ファンダ分析で中小型株お宝銘柄探し
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ざっかーさん
ブログタイトル
ファンダ分析で中小型株お宝銘柄探し
ブログURL
https://www.funfunfunda.com
ブログ紹介文
1か月-1年くらいの時間軸で、ローリスクハイリターンが見込める銘柄を探します。 また投資家説が正しかったか、1か月ごとに株価を定点観測する予定です。
自由文
-
更新頻度(1年)

11回 / 22日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/24

ざっかーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 47,547位 39,856位 35,444位 35,559位 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 1,097位 921位 808位 822位 13,560サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 51位 36位 32位 33位 1,108サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,050位 62,539位 62,779位 60,605位 78,170位 圏外 圏外 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 1,513位 1,523位 1,520位 1,486位 圏外 圏外 圏外 13,560サイト
株式投資情報 58位 64位 64位 64位 圏外 圏外 圏外 1,108サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 10 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,560サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,108サイト

ざっかーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ざっかーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ざっかーさん
ブログタイトル
ファンダ分析で中小型株お宝銘柄探し
更新頻度
11回 / 22日(平均3.5回/週)
読者になる
ファンダ分析で中小型株お宝銘柄探し
  • 中小型株お宝銘柄探し 1909日本ドライケミカル

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー 日本ドライケミカルは防災設備のトータルサプライヤーで、景気循環の影響を受ける事業者ですが、2020年度は外部環境もよく、好調を継続しています。しかるに現在のPERは7倍程度で、確度が高いと想定される上方修正によるEPSの水準訂正もまだ見込んでいないため、早めに入ることで、小幅ではありますが、ローリスクでリターンが得られると想定されます。 ファンダ分析①事業内容と成長性 日本ドライケミカルは、防災設備のエンジニアリングとメンテナンス、消火設備と消火器の販売、消防車の販売…

  • コラム 株価下落とナンピン買い

    ナンピン買いとは なぜナンピン買いは危険なのか ナンピン買いをどのように使うべきか ナンピン買いとは ナンピン買いとは、ある銘柄の株価が下がった際に、その銘柄を買い増すことで、その銘柄の取得単価を下げる買い手法などと説明されます。ここでは簡単に、『株価下落を受けて追加買いをすること』と定義します。 投資関連の指南書などでは、ナンピン買いは良くないと書かれることも多いです。しかしながら、その銘柄が自分が割安だと確信できる水準にあるのであれば、買い増すことには一定の経済合理性があります。 私もナンピン買いの失敗で何度も痛い目を見ており、現在は自分なりの判断基準をもってナンピン買いをしておりますので…

  • 中小型株お宝銘柄探し 9366 サンリツ

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー サンリツは梱包の強みにより差別化をしている倉庫事業者です。PER・配当利回りいずれの観点でも十分に割安で、事業の安定性を考えると下値は限定的、一方で新しい中期経営計画の発表や、毎年定番の上方修正の可能性など、EPSやPERを上昇させるイベントも今年中にあると想定され、比較的ローリスクで持ちやすい銘柄と想定されます。 ファンダ分析①事業内容と成長性 サンリツは、梱包に強みを持つ倉庫事業者です。その出自は米軍や防衛所向けのビジネスにさかのぼり、米軍や防衛省から高い評価を得…

  • ケーススタディ 低時価総額の不動産銘柄

    PERで銘柄のスクリーニングをすると、継続的に成長をしているにもかかわらず、PERが極めて低い銘柄があります。一時的な要因で当期純利益が上がっている銘柄を除き、よく目につくのが不動産銘柄です。消費増税後やオリンピック後の需要の冷え込みや、ボラティリティの高さを嫌忌してPERが低くなっているということかと思いますが、PER5倍を切っているケースなども散見されます。そこで投資はしないものの、2019年の10月1日を起点として、気になる不動産銘柄が今後どう動くのか、ウォッチしてみようと思います。 今回のターゲットは、1739シード平和、3238セントラル総合開発、3486グローバルリンクマネジメント…

  • コラム 信用取引とリスク

    信用取引とは 信用取引のリスク 現在の信用取引の考え方 信用取引とは 信用取引とは、自身の口座にある資金や株式を担保として、自分の資産以上の取引を行うことです。担保付きでお金を借りるようなイメージですので、株式投資の指南書や多くのコメントでは、「信用取引は危ない」「信用取引はすべきでない」ということが書かれています。 もちろん、リスクリターンの観点が十分な分析ができていない銘柄や、ボラティリティが大きくコントロールが効きづらい銘柄で信用取引を行うのは危険です。一方で、大きなリターンを狙いに行くタイミングでは、信用取引はとても有効な手段ですので、自分の期待するリターンを踏まえて、付き合い方を考え…

