プログラミング教育 つぶやきブログ
住所
出身
ハンドル名
unoahpapaさん
ブログタイトル
プログラミング教育 つぶやきブログ
ブログURL
https://unoahpapa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プログラミング教育について色々つぶやいてます。色
自由文
-
更新頻度(1年)

2回 / 10日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/09/08

unoahpapaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 38,254位 38,520位 34,746位 34,876位 34,949位 39,242位 39,276位 972,179サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 255位 254位 205位 208位 209位 261位 261位 9,220サイト
プログラミング教育 5位 5位 5位 5位 6位 6位 7位 60サイト
ICT教育 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 1位 18サイト
IT技術ブログ 226位 229位 218位 225位 223位 238位 239位 7,724サイト
日本語プログラミング言語 圏外 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 2サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,557位 49,294位 46,267位 46,548位 49,571位 56,645位 61,875位 972,179サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 277位 260位 244位 241位 265位 319位 365位 9,220サイト
プログラミング教育 5位 5位 4位 4位 4位 6位 6位 60サイト
ICT教育 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 1位 18サイト
IT技術ブログ 269位 260位 242位 245位 271位 322位 351位 7,724サイト
日本語プログラミング言語 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 1位 2サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,179サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,220サイト
プログラミング教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
ICT教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 18サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,724サイト
日本語プログラミング言語 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2サイト

unoahpapaさんのブログ記事

1件〜30件

  • プログラム教育で一番の課題は?

    unoah.html.xdomain.jp ↑メインサイトの方にも纏めましたが、プログラミング教育必修化での一番の課題は「教師の方々の負担」だと感じてます。教師の方々がプログラミング教育に馴染めないことは、そのまま児童の知識を得る機会の損失に繋がりますので。 とは言え、我々プログラマーやエンジニアでも半年で「なんとかしろ!」と言われてなんとかなる内容ではないです。大体児童の反応もわからないので急に正解を導き出せる訳でもない…。もうすでに先行してプログラミング教育を開始している県や市町村はあるみたいですが、全然手つかずの市町村もあり…。やはり地方によっても格差はあるようです。 本ブログ筆者は関西…

  • なぜ「プログラミング教育 = Scratch」なのか

    2020年度必修化の「プログラミング教育」も開始まで約半年となって、教育各社も「プログラミング教室」とか「プログラミング教育コース」などを展開してきてるけど、概ね「プログラミング教育 = Scratch」な公式が成り立ってる感じ。前にも書きましたが「プログラミング教育 ≠ プログラム自体を学ぶこと」なので、Scratchを勉強することが目的ではないハズなんだけど、明らかにここを無視してプログラミング教室を展開してるところもチラホラ…。でも「長いものには巻かれろ」的精神から行けば、おそらくScratchを使うこと、学ぶことが小学生の間は有用なんだとは思う。 プログラミング言語はいっぱいあるのに、…

  • 「プログラミング教育」と言う表記に関する違和感

    unoah.html.xdomain.jp ↑メインサイトの方に「プログラミング教育」について纏めたけど、ず~っと引っかかってるのがこの「プログラミング教育」って言葉。いや、本当にCとかJavaとか教えるならこれでいいだろうけど、2020年度に小学校で必修化される「プログラミング教育」は、そもそも「プログラミング」と言う教科が出来る訳ではなく、各教科の中で「世の中にはコンピュータと言う便利なものがあって、それを使うにはプログラミングしないとダメなんですよ~、ほれほれ」とちょっとした例題なんかを提示したり体験させたりするそうだ。 そう考えると「プログラミング教育」ではなく「コンピュータ科学」とか…

  • プログラミング教育とScratch(スクラッチ)について

    scratch.mit.edu Scratch(スクラッチ)は、かのMIT(マサチューセッツ工科大学)でつくられた教育用のビジュアルプログラミング環境。現在のバージョンは3.0で、上記のページ(紹介は英語になってるけど、ページに飛べば日本語表示される)の上の方にある「作ってみよう」ボタンを押せばブラウザ内で環境が立ち上がる、お手軽プログラミング環境です。 2020年度から必修化される小学生のプログラミング教育について調べてみると、ほぼ間違いなくScratchが教材として使われそう。と、言うかもう文部科学省の資料でも例題として「Scratch使った問題解決」みたいなのが載ってるから、まず間違いな…

  • LINE社もプログラミング教育に乗り出す

    LINE株式会社もプログラミング教育に乗り出すそうです。 linecorp.com その名も「LINE entry」。これはプログラミング言語だけを示すものではなく ・ソフトウェア(プログラミング環境) ・オリジナル教材 ・出前授業 のセットとのこと。プログラミング言語としてはScratchっぽいブロック型のビジュアル言語みたい。 ※本体へのリンク→ プログラミング教育ポータル | Hello World

  • プログラミング教育のポータルを作った

    2020年から小学校でプログラミング教育が必須化されるとのことで、ポータルサイトを作ってみた。 Hello World~プログラミング教育ポータル~ 開始まで後半年ぐらいだから、世間的にもさぞ盛り上がってるんだろう…と思いきやネットで調べた感じそうでもない。対応は自治体、小学校に任されているためか地方によって温度差がある感じだなあ。やっぱり東京周辺の方が熱心。 文科省が指針とか色々資料も公開していて、ポータルサイトも作ってる。 小学校を中心としたプログラミング教育ポータル Powered by 未来の学びコンソーシアム 文科省のサイトの指針も、「未来の学びコンソーシアム」の内容も、肝心の「プロ…