chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
キャンプ工学 https://campkougaku.com/

主だった趣味である「カメラ」「バイク」をキャンプに絡めて、創意工夫で何かモノを作り上げることを目的したキャンプ創作ブログ。物理的なモノに加えて、プログラム(Pythonメイン)の勉強がてら、作成も行う。

Camping Engineer
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/08

1件〜100件

  • Pythonを使って2次元の窓関数を作る

     SciPyには多くの窓関数が用意されています。有名なハミングの窓から何やら聞いたことのない窓まで。ただすべて1次元です。多分。 画像を扱うときには2次元で扱うことが多いのですが、どうにも2次元の窓関数が見当たらないのでSciPyで用意され

  • Python使って同心円画像を作る

     MTF測定用チャートに出てくるような同心円の画像を作る必要があったのでその過程を記しておきます。仕様 任意のサイズ(正方形)の画像に対して、任意の個数の円を描画するもの。輝度変化はcosで変化し、円の外側は繰り返しにするか、指定の個数の円

  • 画像に対してデジタルフィルタをかける 2

     先に1次元のローパスフィルタについて簡単にまとめてみました。 特定の周波数より高い波を捨て、低い波は極力残すようなフィルタを、sinc関数に対してハン窓を使って切り出すことで実現させました。 任意の波に対してそのローパス効果も確認できまし

  • 画像に対してデジタルフィルタをかける 1

     2次元デジタルフィルタを作って画像に畳みこむことで、その画像が持つ周波数を強めたり、弱めたりすることができます。いわゆるFIRフィルタとか呼ばれている基本の画像処理です。 デジタルフィルタをうまいこと作ることで特定の周波数を狙い撃ちして強

  • 100均で売ってたキャンプ用テーブル

     これまでの100均で売られるテーブルといえば大そうちゃっちいプラスチック製が多く、とても欲しいと思えなかったのですが、ついにここまで来ましたか。衝動買いしてしまいました。 とはいえ100均で売っていたというだけで100円ではないです。とい

  • 360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その3

     360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。その3回目です。 前回までの記事でひとまず適当な全天球画像からそれっぽい画像へ変換することはできました。 今回はその続きです。

  • 360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その2

     360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。今回はその2回目です。 前回の記事でひとまず適当な全天球画像(エクイレクタングラー画像)からそれっぽい画像(切り出したパノラマ

  • 360度カメラの全天球画像ビューアーを作る その1

     360度カメラで撮影した写真を任意の視点からの画像(パノラマ画像)へ変換するビューアーを作ってみようと思います。 THETAという360度カメラがあります。このカメラに付属するビューアーを目標に作ってみます。ちなみにTHETAを持っていな

  • 360度カメラの全天球画像の変換 グルグルまわしてみる

     360度カメラで撮影した写真を変換してグルグルまわしてやろうと思います。 前回の記事でまずは円に投影することを試してみましたが、今回はその結果を使って緯度、経度にグルグルまわして見ようと思います。 いろいろなサイトでややこしい計算結果の式

  • 360度カメラの全天球画像の変換 正距円筒からの変換

     360度カメラで撮影した写真を変換してやろうと思います。歪みやひずみのないきれいな写真に変換するためにまずはまん丸の画像に変換してみようと思います。正距円筒図法 360度カメラで撮影された画像は、カメラを中心としてぐるっと1周分が1:2の

  • 360度カメラの全天球画像の変換 正距円筒からの変換

     360度カメラで撮影した写真を変換してやろうと思います。歪みやひずみのないきれいな写真に変換するためにまずはまん丸の画像に変換してみようと思います。正距円筒図法 360度カメラで撮影された画像は、カメラを中心としてぐるっと1周分が1:2の

  • 離散コサイン変換を心で理解する

     離散フーリエ変換を心で理解すると、任意の関数はcos/sinの式により周期とその位相のずれで表現できることがわかりました。 任意の波に対して、sinとcosの波を乗じて和を取ることで各周期のパワーを得ることができます。 今度は離散コサイン

  • フーリエ変換の虚数部って何だ?

