離婚 私の場合
住所
出身
ハンドル名
kobumaruxさん
ブログタイトル
離婚 私の場合
ブログURL
https://www.rikon-watashinobaai.com/
ブログ紹介文
50代を迎え、9年前に経験した離婚と最近、更年期と共に感じる体調の変化と、親の介護など、日々思う事を綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

26回 / 22日(平均8.3回/週)

ブログ村参加:2019/08/02

kobumaruxさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 18,061位 16,916位 15,893位 16,826位 17,867位 16,610位 15,468位 969,751サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 10 90/週
OUTポイント 70 440 870 790 270 510 660 3,610/週
PVポイント 110 1,100 2,660 2,000 650 1,340 1,240 9,100/週
健康ブログ 568位 534位 521位 547位 566位 533位 502位 30,465サイト
更年期障害 6位 6位 6位 6位 6位 6位 5位 210サイト
主婦日記ブログ 375位 344位 310位 344位 362位 337位 310位 26,719サイト
50代主婦 64位 61位 58位 64位 67位 63位 61位 1,258サイト
介護ブログ 220位 207位 193位 203位 209位 201位 192位 5,422サイト
親の介護 34位 33位 31位 35位 36位 36位 35位 327サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,504位 3,470位 3,265位 3,413位 3,360位 3,006位 2,882位 969,751サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 10 90/週
OUTポイント 70 440 870 790 270 510 660 3,610/週
PVポイント 110 1,100 2,660 2,000 650 1,340 1,240 9,100/週
健康ブログ 37位 37位 34位 37位 33位 29位 30位 30,465サイト
更年期障害 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 210サイト
主婦日記ブログ 98位 97位 93位 100位 95位 87位 84位 26,719サイト
50代主婦 36位 34位 33位 36位 34位 29位 28位 1,258サイト
介護ブログ 75位 76位 70位 74位 72位 68位 65位 5,422サイト
親の介護 16位 15位 15位 16位 16位 15位 15位 327サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 2,821位 2,760位 2,564位 2,681位 2,736位 2,652位 2,638位 969,751サイト
INポイント 0 10 20 20 20 10 10 90/週
OUTポイント 70 440 870 790 270 510 660 3,610/週
PVポイント 110 1,100 2,660 2,000 650 1,340 1,240 9,100/週
健康ブログ 36位 36位 33位 34位 34位 34位 32位 30,465サイト
更年期障害 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 210サイト
主婦日記ブログ 53位 52位 48位 50位 52位 50位 46位 26,719サイト
50代主婦 17位 17位 16位 16位 18位 18位 17位 1,258サイト
介護ブログ 25位 24位 22位 22位 21位 21位 21位 5,422サイト
親の介護 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 327サイト

kobumaruxさんのブログ記事

  • 90の爺さんの意思とは

    介護施設への入所の条件に、本人の意思確認があります。勿論、本人が拒否してるものを、強引に入所させる事は出来ません。病院ではないし、入所してからトラブルを起こしては困るからです。 でも、私の93歳になる叔父なんですが、認知症の薬も飲んでいます。 叔父は前妻を病気で亡くして、独身ですが、今は同居する女性がいます。もうその方とも20年程、一緒に暮らしていますから、内縁の妻ですね。でも、その方も80を過ぎた婆さんです。どうにかこうにか二人だけで暮らしていますが、その女性も持病もあるので、二人だけの生活も、だいぶ危なっかしいものになってきています。 子供達や周囲の心配もあって、介護認定を受け、ケアマネジ…

  • 前夫側代理人

    私が調停を申し立てた事で、前夫は驚いた事にS弁護士に電話してきました。 で、開口一番 「なんか~裁判所から離婚調停の申し立てって事で~書類が来たんですけどぉ~。これって、こっちも弁護士を立てた方がいいって事っすかね?」 S弁護士一言 「お好きに。」 S弁護士は 「どうも、旦那さんは事の重大さに気が付いてないようですねえ。」 と、言ってました。でしょうね。 それから、あちらも考えたんでしょうね、弁護士を立ててきました。 といっても、自己破産の手続きをお願いした弁護士に、離婚も頼んだって事なんですけど。 ただ、この弁護士の先生、お若い先生でしたけど・・・ 私は前夫の会社で社員として働いていました。…

