searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ピロさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れる日々。
ブログURL
https://piroji1616.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
定年退職後の日々の記録です。 中心になるのはKAWASAKIZ750Fourのこと、 保護猫「福丸」のこと、 日々の生活の中で思うこと、などです。
更新頻度(1年)

91回 / 353日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ピロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ピロさん
ブログタイトル
還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れる日々。
更新頻度
91回 / 353日(平均1.8回/週)
読者になる
還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れる日々。

ピロさんの新着記事

1件〜30件

  • 引っ越します。

    このブログを開設した当初から思っていたのです、 「はてなブログ」と「はてなダイアリー」というのは、 違うものらしいと。 ですが、「よくわからんわ」と一年以上放置しておりました。 先日、ブログに読者登録しているのに、記事が全くない、という 話をhoneyhornetさんから聞きました。 やっぱり、放置してちゃだめじゃん。 じゃあ、はてなブログに引っ越すか、と思ってはてな本部に確認してみたのですが、 もうダイアリーからブログへの引っ越しはできないとのこと。 じゃあしようがない。 これ以下の記事をはてなブログで書くことにしよう。 そう決めたのが昨日のこと。 いろんな方に迷惑をおかけして申し訳ございま…

  • 閑話休題(続き)

    Nゲージの話を続けようとしたのが、ちょっと横道にそれ piroji1616.hatenadiary.jp へと行ったのですが、実はすごく大切なことだと、 今思っています。 私事ですが、長男は大学三年生、 長女は高校三年生、次女は中学三年生。 長男は、この先を決定するのにあと一年の猶予があります。 が、長女、次女はあと半年後に受験が迫っております。 親としても受験をまじかに控え、気が気ではありません。 そんな中、今日、次女の通う中学校に今年度の教材を取りに行ったのです。 先生方は、道路の入り口から駐車場、教材の受け渡し場所までいろいろな場所に立ち、 丁寧に誘導してくださいます。 先生方は、生徒が…

  • 非常事態

    は、まだ続くでしょう。 その影響か先ほどのNHK総合のシブ5時で、野生動物の生態に変化が起きているという ミニニュースがあったのですが、このあたりでも ありました。 千葉県佐倉地方でサルが出没したという情報が次女の学校からの 緊急通知お知らせメール(だっけ?)で配信されました。 サルですよ! イノシシは見たことがあるし、 piroji1616.hatenadiary.jp 数年前まで、夏の夜には 近くの神社の森からアオバズクの鳴き声が聞こえていました。 今日庭の草取りをしている時には、下の畑から、雉の鳴き声が しておりました。 トンビなどもよくウチの上空を飛んでおります。 が、サル!! これは…

  • 閑話休題

    ちょっと、Nゲージの話もオートバイの話も横に置きます。 私が読者になっているとある方のブログに、 小学生の息子さんがこんなことを言っていたとか。 今まで、学校ってめんどくさって思ってたけど、めんどくさいことって、大事なことだってことに気が付いたよ そう言って、自学を始めたという事です。 まあ、ほんの少しの時間でゲームをしていたのも、自然な話だし、 無問題です。 が、そんな風に自分で考えられる子供がいることに、 コロナウィルスの所為で八方ふさがりの世で 教育という世界のほんの片隅のさらに端っこで35年生きてきた私は思うのです。 こういう子供が一人でもいれば、これからの日本は大丈夫だ、と、 文科相…

  • 自粛中の楽しみ7(Nゲージ初心者の記録、車両の塗装)

    古い湘南カラーや横須賀カラーの車両を、と考えて手に入れた車両の色が どうもイメージと違っていました。 そこで、大胆にも車両の塗装を目論んだのです。 まず、横須賀カラーの車両に取り掛かりました。 クリーム色の鉄道コレクション車両に、青15号という、横須賀線の塗装に使われていた 塗料(もちろん鉄道模型用)を手に入れ、筆塗りに挑戦。その車両の写真が、 これです。 初レイアウトの駅に停車中です ちょっと順序がおかしくなりますが、これが初レイアウトの一部写真と、 横須賀カラーに塗った車両です。 さて、塗装の話に戻りますが、Nゲージというのは、小さいのでレイアウト自体も HOゲージと違って小さくできます。…

  • 自粛中の楽しみ6(Nゲージ初心者の記録)

