searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ドゥマゲッティ・ナビさんのプロフィール

住所
フィリピン
出身
未設定

ドゥマゲッティとシキホール島の観光情報・生活情報を発信しています。フィリピン・セブからは飛行機で約30分、マニラからは飛行機で約1時間。人口15万人の学園都市、移住・旅行・留学の穴場的人気スポットです。

ブログタイトル
ドゥマゲッティ観光協会
ブログURL
https://dumaguete-navi.com
ブログ紹介文
ドゥマゲッティとシキホール島の観光情報・生活情報を発信しています。フィリピン・セブからは飛行機で約30分、マニラからは飛行機で約1時間。人口15万人の学園都市、移住・旅行・留学の穴場的人気スポットです。
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ドゥマゲッティ・ナビさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ドゥマゲッティ・ナビさん
ブログタイトル
ドゥマゲッティ観光協会
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
ドゥマゲッティ観光協会

ドゥマゲッティ・ナビさんの新着記事

1件〜30件

  • イミグレにグイグイ食い込むカフェバー「What’s Brewing」

    ドゥマゲッティのイミグレーションの目の前に出店したカフェ・バー「What's Brewing」はボリューミーなサンドウィッチとクラフトビールをリーズナブルに楽しめるお店です。このリカーバン(禁酒法)時代にイミグレの目の前でクラフトビールを提供するという超攻撃的で素敵なお店です。

  • コロナ状況:ドゥマゲッティのMECQとコーヒーショップ

    ドゥマゲッティ含む東ネグロス州が6月15日からMECQ(ちょっと厳しめの都市封鎖)となってしまっています。スパやトレーニング施設、カラオケ等のアミューズメントの営業停止飲食店の営業制限なんてところが主だった規制です。

  • ヘンリー・リゾート・ドゥマゲッティとその周辺ショップ

    「ヘンリー・リゾート・ドゥマゲッティ」は町の中でも異質のおしゃれ感を漂わせる最近のホットスポットです。ホテルだけではなく、いくつかの商業施設も入っているので、宿泊者でなくてもリゾートの雰囲気を楽しみつつコーヒーを飲んだり、朝食から夕食まで楽しむことができます。いまドゥマゲッティ周辺で、一番都会感・特別感を味わえる場所です。

  • 「呪術廻戦」の内容を簡単解説。<コロナ暇つぶしシリーズ・ネタバレ注意>

    2020年10月からのアニメ放送で一気に人気が出てきた「呪術廻戦」は少年ジャンプで連載されているファンタジー・バトル漫画です。ここではこの「呪術廻戦」が気になっている方々(とくに中高年の人?)向けに内容を、個人的感想をふんだんに混じえつつ、簡単にご紹介していこうと思います。

  • コロナ状況2021年5月:フィリピン・ドゥマゲッティ

    いきなりのロックダウンや帰国難民発生からもはや1年以上経とうとしているのがちょっと信じられないくらいです。現時点でのドゥマゲッティの状況を整理しておこうと思います。そろそろ留学・移住・ダイビングなどを検討したくてうずうずしている方々もいるかもしれませんので、その参考になればと思います。

  • 「Samyama」ヨガスタジオ・ドゥマゲッティ&太極拳

    Samyama(サムヤマ)スタジオではヨガのクラスと太極拳のクラスを開催しています。海沿いのエスカニョ・プラザという商業施設にはいっており、景色が綺麗です。1日2〜3回のヨガレッスンを行なっています(早朝、午前か午後、夕方)。時間帯は毎月変わりますので毎回確認したほうがいいです。

  • ダイビング機材店「Ocean Dive Supply」ドゥマゲッティ店

    ダイビング機材店がドゥマゲッティにも存在します。「オーシャン・ダイブ・サプライ」はフィリピンに複数店展開するダイブショップのようで、品揃えも充実しており、ウェットスーツ、マスク、フィン、BCGやレギュレータ、ダイビング用小物などなどが手に入ります。

  • 最近行き気味「FIKA」ローカル向けカフェ&バー

    「FIKA」は安めのドリンク価格設定で多くのローカル・ヤングたちで賑わうカフェ&バーです。ドゥマゲッティのヒバードアベニュー沿い、少し静かで並木なども綺麗だったりしたので、「ドゥマゲッティの田園調布」になり得るかもなとは思っていたのですが、おしゃれ若者中心にショップの開店が増えて来ている気がします。

