プロフィールPROFILE

mimisemiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

基本的に文化の前衛を行くというか前衛を張る感じだよね。スノッブで教養主義的な感じじゃなくてあくまで楽しく!ってことなんだけどでもその文化の形成ということ自体が生きるという生成によって成されるっていうかそれが行動であったり言葉であったり文化的に生きるってことだったりね。ジーザスがロゴスの受肉だったというのもそういうわけなのよね。まぁそんな感じでよろしく。

ブログタイトル
ウォール伝、はてなバージョン。
ブログURL
https://www.mimisemi.com/
ブログ紹介文
ジーザスを信奉する革命家による悪魔でも本人が脳をクリーニングするためのブログ。
更新頻度(1年)

21回 / 36日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/15

mimisemiさんのプロフィール
読者になる

mimisemiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 48,180位 48,180位 48,187位 48,085位 48,162位 48,206位 48,169位 978,325サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 480位 480位 474位 468位 477位 470位 468位 12,738サイト
読書備忘録 49位 49位 48位 48位 48位 48位 47位 828サイト
音楽ブログ 844位 844位 836位 851位 843位 839位 845位 28,032サイト
音楽のある暮らし 58位 58位 59位 61位 62位 60位 61位 682サイト
哲学・思想ブログ 882位 882位 890位 882位 894位 892位 886位 13,112サイト
哲学 21位 21位 21位 21位 21位 20位 21位 588サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,325サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,738サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 828サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,032サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 682サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 588サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,325サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,738サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 828サイト
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,032サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 682サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,112サイト
哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 588サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mimisemiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mimisemiさん
ブログタイトル
ウォール伝、はてなバージョン。
更新頻度
21回 / 36日(平均4.1回/週)
読者になる
ウォール伝、はてなバージョン。

mimisemiさんの新着記事

1件〜30件

  • レコハン記。その4。

    っつーかD.Oさんの悪党の詩ってあるじゃん? 悪党の詩 作者: D.O 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2019/09/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る なんか溜めるっていうのかね。発売してすぐ読まないで「よし!」って思ったら読む!って思ってたんだけど「その時が来たな・・・」って思ったのがまさに「今!」なんだけどかなり自慢になってしまうんだけど最初は「え?」って感じだったんだけど鎖文芸部っつー鎖のTumblerとかツイッターのオフィシャルがあるんだけど全然知らなかったんだけど二か月前ぐらいの投稿に俺のマッシュアップが貼ってあって「マジか!」って感じやったんよね。 鎖文…

  • レコハン記。その3。

    ういっす! ってことでディスクレビューですけどね、本日はこれまたユニオンでゲットしたSmell & QuimのJesus Christですね。値段もマイルドで何よりまぁジャケが強烈でこれぞLPで買う価値があるのも!っていうようなFine Art感満載!なんですけどせっかく可愛いユニオンガールズに出会ってもこれレジに持っていったら終わりだなっていう(笑)モテない感満載のLPなんすけど散々本文でも書いてるけど今の俺はここら辺の音とかインダストリアルとかをノイズというよりポストパンクとかノーウェーヴ系の文脈でとらえ直して聴いてるっていうだから純ノイズじゃなくてバンドっぽい音のほうがビビっと来るんだよ…

  • レコハン記。その2。

    そんなわけでレコハン記の続きなんだけどもう本文で言及してるか分からんけど特に意識してなかったんだけどまぁあれだわ、その例の90年代とかにブートで出てたライブラリのコンピとかってジャンル分けが微妙でジャズのコンピのところに入ってるところもあればレアグルーヴとかファンクのコンピのところにもあったりして、まぁそのライブラリ音源自体がファンクとかジャズファンクも含むものだったりするんで置いてある場所は色々なんだけどまぁそれよりもあれですよ!!! いや、ディスクレビューも兼ねてだけどそんな感じでOld Records Never Dieって本があるんだけど Old Records Never Die: …

