妖怪人事の幸せブログ
住所
出身
ハンドル名
犬吠埼カヤノさん
ブログタイトル
妖怪人事の幸せブログ
ブログURL
https://toshino-bakeinu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日本の妖怪や八百万の神様が大好きな、新卒2年目人事のブログです。人の心の中の化け物=恐れや弱さと向き合う話もします。「何となく人生しんどいな、でも毎日頑張って生きなきゃ」みたいな人が、少しでも楽に生きられる情報を発信したいです。
自由文
-
更新頻度(1年)

7回 / 6日(平均8.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/13

犬吠埼カヤノさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 18,700位 20,602位 22,827位 25,841位 31,280位 34,943位 40,007位 969,274サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 20 30 40 50 50 20 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 655位 688位 714位 733位 850位 896位 955位 12,851サイト
OL日記ブログ 127位 139位 152位 163位 188位 207位 240位 9,401サイト
20代OL 13位 14位 16位 17位 20位 24位 28位 2,096サイト
ライフスタイルブログ 1,350位 1,474位 1,563位 1,700位 2,062位 2,338位 2,651位 65,654サイト
心のやすらぎ 11位 12位 14位 16位 21位 24位 28位 1,032サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 25,281位 27,301位 29,341位 33,040位 39,897位 52,319位 61,200位 969,274サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 20 30 40 50 50 20 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 687位 721位 782位 834位 996位 1,234位 1,462位 12,851サイト
OL日記ブログ 243位 269位 297位 324位 368位 457位 545位 9,401サイト
20代OL 28位 31位 31位 32位 43位 56位 65位 2,096サイト
ライフスタイルブログ 1,931位 2,069位 2,185位 2,403位 2,812位 3,563位 4,245位 65,654サイト
心のやすらぎ 12位 12位 15位 18位 20位 35位 48位 1,032サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,274サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 20 90/週
OUTポイント 20 30 40 50 50 20 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,851サイト
OL日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,401サイト
20代OL 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,096サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,654サイト
心のやすらぎ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,032サイト

犬吠埼カヤノさんのブログ記事

  • 東京から電車で1時間の距離に、海と山があってよかった。〜鎌倉、由比ヶ浜海岸に行ってみた

    海が見たい。お盆も過ぎた8月17日の朝、ふとそんな事を思った。幸いにして天気は晴れ。しかし気象アプリが叩き出す最高気温は37度。体温だったら微熱で済むが、地上の温度としては地獄めいた数値である。窓を開ければ空は青い。ガラス玉のような風が吹き込む。それを体で受け止めてしまい、迷う余地はなくなった。カバンに財布とスマホとタオル、それから行きしなに寄ったコンビニで、ポカリスエットのペットボトルを買ってぶっこんだ。行き先は、由比ヶ浜。 品川駅からJR横須賀線に乗り換えて、40分程度揺られれば鎌倉駅に到着する。降りた瞬間、突き抜けるような強い日差しと、山と海の両方から溢れる強い生命力の波動に全身包まれて…

  • 自分にかけた「だめな私」の呪いを解くために、客観的な事実を見に行く。

    私は絵や小説や漫画やアクセサリーなど、本当に色々なものをよく作る。 しかし「自分の創作物には価値がない」という強烈な思い込みもまた、抱いていた。 何か作りたい、表現したい気持ちは無限にわいてくるので作るけれど、それを心からつまらないものだと思っていた。誰も見てくれてないと思っていたし、見てもらうだけの価値もないと本気で思い込んで、虚無の中で黙々と生産を続けていた。 端的に言って地獄である。 しかし、つい先日、その地獄のような思い込みを少し和らげることに成功したのである。 その過程を漫画にまとめてみることにした。 思い込みで自分を固めちゃってない? 事実を見に行ったら、案外そうでもないかもよ! …

  • 日本古来の神様への信仰は4種類に分けられる

    日本固有の信仰である「古神道」は、この世にある森羅万象すべての存在を「神」とする精霊信仰(アニミズム)を本質としている。そしてその原初の姿、神の信仰の形態は大きく4種類に分けられた。「神奈備(カンナビ)」「神籬(ヒモロギ)」「磐座(イワクラ)」「靈(ヒ)」である。それぞれについて、簡単に漫画にまとめてみた。 いつでもどこにでも神様がいて、私たちを見守ってくれている。 にほんブログ村

  • 果てのない愛に全身包まれたいし、愛そのものになりたいだけ

    死にたいわけじゃない。果てのない優しさの中に、自分の思考さえ手放して、ただ溶けていきたいだけ。 表現が非常に難しい感覚だが、そんな気分になることがよくある。私にとってこの感情はひどく穏やかで、心地の良いものなのだ。一抹の寂しさはあるが、総じて凪のような……。言葉で伝えようとするとものすごい誤解を招くし、心配されるため、いまだかつて成功した試しはない。 漫画ならまだ誤解が少ないかな? と思い、描いてみた。もしかしたら、同じような感覚を抱いたことがある人がいるかもしれない。そういう人に届くといいな。 死にたいんじゃないんだ。果てのない愛に全身包まれたいし、愛そのものになりたいだけ。 にほんブログ村

  • なぜ帰省するたびに母親と喧嘩していたのか分かったよ漫画

    実家から東京に帰ってきた。それに伴い、なぜこれまでは「帰省するたびに母親と喧嘩していたのか」が分かったので、漫画にしてみた。 本当は離れたくないって思ってたんだよね。大好きだからこそ、そうなっちゃってたんだよね。 にほんブログ村

  • 東方輝針城4面ボス・九十九姉妹は三姉妹でも成立し得たのではないか?

    琵琶、琴、ときたら忘れちゃいけない日本の弦楽器がもう一つありますよね? 上海アリス幻樂団による弾幕シューティングゲーム、東方projectシリーズの第14弾「東方輝針城」。その4面のボスとして、九十九弁々と九十九八橋という姉妹のキャラクターが登場する。 彼女たちはそれぞれ、「琵琶」と「琴」の付喪神として、主人公たちの前に立ちはだかるのだが、かねてより私はこの二人を見るたびにある疑問を抱かずにはいられないのであった。 「三味線」のご姉妹はいらっしゃらないんですか?? と。 考えてもみてほしい。和楽器教室で習えるのは大体三味線・お琴・尺八・和太鼓…とかそんな感じだ。あと篠笛とか。「和楽器 弦楽器」…

  • 物心ついてから初めて存在を認識した「神社」に行ってきた

    今から20年以上前のことである。私は幼稚園に入る前、2歳ごろまで地元の児童館に毎週欠かさず通っていた。その児童館のそばには小さなお山と、石造りの大きな鳥居があって、たくさんのどんぐりを拾うことができた。私が物心ついてから初めて存在を認識した「神社」は、恐らくそこだ。初めて知った神様に、ふとまた会いたくなって、お盆休みの帰省を利用して訪れてみることにした。 20年前と変わらぬたたずまいの鳥居が、そこにあった。 鳥居は、あった。紙垂はなく、しばらく人の手が加えられた様子はない。あたり一帯は雑草が伸び放題で、真夏の生命を謳歌しているように見えた。左側に写る児童館は近年使われていないようで、錆びついた…

  • 10年の歳月を経て、いじめっ子たちの家を前にし思うこと

    お盆の帰省で、実家に帰ってきたついでに、約10年ぶりに地元の街を散歩してきた。生まれた時から中学までをここで暮らし、高校は少し遠い町に行ったから街を歩くことはなくなったけど、浪人を経て19歳くらいまでずっと住んでいた街だ。 私はいじめられっ子だったので、街にはかつて私をいじめた子たちの家もたくさんある。私のことを集団で省いて悪口言ってた子たちの家も、私が話しかけるだけで大げさに飛びのいて睨みつけてきた子の家も、私のペンをインクが切れるまでずっと借り続け、使い物にならなくなったらそのまま押し付けるように返却してきた子の家も、全部がこの街の中にある。 10年の時を経て、変わらずそこにあり続けるその…

  • 夏コミで抱いた「自分の思いの正体」を見に行った漫画

    今日は夏コミにサークル参加をしていたのだが、なんと開場1時間でめちゃくちゃ帰りたい気持ちで満たされてしまった。その自分の中にある「帰りたい気持ち」と向き合い、過程を漫画にしてみた。 出オチ的に虚無に陥る 天使の顔して正しいこと言ってそうだけど、その正体は私の「恐れ」。 恐れの声をちゃんと聴く。恐れがそこにあることを認める。 もう恐れなくていい、と思ったら、そう伝えて、安心させてあげる 押し殺してた本心の声は意外と無意識下で自分を苦しめてるものなのです 恐れも、本音も、どちらも統合して「自分」になる 自分が心から楽しいと思えることをやっていこう にほんブログ村

  • 他人の怒りによって心を傷つけられた時の捉え方

    見ず知らずの他人に「叫ばなければいけなかった」おじさん 金曜夜の渋谷を歩いていた。 道は大いに混雑していて、とても車がスムーズに通行できる状態ではなかった。そんな中、無理やり右折して割り込んできた車にびっくりしていたら、ドアが開いて「ちんたら歩いてんじゃねえよボケが!!」と叫ばれた。 叫んだおじさんの顔はよく見てないけど、なんだかおじさんの声には、おじさん自身が抱える「辛さ」が滲んでいるように感じた。 怒りは、他人にぶつけると増幅する この状況をおじさんの視点から見てみよう。金曜夜の渋谷。人がやたらめったらあちこちではしゃいでいて、とてもじゃないが車での移動はスムーズにはいかない。けれど、おじ…

  • 【自己紹介】負け犬人生やめました。~化け犬として生きていく~

    「負け犬ですか? いいえ、化け犬。」 はじめまして。犬吠埼カヤノです。 茨城出身の25歳OLです。今は人事(人材育成・企業文化浸透)の仕事をしています。 これまでの経歴を簡単に書くと、 大学で心理学を専攻…といいたいところだが、実際は4年間すべてを同人活動に捧げ、創作狂いのオタクライフを満喫する。 ↓ 東証一部企業にゲームプランナーとして入社後、頑張りすぎて心身共にぶっ壊れる。 ↓ 人事になり、 「ぶっ壊れるまで自分が頑張ってた理由」 「漠然とした人生のしんどさの正体」に気づく。 同じ様に苦しむ若手の力になりたいと思うようになる。 という感じです。 ブログを始めた理由 先述の経歴にもあるように…