     道具として使う場面が多いフーリエ変換ですが、式を見るとこちらの理解を放棄させてくれます。特に虚数部。なんで複素数やねん。 フーリエ級数展開まではまぁまだ良いです。色々な周期のcos/sinの可算で任意の関数\(f(x)\)が表現できるって

  • 離散フーリエ変換を心で理解する

     道具として使う場面が多いフーリエ変換ですが、式を見るとやれeだの複素数だの、こちらの理解を放棄させてくれます。使う以上意味を理解しようと思い、離散フーリエ変換の式の意味を少し考えてみます。厳密さは問わない事にします。 色々悩み至った結論は

  • 携帯ハンガーの自作

     キャンプで使えるハンガーが欲しくて自作しました。材料費は110円+αです。携帯ハンガー キャンプで小型のハンガーラックを使っています。 こんなの(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObje

  • 100均で見つけた500円タープでキャンピング

     最近100円均一で色々キャンプグッズ売ってますよね。掘り出し物が無いか思わず覗いてしまいます。 これまでもメスティンやら、風よけの板やら、エスビットによく似たあれとか色々買ってしまいました。そして問題なく使えてます。便利な世の中になりまし

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。小籠包

     ダイソーメスティン蒸し器オプションを活用します。 以前シュウマイを蒸してやりましたが、今回は小籠包を蒸してやります。蒸し器オプション これあったらいいなぁと思ってて、作ってやろうと思ってたのですが、さすがダイソーさん。100円で用意してく

  • 青根キャンプ場に入れなかったけどキャンプはできた話(高瀬野キャンプ場)

     青根キャンプ場。言わずと知れた人気キャンプ場です。予約が要らない事でも知られおり朝から行列ができるキャンプ場です。 自分も何度か行ったことがありました。サイトはそこそこ広いし、何せ風呂が敷地内にあり、車も入りやすいとてもお気に入りのキャン

  • 2ルーム エルフィールド でカンガルースタイル

     先日知人親子とキャンプをしました。流行りのカンガルースタイルを試してみました。ありもののスノーピーク エントリー2ルーム エルフィールドを外側に、中にソロ用のちびテントを広げる。そんなスタイルを試してみました。カンガルースタイル どうやら

  • 掃き出し方を使った逆行列の求め方を理解する。

     逆行列を求める際のオーソドックスな手法に掃き出し法というものがあります。やり方の解説やサンプルコードはすぐ見つかると思います。今回はコードと合わせてなぜそれで答えが出るのか試行錯誤してみます。掃き出し法 掃き出し法とか、ガウスの消去法とか

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。シュウマイ

     今回は蒸し料理にチャレンジです。ダイソーで蒸し器オプションが出てしまったので。 偉そうにシュウマイを作ったかのようなタイトルですが、蒸し器として使いたかっただけなので、冷凍シュウマイですけどね…。蒸し器オプション これあったらいいなぁと思

  • Harrisのコーナー検出を魂で理解する

     ハリスのコーナー検出。画像処理で特徴点を探し出す基本となる処理です。OpenCVのチュートリアルではだいぶ説明がはしょられています。さすがにあれでは分かりません。調べれば調べるほど泥沼にはまっていったのでその経緯をまとめて、数学が分からな

  • ハフ変換で直線検出するコードをPythonにて自作

     試しにPythonでハフ変換で直線検出するコードを書いてみました。OpenCVの関数だと投票数(θ-ρのヒストグラム)がわからなかったので自作してみます。アルゴリズムはシンプルなのでコードとしてもとても短くわかりやすいものになりました。 

  • ハフ変換による円検出を考える

     画像から直線を検出するために用いられるHough(ハフ)変換ですが、同じような考え方で円も見つけることができます。どのような原理で見つかるのか考えてみます。 以前直線を見つけてみました。 これの続きです。ハフ変換による直線検出に関して、ま

  • ざっくりとハフ変換を理解する

     画像から直線を検出するために用いられるHough(ハフ)変換ですが、その意味を理解していこうと思います。一般的には説明が省略されるような式の変換も真面目にやってみようと思います。ハフ変換 ハフ変換は、デジタル画像処理で用いられる直線の検出

