって人々の心を動かしていきたい。 お互いの多様性を認め合って生きていこう...

  • 陰キャコミュ障セツナの人生初デート! Twitterは出会える!

    2月29日は僕が初めて女の子と初デートをした伝説の日だ。 このコンプレックスの集合体のような僕がデートを決行した。それは世の非モテたちに多大なる勇気を与える事案だと思う。 Twitter使って、たった2週間のやり取りでデートできるんだぁ!っていうね。 でもまぁ……そのわずか3日後に振られたんですけどもね。。。 そんな泡沫の日々を今回は書き綴ろうと思う。 * 個人的に、Twitterは頑張れば出会えると思う。 女子との会話上手い人ならすぐ...

  • 2月 僕の片思い 恋愛は残酷な世界だと痛感できた。

    高校二年の2月、Twitterの裏垢で僕は彼女を探していた。 僕は彼女ができたことのない非モテだった。ただ誰かと愛し合いたかった。 12月からそのようなことを始め、TwitterのDMで十数人の女性と話して、 でも全然うまく行かなくて、、 みんな僕のもとから離れていった。 所詮裏垢だから。簡単に消せるし。 LINE交換しても、ブロックされて終わるし。 誰からも僕は魅力的だと思ってもらえなかった。 関係がいとも簡単に崩れ去って、僕は本当に...

  • 永遠

     僕は随分な読書家であるので博識だった。特異な存在だった。すごかった。 「アドラー心理学の課題の分離という考え方があって…………」 「わぁっ! ナイトくんってすごいね!」  岬ちゃんは拍手して僕を讃えた。  調子に乗った僕は更に続けた。 「あとー、岬ちゃん知ってる? あらゆる存在というものは空なんだ。そして空とはすなわち変化するものなんだよ。だからね、全て実体がないものなんだ。全ては過ぎ去るんだよ!」 「ぅーん、なんだかよく分からないけ...

  • 人生について考察した。

    毎日生きるのが辛い。時間を無駄に過ごしている感覚が強い。いつも嫌なことばかり考えて、死にたいって思う。でも結局死なないんだからそうやって考えるのは時間の無駄だなって思う。自分の部屋で1人でいると寂しくて独り言を言ってみるけど、すごく虚しい気持ちになる。誰か、透明な、高次元な存在が自分を見ているという設定で、僕は自分の苦しみを最大限アピールする。ここ数年で楽しかったことなんて一度もない。いつも苦しかった。一見楽しいと思える時間、娯楽とか家...

  • 自殺物語

    「ねぇ、どうしてくれるわけ?」  少女は、白けたと言わんばかりのジト目を僕に向けてくる。  僕は気まずくて目を逸らした。  どうして、あの時僕はーーー      ーーー 深夜、ひっそりと家を抜け出した。  死のうと思った。  静かで、星が瞬いている夜だった。  歩き出すと、様々な事が思い起こされた。  気づけば瞳に涙が浮かんでいた。  今から死ぬってのに、みっともない。 「ほんとに死ねるのか? また逃げ出すんだろ? ...

  • 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』誘拐事件と殺人事件の話 ※ネタバレ有り

    『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』 タイトルからして面白そうだなと感じるのは僕だけでしょうか? だって壊れたまーちゃんだよ? さて、僕はこの本が大好きで、何回も読み返している。 超絶簡単に説明すれば、誘拐事件によって人生が狂っちゃったみーくんとまーちゃんの物語である。 この本の表紙の裏にこんなことが書かれている。 誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。 殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。 ズレた人生を、...

  • 君のことを考えると辛い今日この頃です。

    ずっと考えていた。 昨日僕が上げたブログは僕の本当じゃない。 なんていうか、綺麗に着飾ってしまった。 だから今度こそ、君への想いを吐き出して終わりにする。 * 君の喜んだ顔を見たかった。 僕にはその力がないかもしれなかったけど、最大限のパフォーマンスをしようと思った。 最悪、プレゼントを買ってあげれば「ありがとう」くらいは聞けるかなぁぐらいに思ってたよ。笑。 僕は、メール上で「ありがとう」とか「大好き」とか言ってもらえて嬉しかったと言っ...

  • 溢れてどうしようもない君への想い。お誕生日おめでとう。どうしようもないこの想いは君に届かなくていい。

    僕ほど拗らせた非モテ男はこの世にいないんじゃなかろうか。。。 そんなことを思わざるを得ないな。笑。 今日は『彼女』の誕生日である。 『彼女』とは、僕が2週間ほど前、Twitterで出会った女の子のことだ。 この2週間、思えば色々なことがあった。 鬱屈としたこんな夜には、 彼女のことを想った2週間を、彼女に拒絶された2週間を、僕は思い返してみるとしようか。 * その時の僕は、ちょっとした悲しいことがあって落ち込みに落ち込んで、何も行動する...

  • 溢れてどうしようもない君への想い。お誕生日おめでとう。どうしようもないこの想いは君に届かなくていい。

    僕ほど拗らせた非モテ男はこの世にいないんじゃなかろうか。。。 そんなことを思わざるを得ないな。笑。 今日は『彼女』の誕生日である。 『彼女』とは、僕が2週間ほど前、Twitterで出会った女の子のことだ。 この2週間、思えば色々なことがあった。 鬱屈としたこんな夜には、 彼女のことを想った2週間を、彼女に拒絶された2週間を、僕は思い返してみるとしようか。 * その時の僕は、ちょっとした悲しいことがあって落ち込みに落ち込んで、何も行動する...

