searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mitanni9さんのプロフィール

住所
台東区
出身
板橋区

日常のサッカーニュースを雑感を交えてお伝えしていきます。

ブログタイトル
Jリーグ劇場 ガンバ推し
ブログURL
http://fanblogs.jp/jleaguenippou/
ブログ紹介文
関東在住のガンバ大阪サポです。 大阪には縁もゆかりもありませんが、2008年以来10年以上応援しています。 Jリーグを中心に、最新結果や移籍動向を日々更新します。 ガンバ目線の記事とフラットな目線の記事を分けて更新しています。
更新頻度(1年)

169回 / 338日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mitanni9さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mitanni9さん
ブログタイトル
Jリーグ劇場 ガンバ推し
更新頻度
169回 / 338日(平均3.5回/週)
読者になる
Jリーグ劇場 ガンバ推し

mitanni9さんの新着記事

1件〜30件

  • Jリーグ再開後の観戦ライフを想像してみる・・

    昨今の報道を見ていくと、Jリーグの再開は5月の初めからになる可能性が現時点では濃厚になってきました。 しかし続報を追っていくと、どうやら完全な形での再開はしばらく望めない可能性が高まっています。 他者との接触を防ぐために応援はほとんどできないでしょうし、席数も制限される見通しとなっています。 ガンバは現状の日程でいくと、再開後の初戦は一番の盛り上がりになる大阪ダービーになります。 2ヶ月…

  • 【残留確定】今季のJ1は降格チームなしが正式決定

    いつ再開されるかわからないJリーグが次の案として打ち出したのは、今年の降格チームをなくすという施策でした。 これでJ1、J2、全チームの降格はなくなり、J2、J3チームの昇格は2チームの自動昇格に限り残されています。 自動昇格になる要件は、全消化試合の75%を超えた場合に適応されるということで、規定に満たない試合数でシーズンが打ち切りになってしまった場合は、昇格チームは無くなるというルールで基本合意…

  • 【それでも前を向いて】Bリーグから見るJリーグ再開への絶望感

    Jリーグは引き続き中断していますが、バスケットボールのBリーグは今週から無観客という形で試合を再開しました。 Bリーグに興味がない方のために補足すると、Jリーグとは違い秋春制で5月にシーズンが終わるBリーグには、これ以上の延期する猶予がありません。 そのため苦渋の決断の中、ギリギリの判断でリーグ戦を再開する運びになりました。 約1ヶ月ぶりに再開したBリーグ。 久しぶりにスポーツ観戦ができると…

  • 練習試合を非公開にする意味

    試合が行われない日が続く中で、いくつかのクラブが練習や練習試合を中継するといった取り組みを見せています。 試合がなくて退屈しているサポーターとしては嬉しいですし、インターネットを使った露出を工夫して行うことは、新しいファンに興味を持ってもらうきっかけになります。 なので練習の風景を公開していくことはプラスの側面が多く、一部願望もありますが個人的には積極的に公開するほうが、クラブに利益がある…

  • リヴァプールvsアトレチコマドリード サッカーの大事な部分を再確認

    Jリーグがない日々の中で、日本のサッカーファンをこの時期楽しまれてくれるのが海外のサッカーです。 特にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)は試合の強度や環境が高いレベルにあり、最初は知らない選手ばかりでもおもしろいので、日本のサッカーしか見ない人でも楽しめると思います。 ホーム&アウェーのマネジメントとGKの重要性 本日早朝に行われたリヴァプールvsアトレチコマドリードでは、延長戦の末にアトレチコマド…

  • ガンバ助っ人列伝#3 イグノ

    過去2回ではルーカス選手、アドリアーノ選手を取り上げてきたこの企画。 第3回で紹介するのは、史上最強クラスの韓国人ストライカー、イグノ選手です。 過去2回の記事はこちらから ルーカス選手編 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/161/0 アドリアーノ選手編 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/162/0 最近のガンバサポーターに韓国人のストライカーはと聞けば、多くの人が昨年まで在籍していた…

  • やはりJリーグは再延期に 日程消化の瀬戸際に立たされる

    大方の予想通りJリーグの再開は4月に持ち越されることになりました。 これでガンバ大阪を含めてJ1のクラブはリーグ戦5試合とルヴァンカップ2試合の合計7試合が延期となりました。 現行のリーグ日程に追加で試合を組み込むと考えた場合、7試合は消化できるかどうかの瀬戸際になっており、これ以上の再開延期は難しい状況にまで追い込まれたと言えます。 J1リーグはオリンピック期間や代表ウィークに試合を行うこと…

  • 守備陣にケガ人続出・・・ 昌子選手に早くも大きな期待が

    中断期間で試合がない中当然選手は練習をしていますが、ケガ人のニュースが多く入ってくるのはサポーターとしていささか不安なことです。 中でも主力のヨングォン選手が脱臼で全治2ヶ月、そして今季加入の猿田選手は前十字靭帯のケガで恐らく今季中の復帰ができるかどうかの大ケガを負ってしまいました。 CBは松田選手も足の骨折で全治がおよそ3ヶ月と、わずが数日の間で守備陣に3人もの大きなケガをしてしまった選手…

  • 延期→過密日程→ガンバ優勝 延期による過密日程を追い風に

    最近のサッカーニュースと言えば、18日再開予定のJリーグが再び延期になるか否かについての話題が大半を占めています。 現状ニュースを見ている限りは、18日に私たちサポーターが試合を観に行ける可能性は限りなく低いという他ありません。 これ以上の延期はシーズンの日程を強く圧迫する可能性があるので、来週には下されるであろう判断を待ちたいところです。

  • 【ガンバ大阪】U-23チームはチーム強化に寄与したのか 後編

    昨日の前編ではガンバから世界に飛び立った選手に対してU23チームがどのように寄与したかを中心に書きました。 【ガンバ大阪】U-23チームはチーム強化に寄与したのか 前編 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/163/0 今回はU23…

  • 【ガンバ大阪】U-23チームはチーム強化に寄与したのか 前編

    いよいよ今期限りでの終了が現実的となっているU23チームの活動。 元々はJ3リーグが発足した初期に、チーム数を補充する側面も加味されながらFC東京、セレッソ大阪、そしてガンバ大阪の3チームがサテライトリーグの意味合いを持たせて活動を始めました。 創設当初は連戦連敗、ユース選手中心のシーズンもあり活動の意味自体が問われることも少なからずありました。 しかし近年は多くのJ2昇格を目指すチームやJ2から…

  • ガンバ大阪助っ人列伝 #2 アドリアーノ

    昨日のルーカス選手に続き、今日はアドリアーノ選手について書いていきたいと思います。 ルーカス選手の記事はこちら http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/161/0

  • ガンバ大阪助っ人列伝 #1 ルーカス

    試合が当分なくなってしまったので、新企画を始動したいと思います! 私はガンバの歴代選手、もちろんたくさん好きな選手がいますが、特にチームをゴールという結果で勝利へ導く助っ人が一番好きな選手でした。 ガンバがこれまで築き上げてきた栄光の数々には、ブラジル人・韓国人を中心とした多くの外国人選手が大きく貢献してきました。 最近ガンバ大阪に興味を持つようになった方には、これまでガンバの歴史を築い…

  • 【ガンバ大阪】開幕戦を終えて見えてきた今年の立ち位置

    前回に引き続き、リーグ開幕戦を終えてガンバ大阪の現在の立ち位置を考えていきます。 一昨日の投稿でディフェンス面について書いているので、よろしければこちらからご覧ください。 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/159/0 オフェンス 今回はオフェンス面について考えていきます。 攻撃ではルヴァンカップ…

  • 【ガンバ大阪】開幕戦を終えて見えてきた今年の立ち位置

    開幕戦で昨年王者の横浜F・マリノスに勝利したことで、今年こそ5年ぶりのタイトル獲得への期待が高まっているガンバ大阪。 果たしてJリーグを見渡したとき、その実力はチャンピオンを目指すのにふさわしいチームなのか。 各チーム開幕数試合を観た中で、徐々に見えてきた現状の立ち位置を考えていきたいと思います。 先に結論から書くと、現状では上位争いに絡めるものの、優勝争いの主役になるにはもう一歩ステップ…

  • 開幕戦勝利の喜びを胸にブログ再開

    諸々忙しく、気がつけば3ヶ月ほどブログを更新していませんでしたが、Jリーグ開幕を受けてブログを再開しようと思います。 以前ご覧いただいていた方も、今回からご覧いただいている方も引き続きお付き合い頂ければと思います。 またみなさんとJリーグ、ガンバ大阪を通じて喜びを分かち合っていきたいです。 開幕戦vs…

  • 小野瀬残留の道を選ぶ

    小野瀬選手が来季もガンバ大阪を選んでくれたようです。 ・・まあそれ以上今日は書く事ないですね。 小野瀬選手がガンバを選んでくれた事に感謝しかありませんし、また来年応援できるのが今から楽しみです。 小野瀬選手がガンバに加入したとき、ガンバはJ1に再昇格して以降おそらく最悪のチーム状況でした。 J2に舞い戻る事を覚悟していましたし、正直言ってサポーターでも魅力に思う部分が少ないチームだったと言っ…

  • 【ガンバ大阪】和泉獲得に乗り出す

    名古屋グランパスで主力として出場機会を得ている和泉選手にガンバが獲得オファーを出しているようです。 和泉選手は市立船橋から明治大学に進んだいわゆるサッカーエリートと呼ばれる世代を代表するような選手です。 アマチュア時代にはフォワードでチームのエースという印象の選手でしたが、名古屋グランパスに加入してからは、高さが求められるセンターバックや守備的ミッドフィルダー以外のすべてのポジションに適性…

  • 【ガンバ大阪】11月の人気記事ランキング

    遅くなりましたが、11月に多く閲覧された記事をランキングにしました。 まだご覧になっていないものがあれば是非ご覧ください。 1位 アデミウソンに浦和がオファーか http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/125/0 2位 快勝 3-0 ガンバ大阪vs湘南ベルマーレ http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/110/0 3位 勝負弱さをまたしても露呈 ガンバ大阪vs大分トリニータ http://fanblogs.jp/jleaguenippou…

  • 【ガンバ大阪】岡山からGK一森選手を獲得か

    まさかのゴールキーパー。 しかもJ2屈指の実力者に獲得オファーとは驚きました。 一森選手は182�pとゴールキーパーとしては小柄ながら、抜群の反応でビックセーブを披露するゴールキーパーです。 もちろん安定感もありますが、ニュースになるようなビックプレーの多いキーパーという印象を持っています。 今回実力のあるゴールキーパーを獲得する背景としては、外部の選手を入れることによる競争の活性化があると推…

  • ガンバ大阪補強予想まとめ

    移籍市場が賑わいを見せてきて日々悲喜こもごもな毎日が始まりました。 出会いもあれば別れもあるこの季節。 この時期のさまざまな感情があるからこそ、来シーズン終わったときの感慨が深いのではないかな〜と思ったりもします。 これまで10月頃から各ポジションごとに補強してほしいところをまとめてきたので、まだご覧になっていない方は是非ご覧ください。 【ガンバ大阪】来季の補強を考えるNo,1 今期の陣容 htt…

  • 井手口のコーナーキック

    昨日の東アジア選手権 井手口選手→三浦選手 素晴らしいゴールでした。 なんでガンバでは蹴らないんでしょうかね。 そのくらい精度の高いキックを持ってますし、来季はチームでも多くのセットプレーを蹴ってほしいと思います。 現在ガンバではセットプレーのキッカーを主に宇佐美選手が務めています。 宇佐美選手のボールは、鋭い回転のかかったボールがメインになっています。 一方で井手口選手のボールは、…

  • オジェソクがガンバにいてくれる価値

    FC東京にレンタル移籍しているオジェソク選手。 今季途中からガンバが3バックになったことでポジションがなくなり、レンタルで移籍してしまいました。 ガンバは来季も3バックを継続する路線ということで、まあ帰ってこないんだろうな〜と私は思っていました。 しかし嬉しいことに、チームに復帰してくれる方向に話は進んでいるそうです。 オジェソク選手はガンバがJ2での戦いを強いられた年に入団してくれた選手で…

  • 今年も奈良選手へ獲得オファー

    毎年のようにほしい選手へアタックと続けるのは、もはやガンバフロント陣の伝統芸能。 今年も奈良選手へアタックをして、すでに正式なオファーを提示しているようです。 いや、奈良選手は素晴らしい選手なんですよ。 身長がそれほど高くないにもかかわらず、ファイターとして空中戦で圧倒的な力を見せてくれます。 それにコンサドーレ札幌のユース育ちなので、足元の技術も一定兼ね備えているということで、宮本監…

  • 三浦小野瀬へのオファーに思うこと

    昨日でトップチームの試合が終わり、ストーブリーグが本格化する時期になってきました。 そして皆さんご存知の通り、今朝の報道で三浦選手と小野瀬選手が上位クラブからオファーを受けていることが判明しました。 ガンバ大阪を今年支え続けた2人の流出危機ですから、ガンバサポーターであれば心配になるのは当然です。 現状チーム内には代えの選手はおらず、放出の場合はそれ相応の対策をする必要があります。 今…

  • 3ゴールで3連勝7位フィニッシュ

    3連続で7位まで順位をあげることができました。 試合内容にいくらか課題はあるものの、点がとれるようになり、打ち合いを制することができるようになったのは、シーズンを通してチームのレベルが上がってきた証だと思います。 点を取るべき役者が得点をしてくれて、常に先行する理想的な展開で試合を進めることができました。 特に追いつかれた直後のアデミウソン選手の一発は、まさに値千金の貴重な勝ち越しゴールに…

  • 最後までガンバらしく ガンバ大阪vs浦和レッズ

    今シーズン最後の試合。 このメンバーでできる最後の試合は順位こそ動く試合ではあるものの、ものすごい大きなものをかけた試合にはなりませんでした。 でも、だからこそ、ガンバらしい攻撃的な魅力あるサッカーを、ノープレッシャーの中で披露してもらいたい限りです。 相手はいつだってライバルの浦和レッズ。 お互い苦しいシーズンになりました。 それでも浦和レッズは前節FC東京を相手に、意地を見せるような素…

  • 【デスマッチ】清水エスパルスvsサガン鳥栖

    今年も神がかっていると言われていたJ1最終節の日程表。 日産スタジアムとアルウィンに集まると思われていた視線は、前節の結果を受けて途端にこのカードに注がれました。 勝ったほうが自動的に残留、負けるとプレーオフ進出が濃厚という究極の一戦。 J1のみならずJ2サポーターからも注目を集める一戦をプレビューしていきます。

  • 燃える埼スタアウェーゲーム パナスタもこうでありたい

    ホームで勝利するのは当然嬉しいですが、アウェー、特に遠くよりアウェーな地で勝利するのはまた一味違う喜びがあるものです。 日本に数あるアウェーの中でも、究極のアウェーはやはり埼玉スタジアム。 私にとって日本一のアウェーは埼玉スタジアムです。 6万人収容のスタジアムは一面赤色に染まります。 対してアウェー側のチームに与えられているのは、わずか4000席。 ゴール裏に至っては、2600席ほどしかありませ…

  • 来期の補強を考える No,4 フォワード編

    1ヶ月ほど間が空いてしまいましたが、最後にフォワード編を書いていきたいと思います。 これまで全体の概論とDF編、MF編を書いてきたので、よろしければそちらもご覧ください。 【ガンバ大阪】来季の補強を考えるNo,1 今期の陣容 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/83/0 【ガンバ大阪】来季の補強を考えるNo,2 ディフェンダー編 http://fanblogs.jp/jleaguenippou/archive/90/0 【ガンバ大阪】来季の補…

カテゴリー一覧
商用