searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

白崎やよいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

発達障害、特に自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群)と診断されています。30代です。肉体の性別に違和感がありFtXなのではと思っています。道具やサービスを使って自分の生活を改善しながら、気になった情報を雑多に発信しています。

ブログタイトル
私は私にしかなれない
ブログURL
https://yayoi-shirasaki.info/
ブログ紹介文
発達障害(自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群)とセクシャルマイノリティ(FtX)の人間が、障害のことや役立つと感じた情報などを書き込むサイトです。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、白崎やよいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
白崎やよいさん
ブログタイトル
私は私にしかなれない
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
私は私にしかなれない

白崎やよいさんの新着記事

1件〜30件

  • インタビュー掲載書籍「生きづらさの生き方ガイド」発売のお知らせ

    この度、白崎花代・矢宵が母子でインタビューを受けた書籍が発売されます。インタビューは我々母子を含めて13組の親子が掲載されているそうです。矢宵は発達障害・トランスジェンダーの当事者として、花代はその母親としてインタビューに答えました。過去の

  • ジェンダークリニック通院開始して3ヶ月経過。診療の現状など

    ジェンダークリニックに4月から通院していますが、6月の通院日で3ヶ月目になりました。これまでのことを軽くまとめてみます。診療計画について初診のときに言われた、通う先のジェンダークリニックでできること・できないことなどを一覧にします。手術は全

  • 母作・自閉スペクトラム症者との「コミュニケーション回復への道」公開

    母が作った資料「コミュニケーション回復への道…アスペルガー症候群の子をもつ我が家の事例」を公開しました。母が私とのコミュニケーションを回復させるために行った各種努力をレポートにしたものです。文中の「我が子」とは私のことです。母の努力のおかげ

  • 函館から全国へ! 【生理用品無料配布プロジェクト】が始動しています

    生理の貧困が話題ですが、生理にかかる諸費用って想像以上にいろいろなものがあるのですね。使い捨て生理用品痛み止めなど医薬品使い捨てカイロ等、痛みを軽減するために必要なもの一人でもこういう出費を考えると一ヶ月数千円ぐらいはかかるものだとか。更に

  • GIDクリニックを受診できることになりました。

    長年、自分の体に違和感を抱き、体と同性の人たちと話していて同性だと感じたことのない生活をしてきました。先日、札幌医科大学附属病院のGIDクリニックの新患受付がありました。なので申し込んでみたところ、抽選の結果、受診できることとなりました。白

  • 年末のご挨拶

    いつの間にやら2020年が終わりますね。ブログを再開して約1年半になります。個人事業で思考の負担が増え、疲労が強い日々が続き、今年の秋からは定期更新ができなくなってしまいました。にも関わらずたくさんの方にアクセスしていただけて嬉しいです。今

  • FtM/X向けボイストレーニング「虹色VoiceLabo」が気になる

    私は声がコンプレックスで、長年声変わりを望んできました。札幌医科大学のGIDクリニックが診療を再開したのですが、新型コロナウイルスに阻まれて申し込みができません……。そんな折に見かけた「虹色VoiceLabo」はトランスジェンダー向け、それ

  • 自己肯定感はあっても、なくてもいい。ポジティブ思考主義に反対!

    私は自己肯定感を身につけて生きるのが楽になりました。ですが、「自己肯定感はなくてもいい」と思います。「ポジティブ思考は良いもの!」ともてはやす風潮にも異を唱えたいです。というのも、「今の自分を否定するポジティブ思考」に陥る人が多いからです。

  • 更新が不定期になります。

    このブログは不定期更新となりますことをお知らせいたします。現在、このブログ以外の活動が充実してきており、記事を書く余力が無い状態です。そのため、今後の更新は不定期となります。よろしくお願いいたします。

  • お知らせ)コンボ「こころの元気+」に寄稿いたしました。

    メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」では「発達障害 空気を読まずに言いたい放題」という特集が組まれております。今回、とあるご縁でご依頼をいただき、寄稿することになりました。その原稿提出が済みましたのでお知らせいたします。2020年12月