  • 認知症・・・敵は身近にあり

    アルツハイマー型認知症のため、前頭葉の萎縮が進み、妙に攻撃的になってしまった父ですが、認知症病棟へ一時入院となりました。 この、認知症の始まりは感情の高ぶりと、攻撃的になる事が多いようです。 友人の男性で、やはりお母様にそういった症状が出始め困っていました。 その家では、両親と同居していたのですが、元々、嫁姑の仲が良くなかった事もあり、認知症の症状が、出始めたお母様の敵は二階にいる嫁にあり! と、事あるごとに嫁に敵意が向かいます。 まず最初は、帰宅した息子に 「大変だよ!嫁が私の財布からお金を抜いてる!」 と、まことしやかに告げる事から始まり 「銀行通帳を取られた!」 「通帳からお金が引き出さ…

  • 50代女性の婚活

    今、一番ワイドショーを騒がせている事件といえば、あおり運転ですね〜 私が気になるのは、やっぱり同乗していた、あのガラケーの女ですよ。 宮崎容疑者とは出会い系で知り合ったとか。 知り合って、わりと短い期間でかなり親しくなったようです。 この女性、独身で以前から結婚願望が強かったといいます。私と同世代、子供は産めないけれど、女としてはまだまだ現役。警察署から連行されていく姿は年齢より老けた印象でしたが、普段の服装はわりと若作り、年下の彼を得た事で、女として自信もアップという感じだったんじゃないでしょうか。 私の周りでも、バツイチや独身者もいます。総じて皆さん、若いですよ、見た目も感覚も。でも誰か紹…

  • 眠れない・・・

    暑い日々が続いてますが、夜になっても気温が下がらず、眠れない方も多いのでは? 更年期真っ只中にあると、眠りの問題も出てきます。 眠れないって辛いです。次の日に朝から大事な予定なんてあると、本当に辛いです。 私は元々、寝付きが悪く、眠れない日がたま~にある人でした。それでも次の日はその分、眠れるのでそれほど気にしてませんでした。 それが40代に入り、寝付きは良くなってきたものの、2時間ほどで目が覚める中途覚醒を起こすように。 11時頃に布団に入って、す~っと寝入るのですが、1時頃に目が開くのですよ。そこからは目が冴えて眠れないという・・・そうなると頭の中にいろんな事が浮かんできます。そのうち、あ…

  • 駅での遭遇

    第1回の調停日も決まり、準備も整いつつあった、ある日。なんと最寄り駅で、前夫と改札でばったり!「まあ、お元気?」などと声をかけられるはずもなく、思わず、そこで氷付きました。奴はいつものニヤニヤ笑いと浮かべています。緊張すべき場面だと余計にニヤニヤが出るのは、奴の癖です。 そのにやけた顔に猛烈に腹が立った私は 「調停に出てこないってどういう事よ!」 「何やってたか、全部知ってるんだからね!」 と、叫ぶように言っていました。 そしたら、奴、なんて言ったと思います? 「離婚調停なんて知らない。そんな事聞いてない。なんか書類が来てたけど、その日は仕事があるから行けないって言った。」 ですよ。裁判所から…

  • ネットで症状を調べるなかれ

    更年期不調はいろいろありますが、これが一概に、この症状が出ればそうですよとは、言い切れないものが多いですね。代表的なものでは、ホットフラッシュがありますが、私はこれが無かったので、更年期不調だと思うけれど、何か他の病気なのでは・・・と、婦人科で検査して貰うまで不安で仕方ありませんでした。 そうなると、やっぱりスマホ片手に起きている症状の検索です。 不眠から始まって、動悸、頭痛、不安感、眩暈などなど、ありとあらゆる、検索結果を片っ端から読んでいくわけです。 そうなると、どうなるか・・・ 病気が見つかっちゃうんです。 私の場合、気になったのは甲状腺の病気です。弟がこれで手術している事もあり、遺伝的…

  • 白髪問題

    白髪、嫌ですね〜 私も40代に入ってから、気になり出しました。最初のうちは、抜いてたんですが、あれって良くないらしいです。理由は忘れましたけど、根元で短く切る方が良いらしいです。でも、白髪って抜いてもそんなに痛くないので、気になったら、その場で抜いてました。ただ、このまま抜いてるとハゲ散らかしそうなくらい、増えてきたので、いよいよ染めるか〜となりました。 最初は美容院で大体、月一で染めて貰ってたんですが、白髪って、染めてから2週間程経つと、根元が白くなってきます。3週間でけっこう目立つようになるので、厳密に1ヶ月はもちませんでした、私の場合。 でも困った事に、段々と染める液に皮膚が反応するよう…

