備忘録
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Yusukeさん
ブログタイトル
備忘録
ブログURL
https://yusuke1008.hatenablog.com/
ブログ紹介文
これからのインド駐在生活や中国人の彼女との私生活含め”海外”にフォーカスし、僕が体験したこと、そしてその時に思ったことや考えたことを、このブログに残してみることにした。
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 67日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2019/08/17

Yusukeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,084サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,277サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,167サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,084サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,277サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,167サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,631サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,651サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,084サイト
恋愛観・結婚観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,277サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,167サイト

Yusukeさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yusukeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yusukeさん
ブログタイトル
備忘録
更新頻度
44回 / 67日(平均4.6回/週)
読者になる
備忘録
  • 62回目 怖い 〜でも受け入れなければならない〜

    怖い 今日は怖い。 本日はここマハラシュトラ州は、州選挙でお休み。 今日は先日までの疲れを癒しに街へ。 そして、来るべき時がきた。 何かって。。。 それは、外国に住む上では必ずやって来ること。 それは、 髪を外国で切るということ。 怖い。 アメリカ留学中一年の間に2回だけ切ったが、 どちらも米軍のような角刈にされた悪夢が蘇る。 ましてや、ここはインド。 何をされるかわからん。 到着。 入る。 予約必要。 激混み。 バリカン登場 分かってます。 やられる。 そして、知ってます。 日本のカットは恐らく世界一ということも。 受け入れなければ。 この現実を。 ザックザック。 ザックザック。。 コーヒー…

  • 61回目 アーメダバード 〜世界遺産を見る〜

    10月10日から始まった連続出張は本日で一段落。 アーメダバードから、ムンバイの家に帰ってきた。 アーメダバードでの土曜日は、午前中打ち合わせをして、午後はフライトまで時間があったので軽く観光をしたのでここに記録を残しておく。 Belvedere Golf & Country Club インドの業務提携先となっている財閥のスマートシティの中にクラブハウスがある。 www.google.co.in 今回はその中に泊まることができた。 提携先ということ、そしてインド人社員のハードネゴにより、 6000円/1泊で泊まれるというのは破格の値段だ。 そして、僕はゴルフはできないが、やりたいなと思えるほど…

  • 60回目 救援物資 〜後輩達からのハンドキャリー〜

    先週の金曜日 往復12時間日帰り電車の旅から帰ってきて、 その翌日即お客様のアテンドにデリーへ行く。 そして、ジャイプールへ。 工場で商談後、 ピンクシティをみる。 見るというか通るのみ。 でも初ピンクシティ その後、デリーに戻るが、 デリーにて珍事が。 迎えの車が駐車場で詰まってしまう。 日本では考えられないが、ピックアップの道路のど真ん中に車が駐車してあり、そのせいで、次から次へと来る車が溜まっていく光景。 その中にも私の車が。。 そして、どんどん溜まり、自分の車は前にも後ろにも動けない状態となる。 お客を前に、このまま車に乗り込むこともできず、 どうすることもできなくなった我々。。。。 …

  • 59回目 Priority pass〜出張に向けて活力を〜

    楽天ゴールドカード。 ムンバイに来る前に、急いでこいつを登録。 そして、一番の狙いはこれ。 プライオリティパス。 https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/privilege/lounge/overseas/ 出張や駐在が多い人にはこいつがオススメ。 僕も、上司と後輩からこれを勧められ購入。 何がいいかというと、 楽天ゴールドカード 年会費1万円を購入することにより、 このプライオリティパスが無料でゲット出来るという事。 このプライオリティパスとは、世界中の特定の空港ラウンジに無料で入れる。 その使用可能空港ラウンジも世界中にめちゃくちゃある。 以前金を払…

  • 58回目 電車の旅 ~もう少しで来ます~

    朝4時起床 目指す先は、Ratragiri (ラトラギリ) 駐在して初めてのインド国内電車の移動。 緊張。 というのは、10年前にインドを旅した際に寝台列車で移動をしていたが、 その電車の中で奇妙な光景を目にした。 それは、三人掛けの椅子が向かい合っており合計6人が座れる空間の中に12人が座っていたシーンを目の当たりにし衝撃を受けた記憶がある。 今回もまさかそんな電車に乗るのではないだろうな。 今回はバックパッカーじゃないぞ。 駐在だぞ。 それを一刻も早く確認したかった。 インド人の部下に確認をしたら、「私さん、それはあり得ませんよ」との回答を得てひとまず安心。 パソコンも開けます。 というこ…

