searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

サンデーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
SUNDAYBLOG
ブログURL
https://sundayblog.net/
ブログ紹介文
バイク、車、スノーボードについて書いています。
更新頻度(1年)

65回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サンデーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
サンデーさん
ブログタイトル
SUNDAYBLOG
更新頻度
65回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
SUNDAYBLOG

サンデーさんの新着記事

1件〜30件

  • 服の下に装着するバイク用プロテクター【普段着スタイルで安全】

    バイクに乗るならプロテクターが重要だとわかっていても、見た目がカッコ悪くなってしまうのが嫌で装着しない人もいると思います。 安心してください。服の下に装着できて普段着のようなファッションでバイクに乗ることができるインナープロテクターというものがあります。 バイク用のジャケットやプロテクターを装着することに抵抗がある人でも、インナープロテクターを着れば普段着のような服装でバイクに乗ることができます。

  • バイク用ヘルメットのメーカーを紹介【オススメのメーカー5選】

    バイク用ヘルメットはたくさんあり、どれを買っていいのか悩んでしまうこともあります。 まず間違いなく言えることはヘルメット選びに迷ったらArai(アライ)かSHOEI(ショウエイ)を買えば大丈夫です。 日本製で安全性も高く信頼できるメーカーです。 ですが、「海外製のカッコいいヘルメットを被りたい」、「他の人と同じメーカーを使いたくない」などの理由で、いろいろなメーカーを知りたいとはずだと思うので紹介

  • 【安全】バイク用ヘルメットの種類【メリット・デメリットを解説】

    バイク用のヘルメットは大きくわけて5種類あります。 どのヘルメットにもメリット、デメリットがあり、使用方法や乗るバイクに合わせて選んでいきたいものです。 ヘルメットは安全に関わる重要な装備になるので、値段が高いなどの理由で妥協すると後悔する結果になってしまう事もあります。 バイク初心者なら転倒や事故の確率も高いので安全性を1番に重視して考えてください。 この記事を書いている私は、バイク歴20年ほど

  • 【初心者必見】バイクの選び方【使い方が決まれば失敗しない】

    バイクを初めて買う人は、何を買っていいのか悩んでしまうものです。 結論から言うとバイクは見た目で選んで大丈夫です。 というのも見た目が満足していれば少し乗りにくいバイクでもなんとかなります。 ですが、バイクを買うというのは安い買い物でもないし、簡単に買い替えることができません。 長く乗り続けることができるバイクと出会うためには少しだけバイクの知識が必要になってきます。 初めてのバイク選びは悩むこと

  • 【簡単】バイクを長期保管する方法【冬眠の準備をしないと劣化します】

    冬に雪が降ってしまう地域の人で、しばらくバイクに乗ることができないのであれば長期保管の準備をする必要があります。 雪が降らなくても冬は寒いからバイクに乗らない人も多いのではないでしょうか? 冬以外にも結婚や仕事が忙しくなったりして、長期間バイクに乗れなくなってしまうこともあります。 このようなときに、しっかりと長期保管の準備をしないとバイクは劣化していくし、次にバイクを乗る時にエンジンがかからなく

  • 楽天カードはお得なのか?【効率よくポイントを貯める方法】

    このような疑問に答えます。 結論から言うと楽天カードはお得なので作ってしまいましょう。 せっかくクレジットカードを発行するならお得に利用できるものが欲しいと思います。 楽天カードは、おもにポイントが貯めやすいクレジットカードとなっていて普通に利用しているだけでもお得なのに楽天市場や加盟店などで利用すれば、さらにお得です。 なので、どのように利用していけばポイントが貯まりやすいのかも解説していきます

  • バイクの買い替え時期はいつ?【新しいバイクが欲しいなら今すぐ行動】

    バイクという趣味を長く楽しんでいれば、買い替えという選択をしなければいけない時もきます。 1台のバイクを大事にメンテナンスしながら乗り続けることも素晴らしいことです。 ですが、長く乗っていれば故障をする心配や、他のバイクが気になってしまったりして買い替えを検討したくなります。 買い替えるなら今乗ってるバイクをなるべく高く売って次のバイクの資金にもしなければなりません。 バイクが少しでも高く売れるな

