タイ株式に投資してます。
読者になる
住所
船橋市
出身
武豊町
ハンドル名
Seven Knightsさん
ブログタイトル
タイ株式に投資してます。
ブログURL
https://ganesa.hatenablog.jp
ブログ紹介文
タイ株式に投資してます。その他,経済政策,金融政策などについて,ある程度専門的な立場から意見,解説なども。
自由文
-
更新頻度(1年)

21回 / 20日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/10/03

Seven Knightsさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 24,304位 22,010位 22,074位 21,936位 21,778位 24,938位 24,880位 975,631サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 160 100 20 80 40 60 480/週
PVポイント 60 430 420 90 210 170 460 1,840/週
株ブログ 734位 694位 685位 680位 679位 740位 733位 13,567サイト
タイ株 2位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 40サイト
経済ブログ 63位 64位 65位 67位 67位 68位 69位 2,395サイト
日本経済 14位 14位 14位 14位 14位 15位 15位 584サイト
投資ブログ 222位 211位 212位 212位 202位 232位 228位 4,810サイト
お金(投資) 15位 14位 14位 14位 14位 14位 18位 374サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 16,406位 15,698位 15,637位 16,003位 15,291位 15,656位 14,076位 975,631サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 160 100 20 80 40 60 480/週
PVポイント 60 430 420 90 210 170 460 1,840/週
株ブログ 774位 746位 742位 757位 718位 726位 682位 13,567サイト
タイ株 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 40サイト
経済ブログ 40位 38位 37位 41位 36位 37位 35位 2,395サイト
日本経済 13位 12位 11位 12位 10位 10位 8位 584サイト
投資ブログ 149位 138位 137位 144位 137位 135位 112位 4,810サイト
お金(投資) 7位 6位 6位 7位 7位 7位 6位 374サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 7,271位 7,267位 7,447位 7,211位 6,855位 6,949位 6,684位 975,631サイト
INポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 160 100 20 80 40 60 480/週
PVポイント 60 430 420 90 210 170 460 1,840/週
株ブログ 323位 320位 325位 319位 306位 309位 304位 13,567サイト
タイ株 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 40サイト
経済ブログ 19位 19位 19位 19位 18位 18位 17位 2,395サイト
日本経済 3位 3位 4位 4位 3位 3位 3位 584サイト
投資ブログ 82位 83位 85位 86位 78位 75位 72位 4,810サイト
お金(投資) 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 374サイト

Seven Knightsさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Seven Knightsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Seven Knightsさん
ブログタイトル
タイ株式に投資してます。
更新頻度
21回 / 20日(平均7.4回/週)
読者になる
タイ株式に投資してます。
  • 【タイ株】当面の売買方針

    本日10月22日(火)のタイ株式市場は通常通りの営業で市場は動いていますが,日本は休日(即位礼正殿の儀の行われる日)です 。 銀行が公表する最新の為替レートは10月18日(金)が最新です。 2019年10月18日(金)銀行の両替レート TTS 3.67 円/THB(2,724 THB/10,000円)TTB 3.51 円/THB(2,849 THB/10,000円) 2019年10月22日(火)タイ国内の両替所ベストレート TTS 3.55円/THB(2,815 THB/10,000円)TTB 3.56円/THB(2,806 THB/10,000円) 2019年10月21日(月)SET指数 1…

  • 【タイバーツ】為替レートの推移

    昨今,タイバーツがUSドルに対しても日本円に対しても強いことが話題になっています。 タイは観光産業がGDPの20%くらいを占めています。バーツが高くなると,外国通貨の両替レートが悪くなって外国人観光客が減るので,経済にとってはマイナス要因です。 1997年前後にアジア通貨危機が発生してバーツが暴落したことがあるので,タイはそれを教訓として輸出を増やし外貨準備高を増やす政策をとってきました。しかし,貿易黒字が増えればバーツが強くなることの裏返しにもなっています。そうすると,今度は輸出が減って輸入が増える傾向にあるので,貿易収支が悪化して外貨準備高のマイナス要因になります。 そこで,今回はタイバー…

