searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おっさんずさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
禁断の離婚は甘いか酸っぱいか
ブログURL
https://www.ossanzu.com/
ブログ紹介文
離婚をテーマにバツイチ独身者の暮らしとマインドをご紹介してます。 おひとり様老後に向かって真っしぐらに進む人生に生きる喜びはあるのか?😭
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おっさんずさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おっさんずさん
ブログタイトル
禁断の離婚は甘いか酸っぱいか
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
禁断の離婚は甘いか酸っぱいか

おっさんずさんの新着記事

1件〜30件

  • 「思い通りにはいかない我が人生」離婚してもしなくても結局【四苦八苦】

    離婚をするまでこう思ってました。 「コイツと結婚したから幸せじゃないんだ」 「ひとりならもっと楽しく暮らせるのに」と。 自分の思い通りにならない人生に苛立ち、その原因をすべて結婚したことのせいにして毎日を暮らしていたのです。 離婚すると「羽が生えたようだ」と仰る方がいますが、当たらずとも遠からずです。 確かにひとりの自由は、自分裁量でなんでも出来ますし誰にも気兼ねする必要はありません。だからこそ反対に大変不自由なこともありますし、誰のせいに出来ないということは意外と気兼ねをすることも多いのです。 結婚してふたりでも、離婚してひとりなっても私が生きているこの世の中はつくづく思い通りにはならない、…

  • 離婚が不幸は紙一重「おひとり様でも愉しむ人生」

    離婚して3年が経とうとしてますが、いよいよおひとり様生活にも慣れ「まぁこのまま一生独身なんだろうな」と開き直ってる今日この頃です。 最近、1人で暮らしていて思うことが「なぜ人は離婚すると不幸だと思うのか?」ということです。 愛した奥さんや家族を失う事は確かに悲しいことであり、人によってはしばらく立ち直れなかったりすることもあるでしょう。 しかし【心の傷は時が解決してくれる】という言葉がある通り、ある程度の期間を経れば傷付いた心は癒されるものです。 むしろ「あの歳で独身なんてかわいそうに」とか「離婚して一人暮らしなんて寂しいわね」と思われたり、そう思われているかもしれないと思うことの方が不幸だと…

  • 離婚前の不安を解消!おひとり様を受け入れる【5つのゴールデンルール】

    離婚前の1番不安は「後になって本当に後悔しないのか?」だった。 ひとりで寂しくないだろうか? ひとりで家事をこなせるだろうか? 自分だけの収入で暮らしいけるだろうか? 将来ひとりでも大丈夫だろうか? もし病気になったらどうしよう? 別れることが正解なのに、いざ離婚してみたら「自分の想像と違っていた」そう思うのが怖かったのだ。 離婚は計画的に 離婚して後悔しないためには 孤独に慣れる 身の回りのことはひとりでこなす 収支シミュレーションは必須 「もし〇〇になったら」は考えない 未来の可能性を信じる // 離婚は計画的に 「離婚しなきゃよかった」と、勢いで結婚生活を終わらせてしまった人は大抵後悔す…

  • 「この先もう結婚することはないかも」最近しみじみ思うバツイチ独身ライフ3年目

    「この先結婚する事はないかな」と最近しみじみ思う。 取り立てて何かあったと言うわけではなく、なんとなく思うのだ。 もちろん年齢的な問題もあるとは思うのだが、道行く綺麗な女性を見ても話の合う女性と話しをしていても何も感じないのだ。 結婚はもとより恋愛感情が湧かなというのが正確な表現かもしれない。 離婚して悟りを開いた? 無欲の理由 バツイチ独身者の行く末 まとめ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 離婚して悟りを開いた? 早いものでバツイチ独身ライフになってから3年が経とうとしている。 離婚したての頃は1人で生きていくことに絶望し…

  • 離婚する前に要チェック‼️尾崎放哉に倣う【ひとりで生きていける人といけない人】の違い

    離婚するとほとんどの人がひとりで生きていくことになる。駆け込める実家がある人や次のお相手がいる人以外は、離婚した瞬間からひとりの生活が始まる。 離婚する時は「こんなヤツと一緒に暮らすくらいならひとりの方がマシ」思っても、いざ別れてみたら「ひとりで生きていくことに耐えられない」などと後悔する人が多いから不思議だ。 ひとりで生きていくことに特別なスキルは必要ないが、ひとりでも生きていける人といけない人が居るのは間違いない。 ひとりで生きていける人の特徴 ひとりで生きていけない人の特徴 ひとりで生きていくことは孤独と共に生きること まとめ // ひとりで生きていける人の特徴 "仕事を終えて明かりの着…