    さて、トミックスのカーブレール(道床付き)は、普通の車両が通過できる 最小のものがC280と言って、半径28センチのもの。 でも、このレールで少し大きめの車両を走らせると、カーブと車体のアンバランスさが目立ちます (台車は曲がってるのに、車体が直進してるみたいな)。小さめの車両なら問題ないので、このレールを使って90×60のレイアウトをつくろうと思っていました。 C280と直線レールを使えば、900×600サイズのレイアウトボード一杯に 楕円のエンドレスレールが作れます。 が、90×60のレイアウトボードは、一度作業を開始すれば、 簡単に変更や撤退はできません。どんなレイアウトにするか考えつつ…

  • 自粛中の楽しみ5

    ああ、やっと本題のNゲージにたどり着いた... さて、いつかは故郷の田園風景とその中を走る旧国鉄の車両、スイッチバック、 ひなびた木造駅舎をNゲージで再現しようと思ってから早幾星霜... あるとき、チャンスは突然に、必然に、自然にやってきました。 私は、某高等学校が設立されて以来三十五年間、ずっとそこで働いていたのですが (途中二度、各一年間の出向あり)、新設の学校を作り上げていくというのは、 思っている以上に大変でした。 二時帰宅、三時過ぎに寝て六時に起き、出勤。 そんなことを続けられたのは、若く、体力にも余裕があったのでしょう。 今は、絶対無理です。 ま、それはさておき、そんな仕事の中には…

  • 自粛中の楽しみ4(これはただの昔話)

    何はともあれ、ゴールデンウィークに突入しました。 昭和の後期(20年をひとまとまりとして全、中、後期に勝手に分けております)、 具体的には昭和四十四年五月、日本は、(多分)三連休に浮かれておりました (平成以降に生まれた方は想像もつかないでしょうが。その当時は学校は週6日制、 国民の祝日が日曜日にかぶっても「ああ、残念でしたね。以上。」という時代)。 なので、連休というのは二連休のこと。 今日(五月二日土曜日)を含めて五連休など、夢のまた夢。 そんな中、前述の三連休は、本当に奇跡のようなものでした (ま、今年はあまり関係ない人が多いんでしょうが)。 小学校4年生だった私と両親、小学校一年生の弟…

  • 自粛中の楽しみ3(の続き)

    昨夜救急車で搬送されたお隣さんですが、 まだ姿は拝見していないんです. ただ、庭先にはいつも通り洗濯物が干してあり、 奥さんがちらっと挨拶をして通り過ぎたので、 大事なかったのでしょう。 勝手な想像ですが… 何はともあれよかったです。 さて、自粛中の楽しみ、次回から再開します。

  • 自粛期間のお楽しみ3

    と、のんきなことを言っていた今日、5月1日午後七時過ぎ、 救急車のサイレンと、回転灯の光がわが家の前を通り過ぎ、 お隣の前で停車しました。 お隣の御主人がマスクをして家から出てきて乗車し、 「また連絡します」という言葉を残して 救急隊員がご主人を乗せて去ってから数時間 (これは見に行った家内のことば)。 動きはありません。 このご時世ですからいろいろ思うことはあります。 でも、今朝私が燃えるごみを出しに行った時にすれ違い、 挨拶をかわしたご老人に何かあっては、いたたまれません。 それがCovid19の所為ではないとしても。 これ以上Covid19のせいで、人が悲しむのは嫌だなあ。

  • 自粛期間中のお楽しみ2

    ちょっと前回とタイトルが変わりましたが、 自粛期間中の雑記です。 定年退職したら、こんなことをしよう、という夢は、 皆さん持っていると思います。 私は第一にオートバイの旅。 久しぶりに、大まかな目的地だけを決めて、オートバイで 出かける、というのがあります。 が、去年は自治会の仕事だのなんだのと、なかなか思い通りにはいきませんでした。 今年こそ、と思っていたのですが、一応四月からの新しい就職先が決まり、 自由な時間はある程度制限される。 ならば三月中に、と思っていた九州への旅は、新型コロナウイルスの影響でボツ。 せめて福島の復興市場へ、と目論んだのも、同様のコロナにまつわる自粛の流れで ボツ。…