  • レコハン記。その1。

    ってことでそんな待望させるほどでもないんだけどレコハン記なんですけどね、あ、まずあれだわ、新作アップしたんでよろしく。あ、んで二つ目は轟音なんで音量注意で。 soundcloud.com soundcloud.com 今年はキリスト教に開眼してからのそういう内面変化のフィードバックの音源を大量に作った気がするんだけどおかげさまでもうネタが尽きたっていうか(笑)大方やりたいとか思いつくようなのは作っちゃいましたね。まぁそれはSMK再始動の時もそうだったんだけどね。まぁだから今後は単発的に出来たらアップみたいな感じで。 というわけでまずはディスクレビューからね。 というわけで今日はLeo Arna…

  • タイトル浮かばないんで雑記で。その3。

    では続きですっつーかその前に恒例のディスクレビューを。 みなさまEnoch Lightってご存知?っていうかイージーリスニングのコーナー漁ってるとたまに出てくる感じなんだけどなんかもっと学術的なrigorをもってして書くべきなのかもしれないけどそんなこと言い出したら書くの面倒になるからなんとなくの適当な知識で書きますけどね(笑) 昔ってさ、それこそEnoch Lightの楽団とかもそうなんだけどビートルズのヒット曲とかをイージーリスニング風にして楽団の演奏にして「今日のヒット曲パレード!」みたいな感じでレコード出しちゃうってのが楽団系のレコードであるんだけどEnoch Lightはそういう普通…

  • タイトル浮かばないんで雑記で。その2。

    読者の方からyaejiというアーティストの情報をもらったんで書き込みを貼っておくですっつーか読者の方がおっしゃるように俺的にもドツボな音でたまんない感じだったんで聴いてみて! 読者 yaejiっていうアーティストご存知ですか?このブログきっかけで多少音楽聴くようになった僕にはツボすぎる音です。未視聴ならぜひ www.youtube.com 過去十年ちょいこうやって読者の方から音楽情報とか書籍情報を得たことで広がった世界のなんと広大なことか・・・。本当に読者の方々には感謝しかない感じですね。 では続きですっていうか一応続きだけだとアレなんで今日のディスクレビューを。 いや、レコハンに行って来たん…

  • タイトル浮かばないんで雑記で。その1。

    今日こそはマジでストックからだけどここ最近生きづらさについて色々書いてると思うんだけどってそうでもないか。まぁあと俺の場合、趣味っすね。俺の場合、消化するスピードが速いから燃え尽きるスピードも速いんだけどでもまぁそうじゃない人でも恐らくは40代前半から後半ぐらいにかけてボチボチ例えば仕事もまぁまぁで家庭の有無はともかく趣味も色々やってきてて・・・って感じで趣味が何かにもよるんだけどある程度極まってくると思うんだよね。 っていうかここでいきなり挿入するけどストックからと思ったんだけど長くなったんで例のディスクレビュー唐突に差し込むわ。というわけで今日はElisabeth WaldoのRealm …

  • CODの新作買ったりレコード聴いたりな日々。その4。

    気候の変化もあるかもしれないんだけど超絶的にダルくなって過眠っつーの?んで起きてもまだ永遠眠いみたいな状態が続いててんでも起きねば!とかって思って無理にカフェイン取ってCODやってたら組み合わせが最悪ですよね。普段酔わないけどカフェイン摂りすぎで気持ち悪くなってさらにFPS酔いという(笑) なんかまぁたまにあるんだけどね。サイクルというか全く原因不明なんだけど「また来たっぽいな・・・」っていうのがなんとなく分かるというね。でもまぁあれなんですよね、毎日つまらないですよね。「毎日 つまらない」で、検索すると中年男性の七割近くがつまらないと感じているみたいなのが引っかかったりするけど逆に7割の中年…

  • pathographさんへの返信。

    pathograph ミミセミさん、はじめまして。20台前半の一番苦しんでいた時期によく熟読していた1リスナーです。ミミセミさんからは沢山の教養や共感、知的好奇心のディグり先を教えていただいたと思っています。 いまでは苦学の末に臨床心理士になりましたが、この私の意識はなぜ現象学的に存在するのか?というおぼろな虚無は相変わらず通底してあります。最近は神即自然のスピノザに救いを求めています。よければ意見交換というかレクチャーしていただけませんか? この場が知識探求のお役に立てたのは凄く光栄に思います。その上、臨床心理士になったなんて凄いですね! で、いきなり本題に入りますけど意識の問題に関してはそ…

