searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Kawada22さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ウェブマーケターの日記
ブログURL
https://kawada22.hatenablog.com
ブログ紹介文
ウェブマーケターの日記です。キャリアや仕事の悩み、スポーツ・英会話・グルメ等の趣味に関する情報を発信していきます。
更新頻度(1年)

38回 / 185日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kawada22さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kawada22さん
ブログタイトル
ウェブマーケターの日記
更新頻度
38回 / 185日(平均1.4回/週)
読者になる
ウェブマーケターの日記

Kawada22さんの新着記事

1件〜30件

  • 青の洞窟に行ってきた

    始めての青の洞窟 スーパーのパスタソースでは見聞きしたことはあるが行ったことはなかった。年末最後の金曜日に渋谷の代々木公園へ。渋谷駅を出て公園通りへ向かっていると、すでに道路の木々が青く点灯されていた。 公園通りを見ながら、正直「こんな感じなんだー」と思っていた。もっと青々と光っているのかと思ったら、全然そんな感じではなく、そもそもデフォルトでビルも光っているので、イルミネーションの青さが際立っていなかった。 とはいえ、代々木公園はすごい 公園通りはあくまで序章。代々木公園内はちゃんと洞窟のような感じになっていた…。両サイドの木は枝の先までLEDで青く光っていた。写真がないのが恐縮ですが…。本…

  • 都内ジムのマーケティング戦略

    カーディーラーは試乗が指標 カーディーラーで車を買う人はほとんどの場合、試乗をするだろう。高い買い物になるのだから慎重だし、実際に乗ってみないとわからないことも多い。これは買い手の目線。一方、うりてからすると、車を買ってもらうには、試乗をしてもらうことが必要になるわけである。試乗しないで買う人はほぼいないと仮定すると、ディーラーはいかに試乗してもらうかということが一つの指標となる。そして、試乗した見込み顧客のうち、実際に購入してくれる人が10%と仮定すると、月間100台販売するためには月間1,000組に試乗してもらうことが必要になる。 都内某ジムの場合は? まず、大抵の民間ジムは月会員制である…

  • 筋トレ実施

    久々の筋トレ 数週間ぶりに近所のジムへ。春先は毎週通っていたのに今は月に1回行けばマシになってしまった。体重は変化がないのでだが、体脂肪は順調に増加を続けている。最近は腹回りの贅肉が目立つようになってきた。年末年始は飲み会も多く、太る要素満載なので、今から筋肉量を増やして代謝を高めておくことに。 基本は下半身中心 筋肉の7割は下半身なので、下半身を重点的に鍛えることに。確かに割れた腹筋や大きな大胸筋は見た目かっこいいが、見せることはほぼないので効率重視で下半身。特にハムストリング(もも裏)と臀筋(お尻)が大きい筋肉なので、ここから始める。筋トレの基本は大きな筋肉から。 へとへと スクワット、ブ…

  • TOEIC結果通知

    忘れた頃に結果が届く 初めてのTOEIC受験から約1ヶ月ほどして結果が郵送されていた。最後の数問は時間がなくて適当に塗りつぶしたし、リスニングもよくわからないところが多かったのであまり自信はなかった。650点くらい取れればいいかと思っていた。 結果はまさかの 結果は意外とよく、725点だった。最後に適当に塗りつぶしたところが当たっていたのかもしれない。リスニングとリーディングで半分半分くらいの得点だった。受験前に模擬問題を1回解いただけだったので、時間配分ミスは大いなる反省点。DUOを使った勉強だけだが、自分としてはよくできたと思う。 次回は来春辺り 次はもっと準備をして望みたい。800点に到…

  • マーケティング・ビジネス実務検定合格!