  • 自粛期間中

    なので、おとなしく刑事コロンボを観ています。警部コロンボの名推理、 すばらしい観察眼も、作品発表から半世紀近く経った今では、 セバスチャンやパットン(©NCISニューオーリンズ)のITスキルと、GPSや街中に張り巡らされた防犯カメラの力を借り、ドウェインやクリス(©NCISニューオーリンズ)達の行動力をもってすれば、コロンボがいなくても簡単に解決できてしまうでしょう。 そういう意味では推理ドラマがつまらなくなったと言えるのでもありますが (NCISニューオーリンズは、最近はまっている海外ドラマです。興味ある方は スパドラをチェックしてください)、まあ、NCISは、 サスペンスドラマともいえるの…

  • Zippoが帰ってきました

    先日修理に出したZippoが帰ってきました。 修理までの詳細は piroji1616.hatenadiary.jp こちらで。「レターパックよりもう少し小さな)便」というのは 「スマートレター」というものでした。 ま、それはさておき、50日近い日数を経て帰ってきたのは、これ。 こんな風に 帰ってきたライターをビニール袋から出すと、 あいうえおっとびっくり! インナーユニットが、一台につき二つ。 つまり、古いものと、新品がライターにセットでついてきました。 早速一台にオイルを満たし使ってみると、新品の使い心地 (って、買ったのは一番新しいものでも十年以上昔ですが…)。 それほど、新しい機械の感触…

  • 方言って

    どう思われますか? 私が生まれたのは山梨県旧東八代郡境川村という所です(里帰り出産です)。 その後大田区の雑色に5年間、横浜市に二十年間。 千葉に三十六年という居住歴なのですが、 小、中学生の頃は夏休みのたびに二週間くらい山梨の両親の実家(のいずれか)に 預けられていました。一年のうち二週間程度生活していただけなのに、 私の脳は甲州弁に侵食され、今でもたまにポロっと甲州弁が出たりします。 必ずしも故郷というわけではありませんが、それでも生まれた土地の言葉って 良いものだと思います。 が。 その山梨県地方で、「方言狩り」があったのです(半世紀も昔の話ですが)。 従妹の通う甲府市の小学校では、方言…

  • じゃんご

    秋田地方では「田舎」のことを「じゃんご」というらしいですね (下記「イチイチ」さんの記事によります)。 https://katen11.hatenablog.com/entry/2020/04/21/ハハノマスク すみません。まだ他の人の記事がうまく貼り付けられない… でそれはさておき、思い出したのが、私の義母のことば、「じゃいごだの。」 です。 私が住んでいる佐倉の家に義母が初めて来たときのこと、某駅から自宅まで、 国道を離れた農道(ずっと通勤で使っていた)を走っている時のことでした。 こんな感じの道です。 右を見ると こんな田んぼ が広がっています(ちなみにこの柵には電気が流れていて危険で…

  • 緑の羽根

    って、何ですか。 国家の緑化運動の象徴? そんなこたあ、今はさておきましょう。 まず、通常の生活を取り戻し、それから考える事でしょう。 採用試験に合格し、4月からアルバイトに出るはずだったのが、 このコロナ騒ぎで、出勤は保留のまま。要するにお金は一銭も入らない。 政府は五月の連休明けを目途にしているようですが、 何の根拠があるんでしょう? 潜在的な感染も収まらないうちに、今の自粛状況を解除したら どんな惨劇が待っているのか、あほうな私にも想像がつきます。 ま、それは置いといてさしあげましょう。 腹が立つ納得できないのは今日のTVで観た国会議員の高給取りの偉い先生方の 胸に刺された緑の羽根です。…

  • TX650

    に、遭遇しました。 本日15時過ぎ、水道道路のYAMAHAの看板を揚げたオートバイ屋さんから出た TXとは、その後私がウチに戻り。ワインを買いに行くときには、 もう一回風車小屋の近くですれ違いました。 別に知り合いでも何でもないし、それだけの話ではありますが、 昔のオートバイって、本当に美しい、と改めて思った一瞬だったという お話でもあります。 最近のオートバイに乗っていらっしゃる方には 申し訳ないと思いますが、 これから生きていく時間のほうが今まで生きてきた時間より 短い人間には、今と未来より、どうしても過去のほうが 重くなってしまうのは、年寄りに免じてお許しください。 風車小屋の側のチュー…