  • Excelで作ったタイ証券取引所SET指数の自作グラフを毎日更新しています。

    縦軸は指数(単位:THB),横軸は日付(単位:週)です。緑色はSET指数の終値,オレンジ色はその25日移動平均,上下の灰色は±標準偏差×2(ボリンジャーバンド)を示したグラフです。 ネットを探してみましたがボリンジャーバンドを表示したグラフを探し当てることができなかったので,市場がオープンしている日の終値を毎日記録しながら,25日移動平均と標準偏差を計算して自分で作っています。 その日の終値が何時ごろ確定するのかがよくわからないので,翌日にSETのTwitterを見て確認しています。 Today #SETIndex closed at 1,626 points, up 18.50 points…

  • デフレ要因と金融政策の限界

    デフレと労働生産性 世界経済のグローバル化 国内産業の衰退 中国経済の成長 中国経済の成長鈍化 金融政策の限界 デフレと労働生産性 1990年以前は目立った価格の下落(デフレーション)は観察されませんでしたが,バブル経済が崩壊した1990年以降はデフレ傾向が30年間続いてきました。 物価が上昇しない状態で産出物が売れ残るようなら,企業は設備投資をするどころか,生産者価格を引き下げて販売するかもしれません。これでは労働生産性の上昇を望むことはできません。また,生産者価格が下落すれば賃金水準に下落圧力がかかることは前回説明した通りです。 世界経済のグローバル化 それでは,この30年間,なぜ物価は上…

  • タイの実質GDPとSET株価指数の長期推移

    前回までは,タイ株式の保有銘柄について紹介してきました。全部で13銘柄あります。紹介していない銘柄が6つありますが,時機を見ていずれ売却予定です。 今回は,個別銘柄でなく,タイの実質GDPと各年最終日のSET指数をグラフにしたものを掲載しました。 グラフの図に記載はしていませんが,横軸は西暦1980年から2018年までの年単位,実質GDPはオレンジ色(左目盛りで単位は10億バーツ),年末のSET指数は青色(右目盛りで単位はバーツ)です。直近のGDPは推計値です。 これを見ると,株価は1993年が最初のピークでしたが,アジア通貨危機の影響を受けて,1998年までの5年間に毎年連続で大幅に落ち込み…

  • タイ株式の保有銘柄(THANI)を紹介します。

    THANIはイメージカラーがオレンジ色のタナチャート銀行が出資するリース会社です。その出資会社のタナチャート銀行もタイ証券取引所(SET)に上場していますが,同じくSETに上場するTMB銀行と合併することになっているそうです。 TMB銀行はThai Military Bankの頭文字をとって付けられていますが,名前から分かる通り国が関与する銀行で,大株主は財務省で約26%の株式を保有しています。タナチャート銀行とTMB銀行が合併した後も,財務省は引き続き株式を保有することになっているようです。 それでTHANIの何が変わるのかと言われると何とも言えませんが,少なくとも財務省が株主の銀行子会社と…

  • タイ株式の保有銘柄(BPP)を紹介します。

    筆頭株主はPanpu PCLで,タイ証券取引所に上場しているタイ最大の石炭採掘会社です。さらにBanpu PCLの大株主はMITR Phol社で,この会社はタイ人が大好きな砂糖の精製会社です。 砂糖は酒やタバコなどと同じように習慣性があって,過剰摂取を続けると依存症になって糖尿病や心臓疾患を発症したり,離脱症状が出ると精神的に不安定になるようですが,合法的な食品です。 近年はタイでも糖尿病患者と潜在的な糖尿病患者が増えているようで,国としても砂糖の過剰摂取を抑えるための対策に乗り出しているようです。 話がそれてしまいましたが,Panpu PCLは最近になって電力事業にも進出してきました。日本の…

