searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

redo(れど)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

現役のスピーカ設計者。設計歴は約10年になります。邦楽ロックが好きで、最近流行りの旬な音楽情報を主に発信しています。他にも「節約術」「コロナ対策」「ガジェット商品」「ブログデザインカスタマイズ方法(CSS,HTML)」など幅広く有益な情報を紹介しています。

ブログタイトル
redoブログ(お役立ち情報発信)
ブログURL
https://redo5151.hatenablog.com/
ブログ紹介文
山登り、節約術、音楽、SEO対策など興味のある分野を中心に紹介します。
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、redo(れど)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
redo(れど)さん
ブログタイトル
redoブログ(お役立ち情報発信)
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
redoブログ(お役立ち情報発信)

redo(れど)さんの新着記事

1件〜30件

  • 【今さら聞けないハイレゾ】ハイレゾの意味やハイレゾ環境で聞く方法までわかりやすく解説

    今回は「ハイレゾ」についてよくわからない方へ向けて、詳しく解説します。テレビCMなどでもたまに見かけるので、わりと言葉自体は耳にしたことがある人が多いかと思いますが、正しく理解できている人は割と少ないんじゃないかなと思っています。また、これから「ハイレゾ」環境で高音質で楽しみたいけど、何をそろえればいいのかわからない方へ向けてもハイレゾ環境で聞くのに必要なモノを詳しくまとめました。

  • 【NELLマットレスレビュー】五つ星ホテル並みの寝心地が自宅で実現できるマットレス|実際に使ってみた感想・評判・口コミを徹底解説

    睡眠の質をあげたい方や腰痛対策としておすすめな寝返りを科学したNELL(ネル)マットレス のレビューを紹介します。Instagramや雑誌などでも多く取り上げられ、口コミ評価もとても高いマットレスです。 実際に現在、注文が殺到しておりサイズによっては取り寄せの時間がかかるとホームページでも注意がなされているほどのようです。 最近、在宅やテレワークが増え、家にいる時間も増えたことから、長時間座ることによって「腰いたい!」「もっと深く寝たい!」なんて人も多いのではないでしょうか。 そんな中で、腰痛対策や熟睡(リラックス)するためにおすすめなのが今回紹介するNELL マットレスになります。「寝心地が良すぎて、人をだめにするマットレス!」といっても過言ではありません。

  • 【HIFIMAN HE-400SE レビュー・口コミ】「平面駆動型振動板」を採用した低歪の高級ヘッドホンのエントリーモデル

    HIFIMAN JAPANから新発売となったヘッドホン「HE400se」の実機レビューを紹介します。今回紹介するHE-400シリーズは平面駆動型シリーズで最安のエントリーモデルになります。結論からいうと「HE400se」は平面駆動型モデルの中では低価格帯に位置づけされる高級ヘッドホンのエントリーモデルと言えます。一部のオーディオマニアの中で話題にもなっており、口コミ評価も非常に良いモデルです。モニターライク音質で平面駆動型を採用することで、きわめて低歪で音の解像度の良いヘッドホンに仕上がっています。平面駆動型ヘッドホンの中でも1万円台というコスパ最強モデルの一つともいわれています。今回は現役スピーカー設計者の観点も盛り込み、平面駆動型がなぜ低歪になるかについての原理も詳しく解説しました。

  • 【SoundPeats製Sonic Proレビュー】補聴器用でも使用されているデュアルBAドライバー搭載のコスパ最強おすすめワイヤレスイヤホン

    今回は「VGP2021 SUMMER "コスパ大賞&金賞"W受賞」のバランスドアーマチュア(BA型)を2基搭載したワイヤレスイヤホン「SoundPeats製Sonic Pro」の実機レビューを紹介します。Amazonでの評価も4.5を超えています。ちなみにSOUNDPEATSの対象製品が最大30%オフとなる特別セールが、6月21日-6月22日の2日間、Amazonにて実施される。Sonic Proも期間中は30%オフの4,816円となります。結論から言うと、音質面(デュアルBA型)、外観含めてこれはズバリおすすめです!!バランスドアーマチュア型は元々、微かな音も逃さず捉える”補聴器”用途に使われていたこともあり広帯域で明瞭な特性を持っています。

