プロフィールPROFILE

にょろ64さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そして母になる
ブログURL
https://nyoro64.hateblo.jp/
ブログ紹介文
令和元年、娘誕生。妊娠中に起こった切迫早産などのトラブルや、産後のこと、育児について書いています。
更新頻度(1年)

16回 / 50日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/02

にょろ64さんのプロフィール
読者になる

にょろ64さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,674サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 0 10 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,089サイト
2019年4月〜20年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
女の子育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,876サイト
マタニティーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,239サイト
初産 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,572サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,199位 54,902位 51,153位 60,311位 60,522位 67,873位 68,035位 978,674サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 0 10 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,355位 2,447位 2,248位 2,683位 2,696位 3,138位 3,141位 65,089サイト
2019年4月〜20年3月生まれの子 29位 31位 28位 33位 33位 38位 38位 120サイト
女の子育児 78位 81位 78位 88位 91位 99位 99位 2,876サイト
マタニティーブログ 196位 205位 192位 253位 253位 303位 304位 9,239サイト
初産 10位 14位 14位 18位 17位 20位 20位 1,572サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,674サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 30 0 10 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,089サイト
2019年4月〜20年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
女の子育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,876サイト
マタニティーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,239サイト
初産 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,572サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にょろ64さんの読者になりませんか?

ハンドル名
にょろ64さん
ブログタイトル
そして母になる
更新頻度
16回 / 50日(平均2.2回/週)
読者になる
そして母になる

にょろ64さんの新着記事

1件〜30件

  • 出産祝い。貰って嬉しかったもの、欲しかったもの

    今更ながらハガレンにハマっている、にょろははです。 にょろを出産した際、いろいろな方にいろいろな出産祝いをいただきました。ありがとうございます。 私も友達や親戚に出産祝いをあげたことがありますが、当時まだ自分が出産するなんて思ってもいなかった時期だったりして、何をあげたら喜んでもらえるか悩んだ記憶があります。 出産祝いの一般的な相場は次のような感じのようです。 兄弟・姉妹 10000〜30000円 親戚 5000〜10000円 友達 3000〜10000円 同僚 3000〜5000円 仲の良さなどにもよりますよね。 やっぱり現金が、好みに悩むこともないし、相手が好きなものを買えていいのかな〜と…

  • 育児情報に溺れる私を救った言葉

    ミスドで買うのはチョコレート系ばかり、にょろははです。私は昔から神経質だったり気分が落ち込みやすいところがあったので、産前から、自分が産後うつになるんじゃないかと心配していました。実際、旦那くんにも、産後うつのネット記事などを見せて、心構えをしてもらっていました。そのため、あまり育児に関してこだわりを持ちすぎるのはやめよう、とずっと自分に言い聞かせていました。例えば、絶対完母で育てる!とか、布おむつじゃなくちゃダメ!とか。その心持ちが効いたのか、もともと独りが苦じゃないせいかは分かりませんが、これといって大きな気分の浮き沈みもなく、孤独に打ちひしがれることもなく、毎日にょろはかわいく(笑)、こ…

  • 自己肯定感を育てたい

    寒くなってすっかり引きこもり、にょろははです。 唐突ですが、私は自己肯定感が低い人間です。日本人はそういう傾向が強いみたいですね。 にょろを妊娠してから、私の中のテーマは、『自己肯定感』でした。にょろには、自己肯定感の高い人間になってほしい、私のようになってほしくない。 自然と、なぜ自分が自己肯定感が低いのか、考えるようになりました。

  • 種類多すぎ!赤ちゃんの肌着

    ブルボンのお菓子にハズレはないと思っている、にょろははです。 突然ですが、赤ちゃんの肌着の種類って多すぎませんか?にょろが産まれて5か月、いまだによく分かっていません。 肌着の種類と、何枚くらい必要だったかを書いておこうと思います。

  • 4か月健診に行ってきました

    断捨離がなかなか進まない、にょろははです。 先日、にょろの4か月健診に行ってきました。4か月健診は、これまでの1か月健診、3か月健診と違い、お住まいの地域の保健センターで行われます。 私の住む札幌のある区では、1か月半くらい前に健診の案内が届き、当日記入して持って行くアンケートが同封されていました。一緒にBCGや10か月健診の案内も入っていたので、なくさないようにしなければ…。

  • 3か月健診って?

