ネオ野獣の理性
住所
出身
ハンドル名
野獣の理性さん
ブログタイトル
ネオ野獣の理性
ブログURL
http://nyaj2019.livedoor.blog/
ブログ紹介文
またの再開です 以前同様に、誤字・脱字・誤用のある愚劣ブログです(礼)
自由文
-
更新頻度(1年)

29回 / 16日(平均12.7回/週)

ブログ村参加:2019/08/30

野獣の理性さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(IN) 19,308位 19,499位 18,305位 19,594位 21,102位 23,197位 26,407位 971,985サイト
INポイント 10 0 20 10 10 20 20 90/週
OUTポイント 0 10 50 40 30 50 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 221位 224位 217位 225位 227位 246位 259位 4,543サイト
国際政治・外交 13位 12位 11位 11位 13位 15位 17位 275サイト
経済ブログ 31位 31位 27位 31位 33位 35位 43位 2,376サイト
世界経済 10位 10位 10位 10位 11位 12位 13位 483サイト
ベンチャーブログ 38位 37位 31位 38位 37位 37位 44位 3,953サイト
海外起業・海外独立 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 212サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,456位 25,633位 24,114位 23,681位 25,074位 26,195位 28,313位 971,985サイト
INポイント 10 0 20 10 10 20 20 90/週
OUTポイント 0 10 50 40 30 50 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 186位 166位 156位 155位 164位 176位 184位 4,543サイト
国際政治・外交 12位 10位 9位 11位 11位 13位 14位 275サイト
経済ブログ 32位 29位 23位 24位 27位 29位 33位 2,376サイト
世界経済 15位 14位 11位 11位 14位 15位 17位 483サイト
ベンチャーブログ 26位 18位 14位 15位 18位 21位 29位 3,953サイト
海外起業・海外独立 5位 2位 2位 2位 2位 4位 5位 212サイト
今日 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 09/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 971,985サイト
INポイント 10 0 20 10 10 20 20 90/週
OUTポイント 0 10 50 40 30 50 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,543サイト
国際政治・外交 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 275サイト
経済ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,376サイト
世界経済 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 483サイト
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,953サイト
海外起業・海外独立 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 212サイト

野獣の理性さんのブログ記事

1件〜30件

  • 平和ボケ

    米国政治(内情)から「世界ガー」といった諸々を語っている当アホウですが、、そもそも在日米軍にしても 如何にプロパガンダにて能天気度がMAX化(平和ボケ)しているのかが容易にみてとれることも トランプ氏登場から再三述べてきたことでありまして・・・そもそも多くの

  • 「ガラパゴスジャパン」

    フィンテックをみても クリプトカレンシー(ブロックチェーン)も然りで 外堀がドンドンと埋まっていることは(新たな金融システム?) 少し知見ある御人には時流(魚の目)が感じられているものと思われ 我が国はじめ先進国の「老退度」は日に日に増幅していることも 然

  • じじ

    「時事」ジジ(爺)じゃなくて(ベタすね{汗}) まあアンチリフレと(強)明示しながら それら始動当初より(アベクロマジック)批判に傾注していたことは今も不変で よってアンチ様が増えて当然至極で、それに臆しては削除、閉鎖を繰り返していたヘタレでありますが、

  • 75%

    多少不謹慎な物言いかもしれませんが、、、ガン末期治療にてモルヒネが使われますが それもいずれ効かなくなるとも言われていて  それが現状の世界経済のように思われるのですECB、QE再開。一時的には多少効果があるようにも感じますが 上記のようにいずれその効果も減じ

  • インバウンド

    いよいよW杯ラグビーも身近にせまり 海外のそれらファンの飲みっぷりもある意味楽しみであります今までのような(親日)インバウンドとは(多少)毛色の違うそれらゆえに トラブル等も含めて少し気になるところでありますが、、、まあ欧米、南米等のそれらの酒量は半端ない

  • ショック

    今この時のことまでなら(少し頭のいい)子供でも分かる事で(ググレカス)、大事なのはこれから先の事であるのは言うまでもないことで それらに苦心惨憺するのがビジネス・投資を齧っている人間の行なう「基本のキ」的なものであり それが当たらねば豊かになれないことは

  • 「壊し屋」

    くだらない内政より 重要な米国政治をまた話題にしたいと思いますが、、、そもそも超強硬派のボルトン氏をなぜワシントンに入れたのか?が分からなければそのカラクリが理解できないものと思われ(夢想) 馬鹿でないトランプ氏なれば(ここらでも暗殺説が散見されるものをみ

  • 「大事は中東なり」

    トランプ氏の功労といえば「好戦派」でないという点で、、、というか米国はじめとした豊かな資産と愛する家族(娘夫婦くらいは)?を持つ一介の不動産のオヤジが思想・主義で「ハルマゲドン(核の冬)」まで覚悟している狂気陣のような発想が無いことも然りで ゆえにヒラリー

  • 風雲急を告げる

    馬鹿話(個人的な)をしていたらビッグニュースが入ってきましたねボルトン氏(新保守主義)更迭。まあ異様なくらいの北朝鮮(超)緩和策をみても それらが(強く)物申していることは容易に推測できたので 当然意見がかみ合わずそうなる事も(関係性の悪化を報じていたも

  • 閑話

    ビジネス、企業カテにも入っているので(他所ランキング) 「政経分離」は肝に銘じているのですが、、、さりとて「儲かりゃどうでもいいのさ!?」(金欲)といったスタンスでもない(起きて半畳寝て一畳天下とっても二合半)当アホウゆえに それらは表裏一体のものであり 

  • Xデー

    再三述べたことですが、、、「安く買って(仕入れて)高く売る」 これはビジネス・投資の原則と思っていまして そもそも高値買いということを殊の外嫌う当方はニュースに出た時点で興味ないこともまた然りで アゲアゲ(上昇相場)のものに興味無い(無くなる)こともこれ

  • 責は民にあり

    原価20円のそのものは、「諭吉」(日本銀行券)として1万円の価値を今存分に発揮していますが、、その価値が未来永劫不変でないことは再三述べた通りであり 今も相場にて差配されている現状があり それが360円であった時代も含めて(固定)今は106.94(16:20)で取引されて

  • 1920年代末期以降

    当方が「紙切れ(後、紙屑?)」と揶揄し続けているフィアットマネーですが、、それらは金融の「基本のキ」を熟知している御人には むしろ今更ながらであり それらをモノ申すたびに恥じ入る思いも多少抱いていますが 我が国はご存じのように「諭吉至上主義」でありまして 

  • 「是々非々」

    反米でない当方が、なぜ米国を(どちらかといえば)好きなのか?それは 前回また以前諸々の物言いを見てもらえばわかるように容易に「体制批判」ができるからです「是は是非は非」と述べれるその一点が(言論・表現の自由)当方にとって最も重要なものであるからでして、、そ

  • マリオネット

    「マリオネット・トランプ」と再三述べ続けている当方は 今なおその確信を高めていまして、、、ここらでは「ディープステートと戦う勇者」みたいな物言いも未だ見られますが 少し知恵者であれば「JFK」をみても そんな低度な人間が(所詮は一介の不動産のオヤジ!?)面と向

  • 「2019金融・経済危機」

    そもそも後5年以内にそれらが起こる(金融・経済危機)と吠えつづけてきた当方ゆえに 前回また過去にも述べた事は未だ変わらずで、、、まあ「ユーロ危機」「欧州ソブリン危機(PIGS)」に恐慌を意識して書き始めた当ブログゆえに(都合9年くらい書いてきたように思うが?)い

  • スタグフレーション

    「飽食の時代」「物質文明」を鑑みても 今や「売れない時代」(先進国)になっています ましてや我が国みたいな超高齢社会国家(質素・倹約は美徳)に於いては尚のことそれが顕著になっていて ゆえに「MMT」女史はそれを例に(強く)例えては(今のところ)失敗していない!

  • 近隣化窮乏政策

    前回のような持論(愚論)は以前なら即刻削除対象でしたが、、、まあ今回からは多少趣向も変えたのもあり(といってもまだ商っ気等には着手していないが{面倒くさい、、})ある程度は放置していこうと思っていまして まあそれらは消そうが放置しようが当方の心底にあるも

  • 日米安保破棄

    「安全保障」といった概念は何を持ってしてそれを問うか?といった視点に立てば 前回述べたように大国の(漠然とした{未来永劫不変でもない「日米安保」})加護!?が絶対的なモノでないことも踏まえれば(日米安保破棄も米大統領自らの口から発せられた!?)「自主自立」はあ

  • 「豚は太らせてから食え」

    毎度のことですが(耳タコ?)、当方は右だの左だのに全く興味がなく  ゆえに逆説的に(真ん中付近でいるから)偏向性強いものには敏感に反応するので 今の「(我が国)右傾化」が多分に感じられるからこそ(それら)危険性を弱くなく感じ あたかもリベラル的発言が少なく

  • 猿芝居

    基本的に当方の情報はななめ読み(ただでさえ読解力がないのに{汗})、又聞き(ここらの情報拾い読み)なので いつも(最後に)これらの話しは与太話しです!?的な締めをしているのでして、(改めまして)それ以上でも以下でもない程度の話しという事を先ずはご理解くださ

  • 闇黒の世!?

    興味ある世界一周系のブログ等を見るたびに そのイケイケドンドン度に昔の自分を思い出す次第で その経験をこれからますます酷くなる我が国といった狭小的な視野でないそういった経験(留学また帰国子女含めて)のある人達には(若者等)より国際的な思考に立って 一考も

  • パワーバランス

    私的には小事である(世界観からみれば)「日韓騒動」に少し拘って書いた事は イデオロギー(自由一徹)にも関わることだからでして、、それが最も重要な当方ゆえに なんやかんや言っても(米中央情報局等の策謀も見えつつの)「香港デモ」にしても その自由が(大きく)

  • なしょなりずむ

    今迄 北東アジア(中、露、朝)に旅でも行ったことのない当方は それらに興味が無いからであります(特にビジネス的目線で)後の地域は彼方此方と関心が沸くところはそれなりに行っていますが、、、で、前回の話しで最も核心的(私感)と思っているところは、ワタシの場合

  • 「中道の覚醒」

    また前回に通ずる話しですが、、、海外で暮したり 放浪した経験もある(今も海外市場視察に時間が許せば出ているが)当方は 買い被りは御法度と思っていまして・・・勿論 車はじめとして(今や電機は下降気味だが)「技術(と商い)の日本」ということだけは一定程度「誇

  • 「激動化するきな臭い世界」

    (愚)大局観から、以前は朝鮮半島と中、露(「一帯一路」、「ユーラシア大経済圏」)といった線からの現状の韓国動向(南北統一傾注からくる反日騒動!?)を述べていましたが・・その考えも未だ変わらず  そもそも在韓米軍撤収、在日米軍撤退といった線を弱くなくみせている

  • 安穏・安寧なフェーズ

    当ブログは別に奇をてらって物言いしているのではなく  私的にはある種全うなこと?を述べているつもりなのです以前からずっと話題にしてきたトンランプ氏(マリオネット{米支配権力陣の})にしても 二期目を目すためにその差配をしているものと思われ(米中戦争{ハイテ

  • 閑話

    過去消していたような話しも今回からはできるだけ残すようにしようと思っている次第で(放置率を上げる)、、、当方はコーヒー党でありまして 紅茶などは南アジアへ行った際に飲んだくらいで(数年前) 今話題の(といったもそれも数年前になるが)タピオカも一度飲んだき

  • ネオ

    早速の再開でありますが、、、あと残り4ヶ月となり(「野獣の理性」のHN)今回はそれらも含めて新たな実験(アフリィエイト等)に挑戦しようと思いますので気分新たにタイトルも変えました(汗)以前も書いたようにそれらで儲けようと思えば ニーズ等をつぶさに拾いながら