searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

margreteさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
ブログURL
https://margrete.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日本各地・世界各地のマンホール蓋を中心に、単管バリケードも紹介します。その他、読んだ本、観た映画、旅行先の話、ピクトグラム、ひょうちゃんなど、様々なカテゴリーの記事をアップします。
更新頻度(1年)

244回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2019/08/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、margreteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
margreteさん
ブログタイトル
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
更新頻度
244回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード

margreteさんの新着記事

1件〜30件

  • マンホール蓋 横浜市・おすい⑦

    だんだん、間違い探し的になってきました。 横浜市・おすい⑦(2020.7) これまた、「横浜市・おすい⑥」との違いはプレートです。 margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • 『インド旅行記2 南インド編』(中谷美紀)~強烈なヤギの呪い~

    何となく気になってしまい、中谷美紀の「インド旅行記」シリーズの続編を借りました。 『インド旅行記1 北インド編』より、はるかに読みやすかったです。2日かからず読めてしまいました。 ←kindle版 「北インド編」に引き続き、文句を言いつつ、魅了されつつのインド旅が続きます。憲法上、もうカースト制度はないはずなのに、実際には残っていることが実感できました。低いカーストには大学入学などの際の優遇措置があるので(この措置の存在自体、カースト制度の存在を認めていますよね)、比較的高いカーストのガイドが、カーストを1つ下げることを考えている、というエピソードには考えさせられました。 インド旅行記(2(南…

  • 『遺跡発掘師は笑わない 鬼ヶ島の証明 西原無量のレリックファイル』(桑原水菜)~勉強になりました~

    図書館で予約した本が、なぜか立て続けに届いてしまい、焦って読んでいるところです。長いものだと1年待った計算ですが、なぜばらけて届かずに、重なってしまうのでしょう。これも、何とかの法則でしょうか。 というわけで、最初に手を付けたのが、「遺跡発掘師は笑わない」シリーズの最新刊。今回は岡山が舞台です。桃太郎というか、鬼ヶ島の伝説に関わる遺物にまつわる話です。ブラタモリの岡山の回を思い出しつつ、楽しく読みました。 驚いたのは、読みやすくなっていたこと。このシリーズでは、どうも水菜さんは登場人物増やしすぎ・設定をややこしくしすぎな傾向があったのですが、今回は比較的その傾向が薄かったです。最後の謎解きも、…

  • マンホール蓋 横浜市・雨④

    これまた舗装と、ぴったり合わせてあります。 横浜市・雨④(2020.7) これ、以前ご紹介した「横浜市・雨③」と同じかと思ったら、「あめ」と書いてある見出し(?)の形とサイズが違うのです(@_@) margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • 『RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧』(荻原規子)~学園ものの色合いが増した~

    文句を言いつつも、「レッドデータガール」シリーズ、2巻目に突入しました。 今巻は前巻と違い、急に学園ものの色合いが増しました。1巻目だって中学校が舞台で、修学旅行の話などが出てきたのだけど、基本設定というか世界観を読者に浸透させるのに追われていたところがあったので。学園ものの色合いが増したことで、結果的に読みやすくなりました。 ←kindle版 男装女子とか女装男子も出てきたりして、中高生の女の子の心をくすぐる要素をうまく盛り込んでいます。泉水子もちょっとずつ変わってきてはいますが、相変わらずの引っ込み思案に、イライラさせられます。 RDG2 レッドデータガール はじめてのお化粧 (角川文庫)…

  • マンホール蓋 横浜市・ハンドホール⑧(止水弁)

    横浜市・ハンドホール⑧(止水弁)(2020.7) 今回ご紹介するのは「止水弁」、以前ご紹介したのは「止水栓」です。デザインは全く違いますが、役割は多分同じ……ですよね? margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・ハンドホール⑦(バルブ)

    横浜市・ハンドホール⑦(バルブ)(2020.8) manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • マンホール蓋 横浜市・雨水放流管

    この三方に出っ張りがあるパターンは、多分初めて見ました。 横浜市・雨水放流管(2020.9 manhole cover inYokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • 『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』(荻原規子)~中高生当時ならハマったかも~