  • 中小型株お宝銘柄探し 6867 リーダー電子

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー リーダー電子は、高い技術を持っているところに、戦略コンサルティングファームのパートナー出身の社長を招聘し、見事成長軌道へと回帰しました。過年度は営業利益が前年度の2倍以上、直近も営業利益で60%という高成長を見込みますが、投資家はまだ今期の強気予測に確信を持てておらず、PERは7倍弱です。今期目標に自信を持つ投資家が増えてくるとPERが切りあがりますので、比較的弱気な投資家が優勢のうちに投資し、自分の中で強気側/弱気側のどちらにつくかの目線をもって、継続/撤退の判断を…

  • 中小型株お宝銘柄探し 6239 ナガオカ

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー ナガオカは、石油関連プラントの核となるスクリーンインターナルというコンポーネントを作ることのできる、世界で3社のうちの1社です。しかし、数年前には赤字だったこともあり、業績が回復し海外での成長の兆しが見えている今でさえ、PERは8倍にとどまっています。正しい方向には進んでいますので、業績として数字に上がってくるまで1年でも2年でも待つことができれば、2倍も狙っていける銘柄ではないかと思います。 ファンダ分析①事業内容と成長性 ナガオカは、地下水を井戸に取り込むためのス…

  • 中小型株お宝銘柄探し 7607 進和

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー 進和は、日系自動車メーカーからの高い信頼を背景に、着実な成長を重ねている、技術専門商社です。直近のPERは9倍と下値は限定的、かつ来期予想も増収増益を出してくる可能性が高く、また創立70周年の記念配当を出してくる可能性もあるため、ローリスクで一定のリターンが期待できると考えられます。また大幅な値幅があるわけではないので、欲張らなければ銘柄を抜けるタイミングもそこまで難しくないと思います。 ファンダ分析①事業内容と成長性 進和は接合技術をコアコンピタンスとした、製造部門…

  • コラム 決算発表と株価

    本決算、四半期決算は株価が大きく動くタイミングです。そのため決算による水準訂正を狙った短期投資は一つの手法となっていますが、自分なりの目線をもって取引をすることができないと、悪く言えばギャンブルになってしまいます。私も過去にはそのような失敗をしてきましたので、決算と株価の関係性について今現在の考え方を記していこうと思います。 株価=EPS×PER 決算発表と株価 決算発表を利用した短期投資 株価=EPS×PER 株価にはいろいろな評価方法がありますが、事業性を評価して売買を行う場合には、EPS(一株当たり純利益)とPER(株価収益率)で考えるのが一番良いと思います。 EPSを実績でみるか、予測…

  • 中小型株お宝銘柄探し 3440 日創プロニティ

    サマリー 事業内容と成長性 株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー 日創プロニティは、太陽光パネルの土台を主力事業としつつ、『加工』をテーマに優良な中小企業をM&Aして成長を目指している企業です。今期の調子が良すぎたため、10/15の決算における来期予測は減益になると思いますが、直近でPERは5倍強まで落ちてきており、決算発表で悪材料出尽くしとなることが期待されます。 決算発表後は減益の幅に関わらず一度下に行くなどの値動きもあると思いますので、目先の値動きに惑わされず、決算水準を見たうえで自分なりに適正PERを設定して売買することが求められます。当然現物での投資…

  • 中小型株お宝銘柄探し 1401 エムビーエス

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー エムビーエスは、自社オリジナルのコーティング剤を武器としたリフォームで、山口から全国に事業を拡大しており、着実に売り上げと利益を伸ばしてきた銘柄です。しかしながら、自然災害の影響もあり2018年度に利益成長が止まったことで投資家の信頼を失い、株価がジリジリと下降しています。 そのため10/11の1Qの四半期決算で投資家の信頼を取り戻すことができれば、再び以前の株価水準を回復し、大きなリターンが得られます。その可能性は決して低くなく、また仮に1Qがそこまで振るわなかった…

  • 中小型株お宝銘柄探し 4644 イマジニア

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー イマジニアはメダロットという2000年ごろに流行したIPを持っており、そのIPのスマホゲームのリリースを控えている銘柄です。そのためIPの活用による企業価値の向上を見込んだPERの上昇が期待されており、リリースに向けて株価が高まると想定されます。ただし、事前登録者数などが思うように伸びない場合、PERが切り下がっていきますので、株価と事前登録者数を睨みながら、適切なタイミングで抜けることが必要です。 ファンダ分析①事業内容と成長性 イマジニアの事業はコンテンツ事業一本…

  • 中小型株お宝銘柄探し 6255 NPC

    サマリー ファンダ分析①事業内容と成長性 ファンダ分析②株価水準・割安度 株価上昇トリガー・投資戦略 その他のリスク サマリー NPCは太陽電池製造装置を中心に来期以降も成長が期待され、10/9の決算時にEPSとPERの見直しに伴う株価上昇が期待される銘柄です。また太陽光パネルリサイクル装置関連のニュースリリースに伴うPERの上昇も期待できます。 一方で、2Qまでの段階では実際の数値として受注が積みあがっているわけでは無く、受注予定の案件が崩れるリスクはまだ残っています。加えて決算発表時に来期予測を保守的に出す傾向があるため、決算発表時にEPSとPERが切り下がる可能性も残ります。なおPERは…

カテゴリー一覧
商用