  • スマホ写真の高画質化 連写画像のノイズ除去

     夜や室内などで撮影すると写真にどうしてもザラザラとしたノイズがのって画質が劣化してしまいます。デカいカメラを持って、三脚使って長秒露光すれば良いのですが、いつもそんなのを持ち歩いているわけではないので、どうしてもスマホで「ハイチーズ」にな

  • テントスカートの自作

     愛用のソロテントにはスカートがない。基本的に寒い時期にソロで出かけないのでさほど困っていませんでしたが、ちょっと風の強い日に出かけたら夜寒いのなんの。 というわけで愛用の100均で購入したレジャーシートを裁断してテントスカートを作ってみま

  • 任意の分散共分散行列を持つ乱数の生成

     ある任意の分散共分散を持つ乱数の生成に関して少し考えてみます。今回も計算に行列の計算を使います。検算にPythonを使います。 分散共分散はその分布を特徴づける重要な値です。これをコントロールできると色々便利。だと思う。 ある分布を持つデ

  • 分散共分散行列を使った乱数で線形回帰の検算

     1次の線形回帰をする際に、二乗誤差最小の計算を展開していくとその傾きは分散と共分散でシンプルに表現できることが分かりました。 今回は本当か?というのをPython使って検算してみます。1次の線形回帰 2次元データ群を直線近似する1次の線形

  • 回帰直線の変数xとyを入替えた時の傾きが変。ではない。

     線形回帰を行うとその直線の傾きがシンプルな式$$a=\frac{v_{xy}}{v_x}$$ になることは以前式を展開して証明してみました。 なんとなく線形回帰は分布を最適に近似した直線だと思い込んでいましたが、この式を見るとその認識が間

  • 共分散を使って最小二乗を解き直線近似してみる

     以前行列を使って最小二乗による線形回帰の解き方について考えてみましたが、1次の関数への近似であれば分散使ってもう少し簡単に計算ができてしまいます。今回は分散と共分散を使って求める方法に関して試してみます。 最小二乗により求まった直線の傾き

  • ハンガーラックで雨キャンプ レインカバーの自作

     キャンプ用のハンガーラックというグッズが存在します。見た目はただの物干しなのですが、ちょっと待てよ、これソロキャンプの時に荷物置きにならないか?と思い立ち、雨除け(レインカバー)を作る事にしました。ハンガーラック キャンプ用のハンガーラッ

  • 100均素材によるコンパクト燻製器@ソロキャンプ

     100円均一にて入手可能な道具を使って、ソロキャンプ向けおつまみ製造機を作ってみました。燻製器にかかった費用は400円。燻製チップも100均で買える時代なので、オール100均で燻製を作ってみました。 キャンプでのお酒のおつまみに燻製。いつ

  • Affine行列の補間による移動アニメーション

     Affine行列の線形結合により、2点の変換の中間状態を作り出す事で簡単な動きを持たせたアニメーションを作ってみます。ちょっとしたお遊びですが何かに応用できそうです。Python + OpenCVを使って作ってみます。最後にコードも載せて

  • 三脚に天板を乗せて、アウトドア用テーブルを作る。材料費は200円+α也

     カメラを乗せるためのあの三脚です。あの重たい一眼レフもしっかり支えてくれるそれを、たまにキャンプの時持って行くことがあります。星とか撮ると面白いです。カメラを乗せるだけではもったいないので、テーブルに仕立ててみようと思います。 と思って以

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。オムライスのような何か

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単半自動のオムライスレシピのハズでした。しかし今回は残念ながら失敗です。反面教師にしてください。 固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートです。半自動レシピです。 別に食べられないものができたわけではありません

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。早ゆでスパゲティ

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単半自動料理のレシピです。早ゆでスパゲティを使って、ツナとコーンポタージュのクリームパスタ風です。 固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ります。半自動レシピです。 これまで何度となく半自動もの作ってきま

  • ダイソーメスティンで100均固形燃料の比較

     ダイソーとキャンドゥ。2種類の100均の固形燃料性能比較をしてみます。ダイソーメスティンを使ったご飯の炊き比べで試してみました。とことん100均です。 これまでダイソーメスティン(1合炊き)を使った自動調理に使ってきた固形燃料は、Can☆