  • 57回目 誕生日 〜そしてエキサイティングなフィールド〜

    疲労。 今日は疲労。 基本前向きな事をここに書く様にはしているが、 このブログのコンセプトは 追随する後輩に向けた足跡 いいことばっかではない、今感じているリアルも語っておこう。 マネージャーになった私 日本で課長にも到底なっていない営業員の僕が、 突然海外赴任となりマネージャーとなったわけで、 自分の部下が出来る。 しかも外国人。 ここインドはそもそもスーパー縦社会で上の指示は従うのが基本スタイル。 なので、部下達は年下の僕にも関わらずボスとして接してくる。 こっちとしては何でも言ってきなよ、 という気持ちでも、 相手からしてみたらそうでは無い。 いままで気楽に何でも話かけてきてくれた後輩や…

  • 56回目 ラーメン 〜突如現れたラーメン屋TOKYO TABLE 〜

    Aerocityに戻ってきた。 戻る途中にとんでもないブログを見つける。 なんと、そこには、 まさに自分が泊まってるlemon tree hotel の目の前にラーメン屋があるという情報を入手。 なに?!?! ラーメン屋がある!! いくぞ!!!! あった、、、 ランチメニューとして、こんな定食も、、、 ラーメン屋メニューも、、 まさか、こんなタイミングでインド赴任初のラーメン屋に出会うとは、、、 俺は味噌バターラーメンを、、 彼女は醤油豚骨を、、、 興奮気味にオーダーをする私。 カレーメニューまで。。 テーブルからの眺めはこんな感じ。 きた!!! めっちゃくちゃ上手い。。 旨すぎる。。 ラーメ…

  • 55回目 Delhi, Agra 〜インドは大きな変貌を遂げてた〜

    10年前2010年2月に僕はインドを一ヶ月間だけではあるがバックパックで旅行をしたことがある。 その時は、デリーに降りて、アーグラーでTaj Mahalとアーグラフォートをみて、 バラナシ、ガヤ、カルカッタへと東へ移動していった。 そして今回、デリー出張があったので、金曜の夜から土曜にかけて、ドライバーと車をチャーターして小旅行をしにいった。 いった先はまずは、、 スパイスマーケット ここをリキシャーで通ったが、余りのスパイスの臭いでくしゃみが止まらない。 New Delhi駅 かつてバックパックで深夜にここに到着し、 物乞いから追いかけられ、相棒のTシャツが破かれ、 近くのメインバザールとい…

  • 54回目 ムンバイ観光 〜彼女が北京から遊びに来た〜

    マハトマガンジー誕生日休み 今日 10/2はマハトマガンジー誕生日でインドは休み。 ちょうど良い具合に中国も国慶節に入り彼女にも休みができた。 建国70周年記念国慶節で天安門は軍事パレードとなっていた模様で、北京の交通の便が心配され、かつ香港経由と来たもんだから、 全く油断が出来ない彼女の初訪印となった。 ムンバイ着の便は基本遅れるが、なぜか香港からの彼女の便は早く到着した。 そして、本日、ムンバイ観光。 まず、連れて行ったのは、こないだ行ったばかりのインド門の昼バージョン。 そして、こちら。 タージマハルホテル。 夜バージョンと昼バージョンどちらも見たが 僕的には、 インド門は昼、タージマハ…

  • 53回目 突然のお便り 〜動物との共存〜

    友人からのお便り ヒョウは勘弁して笑

  • 52回目 インドの屋台 〜ついに手を出してしまった〜

    ムンバイは雨季が終わり、そろそろ乾季がやってきそうな今日このごろ。 本日は夜にムンバイを観光。。 まずはこいつ。 THE GATEWAY OF INDIA きれいといえばいれなのだが。。。ここは夜ではなく昼に来る場所だということがわかった。。。 そしてここからボートで遺跡を見に行ける。 昼に絶対来よう‼️ そしてやってきました。 5つ星 タージマハルホテル。 ここにはいつか泊まってみたいと思う超高級ホテル。 一泊4万円。。 さぞかし最高の一夜を過ごすことができるだろう。。。 ちなみに2011年にムンバイでテロが起きたが、現場はまさにこのホテル。 パキスタンから船でやってきて、インド門近くでイン…

  • 51回目 食卓を囲む 〜昼飯の持ち寄り〜

    先輩が帰国し、とうとう我々の本当の戦いがはじまったわけではあるが、 今のところ楽しくインド生活を送っているのは間違いない。 問題もたくさんあって、頭を悩ませることが多々あるが、一つ日本の時とは大きく違うのが、 インド人は上下関係が鉄の掟の様に従順に上司の言うことを部下が聞く、、、 という構図になっている。 生意気ながらも彼ら彼女らの上司として突然登場してい日本人の自分が、本当にチームの柱としてみんなと一緒に仕事がうまくできるか。。。というのは正直心配ごとでもある。 なので、まず大事なのは、現地ナショナルスタッフたちが訴えかけてきたり、相談を持ち掛けてきたらまずは話を聞こう。。。そして、すべて飲…

  • 50回目 ナイロビ道中 〜マサイ族と遭遇〜

    ナイロビ出張中にマサイ族と遭遇。 思わず動画を撮った。 そして忘れる前にここに記録をしておく。 いい経験をした。 ケニア 〜マサイ族と遭遇〜

  • 49回目 初動画 〜ムンバイフットサルからの帰り道〜

    本日は午前中はフットサルに行く。 だんだん雨季が終わりそうな雰囲気になってきて初めて青空ってもんをムンバイで見たような気もする。 フットサル後、心地よい気持ちのままリキシャーからの動画を撮影。 編集なんてやったことないからとりあえず撮った動画を載せてみる。 ムンバイの日常風景

  • 47回目 ナイロビ 〜そして先輩の帰国〜

    ケニアから無事に帰国 当初は、先住民族に襲われることはないか、、強盗に会うことが無いか、、、などと心配を少しばかりしていたが、 全く問題なく帰国。 むしろ、ムンバイに比べて気候は涼しくからっとした風が吹き抜けとても心地の良いものだった。 というのも、ナイロビは人口:4,970万人で標高:1600Mに位置するため朝と夜は少し肌寒くも感じる。 道路は舗装され都心に行けばとても交通整備がされた大都会でした。 確かに、道中はスラム街などの貧困の差はある。 とはいえ、自分が思っていた以上に綺麗な国という印象を持った。 ファクトフルネスという本で読んだが、この世には我々先進国の人が想像しているいわゆる「発…

  • 47回目 ナイロビ 〜ケニアに上陸〜

    9月16日 朝3時起床 昨晩はほとんど寝れず。。。。 本日はアフリカのケニア(ナイロビ)に出張。。。 もちろん仕事で行くのだが、せっかくのこの機会、アフリカのケニアってもんを肌で感じてきたい。 ナイロビ空港到着。 まず最初に思ったのは、 空気がきれい。 太陽がまぶしくて気持ちがいい。 風が気持ちい空っ風。 あれ。。。すげーいい気候。。。 シムを買って、 日本からの合流組を待つ。 なんかおしゃれなレストラン発見。 ナイロビにあるチェーン店。 本日の夜もここのレストランで飯を食うことになるのだが、 かなり欧米テイストな感じで旅行で来ても全くもって味を心配する必要なし。 ホテルに向かう。 道中はこん…

  • 46回目 フットサル 〜ボンベイジャパン〜

    ボンベイジャパン bombayjapan.wixsite.com Bombay Japan(BJと呼んでいます)では、ムンバイ在住の日本人が週末に集まり、サッカー・フットサルを中心に楽しく活動しています。サッカー経験者、未経験者の割合は半分半分。中学生から50代までと幅広い年齢の方が気軽に参加しています。 BJに参加する目的は、サッカーがしたい、スポーツが好き、運動不足・ストレス解消、友達を広げたい等、人によって様々ですが、サッカー経験の有無や目的に係わらず、皆が一緒になって楽しめる場所、それがBJです。 ときには、インド国内外(プネ、デリー、バンガロール、ドバイ、スリランカ等)に遠征したり、…

  • 45回目 アーメダバード 〜インド適合試験〜

    インド クジャラード州 アーメダバード ここは言わずと知れた、インドでも珍しい禁酒法が適応。 何故ここに来ているかというと、 弊社とあるインドの財閥とパートナーシップを組んでおり、 今回は挨拶と、商談に出張。 そして、今建設中のその会社のスマートシティ”シャンティグラム”を見学、 及び未来弊社のアーメダ支店の移転先のオフィスを見に来た。 弊社のアーメダ支店は、シャンティグラムから車で40分程の所に今はある。 未来に、移転予定。 本社 本社の隣のビル(といっても、歩くと遠い)にある、5階の弊社移転予定地からの眺め。 スマートシティ”シャンティグラム”の中のクラブ シャンティグラム内モール 日本食…

  • 44回目 インド料理 〜またマンチョースープ〜

    本日はインドの祝日 朝はジムに行き、昼はインド料理を食いがてら散歩 今日は晴れ。 だんだん雨の季節が終わりかけてきた。 家の周辺 オールドマーケット 到着 GREAT PUNJAB 昨日チェンナイの工場でラッシーを飲んだ。 確かにうまい。 しかし、危機管理能力が働き、少しだけの摂取に留める。 ここにきて、もう一回チャレンジ。 濃厚なヨーグルトラッシー。 今回はグビグビ飲む。 味がうまいが故に進んでついつい飲んでしまう。 でも完飲はまだ早いとビビって、ちょっとだけ残すという意味不明な危機管理能力 そしてやってきました。大好物 チキンマンチョースープ 日本人ならこれは間違いなく好まれるであろう。 …

  • 43回目 初国内出張 〜ストレスと移動〜

    朝3時 日帰り チェンナイ 国内出張に向けて起床 ムンバイ空港に向かう 空港入場ゲート 驚いたのは、見送りはここまで‼️ ということ。 つまり空港の中には、航空チケットを持っている人しか入れない。 人が多いから入場を規制しているようだ。 チェックイン ドメスティックのゲートへ 綺麗な空港 そしてチェンナイへ。 このインド人との初商談で感じたこと 1、面談アジェンダに沿う → 多方面から色々言われて、錯乱されそうになる。 目的とゴールの設定を常に意識 2、偉い人と人脈、および顔を繋ぐ →1のように、現場の人といくら一生懸命話ししても言ってることがコロコロ変わって時間の無駄になる。インドは縦社会。…

  • 42回目 ムンバイ生活 ~必要なもの、不要だったもの~

    ムンバイに到着して数日。 ここでとりあえず今必要な足りていないものがリストアップされた。 9月7日(土曜日)の今日は買い出しに行ってくる。 集合はスタバ ホットコーヒートールサイズ Rp280 (400円ぐらい) 必要なものリスト シーツ 布団 枕 掛け布団 ハンガー 皿 食器 フライパン 包丁 ざる コップ 何個か まな板 マット タオル ロープ(洗濯物干す用) サンダル(室内用)※これ大事 R CITY MALL www.rcity.co.in 電子ディバイス問題なし 服屋もたくさんある インドの服を作りたくなったらここへ 写真好きなインド人 寝具系はここで 中国のメイソウもあった。 ww…

  • 41回目 昼飯 〜インドのマック〜

    勇気を出して一歩外へ 先輩がいつもお昼に連れて行ってくれるが今日は先輩不在。 相棒と一緒にちょっと外に出てみようということで外に出る。 ムンバイはいま雨季の終わりの季節。 近くにマックを発見し、インドのマックを食べてみた。 到着 会社から徒歩5分というところか 店内はこんな感じ オーダーはチキンバーガーセット。 肝心の味は。。。。。 。。。。。 普通にうまい チキンもめちゃデカい。 レモンティーに入っている氷に若干の恐怖を覚えながら飲んだが全く問題なし。 これでRp280(400円ぐらい) 洗礼 しかし、ここでムンバイの洗礼を受ける。 さっきまで、小雨だった天気が激変。 一瞬にして大雨に変わっ…

  • 40回目 初日 〜生活始まる〜

    朝起きる 今は雨季のムンバイ まだ雨季は継続 通勤の道路 運転手がいて贅沢だななんて始めは思っていたけど、 これ自分で通勤しろなんて日にはどうなってしまうのかと思うほどの降水量 片道25分の道が本日は1時間半はかかったかと。。 ただ、この悪路やこの混沌とした渋滞模様は過去にバングラデシュでも出張して経験していたので受け入れることが出来た。 昼は、スーパーで買い出し(後にレポする)、スタバにいく。 夕食はイタリアン Name: Mia Cucina Address: G3 Transocean, Hiranandani Business Park, Lake Blvd Rd, Hirananda…

  • 39回目 到着 〜夢の街ムンバイ〜

    シンガポールから5時間 ついに到着 ムンバイ空港国際線ターミナル 家に着く 日本にいる時よりも居住空間は完備 明日からの毎日が楽しみすぎる

  • 38回目 視察 〜ライオンに出くわす〜

    ボッタクリレストランから出て 折角来たのでと言うことで、 マーライオンを見に行く。 実際見てみてガッカリすると呼び声の高いマーライオンを一目見ようとこのクソ暑い中シンガポールの街を散策。 あ、、、、 いた、、、、、、 マー発見 え?マジで? 小さいにも程がない? これは、ガッカリです。。。。 マー小さい。 小さい。。。。 残念過ぎる。。。マー。。。。 待て。。。 もう一個なんかある あれ でかいのいた こっちが本物か マーとこれやる 水漏れ。 そして 相棒もこれやる 。。。。。。。。 。。。。。。 。。。 。。。。。。ん?

  • 37回目 勉強代 〜シンガポール初上陸〜

    昨晩シンガポールについて、シンガポール現地法人にご挨拶。 本日は今日のムンバイ行きのフライトに向けてスタンバイと言う名の観光。 せっかく来たのだからマリーナベイサンズへ行こうと思いきや、 まずは飯。 リバーサイド的なところで 散策。 良さげな店発見 シンガポール料理と言うもんだから入ってみたら、これはどう見ても過去に食いまくってきた中華料理だ。 パッタイみたいなやつ食う 炒飯的なやつ食う まあ。。。。美味いんだけど。。。。。 最後にひとつだけ言わせてくれ。 SGD 93 (7000円相当。。。。) 高すぎだろ!!!笑 完全にやられた。 ネットより

  • 36回目 出発 〜羽田で後輩からのサプライズ〜

    本日羽田を出発 いま、シンガポールに到着 せっかくなのでシンガポールの感想は明日時間がある時にやるとして、 羽田でのサプライズ。 もう会社辞めちゃったけど、一緒に頑張って来た後輩がわざわざ羽田にサプライズで来てくれた。 一言で、ホント嬉しかったです。 後輩に恵まれました。 ありがとうマジで。 また会おう‼️ 会社違っても、いつでも友達です。

  • 35回目 駐在 〜バスコ・ダ・ガマ〜

    先日、山形に滞在中にOくんからの激励をもらった。 本日は、同じメンバーのEくんとHくんと東京で最後の壮行式。 バスコ・ダ・ガマ バスコ・ダ・ガマとは15世紀にポルトガルを出発しアフリカの喜望峰を経由、 そして、ヨーロッパ人として初めてインドへの航路を発見した探検家である。 【参考】バスコダガマ航路 到着地は、CALICUTという港(カルカッタではない)。 そして、マルコポーロ「東方見聞録」に記述された「こしょう海岸」の現地調査を行い、スパイスで満タンにした船と共に帰国をした。 当人のアフリカ西回り航路はのちに、アフリカ、インド、そしてブラジルへの制海権を取ることとなり、当時のポルトガルの躍進に…

  • 34回目 駐在 〜夢かなう〜

    久し振りにFacebook で意気込んだのでこっちにも記録。 【The dream comes true】“I feel like I wanna work in the world”It seems that I got started to think about this feeling 18 years ago. It should be when I was junior high school student. At that time I actually just felt this kind of word, I mean “world”, sounds just cool,…

  • 33回目 駐在 〜親友との80分〜

    山形にいる間に貴重な時間を過ごすことが出来た。 地元の友人Nくん。 彼は、何を隠そう10年前に一緒にインドにバックパッカーをした大事な親友で高校の陸上部からの戦友。 大学に行ってからも、山形に戻った時は必ず合流するメンバーの一人。 その彼が、わざわざ夜8:30着で仙台から山形に激励に来てくれた。 彼と過ごす時間は、 彼の帰りの仙台行きのバスまでの80分のみ。 限りある時間で二人で飲み会。 仙台にご家庭が有るにも関わらず、本当にありがとう。 会話は、 あの時のインドは、、これからの人生は、、Nくんのご家庭や、、、などなど。 しかも、不意に僕がこのブログに記録を残す意義などを彼の目線で語ってくれた…

カテゴリー一覧
商用