searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

家鳴りさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

Twitter https://twitter.com/ararararar00000

ブログタイトル
ぼくを憐れむうた
ブログURL
https://lonelyingstones.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々の生活の雑記や音楽や作曲について、或いは愚痴などを頑張って日々綴っております。レビューなども時折しております。
更新頻度(1年)

35回 / 231日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/08/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、家鳴りさんの読者になりませんか?

ハンドル名
家鳴りさん
ブログタイトル
ぼくを憐れむうた
更新頻度
35回 / 231日(平均1.1回/週)
読者になる
ぼくを憐れむうた

家鳴りさんの新着記事

1件〜30件

  • 勉強オレ

    早くも3月が終わりそうである。 今年の流行語が決まりそうなくらい"不要不急"の文言画飛び交っているが、この度急を要したので小旅行をしてきた。 時間に追われに追われていたので全く余裕をもてなかったが… 更に言えば、新たに働き始めたバイト。 お堅い会計事務所であるバイト先は、社員登用を目指して頑張りましょうという約束で働き始めた働き口であるだけにあまり気を抜いて働けない。 その上、ぼくは会計とは無縁の生活を送ってきており正直今の職場の人達の言語すら理解出来ていない現状がある。 はっきり言って不安だ。 12月段階だとマジで働き口が無く、就職留年すら視野に入っていたわけだが、いざ働き口が見つかったとこ…

  • あああああああ明日は晴れええええええええきっと晴れ

    先輩が俺の同期と酒を飲んでるらしい。 ちょいちょいLINEが送られてくる。 先月の今頃はまだ俺もそっちにいたから飲めたけど、もう地元に引っ越してきちゃったから飲めない。 だから…というわけでもないけど、缶ビールを二缶開けた。 月曜から晴れて仕事が始まるわけだが、それまでどうにも暇で、ついにやることもなくなってしまったので自分のブログを読み返していた。 2018年頃から読んでいたのだが、まず自分の文章構成能力の低さに驚かされた。 昔からブログはやっていたしTwitterもやっている。文章をしたためることに関してはそこまでの苦手意識はなく、むしろ好きなくらいであったが、改めて自分の文章を読んでみる…

  • 嗚呼!何にでもなれて、何でもなれないぼくがそこにいた!

    あの怒涛の引っ越しから早2週間が経とうとしているが、あまりブログを書く気にならなくて放置していた。 仕事が始まるのは次の月曜日から。 つまりは明後日か。 ぼくは最後の春休みを台無しにしながら過ごしていた。 というのも、こっちには友達もいないし、金もないし、なんだかやる気も起きないし、割と部屋の中に籠もっていたと思う。 というのも、家具一式をすべて親に揃えて頂きまして、元々床生活だったのがデスクと椅子が来たので快適で仕方がないんですよね。そりゃ籠もるわ。 ただ、家具の配置に関してはイマイチしっくり来る采配が取れずにもどかしい日々を過ごしている。 あれだけ収納棚を欲しがっていたぼくだが、改めて部屋…

  • 友達がいるのさ

    明日、引っ越しである。 なのに荷造りも終わってないぐちゃぐちゃの部屋でこれを書いている。 先程、先輩と飯を食ってきた。 ぼくは昼飯が腹に溜まっていたためケーキだけ食って帰ってきたのだが。 何気ない世間話。 特にグダグダになることもなく、かといって過度に盛り上がることもなく、飯が終わってしまった。 まるで明日からも今まで通り会えるかのようだ。 先輩とはぼくが1年生の頃からの付き合いだ。付き合いの長さで言えば、サークルで1,2を争う。 ぼくが復学を決めたのも先輩のおかげだ。 ぼくが復学してから孤独にならずに済んだのも先輩のおかげだ。 だから、ぼくが卒業できたのも先輩のおかげだ。 勿論、他にも色々な…

  • それでも君は笑い続ける

    何事もなかったような顔してェェェェエェェェェェェエ!!!!!!!!!!!! 皆様御機嫌よう。明後日が引っ越しなのに部屋が全く片付いていない家鳴りんです。 さて、私はこの度何年通ったかわからない大学を卒業いたしまして、地元に戻ることになりました。 それに際しまして、一応大学付近に住んでいる人々にお礼参りをしようと2月上旬から企んでおりましたが、それがつい先日終了致しました。 先輩と同期と後輩、それぞれがまだ大学の近くに住んでいる人々がいて、復学前も復学後も大変お世話になったのです。 というのも、やはり留年を続けたツケとして大学内に知り合いはいなくなってゆくわけで、そうなると私生活がすべてひとりぼ…

  • 君はぼくをおおおおおお忘れるからあああああああああああ

    何年か前、大学に入学したての頃、ぼくは完全初心者で音楽サークルに入った。 動機は単純。ただただモテたかったのだ。 だから第一志望はギター。歌いたい欲求もあったけど、あまり歌に自信がなかったし、バンドのこともよくわからなかったので、とにかくモテそうなパートであるギターを選んだ。 「初心者セットのギターはねぇ…すぐガタがきちゃうから、弾くならちゃんとしたやつを第一号として買ったほうがいいですよ^^」 自分の初めてのギターを買いに行った時に楽器店の店員にそそのかされて、ちょっと高めのアコギを買った。 一応建前上はアコースティックサークルだったのでエレキではなくアコギを買ったのだ。 アコースティックサ…

  • 窓際のブルース

    地元に戻ることが決まり本格的に移住計画を立てている。 月曜から実家に戻っており昨日は新しい城を決めて、今日は事故った爺ちゃんのお見舞いと散髪をブチキメた。 明日は新しい職場…というかバイト先の面談だ。 偶然にも実家も2月いっぱいで引っ越すらしい。つまり、せっかく3月から地元に戻るというのにその頃には実家が無いのである。地元なのに。意味がわからん。なんでこのタイミングなんだよ。となると明確にはここは地元ではなくなるのか?じゃあここは何処なんだ? それに伴って実家はありとあらゆる荷物が箱詰めされている。 とは言え、俺の荷物は進学時にほとんど持ち出しており実家には漫画くらいしか残っていないので箱詰め…

  • さよなら、SoundCloud

    えー、終わりました。全部終わりました。 というのも、SoundCloudは上記の通り180分がアップロードできる音源の時間の限界でして、ついに到達してしまいました。 アップロード音源数はのべ117Track いやぁ、よう上げたなぁ… 一応最後の音源(厳密にはズレてしまったが)をつくりました。 古川本舗さんの「はなれ、ばなれ」という曲です。 いい曲ですね。 ただ、これを録音して思ったのは、ぼくは本当にボーカルに向いてないということ。 曲を作るのは好きだけど歌を歌うことはマジで苦手でして。ただ、まぁ、最後の曲ということもあったので頑張って歌ったけど……ひどい。 努力だけは認めて欲しい。一応大昔に聞…

  • 子どもが憧れない楽器No.1「ベース」

    派遣バイトのことを記事にしようかと思いましたが、曲の出来が完璧なので曲の記事にします。 前回言ってた2時間打ち込んで全部ぶっ壊れた曲が完成しました。 lonelyingstones.hatenablog.com この記事の曲ですね。 聞いて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1 ただ、キーが高すぎて出なかったので歌は歌ってもらいました。 いやぁ久々に頑張りましたね。ぼくは一度この曲を殺してるので実質2回作ったわけですからね。前回分の2時間+今回の2時間で4時間位かけて作ってんじゃないんスカ。あー疲れた。 ちょっと調子に乗ってストリングスまで入れちゃったんですけどイマイチ…

  • 2時間の努力が消し飛んだ死にたい

    ここんとこ色々ありまして…もう私非常に疲れているんです。 というのも、就活が一段落してからというもの怠惰に怠惰を重ねて怠惰の99乗くらい怠惰な生活を送っていたのですが、流石に生活に生産性がなさすぎると感じて単発バイトに応募したんです。 で、単発が想像していたものと全然違って、梱包のバイトって聞いてたんですけど蓋を開けてみたらライン工の手伝いのようなバイトだったんですよ。 で、ダンボールに商品詰めるだけかと思ってたら、ライン工の人たちの手伝いみたいな。ダンボール持って右往左往、折りコンもって右往左往しないといけないようなバイトでくったくたになったんです。 で、まあ辛かったので記事書いて曲でも作ろ…

  • 飲み会の隅のブルース

    「ぉ…お…」 駅で待つこと数分、1年以上振りに会うサークルの同期が声をかけてきた。 そう、夕方に声をかけて今夜飲むことにしていたのだ。 1年経っても相変わらず挙動不審で安心する。これで妙に明るい人間になっていたら駅のバス乗り場前で絶縁するところだった。 近場の安い居酒屋に入って、近況報告とかくだらない話とか、くだらなくない話とかをした。 その中で飲み会の席の位置について話題に上がった。 「やっぱりサシ飲みが丁度いいな。大勢の飲み会はぼくには合わないんだよ」 まだしばらく空く様子のないお茶割りを飲みながら彼が苦笑する。それにぼくが頷くと、彼が意外そうな表情を見せた。 「君は大勢の飲み会にしょっち…

  • 連載小説『右腕を持ってかれた』家鳴り(2020)

    あらすじ 卒論を提出し終えた家鳴りを次に待ち受けていたのは就活であった。しかし、就活は大敗。努力の甲斐虚しく、結局アルバイトから社員登用を目指す道しか開けなかった…だが、どうにか愛しのレイラに逢うために西へと歩を進めたかった家鳴りはこれを承諾。 かくして、来る2月末を引っ越し期日としてその日まで悶々と暮らす日々が始まったのであった。 第一章 なにもない日 丁度、時計の針が天辺を指す頃にもぞもぞと部屋の布団が動き出す。 そう、彼が家鳴りである。 彼は眠気眼のままスマートフォンを手に取れば、日課である天気予報をアプリを開いた。 「晴れ…のち…曇…」 彼はそう呟けば粗暴にスクロールして、すぐにアプリ…

  • お釣りをちょろまかされたコンビニが潰れた。

    「俺はそもそもあいつのことあんまり好きじゃないんだよ!!」 土砂降りの中、先輩が喚く。 「まぁなー、俺もわかるよ。ムカつくもんなァ」 もうひとりの先輩がビシャビシャと足元の水を蹴って前に進みながら慰める。 飲み会の最中に酒が切れて買い足しの最中、ぼくらは先輩の愚痴を聞いていた。 向かうコンビニはいつものあのコンビニ。夜は外人しか店員のいないあのコンビニ。 * 「さてと…」 夕暮れの中、同期が当たり前のように缶ビールを買ってプルタブを押し込んだ。 カシュっという音が鳴り響く。 「ちょい!まだ夕方だぞ!」 ぼくのツッコミに同期はニヤリと笑ってビールをごくごく飲み始めた。 「カーッ!授業サボって飲む…

  • 音2つあれば曲はできる!!!!!!!!!!!

    まずはどうかこちらを聞いていただきたい。 これはコードすら使っていません。ギターでAの音とGの音を鳴らしているだけです。 曲作りなんてこんなんでいいんです。 で、これをバンドっぽくするとこうなります。 バンドサウンドでしょ!GとAしか使ってないのに! 先日、後輩と飲む機会がありまして、その際に曲作りの話になりました。 「もうメロディが出てこないんですよ…才能が枯れました」 物悲しげにグラスを傾けて喚く後輩。 ぼくらは去年オリジナルの曲を作っていたんですが、それを同期に聞かせた所、リズムがつまらないと一蹴されました。その後、転調が如何に大事か、なんて説教もされました。 うるせええええええええええ…

  • 【ゴミクズ大学生必見!】3週間で書ける卒論の書き方講座!!

    -さあやってまいりました家鳴り留年講座第一回~卒論の書き方~ -司会は私Yanarinが務めさせて頂きます。そして今回は!先生として家鳴りさん(@ararararar00000)をお呼びしております!よろしくお願いいたします! 「よろしくお願いします」 -今回はズバリ、学部生の悩みのタネ、”卒論”の書き方をテーマに講義してくださるということでよろしいでしょうか? 「そうですね。卒論というのは一般的に、学部4年生の最後に学生生活の集大成として提出するものですが、ゴミクソ学生にはそもそも集大成など存在していない場合が非常に多く、卒業の際のネックになっているパターンが非常に多いと感じております。なの…

  • え?歌詞?メロディと一緒に””””下りて””””くるかな

    先日、ささやかな新年会があった。 同期と話す機会があるという非常に珍しい飲み会だったのだが、終盤でオリジナルソングを作れる同期の女の子と少しオリジナルのことで話が膨らんだ。 少し補足しておくと、ぼくの所属していた音楽サークルではコピバンが主流であり、オリジナルの曲を作る人はほとんどいなかった。そのため、基礎的な音楽理論などを把握してる人間もおらず、作曲に関して話ができる人間はほんの一握りだ。 そんな環境の中、このブ…女の子はどういうカラクリなのかよくわからないが、作曲ができる稀有な存在なのである。 ぼく「どうしてもコードから作っちゃうから、メロディが後付になっちゃうんだよね」 女の子「あーね。…

  • 曇り空の謹賀新年

    はろーわーるど。通信制限かかる中、満員御礼のバス車内から失礼致します。 2017年辺りから始めたのでしたっけ、このブログは。そんなこんなで2年以上続いているようです。 ブログ自体、初めて書いたのはきっと2000…何年だっけ。覚えてないけど高校の頃。入学直後に、きっとクソみたいな学園生活になると見越して、でもせめて卒業までの3年間にぼくだけでも意味を持たせたくて、付け始めた。 やっぱりクソだったけど、まあ、それでも、なんとかやりきって、ぼくは3年間をブログに詰め込むことができて、それで、更新を止めた。 それから大学に進学して、色々あって、そりゃあもう色々あって、 留年した。 それだけならまだしも…

  • ぼくたちはみんな段々歳をとる

    「もはや我々の界隈で結婚はブームですね」 ぼくは食後のホット珈琲を啜ってため息交じりに零した。 「なんで結婚なんかするんだろうな」 先輩は眉間にシワを寄せて煙草を燻らせている。 来る2月初頭、ぼくの同期が入籍するらしい。入籍と結婚の違いはよくわからないが、要は伴侶ができたということだろう。 何年か前まで同じ部屋で楽器で遊んでケラケラ笑っていたのに、いつの間にか彼は随分遠くまで行ってしまったような気がする。 「結婚するメリットがよくわからないんだよね、俺」 先輩は短くなった煙草の火を消した。 先輩はそう言うが、先輩にはもう長いこと付き合っている彼女さんがいる。きっといつかは入籍するであろう彼女さ…

  • 内定が出ないてい!w

    まあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああた落ちました!!面接!! 死にてええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!! いやねえ、とる気が無いなら最終面接まで行かせないで一次で落として欲しい!と切に願う!!移動時間だってかかんだよこっちは!!!タイム・イズ・マネー!!!! 12/10現在、エントリー4社、内定0。事態は非常に深刻である。 できることならこのまま死んでしまいたい。 なぜエントリーがこんなに少ないのか、と問われれば、10月まで一切就活をしなかったからだ。なぜ就活をしなかったかと問われ…

  • 12がつ!