  • 肌に触れないマスク「せんすマスク」が楽天・Yahoo!で購入可能

    中学生社長が所長の感覚過敏研究所で考案された「せんすマスク」が楽天とYahoo!で購入可能になったそうです!「せんすマスク」とは触覚過敏で肌触りがつらく、マスクが身につけられない嗅覚過敏でマスクをしたときのにおいが苦痛で、マスクができないな

  • 35年生きてやっと「食の楽しみ」を知る。発達障害ゆえ味覚が独特?

    私は長年、食事がつまらなくてたまりませんでした。食事にあまりにも興味が無く、満腹感も苦手だったため、白崎食べるのが面倒くさい。食べずに済むなら食べたくない。と真剣に考えながら25年以上を過ごしました。が。30歳ほどになって長年続いた抑うつ傾

  • 「やりたいこと」は3本軸。人生・仕事・遊びの3つの軸にたどり着く

    予定通りに更新できない日が続いて申し訳ないです。力尽きたり、タスクの山に潰されたりしていました。今後もあまり予定通りに更新できないかもしれません……。先日、1人の友人に「やりたいことを実現するために仕事をしているのか?」と聞かれました。私の

  • 動物的本能として「子どもを望む感覚」の話。別に子育てはしたくない

    先日、私の動物的本能がオスであるという記事を書きました。その話に付随して、「子どもがほしい」という動物的本能の話をします。一般的な「子どもを望む感覚」(想像)一般的に、子どもを望む感覚はどういうものなのでしょう。私の勝手な想像と推測によると

  • 過集中が深刻。長く続きすぎて体力も気力も奪い、断ち切りづらい

    完全に体調を崩していました。過集中も凄まじかったのですが、それと同時に、異常猛暑にも襲われていました。異常猛暑であまりゆっくり眠れず、気力と体力を奪われ、過集中に抵抗できずにのめり込み、過集中がまた気力と体力を奪い……の悪循環でした。ともす

  • 【トランスセクシャル・トランスジェンダー】動物的本能という観点

    更新がめっきり途絶えて申し訳ありません。猛暑×体調不良×深刻すぎる過集中で日常生活が全て持って行かれていました。その辺もまた後々書けたらと思っておりますが、今回はまたしても「性別」の話です。「トランスセクシャル」と「トランスジェンダー」はほ

  • 「自閉スペクトラム症者のための役立つオンライン安全ガイド」 の紹介

    読者さんから有益な情報をいただいたのでご紹介します。「自閉スペクトラム症者のための役立つオンライン安全ガイド」という記事(英語)です。「オンライン安全ガイド」というと漠然としていますが、インターネットの様々な刺激や情報から心身を守るための方

  • 「見出しの下にアイキャッチ画像を入れる」という悪習に対抗する方法

    近年のネット上の読み物の体裁は、頻繁に無意味なイメージ画像を使うスタイルになっています。この文化では、「見出しの下に画像を入れ、読みやすくしましょう」とよく言われます。白崎個人的に、気が狂うかと思うほど読みづらい。これらのアイキャッチ画像は

  • ぼっちSlackでデジタルバレットジャーナルがようやく実現した

    私は手帳は紙派です。バレットジャーナルも基本的には紙で書いています。が。もしかしたら紙のバレットジャーナルを卒業するかもしれない事件が起きました。それが「ぼっちSlack」(ひとりSlack)の利用開始です。Slackってなにチームメンバー

  • 自閉スペクトラム症者の「趣味や私生活」の優先順位のつけ方を考える

    発達障害や自閉スペクトラム症の人たちは「優先順位をつけるのが下手」だと言われます。私も多分に漏れずそうです。そして私がたびたび直面して苦労しているのが、趣味や私生活における優先順位のつけ方です。これらは支援センターに相談しても「趣味は達成で

  • 寝巻がはだけないよう紐を縫いつけてカスタマイズしてみた(裁縫素人)

    寝巻を着る生活になったら快適です。疲れもとれているような気がします。ですが、寝ている間にはだけてくるのが不快だったので紐を縫いつけることにしました。完成図はこんな感じになりました。内紐がついているので、着崩れしません。着るのが楽で着心地も寝

  • 念願の着物暮らしはとても「楽」だった。着物男子になりたい

    子どものころから着物に憧れていて、20歳の成人式は絶対振袖を着たいと思っていました。成人式の日を美しい青い振袖で迎え、とても幸せでした。その頃からずっと「普段から着物を着る暮らし」に憧れ続けていましたが、なかなか実行には移せませんでした。そ

  • 発達障害人の「才能」は自分が一番わかっていないかもしれない!?

    以前、著書に感銘を受けてご紹介した吉濱ツトムさんが、動画配信をしていることをつい最近知りました。吉濱ツトムさんのすごさは、私には公式サイトを見るだけではわかりませんでした。ですが本はとても素晴らしい仕上がりで、私の宝物のひとつです。以前no

  • 北海道から性別違和治療を受けに行くため全国の病院を検討してみた

    性別違和の治療(この言い方イヤだな)を受けられる場所が、北海道には、ほぼありません。札幌医科大学附属病院にジェンダークリニックが一応あるのですが、新患受付は長らく停止中新患を受け付けるときは抽選という非常に狭い門です。札幌医科大学附属病院の

  • 快適!首が痛いのでサンコー「仰向けゴロ寝デスク2」を使ってみた

    首を痛めてしまい、椅子に座っているだけで痛くなってくる有様で、仕事が進まなくて困っていました。そこに知った「仰向けゴロ寝デスク2」! これがあれば寝ころがっていても仕事ができるのでは……!?そう思って大急ぎで買ってみたところ、大変快適です。

  • 「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会・オンライン」楽しかった!

    「ゲイの人とピロシキを作って食べる会オンライン」参加しに行きました!オンラインなのに「参加しに行った」とはどういうことかというと、「複数会場で密にならないようにしてオンラインで繋げば開催できるのでは」という話になったそうで、お店で参加もでき

  • 発達障害を「治す」に始まる発達障害支援への違和感の数々を指摘する

    私は発達障害を「治す」という言い方が好きではありません。ですが、それを最近までうまく言語化できませんでした。が、先日、とあるページを読んで、やっと言語化できました。私は「治す」に「殺す」というニュアンスを感じているようです。Ponteの発達

  • ストレートネックが発覚したのでフォスフレイクス枕を使ってみた

    筋トレを楽しんでいたところ、首を痛めました。いえ、筋トレのせいで痛めたというより、元々首が悪かったのが発覚したと言ったほうが正確です。首が痛いからと整形外科に行ったところ、レントゲンで俗に言うストレートネックと判明しました。しかも悪化してお

  • 筋トレ&ダイエットお休み中。再開に向けて有酸素運動を検討

    筋トレで重いものを持つ日々を過ごしていたら首が痛くなり、あまりにひどいので整形外科に行ったところ、ストレートネックが発覚しました。それについては詳しくは別の記事にしますが、悪化しすぎる前に発覚してよかったです。なんにせよ首の状態が改善するま

  • 朝食メニューがほぼ固定だからこその自閉スペクトラム症当事者の苦痛 

    我が家の朝食メニューはほぼ固定です。朝弱い母が朝を楽にするための工夫の結果そうなりました。が。母なりの工夫が私には苦痛をもたらし、そのたびに私は悲しくなるという、定型発達者と自閉スペクトラム症者のすれ違いの話を書きたいと思います。我が家の朝

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

私は私にしかなれない

発達障害(自閉スペクトラム症・アスペルガー症候群)とセクシャルマイノリティ(FtX)の人間が、障害のことや役立つと感じた情報などを書き込むサイトです。

フォロー