プロフィールPROFILE

くじこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
くじろぐ!|戦略育児とデュアルライフ
ブログURL
https://kuji-log.com/
ブログ紹介文
子どもは好きだけど育児は苦手。学生インターンから海外移住。日豪生活、海外ライフスタイルなど綴っています。海外と日本いいとこ取りの暮らしって?
更新頻度(1年)

36回 / 37日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/13

くじこさんのプロフィール
読者になる

くじこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 12,824位 12,731位 12,157位 12,783位 12,866位 12,875位 12,889位 978,408サイト
INポイント 0 10 30 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 110 110 230 200 100 70 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 769位 764位 737位 768位 766位 769位 771位 35,283サイト
オーストラリア情報 11位 11位 11位 11位 11位 11位 10位 1,327サイト
ライフスタイルブログ 1,059位 1,045位 1,009位 1,048位 1,043位 1,061位 1,066位 66,438サイト
移住生活 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 489サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,577位 10,746位 10,754位 10,628位 11,794位 12,250位 12,417位 978,408サイト
INポイント 0 10 30 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 110 110 230 200 100 70 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 815位 834位 824位 813位 892位 941位 943位 35,283サイト
オーストラリア情報 11位 11位 10位 9位 13位 14位 15位 1,327サイト
ライフスタイルブログ 1,070位 1,085位 1,084位 1,068位 1,140位 1,177位 1,187位 66,438サイト
移住生活 2位 2位 2位 2位 3位 3位 3位 489サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 10 30 20 20 20 30 130/週
OUTポイント 0 110 110 230 200 100 70 820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,283サイト
オーストラリア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,327サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,438サイト
移住生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 489サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くじこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くじこさん
ブログタイトル
くじろぐ!|戦略育児とデュアルライフ
更新頻度
36回 / 37日(平均6.8回/週)
読者になる
くじろぐ!|戦略育児とデュアルライフ

くじこさんの新着記事

1件〜30件

  • 「子育て向いてない」と感じる親が大半【育児の理想論と現実】

    物事って何でも向き不向きがありますよね。専業主婦に向いてる、向いてない。リーダーに向いてる、向いてない。営業職、事務作業に向いてる、向いてない。その人にとっては楽しい、得意なことでも、他の人にとってそうじゃないことはあり、それは育児にも当て

  • 子供の歯医者代が無料?オーストラリア政府の補助を上手く使おう!

    歯科代も国民保険などでカバーされる日本。オーストラリアの国保にあたるメディケアでは歯科代はカバーされません。そのため歯医者をよく利用する人はプライベート保険に入る必要があります。しかし2歳~17歳までの子どもが歯医者を利用する場合、政府から

  • 【バイロンベイクッキー】オーストラリアのばらまきお土産におすすめ

    オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムを思い浮かべる人も多いのでは。スーパーで手軽に買えるため、友達や家族に配るお土産にも人気。しかし、ティムタムは日本でも簡単に手に入ります。少し前まではカルディなどの輸入食品店にしか置いてありませんで

  • 【オーストラリアで家購入 後編】オファーの流れとお金のこと

    オーストラリアで家購入【前編】はこちらから。オーストラリアで家を購入際にもう一つ学んだことは、気に入った物件があったら、記載されている内覧日まで待たず、不動産屋さんに連絡を入れ、個別内覧(プライベートインスペクション)を申し込むことです。早

  • 【オーストラリアで家購入 前編】手順と気を付けるべきポイント

    多くの人にとって家の購入は人生で一番大きな買い物だと思います。不動産投資が盛んなオーストラリアでは、独身の20代の若い人たちも投資として家を買うことが珍しくありません。私は将来日本に戻ることも考慮しつつ、こちらで家を買おうと決めました。購入

  • 真夏のクリスマス!オーストラリアで楽しむ料理とイルミネーション

    クリスマスの時期が近づいてきましたね。街中やショッピングセンターもクリスマスムード満載。この季節になると一年って本当早いなと感じます。日本にいる時はクリスマスから年末にかけての雰囲気が好きでした。クリスマスと言えばやはり冬ですよね…。南半球

  • 離乳食いらずのBaby led weaning どんなものをあげるの?