  • 子供のスナップ写真でボケをコントロールする

     デジタル一眼レフ(最近ではミラーレス)の醍醐味ともいえるボケ。これはいかにして得ることができるか、子供のスナップ撮影を中心にまとめてみます。 子供の写真を撮る時に背景ボケを意識し多用しています。コツをつかめば運動会や遠足でカメラマンが撮っ

  • レンズのF値が大きいほどボケる直感的な理解

     カメラで写真撮影する際にレンズの絞りを広げるほどフォーカスが合っていない所でのボケが大きくなります。レンズのスペックには必ずその明るさを示す開放F値が記載されています。この開放F値が小さいほど、絞りを開くことができるようになり、大きなボケ

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。豚とキノコのコーンクリーム煮

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単半自動料理のレシピです。今回は炭水化物ではなく、ご飯のお供、ないしお酒のおつまみです。 いつもの固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ります。半自動レシピです。 これまで何度となく半自動もの作ってきまし

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。早ゆでじゃないペンネ

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単クリームペンネ風の何かを作ってみます。以前早ゆでパスタを使って同じものを作りましたが、今回は入手が容易で種類も豊富な通常パスタを使います。固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ります。半自動レシピです。

  • 穴あきインフレーターマットをシューグー(SHOE GOO)使って修理する。

     インフレーターマットとはたたむとコンパクトで、広げると半自動で空気が入り膨らませる負荷が少なく、やわらかく寝心地がよいアウトドア用のマットの事です。キャンプ、特に荷物をコンパクトにしたいツーリングキャンプでは必需品です。 そんなインフレー

  • RSA暗号なんて人生に関係ないと思った人の数学の話

     RSA暗号方式。公開鍵暗号で用いられている暗号方式で、電子署名にも使われています。ここまではなんとなく知識として覚えています。そのアルゴリズムを少し読み解いて、なぜこの暗号が強固で使われ続けているのかを掘り下げていきます。参考図書 この記

  • RSA暗号なんて人生に関係ないと思った人の数学の話

     RSA暗号方式。公開鍵暗号で用いられている暗号方式で、電子署名にも使われています。ここまではなんとなく知識として覚えています。そのアルゴリズムを少し読み解いて、なぜこの暗号が強固で使われ続けているのかを掘り下げていきます。参考図書 この記

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。ピーマンのポテサラ詰めトマト煮込み

     ダイソーメスティン(1合炊き)でキャンプで簡単ピーマンのトマト煮込みを作ってみます。カップスープの素を使ったアレンジレシピです。材料入れて、固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ります。 例のごとく食材の入手ルートはコンビニを基本とします

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。ツナとトマトのペンネ

     ダイソーメスティン(1合炊き)でキャンプで簡単トマトペンネを作ってみます。材料入れて、固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ります。過去3回色々作って来た簡単半自動レシピの続きです。 例のごとく食材の入手ルートはコンビニを基本とします。準

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。カオマンガイもどき

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単カオマンガイ(もどき)を作ってみます。今回も固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ってみます。 食材の入手ルートはコンビニを基本とします。カオマンガイ タイ料理屋に行くと必ずメニューにあるいわゆる鶏めし

  • ダイソーメスティンでフルオートで作る。クリームペンネ風の何か

     ダイソーメスティン(1合炊き)で簡単クリームペンネ風の何かを作ってみます。固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ってみます。流行りの簡単半自動レシピです。 食材の入手ルートはキャンプ時簡単に入手できるコンビニを基本とします。準備するもの調

  • 北海道ツーリング2020 まとめ

     行ってきました北海道。約一週間の北海道キャンプツーリングの日記をまとめておきます。いろいろバイクに心配はありましたが、何とかなりました。毎年行ってもいいな。初日 フェリー 9月18日(金)大洗からフェリーさんふらわぁで苫小牧に向かいます。

  • 北海道ツーリング2020 最終日 千歳→羽田

     2020年北海道ツーリングも終わり。2020年9月25日。ほんとの最終日です。 とはいえこの日はバイクはありません。ツーリングではなくただの札幌観光です。バイクでもキャンプでもありません。おまけみたいな一日です。ルート ルートも何もないで

