プロフィールPROFILE

kiribakonetさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
SIDEWALK TALK
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kiribakonet
ブログ紹介文
This website is brought to you by KIRIBAKO.NET
更新頻度(1年)

7回 / 96日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

kiribakonetさんのプロフィール
読者になる

kiribakonetさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,082サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,516サイト
友達・仲間 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 252サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,404サイト
アラフィフ男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,744サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,082サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,516サイト
友達・仲間 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 252サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,404サイト
アラフィフ男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,744サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,082サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,516サイト
友達・仲間 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 252サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,404サイト
アラフィフ男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
その他ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,744サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kiribakonetさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kiribakonetさん
ブログタイトル
SIDEWALK TALK
更新頻度
7回 / 96日(平均0.5回/週)
読者になる
SIDEWALK TALK

kiribakonetさんの新着記事

1件〜30件

  • いつもの空

    結婚記念日だった。僕は、天邪鬼だから、イベント事に浮かれるのが面映ゆく、記念日とか誕生日、クリスマス等を疎ましく思っていた節がある。それでも今年は25年目の節目の年ということもあって、彼女になにか特別なことをしようともくろんでいた。「瓦礫の中のシルバーリング」と名づけて、ひとり悦に入って、戦略を練っていた。けれど、実行は叶わなかった。銀婚式の朝は曇り空。いつものこの街の空。僕は「平気さ」と独りごちて、秋の空を見上げながら、日課である朝の散歩に出かけた。やがてこの街に冬が訪れる。彼女がいなくても・・・いつもの空

  • 逢瀬の約束

    少し前、4日間ほど、旅をしてきた。旅の2日目の夜、大学時代の友人たちと飲む約束があった。旧友たちとの再会を楽しみにしてたんだけど、キャンセルが相次ぎ、結局、その夜、集まれたのは僕と元カノの二人っきりだった。食事場所は、虎ノ門の焼鳥屋さんだった。食事を楽しんだ後、虎ノ門ヒルズのルーフトップバーに彼女を誘った。過去の恩讐を越え、ふたり盃を交わし合った。ところで、僕の予定表には、当初、この夜の予定は「大学飲み会」としてあった。ところが彼女と二人きりと決まった後、タイトルを「逢瀬の約束」に変更した。僕のときめきとは裏腹に、彼女はあいかわらず毒舌で素っ気なかった。逢瀬の約束

  • 再び路上で

    1951年4月。長い旅を終えたばかりの29歳の作家、ジャック・ケルアックはNYCのアパートにいた。そして旅路で綴り続けた手垢と土埃にまみれたメモとしばらく向き合った後、凄まじい勢いでタイプしはじめた。紙をいちいち取り替えるのが面倒なので、テープでつないだ。そうして3週間後にできあがったのは、12万語にも及ぶ自分と友人たちの物語。改行が一切なく、まるで太いサラミのような巻物になった。2012年5月。ブラジル人映画監督、ウォルター・サレスは、この『路上』を原作とする映画を発表した。映画『ONTHEROAD』は後にWOWOWで放送され、僕は自宅でこの映画をみた。名作、とりわけ自分が思い入れのある小説の映画化作品をみることは、危険度が高いと思う。ろくなことになってないのが通常だからだ。この作品もその範疇のデキだったけど...再び路上で

  • 『或る秋の日』を聴いて

    佐野作品はつねづね名匠の境域を感じさせる。『或る秋の日』にも、華やぎと情趣があって、重心にゆらぎがなく、しかも細部にまで心配りがいきとどいている。会話の感じがいい。日本語ロック(死語?)の歴史がふまえられていて、しかも晦渋せず、一語も耳になじまないということがない。佐野元春は、いまの世にいる。だから、その個性はなまなかには理解されにくい。自由でありすぎ、平等でありすぎ、しかも世間には迷惑のかからぬようにして、自分を架空の部屋に閉じこめている。みずから檻に入った獅子のようなものである。しかも野を駆ける夢を自分で禁じているように見ようとはせず、また夢死はしないものの、酔生をよろこんでいる。どうも、こんな境地は努力して得られたものじゃなく、単に佐野さんの性分にちがいない。僕は、佐野元春というミュージシャンを同時代に得...『或る秋の日』を聴いて

  • ひさしぶりに僕は泣いたんだ

    この3連休、気が置けない友だちと登山するつもりだった。けれど、台風襲来で断念。仕方なく、いつもの潜水生活を決め込むことにした。今朝、コンビニ帰りにポストをのぞくと、なにやら小包が入っていた。送り主を確かめると、ジャスミンガールからだった。封を開けると、中には、目黒寿安のCD、とあるキーホルダー、そして手紙。望外のことで、心がときめいた。目黒寿安というミュージシャンは知らなかったんだけど、彼女によると、ディランの影響を大きく受けているらしい。なるほど、初期のディランのフォークを基調としながらも、オルタナティヴなコンテンポラリー音楽が心地いい。そして、ジャジーな要素も感じられた。キーホルダーは、彼女と僕が好きな、というより盲信してるアーティストのツアーグッズ。これは、理屈抜きにうれしい。けれど一番うれしかったのは、...ひさしぶりに僕は泣いたんだ

  • 時計じかけのオレンジ

    僕は、若いころから、腕時計をする習慣がない。アクセサリーの類いを身につけるのは嫌いだし、「わが国にはどこに行っても時計くらいある」と、嘯いていた。それでも、常に1本くらいは所有していた。海外に渡航するときや、出張のときなどは身につけていた。そのうち携帯電話をもつようになって、ますます腕時計が縁遠いものになった。これまで使っていたのは、14年ほど前、JC卒業の際に先輩が贈ってくれたG-SHOCK。ガンダムタイプのモデルで、気に入っていた。その一張羅が、その頑丈なはずのG-SHOCKのガンダリウム合金の一部が知らないうちに剥がれ落ち、サイコフレームがむき出しになってしまった(なんじゃそりゃ)。それで、四半世紀ぶりに腕時計を買うことにした。普段しないといっても、1本ももってないのは便利が悪い。時計に興味がないから、好...時計じかけのオレンジ

  • 地産地消

    最近、「地産地消」というワードをあまり聞かなくなった気がする。たまたま僕の耳に入ってこないのか?一過性のブームだったのか?そこんとこは、よくわかんない。「地産地消」というと、農産物の消費が真っ先に思い浮かぶんだけど、地域のリアル店舗での買いものも含むべきものらしい。つまり、ネットショップは御法度ということだ。以前、地元の商工会議所会頭から、そのことを諭された。もっぱらAmazonで買いものしてる僕には、耳が痛い。しかもAmazonは、日本で納税していないしね。ますます肩身が狭い。今年に入ってAmazonにぶっ込んだ額、197,240円。会頭に知れたらと思うと、空恐ろしい。そう思いながら、今日も944円のKindle書籍をポチってしまった。地産地消

  • 女好きはオイラの悪い癖

    最近は、休みの日にヒマしてても、どこかに遊びに出かけるということがない。生来の出不精だし、ひとり旅も苦手だしね。ここんとこ、休日はもっぱら、朝散歩、朝風呂、家飲み、家シネマの潜水生活。そんな折、高校同級生の女子から同窓会に誘われた。それも@Tokyo、関東同窓会。この翌週も東京で遊興する予定だし、お義父さんの一周忌法要のこともあり、日程的に厳しいと思ってたんだけど、いろいろクリアになって、参加することにした。実は、ちょっと前、同級生のLINEグループのトークルームに、男子I君からもお誘いの書き込みがあった。けど、なぜか煮え切らず、重い腰が上がらなかった。しかし一転、女の子からのお誘いに手のひら返し。われながら単純だと思うよ・・・女好きはオイラの悪い癖

  • 或る秋の日

    散財衝動買いムダ遣い酔った勢いで、5年ぶりにカメラを買った。コンデジでは最強と噂のSONY「RX100M7」。僕ごときが使いこなせるスペックじゃないんだけど、思うとこがあってね。今まで動画を撮ったことはほとんど(皆目)なく、今後もVlogをはじめるつもりもないんだけど、或る秋の日の予定が僕の背中を後押しした。にしても、高い・・・今秋、或る秋の日、栃木へ旅するつもりにしている。日光を観光するかどうかはわかんないけど、ともかくこの高性能カメラが、僕のヘタレ写真をカバーしてくれるだろう。ちょいとマニアックな話になるけど。シューティンググリップと外付けマイクも同時購入した。或る秋の日、宇都宮では、音信が途絶えて久しい大学時代の旧友との再会ももくろんでいる。RX100M7のリアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AFが、...或る秋の日

  • 空よりも高く

    刻が忘却をくれるとは、誰が書いた言葉だろうか?それを言いだした人は、楽天家であったか、真実、絶望の恐ろしさを知っていた人たちだろう。そのどちらであろうとも、言葉というものは、多重性と曖昧さをもって、真実を伝えることはない、といえる。初盆、誕生日の朝、お墓がある霊園までジョグ&ウォーク。お盆のお墓参りは2日前に済ませてたんだけど、やっぱね・・・今朝、後輩のお花屋さんが、自宅の祭壇の生花のメンテにきてくれた。うん、綺麗になった!昨日、斎場でおこなった初盆会。250人ほどの人がお参りしてくれたんで、初盆が終わった気になってたんだけど、よくよく考えたら、今日からがお盆本チャンなんだよね。夏の嵐が近づいてる。その影響で、義父の初盆法要が延期になった。僕にとっては朗報で、これでお参りすることができる。初盆の待機中、無聊の慰...空よりも高く

  • 花束を抱えて

    ここんとこ、僕は、週イチくらいのペースで、後輩の花屋さんに出かけて、2千円の花束を買っている。いつも「自宅用」ということと、「20cmくらいの花瓶に生けるので短めに」とリクエストする。最近は、みなまで言わなくても、店の女の子も心得てくれてて、気分がいい。むろん僕は、花を愛でるような高邁な精神は持ち合わせていない。無聊を慰めに来宅してくれる友人たちのために、せめてものおもてなしの気持ちを表したい。そんな思いで、ガラにもないことをやっている。昭和40年男だから、最初は、花屋に入るのにも少し抵抗があった。うだつの上がらないオッサンが、毎週のように花を買って帰るのがどこか気恥ずかしかった。いつまで続くかわからないけど、一人暮らしの潜水生活に花を添える習慣にしたいな。花束を抱えて

  • 小包爆弾

    今どき、盆暮れの挨拶なんて時代遅れなんだろうな。会社間のそれも、めっきり減ってしまっている。取引先の担当部課長さんに贈ると、コンプライアンスか何かしらないけど、規定で受け取りできないと突き返されたりする。時代の風潮とはいえ、やっぱ世知辛いし、別に見返り求めてるわけじゃないんだけどね。いつのころからだろう?大学時代の元カノから、盆暮れにレオニダスのチョコが送られてくるようになった。事の発端は失念したんだけど、僕の方が先に明太子を贈ったのがきっかけだったかもしれない。ともかく、過去の恩讐を乗りこえて、僕はこの贈りものを楽しみにしてる。青春時代のメンタリティと確実に呼応して、僕の心のどこか何かしらをシェイクする。亡妻も、毎年このチョコが届くのを楽しみにしていて、宅配が届くと「小包爆弾」と揶揄しておもしろがっていた。今...小包爆弾

  • 鳥の餌

    嫁さんの百ヶ日も過ぎ、男やもめの一人暮らしもだいぶ板についてきた。洗濯や掃除も苦にならなくなったし、(彼女には悪いが)家もずいぶん片付いたと思う。そんななか、頭を悩ましてるのが日々の食事。主婦の皆さんが毎日のメニューに苦慮する気持ちが、わずかながら理解できたような気がしてる。最近のルーティン。朝、フルグラとミルクとヨーグルト。昼、トーストと青汁ミルク。夜、酒とコンビニ飯、時たま自炊。夜の暴飲はご勘弁願うとして、けっこう健康的じゃないかな?ところで、フルグラ。鳥の餌にしか見えないのは、どうにかならんのか?鳥の餌

  • 人的プレッシャー

    来週、名古屋に出かける。年イチでおこなっている同窓会的な飲み会で、今年で27回目の開催となる。この飲み会(同窓会)、僕らは「土蜘蛛の会」と呼んでいる。土蜘蛛の会の有象無象の先輩後輩たちとの再会はもちろん楽しみなんだけど、加えて今年は、名古屋在住の幼なじみと逢瀬(?)の約束を交わしている。彼女は、容姿端麗で頭脳明晰な才媛だった。ところで僕は、なぜかこの幼なじみに対して、小学生のころから人的プレッシャーをずっと感じていた。昨秋、久しぶりに再会したとき、思い切って彼女にそのことをカミングアウトした。すると不思議なことに、澱が取れたように彼女と気軽に接することができるようになった。今回、名古屋行きにあたって、彼女に声をかけてみた。僕にすれば、清水の舞台から飛び降りるような決断だった。彼女は、拍子抜けするほどあっさりと快...人的プレッシャー

  • 酒と山と男と女

    今年のゴールデンウィークは10連休と世間がかまびすしい。ブラック企業の弊社、当初4/30と5/2は出勤日にしてたんだけど、思うところがあって休みにすることにした。4/27は出てもらうから、9連休ということになる。さて、問題は僕自身の過ごし方である。4/28こそ社用で出かけるけど、その後8日間はノープラン。ひとりで出かけるものメンドイしね。無為無聊の潜水生活を覚悟してたんだけど、ここにきて、チラホラお誘いがあった。気の置けない友達との鰻会。同級生女子との逢瀬。山仲間との登山。山行も打ち上げとセットだから、半分飲み会みたいなもん。今年のGWは「酒と山と男と女」週間。結局は飲んだくれるだけである・・・酒と山と男と女

  • 最新マシンを手にしたおっさん

    数ヶ月前、会社のメインPCが、なんの前触れもなく、突然ブルースクリーンに。為す術がなく、強制終了して再起動。なんとか事なきを得た。ところが先日、再びブルースクリーンに。さすがにヤバいと思い、新しいPCに換えることにした。Windows7のサポートも終わることだし、ある意味、買い換え時だったと自分を納得させている。懇意の業者さんと新しいPCについて相談してたとき、不意に僕の個人用ノートPCの話題になった。ある夜、酔っ払った勢いで、PCを買いそうになったとつたえると、僕のスペック(主にCPUやメモリ)を考えると、ニューマシンもありということになった。背中を押されて、ついさっきネット注文してしまった。ま、100点満点とはいかないけど、今回は初めてストレージを第三世代ハイスピードSSDにしてみた。きっとサクサク動作する...最新マシンを手にしたおっさん

  • 野菜生活

    オッサンのひとり暮らしだから、野菜不足は否めない。そんな僕を気づかってくれて、知己の若女将が青汁をレコメンドしてくれた。飯代わりにもなると思い、さっそくネットで注文。毎日じゃないけど、朝な夕なに、ミルクに混ぜて飲んでいる。青汁が世間に認知されたきっかけは、八名信夫さん出演のCM「まずい!もう一杯」じゃないかな?「良薬口に苦し」を逆手にとった、いいコピーだと思う。月日は流れて、今どきの青汁はおいしいと聞いていた。で、届いた青汁を飲んでみると、うん、確かに「まずく」はないが「おいしく」もない。ま、野菜不足のオッサンにとって、飲まないよりはマシだと思うから、しばらく続けてみるつもり。ていうか、青汁について講釈を垂れる前に、ちゃんと野菜摂れってことなんだよね(汗)野菜生活

カテゴリー一覧
商用