    もちもち食感に目がない、にょろははです。 前のブログで1か月健診について書きましたが、にょろは3か月健診も受けたので、そちらについても書こうと思います。 3か月健診は任意で小児科で受けることができます。4か月になると保険センターで健診があるので、3か月健診は受けない方もいると思います。 私の産院では、股関節のレントゲン撮影を行っていたのと、前回の身長体重測定からどれくらい大きくなったか気になっていたので、受けることにしました。

  • 1か月健診の内容は?費用は?

    最近の楽しみは、おやつタイムにちょっとお高い緑茶を飲むこと、にょろははです。 1ヶ月健診は、2週間健診を受けない場合、産後初めて、お医者さんや助産師さんに、赤ちゃんの成長を診てもらえる機会になります。私も、助産師さんのサポートと栄養満点の給食があった入院期間から約3週間、慣れない育児に疲れ果てていました笑。また、完母で1か月経ち、にょろの体重がどれくらい増えているかも気になっていました。

  • 出生前診断

    好きなことだけして生きていきたい、にょろははです。 私は35歳で妊娠したので、いわゆる高齢出産でした。 6週で妊娠がわかり、驚きと喜びの中、もう一つ浮かんだ気持ちが不安でした。 それは、生活の変化や子育てに対するものだけではなく、我が子そのものに対する不安。 健康に産まれてきてくれるだろうか…。 我が子に会える妊婦健診は、嬉しい気持ちと不安な気持ちがいつも背中合わせで、エコーの中に、おかしなところがないか、数値は正常か、いつも気を張って見ていたと思います。

  • 何書く?バースプラン

    働いてた時より買い食いしてる、にょろははです。 出産が近づくと提出するバースプラン。正直、めんどくさい、初産だし何を書いたらいいの??という感じで、ネットで調べながら適当に書いたのを覚えています。 でも、産後思ったのは、 「書いておいてよかった〜!」 と、 「もっとちゃんと考えて書けばよかった〜。。」 ということ。 そこで、私が書いてよかったこと、書かずに後悔したことなどをまとめておきたいと思います。

  • 切迫早産⑥【完結】〜大事な時間〜

    34週の健診。「子宮頸管は大丈夫そうですね。」目標としていた週数をクリアしたためか、以前ほどの緊張感もなく、緩いムードの診察室。「体重も2200グラム超えてるし、産まれても大丈夫でしょう。まぁ、なんとか、37週まで頑張りましょう。」あくまでエコーでの計測なので誤差はあるにしろ、総合的に診た結果なのだろう。それにしても、あと3週間で満期を迎えるなんて、信じられない気分だった。初めての出産の痛みへの怖さ。生活の何もかもが変わることへの怖さ。もちろん早く会いたい気持ちはあるが、当時の私は怖い気持ちの方が強かった気がする。36週の健診では、まだ産まれそうな所見はないが、もういつ産まれてもいいとのお墨付…

  • 切迫早産⑤〜一進一退〜

    何もすることがないと、お腹が張るという感覚がよくわかる。そして、胎動も。きっと今までもたくさん動いていたんだね。それからはできるだけ横になって生活した。朝、旦那くんを送り出したら、お昼までベッドでスマホを見たり、昼寝をしたり。午後も、昼食を食べたら、夕食まで横になってテレビざんまい。洗濯と食事の支度はしていたが、掃除機や買い物は旦那くんにお願いした。長時間立ち歩くことだけでなく、力をいれたり、屈む動作はしないようにした。助産師に勧められた骨盤ベルトも面倒くさがらず毎日着けた。なんて生産性のない日々だろうと思っていたが、実際にはお腹の中で命を生産しているのだから仕方ない。やるべきこと、やりたいこ…

  • 切迫早産④〜入院か自宅安静か〜

    翌日、目が覚めてすぐにトイレへ。出血は止まっていた。不安やストレスは本当に身体に良くないんだなと実感した出来事だった。転院先は初めて行く総合病院だった。朝一の予約だったため、すぐに呼ばれた。「A病院からの紹介ですね。ちょっと内診してみましょう。」40代くらいの物腰の柔らかな担当医が慣れた様子で子宮頸管長を測る。もちろん、手の震えはない。「やっぱり、2.5〜2.6cmくらいですね。とりあえず、自宅安静で様子を見ましょう。」良かった…ほっとした。「まだ、時期まで3か月近くあるし、自宅の方がいいでしょう?」ここまで育ってくれた我が子のためと腹を括ってはいたものの、さすがに大部屋での長期入院は避けたい…

  • 切迫早産③〜転院〜

    「もし今産まれるようなことがあった場合、うちでは対応できません。NICU(新生児特定集中治療室)のある病院に紹介状書きますから、そちらに行ってください。」ちょっとB病院に電話するから。NST(ノンストレステスト)の準備して。完全に置いてきぼりな私に対して、慌しくなる診察室。「向こうの先生に確認してみますけど、今日これから救急車で行くことになるかもしれません。」ウソでしょ?そんなに悪いの⁈短時間に状況が一気に変わり、不安な気持ちでいっぱいだった。紹介状や転院先に渡すカルテを準備する間、私は一人NSTを受けていた。30分後、待合室に案内された。どうなるんだろう。このまま入院になったりするのかな。こ…

  • 切迫早産②〜2週間の自宅安静〜

    会社で、健診結果の報告と、仕事の引き継ぎをした。「迷惑じゃないですよ。皆、産まれてくるの楽しみにしてるんだから。」ありがたいと同時に、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。3日後、携帯が鳴った。産院からだった。「やっぱり感染していました。今日、これから来られますか?」産院では、膣内洗浄と膣錠投薬を行なった。これが、子宮頸管長が短くなった原因かもしれないとのことだった。「明日から自宅でも5日間、膣錠投薬してください。」これで、子宮頸管長、戻るといいけど…。翌朝、目覚めて、違和感。お尻、濡れてる…破水⁈飛び起きて、パジャマの匂いを嗅ぐ。無臭。シーツも少し湿っているけど、無色。慌ててトイレに駆け込んで、…

  • 切迫早産①〜24週でハイリスク妊婦へ〜

    その日も20時過ぎまで残業。妊娠がわかる数ヶ月前から、ほぼ毎日、帰宅時間は定時を2時間以上過ぎるのが当たり前になっていた。もちろん、私だけじゃない。同じ部署の人は皆そうだった。翌日は24週の妊婦健診のため、午前中休みを取っていたので、上司に簡単な申し送りをして帰宅した。この頃には、毎回順調に大きくなるにょろの姿が見られるのを、忙しい日々の楽しみにしていた。もともと、つわりはほとんどなく、強いて言えば、食べづわりが少しあり、空腹にならないように気を付けていたくらいで、予想していたよりずっと快適な妊娠生活だった。翌日、産院へ。いつものように、採尿、体重・血圧測定をしてエコー。「妊婦検診の時はいつも…

  • 名付け

    家ではもっぱら五本指ソックス、にょろははです。 大切な子どもの名前、 我が子への初めてのプレゼント。 我が家は、にょろパパが決めた。 2人でいくつか、出し合って、 これは古臭いだの、そっちは苗字と合わないだの…。 でも、にょろパパは、最初から一つの名前に決めていたようだ。 それは、確かに素敵な名前なのだけど、下手するとクラスに何人かいそうな名前で、私は、 なにもそこまで被りそうな名前にしなくても… と思っていた。 結局、私が、対抗馬となるようなものを思いつかなかったというのもあり、にょろパパイチオシの名前に決まったのだった。 でも、正直なところ、私はそこまで名付けにこだわっていなかった。 ムス…

  • はじめまして、にょろの母になりました。

    はじめまして、こんにちは。 令和元年、記念すべきこの年にムスメ、にょろが産まれ、 私は母になりました。 いや、これから少しづつならせてもらうのかな。 ブログを始めようと思ったきっかけは、 産前産後、幾つかのトラブルや疑問、不安を必死にググっていたとき、 なかなか同じ境遇の人や体験談が見つからなかったから。 もちろん、妊娠は十人十色。 それでも、少しでも、同じような人がホッとしたり、フフッてなったら いいかな〜と思って。 あとは、個人的に記録しておきたかったのと、 日々衰えゆく記憶力低下への抵抗。 つまりは、自己満足です。 よろしくお願いします。

カテゴリー一覧
商用