    合格通知 マーケティング・ビジネス実務検定の受験から約1ヶ月、待望の合格通知を得た。合格したのはB級。資格試験を受けたのは数年前の普通自動車免許以来(それ以前はない)で、試験勉強は大学入試以来であり、自分としてはよくできたと思う。 勉強はそこまでしていない 勉強を開始したのは試験の3週間くらい前から。オフィシャルのテキストを一読することから始めた。1週間勉強してみて、自分が使用しているテキストは受験予定のB級ではなく、それより一つ下の階級のC級用のテキストであったことにようやく気づき、2週間前にB級のテキストを購入し直した。 毎日勉強したわけではなく、2日から3日に1回程度で、30分から1時間…

  • 休職期間の終了、そして復職

    休職期間は約2ヶ月半 医師の診断書を提出したと同時に休職してから2ヶ月半が経過し、ようやく復職した。医師から復職可と記載された診断書を書いてもらい、産業医に提出。その後、2週間程度の出社訓練(朝と夕に会社に顔を出すだけ。生活リズムを整えるためのものらしい)を行い、人事と面談し新たな配属先を決定。配属先もすんなりと決まり、晴れて復職を果たした。 今思えば、そんなに大したことではなかったかもしれない 長期間休んで、リフレッシュした状態で振り返ってみれば、休職するほどのことではなかったかもしれない。でも心身ともにダメージを負っていたら、客観的な視点は持てないし、ただただ苦しむだけだっただろう。そして…

  • 初めてTOEICを受験

    人生初のTOEIC 今日が初のTOEICの受験日。会場は自宅から徒歩10分程度のとある会社のセミナー室。基本的には自宅近くの会場に自動的に割り振られるらしいが、申込みがギリギリになると少し離れたところになってしまうこともあるみたい。12時30分から説明が始まり、13時から15時までの2時間が試験時間。ちなみに12時30分を超えると受験できないらしい。ここは融通が聞かない模様。 これまでの勉強時間は? 正直そこまでできていない。毎日DUO3.0のテキストをリスニングしていたくらい。1ヶ月前から毎日30分程度勉強していた。それ以外は数年前の大学受験の貯金に頼るしかない。模擬問題は1回分だけはやった…

  • 映画を見てこんなに疲れたのは初めて

    久しぶりの映画鑑賞 話題作のジョーカーを見に行った。普段はほとんど映画館にはいかないのだが、北米ではこの映画の影響で暴動が起きるかもしれないと言われているようなので、見に行ってきた。 そこまで事前告知等を確認していたわけではないので、どういう内容かはほぼわからない状態だった。 見終わった後は疲労感 正直言って、ハッピーエンドとは言い難いし全部見るのにとても疲れたというのが第一印象。決してつまらなくて退屈だったわけではない。むしろ面白かった。 障がいを持ち、貧困で孤独な状況の主人公が最後は人々を熱狂させる。現実に起きたら怖いし、観ていて盛り上がるわけではないが、主人公と、彼を取り巻く人間模様の変…

  • フリマアプリで小遣い稼ぎ

    台風のため、外に出られず 10月半ばの3連休初日は史上最大規模の台風のため、外に出られず。家の中でテレビを見つつ、本を読んだりネットサーフィンをしたりして時間を潰した。台風が来なかったら用事があったのかと言われれば、「ない」ので、台風の有無に関わらず家の外に出たかは定かではない。とはいえ、意図的に家にいるのと、外に出られないから家にいるのでは意味合いが違う。どうしても窮屈感を感じてしまう。 普段できないことをやることに 勉強しようかと思ったが、気分が乗らないためにやめて、部屋の掃除をすることにした。部屋の中が物で溢れているので、処分しようと考えた。 特に多かったのが本。予備校時代の教科書がまだ…