  • 時をかける少女

    今(四月十八日午後14:17)日本テレビで放映してます。 ああ、懐かしい。 家内は小学校時代に観に行ったそうです。 私は観に行ってない、というと 「なぜ?」「なぜ?」と、すごく不思議そうに問われたのですが、 私は劇場に観に行ってはいません。 同じいのしし年生まれとは言え、昭和三十年代生まれと四十年代生まれでは、 その辺、かなり違うんですよ。 ま、それはさておき、これは偶然でしょうが、学校のシーンで、日直役が黒板に書いていた 日付が四月十八日。 主人公がめくった日めくりも四月十八日。 最後の大林マジックなのかなあ、と思いながら見ておりました。 改めてご冥福をお祈りいたします。 まとまりませんが、…

  • 横着クッキング

    私の読者さんの中には訳あってフレンチの世界を追われてしまった元フレンチの三ツ星シェフもいらっしゃいます。 そんな方に、料理のことを書いた記事を読まれるのは、大層恥ずかしゅうございますが 料理というほどでもなく、暇になった子供たちのおやつにでも、と思って 恥を忍んで、書こうと思います。 省エネ、省マネー。でもおいしい(はずの)横着料理でございます。 笑い飛ばしていてだければ幸いでございます。 用意するもの 餃子の皮(市販のもので充分)。 溶けるチーズ(板状でも、フレークでも大丈夫)。 玉ネギ(可能な限り薄切りにする。なくても可)。 ピーマン(可能な限り薄切りにする。なくても可)。 トマト(可能な…

  • チューリップが

    咲き始めました。 つい先日の記事で、「雪と桜」とか、「京成さくら駅」とか、 桜に気を引かれていたのですが、今は、チューリップ祭りが開かれています。 場所はいつもの風車小屋。 まずは「桜に染まる町さくら」。 所用で市役所に行ったのですが、 市役所の看板です。 市役所入り口にはこんな看板が。 市役所からいつもの風車小屋広場へ。 広場から線路を望むと、 チューリップ畑の向こうに京急電鉄の車両が。 印旛沼のほとりを京浜急行の車両が走るとは 死んだオヤジ(一時京浜急行で働いてました。昭和20年代から 30年代初めのことです。)も夢にも思わなかったでしょう。 ま、そのころは印旛沼の開拓も終わってなかったで…

  • 雪月花

    というタイトルではありますが、 月はまだ半月にも満たない(新聞によると、月齢5.7日)。 しかも明日まで、曇り(Yahoo天気によると明日まで)。 ではありますが、開いた桜の花と降りしきる雪(所によっては積もった雪)を 眺めることができる十年に一度あるかないかのチャンスです(季節外れの積雪や 新型コロナ禍で苦しんでいらっしゃる方々、ごめんなさい)。 私、昔、買っていた犬(平吉とモモ)の散歩で近くの公園に行ったとき、 花開いた桜と積もった雪、空に浮かぶ満月、という風景を 一度だけ見たことがあります。 これこそ雪月花だ!と犬たちに話しかけても、相手にしてくれませんでしたがね。 多分一生あんな風景は…

  • 定年過ぎっておかしいですよね。

    おかしいですよ。変ですよ。 理論的にはわかりません(というか、考えるのめんどくさい)。 でも、変なんですよ。 肌の感覚で、自分でも「おかしい」と思うんです。 私はあんまり頭がよくないので、この「感覚」を大事にしています。 その「感覚」が言うのです。 「定年過ぎっておかしい」と。 で、ここで思い切ってタイトルを変えます。 新しいタイトルは 「還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れる日々。」 と。 文句ありますか? …失礼しました… </p

  • 桜が咲いた

    ということで、ご近所の桜巡り。 自宅近く。印旛沼の近く。 ここ、去年も同じようなアングルで写真撮ったんです。 「年年歳歳花相似たり。」そんな唐詩を教えてくれた伯父も 亡くなって十年以上。 桜を見るたび、この詩と伯父を思い出します。 佐倉城址 何年も前から気になっていたこの場所へ、今年初めて行きました。カメラのモードを変えているのに気が付かず、昔の写真みたい… ここから出発してすぐ。 メーターが 10,000キロを過ぎました。 もとより、中古。シート裏には43,000キロでメーター交換のシールが貼ってあります。 つまり、メーターを変えてから10,000キロというだけの話なんですがね。 京成サクラ…

