ラマゲーブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Sailupさん
ブログタイトル
ラマゲーブログ
ブログURL
https://ramage.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
主にラノベ・マンガ・ゲームについて取り扱うブログ
自由文
-
更新頻度(1年)

15回 / 14日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2019/10/08

Sailupさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,471サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
ライトノベル(小説) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,066サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,824サイト
漫画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,374サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,086位 83,592位 83,704位 83,674位 圏外 83,771位 69,527位 975,471サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 699位 744位 747位 749位 圏外 751位 630位 12,008サイト
ライトノベル(小説) 27位 31位 30位 30位 圏外 26位 17位 1,066サイト
ゲームブログ 1,633位 1,731位 1,766位 1,756位 圏外 1,730位 1,471位 32,824サイト
漫画ブログ 683位 716位 725位 729位 圏外 745位 627位 14,374サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,471サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
ライトノベル(小説) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,066サイト
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,824サイト
漫画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14,374サイト

Sailupさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Sailupさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Sailupさん
ブログタイトル
ラマゲーブログ
更新頻度
15回 / 14日(平均7.5回/週)
読者になる
ラマゲーブログ
  • 『天才王子の赤字国家再生術4〜そうだ、売国しよう〜』

    『天才王子の赤字国家再生術4〜そうだ、売国しよう〜』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 今回は東側、主に帝国とナトラに焦点があたります。 皇帝不在の帝国で次の皇帝を決めるべく都市ミールタースにて皇子同士が会議を開くという。そこにナトラも招待されたが戦後処理に追われるウェインは参加出来ず、妹のフラーニャが参加することになる。 遅れて皇子会議に駆けつけるウェイン。そのウェインとの会談中第一皇子ディメトリオが暗殺されかかる。 その責任をミールタースに押し付け、軍で包囲する第二皇子のバルドロッシュと第三皇子のマンフレッド。更に西からレベティア教の…

  • 『天才王子の赤字国家再生術3〜そうだ、売国しよう〜』レビュー

    『天才王子の赤字国家再生術3〜そうだ、売国しよう〜』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 今回は大陸西側での話。 ウェインがカバリヌ王国で催されるレベティア教の聖霊祭に招待される。この聖霊祭ではレベティア教の幹部(選聖候)が集う会議が行われるのだが、ここでウェインがカバリヌ王国のオルドラッセ王から選聖候の推薦をされる。 現役の選聖候7人のうち過半数の推薦を得れば選聖候になれるため、ウェインはオルドラッセ王以外の選聖候に面会に行く。 その最中事件が起こりウェインは選聖候を諦めナトラへ帰還しようとするのだが、カバリヌからの追っ手とナトラの反乱軍…

  • 『デート・ア・ライブ21 十香グッドエンド 上』レビュー

    『デート・ア・ライブ21 十香グッドエンド 上』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 一章(鳶一折紙)〜五章(五河琴里)まで各章一人ずつ焦点を当てた内容になっています。零章(村雨令音)もあるにはあったけど数ページで内容も令音についてなのかよく分かりませんでした。 前巻で澪の力が消えてから1年経過した後の話になります。 各章でメインキャラと士道が主にデートする形式で、所々新精霊の不穏な描写や士道の十香に対する想いが描かれていきます。 口絵 表紙の精霊、琴里・六喰・七罪・真那・四糸乃、狂三の3枚です。滅多に見れない慌ててる狂三かわいいです。 挿…

  • 『天才王子の赤字国家再生術2〜そうだ、売国しよう〜』レビュー

    『天才王子の赤字国家再生術2〜そうだ、売国しよう〜』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ ウェインに縁談が持ち上がるもその相手が帝国の第二皇女ロウェルミナでした。しかもこのロウェルミナ実はウェインが留学していた際の学友ロワだという。 ウェインとロワ二人の策略が絡み合いながら話は展開していきます。 感想 今回はロワという策略家も出てきて、ロワとウェイン双方頭が切れるため話がどう展開していくか予測がつかない面白さがあります。 ウェインを自分の思惑に引き込もうとするロワですが、実は学生時代からウェインに懸想しており、当時交わした何気ない約束をウェ…

  • 鳥羽徹『天才王子の赤字国家再生術〜そうだ、売国しよう〜』レビュー

    『天才王子の赤字国家再生術〜そうだ、売国しよう〜』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 登場人物 ウェイン 主人公のナトラ国王太子。 天才的な頭脳を持ちながら仕事嫌い。 ニニムのことを侮辱した相手には容赦なし。 ニニム ウェインの幼馴染。 優秀な補佐官。 ウェインのことを憎からず思っている模様。 あらすじ 天才的ではあるが仕事が嫌いで早くナトラ国を売却したいウェインだが、 運が悪いこともあって思い通り国を明け渡す方向に行かない。 最初ナトラ軍に帝国の教導を受けさせ、 今後の帝国へのナトラを併呑させる布石にしたつもりが 帝国皇帝の死亡により結果的に 帝…