  • タンボボ・ベイ(タンボボ湾)周辺情報

    タンボボ・ベイ(タンボボ湾 /Tambobo Bay)はドゥマゲッティから2、30km南方にある湾で、多くのボート、クルーザーの停泊地になっている他、いくつかのリゾートがひっそりと佇む、教えたくないけど教えちゃいたくなるナイスエリアです。現在は道路も舗装され、ドライブコースにもいい感じです。

  • エコロッジ「KOO KOO’S NEST」

    KOO KOO'S NESTはドゥマゲッティ南方のタンボボ湾に位置するこじんまりリゾートです。バンブー素材でつくったシンプルなネイティブスタイルのエコロッジに宿泊するスタイルで、料金は1500〜2500ペソ程度と非常にリーズナブルなことから多くの外国人滞在者たちに人気でした。

  • 『韓国料理店ランキング』2021@ドゥマゲッティ

    最近たくさん韓国料理店がオープンしています。ここらあたりで、自分的ランキングをまとめておこうと思います。『韓国料理店ランキング』2021@ドゥマゲッティは、好きで行きたい気持ち実際に通っている頻度を私的独断と偏見でパラメータとしてランキングしています。

  • 韓国焼肉「ババル」ひそかな名店

    ファウンデーション大学がある周辺は下町感・雑多感あふれる小汚なエリアですが、その中に超お得感のある韓国焼肉「ババル(Babalu) 」がオープンしました。この地域の家賃の安さだからできるコストパフォーマンスを提供しているのでしょう。地元在住の韓国人からも人気のお店です。

  • 韓国焼肉「ハンキ」2号店

    格安韓国料理でまあまあ有名だった「ハンキ(Hankki)」がその辺りに2号店を出店しました。元々はホステルだった物件をリノベーションしてレストラン化しているので広々とした店内が魅力です。メインメニューはサムギョプサル等の「焼肉」です。

  • 「グラブ・トライク」ドゥマゲッティでサービス開始

    フィリピン各所でメジャーな公共交通手段である「トライシクル」がこの3月、ついにグラブ対応をはじめました。グラブ・アプリ内からタクシーを呼ぶようにトライシクルを呼ぶことができます。料金は初乗り41ペソ。本来の初乗り料金(8ペソ〜10ペソ)からは大幅に料金アップになります。

  • リモート飲みに必須?「Beer With Me」というクソアプリ

    ドゥマゲッティ在住のハーフ・ドイツ人(ハーフ・フィリピン)の友人から教わった「Beer With Me(ビア・ウィズ・ミー)」というアプリを介してのSNS交流が今、ドゥマゲッティで静かなるブームの予感です。ドイツ人のビール好きが開発したと言われるアプリで、ただ自分が飲んでいることをアピールするだけのアプリです。

  • トライブ・カフェ|海が少し見渡せるカフェ

    ドゥマゲッティの海沿いストリートの商業施設に新しく「トライブ・カフェ」がオープンしました。広々として、明るい店内でハンバーガーなどの軽食も食べることができます。電源プラグがたくさんあり、ワイファイも早いのでちょっとした作業場にも良いかもしれません。

  • バヤワン訪問記 〜街の雰囲気やお勧めスポットなど〜

    10年後の移住人気タウンか?いやさ20年後の大都会か??とその可能性を恐れられる「バヤワン市」についてまとめていこうと思います。この度、1泊2日の短期間ですがバヤワン市に赴き、探索・散策・飲み歩きをしてまいりました。今回見聞きできた情報で構成しています。

  • ドゥマゲッティのカレー革命?インドカレー屋台「The 3 Idiots」

    ドゥマゲッティの郊外、シリマンビーチやシリマン大学農場の近くに新規開店したインドカレー屋台「The 3 Idiots」がかなり革命的でした。このカレー屋のスペシャリティの名前も「イディオット・カレー」。「バカ・カレー」という意味です。69ペソという価格破壊プライスで一点突破の馬鹿力を発揮して人気です。

  • フィリピン英語学校の日本人スタッフ・インターンというお仕事

    フィリピン英語学校でスタッフとして働いた経験からその内容や「いいところ」・「悪いところ」・「微妙なところ」などをまとめてみました。実際どんな内容なのか?仕事の評判はどんなか?ブラックじゃないの?もちろん、いい点・悪い点ありますので、後世の参考にぶっちゃけ公表しておこうと思います。