    以前、私は離乳食を作らなかった、というお話をしました。このBaby Led Weaningの補足記事になります。まだ手がかかる赤ちゃんのお世話をする中、離乳食を作る手間が省けるのは助かりますよね。Baby Led Weaningは日本でも少

  • カンタス機内食を事前オーダー 機内では頼めないスペシャルミールとは

    オーストラリアで主要な航空会社と言えばカンタス。日本に行くときはメルボルンから直行便があるカンタスかJALを利用します。セール中だと一人往復$700台。先日来年の東京五輪に向けてのフライトチケットも$699で購入しました。(オリンピックより

  • メルボルンの老舗ホテル ザ ウィンザーでアフタヌーンティ

    メルボルンで最も歴史があるホテルと言えばウィンザーホテル。1883年に創業されたオーストラリア最古の5つ星ホテルです。場所はシティ中心部からも徒歩圏内でビクトリア州議事堂のすぐ目の前、ビクトリア調のお城のような外観にも目をひかれます。ウィン

  • オーストラリア格安携帯会社|ワーホリ留学生におすすめの安いプラン

    オーストラリアにも様々な格安SIMがありますよね。今や携帯電話に月額何十ドルも払う人はいないと思います。私は今までオプタス、ウールワースモバイル(テルストラ回線)、アルディモバイル(テルストラ回線)を使ってきました。携帯電話通信のプロバイダ

  • 配管工や電気工事士は稼げる!手に職天国 | オーストラリアで起業

    オーストラリアの平均年収や働き方について以前紹介しました。日本ではお給料が低いけど、オーストラリアでは高給取りなお仕事も色々あります。こちらでは大卒で会社に勤めるよりも、高卒で肉体労働系の仕事をする方がお給料が高い、なんてことも普通にありま

  • オーストラリアでサウナ道 メルボルンにはどこにある?【海外サウナ―】

    みなさんはサウナや岩盤浴って好きですか。私はサウナが大好きなので、今日は冒頭から少しテンション上がっています。サウナってどんなイメージですか。中年男性が好むもの?ただただ熱い?私は高校生くらいの時からよくサウナに入っていました。当時部活仲間

  • エアコン設置が高いオーストラリア | 取り付け費用ってどのくらい?

    来る夏、日本と季節が逆のオーストラリアはこれから夏本番です。こちらで購入した家、元々ついていたリビングのエアコンはだいぶ古く、昨年から上手く作動しなくなりました。そこで今年、本格的に暑くなる前に買い替えをしました。その時驚いたのはエアコンの

  • 子どもはフルーツが無料 | オーストラリアのスーパー事情

    小さな子どもを連れて買い物に行くのって大変ですよね。赤ちゃんのうちはいつ泣き出すかわからないし、1歳になると動きたがりでベビーカーに座っていられなくなったり、2歳になったらイヤイヤ期、思い通りにならないと癇癪を起こしたり…ゆっくり商品を見て

  • 子供の誕生日を無料でお祝い!誕生日特典があるファミレス7選

    子どもの誕生日が毎年近づくと、今年はどんな風にお祝いしようと考え始めますよね。ケーキは?料理は?お友達を呼んで誕生日会?などなど。親にとって、子どもの誕生日は嬉しい事ですが、準備に追われ大変なイベントでもあります。私の子どもも何度か日本で誕

  • 月経カップで憂鬱から解放!使用してわかった使い心地と入れ方のコツ

    女性のみなさん、月経カップってご存知ですか。私はネット上で話題になっていたのをきっかけに知りました。「すごく楽」「憂鬱な気分から解放された」「ムレずに快適」などいい意見をたくさん見かけたので、試してみたいと思い購入しました。そこで今回は私が

  • 競馬のための祝日!メルボルンカップって何?日本の馬も人気

    競馬好きの方ならメルボルンカップは一度は聞いたことがある競馬大会だと思います。1861年から150年以上行われている歴史のあるレースで大きな賞金がかけられる世界でも有名な競馬大会のひとつです。そしてこの大会の日にはビクトリア州が祝日で休日と

  • 大人になっても友達は必要?ママ友いない私の考え

    社会人のみなさん、学校を卒業してから友達ってできましたか。友達と言っても幅広いですよね、仕事仲間だったり会えば話す程度の知人関係など。特に20代も後半になると、気の許せる友達を自然に作るのって難しくなりますよね。そもそも、大人になってからの