  • 【Mpow H20レビュー】デザインアワード受賞&最大再生時間50時間&ワイヤレスと有線のハイブリッド仕様のヘッドホン

    全米売上数No.1を誇るオーディオブランド「MPOW/エムパウ」の国際的デザインアワード Red Dot Designも受賞したワイヤレスヘッドホン「H20」をレビューします。結論から言うと、カッコいいデザインはもちろんのこと音質面もφ40mmのダイナミック型振動板&「aptX HD」対応にすることで、小型のイヤホンでは出せない豊かな「低音感」と音の情報量が多く、クリアなサウンドで音楽に没頭でき、おすすめです。さらに、50時間も連続再生ができるロングバッテリー搭載で毎日往復2時間の通勤・通学でも全然電池が切れず、通信の安定性は抜群です!ワイヤレスなので、通勤時のケーブルの引っ掛かりを気にしなくていいので、とても楽です。実は、本モデルはワイヤレスだけでなく有線(3.5mmのオーディオジャック)にも対応しているハイブリッド仕様になっており、万が一バッテリーが切れた時も安心です。

  • 【TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023レビュー】映画鑑賞やオンラインライブにもおすすめコスパ抜群サウンドバー

    今回はワイヤレスイヤホンなどの多数のオーディオ製品をだすコスパの良いメーカーとしても有名な「TaoTronics」のサウンドバー「TT-SK023」をレビューします。こちらのモデルはAmazonでよく「ベストセラー1位」になっている実力派スピーカです。コロナ禍でオンラインライブやサブスクリプションの動画・映画などをテレビで観る機会が増えています。その中で、少しでも良い音質で楽しみたいと思う人も増えており、サウンドバーの需要も急増しています。テレビの付属スピーカーは音声はとても聞き取りやすい一方で、ライブや映画鑑賞としては正直、迫力感が足りず物足りません。また、音の定位感が無いので、音像を感じ取れません。今回、紹介するサウンドバー「TT-SK023」 はそんなテレビ用の付属スピーカではこのような物足りない音質の悩みを解決してくれるおすすめのスピーカです。

  • 自転車だけじゃないBianchi(ビアンキ)のオシャレなスリムリュック(NBTC-66)レビュー

    Bianchiといえば自転車のイメージが強いですが、実は自転車だけでなくリュック・バックの販売もしています。最近、Bianchiのリュックやバックがとてもオシャレで話題になっています。私も実はハマっており、Bianchi(ビアンキ)のリュック(NBTC-66)を新たに購入したので、レビューしたいと思います。結論から言うと、社会人の方にも、学生さんにも心からおすすめできる”お出かけが楽しくなるオシャレなスマートリュック”です!「耐久性」や「防滴性」にも優れており長く愛用できるバックです。今回、私も長く愛用しているBianchi(ビアンキ)のリュックの魅力を知って頂けたら幸いです。

  • 【TaoTronics扇風機「TT-TF009」レビュー】38dBという静かさ&10段階の風量調整機能&真上の首振りもできるおすすめ扇風機

    今回はワイヤレスイヤホンなどの多数のオーディオ製品をだすコスパの良いメーカーとしても有名な「TaoTronics」から扇風機『TT-TF009』が新たに発売されたのでレビューします。暑い季節にはエアコンとセットで空気の循環をはかるために扇風機やサーキュレーターは欠かせません。でも、扇風機によっては「音がうるさくて夜付けると寝れない」という悩みを抱えている方や「風量の調整が弱・中・強の三段階でその中間がホントは良いのに・・」って方も多いのではないでしょうか。Taotronicsの扇風機『TT-TF009』はそんな悩みを解決してくれます!特に「静音性」はとても優秀で、扇風機の付けているのを忘れるぐらい快適です。実際にAmazonでの口コミでも「とにかく静か!」というコメントを多数見かけるほどです。今回は新たに手に入れた静音性やインテリア面でもおすすめなTaotronicsの扇風機『TT-TF009』をレビューします。

