searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

うつ男さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うつしるべ
ブログURL
http://utu-sirube.com
ブログ紹介文
うつ病をわかりやすく解説する専門サイトです☆ うつ状態から双極性障害Ⅱ型になった30代の体験談をはじめ、精神疾患経験者だからわかる悩みや、類似する病気、適応障害、パニック障害、統合失調症、関連する気質「HSP」なども取り上げるブログ。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/08/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うつ男さんの読者になりませんか?

ハンドル名
うつ男さん
ブログタイトル
うつしるべ
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
うつしるべ

うつ男さんの新着記事

1件〜30件

  • 【うつ病→休職】お金の不安を解消してくれた傷病手当金!【早見表】

    かつて鬱病だった僕は心身を壊した後、心療内科の担当医に診断書を貰い、会社の上司に休職を申請する事になりましたが、仕事を休む期間を考えると、とても平常心ではいられませんでした。 何故なら「休職中の給料はどうしよう?」と言う不安が頭から離れなかったからです。 せっかく療養できるのに、その間の生活費が無ければオチオチ休む事なんて出来ません。 ・・・この記事を読んでいる方も、同じ悩みを抱えていませんか? もしかするとこの記事を最後まで読む事で、あなたの悩みが解決するかも知れません。 給料の約3分の2が支給される制度「傷病手当金」があります。

  • うつ病を芸能人や有名人が克服しやすい理由【鬱歴5年が考えた結論】

    テレビでよく観ていた芸能人や有名人のうつ病体験談を聞く事があると思います。 最近ではネプチューンの「名倉潤さん」、少し前だとナイティナインの「岡村隆史さん」が記憶に新しいです。 既にどちらも仕事に復帰していますが、ちょっと疑問に感じた事があります。 ・・・と言うのも・・・治るの早く無いですか? 岡村隆史さんは休養から仕事復帰まで5ヵ月程、名倉潤さんは仕事復帰まで2ヵ月ほど。 コレは嫌みで言っているワケでは無く、単純に克服できた理由が気になったのです。 何故、彼らは短期間でうつ病を克服できたのか? 今回はうつ病+双極性障害歴合計5年の僕が辿り着いた結論を書いてみたいと思います。

  • 【鬱とタバコ】うつ病を治す為に喫煙者は禁煙をするべき3つの理由!

    僕のYOUTUBEやInstagramを知っている人は今回の記事タイトルを観て、「どの口で言ってんだよ」と思う事でしょう(笑) そうです、僕は以前禁煙に失敗しました。 しかも、今も煙草を吸い続けておりますので、自分が本記事を作るべきか否か正直迷いました(;^ω^) でも考えて見ると、禁煙に成功した人間や、もともと吸っていない人に「タバコはやめるべき!」と言われるよりも、僕の様な愛煙家で、しかも禁煙に失敗している人間に解説してもらった方が気が楽なんじゃ無いかなぁ~・・なんて思って作る事にしました。 それに現在喫煙者である僕が後に禁煙に成功した場合、よりタバコを辞める大変さなどが皆さんに伝わると思います。 説得力は落ちますが(笑)、皆さんに情報を与える事とは別問題という事で、今回は現役精神科医「樺沢紫苑先生」の動画内容を参考にしながら「うつ病の禁煙」について解説します。

  • 仕事が原因で鬱になった場合、休まないで治せる?【うつ病歴5年の答え】

    僕はうつ病(鬱病)で自分の心身の異変に気付いた時、「仕事を休まないで治せるんだろうか・・・」と不安でした。 結果的に1年程は作業の負担を減らしてもらいながら仕事を続ける事になったワケですが、結局そこから休職をする事になり、その1年半後に退職し、それから約3年が経過して現在に至ります。 ではあのまま休職せずに仕事を続けていたとして、病気を治す事はできたのでしょうか? また、過去の僕と同じ様に、現在仕事を休職するか、継続するか悩んでいる方は、どちらの道を選択するべきなのでしょうか? 今回はその辺りについてうつ病歴5年の運営者が思う事を書いてみたいと思います。

  • 【鬱病患者体験談】うつ病で食事がとれない時の3パターンと対処法!