  • バイク王の買取は評判が悪い【高く売りたいなら評判は気にしない】

    テレビ、ラジオ、YouTubeなどでたくさん宣伝していて有名なので、バイクを売るのに「バイク王」で売ろうと検討している人も多いと思います。 ですが、ネットでの情報を見てみると悪い評判も目につきます。 結論からいうと、ネットで見るような悪い評判のようなことはありえます。 だからといってバイク王では売らないという決断をするのは待ってください。 バイク王が1番高く売れる可能性もあるので、この記事を読んで

  • バイクを買ったけど乗らないときはどうする?【放置は損をします】

    頑張って免許を取得して、バイクを買って納車までしたのにぜんぜん乗らなくなってしまうことがあります。 道路でバイクを運転できるようになったのに、いざ乗ってみたらバイクがおもいのほか楽しくなかったり、怖くなってしまいバイクを放置してしまいます。 このような状況になってしまうと再度バイクを楽しもうという気持ちになるのは難しいです。 私の友人にもバイクを買ったけど、ぜんぜん乗らなくなってしまった人も多くい

  • 冬のバイクでオススメの服装【寒くならない3つのコツも解説】

    冬のバイクは本当に寒いので、バイク乗りにはツライ季節になります。 普段着のままでバイクにのることは不可能なので、防寒着などをそろえていかないといけません。 しっかりと防寒対策ができれば冬でも十分にバイクを楽しむことができツーリングにいくことも可能です。 この記事を書いている私は、1年中バイク通勤で、寒い冬でも毎日バイクに乗っています。 通勤なので冬でも特に寒い朝方や夜に走ることが多いですが、なんと

  • バイクを売るときの手順【高く売るためにやるべきことを徹底解説】

    バイクを売るのは、そんなに難しくはありません。 必要な物を用意して、中古販売店や出張買取業者に査定してもらえば完了します。 バイクを売るだけならかんたんですが、高く売るとなるとちょっとコツが必要になってきます。 この記事を書いてる私はバイク歴20年で、過去に10台ほどバイクを買取業者に売っていて、友人のお手伝い(交渉役)をふくめると合計で30台くらいは売っています。 昔は知識もなく安く売ってしまう

  • バイクの防寒着を買うならワークマンが最強【イージスは必須】

    冬にバイクに乗るなら防寒用品をワークマンでそろえてしまいましょう。 バイク用品店などで、あれこれ買ってしまうとお金がかかります。 安くて高性能な防寒用品が欲しいならワークマンが最強です。 私も、もちろんワークマン愛用者です。 昔は建築職人や運送業などの仕事をしていて、さらにバイクやスノーボードで使用するためにも防寒着をよく購入していました。 以前はワークマンで購入したものなんて着てたら馬鹿にされた

  • ローン返済途中でもバイクを乗り換える方法【ローン中でも売れます】

    バイクはローン返済途中でも売ることはに可能です。 安心して乗り換えの検討をしてください。 無理してローンを払い終わってから乗り換えを予定しても買取価格が下がってしまい、結果として損をしてしまうこともあります。 私も1度だけローン返済途中で乗り換えをしたことがあります。 そのときは、知識もなく店員さんに言われた通りに書類を書いただけで問題なく乗り換えることができました。 なので、難しい知識はいらない

  • バイクで立ちゴケの原因と対策方法【エンジンガードで傷を防止】

    立ちゴケはバイク初心者なら必ず1度や2度くらいならやってしまうものです。 初心者ライダーの通過儀礼だと思ってください。 単純に運転に不慣れなのと経験不足が原因です。 バイクに乗りなれてくれば立ちゴケは、ほとんどしなくなります。 初心者の頃は、コケやすい状況や対策方法を知っているだけでも防げる可能性があるので、この記事を参考に立ちゴケをしないような運転を心がけてみましょう。 私も昔は立ちゴケをよくし

  • バイク乗りにオススメのクレジットカードは楽天カード【年会費無料】

    世の中には多くのクレジットカードがあり、どれを使っていいのか悩んでしまい、選ぶのがめんどうになってきます。 なので今回は1番オススメの楽天カードの説明していきたいと思います。 何枚もクレジットカードを作りたくない人は楽天カード1枚だけで大丈夫です。 私もクレジットカードは複数枚もってますけど、現在はほぼ楽天カード1枚で済ませてます。 ガソリン代がやすくなるものや、ポイントが多くもらえるクレジットカ

  • 【給油がスピーディー】ドライブペイの使い方【画像付きで解説】

    出光のガソリンスタンドで使えるドライブペイ(DrivePay)はとてもかんたんに使うことができます。 セルフガソリンスタンドの給油機にドライブペイをかざせば支払いが完了するので、財布から現金やクレジットカードをだすことがないのでスピーディーに給油ができます。 ENEOSにも同じような決済ツールのエネキー(Enekey)というものがあり、こちらを使ったことがある人ならなにも迷うことはないはずです。

  • DrivePay(ドライブペイ)とは?申し込み方法を解説【割引はあるのか】

    ドライブペイは出光のガソリンスタンドで使える決済ツールです。 クレジットカードの代わりになるキーホルダーだと思ってください。 なんか聞いたことありませんか? そうですENEOSのエネキーとほぼ一緒だと思って大丈夫です。それの出光版です。 私もエネキーは持っていて便利でよく使ってます。 ですが、タイミングによっては出光で給油するときもありめんどうに感じていました。 なのでドライブペイの誕生はとても嬉

  • 【初心者必見!!】バイクのあるあるネタ【ベテランライダーも共感】

    今回はバイク初心者のあるあるネタです。 バイクに乗っていればみんな同じような失敗談や似たような行動をしてしまうこともあります。 体験したことがある内容や、これからやってしまうかもしれないので今後のバイクライフを楽しくすごすために覚えておきましょう。 私はバイク歴20年で、今でこそあるあるネタのような失敗は少なくなってますが、昔は私も初心者でした。 みんなと同じようなミスをいっぱいしてきているので、

  • バイクを売るときの下取りと買取の違い【高く売れるのはどっち?】

    「下取り」と「買取」は、どっちもバイクを売るということに変わりはないです。 下取りは次の新しいバイクに乗り換える前提の売り方なので、バイクを売りたいだけの人は買取の一択になります。 どちらもメリット、デメリットがあり状況や環境にあわせて自分にあったほうで売るのが望ましいです。 私も両方のやり方でバイクを売った経験がありますが、一概にどっちの売り方がただしいとは言えません。 買取価格も一般的には買取

  • 【Twitterで話題】Chirpty(チャープティ)のやり方【アイコンがいっぱい】

    Twitterでこんな画像を見たことはありませんか? これがチャープティです。 自分のアイコンが真ん中にあって、そのまわりをTwitterでフォローしている人のアイコンで囲まれます。 やり方はとてもかんたんですけど15分ルールや英語表記になっているので、ちょっとわかりにくい部分もあります。 チャープティのやり方がわからない人やうまくいかない人は参考にしてみてください。 チャープティのやり方 このよ

  • 【失敗しない】中古バイクの選び方【走行距離の目安は2万kmまで】

    中古のバイクは前に乗っていたオーナーのあつかいかたで状態が大きく左右されます。 メンテナンスをしていなかったり荒っぽい運転ばかりしていたら、やはり状態が悪いです。 状態の悪いバイクを買わないためにも知っておいたほうがいいこと、見て確認したいことがあります。 完璧に見極めることはなかなか難しいですが、なにも知らないよりかはマシです。 この記事を参考に中古バイク選びの参考にしてください。 私は過去に1

  • バイクを売るときに必要なもの【書類なしでも売ることはできる】

    バイクを売るときは、買ったときにもらった書類や身分証明書などが必要になってきます。 そろえておけば買取作業がスムーズにおこなえて楽です。紛失をしていることがわかれば再発行したり、買取業者に書類がないことつたえて相談することもできます。 なくても売ることができる場合もありますが、買取価格が下がってしまうこともあるので可能なかぎり必要なものはそろえておきましょう。 バイクを売るときに必要なもの バイク

