紗奈の私的アルバムレビュー&感想
住所
出身
ハンドル名
mochizukisanaさん
ブログタイトル
紗奈の私的アルバムレビュー&感想
ブログURL
http://mochizukisana.com/
ブログ紹介文
20代OL紗奈による、ジャズとワールドミュージック中心のおすすめ音楽の紹介 音楽に関する話題について思ったことなども書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

29回 / 18日(平均11.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/29

mochizukisanaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 21,548位 19,539位 17,259位 16,369位 14,489位 14,494位 13,626位 972,029サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 20 70/週
OUTポイント 10 0 20 30 40 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 143位 120位 89位 83位 73位 71位 67位 27,922サイト
ジャズ 7位 6位 6位 6位 5位 5位 5位 663サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,927位 31,996位 31,218位 31,236位 30,412位 29,596位 27,389位 972,029サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 20 70/週
OUTポイント 10 0 20 30 40 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 118位 126位 118位 119位 112位 106位 80位 27,922サイト
ジャズ 4位 4位 5位 5位 5位 5位 3位 663サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,029サイト
INポイント 0 0 10 10 20 10 20 70/週
OUTポイント 10 0 20 30 40 20 30 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,922サイト
ジャズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 663サイト

mochizukisanaさんのブログ記事

1件〜30件

  • Klezmerson『Tiferet』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.6

    Klezmersonはメキシコでヴァイオリニスト/ピアニスト/作曲家であるBenjamin Shwartzによって2003年に結成されたグループ。 彼らの音楽はクレズマーや東ヨーロッパの音楽や、チャランガ、ノルティーノ、チャチャ、ソンなどのラテン音楽の要素もあり、まさに「ボーダーレス」な音楽

  • Cécile McLorin Salvant / 現代ジャズ最高峰アーティスト

    現在のジャズミュージシャンの中でも、最も評価の高いアーティストと言えば Cécile McLorin Salvant評価の高い「ヴォーカリスト」じゃないですよ。全ての楽器を含めての話彼女は2010年に若干21歳でセロニアス・モンクコンペティ

  • 【最強インプロヴァイザー】吉田達也さん 厳選アルバム ベスト5

    吉田達也さんは日本最強のドラマーで即興演奏家。 わたしのお気に入りアルバム5枚の紹介です。

  • 【最強インプロヴァイザー】吉田達也さん 厳選アルバム ベスト5

    吉田達也さんは日本最強のドラマーで即興演奏家。 わたしのお気に入りアルバム5枚の紹介です。

  • ブルガリアン・ポリフォニー その魅力を一気におさらい

    ワールドミュージックが世界的に注目されたのは1980年代ですが、その時代に最も商業的にもヒットし広く聴かれた音楽がブルガリアン・ポリフォニーです。ブルガリアン・ポリフォニーとはブルガリアン・ポリフォニーと言うのを簡単に説明すると、ブルガリア

  • ブルガリアン・ポリフォニー その魅力を一気におさらい

    ワールドミュージックが世界的に注目されたのは1980年代ですが、その時代に最も商業的にもヒットし広く聴かれた音楽がブルガリアン・ポリフォニーです。ブルガリアン・ポリフォニーとはブルガリアン・ポリフォニーと言うのを簡単に説明すると、ブルガリア

  • 【聴いてみた】カマシ・ワシントン(とブランフォード)

    先日に来日したカマシ・ワシントンについて、SNSでも絶賛のライブレポートを投稿されている人がたくさんです。 彼については名前は知っていたのですが、実はあまりちゃんと聴いていないので、今回あらためて聴いてみました。

  • 【聴いてみた】カマシ・ワシントン(とブランフォード)

    先日に来日したカマシ・ワシントンについて、SNSでも絶賛のライブレポートが流れてきています。彼については名前は知っていたのですが、実はあまりちゃんと聴いていないので、今回あらためて聴いてみました。ところで、カマシ・ワシントンとGoogleに

  • John Oswald / サンプリング時代に現れた「略奪の音楽」

    みんなPlunderphonicsの意味を知らないJohn Oswaldの音楽はポピュラー音楽の歴史を語る上で、とりわけサンプリング文化と著作権を語る際に避けては通れないミュージシャンです。1989年に発表した『69 Plunderphon

  • John Oswald / サンプリング時代に現れた「略奪の音楽」

    みんなPlunderphonicsの意味を知らないJohn Oswaldの音楽はポピュラー音楽の歴史を語る上で、とりわけサンプリング文化と著作権を語る際に避けては通れないミュージシャンです。1989年に発表した『69 Plunderphon

  • Tetsu Inoue / アンビエントの”ゴースト”

    Tetsu Inoue(井上徹)さんは、1990年代〜2000年代に活躍したアンビエント・ミュージックのパイオニア的存在彼のファーストアルバム「Ambiant Otaku」(1994)は黎明期のアンビエント音楽の人気アルバムの1枚で、のちの

  • Tetsu Inoue / アンビエントの”ゴースト”

    Tetsu Inoue(井上徹)さんは、1990年代〜2000年代に活躍したアンビエント・ミュージックのパイオニア的存在彼のファーストアルバム「Ambiant Otaku」(1994)は黎明期のアンビエント音楽の人気アルバムの1枚で、のちの

  • Brad Shepik バルカンとジャズを越境するギタリスト

    ブラッド・シェピックはそういったボーダーレスなジャズミュージシャンの代表格で、自分にとってはシェピックはまさにスーパースター、別格的なギタリストと言って良い存在です。

  • Brad Shepik バルカンジャズを越境するギタリスト

    ブラッド・シェピックはそういったボーダーレスなジャズミュージシャンの代表格で、自分にとってはシェピックはまさにスーパースター、別格的なギタリストと言って良い存在です。

  • 【新作】『James Carter Organ Trio: Live From Newport Jazz』

    現代ジャズサックス最高峰のパフォーマーであるJames Carterが新作アルバム『James Carter Organ Trio: Live From Newport Jazz』を2019年8/30にリリースしたのでそのご紹介このアルバム

  • 【新作】『James Carter Organ Trio: Live From Newport Jazz』

    現代ジャズサックス最高峰のパフォーマーであるJames Carterが新作アルバム『James Carter Organ Trio: Live From Newport Jazz』を2019年8/30にリリースしたのでそのご紹介このアルバム

  • 【タイプ別おすすめ】サントラアルバム5枚

    ここでは映画音楽のサントラをいくつかタイプごとに分け、各1枚づつセレクションしてみました。

  • 【タイプ別おすすめ】サントラアルバム5枚

    ここでは映画音楽のサントラをいくつかタイプごとに分け、各1枚づつセレクションしてみました。

  • Abraxas『Gevurah』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.5

    「The Book Beri’ah」を全部聴く5枚目 今日の1枚は安心して聴ける1枚。もしMasadaを初めて聴くロック好きな人がいたら迷いなくこのオススメするアルバムですよ。

  • Abraxas『Gevurah』 /「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.5

    「The Book Beri’ah」を全部聴く5枚目 今日の1枚は安心して聴ける1枚。もしMasadaを初めて聴くロック好きな人がいたら迷いなくこのオススメするアルバムですよ。

  • 【聴いてみた】フランク・オーシャン『Blonde』

    これが川谷絵音がもちあげている噂のFrank Oceanね、、 ヤホーで調べて初めて聴いてみました。

  • 【聴いてみた】フランク・オーシャン『Blonde』

    ここ数週間、フランク・オーシャンの『Blonde』の話題をSNSで良く見かけますね。話題になっている理由は、おそらくWEEKLY OCHIAI「音楽をアップデートせよ」というネット番組??での、川谷絵音さんの発言のようです。「洋楽っぽい日本

  • 100年に1人のシタール奏者 / Budhaditya Mukherjee

    Budhaditya Mukherjeeは1955年生まれ、2019年現在で64才のシタール奏者で、巨匠・名人クラスのプレイヤーです インド古典音楽の巨匠バーラチャンダーは、彼のことを"sitar artist of the century(100年に1人のシタール奏者)"と呼んだそうです。

  • 100年に1人のシタール奏者 / Budhaditya Mukherjee

    Budhaditya Mukherjeeは1955年生まれ、2019年現在で64才のシタール奏者で、巨匠・名人クラスのプレイヤーです インド古典音楽の巨匠バーラチャンダーは、彼のことを"sitar artist of the century(100年に1人のシタール奏者)"と呼んだそうです。

  • Julian Lage and Gyan Riley『Chesed』 / 「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.4

    2人のデュオ演奏というのも初めてではなく、『Midsummer Moons』というアルバムですでに共演済みですし、この2人にさらにギターのBill Frisellを加えた『Nove Cantici Per Francesco D'Assisi』というギター・トリオアルバムもレコーディングしており、このギターのみ編成はJohn Zornのお気に入りのようです。

  • Julian Lage and Gyan Riley『Chesed』 / 「The Book Beri’ah」を全部聴くVol.4

    2人のデュオ演奏というのも初めてではなく、『Midsummer Moons』というアルバムですでに共演済みですし、この2人にさらにギターのBill Frisellを加えた『Nove Cantici Per Francesco D'Assisi』というギター・トリオアルバムもレコーディングしており、このギターのみ編成はJohn Zornのお気に入りのようです。

  • ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚

    Kinki Kidsの堂本剛さんのソロ・プロジェクトであるENDRECHERIが、8月14日にアルバム『NARALIEN』をリリースしました。そこで、「ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚」を選んでみましたので、ここ

  • ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚

    Kinki Kidsの堂本剛さんのソロ・プロジェクトであるENDRECHERIが、8月14日にアルバム『NARALIEN』をリリースしました。そこで、「ENDRECHERIファンに聴いてほしいファンクアルバム3枚」を選んでみましたので、ここ

  • John Zorn’s Emergency! / ジョン・ゾーンのオルガンジャズ

    今回はジョン・ゾーンが演奏するジャズ、その中でもオルガンジャズについて紹介したいと思います。ピーター・バラカンさんはたまに良いこと言う洋楽を聴く人はピーター・バラカンさんの文章はどこかで目にしたことがあると思います。私もむかし彼のディスクガ