  • 北海道ツーリング2020 7日目 札幌

     2020年北海道ツーリング。2020年9月24日。七日目。ツーリング最終日です。 残念ながら2020年北海道ツーリングのゴールは苫小牧方向ではありません。札幌です。ルート 最悪の事態を想定したルートを取ります。最悪の事態すなわちフェリーの

  • 北海道ツーリング2020 6日目 上士幌町航空公園キャンプ場

     2020年北海道ツーリング。2020年9月23日。六日目です。 そろそろ最終の苫小牧方向へ戻りますます。途中の帯広あたりを狙います。最終的には上士幌町航空公園キャンプ場へお世話になりました。出発 熊密度が高い知床半島間近のキャンプ場でした

  • 北海道ツーリング2020 5日目 羅臼温泉野営場

     2020年北海道ツーリング。2020年9月22日。五日目です。 羅臼温泉野営場へ向かいます。キャンプ場ではありません。野営場です。どんどんクマに近づいてきます。出発 朝もイマイチぴりっとしない阿寒湖の天気。雨こそ降ってませんが、テントが乾

  • 北海道ツーリング2020 4日目 阿寒湖畔キャンプ場

     2020年北海道ツーリング。2020年9月21日。四日目です。 阿寒湖畔キャンプ場へ向かいます。そこでバッドニュースを知ることになります。出発 気持ちいい天気です。 昨日の雨でぬれたカバンも即乾きそうな勢いです。 朝ごはんコンビニで買った

  • 北海道ツーリング2020 3日目 上富良野 おかせん里

     2020年北海道ツーリング。2020年9月20日。三日目です。早々と宿です。キャンプができない事情ができました。まさか今年もレッカーを呼ぶことになるとは…。 本日は上富良野「塔の見える宿 おかせん里」でぐったりです。出発 朝はきれいに晴れ

  • 北海道ツーリング2020 2日目 日高沙流川(さるかわ)キャンプ場

     2020年北海道ツーリング。2020年9月19日。いよいよ上陸です。上陸後1泊目のキャンプ場で知人と合流し3人キャンプです。 日高沙流川(さるかわ)キャンプ場です。上陸 朝起きて、昨日コンビニで購入しておいたおにぎりをいただいて、その後は

  • 北海道ツーリング2020 1日目 フェリーさんふらわあ

     2020年最初のツーリングがこんな時期になってしまいました。2020年9月18日出発です。北海道で一人合流の3人旅です。関東から2人でフェリーで向かいます。北海道内で5泊6日、フェリーで2泊の予定で出発しました。まさか帰りにあんなことにな

  • ツーリングの走行記録を取る。

     ツーリングで走ったルート。別にどうということもないのですが、後で振り返りたくなります。このご時世スマホがあるのでそんな記録も簡単に残せてしまいます。ツーリングログ取得アプリ バイク用の専用アプリもいろいろあるみたいです。ナビから走行記録ま

  • ツーリングキャンプ5泊6日の荷物確認

     この度北海道に古い友人とツーリングキャンプをしてまいりました。長い道中でしたが、だいぶ慣れたもので、グッズがだいぶ最小限。どんなものがあれば足りるのか。振り返ってみました。 1泊は充電、洗濯を想定し宿に泊まる前提での準備です。(厳密にはフ

  • BUNDOK ソロドームのグランドシートを自作する。

     BUNDOK(バンドック)というメーカーのソロ用テントを愛用しています。一人で出かけるときは基本このテントを使うようになりました。 ただこのテントには純正グランドシートがありません。これまで別に持っているテントのグランドシートを使っていま

  • matplotlibを別ウィンドウでポップアップ -jupyter notebook編

     jupyterを使っていると、このmatplotlibへのグラフや画像の描画が、なぜかIPythonへのinlineへの表示がデフォルトになっています。なんでだろ? これを拡大縮小、画像の保存、ができるように別ウィンドウにポップアップさせ

  • ダイソーメスティンで焼き鳥ご飯

     ダイソーメスティンで簡単焼き鳥ご飯を炊いてみました。固形燃料の完全燃焼待ちのフルオートで作ってみます。準備するものダイソーメスティン固形燃料コンロ焼き鳥缶詰米1合水1カップ(200cc) なんともシンプルです。このメスティンは1合炊きの仕