  • 離婚したダメージで引き篭り!【心のキズを回復させる】4つのステップ

    なんだかんだ言っても、離婚すると心にキズを負う。いわゆるトラウマになるというやつだ。 口では「離婚して翼が生えた」とか「独身生活を楽しむぞ」と強がってみてもダメだ。人と深く付き合うことが怖くなったり、誰かを愛することから自分を遠ざけたりするようになる。 人によっては過食や不眠症になったり、外出が億劫になって引き篭りになったりもするのだ。 人生山あり谷あり。生きていれば傷付くことくらい誰にでも訪れるが、問題はそのキズがいつ癒やされトラウマから解放されるのか?だ。 離婚で受ける心のキズ 心の傷を癒す方法 ステップ1【しばらく何もしない】 ステップ2【身体を動かす】 ステップ3【やりたかったことを思…

  • バツイチと結婚する時の注意点‼️後悔しない為の【チェックポイント6箇条】

    離婚に至る経緯は人それぞれだ。 10人いたら、それこそ10通りの事情があるだろう。 パートナーがDVやネグレクトだったり、浮気や他に好きな人が出来たなど、離婚の数と同じだけある複雑な【大人の事情】ってヤツだ。 ここで気になるのは、そんな離婚経験者と結婚して「自分も同じ轍を踏まないか?」ということだ。 過去に浮気をしたことがある人間がまた浮気をするのと同じで、一度離婚したことがある人間は、どんな理由があったにせよ離婚することに対するハードルが低くなっている。 よほど改心しない限り「もう2度と離婚はしない」なんて口にするヤツほど怪しいものだ。 そんなバツイチとの再婚を考えた時「前の奥さんの二の舞に…

  • 「元奥さんと子供の存在が気になる」パートナーが元嫁と寄りを戻す可能性は何パーセント?

    バツイチと付き合うと気になるのが元奥さんや子供の存在だ。 今は幸せでも「いつか元奥さんと寄りを戻すんじゃないか」と思わずにはいられないからだ。 そんな不安を抱えて付き合うくらいなら別れてしまえばいいのだが、そう簡単にはいかないのがバツイチとの恋愛だ。 とはいえ、明らかに元奥さんと寄りを戻すことを願っているバツイチと付き合うのは、時間を浪費する以外の何者でもない。 ではどうすれば良いのか? 下記のチェック項目を使って、あなたのパートナーがどれだけ当てはまるかを分析してみるとよい。 パートナーの行動や言動から「元奥さんと寄りを戻す可能性」を見抜くことが出来るはずだ。 パートナーの伏線を見極める 1…

  • もう耐えられない‼️でも「まだ〇〇だから」離婚出来ない人の3つの言い訳

    本当は直ぐにでも離婚したいのに「まだ〇〇だから別れられない」そう仰る方が結構いるようだ。まるで離婚出来ない理由を、何かのせいにしているような口ぶりだ。 ひこ ・まだ子供が小さいから ・まだ愛情が残っているから ・まだ金銭的に不安があるから 別れられない人の口癖は、ほとんどこの3つのエクスキューズではないだろうか? 「結婚生活には耐えられない」、「でも離婚する決断はまだ出来ない」。そんな身動きが取れなくなった時に取るべき思考法をご紹介しよう。 // 「から」を「なら」に変換してみよう まだ子供が小さい「なら」 まだ愛情が残っている「なら」 まだ金銭的に不安がある「なら」 まとめ // 「から」を…

  • それって共依存⁉️「別れたいのに別れられない」繋ぎ止めているものは愛ではなく呪縛かも

    "誰が見ても別れた方が良い" "本当は自分も別れたい" なのに別れられない。そんな経験をしたことはないだろうか? 一般的にそれを「愛」とか「情」と呼ぶこともあるが、実は互いに依存しているだけの【共依存】かも知れない。 // 共依存とは 共依存の原因 共依存の恐ろしさ 共依存セルフチェック 共依存から脱するには まとめ // 共依存とは お互い過度に、相手に依存してしまう人間関係を指す。恋愛中のカップルは勿論、夫婦や親子関係に於いても共依存は成立する。 共依存になり易い人の特徴は、自分を顧みずに相手のために行動したり相手に尽くし過ぎたりする傾向がある人だ。 相手に「ああしろ、こうしろ」と自分の要…

