プロフィールPROFILE

ponta mamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ばたこらむ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ponta-mama
ブログ紹介文
道端でふと思いついたことを書いてみます<br><br> ――時事・健康・娯楽のウヂウヂ3コラム――
更新頻度(1年)

13回 / 29日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/20

ponta mamaさんのプロフィール
読者になる

ponta mamaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 30,565位 28,674位 31,088位 31,121位 33,847位 31,120位 31,203位 978,215サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 355位 322位 372位 368位 439位 371位 374位 27,359サイト
50代女性日記 11位 10位 10位 10位 11位 11位 11位 119サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,526位 47,011位 44,306位 46,914位 47,498位 47,160位 47,139位 978,215サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 591位 500位 439位 490位 499位 498位 502位 27,359サイト
50代女性日記 20位 17位 16位 16位 16位 15位 16位 119サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,215サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 10 40/週
OUTポイント 10 0 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,359サイト
50代女性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 119サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ponta mamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ponta mamaさん
ブログタイトル
ばたこらむ
更新頻度
13回 / 29日(平均3.1回/週)
読者になる
ばたこらむ

ponta mamaさんの新着記事

1件〜30件

  • 宇都宮で餃子おみくじ

    実は、先週の火曜日から北の方へ出張していました。2泊3日。私的には丁度良かった。これ以上になると荷物が増えて重いし、ベッドがカラダに合わなくて、次第に辛くなるようです。一泊目は栃木県の宇都宮。餃子の街として知られる土地です。2日目の朝、次の出張場所への出発まで時間があったので、宿泊ホテルの近くにあった神社へ。宇都宮二荒山神社。なんて読むの?わかんないです。調べると、「ふたあらやまじんじゃ」だそうです。ぼちぼち歩いて行くと散歩に良い距離。15分ぐらいだったでしょうか。到着すると、「おお!」という感じ。厳かです。そして、「これ、のぼるの?」という圧倒感。えっちらおっちらのぼって、下を見るとこんな感じ。朝の清々しさもあって、すごく気持ちいいです。お参りして、おみくじを引こうと思ったら、なんと餃子のカタチをしたのが!3...宇都宮で餃子おみくじ

  • 「パーソナルスペース」って大事だよね

    めっきり寒くなりました。某整骨院院長のお陰でカラダはすっかり元気になったのに、またこの寒さのせいで血液循環に支障が出ないか心配です。なので、朝からバスクリン入れたお風呂をいただきました。ホカホカです(^_^)vさて、今日はパーソナルスペースの話です。パーソナルスペースっていうのは、Wikipediaによると、「他人に近付かれると不快に感じる空間のこと。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある」というもの。これを感じたのです、最近、業者さんとの間で。ウチの風呂には窓があります。夏場は良いんですが、冬がマズイ。冷たい風が隙間から入ってきて寒い寒い。冷え性だし、更年期にも入っちゃったので、風呂に入っているうちに冷えてしまって、温まれなかった。そして...「パーソナルスペース」って大事だよね

  • 大嘗祭について思うこと

    大嘗祭(だいじょうさい、おおにえまつり、おおなめまつり)が行われたようです。「行われたようです」という言い方を敢えてしたのは、この儀式が「秘技」であるから。新天皇が即位に際して行う儀式ですが、まさに「秘技」。なにがおこなわれているか、驚くような説まであるようです。そんな大嘗祭に関して、秋篠宮様がご意見を出されたことに賛否があがっています。「冷静さに欠く」と秋篠宮様を批判する側につく側の論に対して、「一石を投じた」という賛成側寄りの意見も出ています。さて私はどちら側かと自問するに、「判断するの難しい…」というのと「秋篠宮様エライ!」の間です。いやちょっと後者寄りかな。大嘗祭について調べるに、ものすごく大層な儀式であることが、まずあがってきます。調べてみて、出てきた記事(注1)によると、「皇居・東御苑には黒木造で草...大嘗祭について思うこと

  • 整骨院で花治療?なんだそれ??(その4)