  • 調停日が決まる

    最近は介護の話などで、離婚の話がストップしてました。 裁判所で前夫の会社の経営状況などを調べている間に、S弁護士から、1回目の調停日が決まった事の連絡が入りました。 日程は1ヶ月後。平日の午後です。こちらとしては、準備万端、かかってこいやー!的な体制で迎え撃ちたいところです。 ところがです。 なんと、前夫側は代理人の弁護士は日程OKだが、前夫本人がその日は都合が悪いと、日程の変更を申し出てきたって言うんですよ。 「そんな事ありですか?」とS弁護士に聞いてみなすと 「普通、調停の日にちを変更してくれ、なんて事を言ってくる人はあまりいません。裁判所としては、こちらだけ出廷でも構わないと言っているし…

  • 診察室で暴れる父

    認知症検査で父を病院へ連れて行ったわけですが、比較的、それほど抵抗する事もなく、CT検査などを進めていきます。 次は診察となったところで、先生から「ご家族の方もどうぞ。」と促され、私と母も入ります。 「CTなどを見ると、お父様はアルツハイマー型認知症だと思われます。前頭葉の萎縮があるので、感情が抑えられない事が多くなってきてしまっていたのでしょう。ご家族から見て、いかがですか?」 と、先生に聞かれ、私と母は最近の父の困った行動を説明し始めたのですが、父はあの目が座った状態で、私と母を睨みつけ 「俺がいつそんな事やった!お前らは嘘つきだ!」 と怒鳴り始めます。先生は冷静に、 父に落ち着くよう言い…

  • 認知症検査で病院へ行くまで

    感情の起伏が激しくなり、日よっては朝から様子がおかしく、特に怒りの矛先は母です。 父は75で、免許証の更新はせず、そこから車の運転は止めたのですが、 「俺から何でも取り上げやがって!」 と、免許証の更新をさせなかったのは、母だと責めます。 この物盗られ症候群は認知症によくある症状のようです。 これ以外には、自分の財布の置き場所をあちこちに変え、どこに置いたのかわからなくなり、誰かが隠した!と騒ぎます。 その度に、宥めたり、一緒に探したりするのですが、何度も同じ事が続くので、つい、母の口調が強くなり 「免許証は更新しなかったの!財布はいつも置き場所から変えちゃ駄目だって、何度も言ってるでしょ!」…

  • 認知症の始まり

    お盆ですね。皆さん、いかがお過ごしですか? 帰省している方も多いかと思います。私の場合は、同じ市内に両親が住んでいるので、ほぼ毎日、様子を見に行っています。 父親86歳、母親78歳になります。そこそこ年齢差があって、母がまだ元気なので、なんとか二人で暮らしています。 でも、父は認知症を患っています。今はお薬で、以前よりも落ち着いた状態になっていますが、この認知症の始まりは、家族全員、本当に戸惑う事の連続でした。 ちょっと父の様子が変だなと思ったのは、父が80を超えたくらいからでしょうか。 感情の起伏が激しくなってきた事と、直近の物忘れが多くなってきた事です。 とにかく、怒りっぽいのですよ。ちょ…

  • 高齢者は一人で〇コモショップへ行っては駄目!絶対!

    タイトルで、御察しかと思いますが、家の母親も、以前、〇コモショップで、かもられました。 家の母も最初は携帯をガラケーで持っていたのです。ほぼ通話のみで、メールも殆どやらないので、ガラケーで十分なはずでした。 でも、CMでらくらくホンを見てから、 「私もあれにしたいわ~」 と、言いはじめ、 「無駄!いらない。」 と、反対していたんです。 でも、家の母親は自分で行っちゃったわけですよ、〇コモショップへ。 娘なんて一緒じゃなくても、お母さん出来ちゃうもんね~って感じで。 で、結構な時間がかかって、意気揚々と帰ってきた手には、念願のらくらくホンと、なぜかタブレットまで。 「それ、どうしたの?」 「これ…

  • 養育費は払おう

    裁判所って、勿論、私以外にいろんな人が相談だったり、私のように調べ物で来ている人などいるわけです。 そんな中で、生後1年未満の赤ちゃんを抱え、来ているお母さんがいました。 何やら、職員の方に相談をしています。つい、聞き耳を立ててしまいました。 どうやら、別れた夫が養育費を払わなくなり、困っている様子。 しかも、その夫は現在、無職で給料を差し押さえる事も難しいようです。 で、そのお母さん、別れた夫が再婚した相手との間に子供がいるので、その子供に支払われている、児童手当を差し押さえたいと相談しているのですよ。 すげえ。そういう手ってあるんですね。ていうか、どういう理由で離婚したにしても、養育費くら…

  • 更年期 サプリメント

    更年期の不安定な症状で、私が辛かったのは動悸と、ふわふわと目が揺れるというか、軽い目眩のような感じですね。 これが始まると、どうしていいかわからなくなり、とにかく症状が治まるのを、待つしかありません。 動悸、息切れには救心って、いいますが、マジで飲もうかと思いました。飲んでも構わなかったのかもしれませんが、他に漢方薬も飲んでいたので、やめておきました。 症状が辛い頃は、エ◯◯ルも試してみました。 悪くはないと思います。レビューではけっこう効果があったと書いてる人も多かったですし。 私の場合は効果が出る前に、飲むとお腹が張るんですよ〜 で、便秘がちになって、それが嫌で2瓶飲んだ辺りで、やめました…

  • 見えてきたもの

    裁判所へ通う事、三日。いろいろと見えてきました。自己破産の申し立て書には、前夫の会社の決算書も添付されていました。これで会社の経営状況も分かります。 それによると・・・ ・銀行からの返済の殆どは、ほぼ返済されていない事。月々の返済額が決まっているのにも関わらず、返済されたのも最初の1,2カ月のみ。借り入れから6年経っているものも、返済額は数万円というものも。 ・事務所移転前までは、取引先への支払いも毎月行われていたが、それからは、払ったり、払わなかったりになっていた。 ・事務所の家賃の未納 60万(家賃1ヵ月6万弱のところです) ・厚生年金料や社会保険料、税金の未納額 250万 などなど、挙げ…

  • ホルモン値

    毎日、暑い、暑い、ばかり言っているような気がします。早く秋にならないかな〜 2度目の産婦人科の受診日では、血液検査の結果が出ていました。女性ホルモンの値は通常の3分の1くらいまでに、落ちていて 「これは、もう閉経という状態です。」 との事でした〜閉経お墨付きです。 で、内診した結果では、片方の卵巣に少し腫れがあり、これの影響で、生理がまだあるんじゃないか、それに内膜症も少しあるという事でした。どちらも治療が必要なレベルではないのですが、積極的なホルモン補充療法を始めるには、どうかな?という事らしいです。 ホットフラッシュとかある?と聞かれたのですが、私はそういう火照りは今のところ、ありません。…

  • 裁判所へGO

    弁護士事務所の次は、前夫の自己破産申し立ての書類を閲覧するために、裁判所へGOなわけです。 自己破産の手続きをするためには、破産法で定められている管轄の地方裁判所に対して、申し立てを行わなければなりません。この管轄の裁判所はS弁護士から聞いてありました。 とりあえず、私の身分証明書と、債権者の証明である連帯保証人が明記されている書類、メモを取るためのノートと筆記用具を用意して臨みます。 まず、受付で離婚を申し立てている夫が、自己破産の申し立てをしているので、その書類を閲覧したい事、自分は妻ですが、債権者でもあり、証明する書類もある事を伝えます。 「では、こちらへどうぞ。」 と長机と椅子のあるス…

  • 更年期不調、やっぱり産婦人科へ行くべきか?

    酷暑という日々が続いてます。暑くて、つい、冷たい飲み物ばかり飲んでしまいがちですが、以前、台湾へ旅行した時に、ツアーガイドの女性が、こんな事を言っていました。 「台湾の女性は夏でも温かいお茶しか飲まない。体を冷やすのは良くない事だから。日本人はコンビニで冷たい物ばかり飲んでいる。あまり良くない。」 これを聞いて、私も夏でも冷たい飲み物ばかり飲む事は止めようと、毎年思うのですが、やっぱり暑い日に外から帰ってきたら、冷たい麦茶を飲みたくなりますよねえ・・・ 冷えるのは良くないと思いますが、難しいです。 50歳手前頃から、徐々に更年期に伴う不調が出て来ていましたが、産婦人科へ行くのは、なんとなく躊躇…

  • 弁護士事務所へGO

    約束した時間にS弁護士事務所へ向かいました。前の晩に、離婚を決意するまでの経緯を書いたノートを持参しています。質問しなければならない事も箇条書きにして、自分の中では準備万端です。 時間より少し早めに事務所へ着き、ちょっと緊張気味にベルを押します。 弁護士事務所ってところは、どこもそうなんでしょうか?入り口のドアは大概、電子ロックされていて、インターホンで名前を名乗ると解鍵されます。 やっぱり弁護士さんはトラブル処理が主ですから、簡単に入れないようにしているんですね〜 そんな事に感心しながら、案内された会議室でS弁護士を待ちます。 「お待たせしました〜」 と入ってきた先生は30代半ばから後半でし…

  • おススメの梅干し

    毎日、暑い!しか言葉が出てきません。 夏バテしてませんか? 暑い時って、食欲も湧きませんよね。 私はお米が好きで、お昼はいつもおむすびを作るんですが、それにはいつも欠かせない物が・・・ 梅干しです。 いろいろ食べてみた結果、この梅干しが絶品というのが 紀州小坂農園の梅干しです。 以前、雑誌で天童よしみさんが、一日の終わりに必ず、一粒頂くと紹介されていて、はちみつ漬けで酸っぱ甘いというのでしょうか。大きな一粒がホッとする味わいです。クエン酸効果で疲れも吹っ飛びます。 おむすびに入れても、絶妙〜 そろそろ終わりそうなので、また注文しなくては。 梅干し好きな方にお勧めです。 苗から育てた手作り梅!紀…

  • 法テラスへGO

    離婚へ向けて、いざ、弁護士に相談だ!となっても、普通に生活してたら、知り合いに弁護士いるって人はあまりいないと思います。 私もそうでした。で、電話帳にもネットでも 困った方いらっしゃい(^ ^) と出てくる、出てくる弁護士事務所なわけです。 でも、どこの先生が良いのかなんて、分からないし、いきなり電話するのも敷居が高いですよね。 そんな時は・・・法テラスに電話してみよう! 法テラスというのは 困りごとに応じて、問題を解決するための法制度や手続き、適切な相談窓口を無料で案 内してくれる機関です。 地域毎にあるので、私も最寄りの法テラスへ電話しました。 まずは、どういった問題で困っているかを聞かれ…

  • 義両親の反応

    前夫からのメールには返信をせず、私は今の状況を整理し、離婚へと進めるために弁護士へ相談する準備を始めました。何を言ってもあの前夫とは、これ以上の話し合いは無理だと思ったからです。 そんな中、前夫の会社が倒産という噂が入ってきます。前夫の会社の債権者へ配布された文書が手に入ったのですが、それには個人の負債も自己破産手続きに入りました。との記載がありました。 これを受け、私の方も弁護士さんへ調停の申し立てをお願いしました。 でも、こういった状況で、前夫の両親はどう思っていたのでしょう。私が家を出て行った事も知っているはずです。私としては、前夫がやっている事の何か知っているのでは?と思える節があり、…

  • 更年期 私の場合

    毎日暑いですね〜🥵私も50を前にして、更年期が始まったようで、体調の悪い日が多くなってきました。 私の場合、これが更年期?という始まりは意外なところからでした。 元々、メニエール病をやった事があり、目眩というか、立ちくらみのような事が40を過ぎてからありました。 でもその症状も耳鼻科で貰った薬で、随分、楽になり、それからはあまり気にならなくなっていました。 あの日は、隣の市まで車で高速へ乗ったのですが、10分程走ったところで、心臓がドキドキしてきて、足が震え、目の前が真っ暗になるような気持ち悪さがあり、近くのサービスエリアに入り、慌てて車を停めました。 徐々に落ち着きを取り戻し、大丈夫になって…