    12月はビッグイベントがありますね! クリスマス?のんのんw ハッピーニューイヤー?お前ふざけてんのか?w 天皇誕生日?お前ボコボコにするから住所教えろ 家鳴りの誕生日である。 どうも、ありがとうございますwケーキ?あ、用意されてるんですか?wえぇー、いいのにwえ、ワイン?ぼくの誕生月の?wそんなそんな、やめてくださ はい。 まあ、誕生日でした。あ、どうも。 で、面接でした。 で、ボロボロでした。 どうしても働きたい事業所の面接がボロボロでしたwもう笑ってくださいwぼくは8時間前くらいから笑っぱなしですw で、紆余曲折を経て大学の同期とチラッと飲んできました。 ぼくは留年してるので、同期は既に…

  • 旅の途中

    久しぶりに風邪をひいた。喉がバキバキに痛い。 体調が絶不調の今日のイベントは、企業の筆記試験と一次面接である。 ぼくの人生は本当に思い通りにいかないもんだ。相変わらず肩の痛みと腕のしびれには悩まされ続けている。 とは言え、もう20年以上生きてきて、思い通りにいったことなど何もなかった。常にハプニングに見舞われていたような気がする。それを鑑みれば、まぁこんなもんかと思うわけで。同時にいつもどおりで安心する。 運が良かった!と思えるのは最後の最後だけで十分だ。ハッピーエンドってのは結末の話だろう。 いよいよ卒業が見込めるシーズンに入ったわけだが、内定先も無ければ卒論も未だに0字のままである。先日の…

  • 賢者の見聞録

    お久しぶりですぅ!! 毎回お久しぶりだな、こいつ。 最近は、腕の痺れは未だにとれなかったり、お祈りメールもらったり、履歴書書くのに2日かかったり、卒論の件で教授の嘲笑を躱したり、日本の広さに辟易したり、遠くを見たりして楽しく過ごしてます。 あと、色々あってめちゃくちゃ部屋掃除したりしました。めちゃくちゃ綺麗になりました。 そういや友人と曲を作っていたりもして、それはちゃんと楽しいです。褒めてもらえたし。 まあ日々ツラタニエンだけど生きてる意味はあるかなって感じです。 2017年の1年はずっと辛くて、なんとなく生きてるだけでした。今は大変ではあるし気が気じゃないけどやることが多いので、それはそれ…

  • Numb

    クッソ久々に更新。 えー、最近は様々なストレスで頭がバグりそうです。 まず第一に単位の合否が未だに発表されねえ…2ヶ月前の授業だぞ…いい加減にしてくれ… 次点でバイト先での不和。そういう空気づくりをわざとやってんのか、ってくらい店長がバイト先の雰囲気をぶち壊してる。 「どうやったら意識を高められると思う?」 ある日、店長がぼくに尋ねてきたが、はっきり言ってバイトのモチベを高める術などこの世に存在しない。時給900円で一切昇給も無いのに、接客態度の徹底改善とか言われても…これが、時給1300円に上がるとかだったら改善しなきゃいけないってインセンティブも生まれるかもしれないが、たかが田舎の小売店の…

  • 死ぬほど頑張って曲をつくりました

    これ!!!!!!!!!!! (サムネは歌ってくれた方が制作してくれました) いやあ疲れました……… 今回はギター・ドラム・ベースの他にシンセもちょこちょこ使ってるのですが、慣れない鍵盤を扱うのはこの程度の音数でも辛いものです……… というか、ドラムを打ち込む時点で鍵盤叩かなきゃいけないんですよね…辛い… そして、ドラムの基礎が何もわかっていない故にドラムの打ち込み方すらよくわからない、という課題が見つかりました。とは言えどう改善したものか…やはり打ち込みとは言え、実際に叩けるだけの知識は必要な気がします… しかし世のDTMユーザーの中には楽器の知識はおろか音楽の知識すらない人々も存在するそうで…

  • 京都の街に出てきました。〜ぼくと京都音博と時々くるり〜

    京都音楽博覧会2019 に行ってきましたァ!! バスで往復12時間かけてなァ!!! 事の始まりは6月下旬だかその頃に後輩から突然 「9/22空けといてくださいね」 の一言が来たことから始まったわけだが、ついこの間までそれを忘れており、9/23にバイトをフルタイムで入れた状態での参戦と相成りました。 つまり往復12時間してフェスに参加したあとでバイトに行ったわけです。 未だに体バキバキです。 で、肝心のフェスの内容だったわけですが、 前半3つ見てないです。遅刻してったってのと、飯屋の行列が偉いことになっててネバヤンの途中からしか聞けなかったです。 1.never young beach 通称:ネ…

  • ずっと真夜中でいいのに

    ハァハァ…疲れた…タイトル書いただけで疲れた… えー、本日は何曜日ですか?バイトがあるかないかでしか時の流れを把握できない人間なので、今日が何月の何日の何曜日かもよくわかりません。 確か9月の半ばあたりにスタジオで遊んだのですが、それ以降の時系列が定かじゃない。 20時にスタジオが終わって、飯を食いに行って、帰ってきて楽器で遊んでいたところまでは覚えている… しかし、その後釣りに連れて行かれたあたりから、どこからどこまでが区切りなのかがよくわからない。 その後先輩と飯食いに行って、ビリヤード行って、飯食ってバイト行って酒飲みに行ってラーメン食いに行って飯食いに行って飯食いに行って飯食いに行って…

  • MIDIキーボードを買った!(2回目)

    満を持してMIDIキーボードを買いました(2回目) いやーここまで長かったですね(2回目) 作曲をするにしても弦楽器だとやはり限界があります(2回目) そういうときは鍵盤を導入…ん?何が2回目2回目うるさいって? だって2回目だもん!!!!!!!!!!!!!!!!!! lonelyingstones.hatenablog.com この記事で軽く触れていますが、扱いを雑にしすぎて買って一週間たたずにレイテンシに問題が発生して速攻でAmazonさんに返品したんすよ。 で、ポイントを返してくれたので買い直そうとしていたのですが、中々どうして購入ボタンをポチるのが最高に面倒くさくて放置していたんですね…

  • 孤独を気負うなァ!!孤独を気取れェ!!

    先日、ネットの知り合いのお誕生日をお祝いさせて頂きました。 頂いたっつっても曲作っただけなんすけど…結構頑張ったんで聞いてください。 実はこの曲プロトタイプもありまして、ほぼ同じなんですけど最後のスウィング気味になるところは作った後に思いついたんですよ。なんで後付で強引に突っ込んだんですけど割といい感じになってる気がします。ベースもうちょっとちゃんとやりゃよかったなってことだけが心残りです… まぁそれだけの記事なんすけど…まぁちょっと味気ないので少し書きます。 人間は色々なタイプがいる。出かけるのが好きな人、部屋が好きな人、スポーツが好きな人、読書が好きな人。ぼくはあまり1人が苦痛じゃないけれ…

  • Twitterで誕生日を祝うな!!

    これは声を大にして言いたいことである。 とは言え、これだけだとぼくがサイコパスに思われるかもしれないので詳しく話すと、 相手を直接祝うことができる状況下にあるのにも関わらず、SNSで祝うのを辞めろ ということを言いたいのだ。 …は?何?怒ってんの?祝われないから僻んでんの?と思う人が大多数だろう。まぁとりあえず聞いてくれよ。あと俺が祝われないのは関係ないだろうが!! 大学でサークルに所属していた頃、サークル用にTwitterの垢を持っていた。TLは同じサークルの人々の他愛もないツイートが主なわけだが、ある日だけはTLが大盛りあがりする。その”ある日”とは「誰かの誕生日」だ。 「○○さん、誕生日…

  • 若者のすべて

    今日バイトしていたら店内のU-SENからフジファブリックの「若者のすべて」が流れてきた。 珍しいこともあるもんだ。というのも、昔の曲がU-SENにピックアップされることはあまりない。 「最後の花火に今年もなったな」 志村がそう歌う。 そう言えば、今年は花火なんか音しか聞いてねえ。気づいたら夏が終わっていた。 けれど、「花火」そのワードを聞くと、いつもとある知人を思い出す。 確か大学2年の夏頃だったと思う。ぼくはバイトも学校もない日々に部屋でダラダラしていた。すると突然部屋のインターホンが鳴った。 なんだ?宗教の勧誘か?こんな真夏日の夜にご苦労なこった… ぼくはため息を吐いて玄関の扉を開けた。 …

カテゴリー一覧
商用