プロフィールPROFILE

sakumanaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
咲(saku) 愛(mana) Day's
ブログURL
https://sakura-marina.hatenablog.com/
ブログ紹介文
野菜などの栽培、ビー玉アート、エイジングコントロール、料理等について、日々感じたことをブログに綴っています。
更新頻度(1年)

73回 / 73日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/04

sakumanaさんのプロフィール
読者になる

sakumanaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 19,271位 20,838位 20,909位 20,959位 20,923位 23,371位 20,643位 977,990サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 939位 1,038位 1,028位 1,030位 1,031位 1,146位 1,032位 66,417サイト
小さな幸せのある暮らし 21位 23位 23位 22位 22位 24位 23位 1,313サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,345位 39,689位 39,705位 39,799位 39,652位 39,789位 35,103位 977,990サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,153位 2,288位 2,286位 2,276位 2,278位 2,262位 2,023位 66,417サイト
小さな幸せのある暮らし 38位 40位 42位 41位 40位 39位 33位 1,313サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,990サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,417サイト
小さな幸せのある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,313サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sakumanaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sakumanaさん
ブログタイトル
咲(saku) 愛(mana) Day's
更新頻度
73回 / 73日(平均7.0回/週)
読者になる
咲(saku) 愛(mana) Day's

sakumanaさんの新着記事

1件〜30件

  • 飛んだ蟷螂

    可愛らしいてんとう虫、ぴょんぴょん跳ねるバッタ、ひらひらと宙を舞うモンシロチョウ。 畑で野菜を育て始める前はあまり気に留めていなかったけど、最近は虫をじっくり観察する機会が増えました。 その中でも、特に気にして見ている虫がいます。その名は蟷螂。そう、あの鎌形の手を持つ虫=カマキリです。以前は、カマキリはどちらかというと嫌いな虫でした。見た目もちょっと怖いし、近づいたら襲われそうだし💦 そのイメージは、多分、映画やテレビ番組で悪役のモチーフに使われていたという影響も大きかったと思います。 私は観ていないのですが、「極地からの怪物 大カマキリの脅威」というモンスター映画も作られたそうです(◎_◎;…

  • メロディリング ~ミニリースアレンジ③~

    地球は丸い。そして、青い。だからなのかな・・、丸くて青い物を見ると、その世界に溶け込んで行きたくなる。どうしたら、そこに行けるのかな。 水は透明なのに、太陽の光が当たると青く見える。波音が響いてきたら、それは船が近づいてきた合図?それとも、水中で貝がダンスを踊っているの? そうね、もし貝になれたら、ずっとそこに居られるよね。ほんの少しの間でいいから、私も貝になってみたい。 「テーマ:Sea circle」

  • もふもふっ

    「🎵掛け布団開いて~、その下の毛布の~、温もりに包まれたなら~、きっと~♬ 身に伝る(つたる)~、全てのことが~、マッサージ~🎶」 BGMは荒井由実さんの「優しさに包まれたなら」でお願いします(^^♪最近は日中は暖かさを感じるものの、朝晩はめっきり冷え込んできました。 しばらくは敷布団と掛け布団で過ごしてきましたが、ようやく出しました、毛布。 毛布、モウフ、もうふ。毛布という言葉は、なぜだかとっても、聞くと幸せな気分になります💛わが家の毛布は本当にもう、ふかふかです。敷布団と掛け布団は普通ですが、毛布にだけはこだわりました。 夜、冷えた足や手を毛布の中に入れて、ふかふかな温もりがじんわりと伝わ…

  • 自家製ライ麦入り米粉パン

    朝、トースターから漂ってくる、香ばしいパンの香り。 そしてドリッパーからは、コポコポという音と湯気と一緒に、ふくよかなコーヒーの香りが広がる。 私の朝の朝食タイムです。優雅なイメージですが、実際は時間に終われています💦子どもの頃から朝食はずっと洋食で、特に焼き立ての食パンが大好き。コーヒーも大大好きです☕ しかし、胃腸の調子が悪くなり、原因や対応策をいろいろと調べている内に、こんな情報に出会いました。 「小麦に含まれるグルテンは、胃腸での消化吸収に負担がかかり、消化不良やアレルギーを引き起こす恐れがある」えっ?もしかして、私の不調はパンの食べ過ぎが原因なの??もうパンは食べない方がいいのかな・…