  • 『デート・ア・ライブ20 十香ワールド』レビュー

    『デート・ア・ライブ20 十香ワールド』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 序盤は精霊達全員が平和に暮らす偽りの世界での話。 それは反転十香の作り出した世界とラジエルで判明する。 元の世界に戻すために士道はいつも通り反転十香とデートを開始。 しかし偽りの世界にもタイムリミットがあるようで、 十香以外の精霊たちはデートが終わるまで 偽りの世界が維持できるようバトルロイヤルを開始する。 感想 精霊全員幸せそうな日常パートがあって、 読んでてほっこりしました。 精霊全員個性的なのが良いです。 特に美九と七罪は笑いのシーンに強いですね。 みんな大…

  • 『ゴールデンカムイ 19』レビュー

    『ゴールデンカムイ 19』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ キロランケ、尾形、アシリパ、白石は ソフィア(昔のウイルクを知る)とアシリパを会わせ、 ウイルクの昔話をさせることで アシリパに刺青人皮の暗号解読法を思い出させる。 アシリパが解読法を思い出したことを一人気づいた尾形は 一人抜け駆けしアシリパに解読法を問い詰める。 尾形が怪しいと気づいたアシリパは尾形に弓を向けるが 人を殺せないアシリパ。 そこに杉本が登場し、アシリパは誤って尾形を射抜いてしまう。 アシリパを人殺しにしないために、杉本は応急処置を施す。 一方キロランケは谷垣、鯉…

  • 『魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 3』レビュー

    『魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 3』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ アスヴァールでは3人の王子・王女が継承争いを行なっていました。 1. エリオット王子を擁立するティグル(主人公弓使い)、 ミラ(ヒロイン氷の槍使い)、ソフィー(光の錫杖使い)、とジスタート軍。 2. ギネヴィア王女を擁立するロラン(黒騎士デュランダル使い)とブリューヌ軍。 3. 特に後ろ盾となる国はなさそうだったジャーメイン王子。 レスターという残虐非道の部下がいる。 上記3つの陣営がそれぞれの思惑で動いています。 ティグル一行はジスタートを出発しアスヴァール…

  • 『出会って5秒でバトル(12)』レビュー

    『出会って5秒でバトル(12)』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 厄災に巻き込まれたユーリ(身体能力5倍女)を追ってアキラ(主人公)が 霧崎の家(巻き込まれた場所)に到着。 いつもの明晰な頭脳を活かして状況把握し、 あえてアキラも厄災へ飛び込む。 厄災内ではユーリが現地での協力者と星野(ユーリのストーカー)と共に 厄災(オブザーバーの用意した間引きゲームと判明)クリアを目指す。 ユーリたちが敵と交戦中に星野の能力が判明する。 アキラの能力は「相手があなたの能力だと思った能力」であるため 『相手』不在の厄災内では使用出来ずピンチになる。 …

  • 『魔法少女育成計画「黒」』レビュー

    『魔法少女育成計画「黒」』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ 魔法少女学級編開幕。 魔法少女を1つのクラスに集めて教育を行っている模様。 新キャラ多数の中にも見覚えのあるキャラも。 そこに元囚人のカナが転校、 何も起きないはずはなく。 感想 魔法少女学級編は次巻に続きます。 今回はカナの登場と成長がメインで、色々謎を振り撒いた巻でした。 バトル 今巻はバトルは少なめでしたが1戦1戦濃かったので物足りなさはありませんでした。 やはり魔法少女育成計画のバトルは 個性的な能力をどのように活かすか、 思いもよらない利用方法が魅力だと思っているので…

  • 『ライドンキング(3)』レビュー

    『ライドンキング(3)』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 あらすじ ベル&サキの追われる理由判明する。 騎士団とプルチノフ村開戦し、 大統領とタクタロス(操られた人馬)&ジェラリエ(敵の姫様)の一騎(?)打ち大統領ピンチになるも人馬合体で敵を撃退するもジェラリエに逃げられる。 ゴルドーの街が魔族(エドゥ、ミィナ、リィナ)に襲われるも ジェラリエが魔族と一騎打ちを行い、民をプルチノフ村へ逃す。場面は変わり大統領は新たな敵魔族から奪ったケラトプスにライドン出来てご満悦。 感想 多少クスリとする場面はあったが概ねシリアスにバトル展開が進む。2巻まで多か…