  • タイ株式の保有銘柄(TISCO)を紹介します。

    アメリカの証券市場では銘柄を略語で表して,それをティッカーと呼んでいます。日本の証券市場にはティッカーのようなものが無く,代わりに証券コードを使います。タイの証券市場では,アメリカと同じように略語で表しますが,それをシンボルと呼んでいます。 アメリカとかタイ式の場合には,ときどき略語を間違えて全く関係のない別会社の株式を買ったりすることがあるので気を付けなければなりません。 このTISCOと似た銘柄にTASCOというのがあって,こちらは道路の舗装会社です。タイ株式を始めたころ,と言っても1年くらい前の話ですが,TISCOを買おうと思って間違ってTASCOを買ってしまったことがありました。 それ…

  • タイ株式の保有銘柄(MTC)を紹介します。

    大株主はCEOとその奥さんですが,奥さんの方が筆頭株主です。もともとご両名ともカシコーン銀行の行員でしたが,独立して現在の会社を設立してここまで育ててきました。 近年のタイは個人所得水準が上昇して,海外旅行に出かけたり,自家用車を購入する人が増えており,この会社もそれに合わせるように支店数を増やして事業を拡大させています。 個人向けローンを専門的に手掛けており,自動車やオートバイなどのローン,土地のローン,それに何と屋台のローンまであるようです。 銘柄 MTC 会社名 Muangthai Capital Public Company Limited 住所 32/1, Charansanitwo…

  • タイ株式の保有銘柄(EA)を紹介します。

    タイ語には日本語と同じく「もったいない」というニュアンスの言葉があります。その一方で,近年のタイ,特にバンコクを見ていると,経済が成長して発展してきたためか,そのような考え方が後退して,大量生産に伴う浪費や大量廃棄を目にするようになってきたのはとても残念なことです。 そんな中で,この会社は2013年に上場した比較的新しい会社ですが,地球環境に負担をかけないバイオ燃料を作ったり,太陽光発電をしています。 エネルギー関連は皆そうですが,一般消費者と直接的な係わりが少なく目立たちません。しかし,クリーンエネルギーを作っている上場会社が他に無く,参入障壁があって利益率が高いので,将来的に有望ではないか…

  • (経済学をできるだけ簡単に解説するつもりの)生産者行動について

    (前回からの続きです。) 雇用を促進し,平均賃金を引き上げて個人所得を増加させるには, 総労働需要を増加させる。 労働生産性を上げる。 この2つを解決しなければならないことを前回まで説明してきました。そのためには,生産者の行動についてどうしてもある程度の説明が必要になってきます。 以下の細かい説明が下手くそで分かりにくいかもしれませんが,要約は目次の通りです。 労働力を必要とするのは生産者 生産者は労働力と生産設備を使って財貨サービスを産出する。 短期的には,企業は同一規模の生産設備を使って産出する。 労働需要量は生産設備の規模とその稼働率に左右される。 労働生産性とは 結論:高く売れるなら,…

  • タイ株式の保有銘柄(LH)紹介です。

    筆頭株主はオーナー兼CEOで,実の母親とともに不動産業を始めました。数年前にちょっとしたマネーロンダリング問題でグループ企業のCEOを辞任するかもしれないニュースがありましたが,そこはタイランドですからマイペンライ,現在もご健在のようです。 最近では,米中貿易戦争などの影響を受けて中国や香港から流れ込んでいた不動産投資資金が10%以上減っているらしく,不動産関連銘柄はどれも株価を下げています。LH株もご多分に漏れず,直近ピーク時点の株価から10%くらい下げているはずです。大株主のMayland社も香港の不動産会社のようですから,もしかすると持株比率に変動がある(あった)のかもしれません。 一方…

  • タイ株式保有銘柄(TTW)を紹介します。

    バンコクではパクナム(河口)と言う地名をしばしば目にしますが,この一帯はチャオプラヤー川の河口付近に位置しており,もともと湿地帯だったところに首都圏が出来上がってきました。そのため,地面を掘ればすぐに水が湧き出してくるようなところなのですが,地下水をくみ上げれば地盤沈下が進行したり,タイランド湾から海水が侵食して塩害が出てしまいます。 TTWはチャオプラヤー川とほぼ並行して流れるターチン川から取水して浄化した水道水をナコーンパトム県(バンコクの西側に隣接する県)の上水場に供給している会社です。 水道水を供給する私企業はこの会社だけのようで,産業分類上は資源(Resources)に割り当てられて…

