プロフィールPROFILE

たくとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
PS4じゃねーか
ブログURL
https://ps4.tokyo/
ブログ紹介文
RPGゲームのプレイ日記。 ぬるゲーマーでも楽しくプレイできるゲームを探していきたい。
更新頻度(1年)

124回 / 118日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/26

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

ゲームブログ / RPG・ロールプレイングゲーム

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たくとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たくとさん
ブログタイトル
PS4じゃねーか
更新頻度
124回 / 118日(平均7.4回/週)
読者になる
PS4じゃねーか

たくとさんの新着記事

1件〜30件

  • 【レビュー】Momodora: 月下のレクイエム【クリア感想】

    タイトル:Momodora: 月下のレクイエム開発元: Bombservice配信日:2016年5月4日クリアタイム:4時間攻略サイトを参考にしながらプレイ。自力で探索した場合10時間はかかりそうです。難易度はEASY。最初からライフMAX

  • 【読書感想】守り人シリーズ

    精霊の守り人守り人シリーズの最初の話。主人公は王子のチャグム王子と女用心棒のバルサ。命を狙われているチャグムをバルサが守りながら逃避行をするという話。30歳の女用心棒という設定は、なかなか硬派。バルサ自身も理不尽な理由で用心棒になった経緯が

  • フリープレイ情報:2020年01月

    フリープレイ情報:2020年01月1月のフリープレイは2本。アンチャーテッドコレクションGoat Simulatorアンチャーテッドはいつかプレイしたいタイトルだったので結構うれしいですね。過去の三作品が入っているのでお得感があります。Go

  • 【読書感想】加賀恭一郎シリーズ

    【読書感想】加賀恭一郎シリーズ赤い指加賀恭一郎シリーズ:第7弾息子の殺人を隠ぺいする家族に迫る加賀刑事。最初に事件の概要が明かされてしまいます。ドラマの古畑任三郎を思い出させるような話の展開でした。主題は親子の絆なのかもしれません。ボケたと

  • 【レビュー】巫剣神威控【クリア感想】

    タイトル:巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)リリース日:2015年11月20日発売元:ZENITH BLUE値段:PS4 1,200円(税込)、Steam 980円(税込)PS4版の巫剣神威控をクリアしました。クリアタイムは1時間30分。難

  • 【読書感想】新世界より

    読書感想 新世界より新世界より、を読み終わったので感想を。小説を読む前にアニメ版を見ました。作画が途中で力尽きていたりするのですが、基本的には丁寧で原作の雰囲気を出そうという努力を感じさせるところは多々あるので、アニメ版も割と良いなと思いま

  • 【レビュー】イースⅨ -Monstrum NOX-【クリア感想】

    イース9クリアしました。クリアタイムは13時間。ムービースキップを多用したので短めです。やり込み要素やクエストも多いので普通にやれば30~40時間は遊べそうです。VER1.04のパッチでロード時間が短縮された後でプレイしています。総合評価評

  • 【レビュー】鬼ノ哭ク邦【クリア感想】

    タイトル:鬼ノ哭ク邦初リリース日: 2019年7月23日開発元: Tokyo RPG Factoryいけにえと雪のセツナ、ロストスフィアと微妙ゲーを連発してきた Tokyo RPG Factory。評判は芳しくありませんが、個人的には好きな

  • 【感想】イース セルセタの樹海

    イース セルセタの樹海の感想です。4時間ほどでリタイアしました。イース7、8はクリア済みだったので何とかなるかなと思っていたのですが。ちょっと甘かったみたいです。高速ロードとサクサクのアクションパートイース4をリメイクした今作。戦闘システム

  • 【レビュー】ドラゴンボールゼノバース2

    タイトル:ドラゴンボールゼノバース2初リリース日: 2016年10月25日発売元:バンダイナムコエンターテイメント定価:8,369円ドラゴンボールゼノバース2をプレイしてみました。最初は割と楽しかったのです。ただ、ベジータが大ざるになるとこ

  • 【読書感想】パーフェクトブルー

    【読書感想】パーフェクトブルー宮部みゆき先生のパーフェクトブルーを読みました。地方大会で活躍したピッチャーの悲劇。被害者が焼死するというショッキングな話で、引き込まれる内容でした。話のオチについて結局、お兄さんは結局2階から落ちただけという

  • 【映画の感想】スターウォーズ episode9

    スターウォーズを見てきました。ベンの物語として見れば良かった暗黒面に落ちていたカイロレンことベンが復活。このシーンだけでもエピソード9は価値があったのかなと思います。ハン・ソロがもう一度登場するというサプライズもあって、見ごたえのあるシーン

  • 【レビュー】ウィッチャー3 DLC 血塗られた美酒

    ウィッチャー3DLC 血塗られた美酒レビュー総合評価評価:良ゲーDLC第2弾も期待を裏切らない出来でした。最後までどこかやるせない物語を貫き通してくれました。流石にここまで来ると既視感があるので名作とまでは言いませんが、ウィッチャーらしい引

  • 【読書感想】小暮写眞館

    【読書感想】小暮写眞館宮部みゆき先生の小暮写眞館(上)を読みました。全体的には、地味ながらも落ち着く話という印象で良かったです。気になった点は、縁側の涙での終盤。説得の場面でしょう。コゲパンの話し方がヒステリックすぎて違和感を感じました。高

