家庭でできる、学びの種まき〜小学生のお子さんを持つ方へ〜
住所
出身
ハンドル名
ののさん
ブログタイトル
家庭でできる、学びの種まき〜小学生のお子さんを持つ方へ〜
ブログURL
https://iedekyoiku.hatenablog.jp
ブログ紹介文
学校や塾の先生も教えてくれないことは、親が教えましょう
自由文
-
更新頻度(1年)

3回 / 11日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/11

ののさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,693サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,596サイト
子供の教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 778サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,225サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 623サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,601位 57,156位 57,057位 69,703位 53,358位 44,534位 46,972位 972,693サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,829位 2,645位 2,668位 3,391位 2,437位 1,980位 2,124位 64,596サイト
子供の教育 43位 39位 42位 47位 37位 30位 32位 778サイト
教育ブログ 612位 519位 509位 714位 734位 734位 885位 9,225サイト
小学校教育 37位 30位 29位 43位 43位 44位 57位 623サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,693サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 0 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,596サイト
子供の教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 778サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,225サイト
小学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 623サイト

ののさんのブログ記事

1件〜30件

  • 2020年スタート、小学校のプログラミング教育

    間が空いてしまいました。 さて、今日は日本のIT教育についてです。まず、2020年からプログラミング教育が小学校に 導入されることになりましたが、 具体的にどのようなことを学ぶのでしょうか? いきなりナントカ言語を勉強する? 1. プログラミング教育の導入背景・目的 2. プログラミング教育でやること 3. 家庭での準備 1. プログラミング教育の導入背景・目的 まず日本ではICT(Information and Communication and Technology)に関わるスキルを有した労働者が不足して いるため、早い段階から育成していく必要があるという 課題がありました。 そこで、IC…

  • 読書の重要性、どうしたら子供が本を読むか

    今日は「読書」がテーマです。 子供の中にも、本好きな子とそうでない子がいますよね。 どうしたら本を読むようになるのかしら、なんて悩んでいる方はいませんか? うちの子もあまり本を好きでなかったのですが、 これから紹介する方法で少しずつ好きになってきましたよ。[目次]1. そもそも、読書はなぜ重要なのか 2. 子供はどうしたら本を読むのか 3. 家庭でできる読書法 1. そもそも、読書はなぜ重要なのか大人同士で会話していても、 「あ〜この人面白くない」「なんか、言ったことを分かってくれないんだよな」 なんてことがあると思います。 私も会社勤めをしていましたし、いくらでもコミュニケーションストレスは…

  • 初めまして、家庭での教育をもっと楽しくやりませんか?

    皆さん、こんにちは。 ののと申します。私は慶応義塾大学卒業後、某メーカーで人事の仕事をしていましたが、 子育てとの両立が難しく、仕事へのやりがいも失っていたため退職しました。これからは子供たちが生きる力を持ち、逞しく自分の人生を切り開いていくための サポートをしていきたいと思います。 終身雇用も終焉を迎え、変化の大きい時代を生きていくためには これまでとは異なる能力、マインドが求められます。 それはきっと、学校や塾に行くだけでは身に着かないと思います。子どもたちが未来に思いを馳せ、自信を持って生きる世の中にすることが私の夢です。 今日はその実現に向けた第一歩です。 次回から具体的な内容に入りま…