  • 年金問題と経済政策について

    年金問題の続きです。 年金問題の記事で,年金財源が枯渇していく原因の一つに,1990年にバブル経済が崩壊した後から2019年までの30年間で個人所得はほとんど増えていないことを指摘しました。 今回は,年金にかかわる問題を年金財源の収支面から整理してみます。 年金保険料収入 年金給付額支出 年金運用資産 経済政策との関係 年金保険料収入 年金保険料収入は, (1)年金保険料収入=生産年齢人口×平均個人所得×年金保険料率 として計算できますから,生産年齢人口が増加し,平均賃金が上昇して個人所得が持続的に増加していれば,料率を引き上げなくても年金保険料収入は自然に増加します。 ところが,現実には,生…

  • タイ株式保有銘柄(INTUCH)を紹介します。

    会社名はINTOUCHのほうが正式名称です。タイ証券取引所(SET)での銘柄コードはINTUCHとなっていますが,間違いではありません。 空港でSIMカードを買う旅行者にはお馴染みと思いますが,AISの持株会社です。筆頭株主はシンガポールの通信会社シンガポールテレコムで,100年以上の歴史を誇るアジア最大の通信会社です。日本は経済がすっかり衰退してしまって,NTTでさえ足元にも及びません。ちなみに,AISはもともとタクシン首相が政界に入る前に経営していた携帯電話会社でした。 大規模な通信衛星を打ち上げて国際通信も手掛けているので,AISはSIM 2 Flyのようなサービスも提供できるわけです。…

  • タイ株式保有銘柄(KKP)を紹介します。

    BTSのサイアム駅とチットロム駅の間(チットロム駅近く)にアマリンタワーという建物があるのですが,KKPの本社はこのビルの中にあります。 なぜわざわざアマリンタワー?というのは,ここの4階がフードコートになっていて,出店しているお店がどれも味で評判の名店ばかりなのです。 オフィスビルですから,昼時になるとキアトナキン銀行の職員に限らず,同じビルで仕事をしているサラリーマンでとても混雑します。 銘柄の説明とは,ちょっと関係のない話になってしまいました。 銘柄 KKP 会社名 Kiatnakin Bank Public Company Limited 住所 AMARIN Tower, Floor …

  • タイ株式保有銘柄(EGCO)

    EGCOはタイランドで最大規模の発電会社です。鉄道会社のように一般消費者にはあまり目につかないので話題もありませんが,せっかくですので大株主についてメモを兼ねて記録しておきます。 筆頭株主はタイ発電公社で,タイ国内に電力を供給している公企業です。 このブログで取り上げるまでは自分自身でも知らなかったのですが,第2位の大株主TEPDIAはEGCOの株式を取得するための持株会社であり,東京電力,中部電力,三菱商事が出資する会社のようです。 第3位はNVDR (Non-Voting Depository Receipt)Companyです。この会社はタイ証券取引所が出資しています。別記事でも書きまし…

  • 雇用対策の実態について

    以前に書いた年金問題の記事では,年金運用資産減少要因の一つとして,この30年間に給与所得水準がほとんど上昇していないことを取り上げました。年金問題の記事については,こちらをご覧ください。 ganesa.hatenablog.jp しかし,到底同じ記事の中で詳しく解説できるようなボリュームではないので,今回別建ての記事とした次第です。ちなみに,この記事だけでも終わらないので,日本の経済政策,金融政策についてはシリーズ化を考えています。

  • タイ株式保有銘柄(BTS)

    バンコクを訪れたことのある人なら誰もがBTSスカイトレインをご存知でしょう。BTSはそのBTSスカイトレインを運営している会社です。 創業者でCEOのKeeree Kanjanapasさんは筆頭株主でもありますが,子供のころから鉄道と電車が大好きで,いつかバンコクに自分の鉄道を走らせたいと想い続けて,その大きな夢を実現した素晴らしい方です。 BTSが運営している路線はスクムビットラインとシーロムラインの2路線あります。スクムビットラインはいつの間にか,北側にモーチット駅からハーイェークラープラオ駅まで路線が延び,南側にはバーンナー駅からケーハ駅まで路線が伸びていました。北側方面にはドンムアン国…