  • これって離婚のサイン⁉️「妻が煩わしい」「夫が面倒くさい」「同じ空気を吸いたく無い」と感じた時の対処法

    何がどうという理由もなく、相手のことが煩わしい・面倒くさいと思うことがある。 一緒にいるのも憚れ、同じ空間にいるだけで嫌気が差してしまうという経験をしたことがあるだろうか? 会社の上司であったり、たまに会う友人のうちの1人であれば逃げようもあるが、パートナーに対してこう思ってしまったら逃げようがない。 とはいえ、そんな相手でも離れられないのなら、どうにかしないと精神的に参ってしまうだろう。 本来なら、離婚をお勧めするところだが「直ぐに決断出来ない」「まだ気持ちが残ってる」「子供が20歳になるまでは我慢する」など、今はまだ離婚出来ない人に向けて対処法をご紹介しようと思う。 // 初めに言っておく…

  • 知っていたら離婚しなかった?【離婚して後悔すること】ランキングトップ5

    私の場合、離婚したことでハッピーな人生を送れるようになったと思うが、離婚をして後悔がなかった訳ではない。 いまさら後悔しても、どうにかなるものでもないし、後ろを向いて生きたくなかったので敢えて触れてこなかった。そんな事に時間を費やすくらいなら、前向きに行動した方が良いことは分かり切っているからだ。 とは言っても後悔は人の性。離婚経験者の先人として、これから離婚しようか考えている人に、これだけは知っておくべき【離婚して後悔すること】をご紹介しよう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 離婚して後悔することトップ5【家事が増える】 …

  • バツイチ独身者の本音!旦那・彼氏の【元嫁の子供】と一緒に暮らすなら覚悟すべき「3つの不幸」

    晴れて?子連れの男性と一緒に暮らすことになった女性にお伝えしよう。万が一、相手の元嫁の子供と暮らすのであれば、あなたの人生には「3つの不幸」が訪れるかも知れないということを。 少々、脅しが過ぎたかも知れないが、前妻との子供がいる男性と一緒に暮らすのであれば、本来得るべき幸せを享受出来ないかも知れない覚悟をすべきだ。 // 「3つの不幸」①実親になれない 「3つの不幸」②遺伝子を残せない 「3つの不幸」③先立たれたその後 「なぜ父親側に子供がいるのか?」を想像してすれば分かる相手の事情 それでも子連れの相手と暮らすなら // 「3つの不幸」①実親になれない まず覚悟しなければいけないのは、相手の…

  • 熟年夫婦に聞いてみた【夫・妻の存在は空気と同じ?】夫婦生活は甘いか酸っぱいか

    夫・妻の存在を「空気」に例えて表現する人がいるが、大抵「奥さんと仲良いですか?」とか、「旦那さんと最近どう?」などといった、夫婦仲について質問をされた時に「空気みたいなものだよ」と、照れ隠しとも無関心とも取れる答えをする。 「空気みたいなものだよ」という言葉には ①「空気がなければ生きていけない」、つまり自分の伴侶の大切さを比喩した甘い言葉の意味と ②「空気のようにその存在に気付かない」という、揶揄とも取れる酸っぱい言葉の意味がある。 余計なお世話とも思ったが、周りの熟年夫婦にそのことについて聞いてみた。 夫・妻の存在は空気と同じで「居なくなったら生きていけない存在なのか」はたまた「居なくなっ…

  • 禁断の話題?【自然死・病死・事故死・自殺・安楽死】1番苦しまない"死に方"について考えてみた

    全ての生きる者が、決して避けては通れない「死に方」について考えてみた。 こういう話をすると、自殺願望があるように思われてしまいがちだが、出来ることなら一生死にたくはないと思っているし、健康であるなら永遠に生きてやろうと思っているくらいだ。 それでもあえてこの話題に触れるのは、40歳後半という「サラリーマンとしての終わり」が見えてきたからだろうか。 // 死に方を話すのはタブー? 死に方の種類 人間と動物の死に方の違い 絶対に嫌な死に方 理想の死に方 // 死に方を話すのはタブー? 「生きるものが死を迎える」という自然の摂理は、小学校でも教えてくれる。ところが「死に方」については、学校はおろか家…

