searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kousportsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
見せましょう鷲の底力を!
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/kousports/
ブログ紹介文
四国からイーグルスの優勝を願うブログです。
更新頻度(1年)

239回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2019/09/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kousportsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kousportsさん
ブログタイトル
見せましょう鷲の底力を!
更新頻度
239回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
見せましょう鷲の底力を!

kousportsさんの新着記事

1件〜30件

  • ため息の日曜日

    ​​​​​E 2-6 L​ 本当につまらない試合でした。 7回の裏に栗山にタイムリーを打たれた時点でテレビを消しました。 そのタイムリーも実質は田中の捕球ミス。 連日、質の悪い映画を繰り返し見せられている感覚で

  • 今季はここまでかという閉塞感

    ​​​​​E 1-5 L​ 昨日と同じような展開で連敗。 これでメットライフドームで4連敗。 もはやどうすれば勝てるのかわかりません。 4回裏バッテリーエラーで同点にされると 5回表勝ち越しの場面、前進守備で

  • 当然の敗戦

    ​​​​​​​​​​​​E 4-5 L 塩見が5回もたずにノックアウト。 連勝は5でストップ。 CS争いから一歩後退しました。 本当に痛い1敗です。 ​またメヒアにやられました。​ ​安定の2安打3打点。​ 特に5回の

  • 5連勝!!!!! 不思議の勝ち

    ​​​​​E 3-0 M イーグルスが完封リレーでマリーンズをシャットアウト。 今季初の同一カード3連勝。 ​実に2019年4月以来の5連勝を記録しました。​ マリーンズが敗れ、ホークスが引き分けたことで、 首位  

  • 4連勝!ついに壁を乗り越えた!!!!

    ​​​E 5-3 M​ 3度目のチャレンジでようやく成功。 ​実に​2019年5月以来の4連勝!!​​ 今シーズンずっとイーグルスに立ちはだかっていた大きな壁を チーム全体の力で乗り越えることができました。 これで2

  • 今こそ壁をぶち破れ!!

    ​​​E 12-4 M​ 中盤までは終始マリーンズペースの試合展開。 ワンサイドゲームに傾きそうな流れを中継ぎ陣が粘ります。 その踏ん張りに打線が奮起。 二桁安打&二桁得点で大勝。 3連勝で2位マリーンズとのゲ

  • 中継ぎ陣補強

    ​ 8連戦を4勝4敗の五分で終え、 ホームの仙台への移動日になった今日。 中継ぎ陣の二つの補強情報が発表されました。 1.福山の支配下復帰   手術後のリハビリのため、育成契約となっていた福山が約1

  • 三木野球の片りん

    ​​​​E 3-2 H 久しぶりに味わう手に汗握る試合展開。 最後の打者となった栗原の当たりを見て、 肝を冷やしたのは私だけではないはずです(苦笑) まさに薄氷の勝利でした。 今日の試合運びは理想の展開でした

  • 微かな光明

    ​​​E 3-1 H ようやく勝ってホークス戦の連敗を5でストップしました。 しかしなぜ3-1の辛勝なのだろうという内容。 10安打を放ち、6四球をもらいながら、 2回以降残塁の山、山、山。 強いチームならば

  • 自力優勝消滅!!

    ​​​​E 3-9 H ついに自力優勝が消滅しました。 またも打線が沈黙。 もう内部からチームが崩壊しているとしか思えません。 ホークスの先発は今季初対決となるムーア。 左投手である者の、左打者に弱いという

  • 選手の特性を活かせ!!

    ​​E 5-4 B 連敗を3で止め、勝率5割に復帰したこの試合。 今日も理解不能な投手継投がさく裂しました。 まず6回2点リードの場面で酒居を投入。 昨日はビハインドの場面で登板しています。 おそらく首脳

  • ついに借金生活へ突入!!

    ​​E 0-2 B いったいどちらが最下位なのかわからないような試合でした。 バファローズは左腕エース 田島が完封勝利。 売り出し中の杉本・伏見にもソロホームランが生まれ、 来季以降に繋がる勝利を上げました

  • 高田移籍後初勝利

    ​​​E 1-5 B 移籍後、満足のいく結果を残すことができていなかった 高田がついに初勝利をあげました。 6回を 被安打3 1失点 6奪三振。 特に最終回となった6回は先頭の中村剛也から三者連続三振。

  • 3連勝チャレンジ、失敗!!

    ​​​​​ ​​ E 1-2 F  「大量得点を取った次の試合は打線が沈黙する」  野球のセオリーをきっちり守ったイーグルス。  前日繋がりを見せた打線もたった3安打に終わり、 ​  期待された「直人ブースト」もた

  • あの日の岸はもういない

    ​​​​​​E 14-6 F 序盤4点のビハインドを跳ね返し、連勝。 先日の茂木のサヨナラ打の流れを引き継ぐことが出来ました! 本当に価値のある勝利だと思います。 今日の主役は下位から上位へ繋がる打線。 ファ

  • 直人、お疲れ様!!

    ​ 早々に雨天中止が決まりました。 疲れがピークに達している選手が多いでしょうから、 恵みの雨になることと思います。 特に登板が増えていた中継ぎ陣はゆっくり休んで欲しいですね。 個人的に一番休んで欲し

  • 雨降って地固まる

    ​​E ×5-4 F 「4連勝はできないが、5連敗もしない」  誰が言ったわけではありませんが、  主将としての茂木の意地が乗り移ったかのような、  見事な逆転サヨナラ2ランホームラン。  連敗地獄の沼に片足

  • 終戦の夜

    ​​​​​E 2-9 H 二度の雨天中断があり、5時間を超える長い試合。 試合も天気と同様に再三のチャンスを逃すお寒い内容。 マリーンズに三タテを許し、本気モードで立て直しに入った ホークスにあっさりと三タテ

  • 壊れた羅針盤

    ​​​​ E 1-8 H 「今日は特に負けられない試合になる。  昨日の負けで今日は本当に勝たなきゃダメ。  絶対に負けられない一戦になる」  試合前の取材で勝利への執念を燃やした三木監督。  しかし実際に燃

  • 秋の気配

    ​​​​​​E 0-2 H 朝晩もめっきり涼しくなり、 秋の気配が感じられるようになりつつありますが、 イーグルスにもその気配が漂い始めました。 確かに今日の千賀は凄いピッチングでした。 しかし「負けても仕方

  • 勝負に徹することができず

    ​​E 6-9 Bs 今日のハイライトは7回裏 。 2点リードされ1死満塁の場面。 バッターはルーキーの黒川。 1打席目でプロ初ヒットをタイムリーで飾ったものの、 第2・3打席は変化球にタイミングが合わず三振

  • 新人王の帰還

    ​​E 6-5 Bs​ 昨日と同様に最後まで気の抜けない展開。 ツーアウトながら三塁まで進塁されたものの、 最後の打者を空振り三振に抑えゲームセット。 5カードぶりのカード勝ち越しを決めました。 連勝とな

  • 涼風一陣

    ​​​E 4-3 BS​ 則本のアクシデントによる早期降板もありながら、 中継ぎ陣が1失点で踏ん張り辛くも勝利。 何とかカード初戦を取りました。 勝てたとはいえ、褒められた内容ではありません。 最下位のバファ

  • 夏の終わりの幻

    ​​​​​​E 0-4 F 昨日の9回の攻撃を確かなものにするためには、 チームとして本当に大事な一戦でした。 しかしファイターズ投手陣の継投の前にわずか1安打と打線が沈黙。 淡泊な攻撃であっさりと完封負けを喫

  • 再び野球の怖さを思い知る

    ​​E 5-3 F 8回までわずか2安打。 ヒットを放ったのは鈴木ただ一人。 初回から流れは完全にファイターズ。​ そして9回マウンドに上がったのは守護神 秋吉。 9割9分負けを覚悟した試合で、 なんと1アウトから

  • チーム崩壊の序曲

    ​​​​​E1-8F 3回表 無死1・3塁で二者連続スクイズ失敗。 初の連打で勢いがつきそうな攻撃陣に上から水をぶっかけるような采配。 こんな消極的な采配をしているチームが勝てるわけがありません。 そして7

  • 悪夢の日曜日

    ​​E2-3L 9回ツーアウト。 あと一人、あと一球まできて、 まさかの逆転スリーラン。 これで8月の日曜日は5戦全敗。 社会人にとっては辛い週明けが続いています。 今日の結果だけ見れば、イーグルスの新守護

  • 1点への拘り

    ​​​​E 3-6 L 先発の塩見が5回5失点と試合を作れずに降板。 打線もチャンスであと1本が出ず、連勝は2でストップ。 ホークスとマリーンズの背中がますます遠のくばかりです。 ​(バファローズに大きな責任が

  • 強者の野球

    ​​E 2-1 L ライオンズ先発ニールの投球に苦しんだものの、 最少リードの1点差を守り切り勝利を収めました。 昨日の圧倒的な大勝よりも、 接戦を制した今日の勝利に価値があります。 チームとしての強さと可

  • 真価の証

    ​​E 15-0 M 昨日の試合で最後の砦であった涌井にとうとう土がつき、 チームは今季2度目の4連敗。 にわかに大型連敗の気配が漂ってきた局面で、 松井が真価の証を見せてくれました。 先週のファイターズ

カテゴリー一覧
商用