searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

さぶろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
中学受験の下書き
ブログURL
https://www.jukenlab.net/
ブログ紹介文
中学受験はタイヘン!雑食系2020年現役子育てサラリーマンが中学受験についてあれやこれは情報を書き連ねます。誤字脱字多めですがよろしくお願いします。中学受験動向データ分析/志望校選び/併願校戦略/早稲アカ/四谷大塚/NN/合不合対策
更新頻度(1年)

400回 / 365日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さぶろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さぶろうさん
ブログタイトル
中学受験の下書き
更新頻度
400回 / 365日(平均7.7回/週)
読者になる
中学受験の下書き

さぶろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 【中学受験】受験校の募集要項・入試要項はキッチリ読むべし

    各学校の募集要項、入試要項が発表になっております。来春の入試は新型コロナウイルスの影響で変更になっている項目が多くなっています。入試要項ってなんとなくで読んでいる人が多いですがきちんと一読しておいたほうがいいよ、みたいな話です。 なお、入試要項をしっかり読むのは親の仕事です。 募集要項はキッチリ読むべし 学校ごとにいろんな情報が書き込まれています。前回との変更点にも注目しながら熟読しましょう。例.栄東の募集要項 http://www.sakaehigashi.ed.jp/common/file/junior/examination/jh_youkou.pdf ①日程→前回の受験からの変更点はな…

  • 第1回合格力判定サピックスオープン 受験ドクター 平均点・難易度予想

    9月27日は第1回合格力判定サピックスオープンでした。受験された方お疲れさまでした。学校別と合わせて夏休み以降の最初の大きなテストだったこともあり、夏の成果を試す、現時点での立ち位置を確認するテストでした。 <2020/09/27 21:20>受験ドクターの平均点予想のみ更新、解説内容は後ほどアップデート予定 受験ドクターの速報解説 本日20時より受験ドクターによる合不合判定テストの速報解説(ライブ配信)がありました。 国語の解説・平均点予想 希望的観測を含めて90点前後 理科の解説・平均点予想 55点~60点弱 社会の解説・平均点予想 50点を若干切る可能性 算数の解説・平均点予想 85点~…

  • 【中学受験】9/27開催 合格力判定サピックスオープンのちょっとした話

    9月27日はサピックスの合格力判定サピックスオープンが行われます。 夏の成果、9月までの成果が試されます、今回は合格力判定サピックスオープンがテーマです。 偏差値は9月~12月、4回の平均 ・サピックス合判は9月~124回の模試の平均偏差値を見るという見方が割と一般的です。 ・夏前と夏後では偏差値が変わる受験生が多いので夏後の偏差値を重視する。 ・1回・2回だとたまたま良かった、たまたま悪かったというケースがあるため受験生の実力をより正確に測るには4回分を見て平均する。 ・サピックスの合判は9月~12月の全4回で頻出範囲をすべて網羅するように作られている。 偏差値のブレと使い方 4回のサピック…

  • #ジブリで学ぶ中学受験 所変われば【twitterで話題】

    今週twitter話題となった #ジブリで学ぶ中学受験 数多くの秀作が投稿されました。 ジブリが公開している場面写真に対して大喜利で、一枚絵に一言を添える、というものです。 先日、#ジブリで学ぶ中学受験 に投稿されたものから「いいね」が多いものをランキング形式で紹介しましたが、と同じ絵でも #ジブリで学ぶ銀行 や #ジブリで学ぶ主婦業 だとまた別の一言で面白いなという話。 #ジブリで学ぶ中学受験 の場合 たとえば、以下の2つって、この一言しかありえない、って見えてきます。 番号あった……!!#ジブリで学ぶ中学受験 pic.twitter.com/q1Us8FtrxW — コダック(島津父のすが…

  • 『算数復習王にオレはなる!』カードでスキマ時間に復習する

    今日は勉強法の紹介。古典的なカードを使ったものですが、社会や理科ではなく算数問題をカードにするのがポイント。使い方や内容を工夫することで効果が上がります。 カードは親が親が作りますが、算数の問題は必ずしも解ける必要はないと思います。 算数カード勉強法、カードの作り方 まず名刺大のカードが文房具売り場に売ってますので買ってきます。 そして以下に従い、カードをつくります。表に問題、裏に答えです。 カードを作るときに注意することまず4大原則 1.『間違った問題をカードにすること』 2.『暗算もしくは少ない計算量で済む問題』 3.『図や表が入っているとよりよい、文字は極力少なく』 4.『1題につき即時…

  • twitterで話題「#ジブリで学ぶ中学受験」いいねランキング

    先日twitterで話題となった『#名画で学ぶ中学受験』ですが、昨日から『#ジブリで学ぶ中学受験』が注目を集めているようです。 元々は9月18日よりスタジオジブリが映画作品の画像を提供しており、それをつかった大喜利的なネタなわけで、『#ジブリで学ぶ〇〇』シリーズがトレンド入りしています。 twitterの 『#名画で学ぶ中学受験』が面白すぎる! - 中学受験の下書き 【やじうまPC Watch】「常識の範囲でご自由にお使いください」ジブリが全映画作品の画像を提供 - PC Watch 今回は「#ジブリで学ぶ中学受験 」今時点での「いいね」数でランキングしました。 いいね 50以上で1位~16位…

  • 【中学受験2021】志望校選びと核とリソース配分と

    今回は中学受験では重要項目、志望校選びについてです。志望校選びで重要なのはブレない「絶対に譲れない条件」を決めることです。あとリソース配分について等。 「絶対に譲れない条件」を決める 家族全員で受験の「絶対に譲れない条件」つまり「核」を決めしょう。 この核選びがとても大事です。核がしっかりしていないと志望校選びがブレてきます。 核は「これが何よりも優先」、「これが満たせないなら受験する意味がない」 といった絶対的なもので、必ず受験生本人・両親の合計3人で決めましょう。 また「絶対」ではないが、「できれば」という条件があればそれも書き出しましょう。 「核」になりそうなもの ・女子校(男子校)⇔共…

  • 【中学受験】時事問題の取り組み方と2021年入試で狙われるポイント

    9月も下旬となり時事問題についてもまとめておきたいところです。今回のテーマは、中学受験で時事問題の取り組み方と2021年中学入試で狙われるポイントです。 時事問題の特徴と取り組み方 時事問題は、ほとんどの学校で出題され、比較的短い時間で頻出範囲をカバーできるので押さえておくべきところです。また入試問題は10月~11月ぐらいには完成すると言われており、時事問題の内容も、9月ぐらいまでに起こった内容から選ばれることがほとんどです。 ご家庭でも少しずつ 大手塾では冬期講習近辺で対策するところが多いようですが、先ほど書きました通り時事問題の内容としては9月ぐらいまでの内容のため、ご家庭でも食事の時やち…

  • 中間・期末テスト廃止、宿題廃止で話題となった麹町中学校 工藤校長。現在は〇〇な件

    去年、中間・期末テスト廃止、宿題廃止、担任制取りやめなどで話題になった麹町中学校の工藤校長の話です。 私は知らなかったのですが、今年麹町中学校をやめておられました。現在はいうと、横浜の創英中学校高校の校長・理事になられていました。何かもめたのかと思いましたが、麹町中学は定年退職だったようですね。若く見える方なので定年は意外でした。公立の星といった感じだったのであっさり私立中高に行かれたのは予想外かな。今回は工藤元校長が型破りと言われた麹町中学校の教育と内申点問題などがテーマです。 教育界の変革者・工藤勇一氏が教える「子どものやる気を引き出す3つの言葉 」:朝日新聞デジタル&Education …

  • 【中学受験】算数のケアレスミス対策について

    模試のシーズンです。結果が戻って目につくのがケアレスミスが多すぎるという問題。今回はミスが多すぎる問題、減らす方法を考えます。 ミスは必ず発生するもの ミスといってもいろいろありますが、ここでは算数で起こるケアレスミスについて書きます。個人的にはミスを「ゼロ」にカンペキにというのは難しいので、「ミスを減らす」「半減」という方向のほう良いと考えます。 根性論ではなく、どう対応したら減らせられるのでしょうか。 ミスを3つに分類して対応する ①解きながら「防ぐ」ミス 「問題文を読んだ段階、解いている最中に起きるミスを防ぐ」 設定、登場人物を理解する、求めるものを理解する→問題に下線を引く 問題文を可…

  • 【過去問道場】過去問の取り組み方。いつから始める?何年分やる?【2021年入試】

    秋に入ってきたのでそろそろ過去問の話も書いていきたいと思います。絶対このやり方というのはないと思うのですが、いろいろな情報が出回っているというのが実情です。どれが正しいではなく、どれをチョイスしていくのかという話かなと思います。 今回は過去問をいつから始めるのか、何年分やるのかといった基本的な考え方をお話しようと思います。 過去問へのこだわり多すぎ問題 塾も先生もブロガーも過去問に対しては一家言あるようで、それぞれのこだわりを持っておりいろいろな意見が飛び交います。どうしてでしょうか? 理由としては、それだけ「万人に共通する正答がない」からだと思っています。 まず保護者が考えるべきは、いろいろ…

  • 「最新の入試動向から探る~Withコロナ時代人気予測と併願校選びのポイント」をレビュー

    首都圏模試センターの中学入試レポート「最新の入試動向から探る~Withコロナ時代の来春2021年の人気予測と併願校選びのポイント」が発行されています。 https://www.syutoken-mosi.co.jp/blog/upload/2020syo6-3_report_web.pdf 記事全体がなかなか興味深い内容ですが、ざっとレビューします。 2021年の受験動向の変化 これまでに判明した受験生・保護者志向の変化から考えられる動き ①1月試し受験・遠方入試の受験者は減少か? 受験数の減少、絞り込み、移動の最小限化が予想される →埼玉校・千葉校には影響が、栄東・開智などのマンモス受験とな…

  • 【中学受験算数】西暦問題 「2021は素数か?」と2020年の良問

    ちょっと目先を変えた話題などを。中学受験の特徴としてその年の年号を使った問題や、計算問題の解答になったりします。で、どこの受験塾でもその年の年号がどのような数かという話は絶対するものです。 今回は算数でその年の西暦を使った問題についてです。 たとえば今年2020年の場合は2020=2x2x5x101を使って解く問題だったり、2020が含まれている問題のことです。 ①2021は素数か? →答、素数ではない43x47=2021 知らないと面倒です。45x45=2025なので、2021=45x45-2x2 になることに気づいた人は43x47が2021となることに早く気が付けるでしょう。そうでない場合…

  • 【中学受験】共学校の「女子の定員が男子より少ない」「女子の合格最低点が男子より高い」問題

    中学受験がらみのtwitterでここ数日盛り上がっいていた話題として「共学校で女子の定員少ない理由に納得いかない問題」というのがありました。 1.5万いいね、となっているので中学受験だけでなく、それ以外の方からも大きな反響のあったツイートだったようです。まぁ確かにと思う内容ではあります。 中受の相談会に行ったときのこと。慶應も明治も女子の定員が少なかった。その理由を尋ねると、同じ定員にすると、女子のほうが元気がよすぎて、男子が負けてしまう。少し少ないくらいでちょうどいい。とのこと。私達には、何一つ納得できなかったので、両校とも志望校から外した。 — ぱたぱたママ (@PTPT_MAMA_PTP…

  • 中学受験『コーチング』と『学校の特徴』とか

    最近というかここ数日で、ちょっと気になったことや気づいたことなどについてです。 学校の特徴みたいな話とコーチングの話が中心です。 J.Y.Parkのコーチング術がスゴイ NiziUのプロデューサーのJ.Y.Parkをテレビで見たのですが、この人コーチングが無茶苦茶上手いです参考になるので気になる人は調べてみてください・Goodを先、Mottoを後に伝える・気づいていないことを気づかせる・練習で改善できるものを指摘する・敬意を持って承認するhttps://t.co/9JXWUfMq7V — 中学受験の下書き (@jukenshitagaki) 2020年9月14日 NiziUは韓国のJ.Y.Pa…

  • 第3回四谷大塚「合不合判定テスト」受験ドクター平均点予想・難易度・SNS反応

    <2020/09/13 21時すぎにアップデート予定> 今日9月13日は第3回四谷大塚合不合判定テストでした。受験された方お疲れさまでした。大手塾では土日に学校別対策講座がはじまりつつあり、徐々に過去問や学校別対策に移行しているという方も多いかと思います。 今回は受験ドクターの速報解説とSNSの反応などを見ていきたいと思います。 合不合判定テストとは? 合不合判定テストの特徴、活用の仕方等 四谷大塚「合不合判定テスト」の特徴と受験当日・受験後のポイントを解説! - 中学受験の下書き SNS反応 また試験直後ではありますが、算数の点数が取りにくかったというコメントが目立ちます。4教科合計としては…

  • 【中学受験】模試の受け方、復習方法やら注意事項やら【合不合判定テスト/サピックス合判】

    9月から12月はテスト・模試が多い季節です。9月13日の四谷大塚 合不合判定テストを皮切りに各塾とも数多くの模試・テストが予定されています。今回のテーマは秋の模試・テストについての注意事項やらアドバイスについてです。 合不合判定・サピックス合格力判定テスト 昨日、テストの受け方、注意について記事を出しました。こちらを読んでいない方はこちらを先にどうぞ→ 合不合・サピックス合判の対策について。「偏差値の見方」「科目別対策」「親の心構え」とか。 - 中学受験の下書き これ以外にも秋の試験についての知っておいてほしいことなどを書きます。 総合模試と学校別模試 合不合・サピックス合判→総合模試。特定の…

  • 合不合・サピックス合判の対策について。「偏差値の見方」「科目別対策」「親の心構え」とか。

    . 9月13日は合不合判定模試、9月27日にはサピックス合判が予定されています。これらの総合模試は9月~12月まで4か月連続で行われ、受験の天王山的に語られることが多い模試です。今回は合不合・サピックス合判などの秋の総合模試がテーマです。 そもそもですが… 偏差値は9月~12月、4回の平均 四谷でも早稲アカでもサピックスでもそうですが、総合模試は9月~12月、この4回の模試の平均偏差値を見るという見方が割と一般的です。 ①夏前と夏後では偏差値が変わる受験生が多いので夏後の偏差値を重視する。 ②1回・2回だとたまたま良かった、たまたま悪かったというケースがあるため受験生の実力をより正確に測るには…

  • 【中学受験】学校説明会についてあれこれ。オンライン開催とリアル開催

    学校説明会もオンライン中心から学校で行われるものが増えてきたように思います。今回は学校説明会に参加するときの基本的なところだったり、注意事項だったりについてです。学校説明会で学校の印象が良くなったというケースも多く積極的に利用したいものです。 オンライン開催とリアル開催の違い 今年はコロナ禍としてオンライン開催が主流でしたが、最近になり学校に出向くリアル開催も増えています。それぞれの特徴があるので使い分けたいものです。その違いについて説明したいと思います。 // オンライン開催 オンライン開催の場合、学校に出向かずにスマホ・タブレット・パソコンから参加しますが、参加Zoomなどで相互やりとりが…

  • 栄東が東大特待入試で「中高6年間奨学生」を新設した件

    中学受験では何かと注目される栄東。首都圏で最初に入試が行われ、受験者数は延べ1万人以上と日本一を誇っています。コロナ対応として2021年入試では時差入試をいち早く発表するなど積極的な施策が目立ちます。同校HPで、9/9コロナ禍をふまえて特待制度を充実させるという発表が行われました。 中高6年間奨学生の新設 出口が見えないコロナ禍が続いており、経済的にも不安がある今、皆さまに安心して栄東に通っていただけるように特待奨学生制度を見直し内容の拡充をはかります。 対象:東大特待入試1/16の成績上位合格者 内容:入試成績に応じて、中高6年間分、中学3年間分、中学1年間分の入学金、授業料、施設拡充費に相…

  • 付属校に合格できるなら、進学校に行けばもっといい大学に合格できる説を検証!【進学校vs付属校】

    志望校選びでまず進学校か付属校かを選ぶことが多いですが、そのときに以下のことが言われることがあります。 「付属校はもったいない、同じレベルの進学校に行けばもっといい大学に行けるはずだ」 これは本当にそうなんでしょうか?検証します。 鷗友学園の進学先を元に考える これを人気の女子校 鷗友学園で確認します。理由としては ・四谷偏差値60前後とMARCH付属のレベルに近い・女子校の中でも浪人の割合が少なく、進学校vs付属校の比較に適している・鷗友学園は現役の合格実績だけでなく実際に進学先も公開している 早稲田・慶応の付属校の偏差値 最初に早慶付属校の偏差値を調べます。(以後偏差値は四谷大塚80%偏差…

  • 子供に秋の中学受験ネタを聞いてみた【過去問】

    今日は別の話をブログで途中まで書いていたのですが、書きながら「?」な感じになったので、一旦仕切りなおすことにしてネタを変えます。 子供(私立中学在学中)に使えそうな秋の中学受験ネタを聞いて記事化することに。 秋の模試、過去問、小学校生活あたりをキーワードにして子供に聞きました。 模試での机のガタツキ防止 模試の会場が中学校の場合、机のガタツキがヒドく、机がガタガタして答案が書きにくい。このような場合はティシュやら厚紙やらをがたつく机の脚の下に入れて調整します。この机のガタツキネタは実際の入試直前期によく話題に出てくる話ですが、模試でもガタツキ対応している人がいるとのこと。そういうことを試す意味…

  • 中学受験、ちょっとした話

    秋になると過去問やら学校別模試やらいろいろ大変ですね。 今回は「中学受験についてのちょっとした話」と題し、ちょっと思ったこととか、寄せ集め的な内容です。 中学受験に必要なモノ そりゃ「学力」「塾」「お金」「過去問」いろいろありますが、 忘れてはいけないのが、受験を決めたときの「覚悟」です。 なるほど 教育著名人の本、子供を怒らず褒めて伸ばすとか、そりゃ立派なことが書いてあるもんだ。なんか読むだけで成績があがりそうだ。 「なるほどぉ~」とは思うが、「なるほどぉ~」でおわっちゃうんだよなぁ~ 出る杭は打たれる いやさ、空気読めとか出る杭は打たれるとかいうけどさ、自分がどうなりたいか、どうしたいかが…

  • 【過去問どちらを買う?】声の教育社 vs 東京学参 を徹底比較してみた【中学受験】

    過去問の季節がぼちぼちやってきました。なんか過去問が始まるといよいよって感じになりますね。今日は中学受験過去問の2大巨頭、声の教育社と東京学参についての比較いたいな話です。 その前に過去問について一言。 過去問は流派が多い 過去問の取り組み方は塾ごと先生ごとに言うことが違います。 それもみなさんご自身のり方に思い入れがあるせいか「かくあるべき」みたいなのが強めに出てます。ブログやSNS上でもいろんな流派が入り乱れている状況です。 どれか一つが正しいというわけではなく状況、時期、能力、環境、考え方で正解は変わってくると思います。いろんな主張、流派が存在しますので、どのやり方で進めるかというのは、…

  • 秋はいろいろと時間が足りない件【学校別対策講座、模試、過去問演習…】

    夏休みが終え9月になりましたが、これからは体験したことがないぐらい忙しくなります。そのときどうするか?という話です。 先日、中学受験、9月からの過ごし方を考える - 中学受験の下書き の記事でも書いたのですが、本当に時間がなくなってきます。 秋以降子供がやらねばならないこと ・所属校舎授業 ・土曜・日曜の学校別対策授業 ・志望校の過去問演習 ・家での復習、弱点対策 ・合不合模試、学校別模試 ・小学校のイベント ・ほとんどない隙間に、学校説明会 その中でも過去問の取り組みは重い 特に過去問は自宅でやらねばならず結構重いです。またやるだけでなく復習も必要になります。忙しさのあまり復習がおろそかにな…

  • 極度の集中状態『ゾーン』と中学受験

    勉強には集中力が必要です。一方、子供の集中力というのは親がコントロールすることが難しいものです。今回はスポーツや勉強での極度の集中状態「ゾーン」についてのお話です。 算数の問題を解いていると姿勢が斜めになってくる算数好きの男子。不思議なもので苦手な国語のときは斜めになってない。これ極度の集中力を持続している、いわゆる『ゾーン』状態の可能性あり、『ゾーン』状態はできるだけ持続させること姿勢を注意したくなりますが『ゾーン』は才能の一つ — 中学受験の下書き (@jukenshitagaki) 2019年9月4日 よく言うゾーン状態 水にもぐっているような感覚で音が遮断されている。 時間の進み方がゆ…

  • 中学受験、9月からの過ごし方を考える

    9月になって少しだけ過ごしやすくなりました。中学受験生、9月からの過ごし方みたいな「あるある」的な内容と対処についてがテーマです。 時間が本当になくなる 夏も何かと忙しかったとは思いますが、「空き時間がない」という忙しただったはずです。9月からは時間がないだけでなく「スケジュールが重なる」忙しさです。他塾の志望校別模試、自塾の模試、学校説明会、塾の学校別対策講座、過去問演習…それでも今年はコロナ影響で、志望校の文化祭、運動会や小学校のイベントなどの中止が多いでしょうから、イベントの重なりは軽減されていると思います。 模試はやたら受けない 模試をやたら受ける人がいますがあまりオススメしません。本…

  • 【中学受験】入試問題「選挙で当選しやすくなる公約問題」がいろいろ面白い

    今日ちょっと入試問題を見ていたのですが、ある中学の入試問題で面白い問題がいくつか見つかりました。尖った問題を出していこうみたいな学校方針があるのでしょうか?あ、学校は『森村学園中等部』です。横浜の学校ですよね。 森村学園中等部 2020年社会 3つの政策があります。 (A)年金生活者に年金を月5000円増額、かつ消費税を減税 (B)児童手当を増額、公立小学校の給食を無償化 (C)18歳、19歳に対して商品券を支給 どの政策を主張すれば、選挙に当選しやすくなるか?という問題。 年齢別の人口構成図と選挙率のデータがあるのでそれを踏まえての回答します。 // 高齢者無視の政策では当選できない この問…

  • 『中学入試は算数で決まる』というのは本当か?受験者平均と合格者平均を11年分調査した。

    中学受験でよく言われることとして、「中学受験は算数で決まる」と言われます。これを実際の入試データから考えてみようという話です。 データで使うのは人気校の浦和明の星。浦和明の星は入試データとして受験者平均と合格者平均のデータを学校HPに掲載しています。手元にあるデータと合わせて2010年~2020年のデータが集計してみました。 学校HP:http://www.urawa-akenohoshi.ed.jp/ 中学入試データ→入試結果 浦和明の星の入試は2回入試 浦和明の星は1月12日と2月4日に試験を行います。・第1回入試は1月12日で、女子御三家を受験する生徒が併願校として受験し、2000人あま…

  • サピックス 6年夏期講習マンスリー 受験ドクター速報解説・平均点予想・コベツバ解説

    <2020/08/30>SNS反応、コベツバ解説を更新 8/29はサピックス6年夏期講習マンスリー確認テストでした。受験された方、お疲れさまでした。夏休みの成果を確認するという意味のテストですが、今年の夏休みは学校もあったり、短期間で夏期講習を詰め込んだという状況で、理解が整理されていない、アウトプットとしては出にくい状況かもしれません。受験ドクターが速報解説をする予定なので速報解説での平均点予想、SNS反応と合わせて紹介したいと思います。 なお8/28に行われた5年マンスリーの受験ドクター解説、平均点予想、SNS反応の記事はこちら→サピックス 5年夏期講習マンスリー 受験ドクター平均点予想・…

カテゴリー一覧
商用