searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

徒然なるままにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
nothing else todo (徒然なるままに)
ブログURL
https://seeking-way.hatenablog.com/
ブログ紹介文
折々の出来事や旅行記などを書き込んでいきます。 IT関係、旅行、グルメ、健康・・・などの記事を載せています。 役立つ記事も多いですよ!
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、徒然なるままにさんの読者になりませんか?

ハンドル名
徒然なるままにさん
ブログタイトル
nothing else todo (徒然なるままに)
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
nothing else todo (徒然なるままに)

徒然なるままにさんの新着記事

1件〜30件

  • ポイント付与 について

    9月からマイナポイント還元制度が開始されたこともあって、ポイント付与が経済にどれくらいの影響を与えているのかが気になって少し調べてみた。 野村総研の調査によると、2018年度から年間1兆円を超えているようだ。今後も継続して増え続ける計算だと 10年間で約15兆円分がポイント発行され利用されることになる。これらは日銀の「マネタリーベース」には乗らない疑似電子マネー(通貨?)といえる。先の特別定額給付金(全国民への現金10万円一律給付)が12兆円余りだから、毎年1人当り1万円分に相当するポイントが発行されていることになる。これが経済にどのくらいの影響を与えているかについては、まだまだ微々たるものの…

  • デジタル通貨 Ⅲ

    少し前から、デジタル通貨に関するニュースが多くなってきているような気がする。発端は中国の『デジタル人民元』構想が発表されたからだろう。日本でも昨年あたりからキャッシュレス決済が広まって、その利便性に多くの人が接するようになり、現在の通貨(貨幣)がデジタル通貨に変わることへの抵抗感はなくなってきつつあると思う。 しかしながら、現在の通貨とデジタル通貨、はたまた電子マネーとかがどう違うのかがイマイチはっきり見えてこない。デジタル通貨が抱える課題・問題点も各国の中央銀行が今考えている最中とのことだ。 ただ、近い将来デジタル通貨が実現するのは確実だろう。これにより社会がどのような影響を受けるのか?どの…

  • ザクロ・シロップ

    今年も昨年に続きザクロが4kg(20個余り)取れたので、ザクロ・シロップを作ってみました。作り方は至って簡単ですが、ザクロの実を搔き出すのが一手間掛かります。 1.ボールに水を張り、ザクロに切れ込みを入れて割り、実(種)を搔き出します。 2.ボールの中でザクロの皮の破片や中綿の破片を丁寧に取り除きます。 3.実(種)をザルに移して水を切ります。 4.保存容器に移して砂糖(実の半分の量)をまぶして完成です。 (4kgのザクロで実が1.6kg取れました) 出来栄え(味)については、後日追記の予定。 cookpad.com

  • 【オンライン公開講義】“立ち止まって、考える” について

    今朝の朝日新聞のオピニオンに、”「できない」が基軸の社会へ 出口康夫さんが語る未来”という記事が掲載されていた。記事の中に、”新型コロナウイルスの感染拡大で全国に緊急事態宣言が出された4月初めめから、京都大学が「立ち止まって、考える――パンデミック状況下での人文社会科学からの発信」と題し、対談やオンライン講義を次々にネットで公開している。主導してきた出口康夫さんは「コロナ禍は価値観の転換を迫っている」と話す。”という内容の記述があった。気になって少し調べてみた。 全部の対談と講義を聴講するのは相当の時間を要するので、まずは【補講・第6回】約1時間を見て、残りは時間があれば興味を持った講義を聴講…

  • Go To Travel キャンペーン について

    Go To Travel キャンペーンを利用して旅行を楽しむ方が増えているようだ。かくいう当方も「紅葉の秋、温泉に浸かって美味しい料理を食べてみたいな」なんてことを考えている。めぼしい温泉旅館(ホテル)の予約サイトを検索してみると、なんと2021年1月末まで予約で埋まっている。キャンペーン恐るべし!(日本人、おしなべてセコイ”失礼、金銭感覚に鋭い”人が多いなー) でも、まだまだ探せば空室が見つかります。余り名の知れていない宿泊施設が狙い目かな? でも、温泉の泉質や料理にはこだわりましょう。 心配なのは、Go To Travel キャンペーンが終了した後の反動。旅行関連事業者には苦しい期間が続き…

  • 日本の携帯電話料金は高すぎる? 菅新政権

    菅新政権は、まだ携帯電話料金の引き下げにこだわっているようだ。過去に菅義偉官房長官時代(6月30日)の会見で、「東京の料金水準は諸外国と比べて依然として高い水準にあり、大手3社の利益率も20%と高止まりしていることから大幅な引き下げの余地がある。大手3社がシェア9割の寡占状態はまったく変わっていない」と述べている。 確かに、下記のICT総研調査結果を見ると大手3社の料金は海外と比べると高い。しかし、大手3社以外のMVNO(仮想移動体通信事業者:Mobile Virtual Network Operator)いわゆる格安SIMを販売している通信事業者の料金は大手の約半額程度になっている。某大臣の…

  • 「仕事中心の人生観に異議 ヴェーバーの思想を読み直す 没後100年、関連書籍の出版相次ぐ」の記事を読んで

    先日(9/19)の日経電子版に下記の記事が載っていた。「仕事中心の人生観に異議を唱え、グローバル時代の政治と民主主義、自由の関係を論じるなど、現代的な課題に取り組んだ姿に光が当たる」との見出し文が目に止まり興味を惹かれて読んでみた。 人生の時間の多くを仕事に費やす生き方は、営利を追求する資本主義の論理としては合理的かもしれない。だが、こうした「仕事か、さもなくば身の破滅か」といった「二者択一の物言いは、人の思考を硬直させて視野を狭め、強い不安に陥れる」(千葉商科大の荒川敏彦教授)との指摘は、菅新政権の「働き方改革」に反映させてほしいものだ。 当方の書棚にも、中央公論社・世界の名著・ウェーバーが…

  • 最近のスマホアプリ・ランキングについて

    最近のスマホアプリの人気度がどんなものなのか気になって少し調べてみた。 AndroidもiPhoneも1位、2位は同じくマイナポイントとコロナ関係アプリとなっている。その他に気象・無料通話・オンライン会議・キャッシュレス決済関係と続いている。これらを見ていると現在の世相がよくわかるような気がする。やはり個人にとって有用なアプリは自ずと収斂されて行くようだ。 しかし、日本でのiPhoneのシェアが世界と比べて異常に高いのには驚く、ここには一種のブランド志向と横並び志向が働いているのだろう。(スマホを発明したメーカーで優れているのはわかるけど高価なのにね! Android使用者のやっかみ?) pl…

  • 地球の環境破壊について思う

    新型コロナの世界的な感染拡大で人類は苦境に立たされている。その他、食糧問題・異常気象による災害・等々、人類の将来を悲観させるようなニュースばかりが飛び込んでくる。これらの原因を作って来たのが人類なのだから、仕方がないと諦めるより他無いのだろうか? ESG「環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)」とSDGs「持続可能な(Sustainable)、開発目標( Development Goals)」と云う合言葉は立派だが、実行が伴わないと絵に描いた餅に終わってしまう。当面、人類は地球上でしか生きていけないのだから地球環境が持続可能な(Sustaina…

  • スマホのホームボタンが反応しない

    先日からスマホ(Xperia Z3 Android 6.0.1))のナビゲーションボタン(3つ)が通常にタップしても反応しなくなってしまった。何が原因なのか解らずネットで検索してみると、同様な現象が Androidスマホでは起きているようだ。スマホを横向きにしてナビゲーションバーが右にある時は反応するのでタッチパネルとかの故障ではないと思う。解決方法をいろいろ試してみたが改善されないので、当面「戻るボタン(root不要)」アプリをインストールして使うことにした。 こういうアプリを開発して無償提供してくれる個人がいるのは助かる!

  • ステレオ録音(歴史)

    連休なのに雨模様なので外出もできず、時間も有るので古いCDを引っ張り出して聞いている。CDジャケットのレコーディング日を見ると1957年と1959年になっている。それでも一応、STEREO録音となっている。気になってSTEREO録音が何時頃から始まったのかを調べてみると、なんと1930年代(第二次世界大戦より前)に始まっていたのだ。 今はアナログからデジタルの技術に進化しているが、アナログの時代に音響の基礎的な考え方・技術は完成されていたのだと感慨を覚える。未だ持って若い頃に購入したLPレコードを処分できずに大事に保存し、時々レコードプレイヤーに針を落としている当方だが、アナログにはデジタルに…

  • クロームキャスト(chromecast)Ⅱ

    2016年に購入した Chromecast、当初はYou Tubeなどの動画サイトをTVの大画面で見るために利用していましたが、最近はPCで見ることが多くなって殆ど利用していませんでした。ところが最近、新型コロナの影響で遠方に住んでいる孫とのLINEビデオ通話を利用していますが、TV画面に大きく映せないかという家族の要望があり再利用すべく準備をしています。 スマホ(android)にgoogle homeをインストールし、Chromecastをディバイス接続、スマホのカメラ映像をTVにミラーリングするところまでは完了しました。ところが『ビデオ通話について』 Google Chromecast …

  • 節約と貯蓄について

    昔から「塵も積もれば山となる」とか「一銭を笑う者は一銭に泣く」ということわざがある。そこで、節約と貯蓄について少し確かめてみた。 毎月一定額の節約もしくは貯蓄を長期間続けた場合と、これを両方とも行った場合を表にしてみた。毎月どれぐらいなら実行可能かは、人それぞれ異なると思うが、まさに「時は金なり」「継続は力なり」長期間コツコツと続けることがいかに大きな事に繋がるかがよく分かる。 何を今更と思われるかも知れないが、時々は考えましょう! (^_^) 塵も積もれば山となる - 故事ことわざ辞典 一銭を笑う者は一銭に泣く - 故事ことわざ辞典 時は金なり - 故事ことわざ辞典

  • 固定電話回線について

    もはや固定電話回線を新規に契約する個人は少ないと思うが、固定電話回線について少し調べてみた。 総務省の資料によると、固定電話(NTT東西加入電話、直収電話、CATV電話及び0ABJ型IP電話)市場における全契約数は2017年度末時点で5,495万契約、ピークだった1997年の6,322万契約からは減少しているが、まだまだ固定電話の利用者(企業を含めて)はかなりいることになる。 個人では、インターネット回線を光に変更して「ひかり電話」を固定電話として利用されている方が多いと思う。NTT東西地域会社は、2024年から固定電話網をIP(インターネット・プロトコル)網へ全面移行する計画で、2025年以…

  • 梅酵素ジュース

    毎年「梅ジュース」は作っていましたが、今年は初めて「梅酵素ジュース」なるものを作ってみました。Wifeが友人の所で「梅酵素ジュース」をご馳走になって、とても美味しかったので家でも作ってみたらとの提案があったためです。少し前から酵素ジュースなるものが流行っているようです。 作り方は、クックパッドとかに沢山投稿されています。基本的には「梅ジュース」と同じですが、違うのは砂糖の量とエキスが出てきたら毎日、手でかきまぜるところでしょうか。手でかきまぜることにより皮膚常在菌が発酵の手助けをしてくれるそうです。 出来上がりの味は、私には「梅ジュース」と変わらないように思えました。毎日手でかきまぜる手間を考…

  • スマホのデータ ⇔ PCのデータ(ファイル転送)

    スマホ内のデータをPCに取り込んだり、その逆を行いたい場合にどんな方法を使っていますか? USBケーブルで繋いだり、オンラインストレージを利用したりと、いろいろな方法がありますが、wi-fiの環境を持っている場合は殆どのAndroidスマホに標準でインストールされている「File Commander」を利用するのが便利です。 下記記事が簡単で解りやすい説明になっています。 スマホデータのバックアップは ↓

  • 株主優待制度の利用

    キャッシュレス決済5%還元制度がまもなく終了となる。(6/30まで)ポイント還元はクレジットカードやポイントカードを利用して多くの事業者が提供しているが、株主優待制度の中で連携した店舗で購入した金額に応じてキャッシュバックしてくれるような企業もある。代表的なのがイオン株式会社である。株式の購入にはある程度まとまった金額が必要となるが、単元株数が100株単位の企業が多くボーナス毎に少しづつ買い増していくことで、ある程度の株数を保持することができる。株主になることで手に入れられるものは、配当金だけでなく種々な株主優待制度があることも見逃せない。(但し、元本保証ではない事を理解しておく必要がある。新…

  • 7月から申し込みが始まる「マイナポイント」

    今日の日経電子版に、7月から申し込みが始まる「マイナポイント」についての記事が掲載されていた。何かと問題の多いマイナンバーカードだが、キャッシュレス・ポイント還元等を利用するためには必要不可欠なので、まずは取得しておきましょう。 「不要不急」(^_^)でない高額商品は、購入を9月以降に延ばしましょう!

  • 「復活の日」がコロナで注目(小松左京)

    新型コロナウイルスの感染が広がる現在の世界を彷彿(ほうふつ)とさせる小松左京さんのSF小説「復活の日」とその映画化作品が再度脚光を浴びているようだ。残念ながら、今は映画館での上映を見ることはできないが、Youtubeで見ることは可能なので、興味の有る方は一見の価値があると思います。近年、SF小説の世界が次々と現実のものになって行くことに驚きを覚えています。SF作家、恐るべし! それに比べると、経済評論家の予想が余り当たらないのは何故かな? 復活の日 - Wikipedia

  • 特別定額給付金の申請(オンライン申請)

    特別定額給付金のオンライン申請受付が開始になったので、早速オンライン申請を行った。すでにe-tax等を利用している方は対応可能と思われるが、初めての方にとっては環境設定等で少しハードルが高いように感じる。マイナンバーカードの利用普及には、もう少し工夫(環境設定等の自動化)が必要だろう。 話は変わるが、特別定額給付金のオンライン申請ができることになって、急にマイナンバーカードの申請件数が増えたそうだ。過去にも書いているが、マイナンバーカードで選挙のオンライン投票ができることになれば、もっとマイナンバーカードの普及は進むと思うのだが? サービストップ | マイナポータル

  • 新型コロナウイルス後の社会

    世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。日本はこれから本格的な感染拡大フェーズに入っていくかも知れないし、このままで収束に向かうかも知れない。願わくば、このまま収束に向かってほしいところだ。「非常事態宣言」の趣旨を理解し、不要不急の外出自粛を国民が一体となって守れば、実現できないことではないと思う。 世界中の知識人が「コロナ後」について発言しているが、一市民として「コロナ後」について感じていることを書いて見たいと思う。 1.グローバル化が見直されるだろう。(グローバル化は本当にコスト・メリットを生み出しているのか? 安い労働力を狙った植民地時代と同じ他国の搾取に過ぎないのではないか?…

  • NHKプラス

    4月1日から本運用が始まったNHK地デジ放送のインターネット同時配信「NHKプラス」への登録はお済みだろうか。当方、遅ればせながら今日(4/7)利用登録を行った。1週間分の見逃し番組視聴を利用したいのが主たる目的である。 利用登録を終了すると、すぐにログインして利用できる。パソコンでテレビ番組の同時配信が見れるのは、意外と便利だ。 今は地デジのみであるが、将来民放も含めてBS放送番組もインターネット同時配信されるとCATV会社にとっては脅威となるだろうなー。まだまだ通信・放送の世界は変革が続く。

  • ザクロ酒

    昨日、昨年の10月に漬け込んだザクロ酒を初めて開けてみました。今までも梅酒、スモモ酒、クコ酒は作ったことがありましたが、ザクロ酒は今回が初めてで、どんな味がするのか楽しみにしていました。 少しザクロの香りが残った、わりとスッキリした味の果実酒に仕上がっていました。梅酒ほど癖があるネットリ感はなく、食前酒として十分使えると思いました。 今年もザクロが沢山成れば続けてみたい味です。(下ごしらえが大変ですが) ザクロ酒

  • 池井戸潤 リバイバルブーム?

    今日の朝日新聞(フロントランナー)に「作家・池井戸潤さん 半沢直樹はここにいる」が載っていた。今年また作家・池井戸潤のリバイバルブームが来ようとしているのかも知れない。 wowow、TBS系で過去にもドラマ化されている作品の2020年版が放送される。TBS系の半沢直樹(2020年版)続編ドラマは出演者が同じなので前作と同様、見ごたえがあるのではと期待している。 池井戸潤さんの小説は、読者を飽きさせないエンターテインメント精神に溢れる部分に惹かれるものが有る。 追記 過去記事 2012.11 先日、新聞の読書欄に載った「池井戸潤」の小説の記事を読んで興味を覚え、たちまち3冊(『果つる底なき』、『…

  • 新型コロナウイルス(考察)

    1月から毎日のように新型コロナウイルス感染拡大のニュースが流れている。中国→イタリア→ヨーロッパ→アメリカ→インド→全世界へと広がり、何時になったら感染拡大が収束するのか見通しが立たない状態になっている。 人類にとって、ウイルス感染が今回始めての経験では無いはずなのに、世界中が右往左往の状態になっている。人類が作り上げたテクノロジー社会も、こと生身の人間にとっては生命を守る守護神たりえなかったことが、はからずも露呈してしまった感がある。 今回の経験が将来どういうふうに生かされるのだろう? 少なくとも人間もウイルスも生物であるという原点に立ち返って、共存(共生)する方法を考えなければならないと思…

  • 新型コロナウイルスについて (備忘録)Ⅱ

    新型コロナウイルスの感染拡大が世界全体に広がりつつ あり、日本国内でも市民生活、経済活動に深刻な影響が広がってきつつある。過去記事備忘録 ↓ に追記で対応していたが新規記事に残しておくことにした。 当初、中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが、これほど世界全体に広がるとは思われていなかったが、グローバル化が進み航空機を利用した人の移動が頻繁に行われる現在では、昔では考えられなかった速さで世界中に感染が広がることが、奇しくも証明されてしまった。今後これを教訓として、対策を考えることになるだろう。この対策の中には、保健衛生だけでなく事業活動・経済活動・市民生活等々まで含めた対策が必要になる。グロ…

  • 電力会社の乗り換え(Ⅲ)

    2019年9月から電力会社を乗り換えて、半年が経過したので移行結果を載せておきます。 当初、年間11,000円程度と試算していましたが、半分の年間6,000円弱のコスト圧縮になりそうです。当家の電力使用量が、平均家庭よりも少ないことに起因しています。 月間平均電力使用量が400kwを超える家庭だと、「エルピオでんき」の紹介ページにあるように年間10,000円程度のコスト圧縮になると思われます。 月々僅かな節約ですが、10年単位で考えれば 60,000円の差がでます。(塵も積もれば、山となる ?) (燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金を含んだ金額です)

  • ネット投票 総務省が実証実験開始

    今日(2/15)の朝日新聞に題記の記事が載っていた。ITに詳しい方は、ほとんどの方が現状の国政・地方選挙での投票方式(決められた投票所に行って、投票用紙に記入、投票締め切り後に手作業で集計)に疑問を持たれていると思う。(なんと原始的なのか?)現状の投票方式では、スマホを駆使する若い人たちの投票率は下がる一方だと思う。 政府は、やれマイナンバーカードの取得・キャッシュレス決済の推進・ITを使った効率化・・・を掲げているが、掛け声だけでは進展は難しいだろう。マイナンバーカードによる行政事務の効率化さえ遅々として進んでいないのが現状である。民間企業の方が、ネットを利用した効率化では一歩も二歩も進んで…

  • スマホ決済、サイバー犯罪の的に(注意!)

    今日(2/10)の日経電子版に下記の記事が載っていた。便利なスマホ決済も、サイバー犯罪の標的にされる恐れがあるようだ。世の中、誰もが嘘をつかない正直な人だけではないが、中には人を騙して金品を手に入れることを生業としている人達もいることを忘れてはならない。抜け道を狙ったサイバー犯罪は相手が見えないだけに怖い存在だ。 1.怪しいメールやSMS(ショートメッセージサービス)には気をつける。2.怪しい取引には手を出さない。 3.支払い明細(Web明細を含めて)は必ずチェックする。 4.銀行口座は、こまめにチェック(記帳)する。 5.おかしいと思ったら、すぐクレジットや口座を凍結する。 サイバー犯罪は、…

  • ブロードバンド回線速度

    昨今、ブロードバンド回線提供事業者の光回線売り込みの案内を見て、首を傾げたくなる内容が目につく。今までは1Gbpsが殆どで横並びであったが、最近「?? ひかり ホーム10ギガ・5ギガ」という案内をしている事業者がでてきた。 インターネットのアクセス回線として、どれくらいの回線速度が必要なのか調べてみた。Webサイトを閲覧したりメールを送受信したりする分には、「下り」が10Mbpsもあれば充分と言えるようです。高画質な動画を視聴する場合でも、20Mbpsもあれば充分のようです。(TVのインターネット同時配信は2.5Mbps程度で視聴可能) となると、1Gbpsとか10Gbps・5Gbpsなんて速…

カテゴリー一覧
商用