プロフィールPROFILE

たいきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
読売ジャイアンツ情報誌〜ハイライトより流れがわかるブログ〜
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/baseballmagazin/
ブログ紹介文
巨人の情報盛りだくさん!試合の結果、総評、選手の情報などなど、色々ブログに載せているのでぜひ見てください!
更新頻度(1年)

143回 / 182日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2019/08/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たいきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たいきさん
ブログタイトル
読売ジャイアンツ情報誌〜ハイライトより流れがわかるブログ〜
更新頻度
143回 / 182日(平均5.5回/週)
読者になる
読売ジャイアンツ情報誌〜ハイライトより流れがわかるブログ〜

たいきさんの新着記事

1件〜30件

  • 状態の良い丸佳浩選手。

    丸選手がキャンプで好調だ。紅白戦でも2打数2安打。彼の力は昨年の優勝に間違いなく貢献しているということはファンの誰しもが知っていることだろう。クライマックスシリーズでは鮮やかなセーフティで西投手のメンタ

  • 陽岱鋼選手は台湾のスター。

    陽岱鋼選手は、日ハムで輝かしい成績を残し、契約が手こずり巨人へ入団した。しかし、今や崖っぷちのベテラン。原監督の評価も高くない。このままだとベンチ入りすら怪しい状態。  巨人入団後は成績が振るわなかっ

  • 波乱の入れ替えモタ選手、湯浅選手

    巨人は2戦目となる紅白戦を9日に行った。そこで結果を残したモタ選手、湯浅選手は昇格。湯浅選手はシュアなバッティングや軽快な守備を見せた。またモタ選手も力強いスイングで安打を量産。納得の昇格だ。 一方で結

  • 外国人頼りの投手陣。打開策はあるか

    昨年度投手不足に悩まされた巨人。総合力の高さで優勝したものの、投手陣は課題が残るシーズンだった。今シーズンも例外ではなく、昨年の柱である山口選手が抜けた今、更なる弱体化もあり得る。そこで次の一手が、外

  • 巨人1軍リベンジマッチ決定!

    ジャイアンツは、12日に、1軍対ファーム組の紅白戦を行う方針を決定した。これは相当なことと捉えていいだろう。1軍は前回やられた分、気合いを入れてファーム組を潰しにかかる。メンバー入れ替えの激闘にさらなる

  • 鬼軍曹阿部監督の指導の成果

    鬼のように厳しいと評判の阿部監督。春季キャンプでは、選手に浴びせるようにノックを打ち、坂本選手、丸選手ら主力4選手にファームでの直接指導を任せたりと、基礎に重きを置きつつも新しいことも取り入れながら改

  • 亀井善行選手の今季の起用について

    亀井選手の今季の起用を個人的に注目している。昨年は、1番に定着し、華々しい活躍を見せた。守備のアグレッシブさ、肩の強さ、軽快な動き、打撃での勝負強さ、彼を見ていると若手選手のように見えてしまう。そんな

  • 巨人1軍対2軍 阿部2軍監督の初采配

    4日に行われた紅白戦。阿部2軍監督率いるファーム組が7−1で1軍を下した。この記事だけを見ると、1軍どうしたとなるかもしれないが、1軍の選手はほどんどが控え組とはいえ1軍でバリバリやっている選手もいた。

  • 昨年の優勝。評価されるべきある人物。

    昨年は、5年ぶりのリーグ制覇。強い巨人を久しぶりに見ることができた。 ここ数年は、思うような成績が残せず一昨年に関してはBクラス。下降し続けた巨人に就任した原監督は初年度から優勝というさすがの成績を残し

  • キャッチャー王国の巨人。それに埋もれるひとりの選手とは。

    炭谷選手、小林選手、大城選手。1軍にはこの3人が常にキャッチャーに君臨する。ここの争いに入る余地は正直言って無い。その戦場に挑んでいるのが、昨年ドラフト2位指名を受けた岸田行倫選手だ。 報徳学園高校時

  • 元木新ヘッドコーチの影響力

    去年のジャイアンツの首脳陣は実に巨人一色。かつてジャイアンツで活躍した選手がずらり。その中でも、元木コーチの影響は大きかった。明るいキャラクターで、バラエティ番組に引っ張りだこだった、おバカキャラだっ

  • 巨人、来年の開幕戦オーダー予想!!

    ジャイアンツの来年の開幕戦オーダーを早くも予想したいと思います!! 1吉川尚 二 2坂本  遊 3丸   中 4岡本  三 5パーラ 左 6亀井  右 7大城  ー 8小林  捕 9菅野  投 吉

  • 巨人、山下航太選手の可能性

    昨シーズンの巨人に、シーズン終盤で突如現れた育成選手がいる。それは山下航太選手だ。高校時代、健大高崎高校で75本塁打という驚異的な成績を残して巨人入り。高校時代から有名であったため、なぜ育成選手なのか

  • 今年のドラフトで加入したG戦士

    今年のドラフトで加入したルーキーを紹介します! 1位 堀田賢慎  投手  青森山田高     2位 太田龍   投手  JR東日本 3位 菊田拡和  外野手 常総学院高 4位 井上温大  投手  前橋

  • 巨人、キャッチャー争いはどこで終着か。

    最近のプロ野球界は、正捕手の定義が大きく変わった。昔は、一人のキャッチャーをひたすら使い続けていた。巨人の代表例でいえば、阿部選手。他の球団にも正捕手はたくさんいた。しかしながら、最近は、シーズンで複

  • 原監督が、パリーグ6球団指揮官の前で宣戦布告

    巨人の原監督が、22日にセリーグ5監督に「打倒パリーグ」を呼びかけた。近年は如実に差が出ていて、正直やられっぱなしの現状。この日に都内で開かれた12球団監督会議に出席した原監督は、会議中に異例を唱えた

  • 順位予想!!セリーグ編!

    少し気が早いかもしれませんが、順位予想をしたいと思います!! 今回はセリーグ編ということで、自分なりに順位を予想したいと思います! 1 巨人 2広島 3中日 4DeNA 5阪神 6ヤクルト 巨人一位はファンだからだろ!

  • 巨人の外国人選手がどれほど活躍するか

    昨年の巨人は、外国人選手が軒並み二軍落ちを経験した。成績も今ひとつ振るわず。ほとんどの選手が戦力外通告を受けた。 今年の外国人選手はどうだろうか。メジャーで実績のある人もいれば、育ち盛りの若手もいる。

  • 巨人の課題は間違いなく投手力。

    今季のジャイアンツは、強かった。日本シリーズはソフトバンクが強すぎたが、ペナントレースは申し分ない戦いぶりだった。宿敵の広島相手には、前半戦はやられっぱなしだった。しかし、首位攻防戦のマツダスタジアム

  • 元巨人、森福選手引退へ。

    巨人から、戦力外通告を受けた森福選手が、引退することが25日にわかった。 ソフトバンクから移籍し、リリーバーとして活躍。癖のある左サイドで、出所が見えずらく左打者は軒並み困惑した。左キラーのワンポイン

  • 来年の巨人のローテーションは左投手にかかっている。

    今年の巨人はローテーションが確立できなかった。その一つの原因んがサウスポーに安定した成績を残せる人がいなかったことが挙げられる。右左、ローテの中に軸となる選手がいることが理想だ。今季のジャイアンツは、

  • セリーグ3選手のメジャー行きで一気に戦力ダウンか?菊池、山口、筒香

    巨人では、投手の山口選手がブルージェイズに移籍。DeNAの筒香選手は、レイズ。広島の菊池選手は球団は決定していないものの、ポスティングシステムを行使している。この3選手は、いずれも今季のAクラスの主力選手

  • 巨人山口俊投手、ブルージェインズに入団決定!

    巨人の山口俊投手が、メジャーのブルージェイズに合意したことが17日にわかった。 ブルージェイズは、以前川崎宗則選手や青木宣親選手が、プレーしていた球団でアメリカンリーグ所属でありながらも、カナダを本拠

  • 今季巨人成績まとめ〜投手部門〜

    みなさんお待たせしました!ここ数日記事を書けなかったことお詫び申し上げます。。 今日は投手部門です!! 防御率 1山口俊  2.91 (先発優遇) 2中川皓太 2.37 3澤村拓一   2.61 勝利数 1山口

  • 今季巨人成績まとめ〜打者部門〜

    今年のジャイアンツのチームないタイトルまとめました!! 打率                         打点                      安打 1坂本 .312            1坂本 94             1坂本 173 2丸  .292          

  • 巨人新外国人選手 アンヘル・サンチェス選手 最速156キロ!

    巨人は、アンヘル・サンチェス選手を獲得したことが明らかになった。ドミニカ共和国が出身地で、右投げ右打ち。メジャーの複数球団を歩き渡り、最終年は韓国でプレー。メジャーでの成績は昇格した2017年の8試合登板

  • 巨人の今季の立役者は誰か?

    ジャイアンツは、日本一にはなれなかったものの、広島の4連覇を食い止めリーグ制覇。ソフトバンクは強すぎるので、日本シリーズは除いて、シーズン中は強い巨人が戻ってきた感じがして、ファンも例年以上に熱量持っ

  • 坂本2世!育成1年目の黒田響生選手

    ジャイアンツの育成選手に期待の若手がいる。阿部二軍監督は、「19歳の坂本より上」と高評価。パンチ力があり、右方向におっつけて打つのが得意。足の上げ方は坂本選手によく似ている。重心が低い分体重移動にブレ

  • 元巨人ビヤヌエバ選手、日ハムが獲得

    今季までジャイアンツでプレーしたビヤヌエバ選手が日ハムに入団することが決まった。巨人から日ハムに入った選手は挙って活躍する。太田選手が一番の例だが、矢野選手、宇佐美選手と、次々に日ハムで功績を残してい

  • 巨人の若手選手結婚ラッシュ

    巨人は、畠選手、高橋選手が契約更新と同時に結婚を発表。おめでたい報告が続いた。畠選手は怪我もあり年棒480万円ダウンの、1920万円。高橋選手は、今季は1500万円でサイン。結婚を機にキャリアハイのシーズ

カテゴリー一覧
商用