  • 年金問題について核心的な説明をします。

    年金問題についてはあちらこちらで的外れな議論や主張を見かけるので,黙っていられなくなりました。 年金問題の背景 年金運用資産の存在 財源不足による問題発生の順序 年金運用資産の減少要因とその対策 年金問題の背景 現在の社会保障制度を作ったのは1945年頃のことです。太平洋戦争が終わったばかりの当時は65歳以上の高齢者人口は少なく,平均寿命もせいぜい60歳前後でした。 その後の経済発展と社会福祉の向上,医療水準の向上などによって,平均寿命は80歳以上に延びたのですが,その一方で少子高齢化が進んで生産年齢人口(15歳から64歳)は減少しました。 2050年までの平均寿命,生産年齢(15歳から64歳…

  • タイ株式保有銘柄(BEM)

    旅行者に頻繁に利用されるバンコク都内の鉄道網にはBTS,MRT,APLの3つがあり,このうちBEMはMRTを運営する会社です。 MRTは現在,ブルーラインとパープルラインの2路線を運行していて,その路線図は下のリンク先のようになっています。 metro.bemplc.co.th 最初に開通したブルーラインの一部区間がすべて地下を走行していたので,MRT=地下鉄という認識でした。ところが,路線延長されて郊外に延びるブルーラインとパープルラインは,建設費との兼ね合いでBTSのスクムビットラインやシーロムラインと同じように高架鉄道方式で建設が進められました。 チャオプラヤー川(水色の線)は路線図上で…

  • タイ株式保有銘柄(AOT)

    AOTはスワンナプーム空港やドンムアン空港などの空港を運営する会社です。空港で旅行用スーツケースなどを運ぶときによく使うカートにAOTのマークが付いているものがたくさんありますので,タイの空港を利用される方は今度注意してみてください。 ところで,2004年に上場した頃の株価ははせいぜい4バーツくらいでしたが,現在ではテンバガーどころか,70バーツ以上に成長しています。 タイではEEC(東部経済回廊:Eastern Economic Corridor)と呼ばれる経済政策を実施中です。首都圏のバンコクからパタヤを超えた南のラヨーン県にはウタバオ空港という民間軍事両用の空港があるのですが,それらを含…

  • 2019年9月時点のタイ株式(その2)

    2019年9月の保有株式は次のようになっています。 銘柄 業種 株数 単価(THB) 金額(THB) AOT 空港運営 1,500 74.25 111,375.00 BEM 道路地下鉄 10,000 10.70 107,000.00 BPP エネルギー 5,000 18.90 94,500.00 BTS 鉄道 600 13.40 8,040.00 EA エネルギー 1,000 47.25 47,250.00 EGCO 電力 500 355.00 177,500.00 INTUCH 通信 500 65.00 32,500.00 JAS 通信 100 6.30 630.00 KKP 銀行 3,00…

  • 2019年9月時点のタイ株式

    昨年2018年の9月から本格的にタイランド株式市場の上場株式取引を開始してから,すでに1年ほどが経過しました。 2019年3月には,2018年分の株式売買損益と受取配当金に係る確定申告をしました。また,昨年同時期と比較して運用額が増えていますので,ここで全体計画の中の途中経過記録を残しておきたいと思います。 2018年中の株式売却損益と受取配当金 マネーローンダリングと銀行預金口座 円換算の問題 課税の問題 対策 2019年9月時点のポートフォリオ 今後の方針 2018年中の株式売却損益と受取配当金 昨年2018年中にタイ株式を売買した結果,売却益はありませんでしたが,少額の配当金を受け取りま…

  • タイ料理のお店情報(シーロム界隈)[未訪問メモ]