  • 三脚テーブルの自作 天板を趣のある風合いに

     以前材料費400円で三脚用テーブルを作ってみましたが、天板の質感がイマイチだったので、どうにかならないかといろいろ調べてみました。とりあえずもう少しもっともらしい雰囲気に仕上がりました。アンティーク風ダメージ加工 白木の安っぽい板をもう少

  • DoxywizardのインストールとPython-docstring形式との共存

     Doxywizardをインストールし、Pythonでコメント付けしたコードがどのようにドキュメントされるかどうか確認してみました。いろいろ試した結果として、Docstring形式との共存ができそうな気がしてきました。Doxywizard 

  • ダイソーの椅子下ハンモックも大いに便利なようだ。テーブルでの使用例

     ダイソーでメスティンと一緒に衝動買いした椅子の下につるす荷物置き用のハンモックですが、これがまたソロで使っているテーブルにベストフィットしたというお話。収納ハンモック(レジャーチェア用) ダイソーをカブトムシの餌を買うためにうろうろしてい

  • キャンプ道具の置き場がない…。ベランダ収納の自作

     キャンプ道具が家の棚で幅を効かせています。子供も大きくなり、そろそろ子供部屋が必要です。そこで片付け先として白羽の矢が立ったのがベランダです。ベランダ収納を考えます。ベランダ収納 もともと広いベランダではありません。今回のターゲットもいわ

  • 三脚に天板を乗せて、アウトドア用テーブルを作る。材料費は400円也

     カメラを乗せるためのあの三脚です。あの重たい一眼レフもしっかり支えてくれるそれを、たまにキャンプの時持って行くことがあります。星とか撮ると面白いです。カメラを乗せるだけではもったいないので、テーブルに仕立ててみようと思います。三脚テーブル

  • ダイソーのメスティンはアウトドアで大そう使えるらしい

     メスティンがとても人気らしい。持っていなかった。欲しかったが僕には長いこと連れ添っているsnowpeakのクッカーがある。これでいいじゃないか。と言い聞かせていた。 どうやらあの100均のダイソーで出たらしい。まぁ別に欲しくないけどね。ク

  • 動画のための手振れ補正2

     複数フレームの画像を元に手振れ補正のPythonコードをOpenCV使って書いてみる続きです。 前回は前フレームにピッタリ位置合わせするパターンでコードを書いてみましたが、今回は現フレームの画像をある程度尊重し、シーンチェンジに堅牢な手振

  • 動画のための手振れ補正2

     複数フレームの画像を元に手振れ補正のPythonコードをOpenCV使って書いてみる続きです。 前回は前フレームにピッタリ位置合わせするパターンでコードを書いてみましたが、今回は現フレームの画像をある程度尊重し、シーンチェンジに堅牢な手振

  • 動画のための手振れ補正1

     複数フレームの画像を元に手振れ補正のPythonコードをOpenCVの力を借りて書いてみます。手振れ補正 画像のふらふらを解消する手振れ補正。画像処理でそれを行う、いわゆる電子式手振れ補正というやつをコーディングしてみようと思います。 昨

  • borderModeいろいろ

     OpenCVにおけるwarpAffine等の画像の幾何変換を行う際に必要になる、ソースの画像外の画素値の外挿です。いろいろな種類が用意されています。試してみたうえで、ほんの少しオリジナリティー出してみます。borderMode 画像変換す

  • estimateAffine2DとestimateAffinePartial2D

     OpenCVの関数です。便利に使っている割に意外と日本語のドキュメントや使用例が無いので、簡単にまとめます。アフィン行列そのものの簡単な説明は 画像の回転、倍率変更等々の幾何変換を行うための行列です。アフィン行列の推定関数 アフィン行列は

  • アフィン変換と射影変換の行列による結合

     できるんじゃないかなぁと思ってましたが、やはりできました。そりゃそうですよね。行列使った座標変換なんだし。Python+OpenCVでその動きも確認してみました。アフィン変換 これまで何気なく使っていましたが、少し真面目に確認してみました

  • Affine行列から回転角度を取り出す。

     アフィン変換の変換行列からその回転成分(回転角度、回転中心座標)だけ取り出してみます。ちょっとだけAffine変換の動きを復習したうえで試します。OpenCVとPythonを使います。Affine変換 アフィン変換そのものの意味については