  • 文芸部に入りたかったけどコンピューター部に入った小心者

    僕は対人恐怖が強くて、なかなか人と親密な関係を構築できない高校生! 想像を絶するコミュ障で、クラスに友達がいないぜ! わはははは! そんな僕は、高校に入ったら文芸部に入ろうと決めていた。理由は、文章を書くのが好きだからだ。 しかし結論から言うと、僕は文芸部に入れなかった。。。 * 当時の僕は放課後に文芸部の活動場所に行って、入部したい意思を伝えようとした。 活動場所へ行くと、文芸部らしき人たちがいた。 何やら楽しそうに会話していて、僕は...

  • 圧倒的ルサンチマンと諦観! 『青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。』のレビュー☆彡

    並み大抵の小説は、主人公が物語の中で紆余曲折ありながらも、最終的には何かしら成長するものである。 しかし、この小説の場合は少し違う。 最終的には妥協をし、諦める。そんな話だ。 この『青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。』というライトノベルが、僕は好きだ。 俺ガイルのパクリだというようなことをちらほら言われているが、まぁ確かに似ているけれど、この作品は俺ガイルとは根本的に異なっている。 どっちも面白いけどね! ちなみに僕はハッピーエン...

  • 僕のモラトリアム エッセイ⑴

    僕は常日頃から「生きる意味」や「自分とは何か」など青臭い悩みを抱き続けている高校2年生だ。 どうやら僕は今、人生の中のモラトリアム期間というものに突入しているらしかった。 僕は24時間悩んでいる。 あまりにも悩みすぎてもうわけが分からなくなってきた。 自分の心ほど難解なものはないと思う。 それゆえ僕は自分の心を整理する一環として、ここにエッセイを書くことを決意した。 自分を客観的に見つめて、問題の解決を考える。 そうすればきっと、僕の人...

  • 自己肯定感の減少!現役ぼっち高校生の憂鬱!

    最近、何かあると常に「生きててごめんなさい!」という気持ちになってしまう。 別に生きてていいことは分かっている。 けれど、どうしても頭に一瞬浮かんでしまうのだ。 これは反射作用のようなものだからどうしようもない。 どうしてここまで自己肯定感の低下が進んでいるのか。 それは人と関われていないからだ。 家族以外と会話をする機会がない。 すなわち社会と繋がれていないので、言いようのない孤独感、疎外感に苛まれることになる。 大多数の人間が当たり...

  • 岬ちゃん忘却計画 ~岬ちゃんと僕の幸せな日常!そして現実の襲来!~

    幸せな時間。それは好きな人と手をつないで歩くとき。 岬ちゃんの手はとても柔らかい。 あまりに愛おしくて、僕が強く握ってみると、岬ちゃんもぎゅっと握り返してくるのが堪らない。 「大好きだ」と僕は言った。 岬ちゃんは照れてぷいっと顔を逸らした。 可愛すぎる! 岬ちゃんは、褒めたりお礼を言ったりすると素直に喜んでくれるのがいいな。 「大好きだ」言い足りなかったのでもう一度。いくら言っても足りる気がしない。 「もうーっ、言葉の安売りは厳禁だよ」...

  • 英検準二級に余裕で受かった!僕は天才かもしれない笑笑

    僕は中学の頃から英語が嫌いだった。 特に「Stand up please! 三人以上と今の例文の会話したら座ってくださーい」なんていうような英語の授業特有のグループワークは、当時ぼっちだった僕のいたいけなハートをどれだけ傷つけたことか。 いつグループワークが始まってしまうのか。またそれは僕が乗り越えられるものだろうか。 そればかりが頭を駆け巡りまともな精神状態ではいられなかった。 それと、英文の読み合いの時に、当時のクラスメートから突如...

  • ねんどろいどフィギュアのユージオを購入! パーツ入れ替えて楽しく遊んだ!

    どーも! セツナです! 今回はユージオのねんどろいどフィギュアのレビューなるものをやっていこうと思います☆彡 ねんどろいどはやはり、顔や手足、小道具などの様々なパーツを自由に付け替えて遊べるので楽しいです。 また、関節の曲げ具合によっても様々なバリエーションのポーズをとらせられます。 結構奥が深いです。 いかに自然に動作を行っているように見せるか。いかに見る人にその情景をイメージさせるか。 これはまさに現代アートと言っても差し支えない代...

  • 【JOKER ジョーカー】観客席で見ていて、自分も笑い声を上げたくなるような、または踊りだしたくなるような、そんな映画でした!

    映画「JOKER」見に行ってきましたー。セツナです(^^♪ 今回はその感想です。------- まず述べたいのが、最近の僕は彼女が欲しいという思いに駆られ、思春期をヤバいぐらい拗らせて病んでいたが、この映画を見てとても元気になれた! 僕はとことん好きな内容だった! しかし個人的に、これはかなり多くの人が楽しめるであろう映画だと思う! クラスメートが、JOKER見るとか見ないとかの話をしていて「いや、結構鬱な映画なんじゃないの? 人生エン...

カテゴリー一覧
商用