  • 僕が仕事を辞めたわけ(庄司薫さんの単行本タイトルの真似)

    去年の今日、3月22日、 35年間勤務した仕事を退職しました。 お別れパーティーの最後には、若い衆に胴上げまでされて、 「俺がいなくなるってそんなにうれしいのかよ!」と思ったことは 胸の内に深くしまっておきます。 世の流れに従って、職場でも定年後の継続雇用を決めたのは何年前だったでしょうか。 その時は、65歳まで働くつもりでおりました。 が、定年が秒読みに入ったころ冷静に考えたのです。 60過ぎて退職しなかった先輩(でも、この職場では後輩でしたが)に ざっくばらんな話を聞いたのですが、 「手取りは半分以下だよ。」と。 まあ、現役当時と同額の給料が手に入るとは考えていません。 でも、せいぜい7掛…

  • 桜はまだ

    印旛沼周辺には割と桜が多く植えられているのですが、 まだ一分くらいしか開花しておりません (ソメイヨシノの話です。河津桜は満開を過ぎております)。 出がけに、「ワニひかないように気を付けてね」と家内に言われたのですが、 印旛沼にはカミツキガメはいるけど、ワニはおりません。 で、印旛沼方面へ。 モクレンだと思います この通りに植えられたモクレンはほぼ満開。 そのモクレンを横目に、いつもの風車小屋へ向かいました。 菜の花はところどころで咲いているのですが、ソメイヨシノはまだ。 風車の周り一面に植え付けられたチューリップもまだ。 それでも、風車横のお土産と農産物直売場の駐車場はほぼ満車。 お弁当を広…

  • 星が消えてしまう

    私が読者登録させてもらっている方の記事や、 書かれたコメントなどにスターをつけても、 いつのまにか消えている... ずいぶん長いこと、この状況が続いているんだけど、 なんででしょう? どこかへ流れて行ってしまったのか??? にほんブログ村

  • Zoippo修理依頼(郵送)しました。

    大阪の「マルカイコーポレーション」さんあてに、 レターパックよりもう少し小さな(でも普通の封筒ではないです)、 便で 本日郵送しました。 先様に届き、修理、返送まで、当然ですが、数日かかると思います。 随時報告いたしますので、お待ちください(とか言って、忘れないだろうね、私)。 にほんブログ村

  • Zippoのライターは永久保証と聞いています。

    Zippoのライターには無料生涯補償がついていると、HPでうたわれています。 私とZippo社のライターとの付き合いは、かれこれ数十年。 いろんな形で壊れても、買い替えてきました。 が、ここへきて3台のオイルライターが壊れたのです。 破損個所はカバーの蝶番。 これが、直してもらえるのか、リペアに出してみようと思います。 結果はおいおい報告いたします。 この3台が壊れました。 カバーの破れた「大辞泉」は、修理には出しません。 にほんブログ村

  • 無事これ名馬

    改めて、Web辞書を引いたら(Wikiを除く)、 菊池寛の造語らしいです。 別に授業じゃないので、そんなことはどうでもいいです。 「文爺さん」さんの記事を読んでいて、そう思いました。 https://www.boon-senior.com/entry/2020/03/04/180000 すみません。記事の貼り付け方がよくわからなくて。 この「文爺さん」さんは、私が読者になっている数少ない年上の方です。 その方が、愛機と5年の月日を過ごしてあげていらっしゃるのが 上掲の記事なのですが、記事を読んでいて思ったこと。 それがタイトルである「無事これ名馬」なんです。 実は家内の知り合いがオートバイ事故…

  • トイレットペーパーの買い占め

    が起きているそうです。 わが家でトレペを買うのは月曜日、ウエルシア薬局でTポイントが2倍の日を狙って 購入します。 私ポイント好きなので、ガソリン、灯油は、Tポイント3倍の土日祝日、 直近のスーパーではポイント5倍の火、水曜日にビールだとか焼酎を買うことに 決めています。 あ、そんなことはどうでもよいですよね。 最後にトレペを買ったのは2週間前。18ロールのパックです。 今週あたり追加分を買おうかと思っていたところにこの騒ぎです。 週末。確かに、トレペがない。 「かくかくしかじかなので、皆、トレペ節約してね」と家族に言い、 デマを流した奴と買占めに対してふつふつと怒りを湧きあがらせていた、 そ…

カテゴリー一覧
商用