    以前からちょっと読みたいと思っていた「レッドデータガール」シリーズを、ようやく読みました。 正直、ちょっとがっかりでした。主人公の泉水子は度を超えた引っ込み思案で、苦手なものも多く、かなりイライラさせられるキャラです。そんな何のとりえもない女の子が、思いがけない力を秘めていて……というシンデレラストーリーなのですが、それにしても泉水子、ダメすぎ。中盤の、修学旅行で東京に出てきた泉水子が空港や駅の雑踏にパニックを起こすシーンでは、この子は秘めた力を持つのではなく、単なる感覚過敏ではないかと思ってしまいました。 ←kindle版 とはいえ、「え、どうなるの?」と思わせる力がストーリーにあるので、読…

  • マンホール蓋 横浜市・横浜ベイブリッジ⑥(おすい)

    今日は「おすい」バージョンの横浜ベイブリッジデザインです。 横浜市・横浜ベイブリッジ⑥(おすい)(2020.7) manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • マンホール蓋 横浜市・横浜ベイブリッジ⑤(あめ)

    同じベイブリッジデザインでも、細かく見るといろいろあるもんだなぁと、遅ればせながら感心しています。 横浜市・横浜ベイブリッジ⑤(あめ)(2020.7) manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • 『長い長いお医者さんの話』(カレル・チャペック著、中野好夫訳)~「新版」にする時、編集部はチェックはしたのだろうか~

    子どもの頃、現役で(?)岩波少年文庫を読んでいた時から、『長い長いお医者さんの話』は気になっていたものの、何となく読みそびれていました。 去年、カレル・チャペックの諸作品を読み始めた時、遅ればせながら『長い長いお医者さんの話』がチャペックの作品だったことを知り、読もうと思い、ようやく読めた次第です。 で、どうだったかというと……。何だか疲れました。要するに、表題作の「長い長いお医者さんの話」のお医者さんたちに代表されるように、各作品で次々に長い話をする人が出てくるのです。 そして訳が……。何せ中野好夫さんの訳ですから、言い回しが古めかしいのは仕方がないです。表題作の「長い長いお医者さんの話」で…

  • マンホール蓋 横浜市・雨③

    .これまた、舗装ときちんと合わせてあります。 横浜市・雨③(2020.7) manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • マンホール蓋 横浜市・おすい⑥

    舗装ときっちり合わせてあるところが見事です。 横浜市・おすい⑥(2020.7) manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • 映画「dTVオリジナルドラマ『銀魂2―世にも奇妙な銀魂ちゃん―』」~1本目の方が良かった~

    「dTVオリジナルドラマ『銀魂ーミツバ篇ー』」が思いがけず良かったので、今回も期待して観たのですが……。 うーん、前作は期待しないで観たので、思いがけず良かったと思えましたが、今回は期待して観たのがいけなかったかな。 エピソード1の「眠れないアル篇」は、まぁ良かったです。相変わらず橋本環奈は、目の下真っ黒のクマメイクでも可愛いし。しかし、よくあれだけ少ない瞬きで大丈夫だな。さすが女優。 でもエピソード2の「土方禁煙篇」はダレました。「銀河鉄道999」と「ドラゴンボール」のネタ(っていうか)が入っているのですが、内輪受け的というか何というか。あんな訳の分からない話を、大真面目にカッコよく演じる柳…

  • マンホール蓋 横浜市・仕切弁④

    最初にご紹介したのと、似て非なる仕切弁です。 横浜市・仕切弁④(2020.8) margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市⑥(スタンダード②)

    これももう1つの横浜市の「スタンダード」と呼ぶべきマンホール蓋です。どこにでもあります。 横浜市⑥(スタンダード②)(2020.9) margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・NTT②

    横浜市・NTT② 道路の舗装と合わせてある、NTTのマンホール蓋です。 ちょびっとだけ点字ブロックがかぶっているところが、細かいですね。もはやそんなちょっとだけ黄色にしても、ほぼ無意味な気もしますが(^-^; margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan(NTT)

  • 『星の巡礼 Anniversary Edition』(パウロ・コエーリョ)~心に残る言葉に出会えた~

    私の座右の書の1冊が、パウロ・コエーリョの"The Alchemist"です。『アルケミスト 夢を旅した少年』の題で日本語訳もありますが、私が所持し、何度も読んでいるのは英語版の方なので。 『星の巡礼』は、"The Alchemist"が良かったので、コエーリョの他の著作にも興味を持ち、本屋で手に取ったものの、あまりにスピリチュアル色が濃すぎて受け付けず、書架に戻したものです。 ←kindle版 最近、たまたま『星の巡礼』がサンティアゴ巡礼の本だと遅ればせながら知り、読んでみることにしました。最初に本屋で手に取った当時は、多分サンティアゴ巡礼について知らなかったと思います。せっかくなので、25…

  • マンホール蓋 横浜市

    これ、何てことないのに、デザインが好きです。 横浜市(2020.7) margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市

    横浜市(2020.7) 撮影の時に逆さまに撮ってしまったので、回転させたら、何かバランスが変ですね(^-^; これ、結構大きなマンホールなのに、ハンドホール的に上に向かって「ぱっかーん」と開くと思うと、何か壮絶です。 manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan margrete.hatenablog.com

  • 映画「dTVオリジナルドラマ『銀魂―ミツバ篇―』」~柳楽優弥と吉沢亮の殺陣がすごい~

    厳密にはドラマであって映画ではありませんが、「映画」ということにします。 この世界も3本目ということで、だいぶ観慣れました。個人的には、かえって映画の1本目・2本目より、ちゃんと作ってある気がしました。 なんといっても、柳楽優弥と吉沢亮の殺陣がすごいです。逆にCGにお金をかけるだけの予算が無かったのかな? そして勘九郎ちゃん演じる近藤さんを、初めてかっこいいと思いました。映画では、ただのゴリラなので(^-^; 北乃きい演じるミツバには、チョコレートパフェにどばどばデスソースをかけるシーン(人の食べ物に、勝手に調味料をかけるな! せめて訊いてからにしろ!)をはじめ、最初の頃はイライラさせられまし…

  • マンホール蓋 横浜市・ハンドホール⑥

    間違い探しのようですが、以前ご紹介したものとは別です。 横浜市・ハンドホール⑥(2020.7) margrete.hatenablog.com 答えは、横浜市・ハンドホール③はまん丸、今回ご紹介したものは上部がまっすぐ、です。……どうでも良いと言われれば、それまででございます(^-^; manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・ハンドホール⑤

    ガスのハンドホールです。 横浜市・ハンドホール⑤(2020.7) ハンドホールはどうも、質実剛健系になる傾向があるようです。 margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・ハンドホール④

    ハンドホールも注目し始めると、本当にいろいろあります。 横浜市・ハンドホール④(2020.7) margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・側溝⑤

    一見、一番初めにご紹介した横浜市の側溝蓋と同じに見えますが……。 横浜市・側溝⑤(2020.8) margrete.hatenablog.com 何が違うかというと、横浜市章が裏にあるのです。つまり、裏返しで設置してしまったのかもしれません。 ただ、別の場所でもこの裏返しパターンを見たので、別の蓋の可能性もあります。 margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・側溝④

    これも、最近見かけるようになった側溝の蓋です。 横浜市・側溝④(2020.7) 横浜市章、下の方にちゃんと付いています。 margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・側溝③

    これは、最近見かけるようになった側溝の蓋。 横浜市・側溝③(2020.7) ちゃんと中心に、横浜市章があります。前回・前々回ご紹介したやつは葉っぱなどのゴミが入りやすいので、その対策でしょうかね。でも小石が詰まっていますが(^-^; margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

  • マンホール蓋 横浜市・側溝②

    横浜市のスタンダードの側溝の蓋にも、2種類あります。 横浜市・側溝②(2020.8) 先日ご紹介したものとの違いは、真ん中の縦棒があるかないかです(^-^; あるサイトで、スタンダードの側溝の蓋にも2種類あると知り、びっくりしてあちこち見たところ、本当に2種類ありました。見慣れ過ぎていて、気づきませんでした。 なお、最近ずっとカテゴリー「読んだ本」の記事の方が、本題の「マンホール蓋、消火栓(manhole covers)」より多い状態が続いていましたが、ようやく本題の記事の方が多くなりました。これで看板に偽りなしです(?)。 margrete.hatenablog.com manhole co…

  • マンホール蓋 横浜市・側溝①

    これを「マンホール蓋」に入れていいのか迷うところもありますが、側溝の蓋です。 横浜市・側溝①(2020.7) ばっちり横浜市章のデザインです。 margrete.hatenablog.com manhole cover in Yokohama, Kanagawa prefecture, Japan

カテゴリー一覧
商用