  • 【MPOW M7 ANCレビュー】アンダー1万円で「ノイズキャンセリング」&「AptX Adaptive」対応のワイヤレスイヤホン

    全米売上数No.1を誇るオーディオブランド「MPOW/エムパウ」から、ノイズキャンセリング機能や高音質コーデック"aptX™ Adaptive"を搭載した最新モデル「M7 ANC」が発売されたので早速レビューしました。結論から先にいうと、ノイズキャンセリング機能付きで実売10,800円という手に届きやすいプライスの両立を実現したコスパ抜群モデルになります。※現在、Amazonではアンダー1万円で販売されています。通常、AirpodsやSONYのノイキャン付ワイヤレスイヤホンでも2万円以上の値段がするので、約半額です。現役のスピーカー設計者の観点も入れつつ、詳しく「M7 ANC」の実機レビューをしていきたいと思います。

  • 【TaoTronics SoundLiberty Pro S10レビュー】インナーイヤー型で豊かな低音&通信の安定性が優れた防水ワイヤレスイヤホン

    ハイコストパフォーマンスを誇るオーディオ・家電ブランド”TaoTronics”より、完全ワイヤレスイヤホン"SoundLiberty Pro S10(TT-BH080)"が発売されたので、さっそく実機レビューを紹介します。本モデルは海外では以前からすでに販売されており、Amazonでの☆4.4の高評価モデルです。最近はテレワーク会議やZoomなどでの友達とのオンライントークはもちろんのこと、外出時にもマスクをしながらワイヤレスイヤホンを付けている人を見かけることがとても多くなりました。私ももっぱら外出時はワイヤレスイヤホンを付けて出かけますが、マスクをつけたときの有線コードが絡まる煩わしさが無くて快適です。 今回のご紹介するSoundLiberty Pro S10はぱっと目を引く”色”に注目です!目立つがゆえに色の好みは別れそうですが、白を基調とし、外側は青から紫へのグラデーション色である”サイバーブルー”になっています。さらに色もさることながら、「通信の安定性」「音質のバランス」「防水性」も良くTaotronicsならではのコスパの良い満足度の高いイヤホンです。

  • みんなで解くRed Bull(レッドブル)主催のKingGnuシークレットライブの謎解き情報まとめ|メガホンにヒント

    レッドブルとKing Gnuがコラボレーションした「Go Louder」プロジェクトの新たな取り組みである「Red Bull Secret Gig 」(レッドブル・シークレット・ギグ)の謎解き情報をまとめました。カンタンに言うと、Red Bullから出されるヒントをもとにライブ会場名を当てれば、当てた人全員がライブもしくはオンラインライブに参加できるという企画です。今回、レッドブルと、King Gnu(キングヌー)がスペシャルタッグを組み、これまでどのアーティストも行ってこなかった、いまだかつてない、度肝を抜く衝撃の場所での実施を予定しています。今回会場名の正解を導き出すべく、SNS上で出されているヒントや推測情報をまとめてみました。

  • 【体験レビュー・口コミ】ギネス認定の「雪塩」配合のシーボディミネラルバスパウダーアロマでリラックス

    冷え性を改善の改善とリラックスをかねて、ギネスに認定されたミネラル含有量が世界一の「雪塩」が配合されているイルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション を試してみたので、レビューをします。楽天ランキングで「バスソルト部門」「入浴剤部門」「バス用品部門」で3年連続1位を獲得している人気商品になります。体が冷えると肩はこるし、頭痛にもなりやすくなるしで、結構悩んでたんです。そんなズボラな私でもただお風呂に入浴剤を入れるだけで、ぽかぽかになれるシーボディの入浴剤が楽天ランキングでも多数の部門で1位を獲得し、人気と知り、気になっていたので、体験してみました。

  • 【EarFun Airレビュー・口コミ】CESなど数々の国際受賞歴のある多機能おすすめワイヤレスイヤホン

    今回は、「CSE 2020イノベーション・アワード」や「iFデザインアワード2020」、そして「What HiFi? Awards 2020」など数々の国際的な賞を受賞し、世界的にも認められているワイヤレスイヤホン「EarFun Air」をレビューします。 Amazonでの評価も☆4.3越えの高評価の実力派イヤホンです。ワイヤレスイヤホンはマスクをつけていても、ポケットから取り出すときのケーブルの絡まりも気にすることもなく、とても便利です。最近では、ワイヤレスでも通信も安定し、十分良い音質できけるようにもなってきました。今回ご紹介するワイヤレスイヤホン「EarFun Air」は「耳への装着検出機能」「IPX7防水」「ワイヤレス充電機能」を備え、音質も振動板に複合振動板(PEEK+PU)を採用することで「深みのある低音」と「伸びやかな高域」が再現されています。値段も5000円以下なので、ワイヤレスイヤホン初心者にも大変おすすめです。