  • CODの新作買ったりレコード聴いたりな日々。その3。

    とりあえず気が向いてる時のディスクレビューなんだけどこないだマーティン・デニーとTGの不思議な関係?みたいなのを書いた気がするけどっていうか書いてないかな(笑)もうとっくに売ったんだけど久々にTG聴いたら相変わらず当然ノイズでもなければインダストリアルですらもないダークなテクノポップだよなとかって思ったんだけどThrobbing Gristleの20 Jazz Funk GreatsっすねっつーかHMVになぜかTGとかホワイトハウスのCDが大量にあったって前に書いたけどちょうど今読んでる例の前貼った本 strangeattractor.co.uk これにHMVがTGだのあの周辺の音楽を大量に買…

  • CODの新作買ったりレコード聴いたりな日々。その2。

    新作できたので。 soundcloud.com CODの新作なんだけどボロカス言われてるほど悪くないしキャンペーンは確かにロシア 人悪!アメリカ正義!って感じのプロパガンダ的な部分はありつつも戦争の悲惨さってのが描かれててWar Hero万歳!的なマッチョな感じが無くて凄くいいと思うんだよね。入り込み過ぎて胃が痛くなったぐらいだもんね。 ゲーム自体がなんつーかよりリアル思考になったっつーのかね?BOとかいかにも!なFPSって感じだけどMWの新作はリアル路線だから走るのが遅かったりもっさりしてるように感じるとかただやっぱり銃器の重圧感とか質感とかはさすがだしアタッチメントがあんだけ増えてカスタマ…

  • CODの新作買ったりレコード聴いたりな日々。その1。

    まずはディスクレビューからっつーか必ずやるか分からないけど今は気が向いてるから気が向いてるときにやるのがベストでしょうってことで今日のはこれまた念願のレコードなんですけどね、いや、こないだ手に入れたやつの一枚なんだけど長いんだけどTheremin With Vocal Group And Orchestra, Harry Revel & Leslie Baxter* & Dr. Samuel J. Hoffmanの「Music Out Of The Moon / Peace Of Mind」っすね。 www.discogs.com 元々別々に出てた10インチを両面にしたアルバムバージョンなんだ…

  • いつかの続きなんだけどいつのか忘れたので。

    あ、んで恒例のディスクレビューなんだけど書くの忘れてたんで後に書いたのを最初に貼るけどThelma Gracenっすね。ジャズボーカルでは本当のお気に入りの一枚で俺が持ってるのは70年代の日本版のリイシューなんだけど www.discogs.com www.youtube.com まぁ本当にシンプルな真夜中サウンドですよね。Night Owls達が一番活発に活動している時間帯の音楽ってカンジ。手に入れたのはまだバリバリジャズ掘ってる時期で藤沢のレコード社だったかな?女性ジャズボーカルものは売らないで取っておいてあるのが多いんだけどこれはまぁその代表的な俺ディスクですね。 女性ジャズボーカルモノ…

  • 聴き倒れ方丈記。その10。

    ってことで今日は雑談なしで貼りオンリーで。 俺らみたいな世代にとってはノイズと現代音楽の橋渡しをするようなAlga Marghenみたいなレーベルが無かったら知りようが無かったわけでこういうレーベルが現代音楽の異端中の異端みたいなのを現代的な観点でモダンにリイシューしてたっていうところとかもまぁようは今回俺が書いてるような文化なのよね。そういう橋渡しをしているレーベルがあってそういうのを入荷するタワレコのアヴァンギャルドのコーナーとかがあってそういうのを買いあさることができたというありがたみだよね。それがあるから知ることができたわけだよね。まぁんでRobert Ashleyヤバい!と思ってオペ…

