プロフィールPROFILE

知覚過敏さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
基本的に空回り
ブログURL
https://karamawaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
引きこもり系ゲイの日記
更新頻度(1年)

30回 / 82日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/08/25

知覚過敏さんのプロフィール
読者になる

知覚過敏さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,996サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 140 0 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,089サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,822サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,055位 21,040位 20,001位 20,722位 23,132位 33,463位 33,396位 977,996サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 140 0 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 168位 154位 146位 158位 177位 236位 241位 5,089サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 39位 39位 37位 42位 47位 63位 61位 1,822サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,996サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 140 0 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
セクマイ・嗜好ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,089サイト
同性愛・ビアン(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,822サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、知覚過敏さんの読者になりませんか?

ハンドル名
知覚過敏さん
ブログタイトル
基本的に空回り
更新頻度
30回 / 82日(平均2.6回/週)
読者になる
基本的に空回り

知覚過敏さんの新着記事

1件〜30件

  • 時は満ちた

    私は目が悪く、眼鏡なしで友達に会いに行って目の前を素通りして怒られて以来、シャワーと寝る時以外は常に眼鏡をかけてるようにしている。 昨晩、シャワー後にふと鏡に映る自分の姿が目に入った。 裸眼でよくわからないが違和感を感じて、眼鏡を装着し再び鏡を見た。 体のラインがダルダルだった。 愕然とした。 最後にまともに自分の体を見たのはいつだっただろう。 暇すぎて日々筋トレで暇を潰していた大学生の時か、週6の肉体労働をしていた時のどっちかだろう。 これが30代、ありのままの姿見せるのよ。 イメージと現実のギャップにショックを隠しきれないが、今のこのベトベトンボディを受け入れない限りは前に進めない。 ポケ…

  • Bunny Hop

    私の通勤のお供はキックスクーター。 ここではキッズからティーン世代を中心に町中で乗っている人が結構いるので、私も移動手段として採用してみた。 本当は速度の面でも操作の面でも自転車が良かったのだが、自転車盗難が当たり前みたいな国なので、不安で自転車から離れられなくなると思い泣く泣く採用を見送った。 昔、通学しようと家を出た時にサドルだけ盗まれていた時のことは今でも思い出すと心が痛い。 いっそ自転車ごと持っていって欲しかった。 一方、スクーターであれば室内なら畳んで持って歩けるし、常に私の目の届くところに置いておけるので安心だ。 実際、歩くよりもずっと速いし、坂道なんかはとても気持ちが良いので重宝…

  • 1人ピザパーティー

    土曜日、いつものスーパーでの買い物中、何故だか普段は入りもしない冷凍食品のコーナーが気になった。 アイスクリームコーナーに行ったり冷凍野菜コーナーに行ったりしながら、めぼしいものはないかと物色していると冷凍ピザが目に入った。 セールで安くなっている。 家に立派なビルトインオーブンもあるのに1回クッキーを焼いただけでほとんど使っていない。 ということで、土曜の夜は1人ピザパーティーを開催することにした。 1人アルコールは悲しくなって泣いてしまう恐れがあるため、飲み物は炭酸水で。 ソワソワしながら夜を待ち、箱に書いてある設定温度にオーブンを温める。 そしてピザ投入。 一瞬たりとも目を離さずずーっと…

  • お菓子購入を禁止した結果

    先月、口角炎になって以降は宣言通りお菓子の購入を我慢している。 おかげで私の口は完全に回復し、大口を開けてご飯が食べられる幸せを噛みしめている。 ただ仕事中にダメージを受けた時に甘味で紛らわせることが出来なくなったせいか、カフェインの摂取量が劇的に増えた。 コーヒーにアンチエイジングパウダーであるシナモンを振ったもので誤魔化す日々。 歯の着色が気になる。 そして、間食をしないのでご飯の量も多くなったが、油断すると体重が落ちそうになる。 私は今の体重で満足しているので、これ以上増やしたくも減らしたくもない。 一人暮らしの今、体重が減って体力や免疫力が落ちるのが一番怖い。 要はお菓子を食べ過ぎるの…