  • 【sudio Ett(エット) レビュー・口コミ】北欧発ノイズキャンセリング機能&ワイヤレス充電付のオシャレなワイヤレスイヤホン

    今回はスウェーデン発のSudioのノイズキャンセリング機能付のオシャレな完全ワイヤレスイヤホン「Ett(エット)」の実機レビューを紹介します。VGP2021も受賞(ノイズキャンセリング(1.5万~2万円部門))している世間的にも評価の高いワイヤレスイヤホンになっています。このSudioのワイヤレスイヤホンはinstagramの広告でたまに表示されていて、見た目がとてもオシャレだったので気になってたんですよね。カラバリが5色(白・黒・カッパグレー・緑・ピンク)もありとても豊富なのも特徴的です。ということで早速入手したので、レビューしたいと思います。結論から言っておくと、値段も1万円後半なのでコスパは決してよくありませんが、北欧ならではのオシャレなデザインと圧迫感の無い装着感やマイルドなノイズキャンセリング機能が好きな方へおすすめです。

  • 【ag TWS07Rレビュー】おしゃれでシンプルな女性におすすめな高音質ワイヤレスイヤホン

    高級イヤホンで人気の日本メーカー「final(ファイナル)」監修のサブブランドである「ag(エージー)」から、2021年1月に発売された完全ワイヤレスイヤホン「TWS07R」の実機レビューを紹介します。ワイヤレスイヤホンってたくさんあって正直どれを買えばいいか迷いますよね。そんな方へイヤホン・スピーカ好きな現役スピーカー設計者のredo (@redohiro)が設計者ならではの視点も交えつつ、わかりやすくレビューしたいと思います。今回紹介するイヤホンの色は3色(黒・紫・クリーム)あるうちのエヴァンゲリオン好きにはたまらない”紫(パープル)”です。

  • 「はてなブログ」のアクセス数を増やすWebデザイン「ブログカスタマイズ集」まとめ

    「はてなブログ」で使えるWebデザインの「ブログカスタマイズ集」をまとめました。ブログのサイトの見た目は「ユーザーの滞在率」や「直帰率」などにも影響し、SEOの観点からもとても大切です。今回ご紹介するカスタマイズ方法はすべて無料で実装可能なカスタマイズです。中でも厳選して、「HTML」「CSS」のプログラミングコードを使用するものを中心にまとめています。

  • 【VAVA VA-UC020 実機レビュー】4000円以下のコンパクトで多機能な「8in1タイプ」USB-Cハブ「VA-UC020」

    ノートPCユーザーにとって、USBメモリやSDカード、スマホの充電端子、サブモニターなど、さまざまな周辺機器を接続できる「USB-Cハブ」があったら便利だなと思っていたところ、見つけたのが今回紹介する「VAVA VA-UC020」です。「VA-UC020」は1台8役といえる多機能なポート「8 in 1」を搭載しているUSBハブ。これを一つ持っているだけでデスク周りをスッキリさせることができます。さらにコンパクトな見た目、コードも短いので持ち運ぶのにもコンパクトでとても便利です!

  • 【 ag TWS03R レビュー・口コミ】誰ともかぶらないカラバリ6色のオシャレなコスパ抜群の完全ワイヤレスイヤホン

    日本のオーディオブランド「final」が音質を監修したS’NEXTの新ブランド「ag」の完全ワイヤレスイヤホン「TWS03R」の実機レビューを紹介します。「TWS03R」はイヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」において2020年の売り上げ数量ランキングでも総合で2位を飾るほどの大人気商品です。ワイヤレスイヤホンの中では見事”1位”です。 ちなみに2021年3月時点でもまだ売り上げ3位とまだまだ不動の人気イヤホンです。 結論からいうと、今回ご紹介するワイヤレスイヤホン「TWS03R」は「ag」らしいオシャレなデザインと音質を両立したバランスのとれたモデルになっています。小型、軽量、快適で小耳の方にもオススメです。 ケーブルの絡まりを気にすることも無く、とてもストレスフリーで快適です。 今回は、本職がスピーカー設計者である私(redo)がagの「TWS03R」について詳しくレビューをします。