  • ツーリングで目的地の決め方【気持ちよく走れる場所に行く】

    ツーリングに行くときは目的地を決めておくとスムーズにバイクを楽しむことができます。 目的地や快適に走れそうな道を事前に調べておくだけでツーリングをより楽しくできます。 私はバイク歴が20年ほどで、たくさんツーリングにいっているので、どのような場所で走ると楽しいのかを経験しています。 バイクに乗り始めた頃はツーリングスポットなどの情報を調べる方法も少なく、ただ目的地まで走るようなつまらないツーリング

  • バイクでソロツーリングの楽しみ方【1人旅は初心者ライダーでもOK】

    「1人でツーリングって楽しいの?」 なんてよく聞かれますけど、楽しいのでどんどんいきましょう。 ソロツーリングだと不安は多いですけど、しっかりと準備をすれば大丈夫です。 もちろん少人数でも大人数でもツーリングは楽しいと思います。 ですが、ソロツーリングの楽しさはまた別もんです。マスツーリング(複数台)にはない魅力があります。 私もいろんなツーリングを経験してきましたけど、自由になにも考えなくてもい

  • バイクでメッシュジャケットを着る気温の目安は?【25℃以上です】

    メッシュジャケットは25℃以上を目安にしてください。 夏のバイクはメッシュジャケットが必須アイテムとなります。 ですが、バイクで走行中はつねに風があたってる状態なので、ちょっとの気温の変化で暑くなったり寒くなったりします。 なので寒くなったときのことも考えておかないといけません。 私も通勤でメッシュジャケットを着ることが多く、夏でも夜遅く走るときは肌寒く感じることもあります。 ツーリングでも峠を走

  • バイクはどこで売ることができるの?【メリット・デメリットを解説】

    バイクを売るのはかんたんです。 必要な書類とバイクを持ってレッドバロンなどのバイク販売店にいけば、1時間後には現金をもらえます。 ほかにも出張買取や個人売買で売る方法があります。 どの売り方にもメリット、デメリットがあるので注意してください。 この記事を書いてる私はバイク歴20年ほどで、いろんな売り方をためしてきました。 希望していた価格にならないことや、思いのほか高く売れた経験もあります。 この

  • 結婚したらバイクを手放すべきか【乗り続けるために判断するポイント】

    結婚をきっかけにバイクを手放す人は多いです。 バイクはお金もかかるし事故をおこす可能性もある乗り物です。 奥さんからしてみれば不要な乗り物なので、反対されるのはあたりまえのことです。 私も結婚をしていてバイクは所有していますけど、結婚後はバイクとのつきあい方も大きくかわってます。 結婚後にバイクに乗れない友人もたくさん見てきたので、そのような話も書いていきたいとおもいます。 この記事を参考に結婚後

  • 【強風対策】風でバイクが倒れなくする方法【バイクカバーはダメ】

    風が強いときはかんたんにバイクは倒れます。そしてバイクはなにかしらダメージを受けます。 風で倒れるときはいっきにバタンと倒れるので、たちゴケよりダメージが大きくなることが多いです。 なので、バイクを壊さないためにも風が強い日は倒れないように保管する必要があります。 私が今バイクを置いてる駐輪場は風の影響を受けやすい場所で、引っ越して初めての台風の日にバイクを倒してしまいましたが、その後はしっかり対

  • バイクでおしりの汗が気になるときの対策方法5選【メッシュシートカバーで改善】

    バイクに乗っていればシートにずっと座っているので、おしりに汗をかきます。 夏はただでさえ暑いのエンジンの熱でにさらに汗をかき股あたりがビショビショになることもあります。 そして恥ずかしい思いをします。 メッシュシートカバーで多少は改善できますけど、その他の方法もあわせてやると効果的です。 私もよく汗をかくほうなので夏のツーリングはおしりのあたりがビショビショになりますし、昔はバイク便もしていたので

  • 250ccバイクのメリット・デメリット【初心者のバイクに最適】

    バイクは排気量によってメリット、デメリットがあります。 特に250ccはメリットの方が大きくデメリットはそんなに感じません。 ただ1つ、やっかいなデメリットがあるので、これさえクリアすれば日本の道路で走るのに困ることはないです。 バイクの選び方は走りたい場所や使い方によって変わるので排気量だけでは決められないですけど、ほぼ250ccで解決できます。 私も今までに所有していたバイクのほとんどが250

カテゴリー一覧
商用