  • OpenCVのremapを使って局所Affine変換

     拡大、縮小等、任意の画像幾何変換をやってくれるOpenCVのremap関数を使って、座標によって異なるAffine行列を使ったAffine変換を行い、2枚の写真の位置合わせをしてみたいと思います。Python使います。OpenCV.rem

  • バイクのレッカー移動

     悲しい出来事でした。もう心の傷は癒えたので記事にできます。 バイクが動かず運んでもらいました。そうあれは北海道ツーリングを1週間前に控えた仕事明けの事でした…。エンジンかからず 長いこと連れ添っている愛車がうんともすんとも言わなくなりまし

  • ソロ焚火(ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル)

     キャンプに焚火は欠かせない。一人で行っても焚火がしたい。 今回は焚火台ミニ焚火台ロゴスのピラミッドグリルを使って遊んでみました。焚火 毎回同じこと書きますが、キャンプで焚火は必須イベントです。 何が楽しいかはわかりません。以前考察したよう

  • ソロ焚火 ソト(SOTO) ミニ焚き火台 テトラ

     キャンプに焚火は欠かせない。一人で行っても焚火がしたい。 最小焚火台ミニ焚火台テトラを使って遊んでみました。焚火 キャンプで焚火は必須イベントです。個人的には。家がマンションだというのもありますが、どんな小さい火も起こすことはできません。

  • Luminar 3 で基本のRAW現像を行う

     普段の撮影の基本はRAWにしています。これは何もこだわって、というわけではなく、後でどうとでも加工ができるから。撮影時にはホワイトバランスやら露出やらをあまり気にしたくないから。絞り、ピント、くらいしか気にできません。 ということは後加工

  • Luminar 3 をインストールしてみる

     もともと普段の撮影はRAWで行い、トーン調整とトリミング、ちょっとした角度の調整程度の現像をしていました。3社のカメラをその時の気分で使っているので、現像ソフト3つをその時々で使いまわすというなんとも非効率なことをしていました。 一本化し

  • OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II 壊れる

     しばらく放心状態になりましたが、愛用していたカメラが故障してしまいました。残念です。液晶ディスプレイがつかなくなりました。ただこのカメラマニュアルフォーカスレンズで遊ぶことがメインのカメラだったので、この際リアルオールドカメラ風に背面液晶

  • ピンホールレンズの自作。最小ミラーレスで遊ぶ。

     レンズを使わず、小さな穴を使う。それだけで写真が取れてしまう。面白そうなので、マイクロフォーサーズのボディキャップで自作してみました。ピンホールレンズ 針先ほどの穴を通した光が、センサ上に像を結ぶあれです。簡単に自作ができます。用意する素

  • IXY 800 IS へのCHDKの導入

     CHDKと呼ばれるCanonデジカメ改造ファームを入れて、IXY920でインターバル撮影を開放するまでの手順を以前まとめました。 今回中古でもっと古いIXY 800ISという機種を入手したので、その手順とその時の罠をまとめます。まぁ罠とい

  • ボディーキャップレンズ BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye)で遊ぶ

     ミラーレスを使ってマニュアルレンズ遊びの続き。今回はオリンパスのボディーキャップレンズ BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye)で遊びます。レンズとしての個性はもちろん、Fisheyeならではの広い画角。この画角で撮れる歪みの

  • ソロ焚火台について考える

     キャンプに焚火は欠かせない。そんな時に必要になる焚火台ですが、さてどんなものがよいのやら。焚火 別にキャンプの時に焚火をする必然はないです。が個人的にはキャンプの時に焚火は必須のイベントになっています。バイクで行くときは小さい焚火台を必ず

  • おうちキャンプで気を紛らわす。

     今年のGWはキャンプに行けない年になってしまいました。そんな中我が家では室内キャンプで気を紛らわしました。部屋キャン 世間では今年部屋キャンが流行ったようです。我が家も流行りに乗っかりました。ただ我が家は何も凝ったことはしませんでした。何