  • 【しまうまプリント口コミ・レビュー】実際に使ってみた感想・メリット・デメリット|注文までの流れを徹底解説

    今回は「しまうまプリント」の写真プリントを検討している方へ向けて「しまうまプリント」の魅力から写真作成までの流れなどを詳しくお伝えします。「しまうまプリント」のフォトブックの特徴はまず値段です。最低価格が198円からと、いつでもお手軽に作りやすい価格設定になっています。さらにこの価格帯のフォトブックとしてはデザインの自由度が高く、画質や本の作りも最高クラスで作って損しません。今回の記事では、私が実際に「しまうまプリント」を使ってみて、忖度なしに良いところだけでなく気になるデメリットも包み隠さずまとめてみました。

  • 【COUMI Ice drop TWS-817Kレビュー】Google Fast Pair対応のEQ付完全ワイヤレスイヤホン

    今回はアンダー4,000円以下のEQ付き完全ワイヤレスイヤホン「COUMI Ice Drop TWS-817K」の実機レビューを紹介します。Amazonでの評価も☆4と満足度の高いイヤホンです。この価格帯でイコライザー(EQ)付きのイヤホンは相当珍しいと思います。あとはデザインも小型でフィット感があります。また、この価格帯で防水の最高水準IPX7がついている点も高評価です。お風呂などでつけたまま聴きたい人や間違って洗濯しても壊れない点など意外と”防水機能”って重宝されています。さらにGoogleアカウントに紐付いてBluetooth接続ができる「Google Fast Pair」。端末を変えてもAndroidスマホで、同じアカウントであればペアリングの設定がなくても接続できるため非常に便利ですよ。

  • 女性向けmonoka(モノカ)の使い方・口コミ・現金キャッシュバックの仕組みを解説

    monoka(モノカ)が密かに人気になっています。ひとことでまとめると洋服やコスメ、食材など、ネットでショッピングをする時に、monokaを経由するだけで”現金”が戻ってくるという至ってシンプルでお得な女性向けのキャッシュバックサービスです。よくポイ活などと呼ばれるポイントのキャッシュバックとは違い現金で使えるお金として戻ってくることが特徴です。 ポイント還元ではなく現金キャッシュバックのため、交換の手間や利用制限、交換までのタイムラグがなく、口座登録をすれば最短即日に振込が可能なメリットがあります。

  • 【ag TWS08R レビュー・口コミ】final監修の音質とオシャレを両立したフィット感抜群の完全ワイヤレスイヤホン

    日本のオーディオブランド「final」が音質を監修した「ag」から1月30日に新発売となった完全ワイヤレスイヤホン「TWS08R」のレビューを紹介します。前作のTWS03Rは大ヒットし、イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」でも2020年売り上げ数量ランキングでも総合で1位を飾るほどの人気商品です。結論からいうと、今回ご紹介するワイヤレスイヤホン「TWS08R」は愛着の持てる可愛らしい見た目でアクセサリーとして楽しめるだけでなく、適度な重低音にクリアで伸びやかな音質に仕上がっており、とても聞き疲れしにくい音質になっています。さらに装着感がとてもよく耳からポロっと落ちる不安感も全くありません。ノイズキャンセル機能はないものの、フィット感が抜群なので遮音性は高くなっています。ワイヤレスイヤホンはケーブルの絡まりを気にすることも無く、とてもストレスフリーで快適です。

  • 【SoundPeats製TrueAir2+ レビュー】AptX adaptive&低遅延モード&ワイヤレス充電が新搭載|TrueAir2上位互換のおすすめワイヤレスイヤホン

    低価格帯で高音質と通信の安定性を両立したワイヤレスイヤホンを探している方へ向けて、SoundPeats製の「Trueair2+」の実機レビューを紹介します。結論から言うと、「TrueAir2+」は前作の「TrueAir2」のメリットはそのまま活かし、さらに「ワイヤレス充電」「低遅延モード」「aptX adaptive」の機能が追加されている上位互換モデルになっています。今回はワイヤレスイヤホンを探している方へ向けてコスパ最強モデルと言っても過言ではないSoundPeats製Trueair2+を前作の「TrueAir2」と比較しつつ、詳しく実機レビューをします。

  • 【まとめ】ストレス解消できるおすすめゲームアプリ3選

    今回はストレス解消になりスカッと無料で楽しめるおすすめゲームアプリを紹介したいと思います。コロナ禍でおうち時間が長くなり、ストレスが溜まっている方もたくさんいるかと思います。そんなときはお金も手間もかからないスマホゲームが手軽でおすすめです!