  • 聴き倒れ方丈記。その9。

    レコードと読書の日々っていいんだけどレコードには限りがあるしこないだ戻って整理したレコード見たんだけど思ったより量無いんだよね(笑)1000枚ぐらいあると思ってたんだけど500あるかないかぐらいなんだよね。まぁ量じゃないんだけどさ、ただなんか今欲しいのはあれだわ、仲間内だけどDJやってたときに必ず持って行ってたようなPlasticとかIrmaとかのイタリアのレーベルのライブラリーのコンピのレコードだわな。いや、時々思い出してはCDで買ったりして当時を懐古してたりしてたんだけどレコードで欲しいなっていうかいつもの売らなきゃ良かった!なんだけどあの辺の音って今聞いてもヤバいよね。 B級映画とかのサ…

  • 聴き倒れ方丈記。その8。

    風邪の峠は越したけどダラダラと無駄に軽い症状だけが続いてる感じでなんか嫌だなーって感じで続き貼るけどね、前にも書いたかもしれないけど今みたいにレコード聴いてばっかとか本読んでばっかって生活だと股がムレて湿疹みたいなのが出来るんだけど結構しつこいんだよね。んで湿疹なのかインキンなのか分からないんで両方の薬を塗るという実験をしてみようと思います。 あとまぁあんまオナニーしなくなったってのもあるかな。シャワー浴びるとき以外ちんちんが開帳されることがないというね、全然ヤラない女とかはカンジタとかになりやすいとかっていうのに通じると思うね。 んでまぁレコード話の続きなんだけどディガーのアンセムみたいな曲…

  • 聴き倒れ方丈記。その7。

    RecordsをBinge ListeningしながらBooksをBinge Readingするっていうライフスタイルが一番安定するっぽいわ。ゲームは不安定だし虚しくなるし唯一と言っていいほど正気でいられるのがレコードと本だなと改めて思ったね。フォノイコライザーと新しい針で持ってたレコードが全然違う聴こえ方をするっていう新鮮さの成せる業でいつまで続くか分からないけど(笑)とりあえずまぁパターンですよね。 メンタルを健全に過ごせるパターンってのを見つけたらそれを強固にしてサステイナブルなものにしていくに限るわ。まぁレコード聴きながら読書って昔からの自分の王道だけどPCに取り込んだCDとかネットで…

  • 聴き倒れ方丈記。その6。

    音なんて聴ければいいと思ってたんだけどアナログっつーかレコードプレイヤーについて調べてるとまぁそりゃ奥が深いってのは分かるんだけどフォノイコライザーってのがあるじゃん?CDみたいに単純にRCAぶっこめばいいわけじゃなくてまぁ繊細なプロセスが色々あるんだけどDJ-2000って発売当初は人気だったけど音はあんまり良くないっていうのはよく聴く話で上見たらキリないんだけど今回買った大量のレコードの中には念願で手に入れたようなのもあってオーディオ沼にハマるつもりはないんだけどミキサーって何気に場所取るしガリがあるしデフォの何もしてないときのヒスノイズとか凄いからフォノイコライザーからオーディオインターフ…

  • 聴き倒れ方丈記。その5。

    いやー風邪死ぬかと思ったよ。夜中に高熱が出て体の節々が痛くて寝れなくてさ、んで明け方ぐらいにようやく寝れたんだけどやっぱり健康って重要ですよね。まぁ今はだいぶマシになったかな。基本風邪薬とかバファリン的な痛み止めで誤魔化しつつビタミン剤とかリポDとか栄養を摂りまくってとにかく動かないってことに尽きるよね(笑)そうすりゃ治りますわ。あとまぁ症状を誤魔化せるような映画見るとかゲームやるとかね。 あ、んで例のレコード届いたんだけどぼったくられたって書いたけど海外は送料25ドルって書いてあったわ。まぁそれにしてもデフォでこんな珍しいレコードが10ドルかって思うとレコードってやっぱ送料よね。日本に入って…

  • 聴き倒れ方丈記。その4。

    では続きねっつーか何年かぶりに風邪引いてもうた。ダイエットを意識して小食にしてるのがアダになったかしら。その割に大して痩せてないんだけどね。 なんかまぁレコードを毎日聴く生活になってるんだけどレコードの匂いがするだけで集中力が増すというかやる気が出てくるのを感じるよね。基本的にこれも刷り込みだと思うんだよな。レコード屋に行くとレコードの匂いでウキウキするっつーのもまぁ音楽が楽しみだからでしょう。こういうところがデジタルには無いところなんだけどアナログ掘ってて本当に良かったなって思うよね。 あとまぁだいぶ一時期売ったにせよその後また買ったっつーやつとかも含めて結構あるってのがまぁそんなに何回も聴…

  • 聴き倒れ方丈記。その3。

    ってことで続きです。 いや、それはネットが出来てからは変わったんだ!って思いたかったけどまさかの検索しないとか知りようがないとか接点がないっていう盲点があるんだよね。別にそれは若い人が悪いわけじゃなくてそりゃ普通にしてたら例えば中学でも高校でも今こんなのが流行ってるとか聴かれているっていう情報を元に世界が出来上がるよね。 そこにモンドとかアングラロックが入ってくる余地がないっつーかね、まぁそれは昔もそうでしょうってことなのかもしれないけど逆に俺の世代の場合、メジャーなレベルで音響とかエレクトロニカとかってのがあってそういう観点からの現代音楽の見方っていうノイズとか音響的な見方っていうリヴァイバ…

  • 聴き倒れ方丈記。その2。

    では続きね。 ただまぁね、いつも行く洋服屋の店員さんは毎回良いことを言っているんだけど凄く印象的だったのが今の人っていうか若い子ってのは所謂俺が「これがいいんだ!」とかって言うようなモンドなテイストとかさ、ヴァイナルの質感とかが全然分からないとか知らないとかきっかけがないっていう子達が結構いて感性はあっても触れる機会が無くてんでたまたまお父さんとかが古いロックとかが好きでそういうレコードを聴かせてもらって今のデジタル化したクソみたいなロックとかと全然ちゃうやん!っていうそれこそヴェルヴェット・アンダーグラウンドの例のアレみたいなやつよね。貼るけど。 www.youtube.com 10分以上こ…

  • 聴き倒れ方丈記。その1。

    新作貼るわ。爆音じゃないので。 soundcloud.com 早速ディグってきましたけどある意味でゴミ溜めのようだった横浜のダイエーに入ってるレコファンが閉鎖したってのを調べたら出てきて大ショックでさ、あそこってゴミだらけでもあるんだけど何しろ量が多くてバイヤーによっては分からなくて捨てちゃうようなのもちゃんと売ってる気骨のある店で恐らくフロアマネージャーっぽい詳しい人がいたんだけど恐らくその人の裁量だったんだよね。掘ると色々出てくる!っていう感じが素晴らしいのと「オーディオテスト用レコード」とかいうジャンルまであるぐらいある種のモンド屋だったんだけど建物の老朽化だかなんだかで閉店ってことで残…

  • レコード話。

    ゴーストリコンにハマり倒してたけどいつもの感じで一気にやっちゃってバーンアウト状態ね。やべーまた娯楽無くなる!ってもうそろそろ終わりかな?って思う頃には大体そんな風に思ってますわね。 んでまぁこないだ書いたやつの後に野崎廣義という人について色々書いたりなんかしてそれを貼るけどどうでもいいんだけど初めてDiscogsでレコード買ったのよね。いや、そんなDiscogsで買うほどのレコードマニアではないんだけど今色々と作ってるやつの音ネタで教会関係のミサとかのサンプルとかフィールド録音無いかな?っつってDiscogsを総当たりしてて見つけたやつなんだけどSub Rosaが89年にレコードでリリースし…

  • アッカトーネ雑感。その2。

    ってことで続きね。 ただキリスト万歳!みたいなアメリカのエヴァンジェリカルズみたいなのが喜びそうな映画ってまぁ本当にクソでただまぁそういうドラマってB層向けのものとして大量に作られてるけどね。faith tvってのを前におススメ!なんつって貼っちゃったけど知的レベルが低すぎて唖然とするんだよね。「でもそこで私はジーザスに助けられたんです」みたいな新興宗教臭いっていうかカルト臭い感じなんだよね。 アメリカのキリスト教ってカルト認定で良いと思うんだよね。特に教養が無い層の場合、ヨーロッパ的な伝統とかヨーロッパじゃなくても東方的な感じとかそういう深みがないでしょ?ようは哲学が無いんだよね。でもキリス…