  • 趣味を聞かれたら

    得意なことを答えるようにしている。 料理が趣味と言ったら料理が上手なことを期待されるだろうし、英語が趣味と言ったらペラペラを期待されるから。 趣味なんだから本来はそのレベルなんて関係ないはずなのに、普通以上を期待される。 実はこれ、私も全く同じことをしていた。 それに気づいたのが読書が趣味だという人の書いた文章を読んだ時。 「ず・づ」の使い方を間違えていたり、「いう」を「ゆう」って書いていたりするのを見て、残念な気持ちになって途中で読むのをやめた。 私は勝手に「読書が趣味 = 語彙が豊富で、文章構成力も高い」ものだと思っていたからだ。 まぁ上記のような言葉遣いの文は、趣味が読書とか関係なくムズ…

  • 悔しいことについて

    休日なのに5時起床。 5時間弱しか寝れていないけど、休日ってだけで元気モリモリ。 しかし今日は暑かった。 日中は30度あったんじゃないかな。 虫が怖くて外に出るのが躊躇われたけど、美味しそうなスプレッドが安売りしていたから頑張って買ってきて、パンに塗って食べたらやっぱり美味しかった。 最近、毎日のように悔しい思いをしている。 職場で優しく話しかけてくれる人がいるんだけど、私の語学力不足で当たり障りない会話しかできない。 なんなら当たり障りない会話すらできていない。 もっと面白おかしくお喋りがしたい。 コミュニケーションってテンポが大事だから、相手の言葉を受けて、それを頭の中で解析したりしてる時…

  • 元恋人との写真について

    PCである作業をしていたら、間違って外付けHDD内のデータを全て消してしまった。 今は亡き大事な猫の写真などが入っているため、めちゃくちゃ焦った。 時間はかかったが、なんとかして復旧して可愛い猫の写真も無事戻ってきて一安心。 そろそろクラウド上に保存するかと画像整理を始めようとデータを見直したところ、元恋人との写真がわんさか。 几帳面に日付順イベントごとにディレクトリ分けして保存してある、さすが私。 元恋人との写真とか皆どうしてるんだろうか。 私は今のところ捨てる気はない。 普段写真に写る時に緊張して真顔しかできない私からは考えられないくらい、楽しそうな幸せそうな表情で写ってるから。 一つ一つ…

  • 好きなものについて

    可愛いものがめっちゃ好き。 ぬいぐるみとか永遠に触っていられるくらい好き。 大きいベッドでCRAFTHOLICの大きいぬいぐるみに挟まれて寝るのが夢。 でもこれは誰にも言ってなくて、普段は「そういうの全く興味ありませーん」みたいな顔で生きている。 現在は日本からお気に入りのぬいぐるみ1つだけを持ってきていて、その子を書斎において撫でながら日々作業している。 誰にも見られることなく可愛いを満喫できる幸せ。 そして先月、他の用事で行ったお店でとても可愛い柄の布団カバーを発見。 KIDSと書いてあって明らかに子供用だけどそれは無問題。 でも節約中だし衝動買いはいけないと、1ヶ月待つことにした。 その…

  • 欲しいものについて

    生姜と蜂蜜を食べまくったのが功を奏したのか、風邪の方はほぼ完治。 丈夫な体で良かったとつくづく思う。 最近欲しいものができた。 エアフライヤー 。 一人暮らしだし怖いから揚げ物とか絶対やらないでいるけど、エアフライヤーあったら冷凍で売ってるフライドポテトとか揚げてみたい。 でも買うならちゃんとしたのを買いたい。 手入れのしやすいもの。 でもちゃんとしたのってそれなりのお値段するわけで。 生活に必須でない家具家電を買うのが果たして正解なのかわからない。 この先数年はここにいるんだろうけど、永住権を持っているわけではないので、その後のここの生活が保障されているわけではない。 ここに残りたくても強制…

  • 風邪を引いた件について

    シャンプーとコンディショナー、同じメーカーのセットのものを使っているので同時に使い終わりたい。 なので中間チェックを行った。 中の見えない容器なので持ってみたらコンディショナーの方が軽い気がする。 これは由々しき事態だ。 シャンプーを無駄に多めに使うか、コンディショナーをケチって使うか…。 そんなことを考えながら寝て起きたら鼻水が止まらなくなっていた。 これは風邪の初期症状に違いない。 海外一人暮らしで友達もいない私が体調を崩すのは死に直結すると言っても過言ではない。 だが私も馬鹿ではない。 これを見越して普段飲まない色んな薬を日本で購入してきたんだ。 膝から崩れ落ちた。 風邪薬を買い忘れてる…

  • 好きな動物について

    リビングでブログを書いていたら、小さい蛾が私の横を飛んで行って天井付近の壁で休みだした。 玄関扉も窓も開けてないのにどこから入ってきてんの。 そして、この町のトップ10に入るくらいに綺麗であろう我が家をなぜ選ぶ。 お願いだから他を当たってください。 ということで私は虫は大っ嫌いだが、猫とペンギンは大好き。 猫は昔から身近な存在だった。 ずっと家に猫がいるのが当たり前だったので、今とてつもなく猫不足。 実家の猫の画像とInstagramの猫動画で紛らわせる毎日。 それが先週、出勤のために家を出たら向かいの家の庭に野良猫を発見。 ここに来て初めて見る生の猫。 長毛で美しかった。 私が結構近づいても…

  • 仕事について

    洗い物を減らしたくて取り皿なしに雑炊を食べ、上顎に人生史上最強の火傷を負った。 さて今日は仕事について。 私は新卒で入社した会社では事務をしていた。 入社数ヶ月は仕事を覚えるためにがむしゃらに働いていたのだが、ふとした瞬間に周りを見ると先輩や上司がみんな死んだ魚の眼をしていた。 それを見て、「あぁ、ここで一生懸命働いたところで待っているのはアレなのか」と思い、大事な新卒切符で入社した会社を早々に退職してしまった。 繁忙期にきっちり有休全消化して辞めたので、最終日の挨拶の時は魚達の眼が殺気立っていた。 一方私は解放感でいっぱいで、繁忙期にごーめーん、まことにすいまめーん、くらいの気持ちだった。 …

  • 今週について

    なんでタイトルを「〜について」に統一しちゃったんだろう。 変えたいのに、変えるタイミングがわからない。 今週からは仕事が忙しくなるのがわかっている。 料理する時間と気力がなくなるんじゃないかと不安で、昨日はいつも週末に用意する人参のおシリシリを倍量作った。 この料理の人参は細ければ細いほど美味しいと思っているのでいつも頑張って細切りする。 だが、今回は量はキャパオーバーで、後半まで集中力が持たず、やたら太いのや切れずに繋がっているものが満載になった。 そして作り終えてから気づいたのだが、結局毎回腐らすのが怖くて、3-4日以内に完食するようにしている。 今回も例に漏れず水曜日には食べ切るだろう。…

  • お金について

    私は所謂金持ちのボンボンではないが、かなり恵まれた環境で育った。 食べたいもの、着たい服を与えてもらい、学費も大学まで全て親が負担してくれた。 お金に関して一切の不安を感じることなく、大学卒業までできたことは親に感謝しかない。 自分の親の偉大さに気づいたのは社会人になってからだった。 奨学金の返済があるからと仕事を辞めるのを躊躇っていたり、それによって生活自体が苦しいという子たちが多いのを知り、初めて私がいかに恵まれていたのかに気づいた。 社会人になってからも職を転々としたりあっちこっちフラフラできたのは、「奨学金返済」という縛りがなかったからだ。 親への感謝を書き始めると、卒論の長さでも到底…