  • バツイチ独身者【2021年の抱負】40代後半をどう暮らしていくのか

    「一年の計は元旦にあり」ということで、2021年の抱負を考えてみた。 抱負とは、自らの心に決意や計画を持つことだ。抱負の「負」は負ける意味での「負」ではない。請負や背負う意味での「負」だ。つまり、「〜をしたい」とか「〜になれたらいいなぁ」位の決意や計画では抱負とは呼べない。 「コロナが終息したらハワイに行きたいから毎月3万円貯金する」とか「副業でまずは月1万円を目指してYouTube動画を毎日投稿する」など、目指すべき目標と具体的なプロセスを決意して、計画するからこそ抱負と呼べる。 元旦に立てる抱負は、まさに一年の計と言っても過言ではない重要な人生のプランニングだ。 // 40代後半戦の202…

  • 「老後が不安」は当たり前!誰にもやってくる老後をどう乗り越えるべきか

    厚生労働省の調べによると、老後生活に対して「不安を感じる・どちらかといえば感じる」人は9割以上いるという統計データが出ている。 50・60歳を超えた人だけかと思いきや、20歳以上の成人の男女ともに、8割以上の人がそう感じているそうだ。 おそらく60歳を超える頃には、よほど万全の準備をした人でなければ「老後に不安」を覚えるのは当たり前の時代なのかもしれない。 // 老後の不安「健康」 老後の不安「お金」 老後の不安「死に方」 案ずるより産むがやすし // 老後の不安「健康」 病気や怪我の心配はもちろん、健康に対する不安要素に挙げられる1番の原因は、介護と認知症だ。 平均寿命が延びたことによるこの…

  • もっと早く決断しておけば…【離婚して良かったこと】ベスト5!

    離婚するとデメリットばかりと思っている人も多いかも知れないが、離婚者には離婚者にしか手に入れられないメリットもあるので紹介しようと思う。 結婚した時は、まさか自分が離婚するとは思っていなかったが、いざ離婚しようと考え出しても、なかなか思うように決断できなかったのが現実だ。 「離婚するのはお互いの努力が足りないから」 「離婚すると不幸になる」 「離婚は良くないこと」 一般的な離婚に対する世間の認識は「悪」だ。 確かに、世間で言われる通り「離婚することが良いこと」でないのは事実である。しかし、実質的に破綻している結婚生活を維持することが「善」であるとは思えない。 むしろ、離婚することで本来の自分を…

  • 孤独なバツイチ独身者は必見!【ひとり老後の終の住処】歳をとっての最適な住居とは?

    40代後半ではまだ早いと思われるかもしれないが、自分が死んだ後の始末をすでに考え出している。 このままひとりで暮らしていけば、間違いなく誰にも看取られることなく1人で孤独死するであろう現実を受け入れているからだ。 前回の記事でも書いたが、「同居の孤独死」のニュースを見てからというもの「終の住処をどうすべきか」が頭から離れない😅 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 老後の住居を考える前に 最適なひとり老後の間取り 快適なひとり老後の住む地域 老後の持ち家VS賃貸論争 終の住処は「3つの坂」 最後に (adsbygoogle = w…

  • 誰でも簡単!【自分の特技を見つける方法】長所分析から埋もれた才能を掘り起こす

    「自分には特技がない」 「特別なスキルなんて、選ばれた人だけが持つもの」 そんな風に考えてる人の多くは、「特技」を難しく考え過ぎているだけではないだろうか? 自分が気付いていないだけで、誰もが隠れた才能を待っている。ただそのことに気が付く努力をするかしないかが、天才と凡人の分かれ道なのだ。 「そんなこと言っても、人より秀でた能力なんてないよ」 そう思ってる方は、まずは自分の長所を探してみるところから始めてみると良い。 // 特技とは 長所とは 長所の見つけ方 好きが高じてなんとやら // 特技とは 「特別な技」と書いて特技と呼ぶが、早い話が「人より抜きん出た技術」を持っているということだ。 「…

