searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ジャスミンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
BOOKS
ブログURL
http://fanblogs.jp/tankyusya/
ブログ紹介文
真宗入門書から真宗教本、歎異抄や施本小冊子、まんがや子供向けの仏教書等書籍のご紹介。主に浄土真宗関連の出版・販売および自費出版。『ほのぼのカレンダー』には年回表や寺院情報等掲載可能。是非門徒さんへ!
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ジャスミンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ジャスミンさん
ブログタイトル
BOOKS
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
BOOKS

ジャスミンさんの新着記事

1件〜30件

  • <新刊>宝の山へ ~お法りへの誘い~

     宝の山へ 〜お法りへの誘い〜  の ご紹介です。 著者の自坊で毎月おこなわれている法要法座の案内ハガキ「ぎんなん」 に載せた数十篇の法話をはじめ、様々なご縁で執筆した短編法話や テレホン法話の原稿をを今回一冊にまとめられています

  • <新刊>日めくり 心の読み薬

     日めくり 心の読み薬  の ご紹介です。 前著『心が晴れる40のコトバ』以来、約6年ぶりとなる著者の新刊となります。 全31編の法話エッセイ集となっていて、 読書が苦手な方にも気楽に少しずつ読んでもらえるよう、 1日から31日までの毎日読める「1日1編」の“…

  • 真宗一般:仏の大悲心を学ぶ

     仏の大悲心を学ぶ  の ご紹介です。 <目次>  現代社会と葬儀 『領解文』と報恩講  報恩講を迎えて(一)  報恩講を迎えて(二)  真宗門徒の生活とは  生命の尊厳と生命倫理  聖徳太子と親鸞聖人  ・・・他 『仏の大悲心を学ぶ…

  • 法話集:ただ念仏して

     ただ念仏して  の ご紹介です。 本書は 「お慈悲に生かされて」「愚者になりて」など六篇の法話が綴られています。 著者九折舜壽氏の人間味溢れる思いが各篇ににじみ出ています

  • 一般書:スイッチをONにして

     スイッチをONにして  の ご紹介です。 様々な教育機関に従事されている著者外松太恵子氏が 「子供には未来だけしかない」 という信念に基づいて著した一冊となっています。 子供たちの心の奥底のか細い声をキャッチ出来るスイッチをいつもONにしてい…

  • 真宗入門:願いを生きる

     願いを生きる  の ご紹介です。 浄土真宗の法事について分かりやすく解説されています。 「死」の意味から「法事の作法」、「年間行事」までを簡潔に説明しています。 仏壇やお墓、四十九日法要、初盆などの浄土真宗での仏事・行事のあり方 が 分かり…

  • 真宗一般:暮らしに生かす唯識

     暮らしに生かす唯識  の ご紹介です。 ””インドで確立し、中国・日本において広く展開した「唯識」という教えは、 愚かな迷いの「まなこ」を輝く智慧の「まなこ」へと転えていく教えである。 愚かな識は迷いと苦悩に満ちた世界を描き出すが、 智慧の…

  • 真宗一般:暮らしに生かす唯識

     暮らしに生かす唯識  の ご紹介です。 ””インドで確立し、中国・日本において広く展開した「唯識」という教えは、 愚かな迷いの「まなこ」を輝く智慧の「まなこ」へと転えていく教えである。 愚かな識は迷いと苦悩に満ちた世界を描き出すが、 智慧の…

  • 真宗一般:布教を志す方々へ

     布教を志す方々へ  の ご紹介です。 編集者自らが布教使であることから、 自分が実践する際の注意点などを念頭に置いた 細かいところに配慮が行き届いた書となっています。 ごく初歩的なことまで詳細に書かれているため、 これから布教使を志す人に…

  • 施本用小冊子:わが家はみんな浄土真宗

     わが家はみんな浄土真宗  の ご紹介です。 浄土真宗ではなぜ「四国霊場めぐりをしない」のか・・ 浄土真宗ではなぜ「『般若心経』をあげない」のか・・ などといった”疑問”をわかりやすく解説しています。 浄土真宗の教えの基本が改めて理解出来る…

  • 真宗一般:法話布教の手引き

     法話布教の手引き  の ご紹介です。 五十年以上にわたり布教使として活躍する著者波佐間正己氏。 その間に得ることが出来た布教のノウハウは貴重なものでありましょう。 自らの法話布教の体験が綴られており、一冊にまとめられた本書からは、 法話布教…

  • 真宗一般:「ただ念仏」の教え

     「ただ念仏」の教え  の ご紹介です。 師弟関係にある浄土宗と浄土真宗の二人を結ぶ念仏の教えの要諦を、 法然聖人の主著『選択本願念仏集』と、 親鸞聖人の主著『教行信証』を中心に読み解かれたものです。 著者前田壽雄氏の体験などを交えて 教えに…

  • 真宗一般:浄土真宗聖典(中判)

     浄土真宗聖典(中判)  の ご紹介です。 表紙は朱色で、大きさはA6判サイズで小さ目です。 『浄土真宗聖典(大型版)』から選りすぐった内容となっています。 目次 浄土真宗の教章 礼讃文 生活信条 正信念仏偈 御文章 領解文 仏教讃歌 コン…

  • 真宗一般:浄土真宗聖典(大型版)

     浄土真宗聖典  の ご紹介です。 表紙は綺麗な青色で、大きさもA5判サイズという、とても使いやすいものとなっています。 目次 浄土真宗の教章 生活信条 礼讃文 正信念仏偈 現世利益和讃 十二礼 讃仏偈 重誓偈 仏説阿弥陀経 御文章 領解文 解…

  • 法話集:お浄土への地図

     お浄土への地図  の ご紹介です。 1章〜3章から構成されていて、25話でまとめられた短編法話集です。 著者小林顕英氏が日常生活の中で経験したことを題材にして書かれています。 一つの話題について具体例を多数取り入れてありますので、 とても読み…

  • 法話集:これぞ源左さん

     これぞ源左さん  の ご紹介です。 妙好人「因幡の源左」の人生やエピソードを優しい言葉で解説しています。 生涯をお念仏に生きた源左の姿について、著者は 「念仏に生きる本当の人間性を教えている」と語っています

  • 一般書:ちょうどいいくらいのしあわせ

     ちょうどいいくらいのしあわせ  の ご紹介です。 『ほのぼのカレンダー』の標語となっている、東井義雄先生の詞と猫たちの版画 を組み合わせた木版画集です。 ほのぼのとした気持ちで仏さまの御法を味わうことが出来る一冊となっています

  • 歎異抄:歎異抄

     歎異抄  の ご紹介です。 『歎異抄』こちらの書は、 著者が長期入院中に病室で執筆されたものです。 何人もの患者さんの死を目の当たりにし、 「生かされているこの身」の有難さを心に感じながら、書き続けた書となっています。 『歎異抄』…

  • 法話集:幸せの鍵

     幸せの鍵  の ご紹介です。 「あなたに会えてよかった」「また会いたいね」、、、、 こんな会話が出来るのが真宗門徒なのだそう。 浄土真宗の信仰とは、俱会一処の世界を開けるための幸せの鍵なのか…

  • 法話集:迦羅羅法話集①聞光力

     迦羅羅法話集�@聞光力  の ご紹介です。 迦羅羅法話集の第一集。 全体のテーマを「み教えに遇う」として、いずれも日常生活の中に題材をもとめ、 法の味わいを説いている。 『迦羅羅法話集�@聞光力』、是非ご覧ください

  • 法話集:心が晴れる40のコトバ

     心が晴れる40のコトバ  の ご紹介です。 布教使として『言葉のすばらしさ』と『言葉の恐ろしさ』を感じながら 幾多の伝道場を歩んできた著者が感動を覚えた”40”の名言が掲載されています

  • 法話集:心を変える36のレシピ

     心を変える36のレシピ  の ご紹介です。 専門用語の使用を最小限に抑え、現代語と現代的例話を多数取り入れ「法話」というジャンルで 現代人へのアプローチを試みた一冊となっています。 この本があなたの心に変化を起こす最上のスパイスになるかもしれま…

  • 法話集:法話が好きになる本

     法話が好きになる本  の ご紹介です。 専門用語の羅列や、時代錯誤の因縁話といった類のものが多く見受けられ、 求められているものとは大きくかけ離れた法話集が多数占めるなかにおいて、 新鮮な感覚で読み進めることが出来るものとなっています。 …

  • こども向け:さるのてぶくろ

     さるのてぶくろ  の ご紹介です。 こちらの作品は、まさに「母と子」の絵本として、 宗教的情操豊かな子供を育てることを念頭に綴られ、描かれた絵本といえるでしょう。 母親が子供に読んで聞かせる絵本として、広く活用されています。 10分で読める名作…

  • 真宗入門:連研資料「正信偈」ノート

     「正信偈」ノート  の ご紹介です。 正信偈ノートは、山口教区都濃西組の連研のための学習資料として作成されたものです。 『正信偈』の各々の語句について、それぞれ意訳と解説、語意が書かれていますので 「学習ノート」としての活躍も期待できます

  • 真宗一般:お坊さんの常識<br />

     お坊さんの常識  の ご紹介です。 お礼状・お悔みの手紙・日本食の作法・・など 僧侶の当たり前を学べる一冊となっています 第一章:手紙をかく 第二章:装束を整える 第三章…

  • 真宗一般:癌告知のあとで

     癌告知のあとで  の ご紹介です。 癌と告知されて、 その衝撃を乗り越えて病気と闘う女性が病床より書き綴った心の軌跡。 自分自身の病状を冷静に観察し、 その思いを詩と短文で客観的に表現した感動深き書となっています。 『癌告知のあとで』、…

  • 真宗一般:医者と僧侶二足のわらじ

     医者と僧侶二足のわらじ  の ご紹介です。 内科の医師にして浄土真宗の僧侶でもある著者、栗田正弘氏。 白衣と法衣の違いこそあれ、医師も僧侶も生命と深く関わり、向いあう。 人の生と死に一番近い現場から「いのち」についての思いを綴り、 生きること…

  • 真宗一般:私のものさし仏のこころ

     私のものさし仏のこころ  の ご紹介です。 本願寺派布教使の著者が、自身のブログ「畢竟依を帰命せよ」の一部をまとめたものです。 「わが心に驚く」「阿弥陀さまのこころを聞く」の二章で成り立っていて、 聞法について記しています。 仏法は思い込みで…

  • 真宗一般:総代・世話人教本【改訂版】

     総代・世話人教本【改訂版】  の ご紹介です。 山口教区総代研究会で、著者が話したものに加筆・訂正を加えたものとなっています。 巻末には、浄土真宗本願寺派の宗制・宗法・教章などを付しています。 総代・世話人のための研修テキストブックです。 …

カテゴリー一覧
商用