  • 『やがて僕は大軍師とよばれるらしい』レビュー

    『やがて僕は大軍師とよばれるらしい』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 作者について 新刊を眺めていたとき最近流行りのなろう小説っぽいタイトルに目が止まったのがこの本でした。 作者を見ると『マージナル・オペレーション』、『われは剣王っ』、『ガンパレード・マーチ』を作った芝村裕吏とのことで、いずれも好きな作品だったので購入を決めました。 ゲームと漫画原作でしか知らなかったのですが、 調べてみると小説も多数出版されているようでした。 むしろ数で言えば漫画より小説の方が多いようです。 登場人物 ガーディ エルフに育てられた人間で人間社会の常識に疎い主人公…

  • 『SPY×FAMILY 2』レビュー

    『SPY×FAMILY 2』 のネタバレ&感想記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 概要 遠藤達哉のすれ違いコメディ漫画の第2巻。 MISSION 6 ~ 11までと週刊ジャンプ出張読み切りを収録。 ネタバレ&感想 入学に際して制服を作ってもらったアーニャが、 それを誰彼構わず見せびらかすところがかわいい。 チンピラを一蹴するヨルがカッコいい。 アーニャに友達が出来て嬉しい。 何かといじめてくるダミアンだが、 ヨルに習った格闘術でアーニャにやり返される。 怪我させたことをアーニャがダミアンに謝るが、 何やらダミアンがアーニャに惚れた様子。 今後も学校内の様子が気…

  • 春日部タケル『このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対バレてるわけないよね!!』レビュー

    『このあと滅茶苦茶ラブコメした 本当はあなたのこと大好きだけど、絶対バレてるわけないよね!!』 のレビュー記事になります。 ネタバレ要素がありますのでお嫌いな方は回れ右です。 登場人物 赤城大我 文武両道かつイケメンだがラブコメ好きすぎて変人扱いされる鈍感系主人公。 ラブコメ好きというより、ラブコメのシチュエーションに憧れているという印象。 神代シンフォニア 金髪碧眼ハーフ美少女。 日によって『クール』や『ミステリアス』を装おうとするが 根がポンコツなためすぐボロが出る。 君影静 才色兼備で家柄も良い黒髪美少女。 外面は良いが大我と二人きりだと、 照れ隠しで下ネタ連発する変態少女に。 ピュアリ…

  • 『Re:ゼロから始める異世界生活21』レビュー

    『Re:ゼロから始める異世界生活21』のネタバレ感想です。 ネタバレ要素を多分に含みますので気にされる方は 読まれないことをおすすめします。 ネタバレ&感想 第6章開幕 水門都市で名前を奪われた人たちを救うため、 スバル一行は『賢者』シャウラが隠遁するプレアデス監視塔へ向かう。 プレアデス監視塔へ入るには魔獣の巣窟を抜ける必要があり、 その準備として一度屋敷に戻りメィリィ(忘れてたけど魔獣使いの暗殺者)、 レム、ラムを仲間に加える。 道中ベアトリス、パトラッシュ(地竜)とのイチャイチャあり。 エミリアのスバルに対する嫉妬が垣間見える箇所があり、満足できました。 魔獣とスバルとの戦闘中、 スバル…

  • 逢空万太『ウィッチクラフトアカデミア』レビュー

    本日は『ウィッチクラフトアカデミア』を紹介します。 『這いよれ! ニャル子さん』シリーズの作者逢空万太の作品ということで コメディ、パロディ、メタネタ多めかと思っていましたが 今作は意図してシリアスに書かれたようです(あとがきから)。 注意 あらすじ 登場人物 ティノ ウルスラ マルタ レッタ グリゼルダ まとめ 注意 極力ネタバレには気をつけて書いたつもりですが、 気にされる方は読まれないことをお勧めします。 もしこの記事のネタバレにより 紹介作品の面白さが損なわれるようなことがあった場合、 お問い合わせから連絡を頂けると幸いです。 次回以降参考にさせていただきます。 あらすじ 空飛ぶ箒に乗…

  • 九龍妖魔學園紀のSwitch移植記念!PS2オススメソフト紹介

    PS2 こんにちはSailupです。 先日Switchで 九龍妖魔學園紀というソフトの発売が発表されましたね。 このソフトは私がいまだにPS2を処分出来ない原因となっているソフトの一つです。 今回はリメイクやアーカイブスでの発売を待望しているPS2ソフトのご紹介です。 九龍妖魔學園紀 学園パート 探索パート ロマンシングサガ ミンストレルソング ストーリーパート バトルパート 九龍妖魔學園紀 雰囲気と魅力的なキャラクターたちと飽きないストーリーと 頭を使いつつも俺TUEEEE出来るバトル、 今まで遊んだゲームの中でも5本の指に入る作品です。 学園パート 主人公はトレジャーハンターで謎多き学園に…

カテゴリー一覧
商用