  • ライ麦を収穫した、その後で

    (昨日の記事の続きです)春に花を咲かせたライ麦は、梅雨時期になると豊かな実りの時期を迎えます。 黄金色の麦穂たちが風に揺れて、サワサワ~と音が鳴る。時が止まったかのような、しばしの癒しの時間。 自分の身長より高くなったライ麦。見上げると、空に麦穂が浮かんで、それはとても美しい光景でした✨収穫は麦の根元を数本掴んで、カマで刈り取ります。刈り取ったら、麻ひもで束ねて、一週間ほど天日干し。 そしてライ麦が乾燥したら脱穀・・なのですが、ここで重要なことを思い出しました。脱穀って、どうやってするの? 麦穂から麦の粒を取り外す作業なのですが、専用の機械を持っていないので、やり方がさっぱり分かりません💦こん…

  • ライ麦畑でかくれんぼ

    一面に広がる麦畑。初夏には、緑色だった麦穂が黄金色に変化してゆく。 風が吹くと端の方から順々に揺れていって、それはまるで、金色の波が押し寄せたかのよう。 その光景を見た老齢の男性は、「子どもの頃に見た景色にそっくりだ」と言って、涙ぐまれたそうです。このお話は、私が以前にお世話になった農家さんから伺いました。小麦畑で作業していた時です。 感動的なお話だな・・ととても印象に残って、自分で畑を借りた時にぜひ麦を育ててみたいと思いました。 スペース的に小麦畑はちょっと無理ですが、まずは育てやすいと聞いたライ麦に挑戦してみることにしました。ネットで探して在来固定種国産のライ麦の種を見つけ、購入して畑の一…

  • 臨醐山黒酢で特製ソース

    料理に使う調味料の名前から一文字をとった「さしすせそ」。砂糖、塩、酢、醤油、味噌のことですね。 この内、真ん中の酢については、他の調味料と比べて料理に使う頻度がちょっと低い印象があります。 しかし我が家では・・、私が酸味大好きなこともあって、結構頻繁に料理に使っています(*^^)v以前は薄い黄色の純米酢を使うことが多かったのですが、この一年ほどはこちらの黒酢にはまっています↓岐阜県にある内堀醸造株式会社さんの「臨醐山黒酢」です。商品名と瓶のイラストに風格がありますね。 この黒酢は酸味がきつくなくて、甘みとコクのバランスもちょうど良く、本当にそのまま食べても美味しいです。 900mlで1,000…

  • 移転祝いは爽やか系

    朝晩は大分冷えるようになってきたものの、ここ最近は爽やかな秋晴れの日が続いていますね☀ 外に出て上を見ると、碧空(雲一つない青空)がどこまでも広がって、吸い込まれそうになります。 こんな季節には、胸いっぱいに大きく息を吸って、新鮮な空気を全身に送ってあげたいですね⤴少し前のことですが、以前に勤めていた事務所の方から連絡をいただきました。 まだ体調を大きく崩す以前に勤めていて、社会人としての経験を積ませていただいた、恩義ある事務所です。 懐かしい話をひとしきりした後に、近々、事務所が移転するという話を聞きました。それではぜひ、移転祝いを贈りたい!と思った時に役立つのが、マーブルアートの作品作りで…

  • 偽瓢虫

    今日も昨日、一昨日に引き続き、てんとう虫に関する記事ですが、ちょっと趣向が異なります。 「偽瓢虫」=「テントウムシダマシ」。テントウムシ科の昆虫ですが、普通のてんとう虫とは全然違います。 テントウムシダマシは、見つけたら速攻、駆除しなければならない。そう、彼らは害虫なのです(-"-)私は畑で野菜栽培をする前はテントウムシダマシのことを知らず、普通のてんとう虫だと思っていました。 姿かたちがてんとう虫とそっくり。ただ、何となくあまり可愛くはないかなと思っていました。 イラストにすると、こんな感じです↓(害虫は写真を撮りたくないので、イラストにしました ^^; )彼らの主食は、ナス科野菜の葉っぱ。…

  • てんとう虫は幸運の使者

    「昔むかし、ある畑で一人の農夫さんが野菜を栽培していました。 毎日、一所懸命に野菜たちの世話をしましたが、なかなか育ってくれません。 よく見ると、野菜にたくさんのアブラムシが付いていました。 農夫さんは日が暮れるまで、一心不乱にアブラムシを駆除し続けましたが、数が多すぎて取りきれません。 疲れ果て、途方に暮れた農夫さんは、とりあえず家に帰って休むことにしました。 その夜、農夫さんの夢の中にたくさんのてんとう虫が現れて、楽しそうにルンバを踊っていました。 次の日の朝、不思議な夢を見たな・・と思いながら、農夫さんが畑に行くと、何と、アブラムシの姿が見当たりません! びっくり仰天した農夫さんの目の前…

  • Myオリジナル ~アレンジ①~

    小さくて、まあるくて、つやつや✨出会えたら、その可愛らしさに、思わず微笑んでしまう。探している時には、なかなか出会えない。でも、ふとした時に、気が付いたら、すぐ近くに来てくれている。「ねぇ、どうしたら、あなたに出会えるの?」「特別なメッセージを伝えたい時は、その人の所へ飛んで行くよ。」「良いことに出会えるように、日々を大事に過ごしていたら、いつかきっと君の元へ飛んで行くよ。」「テーマ:幸運のLady bird」

  • ほうれい線よ、さようなら

    ほうれい線、漢字で書くと「豊麗線」又は「豊齢線」。鼻の横から唇の端に向かって伸びる線のことです。 漢字だけ見ると何だかありがたい物のように思えますが、実際には老け顔を作る、あって欲しくない線です・・。 この線も顔のオバ化(老化)を実感した時に、特に右側にくっきりと出ていました(◞‸◟)”ほうれい線”という言葉自体は以前から知っていましたが、自分の顔にあるという現実を見た時は、結構ショックでした。 顔写真で見ても、ほうれい線がある前と後では、年齢的な印象がまるで違います。 これは何とかしないと、と焦って、またまたネットでほうれい線対策に有効な方法を検索してみました。いろいろと調べてみると、ほうれ…

  • わが家は雑穀ご飯

    少しずつ寒さが増してゆくような秋の夜長、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私は今日は諸々あって、ひたすら台所で料理しまくりの日曜日を過ごしました(^^;) そんな訳で今日は、料理カテゴリーで記事をupしたいと思います。わが家はご飯を炊く時に、ほぼ毎回、こちらの雑穀を混ぜています↓楽天市場、タマチャンショップの「三十雑穀」です。その名の通り、三十種類の雑穀が入っています。 麦に豆、ごま、あわ、きび、トウモロコシやアマランサスまで、本当にバラエティに富んでいます🎵 かれこれもう、5年以上はずっとリピートで購入している、わが家の定番品です。この雑穀に注目するきっかけとなったのは、以前の記事にも記しま…

  • ごめんよトマト

    ピーマン、ナス、そしてトマト。いずれもナス科の野菜で、暑い夏にぴったりの夏野菜の定番です。 これまでブログでピーマンとナスの栽培について記事にしましたが、実はこの夏はトマトも栽培しました。 しかし、トマトについてはピーマンとナス以上に悲惨な状況だったので、なかなか記事にできずにいました(T_T)これまで庭でミニトマトを育てたことはありましたが、大玉トマトを畑で育てるのは今年が初めて。 「世界一」という固定種の大玉トマトで、丈夫で育てやすいと説明があったので、収穫に期待していました⤴ 種から育苗して、順調な初期成育期間を経て、6月に畑に定植。こちらはネギと一緒に定植した後の写真です↓定植後もすこ…

  • 偶然か?それとも予感があったのか?

    初めてのカテゴリーですが、実は私はここ10年位、フィギュアスケートにもはまっています(*^^*) ブログを始めた頃にも少し触れましたが、ようやくこのカテゴリーで記事をUPできます。 本当はもっと早くに、と思っていましたが、作品作りに時間がかかってしまいまして・・💦 昨日と一昨日の作品は、フィギュアスケートにインスピレーションを得て作成しました。① 風と桜 -〔ラストエンペラー〕〔戦場のメリークリスマス〕アイスダンスの村元・リード組が、2017~18年シーズンのフリーダンスで使用した曲です。 この曲に乗って、村元選手が桜、リード選手が風を演じていました。 蕾から開花(衣装の変化で表現)、そして美…

  • キュー(球) ~②~

    「どこから来たの?」「どこへ行くの?」風が吹く度に、氷の粒子たちが問いかける。「それを探しに来たんだ。」空中に舞いながら、声を出さずに答える。「ここに来れば、見つけられると思って。」氷の粒子は光のプリズムになり、彼の姿は銀板の上で神々しく輝く。最後の動きが止まる瞬間、ふと、こんな声が聞こえた気がした。「あなたはここに戻ってきたんじゃない?また伝説になるために。」「テーマ:Legend on ice desrt」

  • キュー(球) ~①~

    優しい声が、私をふわりと包み込んだ。「そろそろだよ。また君の季節がやってきたよ。」「私の季節?」「そうだよ。多くの人々が、君のことを心待ちにしているよ。」「ちょっと不安だわ・・。期待にちゃんと応えられるかしら?」「大丈夫だよ。僕がいるから。」「君が美しく空中を舞うことができるように、僕がずっと、寄り添っているよ。」「テーマ:風と桜」

  • もこもこっ

    10月は大型台風が何個も襲来したり、寒暖差が激しかったり、不安定な天候が続きましたね。 天気予報を見ると、今日の雨で一区切りで、明日からはしばらく安定した天気が続きそうです⤴ やっと秋らしい、過ごしやすい日々を送れそうで、ホッとしています(*^^*)この時期の夜は、まだ暖房を入れるまでは寒くなく、過ごしやすいのでつい夜更かししがちです。 せっかく夏に早寝早起き習慣を身につけたのに、また午前様生活に戻っては努力が水の泡です.。o○ そこで、早く寝たくなる楽しみを見つけました。それは・・、掛け布団で遊ぶことです(^^;もこもこっとしていて、ふわふわの掛け布団。寝るためだけに使うのはもったいない! …

  • ナスをあきらめて

    〔新長崎長ナス〕 その名の通り、長崎県で栽培されていた在来種で、暑さや湿気に強く、生育旺盛で育てやすい。 長さが30cm以上になる細長いナスで、果肉は柔らかく、皮も薄くてとても美味しい。今年初めて自分で栽培した、新長崎長ナス。収穫して食べることを心待ちにしていました。家で種から育苗し、ちょうど梅雨頃に畑に定植。 長雨の影響か、定植後はなかなか成長しませんでしたが、晩生種のため生育を見守ってきました。 そして夏。暑くなるとぐんぐん背丈を伸ばし、ついに、こんなに可愛い花を咲かせました↓これでしばらくしたら、美味しいナスが収穫できる(^o^)/ ・・と思っていましたが、なぜか花は咲けども、実は成らず…

  • 自家製ラッキョウの甘酢漬け

    可愛らしい花を愛でさせてくれたラッキョウ⚘ 花が終わって冬を迎えた頃には細い茎と葉っぱだけになり、畑の中で目立たなくなっていきました。 すぐそばに植えたニンニクの存在感に圧倒されて、しばらくその存在を忘れていたほどです💦 写真を撮ることも忘れていました(花はあれほど褒めたのに、何だか薄情な気がする・・)。そして季節は梅雨。茎と葉っぱは枯れてゆき、いよいよ収穫の時を迎えました。 手袋をはめた手で、ラッキョウの根元の土をかき分け、どんどん掘り出す。ここ掘れ穴掘れ状態。 予想していたよりもたくさん収穫できて、その日はホクホク顔で帰途につきました⤴ところが、ここからが大変!収穫したラッキョウが小さすぎ…

  • ラッキョウの花

    以前にお世話になった農家の方から、こんな話を聞いたことがあります。 「栽培して出荷するなら、一番目にラッキョウ、二番目に枝豆が、作業効率が良いと思う。」 おそらく、かけた手間(時間)に対して、売値(市場価値)が高く設定できるという意味であったのだろうと思います。そのお話を聞いた時は、枝豆はいずれ育てようと思いましたが、ラッキョウには興味がありませんでした。 以前のミョウガの記事でも記しましたが、私はラッキョウもあまり好きではなかったのです。 カレーの付け合わせで出てくるラッキョウの甘酢漬けは、匂いを嗅いだだけでもダメでした(+_+)しかし去年の夏、ホームセンターでラッキョウの種球を見つけた時、…

  • 上ではなく、横に引っ張る

    今日はまたもや台風の影響で、激しい雨が降る肌寒い一日となりましたね・・。皆さんの地域は大丈夫でしょうか? さすがにこんな天候が続くと、気分も滅入りがちになります⤵ 少しでも身も心も温めたいと思い、夕飯には豆腐とネギ(松本一本太ネギ)の味噌汁をいただきました(#^^#)ちょうど台風15号が襲来していた頃、諸々の状況が重なってあまり食べられない日が続いていました。 食べられない、ということは、身体に栄養が補給されないので、確実に痩せます。 痩せたい所だけ痩せてくれたらいいのですが、実際には一番痩せたくない所が痩せてしまいます・・。特に顕著なのは、顔の頬の部分。元々、面長の顔だちで頬はちょっとコケて…

  • ガーランド ~アレンジ③~

    不思議でしょ?元々は、ただの茶色いワイヤーだったのよ。曲げたり、伸ばしたり、丸めたりして、ビー玉をくるんで形を整えたら、こんなに素敵になるの🎵シャンパン&ラズベリーピンクのワイヤーで作ったバラとリボンを付けて、ビーズでアクセント。そして色とりどりのビー玉を使ったチューリップのチャームと、お花のペンダントをかけてあげたら・・。まるで宝石を散りばめたみたいに、きらびやかになったでしょ💛どう?私だって工夫してもらったら、こんなに素敵になれるのよ✨「テーマ:夢見るスタンド」

  • 色彩のブルースを聞きながら

    両親共にお酒が強く、自分も大人になったら飲めるようになるんだと、子ども心に信じて育った私(-_-;) 大人になって、飲み会などにもよく参加し、体調を崩すまではそこそこの量のアルコールを摂取していました。 ちなみに、体調を崩したのはアルコールが原因ではないと思っています💦ある時ふと、人間はどうしてお酒を飲むようになったのだろう?と考えたことがあります。 お酒の歴史は意外に古く、ワインは紀元前4,000年頃、ビールは紀元前3,000年頃には飲まれていたそうです。 もしかしたら当時も、疲れた身体を癒すために、コミュニケーションを円滑にするために、お酒を飲んでいたのかな・・。畑で野菜づくりを始めてから…

  • 近頃毎晩、EGO-WRAPPIN'

    本日、久しぶりのエンタメジャンルです♭次々と台風が襲来して、不安定な天候が続いていますが、この状況に慣れたのか体調はすっかり回復しました⤴ 食欲の秋を取り戻そうと、毎日、美味しい食事を堪能していますが、お酒もようやく解禁できました🍺 毎晩、ユーチューブで好きな音楽を聞きながら、しばしの至福の一時を過ごしています。ある時、ユーチューブの「あなたへのおすすめ」にEGO-WRAPPIN'の曲が紹介されていました。 「エゴラッピン?」何となく聞いたことがあるような・・、でもよく思い出せない。何だったっけ? 何となく気になって、まずは聞いてみることにしました。最初の正直な感想は「??何じゃこれ?」だった…

  • 松本一本太ネギレシピ ~②~

    長ネギの青い部分、皆さんはどうしていますか? 白い部分は火を通すと甘く、柔らかくなりますが、青い部分は固くて、料理に使っても何だか美味しくない。 そう思って、以前の私は青い部分は捨ててしまっていました。しかし、自分で育てた野菜はやはり可愛いもので、出来れば最大限有効に食べてあげたい(*^^*) しかも今回育てた松本一本太ネギは、青い部分もあまり固くなくて、食べやすそうなのです。 ただ・・、約一年間も風雨にさらされてきたせいか、傷があったり折れていたり、そのまま食べるのは気が引ける💦さて、どうしたものかとネット検索していたら、ネギの青い部分の有効活用法を教えてくれる記事を見つけました! 豚肉の角…

  • 松本一本太ネギレシピ ~①~

    自分で初めて育てた長ネギ、「松本一本太ネギ」。 その名の通り、長くて太い、立派なネギで、栄養価も高く、食味も抜群なのだそうです⤴ 約一年間の生育期間を経て、無事に収穫できた長ネギ。これはぜひ、美味しく食べてあげないと(#^^#)とは言え、私は以前はあまりネギが好きではなかったこともあり、ネギ料理のレパートリーが多くありません。 刻んで味噌汁に入れるか、斜め切りにして鍋に入れるか、小口切りにして蕎麦やうどんにかけるか・・。 う~ん、どれもありきたりで、せっかくのネギがもったいない気がする。そんなことを考えながら冷蔵庫の中を見ていた時に、ふと、端の方の小さい小鉢が目に映りました。 その中身は、大根…

  • コンパニオンプランツ ~ネギ~

    自分で野菜を育て始めて、今年の秋で三年目。 小規模多品種栽培なので、これまでいろいろな野菜を育ててきました。 その中でも、不思議だなぁとしみじみ感じる野菜の筆頭は、長ネギです。以前は、私は野菜の中でも長ネギは嫌いな方でした。 スーパーで買うと、袋からはみ出る。匂いが強くて、切ると目にしみる。生で食べると辛い。 栄養があるのは分かるけど、ボリュームもないし特に食べなくてもいいんじゃない?と思っていました。ところが、無農薬栽培で野菜を育てるにあたり、ネギがコンパニオンプランツとしてとても役立つと知りました。 コンパニオンプランツとは、近くに植えることで害虫を遠ざけたり生長を助けたりしてくれる野菜の…

  • まぶたに乾燥注意報

    想像してみたことがありますか? 朝、鏡に映る自分の顔が、「東海道四谷怪談」のお岩さんのように、腫れあがっていたとしたら・・(◎_◎;)肌寒くなった季節に、背筋が凍るような話ですみません💦 そこまでひどくはないのですが、数週間前に突然、両方のまぶたが赤く腫れあがってしまいました。 かゆみはあったものの痛みはなく、見えづらい訳でもなく、ただ単に腫れている状態です⤵最初は腫れがすぐに治まり、一時的な症状かと思いましたが、その後も度々、腫れあがる。 冷してみたり、温めてみたり、いろいろと試しましたが、良くなったり、ぶり返したりの繰り返し。 外出した時は「アレルギーで・・」と説明しましたが、これまでこん…

  • マーブルリース ~②~

    青い海、白い砂浜、鮮やかな植物の緑、そして、白いヤシの木。「えっ?ヤシの木は茶色の幹に、緑色の葉っぱだよね?」「普通はね。でも、この島ではヤシの木は白いんだ。」「どうしてなの?」「この島は、特別な島だからさ。」「天からの使いが住んでいて、白いヤシの木に成る、黄金の実を守っているんだよ。」「テーマ:天使のアイランド」

カテゴリー一覧
商用