  • ゴーストリコンの新作にドハマり中。

    お化けディヴォースってベータやれるよ!なんつー告知が来てたりしたけど気がついたらもうあれじゃん、ズンパス入りのゴールドエディションだとアーリーアクセス可能でやれんじゃん!と思ってCode Veinをゆっくりやってるんだけどボダラン3もある程度終わったことだしんじゃやるかと思ってやったらまぁーハマりますね。なんつーか今までと違う要素が多いのね。アサシンクリードとかFarCry的なよりオープンワールド的な感じになってるっていうかRPG感半端じゃないんだよね。んでレベル縛りとかでいきなりレベルの高い拠点とかを攻めても無理!ってことは無くて難易度がレギュラーならスキルでどうにでもなるという自由度が素晴…

  • アッカトーネ雑感。

    HMVのポイントってモノによるんだろうけど二か月ぐらいで失効すんのね。5000ポイントぐらい無くなっててもうそらショックでね、だから無くなる前に使った方がいいなと思って別に今買わなくてもいいかってのを買ったんだけどパゾリーニボックスを買ったって言ったぢゃん?でも初期のやつとか入って無くてアッカトーネはニューヨークのキムズで買った胡散臭い質が悪いDVDで持ってたんだけど帰国後の金欠の時にまとめて売っちゃったんだけど今まぁキリスト教の流れでパゾリーニを見る!ってことでまぁなんか前にも書いたけど妊婦さんと一緒よね。奥さんが妊娠すると街歩いている人に妊婦さんが多いのに気がつくっつーか妊婦さんは多くない…

  • La Tentation de Saint-Antoine雑談。その4。

    Code Vein早速やってるけどそりゃ言ってしまえば劣化ダクソだけど独特の世界観とああいうジャパニメーション的なものにダクソ系のものを落とし込んだっていうことは大きいと思うんだよね。あとまぁダクソと比べれば簡単だし敷居が低いダクソ系ゲームっていうまぁ亜流ではあるんだけど独特のものがあってこれはこれでいいんじゃないかなと。仁王が全然ハマれなかった俺としてはなかなか良いと思うんだよねこれ。 www.youtube.com 遠距離キャラで行こうと思ったんだけど切り替えが簡単なんで重装備の近接っつーか大剣の突きが万能過ぎてそればっかでゴリ押ししてる感じやね(笑)やっぱまぁ例のSekiro後現象で言う…

  • La Tentation de Saint-Antoine雑談。その3。だけどゲーム雑談。

    新作というかEdit的なリミックス的なね。La Tentation de Saint-Antoineを自分リマスターにして聴いてるって書いたけど自分ミックスにしてしまえ!ってことで元が長いのとさすがにデフォだと退屈なんで俺っぽいコンクレートの嵐!みたいなミックスにしたのをアップしたんで聴いてみて。一時間半ぐらいのが20分ぐらいになってます(笑) soundcloud.com あと最近のゲンオンディグっててたまたま見つけたJørgen Plaetnerという名前の作家のやつなんだけどチュードア顔負けの現代的なエレクトロニクス的快楽満載!みたいなのを60年代にやってたみたいな結構マイナーだと思うん…

  • La Tentation de Saint-Antoine雑談。その2。

    ってことで続きね。 まぁそもそものコンクレート的概念ってまぁ波の音を表した旋律とかって観念的なコンクレートよね。革命の曲とかレクイエムなんかもある種のコンクレートだよね。前に散々書いたモンドだけどモンドってまぁそれを逆説的に利用してるわけじゃん?スペーシーな音といってもその音は実際の宇宙とはなんの関係もないっていうそもそも宇宙って無音だしっていう(笑) 概念や心情なんかを音で表現するってまぁすんげー陳腐になりがちだけど別にそこまで好きになったわけじゃないけど前にも書いたけど歴史を知るって意味でクラシックを一通り聴いたりしてもまぁ本当にそういうものに腐心してきた歴史なんだよなっていうまぁそもそも…

カテゴリー一覧
商用