    頸が回るようになってホッとしつつ、電車で帰路についたとき、ちょっと驚いたのが、ものすごい空腹でした。まだ夕暮れ時(11月なので暗いけど、5時前)なのにオカシイ。コンビニで何か買って食べようか、喫茶店にでも入ろうかと思って駅に向かう。するとものすごくナイスなタイミングで乗り継ぎが少なくて済む快速電車が入ってきました。なので、空腹を我慢して乗車。ぎりぎり通勤客が増える前だったのか、席が空いていました。「やった!」とばかりに着席。するとですね、ほどなく猛烈な睡魔が。電車に乗ると眠くなるのはよくあることだと思って、心地好い眠りに任せた。するとなんということでしょう、そのままずっと1時間眠り続けてしまったんです。これはちょっとオカシイ(その1)。でも、気持ちよかった。というのがあって、さっきの空腹を満たすために、スーパー...整骨院で花治療?なんだそれ??(その4)

  • 整骨院で花治療?なんだそれ??(その3)

    さて、やっと本編に入りました。今月6日に「まあ、また行ってみようか」的なノリで向かった某整骨院。名前を呼ばれて診察室に入ると、またもベッドに腰掛けるようにと。すると同じく肩に手を置いてフルフルです。それから寝て、足親指を摘まんでフリフリと、ベッドの周りをグルグルです。で、いつもの診断結果の告知と治療方針の宣言場面ですが、ここで以前(といっても、今まで3回しか行ってないけど)とは異なる流れがありました。それが「花治療」です。院長先生によると、患者の治りをよくするために花を使ったエッセンスを用いたいと。そのエッセンスは花から取りだしたもので、副作用はないと。「これを使って良いか?」と尋ねられたんです。「整骨院で花治療?なんだそれ??」と思いました。今回のブログのタイトルです。そして、そのフラワーエッセンスってのは、...整骨院で花治療?なんだそれ??(その3)

  • 整骨院で花治療?なんだそれ??(その2)

    自宅から電車を乗り継ぎ1時間ほどのところにある某整骨院。始めてここを訪れたときに参考にした、ここのホームページでは「オステオパシー」に基づいているようだとわかりました。オステオパシーというのは、日本オステオパシーメディスン協会のウェブサイトによると、19世紀にアメリカのアンドリューテーラースティル医学博士によって創始された。人間の体は一つのユニットであり、構造と機能とは相互に関係を持ち、自らを防御し、自らを修復しようとする能力(自然治癒力)を備えている。博士はこのような考えのもとに、手技によって自然治癒力を導き出し、健康を回復する治療法を生み出した。これがオステオパシーである。とのこと。で、実際はどんなふうに治療するのかというと、さっきの続きで、例えば、足首の小さなズレがあったとすると、それは周辺の靭帯、筋、他...整骨院で花治療?なんだそれ??(その2)

  • 整骨院で花治療?なんだそれ??(その1)

    副鼻腔炎が快方に向かい、やれやれと思っているところ、頭の付け根で頸の一番上のほうが変に重いのです。頸も巧く回らない。車でバックするときに、特にこれを感じます。別に辛いというほどのものでもないので、放っておこうかと思ったのですが、今年度最後になりそうな出張が決まりつつあります。また、長いこと新幹線に乗らんといけない。「肩こり嫌だなぁ」とか、「また悪化するんじゃないか」とか思っていると、以前世話になった整骨院のことを思い出し、行ってみることにしました。頭の付け根の鈍い違和感は、筋肉ではなく骨の調子が悪いような気がしたからです。骨といっても骨折してるとかではなくて、頸椎の滑らかな動きが阻害されているという感じ(やっぱ頸椎についてる筋肉の凝りなのかな?)。なのでいつもの「筋肉揉みほぐし系」のマッサージ士さんではなく、骨...整骨院で花治療?なんだそれ??(その1)

  • 野菜が当たった!人生始めての抽選プレゼントです

    JR奈良駅の一階に「奈良うまいもんプラザ」というお店があります。奈良県産のいろんなものを紹介しつつ販売するアンテナショップ。ここで一月前ぐらいにお昼を頂きました。そこでなにげに応募した「野菜の詰め合わせセット」が届いたのです。割とデカい。長いとこは1メートルぐらいある箱です。超嬉しい!!長いこと生きてきたけど、こんなのは始めてだと思う。開けると、こんな感じ。アップです。知らない野菜もいろいろ入ってるぞ。椎茸デカく過ぎませんか?とかはしゃぎ過ぎになりました。美味しくいただくことにします。「奈良のうまいもの会」の皆様、ありがとうございました。参考情報:奈良のうまいものプラザ奈良県の農と林と食のアンテナショップ・JR奈良駅ナカにオープン!奈良のうまいものプラザ野菜が当たった!人生始めての抽選プレゼントです

