プロフィールPROFILE

kakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夫と死別 様々な思いを綴るブログです
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kako-mama
ブログ紹介文
夫を突然死で亡くした妻、kakoが書いています 過去、現在、未来… 様々な思い出や気持ちを 言葉にしてみたいと思います
更新頻度(1年)

31回 / 74日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/08

kakoさんのプロフィール
読者になる

kakoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 41,754位 43,113位 42,884位 42,741位 32,950位 32,891位 37,788位 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 88 126 198 387 99 30 938/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 450位 481位 481位 476位 279位 280位 363位 16,215サイト
死別 47位 51位 52位 50位 34位 34位 43位 450サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,694位 10,592位 10,695位 11,049位 12,685位 19,587位 23,000位 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 88 126 198 387 99 30 938/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 91位 105位 107位 114位 132位 200位 240位 16,215サイト
死別 25位 28位 28位 28位 32位 45位 47位 450サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 10 88 126 198 387 99 30 938/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,215サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 450サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kakoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kakoさん
ブログタイトル
夫と死別 様々な思いを綴るブログです
更新頻度
31回 / 74日(平均2.9回/週)
読者になる
夫と死別 様々な思いを綴るブログです

kakoさんの新着記事

1件〜30件

  • プチ旅行

    子どもたちと4人で旅行に来ていますここは夫も出張で良く来た場所また息子が小学生の頃に夫と私と3人で来た事もある場所やはり街の中に夫の姿を探してしまいます夫の写真を持って来て枕元に置いて寝ました夢で会えましたやはり現実に会いたいです半年以上経って寂しさが増して来ました今1番したいことは夫とのハグですプチ旅行

  • 毒吐き

    仕事や買い物以外はほぼ引きこもり人に会いたくないし話もしたくない大変だねとか頑張ったねとか言うけど経験したことないのに分かる訳ないでしょう可哀想とか思うんだとしたら上から目線だからじゃないのかな夫が居なくなってから私の価値観とは違う言動をした人とは迷わず縁を切る大きな存在を失っても前に進むって事は少しかも知れないけど進化してるって事だと思う多分私は今違うステージに居る友達は居なくたって困らない居るとしても一握りで十分私は私の道を行く心に居る夫大切な子どもたち価値観を押し付ける事なく側にいる友達それ以上望まない夫のことも私のことも知った様な顔をして近づかないで欲しい毒吐き

  • 買い物

    娘が買いたい物があると言うのでアウトレットに行ってきましたここは一昨年の冬に夫と2人で初めて来て以来何度も来ている場所久しぶりでしたやはりあちこちで夫の姿が浮かび懐かしく切なかったです娘なお財布とバッグを購入私はティファールのお鍋を購入帰路夫との思い出が蘇り悲しかった良く出かけた帰り道疲れて車中うとうとしてしまうと私の手や膝を触って体温を確かめて夫はエアコンの温度を調整してくれたりしましたまだまだ何度もお気に入りのアウトレットに2人で行くつもりでした行きたいよパパ買い物

  • ずっといつも

    いつもいつも想っていて考えていてさっきipadの写真をiphoneに移したからか夫と今さっきのうたた寝でも会えましたここのところ眠ればその度に夫が出て来ます姿は無くても気配がしますパパもママに会いたいんだねさっきipadの写真でパパの笑顔を見たら大好きって気持ちと会いたいって気持ちとが押し寄せて来て涙が出てしまった下らないことで一緒に笑いたい週末にいつも作ってくれたパパの美味しい手料理食べたいやっぱり本物のパパがいいずっといつも

  • iPad

    久しぶりにipadを充電しています会社貸与の携帯とパソコン以外個人的な携帯もパソコンも持っていなかった夫家ではipadでゲームしたり調べ物をしたりしていましたその痕跡を見るのが辛くて亡くなってから触っていなかったipadを久しぶりに充電しています検索履歴は見れそうにもありません切ないです夫がipadを触っている姿懐かしい会いたい…iPad

  • 毎日

    最近仕事が少し忙しくバタバタしていたら疲れが溜まったみたいで眠くて仕方ありませんでした昨日は何も無い1日だったけどうたた寝ばかりしていて夜も眠剤無しで寝てしまいました毎日毎日夫の事を考え毎日毎日悲しんだり寂しがったり懐かしい気持ちになったり孤独を感じたり不安になったり本当に頭の中は夫のことでいっぱい疲れて当然だと思います毎日毎日夫を想う忘れたくなくてこれからも大切にしたくてそうしているような気もします毎日

  • 予知夢

    私は予知夢を見ることがあります予知夢の始まりと言うより予知夢を見たんだとはっきり自覚したのが今から15年くらい前の夢ですある日知人が出てきました彼女は電車の中で私の向かい側の席に座っています良く見ると苦しそうにお腹をさすっていますどうしたのかな余り深くは考えませんでしたが気になりながらも目覚めました夢を見たその日の午後その知人から電話がかかって来ました特別親しくはなかったので何か用事かなと思いながら話を聞くと“実は胃の調子が良くないの。どこか良いお医者さん知らない?”…知り得るお医者さんのことを話して切りましたが驚きました彼女が具合が悪い事は全く知らなかったしそもそもそんなに親しくはありません結果的に予知夢になりましたが偶然でしょうか?見た夢を何かに活かせればなお良いのですが今のところ起きる事を予知するだけにな...予知夢

  • お読みいただきありがとうございます

    拙いこのブログに来てくださりありがとうございます私の気持ちをぶつけるわがままなブログですがそれでもどなたかが共感したり何か思ってくださったりしたら嬉しいですまだまだ精神的には全く回復していませんそのためコメントも控え自分の気持ちを語るだけのブログになっていますがご理解いただけますようお願い致しますお読みいただきありがとうございます

  • 会いたいな

    昨日は友人と会いあるお寺にお参りに行って来ました周辺には色々なお店もあり楽しい時間を過ごせたつもりでした実はその場所は去年の5月に夫と2人で行った場所です夫の姿や2人で話した事食事したことなどを思い出して切なかった何気ない日常がもう2度と無い現実知らぬ間にまた深い悲しみに引き戻されて今日は体調が良くありません今朝は夫の夢を見ました切なかった私とは違い夢の中の夫は笑顔でしたそしてそんな夫に夢の中で安心して甘えている私が居ましたいつもしてくれたようにぎゅーって抱きしめて欲しいダメだやっぱり会いたい会いたいな

  • 絶大なる信頼

    不思議な感覚だったと思います私は飛行機は余り好きではないけれど夫と乗る飛行機は全く怖くなかった例えこのまま落ちてしまっても夫となら構わないと思っていました良く考えたらそれは車も同じでした夫の運転する車は一ミリも不安を持って乗った事がない親や娘の運転では得られない安心感夫が旅立ちその特別な感覚は改めて感じる事になりました死はそれまで私には恐怖でしかなかったけれど夫が待って居るなら怖くないと思うようになりました自分で言うのもおかしな事かもしれないけれど夫への愛と絶対なる信頼が私の中にあるのだと思います絶大なる信頼

  • 側に居て欲しかった人

    以前にも書きましたが夫が旅立つ時に側に居たのは私と息子正確に言うと夫と最後に触れ合い(朝起きた時に手を握って来ました)夫の声を聞いたのは私だけどんなに家族と絆が深くても最後は一人で旅立ちたい人やたくさんの人に見守られて旅立ちたい人様々な人がいると聞きます夫は自分にとって一番大事な人は私だと言っていました子供たちはいずれ巣立って行くのだから大切だけどママとは次元が違うと寂しがり屋の夫が旅立ちの時に側に居て欲しいと選んだのは私でしたそして息子には男だからママの事を頼んだぞと伝えた気がします悲しいけど寂しいけど私の側に居てくれてありがとう私も色々やり切ってそんなに長く待たせる事なくパパのところに行くね側に居て欲しかった人

  • コート

    朝晩涼しくなり季節は少しずつ変わっていきますね今朝夢の中で最近パパのスーツ姿見てないなーなんて考えている私が居ました当然です毎日朝早く起きて身支度し出かけて行く夫もただいまと言って帰宅する夫ももう何ヶ月も見て居ないから最近探し物をするために夫と毎日一緒に寝ていた寝室に入ると亡くなる数日前に買ったばかりのビジネスコートが目に入りました買った当時はまだ寒く“着て行かないの?せっかく買ったのに”“いや、また来季寒くなったら着るよ”そんな会話を交わし少し違和感を感じながらも本人がそう言うなら、とそのままにしましたふと夫の古いコートで私も好きだった物も目にとまり良く見てみるとポケットを縁取りしてある合皮がボロボロになっている事に改めて気づきましたもうそろそろ古くなってるから買ったら?と何となくのアドバイスはしていたものの...コート

  • 疲労

    昨日は仕事の研修会出かけることや知らない人に会うことは刺激にもなるし新鮮だけどやはり疲れますいつも以上にグッタリ実際にはその時は忘れているように思えても忘れる訳でも哀しみが癒える訳でもありませんやはり結局は自分自分がどう向き合って前を向いて行くかしかないのですね我が道を行こう間違うこともあるけど胸を張って生きていいそれこそが夫が大切にしてくれた私私自身が愛すべき私だから疲労

  • 流星群

    パパまだ子どもたちが小さい頃流星群が来ると言うニュースを聞いて目覚ましをかけて朝方早く起き出し2人で暗い空を見上げたの覚えてる?遠い記憶で定かではないけど確か流星群は見えなかっただけど2人で夜空を見上げたことが温かく嬉しかったそんな純粋な感性を持っているパパが大好きだったパパ今は星に近い場所にいるのかないつかその笑顔に逢いに行くからね美しい思い出をありがとう流星群

  • 半引きこもり

    夫が天に召されてから半年以上経ちました当初は誰かに会ったり話をすることで現実から逃避して心の安定を図っていたような気がしますけれどもしばらく経つと暗い暗い闇に堕ち出口が見えず人に会うことも話すことも闇を深くするだけになって行きました今はまだ闇の中に居ながらにして逃避も続けているように思います人に会うのは疲れるため仕事や用事以外は家に居ます家族と本当に会いたいと思う数人以外は今は会いたくありません半引きこもりです普段は何とも思わない言動にも簡単に傷ついて勝手に辛くなるので今はしばらくはこれで良いのだと思いますそれでも今のこの状態から色々学んでいますいつか少しでも活かせたらいいなと思います半引きこもり

  • 経験値

    三連休夫が居れば旅行に行くかどこかに買い物に出かけるか2人で食事に行くかしていたと思います先週はちょっと落ちていて泣いてしまう事が多かったけれど娘に話したら三連休は子どもたちが出来るだけ側に居てくれています有り難いです私は十数年前に母を亡くしていますその時もとても悲しかったし正確な意味では比較出来ない事と思うけど夫を亡くした今の方がキツいです突然だった事母が亡くなった時は頼りになる夫も可愛い子どもたちも居て支えになったけれど人生のパートナーを亡くした事この先の不安がある事など悲しみや寂しさ喪失感だけでは説明出来ないものがあるからだと思っていますでもそれも私の経験値になって活かせる時が来ると思います夫の身体は此処には無いけど魂はいつも私の中にあるもう少し時間はかかるけどいつか前を向けた時また違う自分に出会える気が...経験値

  • お給料

    昨年秋に私は仕事を始めました面接を受ける時近くまで車で送ってくれた事今でも覚えています採用されて久しぶりに頂いたお給料結婚してから働いたのは初めてだったので大した金額ではないけれど半分を夫に上げようと決めていましたメッセージを添えて手渡すと夫は「勿体なくて使えないよ。」と言いましたなら貯金したら?と提案すると「いやだよ、だってママからもらったこのお札は世界に一枚しか無いんだよ。貯金したら、引き出しても違うお札が出て来る。5年とか10年後に良く考えてから使いたい。」と言いました。使って欲しかったな自分のためにそれから数ヶ月で居なくなってしまうなんてすれ違った時期もあったけれどお互いにお互いが大切だったよねパパ私や子どもたちを大丈夫にしてくれたありがとう頑張るから見守っていてねお給料

  • 今朝の夢

    久しぶりに夫に会えました夢の中でパパパパ会いたい会いたいと泣き叫んでいたら夫が居ました手を握ると温かく肉厚で大好きだったいつもの手でした夢ではもしかしたら初めての笑顔かもしれません可愛らしい笑顔でしたそっとキスをすると私をくすぐって来ましたその感覚も懐かしかったですありがとうパパ泣いて疲れてる私を心配してくれてるのかな?大丈夫、なんてまだまだ言えるほど心は元気になって居ないけど頑張るよ定命尽きるまでやる事あるから会いに来てくれてありがとう大好き今朝の夢

  • 大好き

    早春に夫が逝ってから1日たりとも夫を思わない日はありません瀬戸内寂聴さんが“物は失くしたら忘れてしまう事もあるのに人の事は忘れないでしょう?"と何かでおっしゃっていました本当にそうですねスーパーに居れば品物を選ぶ夫の姿が道を歩けば夫の歩く後ろ姿が家に居れば料理したり一緒に食事したりテレビを見たりうたた寝して居る姿がありとあらゆる夫の姿が見えて来ますそもそも私は夫の顔も体型も大好きでしたもちろん夫の香りもですまだそのままにしてある寝具や衣類夫の香りが消えるのがイヤです夫の香りの香水を作りたいくらいですパパもし近くに居るなら時々その香りをふっと私に送ってね今日も泣いたよ会いたいな大好き

  • まだまだ

    今日は持病の年一回の検診に来ています診察までとても待つので去年は待ち時間中に夫とランチしました仕事中だったけど抜けて来てくれました仕事姿の夫は年齢を重ねても好きでしたちょっと変わったカレーのランチだったけど夫とのそんな時間が懐かしいそんな事を思い出しながら病院まで来るまでの時間やっぱり辛かったあの日みたいに今日も病院近くの待ち合わせ場所に夫が現れるみたいな気がして悲しかったどんなにその姿を探しても見つからないついこの間まで私の側にいたのにまだまだ受け入れられていないことをはっきりと自覚した今日ですまだまだ

  • 不思議な出来事

    また暑さが戻って来てしまいました苦手です夫が倒れる4日前に別の場所で暮らしている娘から朝珍しくラインが来ました“ママ元気?”特に変わりなかったので元気だよ、どうした?と返信すると“ママの夢見たから気になって”とどんな夢?と聞いてもしばらく返信がないのでネットで夢占いを見てみると母親が泣いていたり、愚痴を言っている夢は警告なので要注意と書かれていましたそれをコピペして娘に送ると“そう言う夢じゃないから大丈夫!”と返信ところが夫が亡くなってしばらくして初めてその時の夢が私が余命宣告を受けて泣いている夢で目を覚ました後不安感でいっぱいになったと言いましたその事は怖くなって言えなかったと…そしてまたその夢を見た2日後仕事から帰宅した娘が寛いでいるとたまたまアレルギー症状が出ていてマスクをしていたにもかかわらず急にお線香...不思議な出来事

  • 連休中日

    今日はある行事に娘2人と行って来ましたそのあとランチして買い物して女子3人で楽しみました娘が学生の頃バイトしていたお店の支店にも行きましたそのバイトを始めた頃心配した夫が仕事帰りにこっそり娘の居るお店に立ち寄り様子を伺っていた事を思い出しました昨日は朝お線香を上げ子供たちがそれぞれの用事で出払った後久しぶりに泣いていましたごめんね、パパ昨日は月命日だったんだよねうっかりしている私に寂しがりやのパパがママ、忘れないでよって知らせに来てたのかなだからあんなに悲しかったんだね知ってか知らぬかは聞いて無いけど反発ばかりしていた娘も昨日はパパの好きだった赤ワインを買って来てお供えしてたね今朝気づいたよみんな表現の仕方は違うし敢えて頻繁にはパパの話をしようとはしないけどそれぞれにそれぞれの想いがあってそれぞれ静かに供養して...連休中日

  • 一緒に見ていたテレビ

    夫が亡くなる数ヶ月前だったか夕食時に観ていた番組で“生まれ変わったら今の配偶者とまた結婚したいと思う”人は何パーセント居るかと言う質問をしていました私の夫は80数パーセント(正確に覚えていないのですが、8割を超えていた回答だと言うのは覚えています)だろ!と自信満々に答えていました私はと言うと、世の中家庭内別居だ夫源病だのと言う話題も知っていたのと、夫に対するちょっとした意地悪もあって3割くらいじゃなーい?などと呑気に言いましたその番組での答えは予想通り3割程度ほらー!と自慢げに私が言うと夫はえー?マジかーとガッカリ…パパはやっぱり生まれ変わってもママがいいんだ!と言うといつもの照れた様子でいや、違うし…と必死に言い訳を言いましたそんなパパが大好きだったよあの時私は言わなかったけどね私こそ何度生まれ変わってもパパ...一緒に見ていたテレビ

  • 久しぶりの涙

    ここのところ必要以上に人には会わないようにし最低限の話しかしないからか気持ちに波が立たず比較的穏やかでした大泣きすることもありませんでしたけれども今朝夢の中で夢を見ている状態で姿も見えず声も聞こえない夫を探し存在しないことに絶望して大泣きした記憶があります目を覚ますと涙を流してしゃくり上げていましたそしてしばらく訳の分からない悲しみに涙が溢れて止まりませんでしたやはり普段まだまだ悲しみや寂しさに蓋をしているのかなでもね悲しみや寂しさに出会う度に感謝や愛にも出会うよ、パパそれこそがパパが遺してくれた1番大切なものだと思うありがとうパパ久しぶりの涙

  • 手を繋いで

    毎晩手を繋いで寝たね意地悪して離してもギュって握って来た分厚い手忘れない週末にはお料理してくれた手ガーデニングをしてくれた手いつも運転してくれた手仕事をしてくれた手大好きな手私もいつかパパのところに行くその時はまた繋ぎ慣れた手を繋ご約束だよ手を繋いで

  • 傷つく

    やっと秋を感じるようになりましたもう暑さがぶり返さないことを祈ります人の死はやはり心に衝撃を与えます周りを見てもシングルの人は何人もいるけど死別した人はいません夫の死で悲しみの底にいて人の言動がいつもより色々な感情に障るのでしょうね“ウチのパパは稼ぎ過ぎなんだよねー”私は大黒柱を失ったんですけど?“これから出来るだけ支えるよー”どうやって?“やっぱりご家族の絆は、僕達友人よりずっと深いんですね、敵わないなぁ”え?学生時代の数年間と社会人になってからたまに飲みに行く間柄で、家族に勝てるとでも?というか、そもそも比較にならないでしょう?あなたは夫の何を知っているの?なんか違うなぁ経験したこと無いから、妻や子供たちの深い深い気持ちはわからないんだろうけど本当に些細なことで傷つく私とも夫とも友達ぶらないで責任の取れない...傷つく

  • 意味

    夫は朝早く会社へ行く準備をしている時に突然倒れましたたまたま娘2人は在宅して居なくて私が意識の無い夫に呼びかけている所へ息子が起きて来て結果的に2人で対応しました偶然にも息子は数ヶ月前に学校で心肺蘇生法を習っていたので救急隊が到着するまで心臓マッサージと人工呼吸をしてくれていましたその時夫の側に私と息子が居たことにも娘2人が居られなかったことにも通勤途中ではなく自宅で天に召されたことにも多分意味があるのだと思いますそれぞれちゃんと良い意味がある私はそう信じています会いたいな…意味

  • 分かり合えない

    価値観って本当にそれぞれです夫が天に召され葬儀まで記憶が無いくらいにバタバタしている時にアポ無しで突然訪問して来た人私たち家族が供えた夫の好物について詮索する人夫の身体についてあれこれ聞いて来る人お墓にはお金をかけて豪華にすることが大事だと説く人夫の事を思ってくれるのは有り難いけど家族と何十年も暮らして来た夫の何を知っているのかな家族との最後の時間を大切にしてあげようと思うより自分の気持ちの方が大事な人が多すぎました俺には究極家族だけ居ればいいんだと言っていた夫を知らないでしょう?子供たちも私も“立派なお墓を作るくらいならママや子供たちがその分のお金は使ってくれ”と言う夫の気持ちも性格も分かっています夫を本当に愛していた人ならば自分の思いや考えを私たち家族に押し付けることは無いと私は思います私は死んでも夫と一緒...分かり合えない

  • 価値観の違い

    夫が亡くなった時から今日まで色々な方々と会ったり話したりしました当然ながら夫の会社の人や友人知人親戚など夫側の人達と交流する機会がたくさんあった訳ですそしてまた私の友人にも数少ないですが伝えたのでそれに対する反応もありましたが…やはり価値観はそれぞれで私の想いと似たような人はほんのひと握りなんだな、と思いました経験の無い人に同じ気持ちになってもらえるはずも無いのだから仕方ないけれどわからなくても寄り添うことは出来るような気がしますそう言う意味では夫を亡くした悲しみや寂しさ喪失感や後悔本当に複雑な気持ちをもし同じ経験をこれからする人がいるならば少しは分かってあげられるかなと思います人は自分の価値観で色々な判断をするものそのお話をまた続けて書きたいと思います価値観の違い

  • 心の支えになっている言葉

    私には好きな言葉があります『尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、心配しても始まらないことは心配せず、自分の力のないことは天に任せて、自分の心がけをよくし、根本から再生の努力をする人である』これは武者小路実篤の言葉です昔から好きでしたが夫を亡くしてから今まで以上に支えにしている言葉です以前は病気になる事も死ぬ事も恐怖でしたでも夫を亡くして死が身近である事を目の当たりにし誰にいつどんな形で訪れるのか全く分からない出来事であることを改めて感じ夫が待つであろうその世界に自分が行くのを恐れなくなりました夫は生前私が居なくなる事や病気になる事を私自身よりずっと怖がりもし私が重い病に冒されたら今よりもっともっと働いて稼いで絶対に治してやると言っていましたなのに突然居なくなってしまうなんてそれでも私...心の支えになっている言葉

カテゴリー一覧
商用