searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

homa131さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アラフィフで子育てをします
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/homare131
ブログ紹介文
令和元年7月11日に子供が生まれました。<br>その子供の記録を付けていきます。<br>鹿児島県の指宿市に住んでいます。
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、homa131さんの読者になりませんか?

ハンドル名
homa131さん
ブログタイトル
アラフィフで子育てをします
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
アラフィフで子育てをします

homa131さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏休み最後の日に1歳1か月の娘が食べなくなったもの。

    散歩では自由自在に歩き回る1歳1か月の娘。散歩をすると必ず石を拾って口に入れる。行動を親に制限されると怒る娘が,口に入れようとしている石を取られたり,口に含んでいる石を取られたりしても怒らない。石を口にするのはよくないことだと分かっているのかな。最近は,さりげなく石を口に入れたり,親の視界に入っていないときに口に入れたりしているような気がする。石があるところでは,特に注意深く娘を見ている。今日も娘と1時間弱散歩をする。家に帰ってから嫁に「今日も石を口に入れたの?」と聞かれて気付く。今日は石を食べていない。夏休み最後の日に石を食べなくなったかもしれない娘。夏休み最後の日に1歳1か月の娘が食べなくなったもの。

  • 靴履いて歩く姿は,人間って感じ。

    1歳1か月の娘は,靴を履くのを嫌がる。1歳の誕生日をかねて,値段高めの靴を買ったけど,履かせると怒るし,無理やり履かせても歩かない。「靴と素足の中間的なサンダルではどう?」と閃く。西松屋でサンダル・・・ない。ないけど,靴と靴下を合体させたようなのがあったので購入。履かせる。嫌がらない。歩かせる。歩いた。ばんばん歩く。楽しそう。お高めの靴の1/10の値段の靴の方が娘にはよかったみたい。素足の時と違い,安心して見ていられる。そして,靴を履いて歩く姿はなんだか人間っぽい。靴履いて歩く姿は,人間って感じ。

  • 何か持ちながら歩く→笑顔。

    1歳1か月になった娘は,何かを持ちながら歩くのが好きだ。何か持っているとき嬉しそうに歩く。何でだろう?「とったど~!」みたいな気持ちなのかな?「見て見て~!」かな?写真は,左手に松ぼっくり,右手には木の皮。笑顔。「ひゃっほ~い!」かな?何か持ちながら歩く→笑顔。

  • あえて日が射している日中にタープ

    娘は1歳1か月。キャンプに連れて行くのはまだ難しい。「タープを張りたい。」そこで,あえて日が射している日中に庭にタープを出して水遊びをさせた。とても喜んでいたのでよかったです。あえて日が射している日中にタープ

  • 予想のはるか上をいくお手伝い。

    Amazonから荷物が届き,それを父が開けている様子を見る1歳と1か月になりそうな娘。段ボールの中身よりも,テープを引っ張って剥がしている様子が気になっているみたいなので,やらせてみる。テープの剥がし方が予想のはるか上をいくうまさ。剥がし方が,1歳児でない。職人のよう。予想のはるか上をいくお手伝い。

  • 初めての言葉って。

    娘が1歳になったころ「いないいないばあっ!」のオープニング曲で「いなーい,いなーい」の後,歌に合わせて「ゔあ」と言うようになった。また,「おかあさんといっしょ」で「みんな。げんきー?」の呼びかけに対して,手を挙げながら「ゔあー」と応えるようになった。嫁は娘の初めての言葉がこの「ゔあ」だと言って喜んでいる。父としては,歌や呼びかけに応じて声を出しただけで,初めての言葉ではないのかなぁと思ったりする。初めての言葉って名詞っぽいイメージがある。けど,それは小さいこと。楽しそうな雰囲気を壊さないために「そうだね。ゔあだね」と嫁に伝える。初めての言葉って。

  • よちよち歩きは,貴重な期間。

    一歳を過ぎて幼児となった娘。歩きが日々成長している。ちょっと前まで,二・三歩けて喜んでいたのに,今では二・三十歩歩く。手を広げながらバランスを取り,にっこりしながら,よちよちとガニ股で歩いてくる。歩けるのが嬉しいのか,たいてい笑顔。とてもかわいい。最高だ。けど,そんなふうに歩くのもほんのちょっとの期間だけだろうな。歩きに関して,すごい勢いで成長している。きっとあと少ししたら,もう普通に歩くんだろうな。それはちょっと寂しい。よちよち歩きは,貴重な期間。

  • 幼児に優しい老猫

    散歩コースにたまにいる老猫はとても優しい。自分たち親子に会うと毎回じっとこっちを見る。しばらくすると,触ってもいいよとゆっくり近づいてくる。動きが遅い。それがより一層ありがたい気持ちにさせられる。一方の娘は全く興味なさそう。目の前に猫がいるのに,違うところを見ていることが多い。ごめんなさい,老猫。父はありがたく思っています。娘も近々興味をもってくれると思います。次回もよろしくお願いします。幼児に優しい老猫

  • 「いただきます」ができるようになりました。

    「ぱちぱち」と言えば,両手をたたくことができる,もうすぐ1歳になる娘。一昨日,「いただきます」と言えば,親の真似をして,両手を合わせてお辞儀をした。その日は1回しかできなかったので「偶然?」と思ったけど,昨日はその「いただきます」を乱発。最近は親の表情をよく見るようになったので,「いただきます」で親が歓喜しているのが嬉しかったのかな。次は何をしてくれるのかな?「いただきます」ができるようになりました。

  • ハイハイレースに参加しました。勝因はお気に入りの鍵ではなく,タンバリン。

    11か月の娘。ハイハイレースに参加させたいけど,新型コロナウイルスの影響でなかなか開催されていない。1歳になると参加できなくなるところが多い。期間限定もの。させたい。困った。そんななかギリギリのタイミングで開催されたところがあったので,参加した。娘は端っこのコース。練習させると,さらに端にある柵みたいなのを使って伝い歩きをする。嬉しそう。しかし,それはハイハイではない。反則。レースでの誘導に使った道具(馬の人参みたいなもの)は一番食いつきのよい鍵。レースでは,斜め(7コース→4コース)にハイハイをしたけど1番にゴールした。勝因は鍵ではなく,他のコースの人が手にして鳴らしていたタンバリンだった。なるほど・・・トータルハウジングから豪華な賞品をいただきました。ありがとうございました。ハイハイレースに参加しました。勝因はお気に入りの鍵ではなく,タンバリン。

  • 女豹のポーズになる赤ちゃん

    四つ這いの体勢から前に進むことがまだできない娘。前に進む代わりに,膝を挙げてプッシュアップの体勢になる。見方によっては女豹のポーズになる。後ろ姿もなかなか。女豹のポーズになる赤ちゃん

  • 赤ちゃんのプッシュアップ。

    部屋の中をずり這いで自由に移動できるようになってきている娘。ずり這いの次は四つ這いだけど,左右の手を交互に出すのがまだ難しい様子。左右の手を交互に動かす協調運動はかなり高度な運動。8か月の娘は,四つ這いの体勢で前に進むことなく左右にゆらゆら揺れていることがある。(そうやって練習するんだ・・・)最近では,膝を上げて筋トレのプッシュアップの体勢になることもある。(バランス,腹筋?)これが四つ這いまでの過程なのか。仕事柄,子供の発達を扱うけど,それを間近で見ることができて嬉しい。外でも急にプッシュアップを始めることがある。筋トレ好きか。赤ちゃんのプッシュアップ。

  • あなたにとって麺とは何ですか?

    8か月の娘は麺類が好き。食べるのではなく,見る方。娘の前で麺を上げ下げすると大盛り上がり。「麺の上げ下げ最高!」って感じで喜ぶ。なぜ?サッカー選手に「あなたにとってサッカーとは何ですか?」みたいに,有名な人に「あなたにとって〇〇とは何ですか?」ってあるけど,娘にも「あなたにとって麺の上げ下げとは何ですか?」と聞いてみたい。あなたにとって麺とは何ですか?

  • せんべいは間違いなく食べます。

    日々食べる練習に取り組んでいる8か月の娘。嫁は離乳食づくりを張ってくれている。この1か月を通して,娘の食に関する傾向が分かった。〇食に関する警戒心が強い。どの離乳食でも食べ始めは体をそらして軽く拒否する。〇甘みのあるもの,特にフルーツ系の味がすれば比較的食べる。〇せんべいは毎回安定して食べる。娘の傾向を把握しつつ,娘も食べるのが上達してきたので,日々食べるのが楽しかったり,発見があったりする。娘も3人で食事することを楽しんでいるように見える。せんべいは間違いなく食べます。

  • 全ての赤ちゃんはすね毛好き。

    大人の女性と違い,赤ちゃんはすね毛が好き・・・だと思う。8か月の娘は父のすね毛に気付いた。すね毛があると必ず毛を触ったり,引っ張ったりする。全ての赤ちゃんはすね毛好き。

  • ワンレン赤ちゃん。

    娘の髪型はいつも横分けになる。たまに,ジュリアナ東京のような横分けワンレンになるときがある。ワンレン赤ちゃん。

  • ハンガーに絡まる娘

    日々,ずりばいのレベルがアップしている8か月の娘。自分で移動できることを自覚しており,その距離を日々更新している。呼ぶと嬉しそうにずりずりしながら来てくれる。目新しい物を見せると,それに寄る娘。釣りをしているような気分になる。ハンガーに寄せられ,からまる娘。ハンガー同士がからまってちょっとイラっとすることはある。ハンガーに人がからまるとかわいい。ハンガーに絡まる娘

  • 抱っこする前に娘が両手を挙げるのは,抱っこされやすいようにするためかな?

    もうすぐ8か月になる娘は,最近いろいろと分かってきている。散歩でいろんなものを見るようになった。鳥を目で追うになった。嚥下が上手になった。おもちゃのボタンを押すのが上手になった。体勢がくずれても,腹筋や背筋で戻せるようになった。抱っこをするそぶりを見せると,喜びながら両手を挙げ,こちらに体を傾けてくるようになった。嬉しい。抱っこする前に娘が両手を挙げるのは,抱っこされやすいようにするためかな?

  • 小室哲哉の演奏みたい。

    ボタンを押せば,音楽に合わせて動物たちが動くおもちゃ。鉄棒でくるくる回転しているカバがお気に入り。カバをよく触るので,カバの回転が止まってしまう。カバが一番に壊れそうだ。そして小室哲哉の演奏のようだ。小室哲哉の演奏みたい。

  • 初嚥下

    もうすぐ8か月になる娘は急に離乳食を食べるようになった。なぜかな?と前日の動画を見ると,赤ちゃん用のおせんべいを舌を使ってぐいっと飲み込んでいた。この時に嚥下の感覚をつかんだみたい。初めて物を飲み込むことってかなり勇気がいることなのかもしれない。ということは,これまで離乳食をうまく飲み込むことができなかったから,吐き出していたのか。分かっていなかった。ごめん。初嚥下

  • 物欲とハイハイ

    3月11日で8か月になる娘。ハイハイはまだできない。まだずりばいで,その場をくるくる回転をしている。脱出できないルンバみたい。娘はあまり欲がないように見える。おもちゃで遊んでいる途中に,違うことをさせられても怒らない。大人の都合でおもちゃを取り上げられても怒らない。だからなのか,あと少しで手の届くようなところに魅力的なものがあっても,取りに行こうとしない。ハイハイしようとする気持ちがないのかな。物欲とハイハイ

  • 7か月の娘から手をはじかれる。

    布団の上で横になっている娘がこちらに手を差し出してくる。「寂しくなったから手を握ってほしいのだろう」と思い,娘の手を握る。すると,握ったその手を激しくはじかれながら,怒られた。手を握ってほしかったのではないのですね。余計なことをしました。勘違い。7か月の娘から手をはじかれる。

  • 離乳食はペースト状より固形のものがよいかもしれないです。

    離乳食でペースト状のものに挑戦し続けている7か月の娘。口には含むけど,あまり食べていない。そこでペースト状のものでなく,固形の柔らかせんべいを試してみると・・・自分でくわえて,ちょっと食べた。ペースト状のものより食べた。自分の手で確かめたり,自分で量を調整しながら口に入れることができるのがいいのかな。離乳食はペースト状より固形のものがよいかもしれないです。

  • 娘のチリッチリした後頭部がこれです。

    娘の後頭部の寝ぐせが凄すぎます。火事で焦げてしまったかのようにチリチリ。一晩で何が起こった?娘のチリッチリした後頭部がこれです。

  • 寝はげ から 寝ドレッド へ

    髪が伸びた7か月の娘。以前は後頭部が寝はげだったけど,今ではたくさん寝ている間に後ろ髪が絡み合い,太い3本の紐のようになっている。天然のドレッドみたいだ。ボブ・マーリー。寝はげから寝ドレッドへ

  • 赤ちゃんのおもちゃをレンタルしてみた。

    トイサブで娘のおもちゃをレンタルしてみた。写真のように家庭じゃ買わないようなものが届いてよい。木でできた高級そうなおもちゃもあった。その一方で,娘が全く興味を示さなかったおもちゃもいくつかあった。これで月3000円ちょい。年40000円弱か。むむむ。一長一短かな。赤ちゃんのおもちゃをレンタルしてみた。

  • 天草四郎の首のハリセンヒラヒラのような。

    娘に無印良品のかわいいジャケットを着せる。ジャケットにはちょっとした襟があり,よだれかけをつけるとそれがちょっと浮き上がる。その様子が何かに似ていると思ったけど,分からなかった。写真を見て気付く。天草四郎の首周りのハリセンのようなヒラヒラだ。天草四郎の首のハリセンヒラヒラのような。

  • テントウムシの形をしているのは転倒(てんとう)からなのですか?

    座れるようになった娘。座っておもちゃ置き場にあるおもちゃを物色中。選んだおもちゃはゴミ袋なのですね。親から差し出されたおもちゃでなく,自分でおもちゃを選べるってとても嬉しいだろうな。転倒した際の怪我予防のリュックがかわいい。テントウムシの形をしているのは,テントウ(転倒)というダジャレからなのかな?テントウムシの形をしているのは転倒(てんとう)からなのですか?

  • 長座の姿勢が保てるようになりました。

    自分で座る姿勢がとれるようになった。ちょっと前までは,座らせてもちょっとずつ前のめりになり,最後は前屈の姿勢になっていた。今では,前のめりになっても自分で姿勢を戻せるようになった。座りながら両手を使って遊べるようになり,おもちゃで遊ぶ機会も増えたような気がする。その調子だ。長座の姿勢が保てるようになりました。

  • ベビーダノンを食べさせると

    こんな表情を見せました。すごい顔だ。まるで中年みたいな。味がある食べ物にまだ慣れていないのかな?ベビーダノンを食べさせると

カテゴリー一覧
商用