  • 朝目覚めて驚いた、首里城が燃えている

    今朝、起きてテレビを付けた途端、すごい映像が目に入った。沖縄の首里城が炎上しているではないか。しばらく呆然と眺めてしまいました。そして、こんなことって、アメリカの9.11と東日本大震災のときに味わった感覚にすごく似ていると思った。消防が懸命に消火活動をしてくれているけど、「もっと効果的な方法はないものか…」とかとぼんやり思う一方で、「所詮、人間は自然の力の前では無力なんだな」とか諦めてしまう状態がそれです。「どうにもできない」という絶望感っていうのかな。沖縄の皆さんにとって首里城って、とても大きなものだと思うけど、同じ日本人としても、今回の火災はショックです。9月の出張のときに首里城にも寄ったんだけど、ほんとうに美しかった。不思議な空気も立ちこめていて、「普通ではない場所」であることを感じました。そして、日本に...朝目覚めて驚いた、首里城が燃えている

  • 里親として知っておきたいことには法的な知識もある

    10月3日に参加した里親制度研修講座ですが、ここでちょっと目からウロコのお話がありました。里親になるといったら、里子との接し方とか里親制度のことで頭がいっぱいになってしまうのですが、関連する法律についても知っておかねばならないと。そこで紹介されたのが、特定非営利活動法人SOS子どもの村JAPAN編の『弁護士・実務家に聞く里親として知っておきたいこと』という本です。新版として2019年度版が出たらしいです。講座で配られたチラシ↑週末里親についてはまだ考え中ですが、いつかこの本も手に取って勉強してみたいと思っています。里親として知っておきたいことには法的な知識もある

  • またもや副鼻腔炎再発~気分転換にカメラを買ってしまった

    親知らずが痛くなったちょっと前に、喉が痛かったのですが、これをこじらせていたことに気づきました。この二週間、ずっと頭が痛かった。前に記事で書いた親知らずのせいだと思っていたのですが、名歯医者のおかげで腫れは完全に引いたのに、頭が痛いのが続いていたのです。それでやっと気がつきました。これは耳鼻科だと。診てもらったら、やっぱり医者に「副鼻腔炎だろうな」と。抗生物質を処方されました。これはもう持病です。粘膜が弱い体質は変わらないのです。しかし、よかった。これで解放に向かいそうです。二週間耐えていた不調から解放されるぞ。これで、夜中に頭痛で起きることもなくなるでしょう。毎日だったもんな。悪夢っぽいのも見てたし。で、こうなると、これまでの悶々とした気分を、もっと晴れ晴れとしたものにしたいという欲求に駆られてしまいます。芸...またもや副鼻腔炎再発~気分転換にカメラを買ってしまった

  • グネグネ出張の疲れの反動で高級果物を衝動買い

    東北と東京を往復する4泊5日の出張(関連記事「私史上初のグネグネ国内出張が決定」)から帰り、仕事を一山越えました。しかし、その反動なのか、なんとなく体調がおかしい。そして、週末にとうとう微熱が出始めました。喉が痛い。ああ、風邪だと思って休むことにしたんですが、なんかオカシイ。葛根湯を飲むと、喉の痛みが一箇所へ集まっていくのを感じました。左の喉だ。風邪っぽいと自覚して3日後に、左下一番奥の歯の奥が変なことに気づきました。痛いのです。そして、恐る恐る触ると、ぶよぶよしている!出張中にいろいろ食べたので、なにかで傷つけたんだろうと思ってました。なので、また例の歯医者さんへ行こうと決心。ちょちょっと直してもらおうって。さて、病状を説明すると、その日のうちに診てくれることに。やった!しかしです!!開口一番「ああ、親知らず...グネグネ出張の疲れの反動で高級果物を衝動買い