  • 口角炎について

    先週くらいから唇の端が切れて、食事等で口を開けるたび治りかけが裂けるの繰り返し。 覚えている限り、日本ではこのような症状になったことがない。 これは体からのSOSに違いないと思って、得意のネット検索で調べてみた。 「口角炎」という病気らしい。 以下のような原因が考えられるそうだ。 ・ビタミンB2, B6の欠乏 ・唇を舐める等による物理感染 ・カビ(カンジダ)や細菌などによる感染 1番目、ビタミンB2は牛乳から、B6は唐辛子やニンニクから摂取可能なようで、これらは普段から食べているのでクリア。 2番目、唇は確かに最近異様に乾燥していて、リップを塗るのが面倒な時はペロリしてしまう、アウト。 そして…

  • 牛乳について

    小さい頃は牛乳が嫌いだった。 小学生の時も給食の牛乳は友達にあげていた。 そもそもパンならまだしも、米とか麺でも関係なく牛乳が一緒に出てくることが嫌でたまらなかった。 ただ、牛乳単体で飲むのが嫌いなだけでフルーツ牛乳とかコーヒー牛乳は好きだった。 そんな私が最近、牛乳が好きで好きでたまらなくなった。 家に常に2L以上の牛乳を置いていないと不安で、週末を待たずして買いに行ってしまうくらいだ。 そのきっかけが、たまたまスーパーで半額になっていたAlmond Breeze。 日本でも売っているし有名なのかもしれないが、知らなかった私は「アーモンドミルクってなんだろう。美味しそうな響き。アーモンドも好…

  • スプーンについて

    昨日投稿した記事のシナモン画像のサイズがエグくて笑ってしまった。 それはさておき、私は金属のスプーンが皿にぶつかる時の音が苦手だ。 口に入れた時の舌触りも好きじゃないので、実家にいた時は木やプラスチックで出来たものだけを使用していた。 ティースプーンで紅茶を混ぜてる時にぶつかるのも嫌で、お店で紅茶を飲む時はすごく神経を使う。 もちろんパスタなんかを食べるときにフォークが皿にぶつかる音も嫌なので、家でパスタを食べるときは行儀は悪いが箸を使いラーメンのごとくすする。 で、最近すごく良い感じの木のスプーンをゲットしたので、早速スプーンを使うためにカレーをこしらえた。 カレー用の野菜を準備していなかっ…

  • 加齢について

    作朝、非常にショックな出来事があった。 顔を洗って鏡を見たらおでこにシミができていた。 シミ自体は気づいていないだけで他にもあるのだろうが、自分で見つけたのは初めてだった。 現在居住している地域は紫外線が強いので、ズボラな私でも外出の際は日焼け止めクリームを必ず塗るようにしていた。 なのでおそらく原因は室内にこもっている時、窓を介して入ってくる紫外線だろう。 外出をしなくても日焼け止めを塗らなければならないと考えただけで既に億劫なのだが、10年後の私のため、やむを得ん。 20代の時には考えられなかった肌トラブルが続々と押し寄せてくる。 海外仕様の大きいポテチ1袋を1日で食べて出来た顎のできもの…

  • 私の土曜日について

    私の土曜日の過ごし方を紹介したいと思う。 朝、平日と同じ時間に目が覚める。 最近だと6時半くらい。 平日と同じ時間に朝ごはんを食べ、身支度を済ます。 8時に家を出て、近所のスーパー3軒をはしごする。 あらかじめ、それぞれの店で買うもののリストを作ってから行っているのだが、帰ってきて確認すると必ずリストにないものが色々入っている。 今日は3軒目で牛乳と卵のみを買う予定だったのに、それに加えてサラダにキュウリにレタス、マッシュルームまで入っていた。 食材を買っている分にはまだ良いのだが、1軒目にポテチをカゴに入れたりもしている。 一度、買い物に出かけると何かのスイッチが入り自制が効かなくなって買い…

  • 歌について

    歌を聴くのが好きだ。 外出する時も、仕事をする時も基本的にずっと曲をかけている。 NO MUSIC NO LIFEというやつだ。 ただこれを他人に言うと、「誰の曲聴くの?」と必ず聞かれる。 これが困る。 私はランダムで流した曲で気に入ったものを自分のプレイリストに追加するスタイルで聴いているので、歌手名はおろか曲のタイトルもほぼ知らない。 一度、苦し紛れにブルーノ・マーズと答え、相手がブルーノのファンだった時は全身から汗が吹き出した。 名前を出してしまった手前、後に引けず相手の話に対してほぼ「ねー、あれねー。」で凌いだ。 正直バレていたと思う。 この苦い経験をしてからは、正直に「洋楽も邦楽もK…

  • ノーブラについて

    私は基本的に実家だったり寮だったり、20代後半になるまで常に周りに人がいる環境で暮らしていた。 なので家でも外でもブラを欠かすことなく装着していた。 だが一人暮らしをし始めて、ある時出来心で室内でブラを外した。 めちゃくちゃ楽だった。 もう戻れないと思った。 きっとブラをしていないと重力に負けたり形が崩れたりとデメリットも大きいのだろう。 だが悩んだ結果、誰にも見せる機会がない今を優先にすることにした。 現在は一人で半引きこもり生活をしているので、当然基本ノーブラだ。 宅配便や家具の組み立て業者くらいなら余裕でそのまま対応する。 なんなら髪だってボサボサだし、口に歯磨き粉の跡とかもついてたりも…

  • 冷え性について

    いつからか覚えてないが過度の末端冷え性になった。 私の記憶では、高校生の時は手が熱くて汗が出るのが悩みだったはずだ。 この冷え性、私自身はあまり悩んでないのだがどうやら結構深刻なようだ。 友人と「手が冷たい人は心が温かいんだよ」なんて言いながら遊びたかっただけなのだが、私の手を触った友人は「え、つめたっ。え、何これヤバいってこの冷たさ。まじ病院行った方がいいよ。」 マジトーンで言われてすごく凹んだ夏。 冬は私かエルサかっていうくらい冷たい。 こういう体の悩みの原因を調べると、大体運動不足って出てきて嫌になる。 ウォーキングとかジョギングとかしようと思ったこともあったけど、目的なく歩くのは無理だ…

  • 人参シリシリについて

    料理苦手な私が常備菜として愛してやまないのが人参シリシリだ。 色んなレシピが載ってる中で私が参考にしたのはシンプルな、材料は人参と卵とゴマのみ、味付けもごま油と白だしと醤油のみ。 私は白だしを持ってないためテキトーに鶏ガラスープの素とか入れたりしてる。 だがそれでも十分美味しいし簡単だ。 今日も人参2本分作った。 千切りは薄い方がいいらしくスライサーがオススメされたりしているが、そんなもの持っていないので包丁一本での勝負だ。 スライサーみたいにキレイに切れないし時間もかかるが、この千切りをしている最中は無心になれるので結構好きだったりする。 ただ今日は注意力までどこかに置いてきてしまったのか、…

  • セルフカットについて

    私は髪が多く硬く、また伸びるのも早い。 友達からは「プラスチックみたい」と言われ、昔からの馴染みの美容室では行くたびに「伸びるのが早すぎる」「ボリュームがすごい」とお褒めの声をいただく。 毛量が多くて失敗しても誤魔化しやすいのか、どんな髪になっても文句を言わないからかアシスタントの練習台にされている時もあった。 2ヶ月に1回のペースで美容室に通っていた。 短髪のため伸びてくる髪の毛が非常に鬱陶しく、お金と時間が許すなら毎月美容室に行きたいとずっと思っていた。 そこで閃いた。 今、私は人と会う機会が極端に少ない状態にある。 毎日学校に行って友人と授業を受けないといけないわけでもないし、出社して同…

  • セクシュアルマイノリティについて

    セクシュアルマイノリティ部門で登録しておきながら、全然関係ない話しかしていないことに気づいた。 ブログが登録部門に則した内容じゃないとダメとかいうルールがないことを祈る。 そうでないと今日が最終回になってしまう。 そもそも私には同じマイノリティの友人知人は1人もいない。 誰かにカミングアウトした経験もない。 元彼女と出会うまでは自分はアセクシュアルだと思ってたし、自分の立場についてあまり真剣に考えたことがなかったせいかもしれない。 アセクシュアルという言葉も、恥ずかしい話これを書きながら検索して初めて知った。 人に恋愛感情を持たない性質を指す単語があるってことは、そういう人が思いの外多いという…

  • 青アザについて

    知らないうちに左脚のふくらはぎに巨大な青アザが出来ていた。 いつどこでぶつけたのか、痛みも全くないし恐怖である。 最近、歳のせいかはわからないが痛みに対して鈍感になっている気がする。 先日も足の薬指の爪が伸びすぎていて隣の中指の皮膚を抉っていたのだが、シャワーで足を洗うまで気づかなかった。 一見、痛みを感じないのは良いことのようにも感じるが、そもそも痛みっていうのは警鐘みたいなもんで、それが正常に作動しないと気づいた時には手遅れ、なんてことが起こりうるってことなので実はめちゃくちゃ恐ろしいことだ。 でも鈍感になった神経を再び活性化させることなんて可能なんだろうか。 痛覚だけじゃなく反射神経とか…

  • トマトについて

    私は幼少期から好き嫌いが少ない方だった。 また、幼い時は苦手だったが大人になって好きになったものもある。 ナスなんかはその代表的な例だ。 ただ、生のトマトだけは未だに克服できずにいる。 一時はトマトが入っていた形跡のあるサンドイッチの匂いすら受け付けないレベルだった。 しかし同時にトマトは私の中で「好きでありたい食べ物ランキング第一位」でもある。 嫌いな食べ物の中で好きになりたいではなく、全ての食べ物の中で好きでありたいランキングだ。 トマトのあの可愛い見た目、丸かじりでも食べられる便利さ、さらに美肌効果まであるという優秀さ。 なんでよりによってトマトが苦手なのか、悔しくて悔しくてたまらない。…

  • 家事について③

    今日は洗濯について。 元々洗濯機を回すのも、干すのも畳むのも全て好きだった。 特にタオルとTシャツを畳む時は毎回ルンルンだ。 ところで一人暮らしでも毎日洗濯をするのが普通なのだろうか。 私は引きこもりがちで、洗濯物があまり出ないので大体3日に1回のペースで洗濯をしている。 実は、この週平均2回の洗濯が最近の悩みの種である。 というのも買って間もない洗濯機が私に似てすごく繊細だからだ。 洗濯中少しでも気に入らないことがあるとピーピー騒ぎ立てて働かなくなる。 30歳を過ぎてからの私の仕事のやり方とそっくりで嫌になる。 洗濯機がストライキを起こすたび、私は駆け寄って「あらあら洗濯物の偏りが気に入らな…

  • 家事について②

    ※虫に関する内容が入った記事です。 苦手な方は薄目か片目で読むか、読まないことをお勧めします。 今日は得意な方の家事である 掃除 について。 まず、私は虫が怖い。 幼少期からずっと安全で虫の少ない地域で育ったため、虫に対する耐性がない。 そんな私が「名前を言ってはいけないあの虫」と死闘を繰り広げることになったのは、元彼女と同棲を始めた時だった。 内見の段階ではすごく綺麗な家に見えてロケーションも良かったので即決し、彼女とルンルン気分で入居。 入居日から同じ姿形の虫がやたらと室内を闊歩している。 処理しても処理してもどこからか湧いてくるそいつらの正体を彼女がググってしまった。 まさか茶色の「名前…

  • 家事について①

    家事の中で得意なのが ・掃除 ・洗濯 苦手なのが ・料理 今日はその苦手な料理について。 私の母は料理が上手い。 母以外の家族全員の一致した意見である。 母本人にはその自覚がなくて、むしろ苦手だと思っているのが歯がゆい。 過去に何度かレシピを教えてほしいと母が作るのを横で見ながら説明を聞いたのだが、使用する材料も調味料も全て適当としか言わないのだ。 確かに見ていても計量カップは一切使わず料理をしていて、全く参考にできなかった。 「味見をして足りない味を足せばいい」と言われても何が足りないかなんて全くわからない。 個人的にそれは経験で得るものじゃなくて天賦の才なんじゃないかと思ってる。 味の調節…

カテゴリー一覧
商用