彩彩玉手箱
住所
出身
ハンドル名
いまりさん
ブログタイトル
彩彩玉手箱
ブログURL
https://ameblo.jp/imarinmotokoma/
ブログ紹介文
詩を書いています。 毎日ひとつふたつ書きます。
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 16日(平均17.1回/週)

ブログ村参加:2019/09/05

いまりさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 28,826位 24,604位 19,967位 18,558位 17,347位 17,317位 16,407位 972,569サイト
INポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 20 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 114位 97位 80位 74位 71位 73位 65位 5,896サイト
今日書いた詩 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 286サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,888位 55,414位 55,391位 43,407位 43,345位 43,244位 45,689位 972,569サイト
INポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 20 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 179位 182位 177位 124位 122位 127位 142位 5,896サイト
今日書いた詩 7位 7位 7位 4位 4位 5位 6位 286サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,569サイト
INポイント 0 0 0 10 20 10 10 50/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 20 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,896サイト
今日書いた詩 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 286サイト

いまりさんのブログ記事

1件〜30件

  • 詩は暗くある必要はない

    なんか、ネット詩を読んで、たとえば現代詩人の最果タヒとか、はたまた中原中也とか読むと、すんごい暗いんですよ。詩壇は暗くないと受け付けないんですかね。別に詩壇の…

  • 到来

    風が徐々に浮かびあがり苛立ちも半音下がった何に向かって吠えている犬やましくはないと睨み返す一年中店じまいセールの物憂げなリサイクルショップ戦争を知っている店主…

  • 僕らの歌

    春になったら一緒に暮らして北極星の眼をしたシャム猫を飼おう夏が来れば麦わら帽子をかむって地平線の向こうへピクニック行こう男と女じゃ言葉の成り立ちが違うけど君と…

  • 独白

    ここんとこ携帯が繋がらないコンビニの袋に星屑を詰め込んでひとばんシャラシャラと充電したところで愛してると伝えて馬鹿にするなと変換されないかは君に確認しないこと…

  • また書こうかな

    ネットにいるひとたちのがあまりに上手いので、しばらく書くのやめてインプットに徹しようかなと思っていましたが、もう少し気楽にいくことにしました。いいんじゃない、…

  • 結局

    欠伸がとまらない休日に書いた詩はシャケを食べ残したコンビニ弁当ほどの価値もなくおととしの春と一緒にコンビニのゴミ箱に捨てた家庭ゴミは捨てるなと固く断られている…

  • 朝ガスト

    休日の早朝は朝ガスト。山盛りポテトフライ。詩を書く気になれない。たぶん音楽聴けばストーリー浮かぶんだろうけど、それって詩か?みたいな。でもわたしはできれば、自…

  • しばらく

    しばらく、詩は書けないかも。インプットに徹するかも。ウマイ人たくさんいるんですよ。ネット界にたーくさんはいないけど、すこしいる。そしてその決して少なくはない人…

  • 飲み会で仕事の話

    転職したばかりなのですが、昨日は初めて会社の飲み会に参加しました。ありゃだめですね。もう極力参加しない。仕事の話ばっかしてんすよ。酔っていい気分で、なんで仕事…

  • 君に残暑見舞い

        ちょっとしたツテをたどって便利屋が生業のウサギたちを呼んできて西の空に明日の夜浮かぶ予定の満月を家の庭でぴかぴかに磨いてもらったんだ へそまがりな君の…

  • しっかり消せる消しゴム

    コクヨの消しゴム「リサーレ」。キャッチコピーが【しっかり消せるタイプ】https://www.kaunet.com/rakuraku/variation/00…

  • 湖畔にて

    ためらいを撚り合わせて気を惹いてわたしの感性が損なわれないようにそっと優しく抱き寄せてちょうだい風景の滲んでいく湖のほとり哀しみを測りつづけた恋の雛はかよわい…

  • 早退

    風邪をひいて数ヶ月ぶりくらいに仕事を早退しました。微熱でも大げさに苦しみます。パソコンの前に座ってるのも辛くなって。帰宅して寝転びながらスマホいじるあたり、我…

  • 出会うということ。

    昨日から、インプットに入っています。昨日はセザンヌの絵画をネットで見て、村上春樹の「騎士団長殺し」を3回目の読書に入り、そして「写真家 有名」で検索して、世界…

  • セザンヌ

    セザンヌの絵画をネットで漁ってました。色合いの深みというか、素晴らしいですね。詩を書きたいですが、がまんがまん。たくさんインプットして、もっともっと長けていき…

  • 更新頻度落とします

    10年ぶりに詩を書き始めてから二週間ちょっとすぎました。更新頻度をすこしおとします。二日にひとつ、詩を書くことにします。制限を設けないと、一日ふたつくらい書い…

  • ふたりで

    君に想いが届いた夏の日僕の自転軸は90度傾いて鼓動が地球7周半したあげく南米大陸から津波がやってきたそしてたどり着いた場所が帰る船もない無人島だったとしても君…

  • へそまがり

    叶わなかった夢たちをコンビニの袋につっこんで燃えるごみで水曜にだしたまた何かはじめなくちゃ もっと優しくなれたらなぁ なんて考えてはみるけれどふかしたタバコの…

  • 学校に行きたい

    ママがお仕事に出かける月曜の昼下がりにブチ猫を連れて三丁目の魚屋に行けば店先に並んだ金目鯛のでっかい目ん玉に僕の未来が映りこんでいるかもしれない僕は立派なサラ…

  • ある老婆

    あなたの生まれるずっと前から懐中時計は時を刻んでいる一人棲む広い屋敷にはたくさんの猫がいて彼らはあなたを深く愛している若かりし日よ歓びが胸にはじけ公園の白い鳩…

  • ボレロ

    すべてを知る者が差し伸べた手聞こえない音に耳を澄ませば慟哭が凍りつき 憧憬が目を醒ます風よ雲よ花よ地よあなたをなんと呼べばいいゆっくりと私の感傷をなぞりふちど…

  • 夢(仮)

    大切なこととそうでないことを慣れた手さばきでより分けていくひとつずつ諦めて置いてってこれでいいのかと歩みをとめるだんだん近づいていってたのに触れることは出来な…

  • モーメント

    あの日君が泣いたわけをずっと考えてた夏の花火と膝小僧 流れ星が明け方の空に吸い込まれて僕のなかで時がとまるまだ間に合うかな  まだ君に届くかな近寄ってそっと触…

  • 恋人たちの夜

    溜まった疲れもどこかへ吹き飛ぶ金曜の夜口紅の色を変えてあなたに会いに行くのうきうきが溢れだしてとまらないならいつもの音楽が違って聴こえるわ あなたに小さなイジ…

  • 小さな君へ

    君の両手いっぱいに宿った色とりどりの神さまのカケラ明日へ向かって放り投げよう答えなんて始めからいらない草むらに隠れたアマガエルの親子が泣いている君を心配そうに…

  • 高校三年生

    夏の終わり 宙ぶらりん人生の岐路に立った気がして朝蜘蛛が巣を張るのを飽きることなく見つめていた生まれ育った島を憎んで大人になることを怖がってもきらめく海のどこ…

  • 未来へ

    永い永い時が流れてたくさんの人々の哀しみの上に君は立っている明日への希望に満ちて流れ続けた人々の涙で今日も海は潮の香りがするきらめく水面(みなも)の光の粒子た…

  • 明日吹く風

    積み上がっていく土嚢のように容赦なく毎日が過ぎていくなかで立ち向かっていく壁さえ見つけられずにまだ何かを諦められないでいる公園のベンチに腰掛けて自分が失ってき…

  • これから

    自分ではどうしようもないものに強いられていまここにいるそれを運命と名づけぬままぼくは自分の足で歩み出す後悔ばかり募らせても花は咲いて枯れるだろうそ知らぬふりし…

  • 大学生(仮)

    打ち水  失恋  ペットボトル立ち直るのって時間かかるからしけたタバコ吸って散歩してとりあえず時間やりすごそう横断歩道の白よけて赤信号をガン見して酒のつまみは…