ピアノ部
読者になる
住所
出身
ハンドル名
音大生のこうきさん
ブログタイトル
ピアノ部
ブログURL
https://koukipfblog.com
ブログ紹介文
音大生が運営するクラシック音楽情報サイト「ピアノ部」。作曲家の作品をまとめたり、ピアノ教室の選び方、またフィギュアスケーターの使用したクラシック音楽をまとめています。
自由文
-
更新頻度(1年)

26回 / 28日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/17

音大生のこうきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 9,520位 9,280位 8,433位 8,487位 8,489位 7,683位 7,295位 974,893サイト
INポイント 30 20 50 40 10 10 50 210/週
OUTポイント 600 220 520 560 730 360 650 3,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 45位 42位 38位 39位 37位 32位 27位 4,604サイト
ピアノ 7位 7位 7位 6位 6位 5位 5位 881サイト
大学生日記ブログ 66位 67位 65位 63位 66位 63位 55位 11,266サイト
音大生 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 44サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,770位 3,851位 3,636位 3,628位 3,565位 3,489位 3,192位 974,893サイト
INポイント 30 20 50 40 10 10 50 210/週
OUTポイント 600 220 520 560 730 360 650 3,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 7位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 4,604サイト
ピアノ 5位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 881サイト
大学生日記ブログ 40位 39位 39位 36位 35位 33位 28位 11,266サイト
音大生 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 44サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,893サイト
INポイント 30 20 50 40 10 10 50 210/週
OUTポイント 600 220 520 560 730 360 650 3,640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,604サイト
ピアノ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 881サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,266サイト
音大生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 44サイト

音大生のこうきさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、音大生のこうきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
音大生のこうきさん
ブログタイトル
ピアノ部
更新頻度
26回 / 28日(平均6.5回/週)
読者になる
ピアノ部
  • 【アナリーゼ】音楽を司る要素とアナリーゼを5個音大生が解説

    どうも、音大生のこうきです。今回はアナリーゼについて解説してみました。日本語で楽曲分析。いや、アナリーゼって言った方がカッコいいって。音楽に必要な要素(旋律線、和声、アーティキュレーション)などを自分で考えるのが楽曲分析です。

  • 【ピアノ発表会】中学生にオススメな作品を20曲集めてみた(前半)

    どうも、音大生のこうきです。今回は中学生のピアノ発表会にオススメな作品を20曲選んでみました。今回はその前半。バッハからショパンまでをご紹介します。中学生は時間が取れない人が多いです。そんな方には技術的に簡単で内容のある作品がおススメです・

  • 【練習法】今更聞けない!ピアノ部で紹介した効率の良い練習法まとめ

    どうも、音大生のこうきです。今回は「ピアノ部」でまとめた練習法をまとめなおしました。練習における1番大事なことは「上手くなること」です。上手くならない練習は練習ではなく、ピアノ遊びです。練習法からミスタッチをしない方法、脱力のウソまで!

  • 【発表会】大人のピアニスト向け!ピアノ発表会のオススメ作品20選

    どうも、音大生のこうきです。今回は大人の方々向けに、大人向けのピアノ発表会にオススメな作品を考えてみました。ゆっくり人生を諭すような作品から、人生経験を語りまくるような作品、また大人からみた子供を音に表した「子供の情景」もオススメです。

  • 【参考文献】ピアノ部で使っている参考文献一覧(2019.10現在15冊)

    どうも、音大生のこうきです。今回は「ピアノ部」でご紹介している考え方や演奏法、練習方法のアイデアを仕入れている参考文献をご紹介します。どれも良本、な訳はなく、買わなくてもいい本もあります。そこのところ、はっきり言います。

  • 【音大生】譜読みしたい曲を独断と偏見で30曲決めてみた(後半)

    どうも、音大生のこうきです。今回は譜読みしたい作品を独断を偏見で30曲選んでみたの後半をお届けいたします。今回はシューマンにはじまりプロコフィエフに終わります。もっと作曲家を入れたかったんだけど、30曲はそう入らない。あぁ、早く譜読みしたい!

