searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
okino949のブログ http://okino949.livedoor.blog/

鉄道写真を撮っています。 きっかけは、今のうちに撮っておこうと思った北斗星やキハ40。 鉄道にもカメラにも特に興味がある訳でもないのですが、なぜか今も日常生活の中で撮り続けています。

okino949
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/08/28

1件〜100件

  • E655系団体臨時列車(上野・仙台間)

    今日は朝から、熱中症を意識するほどの酷暑。電車を待つ時間は短ければ短い程いいと思いながら待つ。路面からの照り返しはまだそれほどでもなく、時折通る風は幾分涼しい。遅れることなくE655系が現れほっとする。JR東日本開催の上野・仙台間貸し切り列車ツアー

  • 烏山駅の発車メロディーがお囃子に

    烏山駅の発車メロディーがお囃子になるという発表がJR東日本からあった。今は何の曲なのか知らないが、以前は「恋は水色」だった記憶がある。なぜ「恋は水色」なのか見当もつかないが、お囃子は山あげ祭りの屋台(山車)の移動中に演奏されるものになる。山あげ祭りはこの町

  • 東急2020系(令和4年6月)

    田んぼの水鏡はほんのちょっとした期間だけだ。あっという間にその時期が過ぎていった。梅雨空の下、東急の2020系が通り過ぎていく。田園都市線のこの電車も、スカイツリーラインで見かける主な電車の1つになってしまった。その分8500系が遠ざかっていく。

  • SL3連イベントの朝・南栗橋(令和4年6月)

    朝一で権現堂堤の紫陽花を見たついでに、南栗橋に立ち寄ったが、まだイベント当日の雰囲気はなかった。わずかに350型が点灯していたぐらいか。その並びに、634型スカイツリートレインや8000系セイジクリーム復元がいた。金網その他が邪魔だったが、とりあえず。見慣れない電

  • 東武350型・SL大樹3連イベントの日

    今日は「SL大樹3連イベント」がある日なので、朝一で権現堂堤の紫陽花を見た後、南栗橋に立ち寄った。金網越しに350型が見えた。今日のイベントで団臨として運行される。点灯して待機中という感じ。351編成が廃車回送したばかり。金網越しではあったがとりあえず。

  • 東武350型351編成回送に思う

    昨日も触れたがもう少し・・・。東武線沿線に住んでいた頃は、最寄り駅は特急も急行も快速も止まらなかった。確か普通電車は1日1本だけ。止まるのは区間準急だけだった。その後、特急、快速については、利用する機会があったが、急行の350型については、どうやら見るだけの電

  • 東武350型351編成の廃車(令和4年6月)

    ここのところ毎週のように馴染みの電車の廃車情報を見る。今回は東武350型が廃車回送されたとか。東武線沿線に住んでいた頃、子供が小さかったので休日にはよく線路近くの道を散歩した。その頃は電車に興味がなかったので、写真を撮ることはなかったが、通過する電車は散歩に

  • 東武10000系11203は威圧的?

    近くに来たついでに、東武佐野線の8000系を撮っておこうと思った。最近ではめったに見る機会が無くなってしまったからだ。ところがやって来たのは10000系。こちらはかなりの手持ち写真がある電車だ。ただ、見慣れた電車のはずなのに違和感がある。なぜ、どこが。どうやらパン

  • EF66-129(令和4年6月)

    JR貨物のEF66。吹田機関区所属だが、2019年から宇都宮線にも運用されるようになったという。宇都宮線の貨物列車はほとんどが金太郎か桃太郎だが、この時刻の貨物列車は、タンク車かコンテナ車かの違いはあっても、EF66がけん引していることが多い。

  • 東武50050型(令和4年6月)

    東武動物公園駅を北上して2つ目の田園風景。線路の向こう側に見えるのは屋敷林。さらにその先に線路と並行して日光街道が走り、郊外型の店舗が並ぶ。南栗橋に向かう東武50050系電車。撮影日は6月1日。

  • 東京メトロ08系105編成

    営団最後の通勤電車で、東武線直通運転開始に伴い2003年に登場した。編成数が少ないせいか、手持ちの写真も少ない。

  • 東京メトロ8000系(令和4年6月)

    先日8117Fが廃車回送されたという記事を見た。18000系への置き換えが進行しつつあり、19編成のうちあと何編成が残っているのだろうか。写真の電車、ピンボケで車両番号が不鮮明だが、この電車も検査切れのタイミングで廃車になってしまうのか。営団地下鉄、半蔵門線を長

  • 東武特急スペーシア日光詣、6月の水田地帯を往く

    この辺りは、北関東の山岳地帯から東京に向けての送電線が目立つ。まだ水を入れている最中の田んぼもあって、監視のためかポンプの傍に停まった車の中で寝ている人がいた。やって来たのはJR宇都宮線でもよく見かけるスペーシア日光詣。コロナ禍でもよく見かけた特急だ。初

  • 東武250型廃車回送?(令和4年6月)

    一時期通勤で利用していた東武日光線と比べて、伊勢崎線は馴染みが薄かった。その伊勢崎線で最も「らしさ」を感じるのは、特急りょうもうだ。特急りょうもうの2編成が既に廃車になっていたが、今度は一番新しい251編成が?。時代の移り変わりを意識してしまう。

  • 東京メトロ18000系(18002)

    昨年8月から営業運転を開始した電車で、手持ち写真はまだ少ない。たまたまタイミングがあったようで、このところ立て続けに何枚かこの電車を撮れた。この場所では何度か他の撮影者を見かけたことがあるので、撮影地の1つなのかもしれない。特別な電車が走らないこの日は、散

  • 東京方面に向かう東武特急スペーシア雅

    雅はJR宇都宮線にも乗り入れているので、よく見かける特急だなのが。粋がいなくなって、雅も今のうちにという気もしてくる。 

  • 東武70000系(77707)(令和4年6月)

    日比谷線乗り入れ用の通勤型電車で、ホームドア対処のため東京メトロ13000系と同一規格とか。2017年グッドデザイン賞。線路際の道を散歩の人が。見渡すとあちこちに同じような恰好で田んぼの中の道を歩く人がいる。

  • カシオペア紀行(団臨)

    手持ちの写真では、カシオペアがずば抜けて多い。その分だけ、空ぶったこともかなりあった。情報が間違っていたり、通過見込みより早すぎたり遅すぎたり、勘違いしたり・・・。

  • 東京メトロ8000系(第13編成)(令和4年6月)

    東京メトロ半蔵門線の通勤型電車。東武日光線に乗り入れ、水田地帯を南栗橋に向かう。

  • JR115系定期運行率14%に

    「国鉄近郊型電車115系は、1900両製造され、関東から中国地方にかけて運行されていたが、置き換えで減少し続けている。元々は東北本線、高崎線に1963年に登場した電車で、1987年JR東、東海、西に引き継がれた。2022年、残っているのは東に22両、西に243両となった。JR東は、2

  • 東武50050型(50068)

    東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線への直通列車。東上線に次いで2006年からスカイツリーラインでも運行開始された通勤電車で、今までそれなりに写真を撮ってきたし、これからも走り続ける電車なので、最近は写欲が無くなったが、今回は来た電車すべてを撮るつもりだったの

  • 東京メトロ13000系13100形

    日比谷線からの乗り入れ電車。営業運転開始から5年。東武日光線でもよく見かけるお馴染みの電車になった。 

  • 東京メトロ8000系(令和4年5月)

    東京メトロ半蔵門線の営団8000系電車。2022年ローレル賞を受賞した18000系の登場で、今後順次置き換えが進んでいく。写真は第12編成。当初は東西線を走っていた電車。線路際に放置されているビールケースを借用しての1枚。(持ってきたら持ち帰れ、とは思ったものの・・。)

  • 東急5000系(令和4年5月)

    東武日光線の線路沿いの田んぼもすでに田植えは終わっている。東急田園都市線の5000系が東京方面に向かって通過して行く。

  • 2022年ローレル賞に選ばれた東京メトロ18000系

    この電車を初めて見たのは、東武伊勢崎線の線路近くの道を通行中の時だった。紫の帯が印象的だった。見たことがない電車だが、東急の電車なのかなと思った。2021年8月から運行開始した東京メトロ半蔵門線の18000系だとその後知った。コロナ禍でイベント列車を期待できない中

  • 東急8500系赤帯は消滅したが

    5月25日東急8631編成の回送によって、8500系の赤帯は消滅となった。だが、8500系の1編成はまだ存在している。青帯の8537編成だ。2018年2月。撮影ポイントに着く寸前、いきなり見慣れない電車がやってきた。読み取れる車両番号は0803。何系の電車なのかさっぱりわからなかった

  • ニーナは半世紀で地球を230周分走った

    今春引退したニーナの撮影会が、先日開催されたという記事を見た。会費は100分で3万円、数分で完売だったとか。それに比べると、ずいぶん安上がりの写真を、今までいくつか撮ってきた。近所の線路際まで行って、ちょっと撮った写真ばかりだが。その安上がりの写真を、初めて

  • 東急8631編成回送(令和4年5月)

    東急8631編成が回送された記事を見た。赤帯最後の電車が消滅した。8631編成の写真がいくつかあるので惜別を込めてピックアップした。

  • 東急2020系SDGs電車(令和4年5月)

    水鏡を期待したが微妙な風に邪魔された。田植えが始まるまでのちょっとした期間に、果たして再度撮り鉄に来れるかどうか。田んぼには人影がなく、一面水面が広がり、涼しくしのぎやすかった。時折近くの農道をウオーキングの人や自転車が通り過ぎていく。 

  • 日本で消滅・客車列車

    今朝「世界では現役、日本は消滅、客車列車」という記事を見た。それによると、日本では、郵便輸送のトラックへの置き換わり、免許の区分の貨客分離や運転士の世代交代への影響、着回しが必要で客車の線路を占有する時間が長い、ダイヤの効率化などが背景にあるという。客車

  • EF66-124(令和4年5月)

    JR宇都宮線の貨物列車といえば、金太郎か桃太郎をよく見かけるが、この時刻に通過する貨物列車は、それ以外の電気機関車がけん引している。ニーナを撮影できたのも、この時刻だった。ニーナは定期運行を外れてしまったが、この日やってきたのはやはりEF66.。やはり長い貨物列

  • 東京メトロ18000系(令和4年5月)

    所用のついでにちょっとだけ撮り鉄を。まずやってきたのは、令和3年から運転開始した東京メトロ半蔵門線の電車18000系。この電車の写真はまだ少ないのでちょうどいいタイミングになった。

  • 東武50000系と東急2020系のすれ違い(令和4年5月)

    近場のちょっとした撮影地の線路際が、雑草で覆われる箇所が増えてきた。雑草がはびこっていないこの場所は希少価値になってきた。気になるほどの風は吹いていないので、水鏡を期待したのだが。水面は敏感に反応していた。

  • 東武スペーシアDRC色(令和4年5月)

    スペーシア日光詣が日光方面に向かって通過してすぐ、東京方面に向かうスペーシアが来た。デラックスロマンスカラーリング、101F 。日光詣ではJR宇都宮線でも時々見かけるが、DRC色はこの路線でしか見られない。

  • 東武8563、8564編成廃車回送の記事を見て

    東武8000系2編成廃車の記事を見た。8000系は通勤でお世話になった電車だが、手持ちの写真は極めて少ない。毎日見ていた電車なのでスルーしたのか、あるいは撮り鉄するようになってからは、もうあまり走らなくなっていたのか。数少ない写真の中で、1件だけ車両番号が判別でき

  • 東武特急スペーシア日光詣(令和4年5月)

    撮影ポイントを探していると、線路の柵際にプラスチックのビールケースと空のペットボトルがあった。マナーを知らない輩が放置したのだろう。他の撮り鉄する人にとっては迷惑この上ない。代わりに回収すべきなのだろうが、車を停めた場所からはかなり離れているので、その気

  • 東急2020系2130編成(令和4年5月)

    特に目当てはないのだが、久し振りに東武日光線に撮り鉄に行った。目的地に着く手前で、3両編成の特急リバティが通過して行くのが見えた。3両編成の写真はあまりないので撮りたかったが、車を停められないので見送った。撮影ポイントについて最初に来たのはモザイク模様のラ

  • EF66-27(令和4年)

    EF66-27号機が定期運行を終了したという。何枚か写真を撮ったことがある。定期運行と言っても、その情報を持っていた訳ではないので、いずれもたまたま撮った写真だった。初めてニーナの写真をブログに載せるにあたって、検索して、ずいぶん遠くから来ているんだなと思った

  • 東京メトロ8108編成

    東京メトロ8108編成が北舘林へ回送の記事を見た。8108の手持ちの写真を確かめると、2020年5月撮影のものがあった。この時は、コロナ禍自粛中でイベント列車は走らず、撮り鉄は控えていたが、気分転換に近場に出向いたときのもの。見慣れた電車ばかりだったが、とにかく短時間

  • 快速「お座敷大藤まつり号」桐生行

    連休中はずっと運行されると勘違いしていたが、5月1日が最終日だった。気づいていれば復路の八王子行も撮ったのだが、うっかりしていた。フェンス際でスタンバイしていると、複数の電車がフォーンを軽く鳴らして通過して行った。警告されるようなことはしていないのにと思っ

  • あしかが大藤まつり号曇天下を往く

    今年のGWは後半の天気がいいらしい。曇り空だと逆光を気にしなくて済むので、場所の選択肢は増えるのだが、手身近な所で。

  • お座敷大藤まつり号八王子行き(令和4年4月30日)

    連休中遠出するつもりがない者にとっては、近場で撮り鉄のチャンスがあるのは助かる。マイナーなこの場所にも、他に3人撮り鉄に来ていた。近所の人ではなさそうな身なりなので、撮影場所探しに苦労している身にとっては、よくこんな場所を探し当てられるなと感心してしまう。

  • 特急あしかが大藤まつり号(令和4年4月)

    連休中は天気が目まぐるしく変わるらしいが、今日は爽やかな快晴。富士山もどうにか見える。富士山を入れてE257系5500番台を撮ろうと思ったのだが、写真では富士山が消えてしまった。

  • 快速「お座敷 大藤まつり号」(令和4年4月)

    485系「華」6両編成が、八王子・桐生間で運転された。コロナ禍で見かけなくなった「華」が、久しぶりに現れた。臨時列車が運行されるようになって、少しずつ当たり前だった日常が取り戻されていく感じがしてくる。

  • 東武特急スペーシア雅(令和4年4月)

    真っ直ぐ延びる線路のかなたに、近郊型でない前照灯が見えた。カメラを取り出して待っていると、来たのは東武100系の雅。原色復帰の情報もあったが、まだ先のことなのか、それとも今のうちにが正解なのか。

  • 3社以上の鉄道線路をまたぐ踏切

    3社以上の鉄道をまたぐ踏切は、桑名、筑西にあるが、全国でも珍しいという記事を見た。筑西は第4種踏切で、下館駅の西300メートルの所にあるという。JR水戸線、関東鉄道常総線、真岡鉄道が分岐するあたりで、踏切の長さが30メートルになり、線路と線路の間で通過待ちになると

  • あしかが大藤まつり号(OM-53)(令和4年)

    あしかが大藤まつり号がE257-5500番台で運行された。5500番台を宇都宮線で初めて見たのは確か去年の10月。コロナ禍で臨時列車とはだいぶご無沙汰の時期だった。踏切待ちしていると、見たことがない電車が通過していったので、びっくりした。試運転だったのかもしれない。その

  • 特急あしかが大藤まつり3号(令和4年4月22日)

    あしかが大藤まつり号。今年は臨時特急。車両はE257-5500番台。3号はOM-53。

  • E233系3000番台と菜の花

    宇都宮線沿いの菜の花。少し離れた幹線道路沿いには、一面鮮やかな黄色でまぶしいくらいに彩ったところがあったが、そこと比べるとかなりつつましやかに咲いている。それでも通過する電車に何気なく季節感を添えている。

  • 東武10030系11460(令和4年4月)

    東武10000系初の廃車、という記事を読んだ。4月15日10030系11460が北舘林に回送され、廃車となったらしい。10000系電車は、通勤でお世話になったことがあるが、とうとう廃車が始まってしまった。通勤で利用した区間は、当時6両編成が基本で、11460は東上線を走っていたようだ

  • 253系特急きぬがわ5号(令和4年春)

    いつもの様にやって来て、去っていく253系。見慣れた光景は安心感を与えてくれる。下り電車は、この時刻逆光になるのだが、せっかくなのであえて1枚。栗橋からは東武線に入る。

  • EV-E301系と山桜

    キハ40がここを走っていた頃は、烏山線の最もポピュラーな撮影地の1つだった森田地区。いろんなアングルが選べる場所なので、もっと考えればよかったが、行き当たりばったりで枯れ草が目立ってしまった。キハ40が去って、撮り鉄の光景も消え、閑散とした山里をアキュムが音も

  • EH500-74(令和4年春)

    いつも走っている金太郎の貨物列車。コロナ禍になってから、いつもの何気ない光景が貴重なものに思えてくる。日常的に繰りひろげられる物事のありがたみや安心感に気づかされる。

  • 東急8500系と桜

    東急8500系も2023年1月で引退とか。ということは、令和5年の春にはもうこの組み合わせの写真は撮れないということか。東武スカイツリーラインの乗り入れ電車なので、馴染みのある電車だ。この写真を撮ったのは4年前。今は護岸工事で駐車スペースがなくなってしまい、ここでの

  • コロナ禍以前のこの時季(リゾートしらかみ)

    例年この時季、宇都宮線にも珍しい電車が運行されていた。コロナ禍がなければ、今年も何か珍しい列車のはしる光景が見られたのだろう。コロナ禍の前の年には、リゾートしらかみがやってきた。宇都宮線から烏山線に入る思いもよらない企画だったので、半信半疑で撮りに行った

  • EF65-1102号機

    2年前の今日撮った写真。この時はずらして何枚か撮ったのだが、その中の未掲載の1枚。田端のEF65もだんだん数が減っていく。

  • 東武日光線利根川鉄橋(令和4年春)

    菜の花を撮りに行ったついでに。電車が鉄橋を渡るとき、長閑な風景の中に、いきなり轟音が加わる。20400型。遠方に霞むのは日光の山々。スペーシア雅。

  • 253系・東武線直通特急(令和4年春)

    いつもの時刻、いつものように新宿に向かう特急日光。コロナ禍でも休みなく運行を続けてきた特急だが、客は戻りつつあるのだろうか。

  • 利根川を渡る東武20400型と菜の花(令和4年春)

    今日は1日雨の予報。花冷えに気持ちも縮む。さて、ちょっと引っ張ってきた感があるが、菜の花も今回で区切りをつけたい。利根川の鉄橋を渡る20400型。堤防の内側にも少しだけ菜の花が咲いていた。この少し下流で渡良瀬川と合流する。

  • 東武20400型と利根川堤防の菜の花(令和4年春)

    かつてはここを区間準急として東京方面目指して走っていた8000系や30000系に代わって登場した20400型電車。だがこの電車は東京方面まで運行されることはない。この2つ先南栗橋までの運行となる。利根川の築堤を降り、南栗橋に向かう。遠方に霞むのは秩父の山々。

  • 東武20400型と渡良瀬川堤防の菜の花(令和4年3月)

    バブルの頃は宅地開発で活況を呈していたこの沿線も、長閑な雰囲気に戻ってしまった。ダイヤ改正ごとに馴染みの電車が消え、運転間隔も空いていった。ほとんどの電車が東京方面に直通だったが、今は南栗橋で分断されてしまった。そうした時代の流れを象徴するのが、4両編成で

  • 東武特急リバティと渡良瀬川堤防の菜の花(令和4年3月)

    かつては堤防一面に延々と菜の花が彩っていたのだが、数年前からごく一部の場所になってしまったため、電車を入れるアングルはかなり限定的になる。変化をつけるのは電車の車種のみ。そんな訳で今度はリバティ。リバティの頭上に白く見えるのが浅間山。同じ位置から北に目を

  • 東武特急スペーシア詣と菜の花(令和4年3月)

    渡良瀬川に沿って通過する特急スペーシア。かつては堤防の斜面全面に咲き誇っていた菜の花も、数年前から消えてしまい、今年もごく限られた箇所に群生するだけになっていた。そんな訳で、菜の花を入れてのアングルはごく限られてしまう。肉眼でははっきり見えるのだが、写真

  • 東武20400型と満開の菜の花(令和4年3月)

    昨日から一気に桜が開花した。桜の季節になってきたが、もう少し菜の花の写真を。利根川の築堤を行く20400型。

  • 205系さよならいろは(令和4年3月)

    3月26日、団臨「さよならいろは日光号」が大宮ー日光間で運行された。運行時間が分からなかったので、撮り鉄は諦めた。すんなり諦めたのは、今まで撮った写真がいくつかあったからだ。コロナ禍の前に、東京都内ー日光間でいろはは何度か臨時運行についたことがあり、その時写

  • 485系リゾートやまどり「栃木の美味いもんTRAIN」

    485系やまどりの団臨。団臨の運行が再開されるようになって、長かったコロナ禍の制約から、少しづつ日常が取り戻されつつあることが感じられる。撮影地にも5~6人の姿が見えた。曇天の下、やまどりが那須塩原、日光に向かって下って行った。

  • 東武特急リバティと菜の花と関東平野

    築堤を降り、関東平野を浅草方面に向かう東武特急リバティ。手前は利根川の堤防に咲く菜の花。

  • 東武特急リバティと菜の花(令和4年3月)

    今日も冬の気温。まさに三寒四温の日々。先日の地震の影響で停電の恐れもあるとか。さて、先日撮り鉄した菜の花の写真をもう少し。今回は東武500系リバティ。営業運転開始からもう5年も経っていたのか。

  • トウチクで運休・烏山線(令和4年3月)

    3月の雪はそれ程珍しくない。その雪のせいか「倒竹で烏山線運休」のニュースを見た。何年か前にも同じことがあって、この時は宇都宮線や都内の駅にも表示が出て、なぜわざわざ「倒竹」と区別するのか、「倒木」でいいではないかと、ちょっとした話題になった。竹は草なので倒

  • 東武特急スペーシア雅と菜の花(令和4年3月)

    先日スペーシアオレンジが去っていったが、こちらは利根川の築堤を行く雅。堤防の斜面は、芝生養生のため立ち入り禁止になっていたので、迂回してかなり離れた位置からの写真。

  • 東武100系スペーシア初の廃車?

    東武日光線の特急スペーシア104編成が、伊勢崎線舘林方面へ回送された、という記事を今朝読んだ。歳月の経過を実感した。スペーシアを初めて見た時からほぼ30年が過ぎていた。身近なところを走る特急なので、馴染みは深い。30年の長さと短さを実感した。

  • あれは東武300型だった?

    先日のダイヤ改正の直前に、東武350型の定期運転が終了した。350型は300型の4両編成なのだそうだ。不確かな記憶だが、以前東武日光線沿線に住んでいた頃、そこを通過する電車は特急も各停も6両編成だった。だから、4両編成を見かけると違和感があった。この短いのを見かけた

  • 日本で初めて蓄電池電車が営業運転された日

    撮り鉄するキッカケも見当たらず、未掲載の手持ちも適当なものがなく、過去のこの時季の写真を当たってみると、3月15日のものがあった。2014年3月15日。日本初の蓄電池電車の営業運転開始日だった。写真は烏山駅に着いたアキュムの一番電車。なぜ逆光になるこの位置から撮っ

  • JR東205系4両編成関東から消滅

    今回のダイヤ改正で、宇都宮線・日光線でE131系の営業運転が開始された。これに伴い、205系が置き換えとなり、定期運行から離れていった。205系4両編成は、日常的には馴染みがなく、たぶん利用したこともない電車だが、手持ちの写真がいくつかあったのでその1枚を。場所は岡

  • 東武6050型・6両編成

    「6050系は絶滅危惧種?」という記事に関連して、少し前にブログを書いた。その時、手持ちの写真を当たると、6両編成の写真がいくつかあった。自分にとって6050系は、「快速」「6両」のイメージが強い。なじみの薄い4両編成には違和感があった。そんな訳で、6両編成の写真を

  • 東武350系特急きりふり運行終了

    東武鉄道の350系きりふりが2022年3月のダイヤ改正に伴い、3月6日で定期運行終了となった。20年以上前東武日光線沿線に住んでいた時は、この電車は急行電車として行き交っていたので、今でもそのイメージが強い。その頃は電車には全く興味がなかったせいか、急行と快速の車両

  • 東武200型1800系カラーの後ろ姿(令和4年3月)

    先週あたりからこの1800系カラーを見かける機会が多くなった。特急りょうもうの運行上のローテンションなのか、編成が増えたことによるものなのか。正面から撮ろうとしたら陸橋が複雑に交差する場所で、陰がまだらになるおそれがあり、戸惑っているうちに通過してしまった。

  • JR253系東武線直通特急(令和4年3月)

    253系1000番台。コロナ禍で客がいなくても、ずっと走り続けてきた特急電車。コロナに負けてたまるかという意気込みが伝わってくるような気がして、今まで通りの日常生活がここでもまだ維持されているという安心感を確かめた気分になった。

  • EF66-27(ニーナ)の記事

    鉄道車両の愛称に関する記事があった。自動車と違って、鉄道では車両の番号や形式から由来した俗称で呼ばれることが多く、その1例としてEF66-27号機が紹介されていた。EF66は1千t級高速貨物列車を単機でけん引可能な機関車として1968年から登場した。現在EF66の0番台は、27

  • 烏山線キハ40と梅(5年前)

    前回と同じ事情で過去のこの時季の写真を。烏山線のほぼ半分は丘陵地帯なのだが、なかなか俯瞰ポイントを見つけることができなかった。そして何とか探し当てた最初の場所がここだった。何度も通った場所だったが、もしかしてと車を降りると、こじんまりした梅林の間から線路

  • 春の烏山線(5年前)

    一気に暖かい陽気になった。民家の庭の梅もいつの間にか満開になっていた。どこかに遠出したい陽気だが、ガソリン代高騰の折、やはり自重しなければならない。そんな訳で、5年前の春(2017年2月)の烏山線。キハ40を今のうちにとたびたび烏山線に出かけていた。メジャーな撮影

  • 205系「いろは」も今月限り

    3月のダイヤ改正で、JR日光線の205系が置き換えになるという。日光線の撮影地に行ったことはないのだが、コロナ禍の前は、東京都内と日光を結ぶ臨時電車で「いろは」が何度か運行されたので、その時撮り鉄した写真がいくつかある。今のうちに日光線を走る姿を撮っておきたい

  • EF65形1104

    現在、田端運転所に残る3両のうち1103と1102については、先日掲載した。残る1115について、今回載せようと思って手持ちの写真をあったって見ると、はっきりそれとわかる写真は見当たらなかった。そこで今回は、昨年田端を去った1104について載せてみたい。2020年3月撮影。201

  • 東武6050系は絶滅危惧種へ?

    20年以上前の話だが、東武日光線沿線に住んでいた。当時6050系は快速電車で、自宅の最寄り駅には止まらなかったが、深夜に1日1本だけ各駅停車で運行されていた。残業で遅くなった時、この6050系を利用することがあった。通勤電車と雰囲気が異なるボックス席に1人で座ることが

  • 宇都宮線の電車と富士山(令和4年2月)

    今日2月23日は富士山の日とか。そんな訳で富士山の未掲載の写真を。

  • 485系やまどり(令和4年2月)宇都宮線

    「ストロベリーTochigi号」については既に掲載していたが、まだ未掲載の写真があったので追加したい。この電車は、かつては「山あげ祭り号」「那須野満喫号」などで宇都宮線を走ったが、コロナで見かける機会が無くなってしまっていた。久方ぶりに走る姿を見て、何となく明る

  • 特急スペーシア日光詣(令和4年2月宇都宮線)

    先月、特急「スペーシア八王子きぬ」を見るまでは、既にスペーシア雅は無くなっていると思い込んでいた。先日、スペーシア雅が通り過ぎていくのを見かけたので、その同じ時刻にメジャーな撮影地に行ってみた。やってきたのは「雅」でなく「日光詣」でだった。

  • 宇都宮線E233と2月の富士山

    ここのところ晴れて風が強い日が続く。典型的な冬の天気だ。そんな日は早朝を過ぎても富士山がくっきり見える。

  • EF65形1102

    前回に続いて、田端運転所に残る3両のうちの今回は1102号機の写真。撮影日は1枚目は2021年11月。2枚目は2018年1月。いづれも宇都宮配給。

  • EF65-1102

    EF65の写真は、それなりの枚数になっていたが、改めて確かめると2000番台が多かった。田端に残る3両のうち、1102を探すとかろうじて出てきた。宇都宮配給か。撮影日は2020年4月。

  • 田端から消えていくEF65形

    昨日はEF65についての記事が載っていた。EF65PFの中で最も原形をとどめている田端運転所の5両のうち、2両が昨2021年に長野に送られ、現在は1103、1102、1115の3両だけになってしまった。この3両の動向も気になるという記事だった。去年長野に去った1104については写真を撮っ

  • EF64最終全検

    愛知機関区のEF64形1046号機が、大宮車両所で最後の全般検査を終了した、という記事があった。1000番台の全検はこの1046で終了となり、全検周期が72か月ということから、EF64形電気機関車の現役走行は最長であと6年ということになったようだ。EF64を撮ったことがあるか確かめ

  • E231系近郊タイプ・宇都宮線も平常運転

    今日は積雪の予報も出たが、それほど積もらず、運行に支障は出ていないようだ。写真は先日の降雪(10日)翌日の写真。E231系は、当たり前すぎて写真はそれほど撮っていないと思っていたが、数えるとそれなりの枚数になっていた。宇都宮線の運転開始が2000年。22年たっていた。

  • E231と2月の虹

    去年の2月の未掲載の写真。雨上がり、まだ曇り雲は残っていたが、虹が大きく出ていた。電車をからめて撮ろうと線路際に急いだ。ぼやけつつあったが、なんとか残っていてくれた。通りかかった電車はE231近郊タイプ。

  • E231近郊タイプ・雪の翌朝(令和4年2月)

    雪の翌朝、交通機関への影響が危惧されたが、見た感じ平常通り運行されているようだ。予想されたほどの積雪もなく、線路はうっすらと、道路は黒い所が多い。電車もいつものように行き交っている。

  • 485系やまどり「ストロベリーTochigi号」

    久々の団臨狙い。「やまどり」を撮るのはいつ以来になるのだろう。コロナ禍の長さをつくづく痛感する。

  • 警報級の大雪?

    室内の温度はいつもよりやや高かったのだが、予報通りの雪になってしまった。道路はまだ黒いままだが、屋根や庭は白くなっている。降る時間が長引くので、警報の恐れもあるとか。出勤していった家族の帰りが心配だ。さて、過去の雪の写真を見ると、4年前と6年前の写真があっ

  • キハ40-1002単行(鬼怒川橋梁)

    最近撮った手持ちが無くなったので、過去の同時期のものをあたってみた。5年前の2月のこの時期。この時は、鬼怒川の河川敷に降りて何が来るか待っていると、突然キハ40が現れた。時刻表にはない時刻。単行での運行は見た記憶がなかった。全くの予想外。思いもよらぬプレゼン

  • EF66-131(令和4年2月・宇都宮線)

    この時刻、前日はEF210だったがこの日はEF66の貨物列車。EF66-131は、平成に制作された100番台2次車。逆光になる位置だが薄曇りが幸いした。

  • ブルーのEF210

    午後のこの時刻、このアングルが順光になる。やってきたのは下りのコンテナ車。下り電車を撮る場所ではないが、けん引はブルーのEF210。よく見かける桃太郎は側面がグレーで、手持ちの写真もグレーだけなので、シャッターを押した。桃太郎と家来のラッピングなので、2020年以

ブログリーダー」を活用して、okino949さんをフォローしませんか?

ハンドル名
okino949さん
ブログタイトル
okino949のブログ
フォロー
okino949のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用