    「うつ病(精神疾患)になってからまともに食事がとれない」という悩みを持つ方は多いと思います。 自分の場合は昔から食べるのが大好きでした。 しかし、うつ病を発症してからは一時期ご飯が喉を通らない期間もありましたね。 当時は精神状態がかなりヤバい時期だったのでうろ覚えですが、確か3日~5日程は水分のみで食事ができない状態だったと記憶しています。(本当にうろ覚えですみません汗) そこで今回は、自分が実際に経験した食事がとれない時3パターンと、そんな時にどうしていたのか?について経験した役に立ちそうな知識や対処法(対策)を書き綴りたいと思います。

  • うつ病は病院が怖いしめんどくさい!行きたくない4つの理由と本音。

    うつ病(鬱病)や精神疾患の疑いのある人は、病院(精神科・心療内科)に行きたがらない人が多いです。 本記事は主に初診を受けようかどうか迷っている方に対して向けた内容ですが、病院に通い慣れた方でも、「わかるわぁ~・・」と思ってくれる人がいると思います。 すでに何回も通院経験のある僕でも、やっぱり病院はできるなら行きたくないです。 理由は主に「怖い」「めんどくさい(面倒くさい)」「疲れる」です。 他にも「すぐに治ると思っていた」「周囲に知られるのが恥ずかしい」など、挙げればキリがありません(;^_^A ・・・と、言う事で今回はうつ病が病院に行きたくない理由と本音を、精神疾患当事者である運営者が赤裸々に話したいと思います。

  • 誰も教えてくれない!?【お金の対策&節約術】全17選!!

    うつ病(鬱病)になる前はそこそこ安定した給料を貰い、なんの問題も無く日々を過ごしていた運営者ですが、病気が発症してからはギャンブルによる散財や買い物依存、瞬く間に借金で生活が苦しい状況に追い込まれました。 今回はそんな運営者がやってきた、もしくはこれからやるかも知れない「お金の対策」と「節約術」についてまとめたいと思います。 本来なら1つ1つの項目について、しっかりとした記事を書きたいのですが、あまりにボリュームが多すぎて、どうしても時間がかかってしまいます。 しかし、現時点で休職中だったり、仕事を退職したりしてお金に困っている人だって大勢いるハズです。 基本的には項目ごとに詳しく解説しているサイトのリンクを貼っていますので、詳細はそちらをご覧頂ければと思います。 前半では「運営者が実践済みの対策や節約術」、後半では「運営者が実践しようと思った(これからやるかも知れない)対策や節約術」のまとめ。 最初に伝えておきたいのですが、説明がスカスカな内容も多いです(;'∀') それぞれの詳細については別記事を作る予定ですが、現段階では「こんな方法もある」という事を知って頂ければ、と思います。

  • うつ病にマッサージ改善効果はあるの?保険がきく整骨院や接骨院も!

    以前運営者はタイ旅行へ行った時、タイ古式マッサージ店に通いまくって、短い期間ではありますが毎日調子の良い日々を過ごした経験があります。 その体験談から考えたのですが、うつ病(鬱病)にマッサージって改善効果はあるのでしょうか? 気になったので調べて見たら、色々発見がありました。 ・・・と言うワケで、今回はマッサージの効果と、保険が使える整骨院や接骨院についても触れたいと思います。

  • うつ病で部屋が汚い・・掃除(片付け)ができない時4つの改善方法!

    うつ病(鬱病)になると汚い部屋になる人が多いと思います。 理由としては、おっくう感で掃除や片付けが病気前と同じようにはできないからですね。 それって改善方法はあるのでしょうか? 僕が考える中では4つ方法があったので、運営者の体験談を交えて解説したいと思います。

  • うつ病+完璧主義のストレスは超つらい・・。やめたい人コレを言え!

    うつ病(鬱病)になるような人は「完璧主義な人」が多いです。 かく言う僕もその傾向が強いワケですが、あまりにストレスを感じる事が多いし、病気と闘病中の身では尚更つらい。 では、そんな完璧を求めすぎる自分から抜け出す方法はあるのでしょうか? 今回は「完璧主義者」をやめたい人向けに、「ある言葉」を使ってやめる方法をお伝えしたいと思います。 尚、本記事は精神科医「樺沢紫苑」先生の動画を参考にさせていただきました。

  • 【衝撃の結論】うつ病診断書「軽度」「中等度」「重度」の違いとは?

    うつ病などの精神疾患で診断書を書いてもらった時、書類に「軽度」「中等度」「重度」のいずれかが書かれている時があります。 これらの違いは一体どんな基準で判断されているのか? 今回は結構衝撃の内容ですが、それらについて解説したいと思います。

  • うつ病回復期の過ごし方→外出して「自然」「動物」鑑賞がおすすめ!

    過去記事でうつ病(鬱病)の休職中の過ごし方について書きましたが、そこでとりあげたゲームって好みがわかれますよね。 今回はあくまで「回復期の過ごし方」なので外出する事が前提ではありますが、病気の調子が良くなってきた時には「自然」や「動物」を鑑賞するのがおすすめ!って話をしたいと思います。

  • うつ病休職中の過ごし方。ゲームで休養がおすすめだけど〇〇は危険!

    当サイト読者の中ではうつ病(鬱病)や類似する病気を抱えながら仕事をされている方もいますが、中には休職中の方もいるのではないかと思います。 自分が休職したばかりの時は休み中の「過ごし方」がわかりませんでした。 そこで今回は「おすすめの過ごし方はゲーム!!・・しかし・・〇〇は危険です」って話をしたいと思います。

  • 【就労支援】オススメの探し方!無料相談&見学ができる事業所3選!

    [chat face="utujiro.png" name="うつ二郎" align="left" border="no

  • うつ病になる原因とは何?主なきっかけとされるパターン2つはコレ!

    過去記事でうつ病(鬱)とはどんな病気?厚生労働省より簡単にわかりやすく説明という内容を書きましたが、その記事では症状などだけで、原因などには触れていませんでした。 その理由としては、うつ病って原因とされる例が結構あるので、その記事だけでは長文になりそうだったからです。 そこで本記事では「うつ病の原因やきっかけとは?」との疑問について回答したいと思います。

  • うつ病が言われたい、言われて嬉しい言葉4選【鬱病経験者の体験記】

    うつ病(鬱病)に「言ってはいけないNGワード」とかは良く聞きますが、うつ病が「言われたい言葉」「言われて嬉しい言葉」ってあまり聞きませんよね? それもそのハズで、僕が振り返っても「あれは言われて嬉しかったなぁ~。」なんて事は滅多にありません。 しかし、全くないか?と聞かれるとそうでは無く、実はいくつか覚えがあります。 もちろん、個人差はあると思いますが、今回は実際にうつ病だった僕の体験記として、それらについて書いてみたいと思います。

  • 【うつ病あるある】鬱でお風呂がめんどくさい人は面倒なままで良しw

    今回は『うつ病あるある』です。 いきなりですけど、うつ病(鬱病)って、お風呂に入るのがめんどくさくないですか? 中には「風呂がストレス発散!」って方もいますが、恐らく少数派。 基本的には嫌いな人が多いと思っています。 本記事の内容は「それなら面倒なままで良いんです」って話です。

  • 精神障害者保健福祉手帳とは?申請方法、等級の違い、デメリットも!

    精神障害者保健福祉手帳とは? 以外と知らない方が多いのですが、実は我々うつ病(鬱病)を含む精神疾患患者には税金や公共サービスのお金の負担を軽くしてもらえる有難い制度が存在します。 今回はそんな、一部では知られていない制度の交付条件、「1級」「2級」「3級」の等級の違いや、メリット・デメリット、最後は申請方法をわかりやすく簡単に解説したいと思います。 尚、精神障害者保健福祉手帳の審査基準などについては、都道府県によって異なる部分もあるという話も聞きますが、本記事では一般的とされている内容を解説します。

  • 【自立支援医療制度】うつ病治療費が高いし払えない→安くする方法!

    うつ病(鬱病)でやっと休職がとれて一安心・・と思いきや、意外と治療費(医療費)が高いし経済的に結構な負担になったりします。 療養中のお金の悩みは深刻になるにつれ病気の快復にも影響してきます。 その不安を大きく軽減してくれる【自立支援医療(精神通院医療)】はご存知ですか? 簡単に言うと精神疾患を含め、病気の治療費を安くする方法で、精神科・心療内科の通院でかかる医療費を減額してくれる制度で、申請して審査に通れば「自立支援受給者証(下記に画像あり)」が自宅に送付されます。 今回は絶対に知らなきゃ損する、自立支援医療制度について、対象になる条件から申請方法まで、お金の不安を解決する方法を解説します。

  • 就労支援事業所とは?「移行」と「継続」、「A型」「B型」の違い!

    うつ病(鬱病)や類似する精神疾患にかかり、今までは療養していたけど「そろそろ仕事ができるかも」って思えたら素晴らしいですね。 ただ、病気前に戻る事は非常に難しい為、中には「誰かの手を借りないと一人ではまだキツい・・」と感じる方も多いと思います。 今回はそんな時に精神障害者の職業スキルアップや、仕事探しを助けてくれる制度「就労支援事業所」について書いてみたいと思います。 「就労移行支援」や「就労継続支援」、「作業所A型」「作業所B型」などの違いもわかりやすく簡単に解説しているので、疑問に思っていた方は必見の内容です。

  • うつ病で家族の理解なし・・。病気を理解されない時の対処法2つ!!

    うつ病(鬱病)や類似する精神疾患と闘病していると、本来サポートして欲しい人達からも理解をされず、つらく厳しい環境に耐えながら過ごさなきゃいけない事もありますよね。 特に一番身近な存在であるハズの両親や兄弟、つまりは「家族」の理解がなし・・。 コレが最もキツいかもしれません。 この「周囲の無理解問題」は家族に限らず、恋人(彼氏・彼女)、職場の人(上司・部下・同僚)などに対しての対処法を少しずつ考えていきたいと思っています。 まずは今回、一番悩んでいる人が多いであろう「家族に病気を理解されない時の対処法」を2つ取り上げたいと思います。

  • 人と会うのが億劫で疲れる!ストレスでしんどい方はHSPかうつ病?

    人と会うのが大好きで「それでストレス発散ができる♪」って方は結構多いと思います。 今の僕はそういった人達とは逆で、億劫に感じるし疲れるんですよね(;´・ω・)カナシス・・。 自分と同じ様に「他人と会うのはしんどいわ・・」と感じているあなたは、もしかしたらHSP気質を持っているか、うつ病(鬱病)などの精神疾患にかかっているかも知れません。 何故か周囲の人達と違って、人と会う事につらさを感じる方は是非参考にしてみて下さい。

  • アニマルセラピーはうつ病治療に効果あるの?【可愛い猫の画像あり】

    アニマルセラピーって聞いた事ありますか? たま~にテレビ番組なんかで動物を使った認知症の治療などを特集している事があります。 そして、アニマルセラピーはうつ病も含めた精神疾患(精神障害)にも効果的と聞きますが、実際はどうなのでしょうか? 今回はそれらについて、チョイチョイ友人の飼い猫ブリティッシュショートヘア「おはぎ」の可愛い猫画像も挟みながら(笑)解説したいと思います。 実際にあなたが画像で癒されるかどうかも確認してみて下さい(*´▽`*)♪

  • 睡眠障害とは何?不眠や過眠、種類と症状を簡単にわかりやすく解説!

    うつ病(鬱病)の約75%(約3/4)は睡眠障害にかかると言われています。 眠れなくて(不眠)寝不足になってしまったり、逆に寝すぎてしまい(過眠)次の日遅刻してしまったり、その両方が頻繁に起こり昼夜が逆転してしまったりと、生活に支障をきたす症状です。 今回は睡眠障害の基本と、症状の違い、対策もわかりやすく簡単に説明します。 但し、うつ病や類似する精神疾患の睡眠障害は、健常者がなる睡眠障害とは少し異なる部分もありますので、それに関しては後日、診断方法や治療方法などとあわせて別の記事を作る予定。 本記事で扱う内容はあくまで「一般的な睡眠障害について」です。

  • レム睡眠とノンレム睡眠とは?2つの違いをわかりやすく簡単に解説!

    うつ病や類似する精神疾患は不眠症や過眠症などの睡眠障害に悩まされたりしますよね。 今回はその「眠り」に関係する基本のお話です。 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」とは? 本記事では2つの詳細や特徴、そして違いをわかりやすく簡単に解説したいと思います。 尚、うつ病など精神疾患についての記事は後日投稿する予定ですが、今回はあくまで「睡眠の基礎知識」と言う事でご覧下さい(^^)

  • うつ病治療法TMSとは?危険性についても!!【最新情報2019】

    既にうつ病(鬱病)と闘病している人達の多くは、病気を治す為に色々な治療法を探ったと思います。 「薬物療法」「認知行動療法」「鍼灸治療」・・・など、たくさんありますよね。 しかし、「TMS」という治療法を知らない人は結構多いのでは無いでしょうか? 今回は2019年における最新治療法と、その危険性について取り上げておきたいと思います。

  • うつ病が治るまでの期間(時間)はどれくらい?半年は嘘!【体験談】

    今回はうつ病(鬱病)を実際に体験した僕が「治るまでの期間(時間)はどれくらい?」と言う疑問にお答えしたいと思います。 インターネットの情報を見ていると「1ヵ月で治った」「3ヵ月で治った」「半年で治った」・・・色々な説がありますよね。 果たしてこれらの話は本当なのか? それとも嘘なのか? 僕の精神疾患の体験談を踏まえて話したいと思います。

  • 双極性障害(躁うつ病)とは?わかりやすく簡単に説明【1型、2型】

    「双極性障害(そうきょくせいしょうがい)とは何?」 昔は「躁うつ病(そううつびょう)」と呼ばれていた精神疾患ですが、うつ病に比べて知名度は低いですよね(;^_^A しかも、メンタル系のサイトを見ても、内容が難しくてイマイチわからない。 今回はそんな僕も現在闘病中の病気について、1型・Ⅱ型の種類も含めてわかりやすく簡単に説明・解説したいと思います。

  • うつ病に「なりやすい人」と「なりにくい人」性格の共通点がコレ!!

    うつ病(鬱病)は、その人の性格によって「なりやすい人(かかりやすい人)」「なりにくい人(かかりにくい人)」が分かれます。 では、どんな共通点があるのか? 当事者である僕が経験を踏まえて調べた結果、驚きの内容でした! あなたや、あなたの大切な人が精神疾患の症状に悩んでいるのなら、自分の性格を分析する良い機会でもあると思うので、是非ご覧下さい。

  • 【うつ病段階チェック】ステージ1~最終まで!治るには早期発見!!

    うつ病(鬱病)になった事が無い人は当然、周囲に精神疾患経験者がいない人は、イマイチ症状がどんなものかわからないと思います。 そこで今回はうつ病の症状における「段階チェック」を作ってみました。 ステージ1~最終ステージ(ステージ5)まであります。 治る為には早期発見が大切なので、ご自身や周囲の人が該当する様なら、なるべく早いウチに「精神科」「心療内科」への受診を勧めて下さい。

カテゴリー一覧
商用