  • キャンプ漫画で気を紛らわす。

     最近キャンプに行けていない。漫画を読んで気分を紛らわそうかと思う。ゆるキャン あまりに有名ですね。アニメにもドラマにもなってます。女子高生が寒い時期にゆるくソロキャンプする。移動は原チャリ。という設定です。 普段、山道で原チャリも女子高生

  • ミラーレスでマニュアルフォーカスレンズ遊び 七工匠 7Artisans 35mm F1.2

     ミラーレスを使ってオールドレンズ遊びをしていると、過去のカメラのセンサ(フィルム)とのフランジバックの違いでコンパクトなレンズが台無しになるくらいの長さのマウントアダプタが必要になります。 まぁ残念です。せっかくコンパクトなレンズでコンパ

  • ミラーレスでマニュアルフォーカスレンズを楽しむ

     最近の一眼レフのオートフォーカスに対して、スピードも精度も気になることはありません。基本ジャスピンです。メーカー純正のレンズでオートフォーカスじゃないものなんてないんじゃないでしょうか。 がそこであえてのマニュアルフォーカス。機構が単純に

  • Pythonによる凝った画像合成

     複数の画像の合成処理です。カメラでの連写によって撮影された写真群を合成して1枚の写真にする方法の考察です。Pythonを使います。結果やはり一番効果絶大だったのはノイズ除去でした。Pythonこういった遊びには役立つなぁ。 拡大してません

  • Pythonによる画像の合成

     前回の記事で複数の写真の位置合わせを行う処理に関していろいろ試してみました。その結果ぼちぼち位置合わせができて、画像間で座標位置が合うようになったので、その座標があった画像群を合成して、各種効果を得てみようと思います。位置合わせと合成。こ

  • Pythonによる写真画像の位置合わせ

     手持ちで撮影した複数枚連写写真の位置合わせを、PythonとOpenCVを使って行います。手持ちなのに、三脚使って連写したような画像を作ることが目的です。被写体も静止物と、微小な動きを伴ったものとを対象としていろいろ試した結果をまとめてみ

  • 連写によるスマホ写真の高画質化

     過去何回かにわたって、Pythonによる画像処理の勉強がてら、スマホのオートで撮ったイマイチな写真を複数枚合成して、それなりな写真に変換する画像処理に関して考えてみました。基本的な処理はほぼ同じで、シチュエーションや被写体に応じてそれっぽ

  • 疑似長秒露光による撮影 その10 背景ぼかし

     今回はスマホの連写写真の合成から背景をぼかした、いわゆるポートレート風画像を作ってみようと思います。あまり長秒露光関係なくなってきました。だんだんネタがなくなってきましたが、もう少し頑張ってみます。 Pythonでの画像処理遊びです。スマ

  • 疑似長秒露光による撮影 その9 流し撮り

     長秒露光、とはちょっと違いますが、動きのある被写体の背景を、スローシャッターで流して撮る流し撮り。動きのある被写体にスピード感を与える撮影手法です。これをスマホでの連写写真をもとに実現させます。今回もPythonでの画像処理です。  結論

  • エルフィールド2ルームのグランドシートを自作する。

     先日Snow peakの2ルームテント「エルフィールド2ルーム」ってテントを家族キャンプ用に購入しました。奮発しました。そこでテントと合わせて必須になってくるのがグランドシート。このテントではセットではありませんでした。 テントそのものは

  • 疑似長秒露光による撮影 その8 静かな水面

     長秒露光、スローシャッター写真の定番の一つに、湖面の水面の波うちを消し去った、静かな湖面の写真があります。滝なんかの流れや、雲の流れをスローシャッターで撮るのも定番ですね。これをスマホで手持ちで実現させます。今回もPythonでの画像処理

  • Pythonでちょっと真面目に趣あるセピア調写真を作る。

     Pythonを使ってセピア調の画像に加工してみようと思います。単純に茶色っぽい画像を作るだけでは面白くないので、ある程度色合いの調整余地を残し、加えて少し古めかしくして趣のある雰囲気に仕上げていきます。セピア調 セピアというのはWikip

ブログリーダー」を活用して、Camping Engineerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Camping Engineerさん
ブログタイトル
キャンプ工学
フォロー
キャンプ工学

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー