searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

イロドリさんのプロフィール

住所
東京都
出身
富山市

起業・資金調達 国内No.1メディア創業手帳様に『海外ビジネス支援専門家』としてご紹介いただきました! < 海外企業との遠隔商談1000回!「リモート商談の達人」が語る遠隔商談術 > https://sogyotecho.jp/business-talk_-remote/

ブログタイトル
リモート商談起業ブログ
ブログURL
http://mendoydx.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40代の独身男性です。悩んだ末に起業。 在日フィリピン人向け戸籍取寄せサービス > フィリピンラム酒輸入 > 英語商談代行 と試行錯誤しています。
更新頻度(1年)

16回 / 279日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イロドリさんの読者になりませんか?

ハンドル名
イロドリさん
ブログタイトル
リモート商談起業ブログ
更新頻度
16回 / 279日(平均0.4回/週)
読者になる
リモート商談起業ブログ

イロドリさんの新着記事

1件〜30件

  • 東京都北区赤羽のネネスキッチン NENE'S KITCHEN(2回目)

    東京都北区赤羽のネネスキッチン明るく清潔なお店で、秘伝のレシピ料理多数あり! 1年ぶりの訪問。 JR埼京線赤羽駅北口の東出口から徒歩9分。 駅前の繁華街を抜け、アーケード街の一角のビル2階のお店。 入居ビルの入り口 午後6時半に到着すると、入口から奥に広がる明るい店内に、未だお客は自分のみ。 ファミレス風に並ぶ4名がけのソファ付きテーブルは両側の壁に垂直に3台ずつ並び、その奥に小さなテーブルが並ぶ。 前回も感じたが、相変わらず片付いていてきれいな店内 壁には土産用の民芸品、新メニュー、モバイルWi-Fi端末のチラシも。 壁には民芸品もかかる 顧客対応の男性スタッフさんに、2年前の開店以前はここ…

  • 覚えたての英語をビジネスで使うコツは?

    ビジネスの現場で出くわす英語 昨今、ビジネスの現場で海外あるいは、外国人とのやりとりがますます増えているのではないでしょうか? そんなとき、必要に迫られて英語を使わなければならないことも、出てきます。 しかし相手が何を言っているか分からない。。。 そのようなことは、ザラです。 ではそんな時にはどうするか? とある展示会にて 聞いて分からなければ、聞き返しましょう。 発言を聞き取れなかった時は、恥ずかしがらずに、相手に何度も聞き返しましょう。 勇気を出して、 『クッジューリピーティッ(Could you repeat it?)』 どうでしょうか? ぶっちゃけた話、相手も日本人である私たちに完璧な…

  • 退職と起業のお知らせ / Notice of Retirement and Business Launch

    このたび、2020年1月31日を最終出社日として、5年間勤務した勤務先を退職することとなりました。在職中にお世話になった、お客様、同僚の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。 今後は、業務を通して世界24か国で商談した経験をふまえ、起業して日本企業の海外事業提携を支援します。サービス内容は、商談代行、海外展示会出展・参加支援、海外拠点開設支援、日英通訳・翻訳など、です。お客様の海外ビジネスの成功を通して、多様な価値観が共生する社会を創っていければと考えております。 今後とも、よろしくお願いいたします。 氏家 真 カンファレンスに動画で登場したこともありました。 I have terminate…

  • 東京都足立区竹の塚のトリあえず

    ハンバーグセットが美味しいお店 東武東上線の竹ノ塚駅から徒歩3分 雪も予想された凍える夜10時ごろに駅から肩をすくめて、小走りで向かう。 お店の入口 『とりあえず』とひらがなで店名がかかれている階段をコツコツと登り、ガラスのドアを開けると、カウンターからひょっこりと顔をのぞかせたマスターと目が合う。 フレンドリーで笑顔が爽やか。 店内の照明はキラキラと華やかに色を変え、大画面テレビに映るミュージックビデオのノリの良いBGMがかかっている。 さっと店内を見渡すと壁一面の黒板にびっしり書かれたメニュー表があり、およそ10メートル四方のフロアにシンプルな4人掛け丸テーブルが4-5台と、カウンターに4…

  • 東京都足立区竹ノ塚のカバヤン ストア・アンド・レストバー Kabayan Store & Restobar (2回目)

    東武鉄道伊勢崎線の竹ノ塚駅から徒歩4分。 また来てしまったカバヤン。今年2回目の来店。 前回の訪問ブログはこちら↓ mendoydx.hatenablog.com クリスマスも過ぎ、年の瀬の東京都足立区。 年末の休みに入り始めた飲食店も増えるなか、夕方6時ごろに恐るおそる入居先の二階建て飲食店ビルの階段を上る。 しかして、廊下の奥に明るく『OPEN』と煌々と営業している様子を確認! 中に入る。 お店の入口 こざっぱりとした店内は、手前に調理場と食事スペースがあり、奥に食料品と日用品の販売スペースが続く。 店内の様子 そして3つ4つ並ぶ4人掛けテーブルの通路を挟んで反対側には、調理場とその前にせ…

  • 神奈川県厚木市のジェニーズスナックバー Jenny's

    小田急線本厚木駅から徒歩4分 早く着きすぎて、夕暮れのカフェで時間をつぶして訪問 ポップミュージックが流れる縦横20メート四方、奥にカウンターがありもちろんカラオケも歌える店内。 カウンターに腰かけて、スタッフの女性ととりとめもない話をする。 店内奥のカウンター そうしているうちに遅れてママさんが登場。 ブログでフィリピン料理を紹介していることを伝えると、たいそう喜んでくださり、 『これはどう?こちらはどう?』 と、どんどん料理を提案してくださる。 もちろん当方に断る理由はなく、どんどん食べる。 シニガン 1000円 おなじみの酸っぱいスープ。当店は特に具だくさん、里芋のトロ味と柔らかいオクラ…

  • 勤務先の社長に独立予定を報告

    勤め先の社長に、独立のため年末を以て退職したい旨を表明した。 事業内容も固まっていない現状も伝え、そのうえでなお挑戦したい気持ちを話した。 何年も悶々と起業を考え続けているにもかかわらず、やりたい起業ネタを思いつかないこと。 それなら、ネタにこだわらず今できることを事業として始めてお金を稼ごうということ。 自らも起業家である社長は、起業の厳しい現実を生々しい実例を挙げて遺留してくれた。 曰く、今は古株となった自分が入社した時期ですら、創業まもなく社員同士が揉めにもめた修羅場に比べれば天国のような環境であったことなど。 なんだかんだいっても、社員数が5-6名の頃から70名を越える今まで仕えてきた…

  • 東京都福生市のカマリグ Kamalig

    JR福生駅の東口から徒歩5分 ログハウス風なぬくもりと心地よさを感じるお店。 10月に入り急に涼しくなった中、電車を乗り継ぎ福生駅に到着。 フィリピン料理という共通点だけを頼りに各地を訪問するようになり、それぞれの町が見せる独特な表情に気づくようになった。 それは海外の知らない町で感じる新鮮さや違和感と共通している。 言葉が通じるか通じないかの違いはもちろん大きいが、案外、旅の気分の大半は手軽に得られるものなのかもしれない。 逆に自分の知っている街、あるいは『日本』はせいぜい生活圏の範囲内なのだろう。 駅前の西友を横目に歩き、住宅地を抜ける。 道沿いにマンションに交じって飲食店がパラパラと目に…

  • めちゃ簡単!個人輸入・海外通販のための英文例(1)

    こんにちは。 じつは私、海外ビジネスを担当したり、外資系企業の日本支社長を務めたりして20年近く経ちます。 その間メールでやり取りした取引先はゆうに30か国を超えます。 そして悟ったことは、英文メールは短いほど良いということ。 なぜそうなのか? それは世界の大半の人たちは、英語のネイティブでないからです。 そう、私たちが、英文メールを見てげんなりするように、相手もできれば読みたくないし、書きたくないのが英文メールなのです。 なのに世の中は、欧米人と流暢に会話する英会話スクールのCMや中づり広告で、ネイティブ並みの英語力が必要な印象を受けていませんでしょうか? ご安心ください、そんな海外ビジネス…

  • 日本国内のフィリピン料理店 全131軒のリスト

    これまでに食べたフィリピン料理の数々 先日のブログで書きましたが、フィリピン料理店は東京、神奈川に集中する傾向があるものの、全国30都府県にお店が拡がっていることが確認できた次第。 そこで今回はせっかくなので?集めたのフィリピン料理店131軒のリストを作成してみました。もしご近所にありましたら、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。 mendoydx.hatenablog.com そこで今回は、その全131軒のリストを一挙にご紹介いたします。 もちろん、お問い合わせ・ご相談・情報訂正の連絡は随時メールでお受けいたしております。 お手数ですが、 までご連絡ください。 では、どうぞ!! フィ…

  • チェコ・プラハのピノイ・テイスト・オブ・アジア P-noy Taste of Asia

    チェコ・プラハの路面電車Hellichova駅から徒歩2分。 駅名の読み方は知らない。 世界中からの観光客が訪れる、石畳の美しいプラハの旧市街にフィリピン料理店がある。 所要にかこつけて、おそらくチェコで最初にして唯一のフィリピン料理店に足を伸ばしてみた。 店舗外観 旧市街の街並みはとにかく美しい。 二度の世界大戦を経ても空襲をほとんど受けていない市内には、直前まで参加していたツアーガイドの説明によればバロック様式、ルネサンス様式、そして共産主義時代など、この国の各時代を象徴する見事な建造物が立ち並ぶ。 そんな街で、幸いにも宿泊先から徒歩圏内にお店があることを知り訪問。 普段の日本での訪問先は…

  • 全国のフィリピン料理店の軒数を調べてみた結果・・・

    フィリピン料理店を巡り出して早や何年というほどでもないが、いったい日本にお店が何軒あるのか知りたくなった。 もともと日本に住むフィリピン人向けに何かビジネスをできればと思い、市場調査のために始めた行為。 相手を知らずしてビジネスもへったくれもない。 先に調べておけ、と言われればぐうの音も出ないが、やってなかってのでしょうがない。 で、これまで、自分の足で訪問した先や、グーグルマップの掲載先を足して、マップをたよりに行ってみたが存在しなかった先を削除すること数時間。 フィリピン料理店のリストがデキタ('Д') 全国のフィリピン料理店は全132軒! 市場規模を考えた場合もうちょっと多いことを期待し…

  • 東京都豊島区北大塚のフィエスタ・サ・オオツカ Fiesta Sa Otsuka

    JR山手線大塚駅の北口から徒歩3分 直訳すれば『大塚のパーティー』というゴキゲンな名前のお店。 以前、一度来店した後、何回か来てみてもなぜか開いていなかったお店。 お店のビルに到着。入口は外から登れる階段で、ビルの2階。 路面の立て看板には、本日日曜日の営業は 11:00-14:00 と書いてあるが、現在14:15... どうか開いていてくださいと祈りながらドアを恐る恐る開けると、ママさんに「いいですよ」との気さくなお返事をいただき、入店。 ひとりママさんと談笑していた常連の女性客に案内していただき、入口を背に店の奥に伸びるL字型のソファに着席。 店内の様子 道に面した側に窓が大きく取られた室…

  • 神奈川県横浜市ニュークシーナ Haydee New Kusina

    京浜急行線日ノ出町駅から歩いて7分電話番号が分からないお店。 一週間前の日曜日に来てみたがお店は閉じており、必ずしもあてにならないグーグルマップに書かれた営業日時を頼りに、翌週土曜日の夜10時に再度訪問。 はたして、通りに面したビルの入口から二階に伸びた階段の向こうに、開いたドアが見える。 アタリ🎯今日は行ける! お店の入ったビルの入口 意気揚々と入店すると、女性スタッフさんと目が合う。 片言の英語と身振り手振り交えて、本日は食べ放題の日と判明。 スタッフさんはお手伝いで来ていて、お店のオーナーはご不在の様子。 お店入口近くのソファ席に腰を下ろし一息つく。 おしゃれ系ダンスミュージックが流れる…

  • 東京都大田区大森北のくしねーら Kusinera (2回目)

    JR京浜東北線大森駅から徒歩3分 日曜日の夜8時 大型マンションロビーの飲食店フロアの奥に伸びる廊下。 そこに立つ『食べ放題』の看板。存在感十分。 お店の入口 今回で2回目(か3回目)の来店。 すりガラスのドアを開くと、店内は日比カップルの家族連れでほぼ満席。 鋭角を頂点とした二等辺三角形のフロアの鋭い頂点に空いていた二人席。壁を背にソファに着席。 家族連れのちびっ子たちは、晩ごはんを済ませてしまったようで、2人ほど店内をちょこちょこ歩き回っている。 三角形の底辺にあたるカウンターの奥には、調理と配膳の女性スタッフがお二人、それに対するお客さんは15-6人。スタッフさんたちは慌ただしくご対応中…

  • 東京都港区六本木のニューナナイズ New Nanay's

    東京メトロ日比谷線または都営大江戸線の六本木駅から徒歩5分 喧騒の大通りから六本木5丁目交差点を折れたらすぐにある、コの字型の商業施設ビルの内側に面したお店。 コの字の反対側には、フィリピン食料品店もある。 ここへの来店は2-3回目か。 木目調で統一されたトロピカルな内装 天井にはすだれがかかり、わらぶき屋根の小屋に入ったかのよう。 先客はカップル一組とカウンターに男性が一人。六本木という場所柄か、いずれも外国人風。 壁にはメニュー紹介のパネルに交じり、何度かテレビで紹介された様子も飾ってある。 メニューを何度も見返して、今まで食べていないであろう一品、トルタンタロン(1,300円)とライス(…

  • 東京都板橋区上板橋のカバヤン KABAYAN

    東武東上線の上板橋駅から徒歩8分 日比のご夫婦で切り盛りされるお店。2回目の来店。 入口の引き戸を開けば、奥に向かって右手にカウンター席が4脚、左の壁際沿いに4人掛けテーブルが2台ならび、一番奥には小上がりが見える。 小上がりにはテレビもあり、一般家庭のお茶の間のような雰囲気を出している。 先に入っているお客さんも、中年の日本人とフィリピン人のご友人3人組で、仕事やらプライベートやら楽しくご歓談中。 壁には世界地図と有名な観光馬車のポスター 自分は空いていた奥のテーブルに通され、入口の方を向いて座る。 ガラス敷きのテーブルにはフィリピン地図が挟まり、当方には馴染みの薄いがなんと7,500以上!…

  • 神奈川県横浜市中区のニパハット NIPA HUT

    横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅から徒歩5分 繁華街ど真ん中のビルの3階。 エレベーターを開けてすぐのところに目に入るドア。 中は見えないがOPENの札がかかる。 普通なら入りづらい店構えであるが、繁華街のフィリピン料理店では典型的なため何度もくぐり抜けてきた。当店にもなじみ客のように躊躇なくドアを開く。 お店の入口 到着したが開店時間と同時の18:00と早かったため、スナック風の店内には準備中のママさんしかいない。 ママさんは最初の二言三言こそ日本語で話したが、すぐに日本語をあきらめて英語で話し出した。 テーブルのメニューも英語のみで、ポーク、ビーフといった大まかな分類以外に説明…

  • 兵庫県神戸市中央区のクンクングリル Kung Kung's Grill

    JR神戸線三ノ宮駅の中央口から徒歩11分 瀟洒なカフェが並ぶ、北野坂のから角を一本入ったお店に兵庫県在住の友人と訪問。 冒頭に駅から徒歩11分と書いたものの、接近中の台風で雨脚が強く、迷わずタクシーを利用。 店の前で降りたら、たまたま開いていた厨房のドアからママさんと目が合い、驚いた顔をしている。 タクシーでお店に乗り付ける客なぞ、そういまい。いや同僚を待たせている会社の飲み会でたまに使うか。どうでもいいことを考える。 店内に入ると、白い壁と天井に木目調の調度品で内装が統一され、清潔感が溢れる作り。壁にかかる木の額縁のモノクロ写真にはフィリピンの都市や田舎の風景。 まだ使い込まれていない調度品…

  • キツめな海外出張と一人旅で使えるアプリ10選

    昨今、日本企業の海外進出あるいは外国企業との共同事業など、普通の会社員であっても海外ビジネスに触れる機会がますます増えてきました。 『来週ちょっとアフリカに出張行ってきて』 そんな指令が降りる私のように、あなたも陥らないとは限りません(普通なりませんが)。 そこで今回は、ちょっとキツめな海外出張や海外一人旅でも使えるオススメのアプリを、経験をふまえて独断と偏見でご紹介いたします。 目次 Skyscanner (スカイスキャナー) Booking.com (ブッキングドットコム) Airbnb (エアービーアンドビー) UBER (ウーバー) ほか、各種ライドシェア AIRSIM (エアシム) …

  • 神奈川県横浜市中区のバヤニーズキッチン Bayani's Kitchen

    JR関内駅から徒歩10分 雨の夕暮れ過ぎた7時ごろに到着。 お店の入ったビルの入口 店内は広々とした正方形のようなフロアがあり、その正面中央にライブ用のステージが構える。これは、ほかのフィリピンレストランにありがちなカラオケ兼用のステージではない『プロ仕様』と一目でわかる存在感。 フロアに12-3卓のテーブルが並び、そのうち4卓に2-4人ずつ座ってビールや食事を楽しんでいる。彼らの層も様々で、フィリピンの方の家族連れ、友人グループ、お店のお姉さんのお客さん連れなど。 店内の様子、左手奥にステージが見える 土日は1,200円でビュッフェ食べ放題とのことで期待したが、お昼の12時から料理を提供して…

  • フィリピン料理はまずい?じつは美味しい超マイナーなフィリピン料理3選

    日本人になじみのないフィリピン料理。国内でフィリピン料理店を50軒以上食べ歩き、その中でもマイナーな掘り出し物のお薦め料理をご紹介します!

  • 千葉県富里市立沢新田のカラオケ&居酒屋ともだち TOMODACHI KARAOKE&IZAKAYA

    千葉交通の富里郵便局バス停留所から徒歩3分、または富里七栄スクエアバス停から徒歩40分 2019/6/15オープンしたてのフィリピン風カラオケ居酒屋 たまたま別のフィリピン料理店でお会いして、この度、新規開店することを伺っていたが『オープンしたので来てください』と、本当にご招待いただいたので喜び勇んで訪問。 お店の前 お店までの道のりをグーグルで検索してみるも『乗換案内を検索できませんでした』とのお手上げ回答。本当は路線バスが走っているのだが、グーグル先生もそこまでは情報を網羅できていない。 そこで、久しぶりにヤフー地図の検索をつかうと、七栄スクエアの高速バスの停留所から36分歩けば到着との、…

  • 東京、大阪、名古屋ほか、フィリピン料理店訪問件数、50軒突破!最多は東京都の31軒!

    フィリピン料理店への訪問件数が50軒を突破しました! フィリピン料理店50軒突破 フィリピンレストラン50軒の都道府県別内訳 東京・・・31 軒 神奈川・・・8 軒 埼玉・・・5 軒 千葉・・・3 軒 愛知・・・2 軒 大阪・・・1 軒 軒数ランキングは、現在のところ、ぶっちぎりで東京が首位。 東京を起点として各所に訪問しているため件数が多くなりがちとも言えますが、東京に多いのは間違いなさそうです。 また、料理店の種類をフィリピン人向け、日本人向け、フィリピン・和食フュージョン料理、あるいはお酒主力、食事主力、などカテゴリに分けられそうです。 フィリピン料理店の場所は、こちらで地図にてご確認い…

  • 神奈川県横浜市中区福富町のリッチ・ウィッチ フィリピン レストラン・バー Rich witch Philippine restaurant bar

    神奈川県の横浜市、JR線関内駅北口から5分 梅雨空の雨がパラパラちらつく空の下、港町横浜の面目躍如とばかりに、中国・韓国の食料品店や料理店がひしめく一角を通り抜ける。 そして入居ビルにてエレベーターに乗り、2階に入居しているお店に到着。 お店の入口 扉を開ければ、そこは夕方6時から店内でテレサ・テンのカラオケが響く、そんなフィリピン式のレストラン・バー。 暗めの店内にいた先客の3名は、勤め先の同僚風な日本人女性とフィリピン人女性のミックス。 店内のフロアは、60平米ほどの縦横の比率がタバコの箱のような形。 奥の角にステージがあり、キーボードとドラムが並び、壁にギターが8本かかる。 メニューを注…

  • 東京都江東区亀戸の勇2号 YU2

    JR線亀戸駅から徒歩3分 亀戸横丁なるビル内の飲食店街に並ぶひとつ 通りの表からは見つけられず、客引きの紳士に声をかけた 私「勇(いさむ)ってどこですか」 紳士「勇(ゆう)ですね」 私 (*ノωノ) 無事お店に着き、グレイヘアのキマったマダムに『おでん』の赤ちょうちん🏮がかかるカウンターの端の席に案内された。 おでんがメインの当店 料理を注文して、マダムと談笑。オーナーママさんではないとのこと。 お店は8年前に開業し、当初の店舗から現在の場所に移転したため、勇『2号』との名称で営業中。 マダムはお母さん、お姉さん、そしてママさんの3人体制。 まずは豚皮の素揚げ、チチャロンが登場。 チチャロン …

  • 東京都豊島区池袋のグレンズ・バー&レストラン Glen's Bar & Restaurant

    JR線池袋駅の西口から徒歩6分 お酒メインのレストラン&バー。またはスナック的なお店。 池袋の雑居ビルの5階に上がると、歌声が聞こえる。 入ってみると『長渕』だった。中々の渋い美声。平日夜から聴く長渕は感慨深い。 カウンターに5席と4-5人がけソファ1つに小さなテーブルが2つ。比較的コンパクトな空間。 お店は昨年2018年7月にオープン。 カウンター内にママさんとお姉さんの2人が入って、切り盛りしている。 料理のメニューを渡してほしいとお姉さんに頼むと、メニューはあるような、でも、ないような回答。 こちらの注文と予算に相談して作ってくれるとのことなので、豚バラ肉のココナッツミルク煮込み『ビコー…

  • 埼玉県戸田市美女木のアナス・レストラン Ana's Restaurant

    JR線の武蔵浦和駅から国際バスで美女木バス停で降車、そこから10分歩く場所。 車がなければアクセスはちょっと難しい距離か。 美女木(びじょぎ)という地名にはきっと由来がある筈と、ネット検索したら随分昔に京から美人の官女が来たことが由来らしい。 美女木のバス停、インパクトあります バス停から街道沿いにしばらく歩き、道すがらにはアイスホッケー場など通り過ぎ、お店に到着。この立地だと車で来ているお客さんも多いのだろう。広い駐車場を越えて店舗に入る。 中に入ると、まず狭いコンビニくらいの敷地の食料品店スペースがあり、陳列棚を仕切りにして隣に同じくらいの広さの食堂スペースがある。 奥の食料品のレジから、…

  • 神奈川県川崎市のフィエスタ Fiesta

    JR川崎駅から徒歩8分 仲見世通りの飲食店街を抜けて到着。 5月だというのに真夏日のこの日、僅かの時間歩いただけで汗が吹き出してくる。 お店は、一階がホルモン焼肉のビルの2階。 薄暗い階段を登りドアの前に立つと声が漏れ聞こえる。 中に入るとすでにフィリピン人女性客が数人、食事を済ませてテレビを見ていた。 2階に入っているビル外観、1階のお店のインパクトが強烈 午後1時の店内に外から強めの陽射しが差し込む。 窓に面した2人掛けの高い椅子のテーブル席が2つ、入口すぐ横の壁に面した4人掛けのテーブル席が一つ、そして中央に4人掛けテーブル席が一つ。自分は中央のテーブルで話しかけやすそうなご婦人と相席。…

  • フィリピン系のレストラン&バーでラム酒のマーケティング

    新宿のフィリピン系のレストラン&バーに何度目かの訪問。 今回は、プライベートで会うことになっていた旧い友人も巻き込んでお邪魔させていただいた。 ドンパパ(Don Papa)と帽子 カウンターには見知ったマスターが入っている。 友人よりも早く着いたので、軽く挨拶をしてカウンターに座り、早速、フィリピン関連の事業のタネとして、ドンパパ(Don Papa)というラム酒の販売事業を見つけた事を伝える。 彼には以前、自分の事業を模索している事を相談している。 新宿区歌舞伎町のイハワン Ihawan - あきらめの悪い中年男性がフィリピン・ビジネスで起業を目指すブログ バッグから出したサンプル品を手に取り…

カテゴリー一覧
商用