  • 投資詐欺を実体験してみた

    以下は、私が大学生のときの思い出話。 ネットワークビジネスの投資詐欺概要 学生時代の友人に急に呼び出されて行ったのが投資詐欺の勧誘だった。ざっくりというと、情報商材のねずみ講。確実に儲かる投資法の情報が入ったデータ(USBとかSDカード)を商材だった。ちなみに確実に儲かるのかは不明。ネットワークビジネスの体裁なので、購入者が誰かを紹介すると、紹介者にはキックバックが入る。更に、AさんがBさんを紹介するとAさんにキックバックが入るが、BさんがCさんを紹介すると、BさんだけでなくAさんにもキックバックが入るシステムだった。こういうたぐいのものは早いものがちで、末端になった者(遅くに購入した者)がカ…

  • 真山仁 「バラ色の未来」

    久しぶりに真山仁の小説を読んだ 最後に読んだのはハゲタカシリーズのスピンオフ版であるハゲタカ4・5 スパイラル (講談社文庫)が最後だった気がする。単行本の新作が出ているのは知っていたが、文庫本サイズでほしかったので待っていたら今年の8月にすでに出ていた。 真山仁といえばドラマ化されたハゲタカシリーズが有名だが、メディア関係やエネルギー関係など、金融以外にも多くの小説を出している。 日本にカジノは必要か? 今回の小説は「カジノ」に関するものである。日本へのカジノ誘致をめぐり、カジノの運営企業、行政、メディア、地域企業など、夢と利権が入り乱れた物語である。 カジノ誘致にあたって、ギャンブル依存症…

  • 今日も国会図書館へ

    勉強のため国会図書館へ 先日、マーケティング・ビジネス実務検定の受験を終え、続いて控えているTOEICと簿記3級の勉強のために再び国会図書館へ行った。今日は平日にもかかわらずかなり人が多かった。 卒論のために来ていると思われる大学生と、退職後のおじいさんみたいな方が多かった。他にもサラリーマンっぽい人もちらほら。 読んでいる本ももちろん多種多様で、分厚い専門書を読まれている方から単行本の漫画を借りている方、グラビア雑誌を堂々と読まれている方など、、、 グラビアに限らず、女性誌など雑誌を読まれている方は多く、バックナンバーをたくさん抱えていた方も少なくなかった。 今回は英語の勉強 今日はTOEI…

  • マーケティング・ビジネス実務検定B級を受験

    マーケティング・ビジネス実務検定とは? 国際実務マーケティング協会が主催する試験であり、2005年から行われているもの。業界や業種にとらわれず、共通のマーケティング知識の習得を目的としているよう。 A級、B級、C級の3つのレベルになっており、A級はマネジメントレベル、戦略レベルであり、B級とC級はオペレーションレベルとなっている。 試験は年に4回実施されていて、全国の主要都市で受験可能である。 www.marke.jp 受験の目的は? 私の場合は転職の際に有利になりそうだからと言うのが一番の理由。もう一つは、これまでウェブマーケティングの領域で仕事をしてきたが、ウェブに関する知識しかついておら…

  • 国会図書館でマーケティングの勉強

    国会図書館に行ってきた 週末にマーケティング・ビジネス実務検定を受ける予定で、その勉強のために国会図書館を利用した。2年前に調べ物のために初めて利用して以来、2回めの利用。永田町駅から徒歩3分ほどで着く。 利用の際には入館証が必要で、初めての場合は作成しなければならない。身分証があれば作成できたはず。更に、入館したら大きな手荷物はロッカーに預けなければならない。リュックやショルダーバックはもちろんダメで、PCケースを除き、持ち込むものは配布される透明なビニール袋に入れるか、透明なバックを持参して持ち運ぶしかない。ちなみに飲み物もキャップがあるもののみ持ち込める(閲覧室では飲めないので廊下や食堂…

  • 「プライベートバンカー」

    金融小説「プライベートバンカー」 今日は都内の図書館で清武英利の「プライベートバンカー」を読んだ。富裕層のみを顧客とするプライベートバンカーを描いたものだ。以外にもノンフィクションであることに驚いた。出てくるバンカーも実名だそうだ。 金融小説と言っても、小難しい金融用語は殆ど出てこない。特に金融知識がなくても読める。 今まで読んだ金融小説といえば、真山仁の「ハゲタカ」である。これは企業買収を行うファンドの話で、もちろんフィクションである。NHKと民法でそれぞれドラマ化している。NHKのドラマを見たことがきっかけで、小説にのめり込み、全4シリーズとスピンオフもすべて読破した。 タックスヘイブンを…

  • 復職の日が近づく

    休職可の診断書をもらう 休職のための診断書をもらってから約2ヶ月、とうとう復職可能の旨が記載された診断書をもらった。休み始めた当初は1ヶ月以内に復帰する予定だったが、なんだかんだで2ヶ月も要してしまった。 心療内科の医師も、会社の産業医や人事も基本的には無理して急いで復帰しないでほしいというスタンスであったため、それに甘えてしまったのである。とはいえ、このまま休職を続けると冬のボーナスの支給額に響いてくるし、何よりも何もヤルことがない毎日に飽き飽きしてきたので、早く復帰したい気持ちも芽生え始めてきている。 休職してよかったこと 休職期間が無駄であったわけではない。休職しないに越したことはないが…

  • 家計簿をつけることにした

    出費の管理を目的に家計簿を始める 毎月のクレジットカードの利用額に驚き続けること早5年。何にどれだけ費やしているか把握していないのはまずいと思い始め、家計簿をつけることに。また、家計簿をつけることで無駄な出費がないかを確認し、自転車操業から脱出できるのではないかとも期待しているw。 そしてマーケッターには経営に関する視点も欠かせない。そこで今回は自分自身の人生の経営状態を把握することに 使ったのはスプレッドシート マネーフォワードなどの家計簿アプリはあるが、把握したいのは何にどれだけ費やしているかであるので、口座連携などの資産との関係性の把握は不要。そして決済にはクレジットカードが中心ではある…

  • 家計簿をつけることにした

    出費の管理を目的に家計簿を始める 毎月のクレジットカードの利用額に驚き続けること早5年。何にどれだけ費やしているか把握していないのはまずいと思い始め、家計簿をつけることに。また、家計簿をつけることで無駄な出費がないかを確認し、自転車操業から脱出できるのではないかとも期待しているw。 そしてマーケッターには経営に関する視点も欠かせない。そこで今回は自分自身の人生の経営状態を把握することに 使ったのはスプレッドシート マネーフォワードなどの家計簿アプリはあるが、把握したいのは何にどれだけ費やしているかであるので、口座連携などの資産との関係性の把握は不要。そして決済にはクレジットカードが中心ではある…

  • 休職を機に収入の柱を増やすことについて考えてみた

    休職になって考えてみた もうすぐ復職できるのではないかと考えているが、無事に働き続けられるかと問われれば不安は少しある。本業1本しか収入源がないと常に不安はあるし、何より「お金」から自由になれないのではないかと思った。そこで、この休職期間を機に、簡単なものからでも初めて見ることにした。 最近始めた副業 株式投資 もともと投資信託を毎月定額購入していたが、今回は個別株式やETFも始めた。基本的にバイ・アンド・ホールドの戦略。 投資先は海外の株式が中心。投資信託よりもETFのほうが手数料が安く、売買も通常の株式と同様にリアルタイムでできるので、投資信託からETFへ順次買い替えている。 アフィリエイ…

  • 自発的復職訓練

    自主的な復帰訓練 今月も終われば、休職してから約2ヶ月。そろそろ復帰したいという思いが強くなってきた。診療内科の先生にも診療医の方にも言われたのだが、復職の際には普段の生活リズムを取り戻すことが重要とのこと。 つまりは、起床・就寝時間のみではなく、出勤時間にいつもどおり家を出て、勤務後に帰る時間と同じ時間に帰宅するような生活リズム。そして家を出てから帰宅するまでは一度も家には帰らないことが重要だそう。 要は、いつもどおりに会社で働くために、とりあえず勤務時間は家の外で過ごしましょうということ。 これは復職可の診断書を会社に出すと、最低でも1週間はしないといけないのだが、もう自主的に開始すること…

  • ラグビーワールドカップ観戦

    ラグビーワールドカップを観戦 観戦したのはフランス対アルゼンチン。日本対ロシアの翌日の試合。なぜこの試合かと言うと、この2チームは、この試合に負けるとグループステージ突破が猛烈に難しくなるから。言うなれば初戦にしてグループステージ突破を決める一戦と言っても過言ではないのでは。 というのも、今大会、5チームごとの4グループに別れて予選を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進む。 今回、フランスとアルゼンチンの属するグループCには イングランド フランス アルゼンチン アメリカ合衆国 トンガの5チームとなっている。下馬評的には、前日本代表監督のエディー・ジョーンズ率いるイングランドは突…

  • 「うつ」で休職してから1.5ヶ月 復職に向け人事と面談

    産業医&人事と面談 前に心療内科を受診し、まだ復職可の診断書をもらったわけではないが、早く復帰したいので産業医&人事との面談をセッティング。もう休職から1.5ヶ月経過し、週休7日の生活に嫌気がさしてきた。仕事が好きというわけではないが、働いていない状態が許せない。意識高い人間というわけではない。 言われたのは「もっと休んだら」 別に「あなたは必要ないからまだ来なくていい」というわけではない(と信じたい)らしい。すぐに復職してもまたすぐに精神に支障をきたして休まれると困るかららしい。 そうは言われましても…もう休みたくないんです…。 さらに、復職の際には、人事面談にて環境調整(要するに部署の調整…

  • うつで休職中にやった暇つぶし7選

    適応障害で約1.5ヶ月の休職 休職したての頃は何もかもやる気が起きず、ダラダラと過ごす毎日だった。しかし、ストレス因子である会社に行かないことで、徐々に精神的に回復してきた。すると、少しずつではあるが活動的になり始める。そこで、1.5ヶ月間どのようにして過ごしてきたかまとめてみた。 ①映画鑑賞 AmazonPrimeで見た。時間をつぶすには最適。邦画・洋画問わず鑑賞。ただ、最初は2時間ずっとテレビ画面を見ていることさえできなかったので、テレビドラマやコメディ系の明るいコンテンツを見ていた。 Amazonプライム・ビデオ ②読書 家にあった本を再度読み返した。ビジネス本などは仕事を思い出してしま…

  • メルマガはいつ開封したか?どのリンクをクリックしたかまで把握

    マーケティングのデジタルシフトが進む 消費者が直接関与する「広告」以外にも、マーケティング領域においてはデジタル化が進んでいる。顧客管理(CRM)やコミュニケーションの手法においても急速に進んでいる。今回はウェブサイト上での顧客とのコミュニケーション手法にフォーカスを当てる。 ウェブ接客ツールやマーケティング・オートメーションツール ウェブ上での顧客とのコミュニケーションでは上記のツールが代表的だ。ウェブ接客ツールというと、最近良く見るようになってきたチャットボットツールが代表的だ。AIを搭載していて、自動的にリアルタイムで顧客とコミュニケーションが取れるものもある。 また、ウェブサイトを訪れ…

  • デジタルマーケティングのエッセンス

    エッセンシャル・デジタルマーケティングを読んでみた タイトルに「デジタル」が含まれているが、デジタルごりごりの内容ではない。マーケティングの基本的な知識も身につく、入門書のような感じ。実用書というよりは、考え方を学ぶための本。これからデジマを始めるという人にはおすすめ。 コンテンツ Part1 プレマーケティングって何?Part2 本当にそれ、需要ある?Part3 広告なんて、誰も見ていない?Part4 探しものはなんですか?Part5 繋がり続ける時代にPart6 世界最強の広告ツールPart7 古きをたずね、新しきを知るPart8 成功するために失敗せよ マーケティングといえど、中心は「広…

  • 復職までの第一歩

    復職に向け前進 適応障害で休職してから早くも1ヶ月経過。体調もだいぶ良くなり、毎朝出ていた微熱もなくなった。精神的にも安定しており、暇な毎日から脱却したいという思いが強くなってきた。休職してから始めたことといえば、このブログくらいである。それ以外は、ジムに行ったり、本を読んだりして過ごしている。最近だとマレーシアにも行ったw。 復職可能の判断を受けるために心療内科へ 適応障害やうつで休職した場合、復職する際にも再度、復職可能と記載された診断書が必要らしい。今回はそれをもらいに心療内科へ。体調や精神面でも特に問題ないと伝える。医師曰く、「1ヶ月での復帰は少し早くない?」とのこと。実際、もう少し休…

  • マレーシアのピンクモスクに行ってきました

    ピンクモスクとは? マレーシアのプトラジャヤにあるプトラモスクというモスク。プトラジャヤはクアラルンプール市街地とクアラルンプール空港のちょうど中間地点に位置する行政都市。 もちろんモスクであり、礼拝の時間には見学できないため、見学時間が指定されている。 土曜日〜木曜日 9:00-12:30 14:00-16:00 17:30-18:00 金曜日 15:00-16:00 17:30-18:00 ただ、このモスクだけに限らないが、終了10〜15分前には入館を終了している場合があるので、時間には余裕を持って訪れたい。 ピンクモスク見学の服装に規定はある? 女性にはローブを無料で貸し出しているので、…

  • 絶賛英語勉強中

    TOEIC受験を決意してから早くも1ヶ月 英語を勉強しようと決めてから1ヶ月。そして人生初のTOEICの受験まであと1.5ヶ月くらい。DUO3.0を活用して勉強中。 560もの例文が掲載されており、現在約100文程度は暗記完了。気が向いたら別売のCDを聞くなどして、頑張ってはいる。とはいっても、まだ560のうちの100しか進んでいない。 そろそろスパートをかけないと 最近ではマレーシア旅行を満喫するなど完全にリラックスモードなので、今日からまた頑張ろうと思う。英語がもっと使いこなせるようになると、海外旅行ももっと楽しくなるはず!

  • 3泊4日クアラルンプール旅行 

    3泊4日でマレーシアへ 少し遅い夏季休暇でマレーシアのクアラルンプールへ。マレーシアを選択した理由は、時差が小さく、雨季でなかったため。他にもウラジオストクや上海、オーストラリアもいいかなーと思っていたが、昨年行ったマレーシアの楽しさが忘れられず、再びマレーシアを選択。 kawada22.hatenablog.com マレーシア1日目 早朝にクアラルンプールへ到着。空港のOLD TOWN WHITE COFFEEで軽い朝食の後、タクシーでホテルへ。今回はシャングリラホテル。日本だと高いけれど、途上国ならそこまで高くない。これも途上国旅行の良さの一つ。ホテルへはタクシーで行った。電車でも行けるが…

  • 機内持ち込み7キロ以上でも大丈夫!?〜LCC エアアジア〜

    エアアジアで東京からクアラルンプールへ 初のLCCで海外旅行。今回は羽田からマレーシアのクアラルンプールへ。機内食や荷物の預入れが有料ということに戸惑いながらも準備を勧めた。今回は深夜発、早朝着の便のため、機内食は申し込みせず。ネットで事前に申し込みするか、飛行機の中で直接注文もできるらしい。ただ、機内で注文する際はその場で現金払いになるらしい。円もリンギット(マレーシアの通貨)も使えるが、お釣りはすべてリンギットになるらしいので注意が必要。 機内持ち込みできる荷物は2つまでで合計7キロ以内 重要なのは手荷物。エアアジアでは手荷物は7キロまでで合計7キロ以内。どこまで厳密にチェックされるのか?…

カテゴリー一覧
商用