  • 【ag TWS04K レビュー・口コミ】final監修の音質・バッテリー持ちも抜群の完全ワイヤレスイヤホン

    日本のオーディオブランド「final」が音質を監修した「ag」の完全ワイヤレスイヤホンTWS04Kのレビューを紹介します。ワイヤレスイヤホンはケーブルの絡まりを気にすることも無く、とてもストレスフリーで快適です。結論からいうと、今回ご紹介するワイヤレスイヤホンTWS04Kは愛着の持てる可愛らしい見た目でアクセサリーとして楽しめるだけでなく、高解像度でスッキリと聞きやすく明るい音質に仕上がっていてます。

  • 【2021年価格別】人気おすすめワイヤレスイヤホンまとめ18選|イヤホンの選び方も詳しく紹介

    今回は2021年の価格別(ロー・ミドル・ハイ)で人気のおすすめワイヤレスイヤホンを紹介します。 最近は街中でワイヤレスイヤホンを付けている人を見かける機会が急増しました。最近はBluetoothの規格・チップの性能もどんどんとあがり、音飛びもせず途切れずに音楽を楽しめるようになってきました。 ワイヤレスだと有線イヤホンのようにポケットやカバンから取り出すたびに絡まったコードを直す作業も不要で、カバンに引っ掛けられたり、断線することも無いので、長期で使うことができます。 ワイヤレスイヤホンのレビュ―・性能評価をしてきた中で、おすすめできると思った商品を順不同で紹介します。一部のイヤホンは実機レビューもしていますので、あわせて検討していただけると幸いです。

  • 「耳」の時代の象徴「Clubhouse(クラブハウス)」が人気|完全招待制の「音声SNS」とは

    アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」が、有名人を中心に話題になっています。「音声Twitter」や「音声mixi」とも呼ばれています。既にアプリのリリースから1年で200万人ものアクティブユーザーを抱えています。次は「耳の時代が来る」とも多方面から言われており、もうまさにその時代の到来の象徴ともいえる音声メディア「Clubhouse」を詳しく紹介します。

  • 【COUMI ANC-860レビュー】優れた「防水機能」「ノイキャン」付のコスパ良好ワイヤレスイヤホン

    今回はアンダー6,000円以下という破格的な値段で”ノイズキャンセリング機能”付の完全ワイヤレスイヤホン「COUMI ANC-860」の実機レビューを紹介します。「コストは極力抑えつつ、少しでも周囲の雑音減らして、気分よく音楽に集中したい方へおすすめしたい防水ワイヤレスイヤホン」です。完全な静寂のノイキャンより適度な効きの方が電車アナウンスは聞けて、不快な音だけ軽減してくれるので実はとても使いやすいのが特におすすめのポイントです。

  • 【藤井風】絶対に一度は泣ける人気曲ランキングTOP5|プロフィール・魅力も徹底解説

    今回は今波にのっている”藤井風”のプロフィールや魅力、人気曲ランキングTOP5を詳しくまとめました。藤井風さんの曲は老若男女の幅広い層に支持される心を浄化してくれるようなサプリメントサウンドと力強くも繊細な歌声で多くの人を感動させています。

  • 【2021年版最新】おすすめ動画配信サービス10社比較|無料体験ありで人気映画・アニメ・海外ドラマを楽しむ方法

    本記事ではスマホでも視聴できる動画配信サービス10社(Hulu・U-NEXT・Amazonプライムビデオ・FODプレミアム・NETFLIX・dTV・dアニメストア・ディズニープラス・Paravi・Abemaプレミアム)に厳選しました。 その中から、作品数・月額料金・無料期間など公開情報から徹底比較してみました。さらに個人的におすすめのVODをピックアップし特徴を紹介しました。 各サービス毎の特徴も詳しく解説しているので、どのサービスが自分に合っているのか見定めましょう。定番の人気作品から名作まで、コロナ禍でも思う存分にお家で思いっきり楽しめます!

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

redoブログ(お役立ち情報発信)

山登り、節約術、音楽、SEO対策など興味のある分野を中心に紹介します。

フォロー