  • 【レビュー】ウィッチャー3 DLC 無情なる心【クリア感想】

    ウィッチャー3のDLC無情なる心をクリアしました。easyモードでプレイしてきたヌルゲーマーには厳しい旅でしたが、無事に終わりを迎えることができてよかったです。総合評価評価:良ゲーDLCにもかかわらず、ゲーム一本分くらいのボリューム。ストー

  • 【読書感想】指輪物語 

    指輪物語 9巻の感想指輪を火山に落とす話はあっさりと終わるのが印象的だった。ホビット庄で静かに暮らすものかと思っていたら、エルフたちの住む不死の国に移住するんですね。指輪の後遺症ひどい。

  • 【読書感想】指輪物語 9巻

    感想指輪を火山に落とす話はあっさりと終わるのが印象的だった。ホビット庄で静かに暮らすものかと思っていたら、エルフたちの住む不死の国に移住するんですね。指輪の後遺症ひどい。

  • 【レビュー】キングダムハーツ3【クリア感想】

    タイトル:キングダムハーツ3初リリース日:2019年1月25日対応ハード:PS4ジャンル:RPG発売元:スクエア・エニックス定価:8,800円+税総合評価評価:良ゲー古参ファンには批判されている本作。ですが、門外漢の人間からすると良くできた

  • 【感想】キングダムハーツ3キングダムオブコロナ

    キングダムオブコロナ(ラプンツェル編)をクリアしました。ラプンツェルの話自体が面白くて夢中になったラプンツェルは映画を見たことがなかったのでムービーも見ていて面白かったです。異常な髪の長さという最初のインパクトから最後のショートヘアの方が可

  • 【感想】キングダムハーツ3 トイボックス

    キングダムハーツ3をちょくちょく進めています。TOYBOXをクリアしたので、ここまでの感想を。ディズニーのキャラクターの魅力キングダムハーツは息の長い作品でこれまでに出た作品をプレイしていないと話についていけないことは覚悟してました。実際、

  • 【読書感想】誰か【レビュー】

    感想シリーズになっている作品なので、とりあえず読んでみました。主人公が普通の人っぽいところが特徴ですね。自転車にお父さんが轢かれて亡くなるという何ともしょぼい話に見えましたが、そこから始まる梶田という人の波乱万丈な人生は少し興味深かった。死

  • フリープレイ情報:2019年12月

    12月のフリープレイが発表されましたね。タイタンフォール 2EAのアクションシューティング。最近だとジェダイ:フォールンオーダーがなかなか良かったですね。マルチはどうなのか分かりませんが、ソロでやるくらいならいいかもしれません。Monste

  • 【レビュー】Child of Light

    タイトル:Child of Light初リリース日: 2014年4月29日開発元:UBIソフト定価:1,480円(PS4ダウンロード版)総合評価評価:微妙ゲー絵本の世界を飛び回れるだけで価値がある作品といえます。なので、もう少し評価されても

  • 【レビュー】十三機兵防衛圏【クリア感想】

    タイトル:十三機兵防衛圏初リリース日:2019年11月28日発売元:アトラス定価:9,878円十三機兵防衛圏をクリアしたので感想を。最近見ない長編のアドベンチャーゲーム。SF要素を多分に含み、謎が謎を呼び、先が気にって仕方ない作品でした。最

  • 【レビュー】十三機兵防衛圏【クリア感想】

    タイトル:十三機兵防衛圏初リリース日:2019年11月28日発売元:アトラス定価:9,878円十三機兵防衛圏をクリアしたので感想を。最近見ない長編のアドベンチャーゲーム。SF要素を多分に含み、謎が謎を呼び、先が気にって仕方ない作品でした。最

  • 【レビュー】十三機兵防衛圏 【クリア感想】

    タイトル:十三機兵防衛圏初リリース日:2019年11月28日発売元:アトラス定価:9,878円十三機兵防衛圏をクリアしたので感想を。最近見ない長編のアドベンチャーゲーム。SF要素を多分に含み、謎が謎を呼び、先が気にって仕方ない作品でした。最

  • 【感想】Detroit Become Human 3話「あらたな我が家」 

    帰宅したカーラさんは危険を察するDetroit Become Human 3話「あらたな我が家」の感想。オーナーのトッドに迎えられて自宅に戻ったカーラさん。アンドロイドらしく家の片づけをします。掃除が片付くと2Fのアリスの部屋で鍵を貰うイベ

  • 【読書感想】探偵ガリレオ【レビュー】

    「BOOK」データベースより突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・

  • 【感想】Detroit Become Human 2話「色あふれる世界」 

    ペリーニペイント店へおつかいDetroit Become Human 2話「色あふれる世界」の感想です。2話では、まだ切れてない頃の大人しいマーカスさんの貴重な日常が見られます。芸術家がオーナーのマーカスさんは、ペイント店にお使いに出かけま

  • 【感想】Detroit Become Human 1話「人質」 

    コナーさん人質事件の解決に挑むDetroit Become Human 1話「人質」の感想です。アンドロイドの捜査官コナーを操作して、人質事件を解決します。変異体となったアンドロイドが、子供を人質にしてビルの屋上に逃げています。プールに浮か

カテゴリー一覧
商用