  • ぼちぼちブログを再開します

    しばらく仕事を中心に過ごしておりましたが、ブログが恋しゅうなりました。気分転換にはブログが一番!ということで、前よりかは間隔はあくと思いますが、ブログを再開することに致しました。再開第一回として、甘酒を掲載。三輪の甘酒です。「今西酒造」という奈良の酒屋さんが作った甘酒です。すごく濃いぃのですが、美味しい。水で薄めて飲むようにとのことなので、好きな濃さにして飲めます。三輪は酒の神様が鎮まっておられます。大神神社には全国から酒造メーカーがお酒を納めに来るみたい。ということで、ぼちぼちお酒もブログも楽しみたいと思うので、よろしくお願いします(^^)/ぼちぼちブログを再開します

  • 全国里親会主催の里親制度研修講座に行ってきました(2)

    さて、諸外国と比べて里親委託率(注)の低い日本ですが、日本といえど広い。地域差はあるわけです。厚労省の統計から塩崎氏がわかりやすくデータを整えて示して下さったのですが、里親委託率の全国平均は19.7%。これに対して、最も低い秋田県では9.6%、最も高い新潟県で46.6%だとのこと。その開きは約5倍になるとのこと。そんなに違うのは、「地域のいろんな問題があるんだろうなぁ」とか思うのですが、奇妙なのは、各都道府県の児相などに配備されている里親担当職員の数が、里親委託率と相関しないのです。普通に考えると、里親を支援する県の職員さんが多ければ里親さんも安心して子どもを引き取れるので、里親委託率もあがるだろうと思うのですが、そうじゃない結果が出ているのです。顕著なのが、新潟県ですが、里親担当職員が全国平均よりも低いのに、...全国里親会主催の里親制度研修講座に行ってきました(2)

  • 全国里親会主催の里親制度研修講座に行ってきました(1)

    全国里親会主催の里親制度研修講座が10月3日(木)にありました。場所は自由民主党本部の8階ホールでした。開催時間は12:50~17:10でしたが、前日は東北への出張があって、開催少し前に到着。自民党本部の入り口にはガードマンが居て、何しに来たか一人ひとりチェック。私の前の男性が少し手間取っているみたいだった。やっとその男性が入場を許され、私の番に。見るからに里親風の善良で無害な中年おばさんなので、さっきの男性とガードマンの様子が全然違う。私も一言「里親会の」とだけ申し上げると、さっと通してくれた。「どうぞ」って。内部は古めかしいビルです。「耐震基準はクリアしてるんでしょうね」とかちょっと思うぐらい。床にはエレベーター前まで赤い絨毯が敷かれていました。国会議員のエライ先生方が歩かれるんでしょう、きっと。さて8階の...全国里親会主催の里親制度研修講座に行ってきました(1)

  • 備忘録:沖縄出張

    昨日、沖縄出張から帰宅。備忘録としてメモだけ残します。またいろいろあったので、落ち着いたら記事にするかも。でも今はダメだぁ。時間なし(^_^;)・9月26日朝の大阪空港ANAパニックをくぐり抜け大阪・伊丹空港で刃物持ち込みか乗客ら手荷物再検査26日午前7時ごろ、大阪(伊丹)空港の南ターミナルにある全日空の保安検査場で、係員が乗客の手荷物の中にあった刃物を誤って持ち主に返却した。乗客はそのまま検査場を通過した。機内に持ち込まれた可能性がある大阪・伊丹空港で刃物持ち込みか乗客ら手荷物再検査・市場通り「花笠食堂」にて豆腐チャンプル定食の夕食・「海想」にてヤンバルクイナのシーサー風置物を購入~(1)・神社の朝礼に遭遇して祝詞をゲット・那覇の旅行者狙いのぼったくり価格(沖縄そば編)・空港にて食料品土産の購入~(2)以下、...備忘録:沖縄出張

