プロフィールPROFILE

まりもんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ケ・セラ・セラ
ブログURL
https://pmarimon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
はじめましてf^^*)まりもんです。 シングルになって早2年。自分を見失わない程度に日々色んなことに悪戦苦闘してます ( .. ) 好きなことはものづくり(最近はあまりできていない)、料理、お酒etc
更新頻度(1年)

5回 / 41日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/29

まりもんさんのプロフィール
読者になる

まりもんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,208サイト
シングルママ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 624サイト
離婚 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 522サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 49,644位 51,717位 55,702位 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 575位 611位 675位 圏外 圏外 圏外 圏外 16,208サイト
シングルママ 49位 51位 57位 圏外 圏外 圏外 圏外 624サイト
離婚 39位 40位 42位 圏外 圏外 圏外 圏外 522サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,214サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 40 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,208サイト
シングルママ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 624サイト
離婚 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 522サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まりもんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まりもんさん
ブログタイトル
ケ・セラ・セラ
更新頻度
5回 / 41日(平均0.9回/週)
読者になる
ケ・セラ・セラ

まりもんさんの新着記事

1件〜30件

  • 結婚⑦

    今でも鮮明に覚えています。 子供の選択の自由を奪うことで口論になり、もうあなたとは暮らせないと言うと「俺が出てく。勝手にしろ」と。 これ幸いと思ったのも束の間。そんな大口叩いた後すぐに、「子供は渡さないお前だけでで行け」 ん〜あの人らしいな…というのが率直な気持ちと同時にそう言うだろなって思っていました。 子供置いて出ていけませんよね(´・・`)母なら。 決心したら私早いんですf^^*)たまたま翌日は仕事が休みで不動産屋へ。 とりあえずの住処として2DKの部屋に決めました。 問題はどう引っ越すか。いや、正しくはどう逃げるか。当然彼はまさか私が本当に出ていくとは思っていないので普通に引っ越したら…

  • 結婚⑥

    酒のツマミは3品以上。 これがフルで働いている私にとって苦痛でしかありませんでした。子供はカレーや牛丼にしたとしても 「そんなのツマミにはならん」 つーことで、元旦那には、特別枠(=_=) もちろん、テレビだって観たい番組は観たことなく、全ては彼中心の生活でした。 生活も彼の収入では足らないから私も仕事しているのに、「俺が稼いだ金、バンバン使いやがって!」と言われる始末。 はぁ〜と思いながら、早10年。 子供の習い事の事で揉める事がありました。 子供は嫌がるのに自分のエゴで習わせる。で、泣きながら「もう辞めたい」と言う子供に 「お前らは俺の言うこと聞いていればいいんだ。全て俺に従うんだ!」と。…

  • 結婚⑤

    咳払いの音。歯磨きして口をゆすぐ音。物を置く音。 なぜか、彼が発する「音」にとても敏感になり、その「音」を聞くたび寒気がする様になりました。 人を嫌いになるってこういうことなんだと… その度、私の眉間にシワが寄っていました。耳を塞ぐことも多々ありました。 お金を貯めながら、逃げることを考えながらの生活が続きました。そして、大したお金も貯まらないうちに、私の限界がきます。 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎

  • 結婚④

    普段、会社や友達の前ではいい人で色々我慢もしていたのでしょう。家族にそのストレスを発散していました。 言い争いの原因は多分大した事では無いので覚えていませんが、ひどく酔った時に私は初めて顔を殴られました。目の上を殴られた瞬間、私もお酒が入っていたせいか血が天井まで吹き飛び、痛さよりその情景に足が震えました。 それでも彼は逃げる私を追ってきて、今度は足で… その後の記憶がないのです。どうやって喧嘩が治まったのか、その後寝たのか寝ていないのか… この出来事を書いていて思いました。何故思い出したくもないことをまた思い起こして書いているのか。こうして書いているだけでも胸が締め付けられるのに。 そんな彼…

  • 結婚③

    結婚して酒癖の悪さ、お金に細かい事、色んなことが浮かび上がってきました。 酔ってグラスをドアに投げつけ、身の危険を感じ警察を呼んだこともありました。リビングのドア前の床に刺さったガラスの破片が邪魔して、警察の方が入ってくることができません(*_*) 無理してドアを開けようとする警察の方に「床が傷付く〜開けんな!」と。そうしたのは自分なのに… 私に被害届出しますか?と聞かれましたが、断りました。綺麗事のようですが、やはり父親に前科をつけることは私にはできませんでした。 この日から私の離婚計画が始まります。 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎

  • 結婚②

    気が荒いということはわかってはいましたが、まさか子供に手を挙げるとは想像もしておらず…しかも私が出産で留守にしている間に起きたということで卑怯極まりないとその時から嫌悪感を抱くようになりました。 突き指で済んだものの、6歳だった子供がふたりきりの部屋で怒鳴られ突き飛ばされたことを想像すると、どれだけ怖かったか… 皮肉にも出産と同時に離婚の二文字が頭をよぎりました。 家を買ったということもあったのでしょうか。彼の「俺様」な態度はエスカレートしていきました。 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎

  • 結婚①

    結婚当初は日本男児って感じで、この人についていきたいって気持ちがどんどん増していきました。 今まで子供とふたりの生活だったので、頼れる人がいるって幸せ〜って感じでした。収入の面ではイマイチでしたが、精神的に支えてくれるっていうのがとても大きかったです。 親ってすごいですね。とういうより、歳を重ねて色んな人に会うと顔つきや行動で人を見抜けるようになるんですね。 彼は下の子を授かった時から変わり始めました。 一家の主になったことが彼をそうさせたのか… 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎

  • 未婚④

    お互いすぐに惹かれあって意気投合しました。彼は過去の辛い恋愛経験から立ち直れず、元カノから包丁を突きつけられたことから、ずっと女性不信だったそう。 知り合って3ヶ月後にはお互いの両親に紹介し、結婚に至るまで時間はかかりませんでした。 私の母に会った時、母は彼に言いました。 「何があっても、手だけは挙げないで下さいね」 今でもあの時の母の顔を忘れません。 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎‪︎

  • 未婚③

    苦しかったけどふたりきりの生活は、とても穏やかでした。 遊覧船乗ったり、ちっちゃな遊園地で遊んだり、川でランチしたり… そんな時、当日勤めていた会社で同僚に男性を紹介されました。同じ職場の人でしたが、全く話したことも顔も知らない人でした。 ん〜無口で男気あって私好み(〃▽〃) それが第一印象だったかな 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎‪︎

  • 未婚②

    当時30歳という年齢もあり、私の中で「堕ろす」という選択肢はありませんでした。 なんとかなる、なんとかなると言い聞かせながら臨月まで働き、少しの間だけという条件で実家に世話になることに。 親子であっても、やはり事情が事情だけに居づらかった記憶があります。子供が1歳になる前に母子支援施設という所に住むことが決まり、気が楽になった反面、これで本当にふたりきりなんだと実感してひとり泣きじゃくりました。 もう散々泣いたので、あとは前を向いてやるっきゃないなとf^^*) ケ・セラ・セラ🎵 読んでいただきありがとうございます‪︎❤︎‪︎

  • 未婚①

    約20年前、当時同棲していた彼の子を身籠りました。結婚前提だったので、当然彼も喜んでくれると思い、彼の帰りを待ちわびて報告。 「やったぁぁぁ〜!」と彼はとっても嬉しそうでした。 翌日帰宅して夕飯の支度をして彼の帰宅を待っていました。そしてお風呂に入ろうとクローゼットを開けた瞬間! え?まさかの? いや〜お見事にもぬけの殻です あちゃ〜(´・ ・`) しばらくは呆然と立ち尽くした…ような気がします …そしてわたしのケ・セラ・セラが始まったのです。 読んでいただき、ありがとうございます(^^♪

  • まりもんです😊

    ずーっとやってみたいと思っていたブログ、初投稿です(^^♪ 過去のこと、現在のこと、未来のこと、自分を見つめ直すために綴っていきたいと思います。 今日は実父が特養養護老人施設にお世話になるために、車で1時間程のところまで送ってきました。 家族の顔も忘れたようで、厳格だった父がどんどん小さくなって昔の面影は全くない姿にとても寂しさを感じました。 しかし今朝、顔を合わせた時「おはよう、お父さん」の声掛けに私の名前を呼んだのです(涙) また逢いに行くからね

カテゴリー一覧
商用