searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Warren240さんのプロフィール

住所
北アメリカ
出身
吹田市

ギザギザ系の雪山の写真を撮るのが好きなだけの「山おっさん」です。 写真いっぱい掲載しますのでよろしくお願いします。

ブログタイトル
旅の記録
ブログURL
http://warren240.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
2013年9月から米国バージニア州リッチモンドで暮らしております。 自分の旅の記録を残したいのと思いブログを始めました。訪問地を旅をする人の参考になれば嬉しいです。
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Warren240さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Warren240さん
ブログタイトル
旅の記録
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
旅の記録

Warren240さんの新着記事

1件〜30件

  • グランドティトンとイエローストーンへの旅行3日目の④ ダウンヒル

    <2020年9月21日の④>こんにちは。<2020年9月21日の③>の続きです。Lake SolitudeからJenny Lake Visitor Centerまでのダウンヒルですが、日も傾きだしアップヒルとはまた違った景色となりました。このコースはティトンの北側にあるので、日中は逆光になりダイナミックなGrand Tetonの写真撮影は難しかったです。私にはウデがないので...<Lake Solitude> 復路のことも考えずに往路15キロを歩いてしまいました。③でも書きました...

  • グランドティトンとイエローストーンへの旅行3日目の③ Lake Solitude Trail

    <2020年9月21日の③>こんにちは。<2020年9月21日の②>の“このまま引き返して今日のハイキングは終わるしかないのか?!”の続きです。もし、②の動画を最後まで見て頂けたなら既にネタバレしてますが、まあ、③があるんだから引き返してないよねって。ここまでの歩行距離は、既に10キロを超えていたので、Solitude湖までのLake Solitude Trailは、さらに2.7マイル(4.3キロ)あり、トータルの片道は15キロになります。また、Jenny L...

  • グランドティトンとイエローストーンへの旅行3日目の② Cascade Canyon Trail

    <2020年9月21日の②>こんにちは。さて、今回も私のイケてない「旅のブログ」へ訪問いただき有難う御座います。旅行3日目の①の続きです。この旅のメインイベントのティトンハイキングです。Jenny Lake Visitor Centerへ到着。8時30分出発しました。今回の旅行は、突然決めたこともあって何をするのも調査不足で、この日の行先も前日の夜に(大凡の)行先を決めました。身体も準備不足で、何処まで歩けるか分からないので数時間程...

  • グランドティトン&イエローストーンへの旅行3日目の①

    こんにちは。私のイケてない「旅のブログ」へ訪問いただき有難う御座います。今回は短目の軽い感じでいきたいと思います。旅行3日目<2020年9月21日(月)>の①です。今日も朝4時過ぎに目が覚めました。たった2時間の時差でもしっかり時差ボケです。仕事で西海岸へ出張する時も3時間の時差があり、これも結構キツいです。夜10時まで飲んでたら東部時間は午前1時ですからね。移動時間も長く、特に西から東への移動は1日仕事です。例...

  • グランドティトン&イエローストーンへの旅行2日目の③

    <2020年9月20日(日)>旅行2日目の②の続きです。Grand Prismatic Springを見下ろす展望ポイントからティトン国立公園へ戻ります。今回は盛沢山の内容ですので、どうか戻るだけかと思わないで、最後までご覧いただきますようお願いします。Old Faithfulのある場所は、ビジターセンター、宿、ギフトショップ、ガソリンスタンド等々が集っており、観光客が集中します。我々が帰路で立ち寄った際は、コロナの感染対策で各施設への入...

  • グランドティトン&イエローストーンへの旅行2日目の②

    <2020年9月20日(日)>旅行2日目の①の続きです。Old Faithfulへ訪問したあと、Midway Geyser Basinへ向かいました。Geyserは“間欠泉”、Basinは“盆地、くぼ地”という意味です。Old Faithfulから車で15分ぐらいで着きました。恐らくOld Faithfulと同じぐらいの人気スポットかと思いますが、駐車場が狭いので暫く待ちました。コロナで観光客は少くても20分ほど待ちましたので、通常の繁忙期は如何なるんでしょうね。橋を越えて中へ...

  • グランドティトン&イエローストーンへの旅行2日目の①

    <2020年9月20日(日)>こんにちは。私の住むバージニア州とワイオミング州の時差はたった2時間ですが、時差ボケで朝4時に目が覚めました。日頃、規則正しい生活をしているので朝起きたら頭が痛い!あれ?もしやと、宿の場所の標高を調べると2200mありました。軽い高山病になっているようです。自称トレッカーのくせにホンマに高山に弱い。妻はいつも通りへっちゃらです。今日は、イエローストーン国立公園へ行きます。急に旅行を...

  • グランドティトン&イエローストーンへの旅行 1日目

    <ブログ作成日 2020年9月25日>久々の投稿です。2020年1月の投稿後、新型コロナの影響で、世界中が激変してしまいましたね。私も今年の予定が全く変わってしまいました。本来は、9月に7年間の米国駐在の任務を終えて日本へ本帰国の予定でした。ところが、米国は、今現在もコロナの感染者、死者数とも世界最多。日本から後任者が来る目処が立たず、帰国は最速でも来年(2021年)3月へ延期となりました。元々は、7月に米国駐在最後...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行6日目

    <2019年12月24日(火)>そうです。クリスマス・イブです。クリスマスに海外旅行するとメリット・デメリットがあります。メリットは、どこに行っても交通量が少なく渋滞がない、飛行機も空いていて料金も安い。この旅行もクリスマスの移動をターゲットに日程を考えました。繁忙期のパタゴニアにしてはフライトチケットは安かったです。デメリットは、殆どの店が営業していない。外食も難しくタクシー乗るのるのも一苦労。空港でさ...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行5日目③(フィッツ・ロイ)

    パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行5日目②(フィッツ・ロイ)の続きです。5日目、まだ少しありますのでお付き合い下さい。午前11時20分、Poincenotキャンプ場近くの見晴らしの良い平原まで来ました。妻 「これから町に戻って御昼御飯何食べる?」またボケたことを言っています。いったい何時に町に戻れると思っているのでしょうかまだフィッツ・ロイは綺麗に見えていました。Cerro Fitz Roy(3,405m) Aguja Poincenot (3,002m)小...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行5日目②(フィッツ・ロイ)

    パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行5日目①の続きです。「晴れ男」撃沈です。「さて、どうしましょうか?」…からです。燃えるフィッツ・ロイはいったい何処にあるのでしょうか?今回けっこう当たって頼りになっている、グーグルの天気予報では晴れるはずなのですが...もう少し待ってみることにしました。しかし、この状態です。岩陰で風を凌いでいましたが、雪は降り続き、気温は氷点下、足先が冷たい。☁の向こうに微かに見える...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行5日目①(フィッツ・ロイ)

    <2019年12月23日(月)>いよいよ「旅のクライマックス!」です。朝日に赤く染まる「燃えるフィッツ・ロイ」を間近で見るためにロス・トレス湖へ再チャレンジです。先ず、この行程の動画ダイジェストです。よかったら後で御覧下さい。(初めは画像が暗くて見難いですが、後から良くなりますのでよろしく御願いします。)午前1時起床。風邪はよくなっていませんが体は動けそうです。こんな時に寝込んでいる場合じゃないと身体も思...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行4日目 エルチャルテンの町

    <2019年12月22日(日)>この日は、先ず朝5時過ぎに起きて天気が良ければ、車でフィッツ・ロイのよく見えるビューポイントに行き、朝日で真っ赤に染まるフィッツ・ロイを撮影しようと思っていましたが、目覚ましのセットを忘れてしまうという大ポカをしてしまいました。目が覚めたら、真っ赤に燃えるフィッツ・ロイが見えるタイムリミットギリギリの6時過ぎ!おえ~急いで外に出て山をチェックすると、幸いというか、ガスって何も...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行 3日目(ペリト・モレノ氷河)

    <2019年12月21日(土)>昨日のハイキングで無理した?せいか、朝起きると喉が猛烈に痛い!完全に風邪引いたみたいです。おえ〜!行きの機内、前後でゲホゲホしてる乗客に挟まれ嫌な予感がしたんですが、元気元気!とマスクしないでいたんですよね(妻はマスクしてディフェンス!)移った風邪が潜伏し、それで昨日のハイキングの寒暖差で冷えて引いちゃったようです。もともと暑がり寒がり汗かきで体温調整が苦手なんです。山向き...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行2日目②

    2019年12月20日(金)パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行 2日目①の続きです。ロス・トレス湖へハイキング。ハードと言われる1時間の登りルートが下からよく見えます。Poincenotキャンプ場を通過この橋を越えると、いよいよ登りの始まりです。(9時5分)ここから先はフィッツ・ロイはしばらく見れないんですよね。登ってみてのお楽しみになります。最後のトイレ、これから先はありません。ここのキャンプ場は現在閉鎖中。残り1キ...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行 2日目①

    2019年12月20日(金)昨夜、22時前にエルチャルテンの宿に到着。それから食事したりで結局12時半まで起きていました。1日掛かけてパタゴニアに遥々来たので、本来は、この日は旅の移動の疲れを癒す日にしたいところですが、天気予報では、土日は雨の予報で絶望的20日(金)は、午前中が晴れる予報なので静養してる場合ではない!朝4時起床でロス・トレス湖へハイキングすることにしました。ルートは、ロス・トレス湖までの最もメジ...

  • パタゴニア(フィッツ・ロイ)の旅行 前置と1日目

    こんにちは。ちょっと前置きが長くなりますが御了承下さい。私が米国に駐在したのが2013年9月からで遂に7年目になってしまいました。英語は全く進化なく、ただ住んでるだけではダメなんだと今頃になって痛感しております。こちらでの仕事のミッションも遂に佳境に入り、そんな中、9月に日本に帰国した際、親会社の担当役員からそろそろ本帰国と言われました。私自身も、もう「米国お腹一杯」って感じで異論はありませんが、そうな...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 9日目と最終日

    <2019年7月27日(土)>今回は山はお休みで砂漠です。ワラスから夜行バスでリマに戻ってきました。標高3000Mから降りてきたペットボトルは気圧でぺっちゃんこです。ハビエルプラド バスターミナル(Javier Prado Station)朝は出発するバスも多く混雑。7時30分発のバスでパラカスへ向かいます。あれ?2番ゲートからの出発でしたが、7時45分発の他のバスの搭乗が始まりました。総合カンターに英語喋れる人が1名いましたので...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 8日目

    <2019年7月26日(金)>今日は元々予備日で、昨日までの旅程で悪天候等により予定が流れてしまった場合の再チャレンジの日にしようと思っていました。または、ウルタ谷 オリンピカ峠に行ってもいいかなとも思っていました。再チャレンジするなら、3日前のワンドイがガスって見れなかったヤンガヌコ峠ですが、到着した日も含めると今日でワラス7日目。正直なところ、往復6時間近くかかる悪路をもう行く気力がなくなったような.....

  • ぺルー(ワラス)の旅行 7日目②

    <2019年7月25日(木)> ぺルー(ワラス)の旅行 7日目①の続きです。私 「69湖ちゃうよ。ここは!」妻 「な~んや、着いたと思った~」まだ出発して2時間20分しか経っていません。昨夜、ホテルの人に早い人でも3時間掛かるって言われたのに...まあ、妻はいつもこんな感じでほんわかマイペース。私が用意した行程を、特に意見することも確認することもあまりなく淡々とこなしていきます。よく言えば、私のことを信頼しきって...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 7日目① 

    <2019年7月25日(木)>「妻失踪事件(^-^;)」から一夜が過ぎました。今日は、今回の旅行のメインイベントです。「69湖(Laguna 69)」へのハイキングです。「69湖」の名前の由来ですが、この地域が1975年にワスカラン国立公園になる以前は、地域内の殆どの湖に名称がありませんでした。そこで名のない湖に番号が振られ、69番目の湖だったのが、そのまま名前になったそうです。(これはウィキペの情報ですが、n&i社の井上さんによ...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 6日目②

    <2019年7月24日(水)>の②です。ぺルー(ワラス)の旅行 6日目①の続きです。①を見ていない方は、何の事か分からないと思いますので<ぺルー(ワラス)の旅行 6日目①>からご参照ください。「妻が消えた!」からです。妻を探し回っても見つからない。最後に考えられることは、妻は、私がいなくなってパニックになり、助けを求めるために急いで戻ったのかもしれないと。しかし、先程、見晴らしの良い場所まで戻ってみたが、誰...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 6日目①

    <2019年7月24日(水)>の①身体も完全に高地に慣れ、4000Mなんてへっちゃら〜な気分です。(お調子者です。)今日の予定は、パロン湖(4,200M)でのハイキングです。ちょっとしたトラブルが起きましたが、この後に御話しします。(^o^;)パロン湖は、ブランカ山群の中で1番大きな湖で、パロン湖のエメラルドグリーンの美しい湖面とピラミデの写真は、ワラスだけでなくアンデスを紹介する写真にもよく使われています。それぐらい美...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 5日目 

    <2019年7月23日(火)>山好きの旅人の心配は、やはり「天気」ですよね。時間とお金を掛けて、遥々やって来た絶景ポイントが、ガスってたり、雨で何も見えないとガックリ😞ですよね。フィッツ・ロイ(アルゼンチン)に行ってみたいですが、「煙を吐く山」と言われ、1週間いても見れない時があるなんて言われたら、中々行くぞ!って気にはなれません。(と言いながら行くかもしれません。(^-^;))しかし、ペルーは5月~10月頃までが...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 4日目 

    <2019年7月22日(月)>「怒りの水がぶ飲み作戦」が成功!熱は下がりました。やっぱり薬による脱水症状が原因だったのかな。高地順応2日目、ラフコルタ谷へハイキング(ラフコルタ湖(標高 4,271M))へ行きます。ワラス周辺のブランカ山群、ブランカ山群より南にあるワイワッシュ山群には沢山のトレッキングコースや日帰のハイキングコースがありますが、旅程を決める際は、何処へ何日目に行くかを、高度順応の状態を考慮し、標高、...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 3日目 

    <2019年7月21日(日)>高地順応のために、標高3750MのLaguna Willcacocha(ウィルカコチャ湖)へ行きました。朝のホテル(Andino Club Hotel)からの眺めです。ペルー最高峰のワスカラン(6,768m(南峰))が朝日に照らされて美しい。前の建物のアンテナがめっちゃ邪魔!(`o´)宿泊先のホテルに朝8時に迎えの車が来る予定。別の仕事でワラス不在中のN&I社井上さんから、小太りのピクトルというドライバーが来ますと前日にメールが...

  • ぺルー(ワラス)の旅行 1日目、2日目

    こんにちは。今年の夏休みは南米ペルーへ行きました。ペルーと言えばマチュピチュですが、私の目的地はトレッカーの聖地『ワラス』(Huaraz)。私は山歩きが好きなハイカーです。本格的なトレッカーやクライマーではありませんので、全くワラスのことを知らなかったのですが、インターネットで山の絶景を調べていたらワラスがヒット。日本ではあまり馴染がありませんが、アンデス山脈の美しい山々が連なり、それはそれは素晴らしい...

  • シャモニー旅行7日目 移動とちょっとだけパリ観光

    旅行7日目、2018年7月25日(水)。シャモニーからパリへ移動します。ジュネーブ11時40分発のTGVへ乗るために、シャモニーを9時30分に出発、11時には着く予定。フランスの高速道路もスイスと同じ標準130㎞/hのようです。日本も出せるところはこれぐらいにしてほしいです。料金所のゲートが私の車の2台前で突如故障!(゚д゚)ゲートが開きません。係の人が来て、どうしたの?って聞いたら、システムダウンみたいと。復旧どれ位...

  • シャモニー旅行 <シャモニーの街>(Chamonix)

    シャモニーの街をちょこっと紹介します。ミディ展望台から見るシャモニーの街。・1786年8月8日にモンブランが初登頂されてから、現在の登山というスポーツが始まったとされているため、登山発祥の地として登山家の聖地とも呼ばれている。・1924年に開催された冬季オリンピックの記念すべき第1回大会、シャモニーオリンピックがここで開催された。これにより冬季五輪・発祥の地と呼ばれる。(ウィキペより)ツェルマットもそうでし...

  • シャモニー旅行6日目② 再びツェルマットへ(Zermatt again)

    長々とすいません。シャモニー旅行6日目①の続きです。ヘルンリー小屋 (Hörnli Hut)へ到着からヘルンリー小屋のテラス。ヨーロッパアルプスに来て驚いたのは、標高の高いどこの施設でもトイレが清潔でした。最近は知りませんが日本の山小屋と比べモノになりません。ここも標高は3,260Mあり、日本で2番目に標高が高い北岳(3,193M)より高い所ですが、もちろん水洗トイレでした。観光地として歴史が長いこともあり、どこも施設の...

カテゴリー一覧
商用