  • 嫁なし・彼女なし・サンタなし‼️【ひとりでも寂しくないクリスマスの過ごし方】

    今更、クリスマスがどうとかと言う年齢でもないが、どうやら周りはそうでもないらしい。 「クリスマスはどうするんですか?」 「クリスマスどこか出掛けますか?」 40もだいぶ過ぎたおじさんに余計なお世話だ🤣 バツイチで彼女もいないことを知っての愚弄なのか、はたまたサンタを信じていると思われてるのか知らんが、とりあえず「今年はコロナだしね」と不毛なやり取りに付き合う私。 嫁なし・彼女なし・サンタなしのおっさんに何を言わせたいのか? たぶん「君はどう過ごすの?」と聞いて欲しいんだろうけど、聞きませんよ私は🤣 そうは言っても、世の中やっぱりクリスマス🎄浮かれた街中に繰り出せば、やっぱり「ひとりで過ごすクリ…

  • 家族がいても孤独死する驚きの現代社会【増加する同居の孤独死】ひとり暮らしだから孤独死?

    先日、ニュースを見て初めて知ったのだが、同居する家族がいるにもかかわらず孤独死をする人が増えているらしい。 孤独死というと、単身で暮らす高齢者が誰にも気づかれずひっそりと死んでしまうイメージだが、家族と同居しているにも関わらず、自宅で死亡してもすぐに発見されない「同居の孤独死」が、2017~19年の3年間に東京23区と大阪市で計538人もいるそうだ。 東京23区と大阪市しかデータがないのは、全国規模での調査は行われてはいないからだ。 // 同居でも孤独死する原因 広がる「同居の孤独死」 孤独死するかどうかはロシアンルーレット 最後に // 同居でも孤独死する原因 普通であれば、万が一自分が病気…

  • 集団生活が嫌いなひと必見!【ひとりより2人、ふたりより3人の方が幸せ】孤独なひとは幸せになれないの?

    「大勢の人に囲まれていた方が幸せ」という、世間一般的な考え方には賛同しかねる。 世の中には色々な人がいて、人と交わることで喜びを見出せる人もいれば、ひとりで孤独に生きる方が気楽で楽しいと感じる人もいるからだ。 当然、私は後者だ🤣 // 多勢は無勢 人は生まれた時から集団行動 集団行動が苦手だと損をする? 孤独こそ最高の幸せ // 多勢は無勢 よく「ひとりより2人、ふたりより3人の方がいい」とは言われるが、ひとりより2人ふたりより3人のほうが面倒なことも多くなる。 とは言え、大多数の人は「ひとりより2人、ふたりより3人の方がいい」だ。 「1人でご飯を食べても美味しくない」 「1人で遊びに行っても…

  • 「夫婦共働きなのに貯金が増えない」○○が2つあるとお金が貯まらない理由

    一般的には、単身世帯より共働き世帯の方が、世帯収入が多いと言われている。 夫婦に年収の差があっても、単身世帯より1.5倍から2倍以上貯蓄に回せる収入を持つ。子供が居ない世帯はもっとお金が貯まりやすいのではないだろうか。 にも関わらず「共働きなのにお金が貯まらない」のは、どこかにお金が貯まらない原因があるはずだ。 ひこ ・そもそも世帯収入が低い ・夫婦ふたりで浪費家 ・お金を貯める気がない ・お財布が2つある 今回は「お財布が2つある」と、お金が貯まらない理由を紹介する。 // お財布が2つとは? お財布が2つの罠 家計の一本化は貯金を爆増させる 個人が使えるお金は小遣い程度が1番 // お財布…

  • 離婚して2年経ったバツイチ独身者のホンネ「もう一度結婚出来るなら」再婚をする?しない?

    答えは「No」です😅 もう2度と結婚はコリゴリ。バツイチ独身者が気楽なマイライフです。 // モテないからでは? 出会いが無いからでは? お金が無いからでは? 子供だからでは? 歳が歳だからでは? 結論・・・ // モテないからでは? 再婚しないと「モテないからでしょ?」と、周りから白い目で見られます🤣 人によってはそういう人も居るかも知れませんが、意外とバツイチってモテます🤤 モテるといっても未婚独身者と比べたらですけど🤣 40過ぎたおっさんのモテるなんてたかが知れていますが、未婚の30代40代よりはマシ。包容力とソコソコの年収があれば、増えたシワも白髪もハンデにはなりません。 再婚しない理…