  • 深夜のメール

    別居に踏み切り、バタバタと引っ越しを済ませたわけですが、やはりというか深夜3時に前夫からメールが。 ここで電話して来ないというのが、奴らしいといえば奴らしい。感情的になるよりも、こっちがどの程度、自分の行状を知っているのかを探りたかったのでしょう。 肝心のメールですが 『 なぜ、このような事になったのか理解出来ません。私の借金はすべて生活費として使われたものです。 これは会社のお金を個人へ流用して使われてきたものです。よって、責任はあなたにもあるという事になります。離婚などという、勝手な事は許されません。』 と、自分がやってきた事はすべて棚に上げて、勝手なのはどっちだよ!という言い分です。 メ…

  • 別居へ踏み切る

    ほとんど仕事らしい、仕事をせず、生活費も滞りがちになってきた事で、前夫との関係は険悪になっていきます。 深夜に帰宅する彼を寝ずに待ち、そこから口論になる事もありました。しかし、何を聞いてもだんまりで、隙を見ては逃げるの繰り返しで、話し合いになりません。 そんなある日、実家の母から思わぬ事を告げられます。 なんと前夫はそんな中、私の実家へ借金の申込に行っていたのです。 それも突然、やって来て 「いろいろ大変になってきてしまいまして~ 申し訳ないんですが、お金を貸して貰えないかなあ~って・・・」 と、そうなってしまった経緯も説明せずに、こう言い出したそうです。 実家の両親も驚いて、一体どういう事な…

  • 出張という名のライブツアー

    タイトルから、前夫がバンド活動でもしていたかの表現ですが、そういう事じゃないです。 とにかく出張だと言って、全国各地を渡り歩いていたわけですが、その殆どはあるアーティストというのかな?もしくはアイドル?の全国ツアーを帯同していたわけですよ。ヤフオクとかでライブチケットを高額で手に入れたりして、行ける所はすべて行ってたようです。 この話は離婚話が本格的になり、この後別居に踏み切るわけですが、その頃に前夫の知人から聞きました。おまけにコンサートグッズってありますよね。会場外で販売しているグッズ。あれを大量に大人買いして、ネットで転売していたらしいです。 馬鹿過ぎる・・・事務所にはその箱買いしたグッ…

  • 生活費入れない問題

    謎の領収書から、前夫の行動に不信感を持ちつつ、相変わらず、私との接触を拒むが如く、逃げ回る前夫にストレスを溜めていったのですが・・・ それ以上に困った生活費入れない問題です。 前回お話しした、ノートに寄ると、 9月 「金がない。」と夫が言い、月末の引き落としのためのお金が用意出来ない。仕方なく、定期預金を取り崩す。 10月 前月に続いて渡さない。困るからと言うと「金なんかないんだよ!」とキレる。 仕方なく、預金を崩す。 11月~3月頃まで、生活費は入れたり、入れなかったり。4月以降も不安定な状態。 と記してあります。 この頃は本当に生きた心地がしませんでした。理由を聞いてもだんまり。ほぼ顔を見…

  • 領収書の謎

    深夜帰宅が通常となった、前夫なのですが... 財布から大量の領収書が出てきます。でも、殆どが飲み屋さんの領収書なわけです。スナックやパブって感じの。当然、私としては面白くないので、問い詰めました。ただ、深夜帰宅であっても、車で通勤していましたから、飲酒をしていた様子はなかったんですよ。 そうなると、一体この領収書の束はなんなのか? 彼の答えは「人に貰った〜」でした。 取引先であげるよ〜と貰ったと。。 そんな事ある?でも何度聞いても、返ってくる答えは 「だって貰ったんだもん。」 なんですよ。口を割りません。 これも後で、どういう事だったかが、判明するわけですけどね。 深夜帰宅も12時過ぎだったの…

  • 夫が帰らない

    新事務所への引越しも終わり、私の在宅勤務のための準備も整い、順調にスタートしたかのような毎日でしたが・・・ 帰ってこねえ・・奴が行方知れずなんですよ。会社の固定電話に電話しても留守電。携帯に電話しても出ない。折り返しの連絡もないわけです。で、帰宅は深夜12時過ぎ。 理由を聞いても 「忙しかった。」 「顧客先だったから気が付かなかった。」 「そんな急ぎの用じゃないでしょ。」 と、もっともらしい言い訳をしては、そのまま風呂入って寝るって毎日でした。朝は朝で、7時前には家を出ていきます。 ここまで読むと、働き者でいい旦那さんって感じですよね。私もその頃はそう思ってました。なので、やっぱり彼の体調が一…