    まだ訪れたことは無いのですが,次にバンコクを訪れたときに行ってみようかなと思っているお店の情報です。どちらかと言うと,自分用のメモなので地図も小さめです。訪問したら改めてレポートするつもりです。 お粥専門店 豚煮込み料理専門店 レストラン,食堂

  • タイ料理のお店情報(ジャルンクルン通り沿い プラチャクとは別の鴨肉料理店)

    家鴨料理を注文しようと思ってプラチャクによったところ,たまたま満席だったこともあって,ジャルンクルン通りから脇道に入ったところにこのお店がありました。同じ鴨肉料理のお店です。 お店の看板には鴨焼順(口乃)(口偏に乃の文字です)と書いてあります。カッコでくくった漢字は一文字ですが,かな漢字変換で出てきませんでした。何と読むんでしょうか? 鴨焼順(口乃) このお店もタイ中華のお店です。メニューの文字もよく読めなかったのですが,だいたい一番最初のページの一番上に書いてあるのがそのお店おすすめ料理であることが多いので,それを注文したら鴨肉と野菜が乗ったスープ無の中華麺が出てきました。 調理していたのは…

  • タイ料理のお店情報(ジャルンクルン通り沿い 薬屋店頭の冷茶)

    シーロム通りからBTSサパンタクシン駅までのジャルンクルン通り沿いをしばしば散歩するのですが,日中はとにかく暑くて体力を消耗します。コンビニでペットボトル入りの水を買っても良いのですが,汗をかいて水分を補給したくなったときに訪れるのがこの場所なのです。 茂和 本業が薬局で漢方薬を処方販売していますが,店頭では冷やした薬膳茶を提供しています。紙コップ一杯がせいぜい10バーツの値段なのですが,(自分自身がそう思い込んでいるだけかもしれませんが)体温が下がって体がひんやりしてくるのがわかるくらい効果があります。

  • タイ料理のお店情報(ジャルンクルン通り沿い プラチャク)

    シーロム通りからジャルンクルン通りに入ってしばらく進むと,右手にはロビンソン百貨店が見えてきます。でもシーロム通りからBTSサパンタクシン駅方向に進むと,お店は道路の左側にあります。 プラチャク ジャルンクルン通り沿いで古くからお店を構えているレストランや食堂は,歴史的な経緯もあって,華僑系のいわゆるタイ中華を提供しているお店が多いです。このお店も御多分に漏れず,4世代か5世代くらいに渡って,かれこれ100年以上営業しているアヒル肉料理のお店です。お店の看板には「新記」と漢字で書いてありますが,食堂の入り口にローストしたアヒルがぶら下がってるので直ぐに分かります。 現地のタイ人が利用するありふ…

  • タイ料理のお店情報(ジャルンクルン通り沿い クイーンオブカレー)

    シーロム通りからジャルンクルン通りに入ってしばらく進むと,BTSサパンタクシン駅にたどり着きますが,その駅近くにお店を構えるカレーのレストランです。来客はほぼ100%と言っても良いくらい外国人客です。チャオプラヤー川沿いにホテルが立ち並んでいるのと,BTSサパンタクシン駅で乗り換えるエクスプレスボートのサトーン船着き場があるためでしょうか。 クイーンオブカレー マッサマンカレーで有名なレストランのようです。料理人は世界大会で優勝した女性のコックさんらしいですが,値段は日本人の感覚では庶民的です。ランチタイムに訪れるとカレーのランチセットでAセットとBセットの2種類用意されています。どちらも30…

  • タイ料理のお店情報(シーロム通り沿い ロスニョム)

    シーロム通りのBTSサラデーン駅から直結するシーロムコンプレックスの地下1階にお店を構えています。BTSサイアム駅に直結するサイアムパラゴンかBTSプロンポン駅に直結するエムクオーティエの地下フードコートにも支店か系列店かがあるはずです。 ロスニョム タリンプリンよりも庶民的で,どの料理もおいしくてお手頃価格です。詳しいことは知りませんがストリートフード(屋台飯)大会で優勝したか何かで,現地のタイ人も多く訪れる結構な人気店です。

カテゴリー一覧
商用