  • 私史上初のグネグネ国内出張が決定

    ブログの更新が緩んでおります。が、またもや記録に留めねばという出来事が発生。25日から沖縄出張で1泊に加え、10月には私史上初のグネグネ国内出張が決定。そのグネグネ出張ルートとは、自宅→(京都)→(東京)→山形→東京→仙台→秋田→盛岡→(東京)→(京都)→自宅です。カッコ付の東京と京都は通過のみです。これを4泊5日で済ませます。目が回りそうです。さらに「ここが味噌!」というのが、飛行機が使えないということ。なが~い時間を新幹線に揺られます。まあ、仕事するか寝てるかのどっちかだから良いけど。問題は、こういうルートの電車の切符を買ったことがないと言うこと。なので、JRのみどりの窓口へ行きました。結果、行って良かったです。切符購入用紙に記入するのも大変だし、そもそもどうやって書いたらいいのかもわかんないので、窓口の男...私史上初のグネグネ国内出張が決定

  • 淡路島で赤ウニ満腹

    ブログを休むと宣言しましたが、淡路島へ行ったことを残しておかねばとの思いが込み上げ、ササッと写真中心に更新です。ああ、今週中に仕上げねばならない仕事があるというのに(^_^;)。言わば、逃避行なのです。淡路島で7月から9月までしか食べられないという幻の「赤ウニ」。これをテレビで知って、急遽、連休に行ってきました。朝一で出発して、開店直後に入店すれば良いのではという計画。途中、阪神高速の渋滞にはまりましたが、ぴったり開店時間に到着。通されたのは「もも」という個室でした。そして、頼んだのが、「淡路赤うにしゃぶコース」と牛肉のあぶり握りです。目の前であぶってくれます。松葉寿司の外観↑赤ウニしゃぶコースの始まり↑赤ウニ刺身↑牛肉のあぶり握り↑どっちも美味しかった!赤ウニのしゃぶしゃぶは、食べ終わった後に雑炊にしてくれま...淡路島で赤ウニ満腹

  • ブログを少し休みます

    このところ別件で忙しく、ここのブログも更新できません。出張が重なり、とりあえずの本業(といっても、ほとんど収入にはならないんですが…)での執筆活動も、本番に入らないといけなくなってきました。ああ、またカラダが全身ガチガチになってしまう(^_^;)なので、いっそお休みしようかと思います。期間は未定です。出張先でのできごとで、ここに書きたくなったことができたら、現れたいことにします。それではまたいつか!ブログを少し休みます

  • 【映画】「ディリリとパリの時間旅行」を観ました

    「ディリリとパリの時間旅行」を観ました。まず、映像が美しい。カラフル。でも、目が疲れない。これって不思議です。さらに、人物の動きが細やかに表現されていて目が奪われます。ロトスコープ(モデルの動きをカメラで撮影し、それをトレースしてアニメーションにする手法)が使われてるのかな。いろいろ書こうと思っていたけど、思ったことをすべて巧く書いてくれていたレビューがあったので、やめました。この人のレビューはわかりやすい。なんか血を分けたきょうだいが書いてるんじゃないかと錯覚しちゃった。ベル・エポックの夢で包んだ、現代の課題。-ユーザーレビュー-ディリリとパリの時間旅行-作品-Yahoo!映画ディリリとパリの時間旅行のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!ベル・エポックの夢で包んだ、現代の課題。-ユーザーレビュ...【映画】「ディリリとパリの時間旅行」を観ました

  • 「コードブルー」の原因に驚いたという話を聞いた

    今日、晩ご飯を食べながら、マイパートナーさんが珍しくお話を始めました。「コードブルーって知ってる?」医療ドラマで「コードブルードクターヘリ救急救命」ってのがあったけど、実際の「コードブルー」ってのは、地味にバタバタな場合が多いそうな。彼曰く、今日、勤務先の病院で、コードブルーが出たそうな。それも歯科で。まあ、歯科でも麻酔を掛けたりするので、患者さんの容態が急変することは充分ある。歯を削っているときに、脳梗塞っぽい症状を起こしたりすることもあるだろうし。なので、近くの医師とか、看護師とかがすっ飛んでいったそうな。「患者さん、大丈夫かぁ」って。するとなんとういうことでしょう!容態が悪くなったのは、患者ではなく、歯科の部長先生だったそうな。どうやら心筋梗塞だったらしい。大急ぎで処置されて、ICUに今はおられるとのこと...「コードブルー」の原因に驚いたという話を聞いた

カテゴリー一覧
商用