  • 初心者の包丁研ぎデビュー in フィリピン

    海外移住・フィリピン移住の必須スキルでは?と思われる包丁研ぎを練習し始めました。フィリピンでいかに日本の切れ味をキープするか・・・包丁はアマゾンジャパンで日本の包丁を購入、砥石は中国製ですがフィリピン製よりはるかにましに思います。初心者の自分の発見や注意点を記載しています。

  • コロナ休眠ホステル活用でガレージセール&チャリティ・マーケット

    コロナのパンデミックで大打撃を受けているフィリピンの観光業。私が仲良くさせていただいているフライング・フィッシュ・ホステルは営業は完全閉鎖中、ただし週末イベントを開催することで少し集客を獲得しています。今までにガレージセールや、昨年12月はクリスマスギフトを販売するチャリティ・マーケットを開催しました。

  • 韓国版深夜食堂|韓国バー「YOGI」

    街中から少し離れ、シリマン大学の森林の片隅にひっそり佇んでいる韓国料理店「YOGI」は、元はテイクアウト中心のお店でした。しかし最近では夜間営業も開始し、お気に入りの飲み屋のひとつになっています。隠れ場バー的な雰囲気を醸し出し、席数もすくなく、、1日のクールダウンにもってこいです。

  • 隠れ家酒場「シークレット・バー」|コロナの産物

    シークレット・バーはその名の通り、絶対外からは、そこが酒場だとわからない外観です。フィリピン・ドゥマゲッティの隠れ場バーNo1の座は永遠に不動でしょう。現地移住の欧米人を中心に賑わっています。欧米人はこういった、暗めでライトが青・紫で、少々いかがわしい雰囲気を醸し出している場所にあつまる習性があるようです。

  • ジャパニーズ・シュライン(戦没者慰霊神社)で初詣

    フィリピン・ドゥマゲッティという辺境の地にも「神社」がありまして、しばしば、初詣などで私も訪問することがあります。この神社は「ジャパニーズ・シュライン」と呼ばれていて、山のほうへ30分以上走った景色のよい高台に位置しています。

  • 1年ありがとうございます from ドゥマゲッティ2020

    多くの人たちにとって、散々なことになってしまったであろう2020年が終わろうとしていますが、現地居酒屋のお客様、オンライン英会話の生徒様に御礼いたします。またドゥマゲッティに来訪・移住しようと計画していた方には残念な1年になってしまいましたが、来年こそは想いがかないますように。

  • 担任制オンライン英会話の告知(再)〜ドゥマゲッティの英語教師と〜

    ドゥマゲッティ在住の英語教師とのリーズナブルでアットホームなドゥマゲッティ拠点オンライン英会話をご提供しています。教師は皆、旧知の教師だったり、知り合いの知り合いですので、クオリティのブレはすくないのではと思っています。

  • <センベロ>〜ドゥマゲッティ飲み歩きリスト<2020年・コロナ状況下>

    コロナ前後で人気店(飲める場所、バー、居酒屋、クラブなど)の動向がかわってきました。また、閉店したお店や、果敢にも新規オープしたお店もあります。今回は2020年12月時点での飲み歩き(一人飲みもオッケー)おすすめ店をリストアップししておきたいと思います。

  • 花火で迎えるフィリピの年越し〜ドゥマゲッティで花火を買えるところ〜

    フィリピンの年越しでは大量の花火を炸裂しまくり、時に重症者や死者まで出しながら盛大にお祝いします。ドゥマゲッティでもこの年越し用の花火をクリスマス頃〜年末にかけてリザルストリートのテントで販売しており、購入することができます。やけどに注意しながら楽しみましょう。

  • デザインお土産&ギフト|「Pinspired」の専門店兼ギャラリー

    「Pinspired(ピンスパイヤード)」はポストカードをはじめとした色々な小物やお土産、記念品を制作&販売しているブランドで、デザイナー&イラストレーター集団です。その名の通り、フィリピンにインスパイアーされたモチーフを活用して商品制作しています。

  • フィリピンの結婚式・その記録2020

    元同僚(フィリピン人同士)の結婚式にご招待いただき、再びフィリピンはドゥマゲッティのローカル結婚式&パーティに参加してきました。会場は一年前に出席した他の結婚式と同じ、Cana Retreat。フィリピンの結婚式の一般的な流れを知る参考になるかもしれませんので、私が経験したことを記しておきたいと思います。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー