searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

manchesterdaysさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マンチェスター日和
ブログURL
https://manchester-days.hatenablog.com/
ブログ紹介文
イギリス・マンチェスターでの生活の様子、現地の情報などをアップしています。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、manchesterdaysさんの読者になりませんか?

ハンドル名
manchesterdaysさん
ブログタイトル
マンチェスター日和
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
マンチェスター日和

manchesterdaysさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナウイルス感染拡大の中での日本帰国

    一年間の英国滞在を終えて先週日本へ帰国しました。 その後、日本の水際対応強化や英国のロックダウンなどとなりましたので、私は幸い通常の様に帰国することができました。 元々はもう1週間程度先の帰国を予定していたのですが、日に日に状況が急変していた状況から判断して一日も早い帰国が無難であろうと判断して少し早めの帰国を決断しました。 ただ、順調に帰国できたわけではなく、予約していたフライトがキャンセルになったり、再予約したフライトが再度キャンセルになったり(それがさらに数回。。。)といったことが起きていました。当然、航空会社のコールセンターに電話をしても2時間以上つながらないという状況で、2時間過ぎた…

  • イギリス人に喜ばれるお土産

    「人によって違う」と言ってしまえばそれまでなのですが、ある程度参考にはなると思いますので私の経験をまとめてみました。 ちなみに「どこかに旅行に行ってきました」と言ってお土産を配ったり、「初めまして」と言ってお土産を渡したりする光景は見かけたことがありません。なので、ホームステイ先、勤務先の上司・同僚など持っていくことが必須と考える必要はないかと思います。どちらかというと渡す日本人側が持っていった方が何となく安心するということではないかと思います。 とは言えせっかく持っていくのであれば喜ばれる物の方がいいともいますし、最初のコミュニケーションツール(これは結構重要かも)にもなりますので、何かいい…

  • 海外在住の日本人に喜ばれそうなお土産

    海外に日本ならどこにでも売っていて、簡単に手に入りそうなものが無かったり、あっても微妙に違ったりということもありますが、最近では都市部であれば醤油や味噌といった日本食に必須の調味料やお米、豆腐、納豆などの食材など、種類は限られますが基本的なものは意外と手に入ります。 ですので、海外在住者のところを訪ねる際にそれらをお土産に持っていってもあまり喜ばれないかもしれません。。。せっかくお土産を持っていくのであれば喜ばれるものがいいですし、もらう人にしてもできればもらってうれしいものが欲しい。 という訳で、海外(イギリス)に住んでみてもらってうれしかったお土産、こんなものが欲しかった、一時帰国で自分で…

  • イギリスの訛り・方言

    言われてみれば当たり前のことかもしれませんが、日本にも訛りや方言があるように、イギリスにも訛りや方言があります。 私のいるマンチェスターも特有の訛りがあります。おそらく初めて聞くと知らない言語で話しているように感じるかもしれません(私もまったくわかりませんでしたw)。同じくイングランド北部の都市リバプールもなかな強烈なアクセントがあります。リバプールに加入した南野もきっとプレミアリーグの激しさ以上にリバプール訛りの英語にやられていることでしょう。マンチェスターとリバプールは電車で一時間くらいと割と近い距離にありますが、訛りはだいぶことなります。 イングランド北東部ニューキャッスルも訛りが強いこ…

  • ハイキュー

    “ハイキュー”というものをご存知でしょうか!? “ハイキュー” = “排球” = “バレーボール”です。 Netfilixで配信されていて、まだ初めの方だけですが観ました。名前だけは聞いたことあったのですが、今まで漫画・アニメとも見たことはありませんでした。 そして、今回観てみて意外といっては失礼ですがとてもよかったです。 という訳で、イギリス生活とは関係ありませんが、紹介させてもらいます。 まず、描かれている体育館や部室の感じがとてもリアリティがあります。どうしてもアニメだとすごく立派だったり、高校っぽくなかったりとするのですが、うん十年前に過ごした、そして忘れていた体育館や部室の感じがよみ…

  • イギリスの硬貨(ペンス)

    イギリスや他のヨーロッパの国は日本以上にキャッシュレス化が進んでおり、現金を使う機会はあまり多くありません。中華系のお店などではクレジットカードが使えなかったり、10ポンド以下だと使えなかったりとあるので、そういったお店で買い物・食事をする時に使うくらいです(個人差はあると思いますが)。 そのため(?)いつまで経っても必要な硬貨を見つけるのに時間がかかってしまいます。。。しかもイギリスの硬貨は金額にもよりますがあまり大きく数字が書かれていない!! という訳で、見分けやすいように硬貨を並べて分類をしました。 ポンドが£2、£1とあり、ペンスは50p、20p、10p、5p、2p、1pとあります。 …

  • イングランド北部を舞台にしたドラマ・映画

    マンチェスターに来て半年が過ぎ、多少訛りにも慣れてきましたが半分も聞き取れない。。。日本にも訛りがあるように、イギリスも地方によってなかなか強い訛りがあります。英語が堪能な方でもマンチェスターなどイングランド北部に来ると結構なショックを受けるかと思います。以前書いたマンチェスターを舞台にしたドラマ・映画に続いて、イングランド北部を舞台にしたTVドラマをピックアップしてみました。 Brookside @リバプール リバープはマンチェスターから割と近いのですが、訛りは違います。私にはもはや未知の言語にしか聞こえません。。。 1982年から21年にわたり放送されてきたドラマです。イギリスではChan…

  • リメンバランスデー(Remembrance day)

    11月に入って赤い花のブローチを付けた人たちがいるけど何なんだろう?と思っていたのですが、1918年の11月11日に第一次世界大戦が終結した日を記念し、イギリスでその戦没者の追悼をする日がリメンバランスデーであり、それに関連して退役軍人や遺族などへの支援募金者への返礼が赤い花(ポピー)のブローチだそうです(目的は別として赤い羽根同じ仕組み)。 こういった終戦記念日、戦勝記念日の様な日は各国にあり、イギリスが特別という訳ではありませんが、こういう日を外国人として過ごすことには特別な感覚があります。居心地の悪さを書かれている在英日本人の方もいらっしゃいました。 なぜ、日本人が居心地の悪さを感じるの…

  • 義理恥(Giri/Haji)

    今、イギリスのBBCで放送されているドラマ、その名も義理恥(Giri/Haji)。 主人公は日本の警察官Kenzo(平岳大)。日本のヤクザの頭の甥がイギリス・ロンドンで殺されるが、その犯人と思われるのがKenzoの弟のYuto(窪塚洋介)。これが引き金となって、日本での大抗争が始まるのを防ぐべく、Kenzoはロンドンへと渡ります。。。 その後、話はロンドンと東京を舞台に進んでいきます。。。(ヤクザの親分の一人として本木雅弘さんも出演しています) 日本人が見ておもしろいと思います。日本でのシーンを見ていると、日本のドラマを見っている様です。イギリス人が見て面白のかはナゾ(周りで見ているという話を…

  • Outlaw King(アウトローキング)Netflix

    スコットランド王ロバートI世(ロバート・ブルース)がイングランドに対峙する物語を描いたNetflixのオリジナル映画です。ブルースは(不本意ながら)イングランド王エドワードI世に忠誠を誓うも、ブレイブハートでメルギブソンが演じた英雄ウィリアム・ウォレスが処刑されたのを機に祖国スコットランドのために立ち上がります。 本題のストーリーも見ごたえがありますが、撮影は実際にスコットランドで行われた様で、まさに「スコットランド」という景色も見どころの一つです。 これ以上書くとネタバレしてしまうので、あとは実際に見てみてください。

  • 「衣類の生乾き臭」と「お風呂の黒カビ」

    「ヨーロッパはカラッと空気が乾いていて洗濯物もすぐ乾くし、お風呂のカビなんて発生しない」ってイメージがあるかもしれませんが、ところがドッコイ。 ご存知の通りイギリスは雨が多い。比較的湿度の低いエリアもあるかもしれませんが、私のいるマンチェスターは雨が多い、そして湿度が高い。。。 マンチェスターは産業革命発祥の地ですが、何をしていたかと言えば蒸気機関を利用した”紡績”。湿度が高い方が糸が切れにくかったりして紡績に向いていたこともあり、この地で紡績産業が発展したそうです。 前置きが長くなりましたが、要は、”湿度が高い”!そして洗濯物も乾きにくいし、お風呂も湿気がたまる!そして、生乾き臭が発生してし…

  • レトルトカレーの食べ比べ

    簡単に済ませたいときや、いざという時にあると助かったり。こっち(イギリス)に来てからは自炊をしているのですが、ご飯作るの面倒なことがあっても、日本にいるときみたいにコンビニでお弁当を買ったり吉野家食べたりなどできないので、日本から持ってきた(持ってきてもらった)レトルトカレーが大活躍です。 せっかくこんなに色々と食べたので、簡単なコメントを付けてまとめてみました。「マツコの知らない」感じ的な感じ?! (2019年、この一年で成し遂げたことの第1位が、悲しいかなレトルトカレーの食べ比べかも。。。) ここではオーソドックスなスタイルのカレーで価格帯が100~300円程度のものをまとめています(キー…

  • Secrets of Great British Castle @Netflix(イギリスの城の秘密)

    イギリスのお城にまつわるストーリーを紹介するドキュメンタリーです。 観光スポットの案内というより、お城にまつわる出来事などの紹介がメインです。イギリスの歴史の勉強にもなります。 シーズン1 第1回:ドーバー城(Dover Castle)/ イングランド 第2回:ロンドン塔(Tower of London)/イングランド 第3回:ウォリック城(Warwick Castle)/イングランド 第4回:カーナーヴォン城(Caernarfon Castle)/ウェールズ 第5回:スターリング城(Stirling Castle)/スコットランド 第6回:キャリックファーガス城(Carrickfergus …

  • クレジットカード・デビットカードのコンタクトレス決済 ~続報~

    以前、クレジットカードのコンタクトレス決済について書いたのですが、この半年ちょっとの間でだいぶ状況が変わってきたようです(主にこの半年でVISAのカードの対応が進んだ様です)。私はすでに来てしまっているので手遅れですが、、、 (前回の記事はこちら) 私が今住んでいるイギリスや他のヨーロッパの国でもクレジットカード・デビットカードのコンタクトレス決済が普及しています。また、マンチェスターではバスやトラムの乗車もコンタクトレス決済でします(スイカ的な使い方です)。また、パブでの注文もカウンターで都度清算(キャッシュオン)なのでコンタクトレス決済が活躍します。 もちろん端末にクレジットカードを差し込…

  • ピーターラビットと湖水地方

    湖水地方(Lake district)へ行ったのをきっかけにピーターラビットのアニメを観てみました。湖水地方に行った後で観ると、まさに湖水地方やイギリスのカントリーサイドを舞台に描かれていることがよくわかりました。 湖水地方に行ったことがない方も、ぜひストーリだけでなく描かれている風景にも含めて観てみてください。いつか行かれた時にはきっと、「あっ!これ!!」と思えると思います。 当然、お子様向けですが、英語の勉強もちょうどいいかもしれません。 こちらはハリウッド実写版のピーターラビットです。舞台は湖水地方で、その景色もみることができます。ただ、ハリウッド版だからか実写版だからか、ちょっと騒がし…

  • 役立つ英語フレーズ(youtube)

    英語講師(ユーチューバー?!)がUPしている英語学習の動画が結構勉強になります。日常使う機会の多い挨拶など自分用のメモとしてもピックアップしました。(回し者ではございません。) 「ありがとう」 おそらく日常生活で一番使うフレーズではないでしょうか? 「どういたしまして」 ”Thank you”と言われたら何か言い返したい。だけどいつも“You’re welcome”になってしまう。。。それ以外のバリエーションが欲しい! 「さようなら」 職場などで黙って帰るのもなんだし、何か一言いってから帰りたいけどなんて言えばいいんだろう??って経験ありませんか? 「How are you?」 これも英語だと…

  • Umezushi(梅寿司) in マンチェスター

    マンチェスターにある寿司屋のUmezushiに行ってきました。 珍しく日本からの来客があり夕食をご一緒することになったのですが、「せっかくなので、xxさんが普段一人でいかないお店に行きましょう!」と言って頂き、物は試しということで噂には聞いていたUmezushiへ行くことになりました。UmezushiはGoogle先生に"best restrunts in Manchester"などと質問する紹介していただけるマンチェスターでは割と有名なお店だと思います。 週末ということもあってかお店は混んでいましたが、幸い少し待って席に案内してもらえました。予め予定が分かっていれば予約をした方が安全かもしれ…

  • ヨークへの日帰り旅

    そこそこ天気もよさそうだったのでヨーク(ニューヨークじゃないよ!イギリスのヨーク)へ行ってきました。 マンチェスターからは電車(正確には電車ではないですが)で1時間半くらいです。運賃は往復で30.5ポンド(trainlineで当日購入)でした。 街の印象は「きれい!!」。マンチェスターとはだいぶ違いますね。。。観光客も多く賑わっていました。一日でちょうど回りきれる感じでした。 下の写真はヨーク駅に停車中の日立製の高速鉄道車両"Azuma"。走っているのはロンドンから東部を通って北へ向かうEast coast lineで、残念ながらマンチェスターからこれで来た訳ではありません。ボリス・ジョンソン…

  • バルセロナで夏休み(4日目・最終日)

    最終日は街をちょっと散策して帰路につきました。 カサ・バトリョ カサ・ミラ 何かが上に付いたビル 帰国(イギリスへ) 帰りはスペインの航空会社Vueling Airlinesです。日本のパスポートだと事前チェックインができず、当日カウンターにてチェックインしました。 まもなくマンチェスター空港に着陸です。 景色がイギリスっぽいですね。 楽しかった夏休みも終了です。 明日からのお仕事がんばりましょう!! 1日目:サグラダ・ファミリア、サン・パウ病院 2日目(その1):モンセラート、ワイナリー 2日目(その2):ブケリア市場~海辺 3日目:グエル公園~カンプノウ~ムンジュイック~ビーチ

  • バルセロナで夏休み(3日目)

    バルセロナでの夏休み3日目は市内の巡回バスを使って市内観光(グエル公園~カンプノウ~ムンジュイック~ビーチ)をしました。 バス代は1日券が30ユーロと割とお高いです。ちゃんと下調べをしていけば地下鉄・バスでもそんなに不便はないかもしれないと思います。 10回乗車分の回数券が10.2ユーロ(Zone 1)で売っていました。空港へは別のチケット(Airport ticket 4.6ユーロ)が必要でした。 まずは初日にサグラダ・ファミリアに行った際は逆光で写真がイマイチだったのでまずその写真を撮りに行きました。 グエル公園 グエル公園は大きな通りから少し上ったところにあったのでバス停から少し歩きまし…

  • バルセロナで夏休み(1日目)

    だいぶ前ですが、7月に夏休みとしてスペイン・バルセロナへ行ってきました。イギリス風に言えば「ホリデー」ですね。 いやー、イギリスと違って夏!!太陽がまぶしい! イギリス人が行きたくなる理由がわかりますね。 今夏はスペイン・フランスなどで40度に迫る(場所によっては超える)暑さになっていましたが、バルセロナは海沿いだからか、日差しは強くても気温はそこまでではなく、夏を満喫するのにちょうどいいくらいでした(もちろん日本と違って湿度は低い)。 空路バルセロナへ イギリス・マンチェスター空港から朝6時台のライアンエアーでバルセロナへ向かいました。この時期は繁忙期とあって格安航空会社といえどあまり安くな…

  • バルセロナで夏休み(2日目・その1)

    2日目はガイドツアーに参加してバルセロナ市内を離れてMontserrat(モンセラート、モンセラット)へ行ってきました。 朝、カタルーニャ広場付近のハードロックカフェ前を出発し大型のバスでモンセラートへ向かいました。いくつかのツアーが同じバスをに乗車したり、都度バスが入れ替わったりと、ちょっと落ち着かない感じはありましたがツアー全体としては悪くなかったと思います。現地発着のガイドツアーを結構利用していますが、やっぱりバン・小型バスでドライバー兼ガイドの方が案内してくれる10人くらいのガイドツアーがベストですね。 ガイドツアーのいいところは何も考えなくてもとりあえず集合場所に行けば連れて行ってく…

  • バルセロナで夏休み(2日目・その2)

    2日目はモンセラートとワイナリーのガイドツアーから戻ってきて、ブリケア市場~海辺を散策しました。 ブリケリア市場 人、人、人。観光客向けにフレッシュジュースやハム・サラミのおつまみセットなんかも売ってます。カウンターで軽く一杯やれるお店もありました。築地場外市場みたいな感じでしょうか。バルセロナ出身の人がマンチェスターには市場がないから。。。と言っていましたが、確かにこんな市場が身近にあったらいいですよね!! 海辺 コロンブスの像は意外と高さがあります。写真は完全な逆行でほぼ真っ黒。像の足元には大きな風呂敷を広げて、キャップ、ユニフォーム、バッグ、その他みやげ物などを売っている人たちがいます(…

  • 我が家の電灯の電気消費量がとても大きかった話

    4月に入居したマンチェスターの我が家のリビングには、4つの小さな電球が付いた電灯があります。 し、しかし!! ひと月に一つ、またひと月に一つと次々と電球が切れていく。。。 ポルターガイスト!? と思うようなことが起きてました(ただ、切れただけです)。 新しく買うのが面倒で、他の部屋にも同じタイプのものが使われていたのでそれを差し替えてリビングだけは4つ点灯している状態を維持してきたのですが、ついに差し替えるものもなくなってきたので購入することとに。 そこで改めて電球を見てみると、なんと!!「20W」との表記が、ということは20 × 4= 80W。。。よくよく調べてみると、我が家のその他の電力は…

  • Lake District(湖水地方)

    8月は毎日雨ばかりで気温も上がらず、このまま夏は終わっていってしまうのかなぁ、と思っていたところ、なんと!8月最後の週末(月曜はバンクホリデーで3連休)、天気予報は久々の晴れ、気温も25度くらいと絶好の観光日和!!ということで急遽、Lake district(湖水地方)へ遠足に行ってきました。 自家用車だと駐車場をが探すのも大変とのうわさだったので、マンチェスターから現地まで電車で行き、そこから現地発着のガイドツアーに参加しました。(マンチェスター~Oxenholme~Windermere) マンチェスターからの電車代が往復で£25.95、ツアー代が£48でした。ロンドンからだと片道4時間くら…

  • イギリスを舞台とした映画・他 (19~20世紀)

    前回の現代(20世紀~21世紀)に続いて、19世紀から20世紀にかけてのイギリスを舞台とした映画・ドラマをまとめてみました。 イミテーションゲーム 第2次大戦中にドイツの暗号エニグマを解読したイギリスの数学者アラン・チューリングの物語。チューリングはマンチェスター大学(The University of Manchester)でも仕事をしており、マンチェスターとも縁があります。現在は市内のSackville Gardensにベンチに腰掛けるチューリングの像があったり、大学にはその名を冠したAlan Truing Building(主に数学科が使用しています)があったりします。 英国王のスピーチ…

  • イギリスを舞台にした映画・ドラマ (20~21世紀)

    イギリスについてもっと知ろう! ということでイギリスを舞台にした映画・ドラマをまとめてみました。 全部がおススメという訳ではありません。私にはつまらないものもありますが、人それぞれだと思いますので、好みのものを探してみてください。 まずは現代を舞台にした映画・ドラマ編です。 SHERLOCK(シャーロック) 現代版シャーロックホームズ。推理だけでなく、アクションなどもあり頭も使いながらハラハラドキドキ。シャーロックはかなり早口でしゃべるので聞き取るのはちょっと大変。でもこれが聞き取れれば完璧!? ブリジットジョーンズの日記 続編が2話あります(きれそうなわたしの12か月、ダメな私の最後のモテ期…

  • お昼ゴハンは何時から?

    Twitterで「お昼ゴハンは何時から?」というアンケートをさせてもらいました。 結果は12時頃~と13時頃~がほぼ同数でした。(Twitterのアンケートは下の方に埋め込んであります) 【アンケート結果に対する私の解釈】 → 13時が標準とはまでは言えないが、日本で考えるよりもお昼の時間は後ろよりなのが世界的な傾向(かな?) そもそも なぜそんなことが気になったのか?についてTwitterdでは書ききれないのでブログの方で補足をしておきます。 あまり時間の縛りがない職場にいるので、何となく12時過ぎくらいに昼食をとっていたのですが、同僚は昼食の時間がもう少し遅いように感じました。イギリスはお…

  • エディンバラ観光

    スコットランド・エディンバラへ一泊二日で行ってきました。旅のまとめとして簡単に観光スポットなどをご紹介します。エディンバラ在住の日本人の方が情報をUPされていたりもしますので、そちらの方が参考になるかもしれませんが。。。 エディンバラ(マンチェスターから)までの道のり マンチェスターからは電車で3時間ちょっと2等車の片道で£57.5でした。正規価格だと£109.8だと思いますので半額近いですね!イギリスの鉄道は購入時期や時間帯などによって価格が変わるので、急ぎでなければ予め計画をしてお得に移動したいですね。 ちなみに私はtrainlineというサイトを使って購入しました。iPhoneのアプリも…

  • 高校の教科書レベルの物理・化学の英語

    英語をし始めると、正確さとか流暢さはともかく、何となく日常会話などはできるようになってくるし、仕事で英語を使っていれば仕事で使う専門用語も使えるようになってくるかと思います。 意外と難しいのが日常会話と自身の専門の中間くらい、中学や高校くらい(小学校くらい?)で学ぶ教科くらいの説明ではないでしょうか? 例えば 「塩を水に溶かすと、食塩水ができる」、 「液体を冷やすと凝固して固体になり、固体を温めると溶けて液体に戻る。液体をさらに温めると、蒸発して気体になり、気体を冷やすと凝縮して液体に戻る。」 など、当たり前の様に知っていることでも英語で説明しようとすると、それぞれの物質や状態を表す名詞も、そ…

カテゴリー一覧
商用