chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ドゥマゲッティ観光協会 https://dumaguete-navi.com

ドゥマゲッティとシキホール島の観光情報・生活情報を発信しています。フィリピン・セブからは飛行機で約30分、マニラからは飛行機で約1時間。人口15万人の学園都市、移住・旅行・留学の穴場的人気スポットです。

ドゥマゲッティとシキホール島の観光情報・生活情報を発信しています。フィリピン・セブからは飛行機で約30分、マニラからは飛行機で約1時間。人口15万人の学園都市、移住・旅行・留学の穴場的人気スポットです。

ドゥマゲッティ・ナビ
フォロー
住所
フィリピン
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/07

1件〜100件

  • 居酒屋ひまわり 移転のお知らせ

    ドゥマゲテで数々の伝説を残して来た迷店、コロナとともに生まれコロナともに去るかと思われた多勢の予想を裏切り、「居酒屋ひまわり」は移転拡大営業を4月から始めています。ご旅行・ご出張・ご留学、または移住の際にはぜひお立ち寄りください。これに伴い、ドゥマゲッティ観光協会の拠点もこちらに移動となります。

  • 和食「幸」がドゥマゲッティついに上陸

    セブの大規模チェーン店「幸」がドゥマゲッティについに出店してきました!そもそも幸が入っている商業施設は、もう3〜4年工事をしていた施設で、フィリピン流「終わらずの工事、いずれ放置される」建物だと思っていたのですが、まるでパンデミックが起こるのを知っていたかのようなナイスタイミングでのオープン。もしかしたら本当に知っていたのかもしれません(陰謀論)

  • 2022年6月からのフィリピン出入国規制緩和

    さて、フィリピンではいよいよ旅行者の行き来が活発になってきました。2年ぶりにドゥマゲッティに帰ってくる人々や、この期に日本(海外)に帰る人。行く人来る人の往来が活発になっているのを感じます。そして、6月からは規制緩和!煩わしい書類関係がさらに軽減されます!

  • フィリピン開国!!ドゥマゲッティのコロナ状況・2022年2月

    2月10日に長年の鎖国を続けていたフィリピンの国境がついに開きました。早速、たくさんの韓国人旅行者が来訪予定という話を関係筋から聞きましたが、とはいえまだ、外国人旅行者を見たことはなく、実感としては今までと一緒です。しかし多くの「アンチ規制派」「コロナは茶番派」「もう疲れた派」などの人々にはこの上ない朗報であり、2022年は良い年になると期待しています。もっとも「アンチワクチン派」には厳しい世界が待っています。体裁上、移動や入店にワクチン証明書が必要です。

  • パンケーキハウス進出@ドゥマゲッティ

    その名の通り、パンケーキの専門店としてフィリピンでチェーン展開している「パンケーキハウス」がドゥマゲッティに上陸しました。「パンケーキハウス」は複数の飲食チェーンを手がける「MAX’Sグループ」のブランドの一つです。内容的には、「高くて不味い」で間違いなしですが、資本力を活かした素敵な店構えで田舎者の憧れのスポットにのし上がっています。

  • 1年ありがとうございます from ドゥマゲッティ2021

    フィリピンにいると、まったく季節感がありませんが、2021年が終わろうとしています。御関係者各位、当HP訪問者各位に御礼申し上げます。1年が過ぎようとしている中、一年前の総括記事を振り返って一番思うことは、「おいおいマジでなんも変わらずコロナとは思わんかった」それに加えて思うことは「ちょっとレイジーに過ごしすぎたかも」ということです。

  • フィリピン・ドゥマゲテ系ユーチューバー(日本人)まとめ

    このページではドゥマゲッティの雰囲気を知るのに役立ちそうな日本人ユーチューバーさんを紹介しています。過去には、旅人さんや英語学校が作った動画をいくつか発見することもできますが、コロナ前後で街の雰囲気はずいぶん変わっています。なので、最近活動している方を取り上げたいと思います。

  • 白山釣具店(フィリピンでの釣りの準備に)

    フィリピン・ネグロス島(ネグロス・オリエンタル)周辺のアングラーに助かる釣り道具店「白山釣具店」です。ここや焼肉店内の一角を利用したミニショップですが、オフショア〜ショアジギ〜エギングなどに対応した幅広いラインナップが揃っています。

  • 釣り堀レストラン「Bravin’s Pond」

    ドゥマゲッティからやや北上した地方都市「タンハイ」に釣り堀での釣りが楽しめるレストラン「Bravin's Pond」があります。娯楽の少ないフィリピン地方都市にはありがたい場所です。釣れる魚は「ミルクフィッシュ」と呼ばれる、フィリピンや台湾で有名な大衆魚です。

  • フィリピンで購入できる小麦粉の種類と用途考察(強力・中力・薄力)

    フィリピンで小麦粉を購入するときにどれを買えばいいのか?全部、All-Purpose Flourって書いているんだけど・・どれが強力粉でどれが薄力粉?などのお悩み解決に少しでも役に立ちそうなフィリピン小麦粉考察をまとめてみました。

  • ベトナム料理「ミスターサイゴン」

    最近のドゥマゲッティは、ベトナム料理やそのほかマレーシア料理、韓国料理などの新規店舗が続々とオープンしており、以前とは想像できないような食生活の充実ぶり。この「ミスターサイゴン」では、メニュー数はそれほど多くありませんが、本格ベトナム料理をリーズナブルに楽しめます。

  • メキシコ料理「Beth’s Kitchen」

    ドゥマゲッティのダウンタウンに新規出店した「Beth's Kitchen」は絶品&リーズナブル価格でメキシコ料理を楽しめるダイニングです。オーナー(フィリピン人)と話す機会があったので聞いてみたところ、とくにメキシコ料理を勉強したわけではないそうで、「独学」だそうです。

  • イミグレにグイグイ食い込むカフェバー「What’s Brewing」

    ドゥマゲッティのイミグレーションの目の前に出店したカフェ・バー「What's Brewing」はボリューミーなサンドウィッチとクラフトビールをリーズナブルに楽しめるお店です。このリカーバン(禁酒法)時代にイミグレの目の前でクラフトビールを提供するという超攻撃的で素敵なお店です。

  • コロナ状況:ドゥマゲッティのMECQとコーヒーショップ

    ドゥマゲッティ含む東ネグロス州が6月15日からMECQ(ちょっと厳しめの都市封鎖)となってしまっています。スパやトレーニング施設、カラオケ等のアミューズメントの営業停止飲食店の営業制限なんてところが主だった規制です。

  • ヘンリー・リゾート・ドゥマゲッティとその周辺ショップ

    「ヘンリー・リゾート・ドゥマゲッティ」は町の中でも異質のおしゃれ感を漂わせる最近のホットスポットです。ホテルだけではなく、いくつかの商業施設も入っているので、宿泊者でなくてもリゾートの雰囲気を楽しみつつコーヒーを飲んだり、朝食から夕食まで楽しむことができます。いまドゥマゲッティ周辺で、一番都会感・特別感を味わえる場所です。

  • 「呪術廻戦」の内容を簡単解説。<コロナ暇つぶしシリーズ・ネタバレ注意>

    2020年10月からのアニメ放送で一気に人気が出てきた「呪術廻戦」は少年ジャンプで連載されているファンタジー・バトル漫画です。ここではこの「呪術廻戦」が気になっている方々(とくに中高年の人?)向けに内容を、個人的感想をふんだんに混じえつつ、簡単にご紹介していこうと思います。

  • コロナ状況2021年5月:フィリピン・ドゥマゲッティ

    いきなりのロックダウンや帰国難民発生からもはや1年以上経とうとしているのがちょっと信じられないくらいです。現時点でのドゥマゲッティの状況を整理しておこうと思います。そろそろ留学・移住・ダイビングなどを検討したくてうずうずしている方々もいるかもしれませんので、その参考になればと思います。

  • 「Samyama」ヨガスタジオ・ドゥマゲッティ&太極拳

    Samyama(サムヤマ)スタジオではヨガのクラスと太極拳のクラスを開催しています。海沿いのエスカニョ・プラザという商業施設にはいっており、景色が綺麗です。1日2〜3回のヨガレッスンを行なっています(早朝、午前か午後、夕方)。時間帯は毎月変わりますので毎回確認したほうがいいです。

  • ダイビング機材店「Ocean Dive Supply」ドゥマゲッティ店

    ダイビング機材店がドゥマゲッティにも存在します。「オーシャン・ダイブ・サプライ」はフィリピンに複数店展開するダイブショップのようで、品揃えも充実しており、ウェットスーツ、マスク、フィン、BCGやレギュレータ、ダイビング用小物などなどが手に入ります。

  • 最近行き気味「FIKA」ローカル向けカフェ&バー

    「FIKA」は安めのドリンク価格設定で多くのローカル・ヤングたちで賑わうカフェ&バーです。ドゥマゲッティのヒバードアベニュー沿い、少し静かで並木なども綺麗だったりしたので、「ドゥマゲッティの田園調布」になり得るかもなとは思っていたのですが、おしゃれ若者中心にショップの開店が増えて来ている気がします。

  • タンボボ・ベイ(タンボボ湾)周辺情報

    タンボボ・ベイ(タンボボ湾 /Tambobo Bay)はドゥマゲッティから2、30km南方にある湾で、多くのボート、クルーザーの停泊地になっている他、いくつかのリゾートがひっそりと佇む、教えたくないけど教えちゃいたくなるナイスエリアです。現在は道路も舗装され、ドライブコースにもいい感じです。

  • エコロッジ「KOO KOO’S NEST」

    KOO KOO'S NESTはドゥマゲッティ南方のタンボボ湾に位置するこじんまりリゾートです。バンブー素材でつくったシンプルなネイティブスタイルのエコロッジに宿泊するスタイルで、料金は1500〜2500ペソ程度と非常にリーズナブルなことから多くの外国人滞在者たちに人気でした。

  • 『韓国料理店ランキング』2021@ドゥマゲッティ

    最近たくさん韓国料理店がオープンしています。ここらあたりで、自分的ランキングをまとめておこうと思います。『韓国料理店ランキング』2021@ドゥマゲッティは、好きで行きたい気持ち実際に通っている頻度を私的独断と偏見でパラメータとしてランキングしています。

  • 韓国焼肉「ババル」ひそかな名店

    ファウンデーション大学がある周辺は下町感・雑多感あふれる小汚なエリアですが、その中に超お得感のある韓国焼肉「ババル(Babalu) 」がオープンしました。この地域の家賃の安さだからできるコストパフォーマンスを提供しているのでしょう。地元在住の韓国人からも人気のお店です。

  • 韓国焼肉「ハンキ」2号店

    格安韓国料理でまあまあ有名だった「ハンキ(Hankki)」がその辺りに2号店を出店しました。元々はホステルだった物件をリノベーションしてレストラン化しているので広々とした店内が魅力です。メインメニューはサムギョプサル等の「焼肉」です。

  • 「グラブ・トライク」ドゥマゲッティでサービス開始

    フィリピン各所でメジャーな公共交通手段である「トライシクル」がこの3月、ついにグラブ対応をはじめました。グラブ・アプリ内からタクシーを呼ぶようにトライシクルを呼ぶことができます。料金は初乗り41ペソ。本来の初乗り料金(8ペソ〜10ペソ)からは大幅に料金アップになります。

  • リモート飲みに必須?「Beer With Me」というクソアプリ

    ドゥマゲッティ在住のハーフ・ドイツ人(ハーフ・フィリピン)の友人から教わった「Beer With Me(ビア・ウィズ・ミー)」というアプリを介してのSNS交流が今、ドゥマゲッティで静かなるブームの予感です。ドイツ人のビール好きが開発したと言われるアプリで、ただ自分が飲んでいることをアピールするだけのアプリです。

  • トライブ・カフェ|海が少し見渡せるカフェ

    ドゥマゲッティの海沿いストリートの商業施設に新しく「トライブ・カフェ」がオープンしました。広々として、明るい店内でハンバーガーなどの軽食も食べることができます。電源プラグがたくさんあり、ワイファイも早いのでちょっとした作業場にも良いかもしれません。

  • バヤワン訪問記 〜街の雰囲気やお勧めスポットなど〜

    10年後の移住人気タウンか?いやさ20年後の大都会か??とその可能性を恐れられる「バヤワン市」についてまとめていこうと思います。この度、1泊2日の短期間ですがバヤワン市に赴き、探索・散策・飲み歩きをしてまいりました。今回見聞きできた情報で構成しています。

  • ドゥマゲッティのカレー革命?インドカレー屋台「The 3 Idiots」

    ドゥマゲッティの郊外、シリマンビーチやシリマン大学農場の近くに新規開店したインドカレー屋台「The 3 Idiots」がかなり革命的でした。このカレー屋のスペシャリティの名前も「イディオット・カレー」。「バカ・カレー」という意味です。69ペソという価格破壊プライスで一点突破の馬鹿力を発揮して人気です。

  • フィリピン英語学校の日本人スタッフ・インターンというお仕事

    フィリピン英語学校でスタッフとして働いた経験からその内容や「いいところ」・「悪いところ」・「微妙なところ」などをまとめてみました。実際どんな内容なのか?仕事の評判はどんなか?ブラックじゃないの?もちろん、いい点・悪い点ありますので、後世の参考にぶっちゃけ公表しておこうと思います。

  • 初心者の包丁研ぎデビュー in フィリピン

    海外移住・フィリピン移住の必須スキルでは?と思われる包丁研ぎを練習し始めました。フィリピンでいかに日本の切れ味をキープするか・・・包丁はアマゾンジャパンで日本の包丁を購入、砥石は中国製ですがフィリピン製よりはるかにましに思います。初心者の自分の発見や注意点を記載しています。

  • コロナ休眠ホステル活用でガレージセール&チャリティ・マーケット

    コロナのパンデミックで大打撃を受けているフィリピンの観光業。私が仲良くさせていただいているフライング・フィッシュ・ホステルは営業は完全閉鎖中、ただし週末イベントを開催することで少し集客を獲得しています。今までにガレージセールや、昨年12月はクリスマスギフトを販売するチャリティ・マーケットを開催しました。

  • 韓国版深夜食堂|韓国バー「YOGI」

    街中から少し離れ、シリマン大学の森林の片隅にひっそり佇んでいる韓国料理店「YOGI」は、元はテイクアウト中心のお店でした。しかし最近では夜間営業も開始し、お気に入りの飲み屋のひとつになっています。隠れ場バー的な雰囲気を醸し出し、席数もすくなく、、1日のクールダウンにもってこいです。

  • 隠れ家酒場「シークレット・バー」|コロナの産物

    シークレット・バーはその名の通り、絶対外からは、そこが酒場だとわからない外観です。フィリピン・ドゥマゲッティの隠れ場バーNo1の座は永遠に不動でしょう。現地移住の欧米人を中心に賑わっています。欧米人はこういった、暗めでライトが青・紫で、少々いかがわしい雰囲気を醸し出している場所にあつまる習性があるようです。

  • ジャパニーズ・シュライン(戦没者慰霊神社)で初詣

    フィリピン・ドゥマゲッティという辺境の地にも「神社」がありまして、しばしば、初詣などで私も訪問することがあります。この神社は「ジャパニーズ・シュライン」と呼ばれていて、山のほうへ30分以上走った景色のよい高台に位置しています。

  • 1年ありがとうございます from ドゥマゲッティ2020

    多くの人たちにとって、散々なことになってしまったであろう2020年が終わろうとしていますが、現地居酒屋のお客様、オンライン英会話の生徒様に御礼いたします。またドゥマゲッティに来訪・移住しようと計画していた方には残念な1年になってしまいましたが、来年こそは想いがかないますように。

  • 担任制オンライン英会話の告知(再)〜ドゥマゲッティの英語教師と〜

    ドゥマゲッティ在住の英語教師とのリーズナブルでアットホームなドゥマゲッティ拠点オンライン英会話をご提供しています。教師は皆、旧知の教師だったり、知り合いの知り合いですので、クオリティのブレはすくないのではと思っています。

  • <センベロ>〜ドゥマゲッティ飲み歩きリスト<2020年・コロナ状況下>

    コロナ前後で人気店(飲める場所、バー、居酒屋、クラブなど)の動向がかわってきました。また、閉店したお店や、果敢にも新規オープしたお店もあります。今回は2020年12月時点での飲み歩き(一人飲みもオッケー)おすすめ店をリストアップししておきたいと思います。

  • 花火で迎えるフィリピの年越し〜ドゥマゲッティで花火を買えるところ〜

    フィリピンの年越しでは大量の花火を炸裂しまくり、時に重症者や死者まで出しながら盛大にお祝いします。ドゥマゲッティでもこの年越し用の花火をクリスマス頃〜年末にかけてリザルストリートのテントで販売しており、購入することができます。やけどに注意しながら楽しみましょう。

  • デザインお土産&ギフト|「Pinspired」の専門店兼ギャラリー

    「Pinspired(ピンスパイヤード)」はポストカードをはじめとした色々な小物やお土産、記念品を制作&販売しているブランドで、デザイナー&イラストレーター集団です。その名の通り、フィリピンにインスパイアーされたモチーフを活用して商品制作しています。

  • フィリピンの結婚式・その記録2020

    元同僚(フィリピン人同士)の結婚式にご招待いただき、再びフィリピンはドゥマゲッティのローカル結婚式&パーティに参加してきました。会場は一年前に出席した他の結婚式と同じ、Cana Retreat。フィリピンの結婚式の一般的な流れを知る参考になるかもしれませんので、私が経験したことを記しておきたいと思います。

  • Cang’s(カンズ)|文房具が充実したスーパー

    フィリピン・ドゥマゲッティで一番文房具が充実しているスーパーマーケットが「カンズ・ショッピングセンター(Cang's)」です。このスーパーでは、食品〜雑貨、衣服も買える総合ショッピグセンターですが、文房具の品揃えが他を圧倒します。

  • イチラク・ラーメン|日本人経営のラーメン店

    フィリピン・ドゥマゲッティで初の日本人経営のラーメンショップ「イチラク」です。ダウンタウンのパブリックマーケットから徒歩圏内に位置し、連日ローカルたちの来店で繁盛しています。ここでは日本人監修のラーメンがアフォーダブルなプライスで食べられるということで、若者〜中産階級までの指示を得ています。

  • 激安木材を購入できるローカル木材屋(ココ・ランバー)

    フィリピンで生活する上でちょっとした木材がほしくなる時がよくあります。ホームセンターでも木材を販売していますが、これらのローカル木材屋で購入する場合比べると値段は3倍くらい〜違います。 ちなみに、このローカル木材屋で購入する激安木材は、「ココ・ランバー」と呼ばれます。

  • ツーリストポリスとの剣道稽古

    フィリピン警察(ツーリストポリス)のみなさんに剣道を紹介したイベントです。日本のマーシャルアーツに興味があるということで、ドゥマゲッティ南部のリゾート地「ダーウィン」まで道着袴のモーターバイクでお出かけして来ました。

  • パッブリック・マーケット|ドゥマゲテの台所

    ドゥマゲッティ市の中央にある市場、パブリックマーケットは食材〜雑貨まで幅広く揃えることができる大型公設市場です。庶民〜店舗経営者まで多くの人が利用し、時間帯によっては大変な混雑ですが、上手に買い物をすればドゥマゲッティの食生活を潤すことができます。

  • ドゥマゲッティで包丁を研いでくれる場所

    フォリピンにも家庭用の包丁から、業務用の包丁、庭の剪定ばさみまで研いでくれる「研ぎ師」たちがいます。ドゥマゲッティの場合、パブリックマーケットにその研ぎ師たちは出現します。ちゃんと粗めの砥石と、きめの細かい砥石の両方を使い分けています。価格は1本30ペソが相場ですが、モノによっては値段が変わるようです。

  • フィリピン格安大衆食堂「カレンデリア」の集客競争?

    フィリピンを代表する「小汚」格安食堂であるカレンデリアは、外国人の目からはどの店も同じレベルで大差なしに見えてしまうものですが、よく観察していると、それぞれで集客に差があるようです。 タイトルの写真にある3つの大衆食堂は...

  • 激安「コルゲート」フィリピンのホワイトニング歯磨き|日本との価格比較

    フィリピンに来てから、虫歯になったりした記憶がありません。こちらで主に使っている歯磨き粉は「コルゲート」ですが、日本でもホワイトニング歯磨きとして少しだけ知られているブランドです。今回、グローバル展開している歯磨き「コルゲート」についてちょっと調べて、日本との価格比較をしてみました。

  • ベジタリアン屋台「ビヨンド・プラント」

    ドゥマゲッティの人気ストリート、海岸線リザル・ブルバード通りは多くの人気&おしゃれオシャレレストランがひしめきあっていますが、その中にあって、重要文化財的に小汚い一角があります。そこに不意に新登場したのが、ベジタリアンフード・レストランのBP(ビヨンド・プラント)です。レストランとはまだとても言えない、簡易屋台のような、大きな店舗の一角で細々とベジタリアンメニューを提供しています。

  • スキンクリニック「GLO」|フィリピンでの「ピグサ」治療にも

    ドゥマゲッティにも複数件のスキンクリニック(皮膚科専門&美容整形)のお店がありますが、最近人気になって来ているのが「GLO」です。オーナーは女性ドクターですが「Negrensse」というクラフトビールのバーも経営しており、趣味はビールとスキンクリニックという異色の経歴も人気の秘訣かもしれません。(北海道大学か、北海道のどこかの病院で研修経験あり)。

  • ドゥマゲッティで「砂」を買える店|自作コンクリートの作り方

    この度、自作のコンクリートを作ってみました。日本にいると、コンクリートは業者がコンクリ車で来てドバドバっと垂れ流すイメージが強く、自作でコンクリを打とうだなんてまずありえないと思いますが、フィリピンに住んでいると、結構役立つ知識かもしれません。

  • Negrense(ネグレンセ・マクロブリュアリー)|地ビールのお店

    ドゥマゲッティのダウンタウンで、自社醸造している地ビール工房件レストランです。2階フロアに位置していて、喫煙ルームでもあるベランダにでるとドゥマゲッティの海岸線が少し見渡せるのが密かなお気に入りです。店内も少し今風な作りになっていて、一人のみ〜友達・カップル飲みまで、幅広くカバーできそうなお店です。

  • AK Family Entertainment Center|個室ゲーム&映画&カラオケ

    ドゥマゲッティでプレイステーションを仲間みんなで楽しめる、「AK Family Entertainment Center」がオープンしました。ゲームだけでなく、映画鑑賞やカラオケも楽しめ、スナックや軽食も提供しています。オーナーの一人は日本人なので、日本人にとっては気軽に訪れることができます。

  • TON UP MOTO CAFE|都会風カフェバー

    ドゥマゲッティらしからぬ、セブによくありそうなレストバーが新規オープンしたというので、偵察&視察&試食に行って来ました。お店の客層がこぎれいで、店員さんぽい人も上品な綺麗さや笑顔で出迎えてくれます。ちょっとドゥマゲッティにはなかった雰囲気です。

  • フィリピン・リタイヤメントビザ 一時発行停止

    フィリピン退職者庁(PRA)が発行するリタイヤメントビザ (SRRV)の新規発給が10月23日から一時停止になっているようです。再発行開始のスケジュールは現在未定ですが11月7日に規定変更などの議題について協議されるようです。

  • ドゥマゲッティのコロナ状況(10月中旬)や街の様子&新名所

    2020年10月段階でのフィリピン・ドゥマゲッティ周辺のコロナ感染、経済活動等の状況をまとめてみたいと思います。最新ではドゥマゲッティで19世帯46名がコロナ陽性者との接触を持ったということで自宅待機、もしくは隔離をされました。この感染・接触はマニラからの移動者(フィリピン人)によるものとされています。

  • 2021年フィリピンの祝日・連休|フィリピンの旅行・観光情報サイト”マニラブ”

    2021年の祝日・連休の情報を「マニラブ」さんがまとめて提供しているので掲載させていただきます。せっかくの旅行や留学も連休がかぶると大きな影響を受けてしまうので気をつけたいところです。ドゥマゲッティでは、旅行者や留学生が影響をうけそうな特別なローカル祝日はありません。

  • 和食「出雲」|うどん・ラーメン・つまみ・日本食材

    ジャパニーズレストラン&食材の「出雲」はドゥマゲッティのバニラド地区(やや南)に位置します。ラーメン・うどん・とんかつ・唐揚げなどの和食をたべながら開放的な空間でお酒を飲むことができる、日本人経営の飲食店です。また各種日本食材を購入することもできます。

  • バーチャルお化け屋敷?|VR脱出ゲーム体験施設「Outpost031」

    まさかフィリピン、それもドゥマゲッティに!!?バーチャル・リアリティのヘッドセット機器を使用した体験ルーム&リアル脱出ゲーム&プレイステーションのゲームルームがオープンしました。この施設はホラーをコンセプトにするようです。「バーチャルお化け屋敷」ができたら、すごいブレークするかも。。

  • 今からはじめる「水滸伝」|コロナ時代の暇つぶし華流ドラマ

    コロナで外出制限・営業制限があるなかで、映画・ドラマを見る機会が自然と増えます。このほど、たまたま発見した「水滸伝」中国ドラマ版(華流)の日本語吹き替えを見つけてしまい、ハマってしまいました。。視聴した感想は「なにこれ超おもろいじゃん」先日視聴してがっかりだった「鬼滅の刃」にくらべたら雲泥の差で面白いです。

  • RAFAEL’S|新規オープンのKTV

    ドゥマゲッティでコロナに負けず果敢にも新規オープンしたKTV「RAFAEL'S(ラファエル)」を発見したので調査に行ってきました。このフィリピン・ネグロス島の片田舎のKTVは、マニラやセブのそれとはまったく違うレベルです。華やかさは一切なく、「アジアの辺境を味わう」場所です。

  • ハイパーマート|日用品〜輸入食材の巨大スーパー

    ハイパーマートはいくつかあるドゥマゲッティの大型スーパーの一つですが、内部の商品陳列の感じが、ウォルマートやコストコ、イケアみたいな(?)いかにも海外って感じの上へ上へ伸びてる様子が圧巻です。食材から雑貨、マットレスやシーツ、おもちゃ、スポーツ用品まで様々な品揃えです。日本の調味料もいくつか売っています。

  • バルーン・デコレーションショップ(ヘリウムあり)

    フィリピンでは、お誕生日や結婚式などのイベントで風船デコレーションをよく見かけます。個人宅でひらく、こじんまりパーティでも、イベント会場を使った大規模パーティでもバルーンを使って華やかに飾るのが大好きなようです。ここではドゥマゲッティのダウンタウンにある風船屋さんを紹介します。

  • ワードプレス不具合?|5.5アップデート後

    ワードプレスのバージョン5.5へのアップデート後、 Jetpackのサイト統計情報が更新されない。 「よく使われているタグから選択」が機能しない。 「テキストエディター」が使えない。 「パーマリンク(スラッグ)」の変更が...

  • SOGA|ダーウィンの韓国系カフェバー

    ダーウィンにあるSOGA(ソガ)は韓国人オーナーが経営するカフェバーで、料理メニューには韓国料理がいくつかチョイスされています。リゾートやカフェバーが点在するダーウィンのダウタウン近くにあり、竹をベースにした店内外の雰囲気は南国風でとてもリラックスできます。

  • フィリピン・ドゥマゲッティの野菜の物価

    フィリピン・ドゥマゲッティのパブリックマーケットでの野菜の価格をまとめておきたいと思います。フィリピン各地で食材の価格には大きな差があります。中部地方のドゥマゲッティではルソンなどの北部に比べて野菜は高い傾向があると思います。

  • ギャビーズ・ビストロ|朝食セットが魅力なレストラン

    ギャビーズ・ビストロはファンシーな雰囲気から女性〜子供に人気のレストランです。朝食メニューにはボリュームがあり、リーズナブルなメニューがあります。フィリピンでとれる朝食セットの中では、かなりイケている方だと思います。朝食〜ブランチの時間帯に利用するのは多いにアリだと思います。

  • ローカル大衆食堂の様子|外食で食費節約?

    フィリピン各地にある超ローカル食堂は「カレンデリア」もしくは「カランデリア」と呼ばれます。ときに「トロトロ」という表現で言われることもありますが、ここドゥマゲッティではあまりそう呼ばれない感じがします。自炊をするのと、この食堂で外食するのは、どちらが食費が安くすむのか?を一人自問自答しながら生活しています。

  • シリマンビーチ|ドゥマゲッティ市内の庶民ビーチ

    シリマン・ビーチはドゥマゲッティのダウンタウンから10分ほどの移動でアクセスできるビーチです。空港の滑走路のすぐ横の位置でもあるため、飛行機の離着陸を観察することもできます。シリマンビーチ、またその周辺ではローカル屋台が出ており、ビールやラムを買うこともできます。

  • カヴズ・ビーチ リゾート|こじんまりアットホームなリゾート

    カヴズ・ビーチ リゾート(Kav’s Beach Resort)はネグロス島・ドゥマゲッティから南へ約40〜50分移動したザンボンギータにある小型リゾートです。 「コージー」という言葉がぴったりで、こじんまり...

  • ドゥマゲッティ(海外・フィリピン)から発信するブログは副業・副収入になる?

    ドゥマゲッティを拠点として、街の情報や観光情報、ときに関係ないトピックをブログ化して、少しは稼げるかな?と思い継続しています。まだ成果がでていないので参考になるかわかりませんが、備忘録として、またネット超初心者向け情報として、このブログはどんなサービスを利用して立ち上げているのかをまとめてみようかと思います。

  • ネット留学!?【オンライン英会話】各社の料金比較と裏事情考察

    留学や通学が難しくなっている2020年、どうしても英語などの語学を学びたい場合はインターネットを介した「ネット留学」するしかありません。このページでは、調べられた限りのオンライン教室を料金の面から比較して見たいと思います。また、フィリピン生活経験上、想像できるその裏事情・裏舞台も少しちりばめます。

  • コロナ関連:ドゥマゲッティの現状&雑感@7月上旬

    フィリピン・ビサヤ・ドゥマゲッティ市(またはドゥマゲテ)は、7月1日から「MGCQ」と呼ばれる状態に移行しています。ドゥマゲッティでの新規コロナ患者は主にセブから移動してきた人か、漁師、軍人などですので市内でのクラスターはまだ発生していないようです(たぶん)。

  • CANA RETREAT:ネグロス島・アムラン市の隠れ家リゾート

    ドゥマゲッティの北部にある町「アムラン」にあるCana Retreat(カナ・リトリート)は「隠れ家」「こじんまり」「綺麗・新しい」「静か」「海に面したプール」で、個人的にも大好きなリゾートのひとつです。この「カナ・リトリート」はドゥマゲッティ・ピープルの間でもだんだん有名になってきたようです。

  • フィリピンで『食中毒!』〜その種類と潜伏期間〜

    今まで食中毒・食あたりというものは、食べてすぐに発症する、もしくはその日中くらいに発症するものだと思い込んでいたのですが、そうとも限らない、潜伏期間があるということを学んだお話です。今は日本も梅雨ですし、フィリピンも雨季まっさかり。食中毒・食あたりが頻発する環境は整っているので、気をつけたいものです。

  • フィリピン・ドゥマゲッティのお引越・引越し業者

    フィリピン・ビサヤ・ドゥマゲッティ市内で自宅の引越しを行いました。スタジオタイプ(1室タイプ)のアパートメントに引っ越しました。『一軒家』→『一室アパート』の引越し。家財道具等の処理に一手間かかりましたが、ひとまず無事完了。ここではその経緯で経験したり学んだりしたことをメモっておこうと思います。

  • <比較・検討>「ベスト・ティーチャー」オンライン英会話

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「ベスト・ティーチャー」の無料体験を受講した感想です。「ベスト・ティーチャー」の一番の特徴は、「ライティング」の練習ができる点だと思います。会員ページでライティングのオンライン添削を受けることができます。

  • 「リー・プラザ」|ドゥマゲッティ移住生活・留学生活の必需品購入に

    ドゥマゲッティ(ドゥマゲテ)で一番有名なスーパーマーケットは、ダウンタウンのほぼ真ん中に位置する「リー・スーパー・プラザ」です。ここでは、食料品・日用品からパン・お酒・雑貨・家具・服飾などのドゥマゲッティでの生活に必要なものがほぼ全て手に入ります。価格帯はロビンソン・モールよりも少々安いものが多いです。

  • <比較・検討>「ボストン倶楽部」オンライン英会話(ネイティブ教師)

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「ボストン倶楽部オンライン英会話」の無料体験を受講した感想です。教師はすべてアメリカ、カナダ等のネイティブスピーカーです。無料体験が1回できます。体験レッスンもネイティブ教師が指定できます。

  • <比較&検討>「GEOS(ジオス)オンライン英会話」の無料体験

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「GEOSオンライン英会話」の無料体験を受講した感想です。ジオスでもカランメソッドが可能です。料金は1回(25分)あたり、620〜650円。もしかしたら、カランをジオスで受講するのがお得かもしれません。有効期限も長いし。

  • 韓国焼肉「2Story」(トゥーストーリー)

    コロナ直前に新しくオープンした「2story」の「焼肉用」店舗はかなり「激ウマ」でした。お値段もそこそこしますが、ドゥマゲッティにあってはならないような本格的韓国焼肉を楽しめます。ドゥマゲッティでの接待用店舗の選択肢としてアリだと思います。フィリピンではうまい牛肉がなかなか手に入りませんが、ここの牛肉は十分うまいです。

  • (フィリピンに住んでわかる)最強の日本製「虫除け」「虫刺され」グッズ

    地域によりますが、ビサヤ地方、ここドゥマゲッティでは5月頃からだんだんと雨が多くなり、6月はほぼ毎日「夜〜明け方」に雨が降ります。このような時は、日本製の虫除けスプレーや蚊取り線香、虫刺され薬、ムヒ、などの有り難さを痛感することになります。フィリピンにも該当するグッズは販売していますが、効果・効能とその便利さで日本製品にははるかにかないません。

  • 留学できないなら「おうち留学?」|ライザップ・イングリッシュの効果考察

    無料体験レッスンを提供しているわけではありませんが、最近オンラインでも利用可能になった英会話教室「Rizap English(ライザップ・イングリッシュ)」の効果や使い方について調べてみました。いろいろ考えた結果、おすすめのライザップ・イングリッシュの活用方法は「トイックコース」だと思います。

  • ロビンソンモール・ドゥマゲッティ|生活雑貨なんでも

    ロビンソン・モール」の名前で親しまれるドゥマゲッティ唯一の大型ショッピングモールは正式には「ロビンソン・プレイス・ドゥマゲッティ」と言う名前です。ここでは、生活必需品から嗜好品、要るものから要らないものまで、大体なんでも揃いますので、移住時などはまず訪れるショッピングモールです。

  • おすすめリモートラーニング:「AQUES」英語コンシェルジュの無料体験

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「AQUES(Aquire English Skills)」のサービスと無料体験についての記事です。一般のオンライン英会話と少し違い、日本人によるコーチングを特徴にしている少々お高いサービスですが、5回の無料体験レッスンを受けることができます。

  • おすすめリモートラーニング:「QQイングリッシュ・オンライン」の無料体験

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「カランメソッド」を売りにする「QQイングリッシュ・オンライン」の無料体験を受講した感想です。どこのオンライン英会話も、それぞれの特徴(良い点・悪い点含め)があります。ご自身の目的や予算、現在の英語レベル、などなど、自分に一番合あったサービスを見つけるのに役立つ情報をまとめて行きたいと思います。

  • おすすめリモートラーニング:「産経オンライン英会話」の無料体験

    無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話教室の一つ、「産経オンライン英会話」の無料体験を受講した感想です。どこのオンライン英会話も、それぞれの特徴(良い点・悪い点含め)があります。ご自身の目的や予算、現在の英語レベル、自分に一番合あったサービスを見つけるのに役立つ情報をまとめて行きたいと思います。

  • デジタル・ノンネイティブ世代の初心者HP制作|「ジンドゥー」と「ストーク19」

    デジタル・ノンネイティブ(イミグラント)世代、1980年前後生まれ以前のミドル世代男女がホームページやブログをはじめるときの「オススメのツール」として、「ジンドゥー」と「ストーク19(ワードプレス)」を紹介したいと思います。初心者向けでとして私も愛用しています。

  • 動物病院で子犬のワクチン接種(狂犬病対策)

    フィリピン・ドゥマゲッティでもペット(犬・猫)の動物病院があり、狂犬病をはじめ、各種のワクチン接種ができます。日本では5種の混合ワクチン〜8種の混合ワクチンを接種して7〜8000円。狂犬病ワクチンでまた別途5〜6000円のようです。Dewormingを含んで7000円程度のフィリピンはまだ割安感があるようにも思えますが、物価の違いを考えるとそこまでの差はないようです。う〜む、動物病院、丸儲けかも。

  • パラワンエクスプレス・フィリピン送金の使い方

    パラワンエクスプレス(Palawan Express)は、パラワンポーンショップ(Palawan Pawnshop)が運営する、フィリピン国内で、海外とフィリピンの間でお金のやりとりができる送金システムです。海外労働者や外国人配偶者が多いフィリピンでは超メジャーで必須な「送金屋さん」のひとつです。

  • ドゥマゲッティのダロ市場(タボ)|野菜・魚介マーケット

    「ダロ」地区にあるパブリックマーケットです。このマーケットでは特に野菜の種類が豊富で新鮮です。飲食店経営者などもここに買いにくることがあります。また、魚介類も新鮮です。スーパーマーケットに売っている青果物や魚介類のレベルが非常に低いフィリピンで、公設のパブリックマーケットで野菜や果物、魚介類を買う機会は多く、市民の台所として機能しています。

  • ドゥマゲッティから行ける温泉「バスライ」

    フィリピンに住んでいて欲しい物ナンバー10くらいには入るであろう「お風呂」「温泉」に対する欲求を満たしてくれるバスライにある秘湯温泉「バスライ・ホット・スプリング」。ドゥマゲッティからは車やバイクでダーウィン方面に30分程度、そこから山道をまた20分程度登り、徒歩で20分程度行かなければつかない、超秘湯です。

  • JLH Butcher Shop(輸入の肉・チーズ・ハム等)

    ドゥマゲッティで輸入物のチーズ、ハム、ソーセージ、牛肉、豚肉が買える店が「JLH Butcher Shop」です。リザルブルバードからすぐの立地のこじんまりした肉屋です。輸入物の、牛肉豚肉サーモンなどソーセージハム・サラミ各種チーズが購入できます。自宅飲みをするときなどは、とても頼りになるセレクトショップです。

  • リカーショップ「Sofia’s Wine and Spirits」

    ドゥマゲッティで外国のお酒を各種購入できる酒屋的ショップが「SOFIA(ソフィア)」です。ワインはもちろんの事、ウィスキー、ジン、ブランデー、日本のお酒も少数販売しています。「宅飲み」やお呼ばれ時の手土産にはかかせないリカーショップです。この店では、サントリーのジン「六」も輸入販売している。

  • コロナ関連情報:ドゥマゲッティの禁酒令緩和

    フィリピン各地そして、ドゥマゲッティでも施行されていた禁酒令(アルコール・バン、酒バン)が5月2日から緩和されます。州政府は火曜日、ネグロスオリエンタルでの酒類禁止規制を緩和すると発表しました。酒類の販売は午前9時から午後5時まで許可されますが、飲酒バーやパブは閉鎖されたままでます。

  • ドゥマゲッティ・リザル通りの風景写真

    ドゥマゲッティ(またはドゥマゲテ、ドゥマゲッテ)で一番ポピュラーな通りであるリザル通りの写真一覧です。リザル通り=リザル・ブリバードです。現地ではレストランやバーが立地する繁華街の一つのストリートであり海岸線からドゥマゲッティ港、シキホール島・セブ島が見渡せるチル・スポットでもあります。

  • リモートワーク用の「ヒゲトリマー」のオススメ一覧

    リモートワークやオンライン会議は人に直接は会いませんが、ヒゲのお手入れはどうするのがいいでしょうか?今後、アフターコロナのリモート社会では、サラリーマンのヒゲに対する許容が広くなってくるのではないでしょうか。この記事では、サクッと髭のお手入れができるヒゲトリマーのおすすめをまとめています。

ブログリーダー」を活用して、ドゥマゲッティ・ナビさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ドゥマゲッティ・ナビさん
ブログタイトル
ドゥマゲッティ観光協会
フォロー
ドゥマゲッティ観光協会

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用