searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

よっちゃん農場のよっちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
よっちゃん農場のドタバタ日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tougarashi3
ブログ紹介文
「よっちゃん農場」の日常。 <br> ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よっちゃん農場のよっちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よっちゃん農場のよっちゃんさん
ブログタイトル
よっちゃん農場のドタバタ日記
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
よっちゃん農場のドタバタ日記

よっちゃん農場のよっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 展示。

    天気が崩れると寒い寒い。家族揃って不調です・・。そんな日の幼稚園給食は、里芋コロッケ。皮向いて茹でジャンボンメゾンのベーコンと玉ねぎも。まるでクリームコロッケ食べてるような美味しさでした。いつも簡単にメニューを付けてますが、なんとも嬉しいことに、来月市民ギャラリー緒絶の館での幼稚園のイベントにて、これまでのメニュー表を展示くださるとのこと!うれしいやらはずかしいやら。。。その節はまたご案内させていただきます。先日は農家のお母さんたちと餃子練習試食会。岩出山駅前の直売所グリーアップ。来月、11月5日に創業祭やります。青田ファームの蒸釜炊き新米ササニシキ、豚汁を少しですがPRがてらお振る舞い。お惣菜の日でもあるので、何かみんなで作って販売しよう!と先日打ち合わせ、決まったのが意外や意外、餃子。その練習。上手な洋子ね...展示。

  • 器。

    晴れが続き、ありがたい。たけのこ干しが進みます。一方、加工場こもりの毎日で気持ちはヤキモキ。薄暗い夕方、辛うじて薪割りに斧を振るって暗くなり1日終わりでもったいない。今年はイノシシ害を逃れ、さつまいも豊作。今日は幼稚園給食に細切りし、ネギと肉に巻いてグリル。大人であればよっちゃんなんばん!といきたいとこですが、園児用に甘醤油で。先日はデザートに団子に。なかなかいけます。カミさん日々芋メニューを妄想してます。週末は久しぶりに農ドブル開催。自然乾燥で米作りする青田ファームでの開催で、お弁当担当しました。器は鳴子漆器。器がいいと気持ちも上がります。今週は激辛なんばんの収穫終わらせます。器。

  • 相棒。

    今週は晴れが続きそう。明日は朝夕ネットの定期市。残すところあと2回です。うちは幼稚園給食準備を終えてから向かいますので1時間ほど遅刻します。どうぞお越し下さいませ。朝晩だいぶ冷え込むようになり、そうするといよいよ竹林整備の準備です。震災以来、自分の生きる風景を蘇らせたくて始めた2.5haの竹やぶ間伐。節目の10年目に入ります。その三年目から相棒として10,000本弱の竹を切りまくってきたチェンソーが故障。今度のはなんかイヤな感じがするなぁ・・・・と、地元の馴染みの機械やさんに相談に行くと、、案の定、「これはやばいですね・・・エンジンです」新品の部品を取り寄せると、買ったほうが遥かに安い金額がかかると聞きしばし悩むと、「これ、思い入れがあるんですよね?・・・・・・ちょっとなんとか安くすむように中古でなんとかしてみ...相棒。

  • 香茸。

    各地紅葉もはじまり。ちょっとどっかには見に行きたい。竹之芯の天日干し続いてます。晴れさえすれば早いので助かります。先日お客さんが来て「え?今たけのこ干してるんですか?」と驚かれました。さすがに雪降前には終わらせたいものです。。。竹之芯の新しい味【味噌辣油】本格的に作り始めました。たけのこの旬には味噌煮をよく食べますが、メンマではなかなかないと思います。粉辣油使ってますのでちょっと辛め。おつまみにもいいと思います。たけのこ最旬の時に収穫したたけのこの根っこ部分の乱切り。塩蔵で出荷はじめました。塩抜きの手間はかかりますが、根っこの美味しさを知ってほしくて商品にしました。塩梅みて、ちょっとしょっぱみ残して唐揚げにしても美味しいです。どちらも仙台のいたがきさん、仙台駅エスパル、三越、仙台朝市、泉セルバ、各店にてお求め頂...香茸。

  • 青なんばん終わり。

    今シーズンの青とうがらし収穫も昨日で買取終了。今年の三件の仲間農家にがんばって頂きました。今年は天候不順も考えて種まきから苗つくりまで前倒しでうまく運び、夏の暑さで「さあこれから!」というところで秋雨続き。思ったようにはいかないものですね。。。それでもなんとかある程度は取れました。毎年新しい課題が出てきます。今日は半日かかってラストの炭炙り。短いようで長かった今年の炭仕事も一段落。こっからはなんばん後半戦、赤の収穫にかかります。もうひと踏ん張り。すっかり寒くなり、煮物がしみる気温になってきました。すでに毛布と同化するような毎日の猫がうらやましい。。。。青なんばん終わり。

  • ふりかけ。

    めっきり寒くなってきました。竹之芯用に、毎度出汁をとる昆布とかつおぶしがもったいないので、園児用にふりかけを作りました。天日で干して、ミルサーにかけ、味のランクアップに、あおさ、すりごま、てんさい糖、塩で調整。いつもご飯をモリモリ食べてもらえると嬉しい。ふりかけ。

  • 望む秋晴れ。

    本日のメニューは焼きおにぎりと芋煮。ちょっと多めに作って昼ごはんは幼稚園と同じメニュー。美味しかった。届けに行くと、『わたしいもにすき〜♪』と1人の園児が駆け寄ってきました。嬉しい。園の入り口に吊るされた、てるてる坊主が可愛かった。心にはてるてる坊主。カラッと秋晴れ続いて欲しい。望む秋晴れ。

  • 竹もだし。

    すっかり秋。なんばんレッドも綺麗です。編み、少しだけいたがきさんに並びます。まだまだ量産出来ないですが、新味、竹之芯・味噌辣油も月曜日少し出荷予定。よっちゃん商品も並んでおりますので、どうぞよろしくお願い致します。そろそろ畑が終わると竹の季節も始まります。昨日はサム副隊長と、今年の間伐計画を妄想しながらゆっくり散歩。はやくもイノシシ痕があっちこち。田んぼも年々色濃くなって、どーなることやらです。散歩中も、気配がするのかサムが反応。最近クマの気配もあるのでピリッとします。万一に備え、研ぎたての鉈は欠かせません。今かいまかと待っていたキノコがやっと。竹林の秋にでる【竹もだし】。掃除がめんどいですが、お吸いで美味しい。他にもキノコは沢山出ますが、キノコだけにおっかない。。誰か詳しい人と巡り会いたいものです。猫は猫なり...竹もだし。

  • 2020/09/29

    夕焼け。-よっちゃん農場のドタバタ日記稲刈り中。イノシシ駆け回った田んぼから後半戦。こっからは、ただでさえヌカるみ田んぼで、今年は水落としきれずさらに悶絶の地帯。それでも夕焼けの美しさに癒されました。竹之芯の天日乾燥もようやく半分が終わり後半へ。もう三ヶ月、うちの米から起した乳酸発酵液に浸かって旨味が上がってる気がしますが、一部液作り失敗で廃棄もあります。4、5キロ捨ててます。今年の夏は湿度MAXだったので、炎天下でも乾きが悪かったけれど、秋になってやっと湿度が下がり、気温そこそこでも効率がいいです。こちらも夕焼けが綺麗。味の決め手の天日干し。もうちょいかかります。畑も終盤です。ちょっと実験で色々と試しています。まだまだやれることがあるもんですねー。夕焼け。夕焼け。-よっちゃん農場のドタバタ日記2020/09/29

  • 夕焼け。

    稲刈り中。イノシシ駆け回った田んぼから後半戦。こっからは、ただでさえヌカるみ田んぼで、今年は水落としきれずさらに悶絶の地帯。それでも夕焼けの美しさに癒されました。竹之芯の天日乾燥もようやく半分が終わり後半へ。もう三ヶ月、うちの米から起した乳酸発酵液に浸かって旨味が上がってる気がしますが、一部液作り失敗で廃棄もあります。4、5キロ捨ててます。今年の夏は湿度MAXだったので、炎天下でも乾きが悪かったけれど、秋になってやっと湿度が下がり、気温そこそこでも効率がいいです。こちらも夕焼けが綺麗。味の決め手の天日干し。もうちょいかかります。畑も終盤です。ちょっと実験で色々と試しています。まだまだやれることがあるもんですねー。夕焼け。

  • 新米。

    稲刈りして籾の状態で上げて来た米は、一度乾燥機に移して乾燥調整したあと殻を取り玄米にします。天気が悪いので今日は刈り取った分玄米にする【籾摺り】作業。今年は倒伏してしまったところもあり、その田んぼのは良くないところもありました。けれど昨年よりは全体的に質も良し。さっそく今晩試食です。いつもは玄米【金のいぶき】が主食なので、なおさら楽しみで多めに炊きます。新米。

  • 稲刈りの季節。

    今年も稲刈りの季節。我が家もスタートしました。新米が楽しみです。なんばんも今月を目処に買取も終了予定。今月なんとか天気にも助けられ収量あがり助かりました。今日は残り炭で焼きおむすび。みその焦げる香ばしさがたまりません。昨日直売所当番でのお客さんの言葉がいいなぁと思いました。『あづい(暑い)のもたくさん(しんどい)だげっとも、寒ぐなってくっとなんだがこごろぼそい(心細い)っちゃねゃぁ〜・・・』なんだかしんみりと響きました。そんな季節です。稲刈りの季節。

  • 加工といっても鮮度が大事。

    なんばん最盛期。委託農家からの持ち込み量もピークです。【農産加工】とはいえ、やはり鮮度は大事。採りたては採りたての鮮度で加工がモットーです。なので暗くなろうがなんだろうが、鮮度の良いうちに一次加工の炭焙りまでは。そんな秋です。加工といっても鮮度が大事。

  • 青刈り。

    なかなか晴れず。悶々。稲刈りも迫るけれど、この調子ではいつ刈れるか。。。それでも合間を見て年末の注連飾り用に青刈り。昨年までは「金のいぶき」を使ってましたが藁が固くて編みにくい。よって、手に馴染む餅米ミヤコガネで。今年で3年、今年は少しコンセプトを変えて作ります。古き良き、をそのままでは先細りなだけなので、時代に合わせて能動的に興味を引けるようなことも提案していきたい。なんばんもあっという間に終盤戦です。赤く色付くのが早くなってきました。昨年は11月でもなかなか赤くならなかった。不思議です。見当がつかないので「今年は雪が多いのかな」と勝手に思っています。先日、仙台のラーメン屋さん【くろく】へ。国産メンマの取り組みを応援してくれている県庁の知人が紹介してくれて、食べにいきました。無添加で仕上げる完成度が素晴らしか...青刈り。

  • 9月。

    やっと梅雨明けして猛暑、このまま暑さが続くかなと思っていたら梅雨に逆戻りのような天気が続く。畑は例年よりも幾分元気はないものの、なんばんの最盛期を迎えています。栽培お願いしている3件の農家から届く収穫したて、届く量も増えてきてホッとしてます。夏は収穫と、各商品への前段階の一次加工で炭であぶる仕事がメインです。ここで一年分を確保するため、連日のようにこなしています。なんばんは9月に収穫終了としたいのでなんぼでも晴れが続いて欲しい。竹之芯、仙台の「いたがき」さんに加え地元のあ・ら・伊達な道の駅にて販売も開始しました。当面、生産量が限られますのでこの範囲で続けていこうと考えています。孟宗竹で竹之芯専用カゴを編んでみましたが、、、我ながら残念な出来。まだまだ練習が必要ですね。竹之芯、まだ半分以上、乳酸菌につけ込んだ状態...9月。

  • 幼稚園給食再開。

    約ひと月の夏休みを挟み、今日から再開。メインおかずはトマピーの肉詰めグリル。配達出発10分前にとれたてチェリートマト。炊き立てひとめぼれ。畑、もー少し勢い欲しーところ。なんばんにとっては残暑大歓迎!竹之芯スタートダッシュ好評頂いております!次は木曜日に出荷予定です。幼稚園給食再開。

  • 明日は朝市夕市ネットの定期市

    明日、猛暑でしょーが、定期市です!2ヶ月ぶりの参加です。ハラペーニョスペインナス、リスターダ・デ・ガンジア果肉が美味しいトマピートロトロ緑ナス辛味を愛する方向け、激辛イタリア原産、ジミー・ナルデーロピーマン中華品種の程よい辛味、朝天とうがらし畑の最盛期と共に、よっちゃん商品、みっちゃん惣菜持っていきます!竹之芯は、まだ並びません!お待ちしております。明日は朝市夕市ネットの定期市

  • 切り干し発酵たけのこ 【竹之芯(たけのしん)】

    盆入り。とともに、親父の誕生日。ここ数年、GAIAのみんなにお祝いしていただいてました。社長は高知へ引っ越し、弟のやっさんも最後まで迷って頂きましたがこのご時世で断念でものすごく残念ですがお祝いを送って頂き、私からは大好物のタコ🐙刺しと、備長炭焼きホルモン。カミさんからはケーキとパンツ。ご満悦の72歳の誕生日を迎えられました。あったかい気持ちに感謝のひとことです。梅雨明けから、連日猛暑でさすがにこたえます。とはいとはいえ、まだ8割以上残ってる乳酸発酵たけのこの天日干し再開できるのはありがたい。2ヶ月漬け込んでますが、旨味は最高。発酵はすごい。これを活かした形も考えたい。先日TVでもちょっと紹介いただいたこともあり問合せ激増中の国産メンマ、ついに名前、パッケージ決定しました。切り干し発酵たけのこ【...切り干し発酵たけのこ【竹之芯(たけのしん)】

  • 夏だ!畑だ!なんばんだ!

    ひまわり第一弾も終わりかけ。ここまでは順調の地大豆・くるみ豆。2回目中耕に。花芽が付いてきました。野菜は直売所、道の駅へ。なんばん焼きも本格化。一次加工"焼き”には土佐備長炭。使い心地最高。明日、初めての「ウバメガシ」が届きます。楽しみ。残り炭で焼き肉。炭火の香りはたまらない。今年初挑戦のとうがらし【朝天】で食べてみた。なんとも旨味があって、辛味が後を引かずとてもおいしい。気に入った。これは来年以降も定番に決定。これからが本番!いよいよ、アレも!?夏だ!畑だ!なんばんだ!

  • 梅雨明け。

    いよいよ我が家最大の季節到来。ハラペーニョジミーナルデロ。トマピー。朝天。激辛。最盛期を迎えつつあります。張り切って参りましょー!梅雨明け。

  • サタデー・ウオッチン。

    合間の晴れ。今日は合計3箇所からお弁当。ところどころで思わず道が混み、納品時間でかなり焦りました。とある常連様の病院からは送別会用に。行政な方々からは、地域外のお客様に土地の味を届けたくて、と。うれしいです。そしてもう一軒はサタデー・ウオッチンの取材を頂いた関連で魔女ママの庭へ。うちにも寄っていただき、取れはじめのなんばん畑。そして国産メンマも。来月8日放映予定です。毎朝会ってる気がする佐々木淳吾アナ、とても良い人でした。プロです。昨日はお中元の発送。せっかくなので町内のお菓子屋さんが企画してくれたかりんとうも入れました。明日から研修で福島へ。明後日は震災でご縁が出来た親分、餡のおおすか・佐瀬さんに会いに行きます。明日は念願のひのえまたへ。楽しみつつ吸収してきます。サタデー・ウオッチン。

  • アルベルゴ・ディフーゾ。

    まだ梅雨明けず。今日も一日中強い雨で、降れば降るほど心配。このところ切り干し発酵たけのこの味付けを試行錯誤。味は2パターンは作りたいといろいろ試してます。戻し方も圧力鍋を使ったり、干しているので10のもの10にはならないけれど、干した食感を活かしつつフワッとを目指してます。今月はお祝いにかこつけけっこう贅沢してます。松村夫妻と今度はお寿司。鮨処永くら。とても美味しかったです。初めて行きましたが思わず岩出山が話題になり、話もはずみ良い時間でした。昨日は川渡・山ふところの宿みやまさんにてまったり。相変わらず良いお風呂。むずびやさんのお弁当もとても美味しかった。ゆきむすびはお弁当向きですね。ライスバーガーも始めたとのことで、昨年新潟・山古志で食べてから作りたいなと思っていたので参考にこれも注文。具は目玉焼きときんぴら...アルベルゴ・ディフーゾ。

  • なんばん採れ始め。

    晴れると梅雨明けのような気持ちよさ。昨年に続きナスのリスターダ・デガンジア採れ始め。そして一見ピーマンに見えますが、今年初挑戦のなんばん(とうがらし)、【朝天】も採れ始め。中華料理品種。中辛とのことですが、どんなもんか色々使って食べてみます。これは日本品種の鷹の爪同様、空に向かって実がつく空向きなんばんです。不思議なもので一件ご注文頂くと立て続けに入るお弁当。楽しくやっております。なんとかお盆前に販売開始したい国産切り干し発酵タケノコ(メンマ)。いろいろと味付け試し中。これをうまく活かしたものも作りたい。なんばん採れ始め。

  • 幼稚園は夏休みへ。

    昨日は久しぶりに気持ちの良い太陽が見えたのに、今日は一転逆戻り。今日で幼稚園給食は一旦終了、夏休みへ。昨日は親父が掘った新じゃがでポテトサラダ。味付けがなかなかに難しい。私担当でしたが料理長に及第点もらえず。昨夏、GAIA清水社長がうちでチャチャッと作ったのが絶品でした。修行です。幼稚園には出せませんが、ポテサラにyoscoはなかなかいけます。アレルギーの園児も何人かいて、その子用のマヨネーズ。すごい。黙って出されたらわからないくらい違和感のないクオリティで驚きました。今日は土用の丑の日。うなぎ〜!といきたいところですがちょっとむずかしいので、穴子のムニエル。いい出来でした。直子ちゃんのトマトも大好評です。ひと月休んで、また来月末から、農家らしい給食を届けたいと思います。畑のなんばんはすくすく育っています。昨年...幼稚園は夏休みへ。

  • かまぼこ と よっちゃん。

    太陽が見えないと気持ちも落ちてきます。はやく梅雨明けないかな。先日かみさん誕生日で、行きたかった日本料理うすだへ。店主のうすださん、たけのこマックスでテンパっている時期にお手伝いにも来てくれました。日本料理はすごいな〜・・・どれも絶品の美味しさでした。最後のお誕生日スペシャル「鯛とビーツの紅白土鍋ごはん」まで、しっかりと堪能。すばらしいコースでした。以前、GAIA清水社長に連れて行って頂いた福の川いしだに通ずる奥深さがありました。これ参考に、とか安易なもんじゃないですが、食べ歩きは大事ですね。無理なわがままも聞いて頂き、発酵タケノコもふんだんに使っていただいて、天ぷらではゴーヤ、豚肉と合わせて。ホタテと合わせてしんじょうにも、コリコリ食感。鯛めしにもいいアクセント。何より驚いたのは、漬物。発酵干しは、ぬか漬に。...かまぼことよっちゃん。

  • 明日は朝市夕市ネットの定期市!ですが・・・。

    梅雨冷えで昨夜は布団かぶるほど。畑も入れず加工場にこもりきり。そんななか昨日は河北新報社・畠山さんアテンドによる「食とひとツーリズム」で10人ちょっと来訪。足元は悪いですが晴れたら畑のなんばん苗手入れのお手伝い頂く予定でしたが中止。それでもお昼はNOKISAKI、野外でBBQでした。県庁・漆山さん命名「たけ込みご飯」も好評で楽しく美味しく食べました。雨天でも大興奮。せっかくだからと帰り際竹林へ。子供が歓喜の声でブランコを楽しんでくれたのは良かった。10年以上前に、畠山さんのこの企画で地元のいろんな人達との繋がりが出来た、まさにうちにとっても原点の企画。今回コロナもあって、いろいろ話すうちに「注意はしつつ、やっぱり人も産地も生で触れ合うことが大事だよね〜」と復活しました。今度は晴れの日に来ていただきたい!明日は朝...明日は朝市夕市ネットの定期市!ですが・・・。

  • 農家らしい給食を。

    湿度がすごい。古民家の我が家はあっちもこっちも戸がシブくなってきました・・・。九州方面はホントに大変そうで、ニュースを見るたびに落ち込みます。コロナ禍でもあってなおさらでしょうが、無事だった方々がまた速く日常に戻れることを祈ります。とはいえこっちも同じような雨が来ることを予想せねばなりませんね。幼稚園給食、野菜の美味しさに園児たちが喜んでくれています。今日は地元野菜がまたまたたっぷりのラタトゥイユ。デザートは桃ヨーグルト。弟の嫁さん実家が福島市で果樹園をやっててとても美味しい。昨日、初取りの品種「はつひめ」を送ってくれたので、コンポートにしてのせました。先日先生から「ナスが苦手だった園児が食べれるようになりました!」と聞いてたのですが、今日届けに行ったら、貴重な晴れ間にみんな外で遊んでました。そんな園児が次々と...農家らしい給食を。

  • 発酵たけのこ旨い。

    梅雨空続く。週末、朝堀りたけのこ出荷でお世話になった流通坂上さん、櫻井さんと、販売頂いたいたがきさん各店へあいさつまわり。お礼しつつ今年気づいた点などもお聞きしながら。お店に寄って売れるサイズなど客層が違うのでバラバラ。改善点も頂いたので活かします。同時に、国産メンマも販売したいとの要望も頂き、試食パックを。翌日坂上さん通じてご連絡頂き、概ね好評な声を頂いたので前向きに進めます。パッケージ、ともにチェンソーブルンブルンいわして間伐作業もしてくれた安心感、ここ数ヶ月、いやになるくらいタケノコ山への想いと考え方も聞かされ知ってくれているので、ムードセンター松村くんにお願いして一緒に作ります。その打ち合わせも兼ねて、夜はひっさしぶりに「こうめ」で呑みました。メンマ(ほぼ名前は決まってますがまだ)を戻したのを持ち込み、...発酵たけのこ旨い。

  • ジャム。

    湿気MAXです。嫌になります。雨の合間になんとか、くるみ豆、一回目の中耕除草完了しました。畑の片隅にある小さなブルーベリーの木。畑仕事や草刈り合間につまむくらいしか食べなかったけれど、今年は幼稚園給食があるので、真面目に収穫しました。1人2粒入るかな〜と思ったらば、けっこう取れました。朝摘みしたのをデザートのヨーグルトにのせて。それでも結構余ったので初めてジャム作ってみました。今日はお弁当もご注文いただいて、よっちゃんメンマの新物も。インゲンとあわせたら彩りがとてもキレイになりました。雨に合わせるように、加工場が大忙しなのはありがたし。今月もがんばっぺ。ジャム。

  • オンライン農ドブル。

    晴れの予報が、どんよりから始まった日曜日。久しぶりに農ドブルの企画。日本ヴィーガン・ベジタリアン和食料理教室「Bentoyacooking」とのコラボレーション、【オンライン農ドブル】時節柄、話題のZOOMを使っての取り組みでした。うちのタケノコを使っての料理教室。西は広島から、また、在日外国人の方々も参加頂いての時間でした。使う水煮びんは前もって発送していて、その生産者として私らは現地から参加。面白い企画でした。先生作の出来上がり料理。うまそうです。最後には参加頂いた方からの感想もありで、宮城でタケノコがあるとは知らなかった〜売り場で美味しそう!と思っても処理する手間が〜など、生の反応が聞けたのは大きかったです。工夫は必要でしょうが、ZOOMならではの工夫もなさっていて、リアル版とほぼ変わらないクオリティ。違...オンライン農ドブル。

カテゴリー一覧
商用