  • 【ピアノ】本番に対する心の作り方「緊張を味方につける方法5選」

    どうも、音大生のこうきです。今回は本番に対する心の作り方を解説してみました。本番はジェットコースターと同じ、恐怖に打ち勝つもの、と思っている人は多いでしょう。しかし、本番は元来楽しいもので、至高なはずです。大事なのはたった5つの心の準備です。

  • 【跳躍】ピアノ練習法~跳躍の攻略法5選~

    どうも、音大生のこうきです。今回はピアノのテクニックの中の最難関であろう、跳躍の練習方法について考えてみました。1.必ず違う指で弾くこと2.動きを最小限にとどめること3.手で探って練習すること4.目をつぶって練習すること5.最終手段は〇〇

  • 【サイト紹介】ようこそ「ピアノ部」へ!ピアノに特化した音楽情報サイト

    音大生のこうきです。さてここらへんでサイト紹介をしようと考えております。このサイトでは練習法や演奏法、また多くの楽曲を紹介しています。また、音大生の脳内を覗けるような不思議な記事も書いております。音大生が運営するサイトは初めてなのでは?

  • 【音大生】譜読みしたい曲を独断と偏見で30曲決めてみた(前半)

    今回は音大生が譜読みしたい作品を独断と偏見で選んでみました。私は作品を作り上げるのに膨大な時間がかかってしまいます(体が勉強してくれない)。なので、1度にたくさん勉強して寝かせる時間が必要なのです。なので、これから勉強したい作品を考えてみました。

  • 【中古ピアノ】ピアノを購入は結婚と同じ!気をつけたいこと9選

    どうも、ピアノ部部長、音大生のこうきです。今回はピアノを購入する際に気をつけたいことを9個にまとめました。どれも見落としがちだけど、とても大切なこと。値段のこと、選定のこと、アフターケアのことなど、ピアノを購入する際には考えることが山積みです。

  • 【エディション】3国同時出版をしたショパンの楽譜のオススメ5選!

    どうも、音大生のこうきです。今回は皆さんのお悩み「ショパンはどの楽譜を買えばいいの~⁉」についてお答えします。ショパンの版でオススメな楽譜はヘンレ版、全音版、コルトー版、パデレフスキ版、エキエル版の5つに集約されます。

  • 【ピアノ発表会】ロマン派の作曲家たちのオススメ作品30選(後半)

    どうも、音大生のこうきです。今回はロマン派の作曲家の作品から、ピアノ発表会にオススメな作品を30曲選曲してみた後半です。今回取り上げるのはメンデルスゾーン、ブラームス、ラフマニノフです。小学生から大人まで、様々な難易度に対応しています。

  • 【ピアノ発表会】ロマン派の作曲家たちのオススメな作品30選(前半)

    どうも、音大生のこうきです。今回はロマン派の作曲家たちのピアノ発表会にオススメな作品を30曲集めてみました。前半はショパン、シューマン、リストから選曲しました!ショパンとシューマンは同い年なんですよ!オールマイティな難易度に対応しました。

  • 【ピアノ発表会】速くて激しい曲を弾きたいアナタにオススメな作品30選

    どうも、音大生のこうきです。今回は「速い」「激しい」をテーマにピアノの発表会でオススメな作品を30曲選んでみました。ブルグミュラーはもちろんギロック、またショパンにも激しい、速い作品は何曲かあります。ゴドフスキーを弾く人のための作品とは?

  • 【雑記】音大生が書き溜めた駄文を垂れ流す日誌のようなもの

    雑記というか、音大生の闇というか、絶望というか、希望というか。

  • 【発表会】ドレス?タキシード?ピアノ発表会で困る衣装・洋服の話

    どうも、音大生のこうきです。今回は発表会直前に焦る!ピアノ発表会の衣装や洋服についてまとめてみました。女の子であればワンピースやドレス。GUやユニクロのワンピースでOK!男の子は黒ズボンにワイシャツ、蝶ネクタイもつければ完璧です!

  • 将来に不安を感じる音大生がピアニストについて考えてみた【練習編】

    どうも、ピアノ部部長、音大生のこうきです。最近、私はピアニストにはなれないのではないか、という絶望を味わっております。いいえ、正しい努力と練習、そして果敢な挑戦により天才に打ち勝つことが出来るのです。そんな天才に打ち勝つ方法を考えました。

  • 【ピアノ】発表会で映える!男の子に弾かせたいかっこいい曲30選

    どうも、音大生のこうきです。今回は男の子にオススメ!発表会で映えるかっこいい作品を30曲集めてみました。しかも、初級編から「俺はなんでも弾けるぜ編」に分けて考えましたので、難易度はオールマイティに対応しています。あのプロコフィエフも!?

  • 【ピアノ発表会】テンポが遅くても映える!ゆっくりなオススメ作品20選

    どうも、音大生のこうきです。今回はテンポが遅くても映える、発表会にオススメなゆっくりな作品を選びました。ゆっくりな作品だから簡単なわけではありません。速い作品は弾くだけでも上手く聞こえますが、遅い作品は弾くだけではうまいと思われません...

  • 【ピアノ練習】ピアノにおける基礎力とは?音大生が2つにまとめてみた

    どうも、音大生のこうきです。今回はピアにおける基礎力を考えてみました。よく「基礎が大事」と言われますが、そもそも基礎力って何?私が考えるに、ピアノにおける基礎力とは①良い耳をつくること②自由に動く指を作ることの2つに集約されると思います。

  • 【ピアノ練習】基礎はこれでOK!ピアノの基礎練習に最適な曲集5選

    どうも、音大生のこうきです。今回はピアノの基礎練習について考えてみました。基礎練習は声楽でいう発声と同じで、これをしないと正しく曲が弾けないばかりか、膨大な時間がかかってしまいます。ショパンやリストではなく、特定の音型を続ける作品を選びました。

  • 【ピアノ練習法】音楽的な練習法とは?~音楽の源流を探す旅へ~

    どうも、音大生のこうきです。今回は音楽的な練習方法について考えてみました。クリスティアン・ツィメルマンはテクニック的な練習はしたことが無いそうです。そもそもテクニックというのは音楽の下流域にあり、音楽の源流ではありません。音楽の源流を探す旅

  • 【ピアノ発表会】小学校高学年にオススメな発表会の作品19曲

    どうも、音大生のこうきです。今回は小学校高学年の子にオススメなピアノ発表会の作品を19曲選んでみました。難易度は意外と弾けちゃう簡単な作品から、リストのような難しい対策まで、幅広く紹介しました。憧れのあの曲はいつになったらひけるんだろう?

  • 【シューマン】愛に生きたロベルト・シューマンのオススメ曲12選

    どうも、音大生のこうきです。今回は愛に生きたロベルト・シューマンの作品を12曲解説しました。シューマンはピアニストに憧れていたので、初期の作品はほとんどピアノ曲です。のちの創作の畠となったパピヨンや、管弦楽の無い協奏曲、知られざる夜曲とは?

  • 【ショパン】ショパン作曲「バラード第3番Op.47」の解説と演奏法

    どうも、音大生のこうきです。今回はショパン作曲のバラード第3番Op.47を解説していきたいと思います。4つのバラード中、唯一長調で言わるハッピーエンドな作品。オンディーヌ伝説の最後はバッドエンドと決まっているのに?ハッピーエンドの理由はこちら

  • 【ショパン】ショパン作曲「スケルツォ第2番Op.31」の解説と演奏法

    どうも、音大生のこうきです。今回はショパン作曲のスケルツォ第2番Op.31を解説してみました。「ところてん、はんぺん、めんちかつ」はこの曲の合言葉です。3拍子だけど4拍子で。指で繋げられないけどレガートで。この作品こそ真のスケルツォでしょう!

  • 【音楽史】バロック時代の音楽を音楽史に沿って解説していく

    どうも、音大生のこうきです。今回は「バロック時代」について書いてみました。A.コレッリからJ.S.バッハ、バロック時代で鍵盤楽器作品を書いたJ.P.ラモー、F.クープラン、D.スカルラッティの作品も紹介してみました。まずはバロックから?

  • 【ピアノ】音大生が学んだ「アップライトとグランドの違い6個」

    どうも、ピアノ部部長、音大生のこうきです。今回は意外と知られていないアップライピアノとグランドピアノの違いについて解説しました。グランドの方が良い!という根拠はあるのでしょうか?実はあるんです。ヒントは「エスケープメント」。

  • 【ショパン】ショパンエチュードOp.10の解説とオススメ音源

    どうも、音大生のこうきです。今回はショパンのエチュード集Op.10を全曲解説してみました。Op.10は「別れの曲」や「黒鍵」「革命」が収められています。自身のピアノ協奏曲ホ短調Op.11を演奏するために作られ、リストに献呈されました。

カテゴリー一覧
商用