プロフィールPROFILE

iStockiq146さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

投資歴10年超

ブログタイトル
iStock IQ140超の資産運用
ブログURL
https://istockiq146.hatenablog.com/
ブログ紹介文
IQ140越えの資産運用。 分散型はより広く、個別株はより集中。 心理要因は排除し、計画的購入と保持。 投資金は企業貢献、税金は社会貢献。 これを継続し、継承。
更新頻度(1年)

31回 / 80日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/23

読者になる

iStockiq146さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,381サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 190 80 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,729サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972サイト
インデックス投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 355サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,684位 21,058位 19,003位 19,085位 19,171位 20,217位 28,556位 980,381サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 190 80 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 770位 804位 751位 751位 752位 782位 1,005位 13,729サイト
米国株 191位 196位 186位 188位 188位 192位 226位 972サイト
インデックス投資 62位 63位 61位 63位 62位 64位 78位 355サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,381サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 30 190 80 300/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,729サイト
米国株 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972サイト
インデックス投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 355サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iStockiq146さんの読者になりませんか?

ハンドル名
iStockiq146さん
ブログタイトル
iStock IQ140超の資産運用
更新頻度
31回 / 80日(平均2.7回/週)
読者になる
iStock IQ140超の資産運用

iStockiq146さんの新着記事

1件〜30件

  • 2019年12月7日の損益 +1,000,184円 欲より夢を

    いつの間にか損益100万突破です。 いつものように、損益がプラスでもマイナスでもどうでもいいのですが、一区切りの桁数までいきました。 投資という世に寄与する善意の行動をすれば、自分にもいいことがあるだろうというスタンスなので買値も株価も気になりません。 高いか安いかでなく、投資資金が同世の中のためになるのかと想像するくらいが欲を捨てられていいです。 自分のポリシーは、投資は欲でなく、未来への夢。 みんなが幸せになる夢へ向けての行動です。 投資資金が、新薬の開発に、安全な設備や便利な機器、有用なサービスに役立っていくので、資金は寝かせるよりもいいだろうと考えています。 株を植えないと果実は実らず…

  • 2019年12月6日の損益 +877,715円 資金があれば特定口座の一括の方がよさそう

    NISA口座はまだ少ないです。残り4年でいっぱいにします。 特定口座分が非課税なら多くのメリットがありますが、NISA口座のように複数年積立では損益もあまりでない感じです。5年積立でプラス損益3年とマイナス損益2年というのが実情でしょうから、一括で600万を投資できるのなら特定口座で一括投資した方が期間のしばりやマイナス損益で特定口座に戻った後にリセットされてからの無駄な課税も防げます。5年間がきれいな風呂おけ型で全期間マイナスで、最後に一気にプラスにでもならない限り、今の損益を上回ることはないですね。 非課税の罠に陥ってしまっている人も多いのではないでしょうか。 確率的には55%くらいで翌年…

  • 2019年12月4日の損益 +777,726円

    株価調整中ですね。 年末はもう少し下がるくらいでしょうか。 2019年12月4日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,344,038 499,150 MSFT(特定口座) 3,097,620 197,972 VT(特定口座) 867,839 42,334 AAPL(NISA) 226,714 21,328 MSFT(NISA) 326,064 16,208 VT(NISA) 34,032 734 合計 7,896,307 777,726 損益率 AAPL 17.55% MSFT 6.83% VT 5.14% VTも悪くはないですね。 これで10本も個別株式を持っていると、4本は下回るでしょ…

  • 2019年11月29日の損益 +982,222円 分散でなく包括ととらえよう。

    それにしても、なかなか落ちませんね。 +100 -150 +200 のような感じで動くのでしょうが、この程度の動きには鈍感になるべきです。 10年単位で考えれば、いつでもほぼ安くて買いですから。 過去30年間、どこでも今よりも安かったわけですから、上げ下げの予想も、高い安いの分析も役にたたなかったですね。 10年後も20年後も存在し続ける個別株式と世界を包括するETF しっくりきます。 超分散ということばより、世界包括の方が聞こえがよさそうです。 2019年11月29日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,460,128 608,468 MSFT(特定口座) 3,168,438 261,8…

  • 2019年11月28日の損益 +960,864円 継続はやはり力なり

    practice makes perfect 2019年11月28日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,439,824 595,978 MSFT(特定口座) 3,153,324 254,738 VT(特定口座) 883,892 58,688 AAPL(NISA) 233,208 27,898 MSFT(NISA) 331,928 22,186 VT(NISA) 34,662 1,376 合計 8,076,838 960,864

  • 2019年11月27日の損益 +950,531円 来年はこの2倍のマイナスかな

    そろそろ+100万円に届きそうです。 ということは、-200万円くらい1年後には一時的になるだろうと考えます。 プラス損益の2倍くらいのマイナスが一時的にはやってくるが、プラス損益3倍に向けてのジグザグはそのようなものだと体得しているので、この揺らぎは必要なものと考えています。 2019年11月27日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,428,286 588,609 MSFT(特定口座) 3,150,982 256,644 VT(特定口座) 878,260 54,266 AAPL(NISA) 232,425 27,416 MSFT(NISA) 331,682 22,392 VT(NISA…

  • 2019年11月26日の損益 +911,667円 今後の資産額予想

    800万円の予定額に早めに達しました。 12月にNISA枠を20万円ほど買い、840万円で2019年は終了の予定です。 2019年11月26日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,411,332 576,604 MSFT(特定口座) 3,122,642 233,348 VT(特定口座) 876,508 53,950 AAPL(NISA) 231,276 26,624 MSFT(NISA) 328,699 19,949 VT(NISA) 34,372 1,192 合計 8,004,829 911,667 portfolio191126 今後の資産増加予定は、以下の通りです。 2020年NIS…

  • 株式投資初心者の投資原則(山崎元氏)を基準にポートフォリオを評価

    山崎元【株式投資初心者の投資原則の一例】 これにを基に現在のポートフォリオを評価したところ、6個中適合は2個だった。 1.少なくとも業種の異なる3銘柄以上のポートフォリオで投資を始めて下さい。× 銘柄数は3つだが、AAPLとMSFTは同業種、VTは市場平均包括型 相関係数がどれだけあてになるかは分からないが、AAPLとMSFTは相関数値が低い。 2.最大投資金額の銘柄のポートフォリオに占めるウェート(%)が、ウェートが最小銘柄のウェートの3倍を上回らないように投資金額を決めて下さい。× AAPLが44.5%、MSFTが43.2%、VTが11.4%でVTの3倍を上回る。VTが14%以上必要という…

  • 2019年11月21日 損益+832,718円 心理戦に負けない仕組みを

    調整の下げですね。心理戦では負けないことが要です。 前日比が青色プラスよりも、赤色マイナスの方が精神的にいいです。 今後も円貨定期買付戦略で行きます。 来年からは、金額買付を加え、円貨定期金額買付の予定です。 株価と為替を考慮してしまう罠にはまっての機会損失はしません。 そこで、円貨買付 同様に株価と為替と指値指定による罠にもはまりません。 そこで、定期買付 来年は、株数買付の際に生じるためらいや欲にもはまりません。 そこで、金額買付 NISA1口座あたり、月10万円買い付ける際の例です。 株数買付 1月)AAPLを1株、MSFTを2株、VTを1株 2月)AAPLを2株、MSFTを2株 3月)…

  • 2019年11月19日 損益+913,080円

    定期購入後も上昇 15日の定期購入により不要な情報や余計な策略により惑わされることなく、買付することができています。 上がると高い、下がると安いとかいうのは直近の動きでの話で、登山におけるでこぼこなのだと考えます。 絞り込んだ銘柄なので、淡々といきます。 2019年11月19日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,430,712 595,462 MSFT(特定口座) 3,109,256 219,430 VT(特定口座) 873,448 50,740 AAPL(NISA) 232,590 27,900 MSFT(NISA) 327,290 18,482 VT(NISA) 34,252 1,0…

  • 2019年11月16日 損益+88万円

    2019年11月16日 評価額 損益 特定口座 7,372,608 838,660 NISA口座 590,894 45,374 証券口座計 7,963,502 884,034 ダウ平均28000円で最高値更新のようですが、淡々と買付してバイ&ホールドするだけなので株価には関心がありません。 11月と12月は配当月なので、配当金再投資で配分調整するだけです。 NISA枠は12月分の買付でいっぱいなので、特定口座での買付となります。 2019年11月16日 評価額 損益 AAPL(特定口座) 3,406,288 577,028 MSFT(特定口座) 3,095,050 211,332 VT(特定口…

  • AAPLより11月分の配当金 34.14USD

    AAPLより11月分の配当金が出ました。 34.14USDですので、12月のMSFTとVTの配当金と合わせて再投資をします。 本来再投資するはずの資金を外貨MMFへ投じることは、余計な行動となるためやめておきます。 証券会社がすすめているところから、業者にメリット、個人にデメリットの余計な投資行動ではないかと勘繰ってしまいます。 2019/11/15 入金 米ドル 配当金 AAPL 銘柄名:アップル NISA 2.08 2019/11/15 入金 米ドル 配当金 AAPL 銘柄名:アップル 特定口座 32.6

  • 2019年11月9日 損益+72万円

    2019年11月9日 評価額 損益 特定口座 7,226,540 685,690 NISA口座 442,900 34,634 証券口座計 7,669,440 720,324 損益が2カ月弱で72万円となりました。 この後、また、マイナス領域に入るかもしれませんが、 淡々と積み立てます。 高すぎると敬遠して買付を躊躇したり、利益確定をしてしまっていると この損益は得られません。 あれこれ考えずに買付と保持 それだけです。 円貨定期買付だと、余計な要素がなくて便利です。 為替損益が見えてしまうと、買付を躊躇してしまう一因となります。 わずか、0.2%の為替転換料を惜しむと、しなくていい判断が増えま…

  • 2019年10月29日 損益+51万円 投資も税も世の中のため 欲張りません。

    2019年10月29日 銘柄 評価額合計 評価損益 AAPL 3,359,362 379,098 MSFT 3,199,734 100,962 VT 870,768 32,490 合計 7,429,864 512,550 目が覚めたら10万円以上増えていました。 増えるときは一気ですね。 保持し続けることは大切です。 0より少なくならないのだからくらいの考えでいけば、増えようが減ろうがどうでもいいです。 世の中のための投資、世の中のために税なのだと考えないと、自分のためにはなかなかなりません。 募金は元本が減り、いずれなくなります。 長期の投資なら元本がなくなることはありませんし、社会のために…

  • 2019年10月26日 損益+39万円

    銘柄別 2019年10月26日 銘柄 評価額合計 評価損益 株数 AAPL 3,323,600 345,528 124株 MSFT 3,120,656 24,162 204株 VT 865,494 27,832 104株 合計 7,309,750 397,522 夫婦一人分の月給までは届きませんが、通常の方の月給並みの利益が1カ月程度ででていることは、さすが株式、特に個別株式だなと感心します。 ということは、下落も同等以上に1カ月後にはやってくる可能性も大いにあります。 ただし、短期でこれだけの動きがあるからこそ、億まで増加する可能性も出てくるのだと思われます。 ETFに追加投資していけば、3…

  • 2019年10月22日 損益+25万円

    銘柄別 2019年10月22日 銘柄 評価額合計 評価損益 AAPL 3,236,714 263,298 MSFT 3,064,854 -26,798 VT 858,948 22,596 合計 7,160,516 259,096

  • 2019年10月16日 損益+25万円

    銘柄別 2019年10月16日 銘柄 評価額合計 評価損益 株数 AAPL 3,170,370 193,666 124株 MSFT 3,137,840 42,788 204株 VT 854,588 17,310 104株 合計 7,162,798 253,764 10月分NISA口座の購入をしました。 AAPL2株、MSFT10株の追加です。 MSFTを多めに購入して調整しました。 2019年は、後2回NISAで追加予定です。 3銘柄だと面倒はなく、退屈もせずいい距離感です。 1.AAPLとMSFTを同額程度に調整 2.NISA枠の調整や配当金の余りはVTで調整 現在の持ち株は、感覚的にですが…

  • 2019年10月12日 損益+21万円

    銘柄別 2019年10月12日 銘柄 評価額合計 評価損益 株数 AAPL 3,112,590 204,720 122株 MSFT 2,926,844 1,976 194株 VT 842,926 10,580 104株 合計 6,882,360 217,276 すべてプラスですが、安い高いを考えながらの投資法ではありませんし、 今後も買付は続けますので関係なしです。

  • 2019年10月5日 損益+5万円

    2019年10月5日 の評価額 銘柄 評価額合計 評価損益 持ち株数 AAPL 2,958,956 82,584 122株 MSFT 2,862,806 -30,378 194株 VT 807,952 436 102株 6,629,714 52,642 eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)からの移行が終了しました。 個別株式は動きが激しいものの、戻りがはやい感触です。 なるほど、この動きなら8割減も一時的にはあるでしょうが、10倍、100倍に時間と共に成長してくれるかなと思います。

  • 2019年10月4日 損益-7万円

    2019年10月4日 の評価額 銘柄 評価額合計 評価損益 持ち株数 AAPL 2,887,430 1,908 122株 MSFT 2,833,658 -68,734 194株 VT 801,996 -8,090 102株 6,523,084 -74,916 追加買付が終了しました。 すっきりしました。 日本株式+先進国株式+新興国株式のインデックスファンドを3つも買うより、やっぱりVTがしっくりときます。次々に低コスト投信を追い求めなくてもいいし、純資産額や運用効率についてあれこれ悩まなくてもいいので楽です。

  • 2019年10月3日 損益-13万円

    評価額 2019年10月3日 銘柄 評価額合計 評価損益 持ち株数 AAPL 2,881,542 -22,558 122株 MSFT 2,817,790 -103,288 194株 VT 533,998 -12,910 68株 6,233,330 -138,756 VTを追加購入。

  • 2019年10月2日 損益-7千円

    評価額 2019年10月2日 銘柄 評価額合計 評価損益 持ち株数 AAPL 2,963,302 48,163 122株 MSFT 2,881,854 -50,324 194株 VT 272,506 -4,750 34株 6,117,662 -6,911 VTを追加。(AAPL+MSFT)+VTのラインナップとなりました。 あとは、これを追加していくだけ。 AAPLとMSFTは、どちらかを売ってどちらかに乗り換える人がいそうな銘柄 反対方向に動くが、長い目では補完し合ってどちらも大きく育つだろうというねらい 生涯、生き残りそうな銘柄としての選択なので、10%まで落ち込んでも、10年後は復活する…

  • 2019年9月28日 損益-6万円

    AAPL 2,875,962 122株 MSFT 2,878,502 194株 評価額合計 5,754,464 評価損益 -63,152 投資信託から米国個別株式分の移行が済みました。 この後、米国ETFを100万購入予定です。 全額を個別株式にはせず、少額であれ米国ETF+米国個別株式の形とします。

  • 2019年9月27日の評価額

    2019年9月27日の評価額 AAPL 2,084,608 88株 MSFT 2,104,568 140株 合計 4,189,176 リスク資産が16.1%となりました。 25%くらいまでは一気に買い付けます。

  • 2019年9月26日の評価額

    2019年9月26日の評価額 AAPL 1,281,646 54株 MSFT 1,286,944 86株 合計 2,568,590 リスク資産が9%のため、買い増し中です。

  • 2019年9月25日の評価額 世界投資へ

    2019年9月25日の評価額 AAPL 467,486 20株 MSFT 442,554 30株 合計 910,040 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、本日売却でVTに入れ替えです。 信託報酬はそれなりにいいのですが、純資産額と運用の安定性がやはりVTとは根本的に異なりますね。 メルセデスのようなドイツ車と発展途上にあった日本の安価国産車のように思想の違いあります。 安ければいいのは確かですが、10年後も同じ車名(ドイツ車は社名がそのまま車名)として継続することが日本では稀ですね。 資産の買い替えはもういいです。Slimシリーズでさえ定番として自分の…

  • 2019年9月24日の評価額

    2019年9月24日の評価額 AAPL 471,952 20株 MSFT 450,352 30株 合計 922,306 AAPL8株買付 MSFT12株買付

  • 2019年9月23日の評価額

    2019年9月23日の評価額 AAPL 281,888 12株 MSFT 270,794 18株 合計 552,682 現在、追加購入中

  • 5年・10年・15年・20年収益予想

    過去のデータはあてにならないが、一つの傾向として参考程度にはなる。 初期投資額550万円、毎月20万円の積立を78回で元本2090万円のデータ 開始 年 運用 年数 AAPLMSFT 半々 MSFTJNJ 半々 AAPL MSFT JNJ SP500指数 1999年 05年 15 153 98 -232 330 21 1998年 05年 283 525 290 -18 637 -326 1992年 05年 826 3,807 -999 5,653 2,132 1,468 1991年 05年 928 3,205 -555 3,947 2,378 1,309 2008年 05年 970 334 2…

  • シンプルで暇にならないポートフォリオ

    シンプル かつ 暇にならない そんなポートフォリオを考えました。 1)全世界株式インデックスVT+米国株式インデックスVOO 2)全世界株式投資信託SlimAC+米国株式投資信託SlimSP どちらも、全世界株式にしておいた方がシンプルで合理的 3)米国株式インデックスVOO+米国個別株式数銘柄 米国個別株式が5銘柄以上にもなれば、 米国株式インデックスと大差なく、シンプルでなくなるだけ 4)全世界株式投資信託SlimAC+米国個別株式2銘柄 長期で上げ下げが入れ替わる傾向の銘柄を購入し、 リバランス リバランスについては、新規購入分と配当金を充てる 以前、日本株式インデックスと外国株式インデ…

カテゴリー一覧
商用