  • アートメイクで朝のメイクが超時短!落ちない眉毛?実体験とメリット4つ

    アートメイクとは(メディカルブローさんのサイトより引用)くじこみなさんアートメイクってご存知ですか。アートメイクとは洗っても落ちないメイクで、原理はタトゥーと似ています。しかし、永久的というわけではなく月単位で徐々に色が抜けるので、タッチア

  • オーストラリアの学校は部活がない | 習い事事情

    日本では中学校や高校で部活が必須の学校も多いですよね。一部の部活が強かったり有名な学校ではそれを売りにしている場合も。その為先生たちが部活動の顧問や監督を引き受けねばならず、休日返上で土日も練習や試合に費やすことが多いです。オーストラリアの

  • オーストラリアで医療レーザー脱毛体験 メルボルン編【料金】

    くじこオーストラリアも夏らしい気候になってきました。女性にとってこの時期、毛の処理もかかせないですよね。日本にいる時から、私も脱毛クリニックに通っていました。20代に入ってすぐ始め、オーストラリアに来てからは現地のクリニックに通い、30代の

  • ネントレ期間中やってはいけないこと

    ねんねトレーニングに関する軽めの追加記事になります。ネントレに失敗した、上手くいかない話はネット上でもよく目にします。“赤ちゃん ネントレ 泣き止まない” などのキーワードで検索してくる方も多いのでみなさん寝かしつけには様々な苦労があるのだ

  • ハロウィーンってあるの?オーストラリアのハロウィン事情 メルボルン編

    今週10月31日はハロウィーンですね。日本でもここ数年で立派なイベントになったような気がします。子どものため、というより大人が仮装を楽しんでいる感じはありますが、日本では仮装をする機会もないので、いいきっかけですよね。渋谷などは毎年凄いので

  • 産後いつから外出できる?新生児との外出エピソード【海外育児】

    出産を終え、ずっと赤ちゃんと家で一日を過ごしていると、外出たいな、ゆっくりカフェでも行きたいな、なんて思ったりしますよね。産後なかなか外出できないストレスもありますし、2人目の出産で上の子がいる場合は、ゆっくり家で、というわけにもいかないと

  • 子供がいたらライブに行けない?ワンオク海外ライブ【写真レポ】

    みなさんワンオクロックって知っていますか。世界的に有名な日本のロックバンドです。実は私数年前まで、ワンオクがこんなに人気なバンドということを知りませんでした。ワンオクのライブに参戦するキッカケがあり、凄いバンドだということを知ることになるの

  • 無痛分娩予定が自然分娩に | オーストラリア出産レポート

    誰に需要がという感じですが、オーストラリアでの出産事情も織り交ぜながら私の出産経験を備忘録として残しておこうと思います。妊娠中も日本にいた期間が長かったので、オーストラリアと日本、交互で検診を受けオーストラリアの公立病院での出産を選びました

  • 平均年収や時給が高い オーストラリアで働く | 仕事に対する考え方とは

    日本と比べ物価が高いオーストラリア。友達や家族が遊びにくる時も、毎回物価の高さに驚いています。ヨーロッパなどと比べオーストラリアはあまり物価が高いイメージがないかもしれません。外食する場合ランチは$20~$30(2000円)、夜は$50(4

  • 1日1万円かかる!?オーストラリアのチャイルドケア代

    オーストラリアのチャイルドケアについてはこちらから。オーストラリア、保育園代が高いイメージありませんか。1日1万円もする!などとよく言われています。今回は気になるオーストラリアの保育園料金について紹介します。チャイルドケア代ってどのくらい日

  • 【大人の時間】と【子どもの時間】を分けるメリット | 育児の負担軽減

    「こうするべき」「それはだめ」「子どもによくない」昔ながらの子育て観念を親や祖父母から押し付けられて、ストレス感じているお母さんやお父さんも少なからずいると思います。昔と今でも育児のやり方は変わってきていると感じますが、国内外(海外)でも大

  • リフレッシュで利用していい?一時保育を実際利用して感じたこと

    くじこ一時保育を初めて利用するとき、わからないことが多いし大事な我が子を預けるのは、心配ですよね。料金は?何持っていけばいいの?自分の時間の為に利用してもいいの?などなど。私も初めて一時保育を利用した時は疑問がたくさんありました。そこで一時

カテゴリー一覧
商用