  • バツイチ独身者の【ひとりじゃ出来ない】を解消❗️「ひとりでも上手に耳アカが取れるんです」これで嫁いらず?カメラ付き耳かき BEBIRD C3

    独身になって、困ったことのひとつに「耳かき」があります。 市販の耳かきや綿棒を使えばひとりでも取れる耳垢。しかし、ちゃんと奥まで取れたかどうかの確認はひとりでは不可能です。 今回は、スマホを使って「内視鏡カメラ付きの耳かき」で、安全に根こそぎ耳垢を取るアイテムを紹介します。 これがあれば離婚して独り身になっても困ることはありません🤣 // カメラ付き耳かきとは? カメラ付き耳かきBEBIRD C3の機能 カメラ付き耳かきBEBIRD C3が使えるスマホ カメラ付き耳かきBEBIRD C3のカメラ解像度 カメラ付き耳かきBEBIRD C3の防水性能 カメラ付き耳かきBEBIRD C3のアタッチメ…

  • 「やめたいけどやめられない」失敗から学ぶ【禁煙を成功させるコツ】

    タバコを吸い始めて30年になろうとしている。 そのうち禁煙した期間は通算1年くらいだろうか🤔 何回となく、やめては吸い、吸ってはやめを繰り返してきた禁煙。最近は禁煙をしようとも思わなくなったが【禁煙を成功させるコツ】を紹介しようと思う。 「失敗した人間が何を言っているんだ😡」と思われそうだが、失敗した人間から学ぶ事もあると思うので最後までお付き合い願いたい。 // 不味いタバコやニコチンがキツいタバコに変える 友達や同僚と賭ける 結婚や出産などイベントに合わせる 代替品で気を紛らわす 電子タバコ(ニコチン無し)、禁煙パイポを吸う 禁煙外来に通う ニコレットを噛む アレン カーの禁煙セラピーを読…

  • 「ひとりが恥ずかしい」恋人も居ないバツイチ独身者は幸せではない!はウソ?ホント?

    有線が流れるお店では、そろそろクリスマスソングを耳にする季節になりました😅 幸せなときに聴いたクリスマスソング。あれほど心躍ったマライアキャリーの歌声も、ひとり聴く「恋人たちのクリスマス」は冬の寒さも相まって心が締め付けられます😭 どこに出掛けても幸せそうなカップルや家族連ればかり。この世で、ひとり生きているのは自分だけの様な錯覚に陥ります💦 恋人も居ないおっさんず。「ひとりで居るのが恥ずかしい」ので、クリスマスが終わるまでショッピングに出掛けるのはやめようと思ってます←(ウソです🤣) // ひとりが恥ずかしいと思う理由 ひとりが幸せと思えない理由 群れる方が恥ずかしい 「2人よりひとり」の方…

  • 【結婚生活ってやっぱり異常!】友人夫婦の話を聞いて「つくづく独身で良かった」と思った件

    「最近夫婦仲があまり良くなくってね」 彼が重そうに口を開くと、そう告げてきた。 当然「なにかあったのか?」と聞くと、そのあと彼は最近の近況を話してきた。 夫婦の問題はお互い様 彼がとった行動 その後彼ら夫婦は 夫婦とは? バツイチ独身者のおっさんずは 夫婦の問題はお互い様 どうやら最近喧嘩が多いらしい。 喧嘩の理由を聞いてみたところ、たいした問題があるわけではなさそうだ。 ところが、彼は深刻そうに言った。 「家に帰るのも億劫だ」 その後も彼の話をよくよく聞いてみてわかったことがある。 ひこ ・コロナの影響で彼の奥さんの仕事はストレスが増えた。 ・彼自身の仕事もトラブル続きでストレスが増えた ・…

  • 「彼女が欲しい」バツイチ独身者・40代おっさんの出会いの場とは?【変えるべき行動5選】

    最近は、彼女を作る気も再婚する気もなくなりました。諦め半分、面倒くさい半分です😅 元嫁と離婚したばかりの頃は、寂しさのあまり彼女が欲しくて堪りませんでした。 とはいえ、バツイチ独身者・40代おっさん。「付き合ってくれれば誰でも」と思ってはみたものの、そもそも出会い自体がありませんでした🤣 そんなおっさんずが新しい彼女を作るために変えた行動と出会いの場所をご紹介します。 // 出会いの場所とは? 40代おっさんの出会いの場 バツイチ独身者の行動パターン 変えるべき習慣5選 それでダメなら・・・ // 出会いの場所とは? 「お嬢さんハンカチを落としましたよ」なんて昭和映画のような出会いがあれば良い…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー