鉄路とともに 走り続けて
住所
出身
ハンドル名
kitaguniさん
ブログタイトル
鉄路とともに 走り続けて
ブログURL
https://photo-kitaguni.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
メキシコに暮らしながら、日本各地の鉄道風景とともに歩んだ20年を振り返って。 海外生活ネタの発信もしますが、もともと10年前から細々続けていたテツブログなのでそっちの話多めです。 徒然なる雑記帳。よろしくおねがいします。
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 10日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/09/09

kitaguniさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(IN) 42,397位 43,974位 圏外 圏外 圏外 49,369位 49,496位 972,466サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 50 40 90 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 2,478位 2,552位 圏外 圏外 圏外 2,624位 2,623位 35,008サイト
メキシコ情報 20位 20位 圏外 圏外 圏外 20位 20位 191サイト
鉄道ブログ 416位 428位 圏外 圏外 圏外 448位 462位 6,241サイト
鉄道写真 84位 85位 圏外 圏外 圏外 91位 87位 1,120サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,208位 24,037位 21,573位 18,469位 17,525位 17,518位 19,903位 972,466サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 50 40 90 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 2,875位 2,925位 2,763位 2,569位 2,527位 2,490位 2,671位 35,008サイト
メキシコ情報 27位 26位 26位 25位 23位 23位 23位 191サイト
鉄道ブログ 166位 174位 149位 104位 94位 91位 122位 6,241サイト
鉄道写真 18位 19位 17位 12位 9位 10位 16位 1,120サイト
今日 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 09/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,466サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 20 0 50 40 90 50 260/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,008サイト
メキシコ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,241サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,120サイト

kitaguniさんのブログ記事

1件〜30件

  • 深緑のトンネル-1

     伊豆急といえば海岸線を行く姿を思い浮かべるところですが、現実はトンネルの連続。これまで、海岸線をゆく姿を片瀬白田、伊豆稲取などで撮影してきましたが、昨年あたりから森の中をゆく姿も好んで撮影しています。  伊豆大川駅から旧道を徒歩20分強。真夏の日中の徒歩鉄はきついものです。しかし、撮影場所そのものは木陰の中で、セミしぐれを聞きながらゆったりと待つことが出来ました。このトンネル飛び出しポイント、緑に埋め尽くされた夏の姿がいいですね。伊豆高原駅の発車時間から5分くらいたつとトンネル脇の草がサワサワと揺れだし、これが列車接近のしるしです。真夏の日差しを受けてギラギラと木々が光る中、踊り子が飛び出してきました。 2019年8月4日 伊豆急行線 伊豆高原-伊豆大川 撮影とも

  • 瑞々しい稲田

     今日から5日間、ともさんから寄稿いただいた記事でつないでいきます。  185系の踊り子、私も度々行っていたのですが、そこでお世話になっておりました。  温暖な沿線で過ごした時間は特に冬厳しい信越で暮らしていた者としては何よりの保養だったことを思い起こします。  今回は今年の夏景色。海あり山ありの伊豆急線からになります。よろしくお願いします。 ********  きたぐにさんの長年の相棒である「とも」です。きたぐにさんのブログ再開に合わせて私からも当ブログに駄作を出させていただきます。在メキシコのきたぐにさんと異なり私は相変わらずの湘南暮らしが続いています。  185系踊り子の終焉が近い中、この夏は主に伊豆急線内の姿を追い求めました。伊豆急線内といえば稲取俯瞰など海を取り込んだ撮影地が有名ですが、ちょっと違った角度も狙ってみました。朝、昼、夕と時間を追った形でどうぞ..

  • 空は高くなったころ?

    まだまだ日中は暑いそうだけど、 朝晩は涼しい日も出てきたって、日本にいる妻から聞いています。 メキシコは14時間ずれて、十六夜が上がっています。 昨日は少し雲が出ていましたが、今日はきれいに見えています。 メキシコは朝晩ひんやりする感じです。 ちょっとだけだけど、秋の虫も鳴いています。 ふと玄関のあたりから出ると、コオロギが歩き回っています。 やはりこの国にも秋がある。日本ほどはっきりとはしていないのかもしれないけれど。 9月というより8月なんだけど、イメージに合う写真があったので。 去年、津山線でキハ撮りに行った時の写真。 あんまり撮られていないような気もするけれど、この路線、撮り続けるにはいいところだと思います。 いつか、福渡の鉄橋で花見撮影会やりたいなあ・・・・。

  • 泣いて、笑って

    もっといい条件を追求したかった。粟生津の夕暮れ。 この日は、目の前できれいに夕陽が山に沈んだ。きっと車体はきれいなシルエットになっただろう。 残念ながらその時間には列車は来てくれなかった。 とはいえ、西に向かって小さな山だけがありすぐ向こうは地平線。列島が南北に向きを変える東の国ならでは。夕陽がただただ映える。 今、日本から見て地球の裏側の国にいて、もうこの地で115系を見ることができる機会はごくわずかだろう。 でも、どこで撮っていた時よりも、不思議な充実感を感じながら、撮っていた。 これからも顔を出せると、いいなと思う。 ******** 今日で私の連載を終えます。次は寄稿になります。佳境に入りました、185系踊り子の夏景色。 よろしくお願いします。

  • 昼の静けさ

    越後線の特に南半分は列車本数が少ない。朝が終わると10時、13時、そして夕方。 決して人が住んでいないわけでもないのだけれど、路線が人の流れに沿っていない。 沿線の人々は長岡にバスや車で向かってしまうらしい。確かに、主要な駅で越後交通のバスの姿をよく目にした。 とはいえ、そのダイヤのおかげでのんびり、ゆっくり休みながらの撮影。 土日ゆったりして、気持ちを整えて、戻って、というスタイルが無理なく実現できるというありがたさを感じるところだった。 逆光でも、里山に稲がきらめく。北国の夏。

  • 夕陽に影を落として

    新潟は日本海側らしく曇りの日が多い。時々日が差して、そんな変化に妙な感動を覚える。 スカッと晴れる日もあるけど、たいてい夕方になると雲がわいてくる。それが、日常。 夕陽が見れること自体が貴重だけど、薄い雲に隠れてよくわからない感じで夕陽が出ているという日も結構ある。 まあ、すごくリスキーで成果を予想できないから、昔は確実に晴れが保証される天気図が出ない限り新潟の方には行こうとしていなかった。遠かったのが一番大きいけど、山の中に赴任してからもそんな感じ。習い性というか、バイアスというか。 しかし、腰を据えて撮るようになって気が付いた。雲の間から夕陽がのぞくから、光はやや弱いかもしれないが不思議な色の空間が広がる、ように感じた。 カメラというものはラチチュードが狭いから、あの「妙な感動」を残すのは難しいのだけれど、 デジタルの時代なのだから何でもできるかもしれない、といろいろ実..

  • 笠島

    関西でもここはみんな知っている。いや、憧れに近いものを持っている人すらいると思う。 米山から鯨波にかけての海岸沿いの区間。信越海線なんていう呼び方もあったり。 485が走っていたときは随分と通った、そんな思い出を持っておられる方々も多いのではないかと思う。 かくいう私もそんな感じで、485が去ったことは何よりも大きい転機だった。 このブログの記事を見返しても、明らかに筆が迷っている・・・。 とはいえ、それからも何か気になってこの辺りには通い続けていた。 そしてひょんなことがきっかけで、115系も気合入れて撮るようになった。不思議なもの。 この日の前日は柏崎での花火大会。前夜に花火と一緒に撮るカットも気になったが、業務の都合で翌日の返しに参戦。 返しの日は、かつてくびきの1号だった3371Mが6連増結。今年はキム6連で沸いたようです。 いやあ、このカラーリング好き。新潟..

  • 弥彦山

    越後平野に立つとよく目立つ弥彦山。 かつては孤島だったところ、近世以降に開拓が進められ、各地から移民がやってきて、だんだんと陸続きになったというお話。 新潟では弥彦は信仰の対象で、弥彦神社は越後開拓の神様。 西日が降りていく姿は神々しかった。 滋賀県に縁ある人間としては、比良山や比叡山に太陽が降りていく感じ(ローカルすぎてわからないか) 何度となくチャレンジしたが、完全に思い通りという画面は結局撮れなかった。 とはいえ、赤塚や岩室から粟生津にかけての姿がいつも印象的で、何度も通った。 こうなると、銀箱ばかりになっても、チャレンジし続けようとするんだろうか。 何か心ひかれるものがあり、また列車本数が少なかったので、撮影の合間を見て弥彦神社や新潟市の白山神社に参拝していた。 一時帰国の時にまた訪れよう、と思っている。

  • 蓮の花

    新潟県は何地方?とても難しい質問。そもそも広いし、いろんな要素が混じりあっている地域だから。 しかし一つ言えるのは、一面として、北陸からひとつながりにつながっているということ。 お盆前になると仏壇に供える大輪の蓮の花が沿線を彩る。 同じような光景を10年近く前、北陸線の沿線で眺めていた。 あの時やってきたのは日本海、雷鳥、貨物、419や475、そして臨の489。 しかしこれほどの快晴の日に巡り合うことはなかった。 新潟の夏は時に雲ひとつない快晴という日がある。なぜだかわからないのだけれど。 普段は雲の多い土地だけど、爽快な気持ちにさせてくれる日が必ず来る。そして、その日に巡り合った。 春から夏にかけ毎週、花の話題に事欠かないこの路線。梅、桜からアジサイ、ひまわりなど。 すべては撮りきれなかったけれど、やきもきしたのもいい思い出。

  • 越後 夏の日々をめぐって

    関西からは見れば、なんとなくつながりを感じなくもないけど、ともかく遠い国、新潟。 新潟にはJR東管内では最後の115系が走っている。 去年は縁あってせっせと通っていた。 おそらく海外赴任から戻ったころにはもう彼らの姿はないだろうが、今まで巡り合うことがなかった情景に出会うことができた。 新潟で良き知り合いに多数恵まれたのもうれしかったこと。 元来田舎育ちの私にとって、あらゆるものがどこか懐かしかったけど、ともかく障害物なく風景が広がっていて、心の片隅で思っていた画面がとりやすいところだった。 暑い夏の日、稲穂を揺らす風を待ちながらカメラを構えていた日々を遠い国で車を運転していてもふと思い出す。 越後平野は収穫の季節に入った模様。かなうものなら、もう少し取り組んでみたかった場所。しばらく、去年の夏の写真で一つ、お話。しばらく、連載します。

  • 近況ご報告

    お久しぶりです。前回の更新から2年経っていますね。 身辺の環境が大きく変わりました。Twitterではお知らせしておりましたが、改めて・・・。 1.海外に赴任しました メキシコに赴任しました。期間はそれなりに長くなりそうです。 雰囲気はアメリカの地方都市という感じ。インフラは結構整っていて生活に不便はありません。 鉄道もあります。それも相当立派なのが! アメリカの貨物列車がそのまま走ってくるのです。旅客は残念ながらありませんが。 住んでいる街には巨大なヤードがあり、釜重連にダブルスタッグの貨物列車がゆっくりゆっくりと走っています。 そうですね、有効撮影時間帯に朝昼夕と上下合計5~6本くらい走っているようです。ダイヤはありますが、単線なのでたまに遅延することもあるようです。 深夜にも走っているようで、寝る時間のころに立て続けにやってきます。 なんで走っているのがわ..

  • ここのところ

     梅雨入り前ということで活発に出かけていました。  115でしかないといえばそれまでですが、山線とか、軽井沢方面とか。  近いし、撮影地は大体わかってるので、いかに熟成してカット撮るか。  余裕の体制での撮影は心地よいところです。  まあ、まったくのローカルネタで、外の鉄ちゃんからすれば「・・・」なんでしょうが。  最近出歩いているところというと、やっぱり189の妙高を撮りまわっていた山線が一番思い出深いです。  まあ、「山線」と言っても、残念ながら南半分だけなのですけど。   2014.6.1 信越本線 関山ー二本木  入梅前最後の週末だったと思いますが、この日は少々かすみ気味。  それでも、爽快にかけぬける国鉄色がとてもうれしかったところでした。  かつての在来特急の雰囲気そのもので、風光明媚ということで、  ともかく好きで仕方なくて通ってい..

  • さくらの季節

     長野はようやく暖かくなってきたぐらい。梅が満開、さくらは咲きはじめ。    姨捨、来週咲くのかなあ・・・。今年は遅いです。  撮影行くにも限られた時間帯しか戦果が見込めないので、自宅でたくさん花を植えて・・・。  春~夏は茶色と緑色しかないので、個人的には精神衛生上よくないと感じているので、4月頭は自宅にたくさん花を植えるのが恒例です。  今日はそれに精を出してました。最初は鉢ひとつだけだったのが・・・いまは1畳ほどのベランダに12個も。仕事終わりにぼーっと眺めるのが日々の楽しみです。  関西だと、もう桜満開の季節。  今日はは天気さっぱりで勝負にならなかったような話を聞いていますが、明日はどうなるんでしょうね。  この週末は西線になにわ入線ということで長めに休みを押さえていたのですが、仕事が忙しく、天気も今一つ期待できなさそうということであきらめてしまいました。 ..

  • 表紙写真更新

     長らく更新できていなかったのですが、まずはサイトの方の表紙を更新しました。  ここのところ、天候不順で撮りづらいですね。  5月、6月、7月と月1回ぐらいで続いてしまっています。    ようやく梅雨明け、撮影開始というように、できるのでしょうか・・・。  今回は、上越線です。夏らしい、夕方でした。   ↓リンクです↓ 鉄路慕情記

  • やっぱり主要幹線撮ってる方が楽しい

     いまさら?現像ソフト買ったので、半年ぶりくらいでよくPC開けるようになりました。まだ使いこなせてるような感じはしませんが、少々調子にのって更新です。 さて、連休中のこいつは楽しかったなぁ・・・。 今関西いるんなら、山陰のタラコと伯備に並んで、間違いなくこれだろうなと。こういう発想で行くのなら、しらさぎ系統の681もホンキで撮りたいところ。2016.5.2 近鉄大阪線 三本松-赤目口 最大8連ですさまじい本数の特急が結構なスピードで来ます。新車投入が長らく緩慢だったので、一昔前の新疋田状態です。 関西に残っていた時から時々行っていましたが、帰省したらしばらくこの界隈かもしれない。なんといっても、私鉄料金。電車鉄だと結構安く行けるのが(笑)。2016.5.2 近鉄大阪線 三本松-赤目口 目下の注目は乙特急でしょうか。平屋根8連とか2階建て重連はなかなかしびれます!連休の中日だったこともあり、..

  • さすがに何かかこう

     入梅前、よく晴れるはずなのですが・・・さっぱりですねえ。    ここのところ連休にまとめて出かけた以外は、出かけようがありませんので、さあて困ったなあ、曇ってでもいいから撮影地調査に命かけた方がいいのか、なんて思ったりしてます。  さてさて、でもこの週末はどうかな。  最近win10が猛威を振るっておりますね。  私、おもっきしやられまして、デスクトップに保存していた書きかけの原稿と現像済のjpgが見事に全滅しました。  あれはよくありません。客のこと考えてませんね。勝手にダウンロードしだすとか。  私、仕事柄、帰宅したらそれこそぐったり。あんなことされたらたまったものではありません。  またああいうことするんだったら、次はアップルにしよっかなとか本気で思ってます。  今から思い出しても腹ただしい。 さて、鉄ネタ何か書きましょうか。 ..

  • クモヤ

     今ぐらいの時期になると、長野では夜明けのころにクモヤが走っていきます。    赴任時からのお楽しみの一つ、ながら、ハードルはちょっと高い。  早起きは苦手・・・。  今シーズンはどれくらい、撮れるかな・・・。 2016.3.3 篠ノ井線 姨捨-桑ノ原(信)

  • 年あけて早くも2月

    はやいはやい(~~;) ざらっと近況報告でも。 10月に381なくなってから仕事が忙しくなったのもあり、あまり出かけていませんでしたが、ぼちぼち日本海縦貫で81撮ったり飯山撮ったりというパターンが多いです。もう少し幅広げてもいいと思うだけど・・・なかなかそうもいかず。 今日4日間の宗谷ラッセル遠征から帰ってきました。また写真だします。 2016.2.7 音威子府駅

  • 冬が近づいている

     今年は暖冬傾向とは言われていますが、それでもずいぶん寒くなりました。 1年の半分が冬のような信州。身を引き締めて、という季節。 昨日は冬道具を出して、暖房器具をようやく出して・・・というところ。 冬支度、です。 しばらくぶりに写真を見返しました。 この2年が幻のような、そんな気持ちでした。 ほとんど未公開のままにしていますが、そうなんです。そうとしか言いようがありません。 いや、まだ残っているのかもしれない。探し求めたい。 しばらく仕事バタバタだから、思うに任せません。なんとか年明けまでに落ち着いてほしいと祈るばかり。 

  • 国鉄特急型、ほとんど最後かあ・・・

     仕事ばっかりでしたが、熱だしてぶっ倒れてクラシック聞いてたら書きたくなったので思い出したように投稿します。  先週の金曜で、今度は私の地元からくろしおと北近畿系統の381が撤退しました。転用のうわさもあるようですが、まあ、ほぼないでしょうね。  紀勢西線の方は数年前にある程度撮り切っていたので、ここ最近は決して多くない帰省期間を北近畿系統に回していましたが、まあ限界があったかなあ・・・。  それでも思ったより撮るところが多様だったのと、私自身にとって非常に身近で訴えかけるもののある風景群に出会えたのが収穫だったかなあと。今後も帰省の際のお楽しみにしておくかなあ、とか。  任地近辺にも183が臨時で多少残っているのですが、どうも定期しか狙う気が起きないので・・・。近場のおはようライナーは平日。送り込みはなんとかならなくもないけど朝から辛い。  あとはやくも、かあ。ある程度撮影地知..

  • ようやく秋

     むっちゃ空いてしまいました。2か月?? こんな状態でどれほどの方に見ていただいているのやら? 先週末、帰省して、戻ってくるとひんやり。 長野の9月なんて暑いうちに入らないので、もはや寒いレベル・・・。 なかなか晴れないですが、この週末はよく晴れていました。豊田のM51が特急運用に入ったということで大騒ぎだったようですが、私は這い出す元気がまるでなく・・・。 午後からとぼとぼと小海線に出てきました。先週に行くのが普通というところでしょうが・・・ネタ追うのはしんどいので、もう私はいいです。 昔からの方はご理解いただいているかとは思いますが、いいなと思ったものしか撮りません。今になると、なおのこと。  8月はそうでもなかったのですが、今年の9月は本当に不作で終わりそうなので、去年の写真でも、表紙に出しておきます。 もはや隔世の感すらある、1年前から。 ↓リンクです↓鉄路慕情記 Top

  • 夏の日

     概ね梅雨明けということのようです。    本日の長野はさすがに蒸し暑かったです。梅雨明けらしい、青空も垣間見えました。  まとわりつくような暑さとは程遠いので、こちらのは知れているのですが、日射がきつい分、気が付いたら脱水気味・・・なんてことがあるのがこわいところでしょうか。    もっとも、夏の醍醐味、俯瞰登り先がこちらには思ったよりないので・・・(笑)さあ、どうしたものか。  よく山登りしてた最後のころの写真でも。 2010.8.1 紀勢本線 紀伊長島-梅ケ谷  梅雨明けから2週間。多少クリアな日であるとにらんで、山登り。  ガレ場が途中まで続き、その後も藪漕ぎで登りづらい道を登ったのも幾たびか。  そして、しっかり汗を流して、到達。爽快。この言葉に尽きる。これがあるから、テツなのだ・・・。  この場所は貨物の時間を見計らったように、線路の下の方..

  • 表紙写真 更新

     梅雨明けなんだそうです。台風が吹っ飛ばしたというところなのでしょうか。 それにしても、今日は蒸し暑いような気がします。 さて、表紙かえました。写真は先週の信越線。 一応残り1年のパイチ、落穂ひろいの旅。 すっかり寂しくなりましたが、早朝だけは昔とあまり変わりない? 長野と比べると新潟はしっかり日本の夏状態。帰省前の暑さ慣らしにはいいかも・・・とか考えつつ、朝方の列車を見送って、適当に立ち回って昼過ぎに帰ってきました。 やっぱりまだまだ恵まれている方ですかね。せいぜい頑張ります。  ↓リンク↓鉄路慕情記 トップ

  • 私はナニ鉄?

     自分自身のアイデンティティかもしれない、この疑問。  いろんな種類の方を見てきました、いろいろです、お答え。  趣味だから、それでいいのでしょうかね。  いろいろさまよったけど、今の状況だと日本海沿いから出れそうにないなあ、というのが私の結論。  長野にいる意味は・・・?  大阪や神戸にいるよりはよっぽど近いですよね。という感じなのか。    でも、関西にいた時の方が、いろいろ考える時間があったせいかもしれないけれど、絶対幅広く考えられました。北陸方面のほかだと山陰に、紀勢に、四国に九州に。  そしてその他遠征先。  ちょっと離れないと何もないから、かえって想像力が刺激されて出かけまくってたのかもしれないけど。  今じゃ昔からのテリトリーで近いところが北の方しかないからあちらに行きがちになってしまうのですよね・・・。赴任前に通ってたのは、大糸北線と信越山線だけ..

  • 1か月空いたんで、保守 投下

     広告でないけど、とりあえず保守。 ざっくり近況報告。 羽越線行ってからということですと、6月末に帰省してました。滞在時間わずかで、天気も無茶苦茶でしたが、少しだけ下山に顔だしてきました。帰ると決めたのも直前。帰ってきてからもバタバタ。地元の方をお誘いするどころではなかったですかね・・・。 そのあとに先週、海峡線とバッティングしていましたが、仙山線行ってました。 結果としては海峡線、日曜の方がよかったようですね。 新幹線出来たので以前よりは撮りやすくなってるけど、やっぱ遠いなあ。行くかなあ。 今週は信越で貨物をせっせととっていました。よく晴れてました。真夏でした。  ということで、まあ、元気なんでしょうかね。私にしてはよく動いています。 この週末は本当に暑かったです。今日もぐったり。 さっさと寝ます。。。

  • 表紙写真更新しました

     長野は今日で梅雨入りしてしまいました。まあ、例年通りでしょうか。 とはいえ、北に行けばまだチャンスがある・・・と言いたいところだけどこの週末は??どうなることやら。 先週末は非鉄。先々週に羽越でT18走ったやつは行ってきました。 前夜に村上まで突っ走って、暗がりの中三脚を置きに行って・・・現地泊。 そして翌朝。天気は午前中は結構よかったのですが、肝心のT18の通過時間が遅すぎでしたね・・・。 ということで、9時台の510貨物の写真としました。 510でも赤のやつは好きなので、今後北へ南へ撮りに回るかなあ、とか考えています。 湖西とかだと朝晩合わせて数本、北陸線も4060以外は朝に偏っているので案外撮りづらいのですが、羽越だと朝も夜もまんべんなく相当な本数。とても楽しい。というか、銀箱ばっかりになった路線と比べてずっと絵作りがしやすいから、いろんなイメージを形にできそう。 ほんの数年前まで..

  • 表紙写真、更新しました

     5月も半ば。 今日もかえるの大合唱・・・というほど、実はそれほど田んぼに水が入っていない長野です。今年は遅いような・・・。 鉄はぼちぼち。この日曜日でN101がさよなら運転でした。来週末と再来週末はT18。 豊田の183系とか381系とか185系は残っていますが、これも「やくも」のぞいて数年。会津の485はどうするのかな? 田舎の踏切で北陸特急ばっかり見てた者としては、一時代がすっかり終わりつつあるなあ、とつくづく思います。 さて、今回の表紙はそんな流れとは別に、羽越線のキハです。 パイチの貨物目当てで行ったら、見事に青窯の510で来たので固まったのですが、貨物8本でローカルはキハだから、撮影としては楽しかったかなあ。 夕日に照らされて、断崖絶壁をカコーン、カコンカコ-ン、なんて昔々ゴハチやゴーニを撮っていた時の記憶がよみがえるかのようでした。  とはいえ、東のキハ40系列はあと5年程度..

  • しばし、帰省

     少し空きました。  連休中は1日目に羽越線行っていましたが、残りは帰省。今日、任地に戻ってきました。  とはいっても、親戚周りやら友人との会だとか撮影とかでほとんど休む間もなく帰ってきたという形になりました。  散々動き回ったわりにはなぜか元気なのですよねえ。  1年がかりで仕込んでいた仕事が一区切りついたというのが大きいのか、何なのか。  自分でもびっくり。  どっかでバタリと来ないといいんだけど(^^;)  帰省中の撮影は、ほぼ福知山の381系でした。  実はこれまでまともに撮ったことが1回しかなく、一気に撮影したという形になりました。  気が向いたら連休特集でもやりますかね・・・。    ま、せっかくなので、1枚。 2015.5.1 山陰本線 下山-和知  国鉄去りて30年近くが経ち、大半の国鉄型が鬼籍入りした中で、国鉄色の381が京阪神の..