魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
読者になる
住所
出身
ハンドル名
margreteさん
ブログタイトル
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
ブログURL
https://margrete.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日本各地・世界各地のマンホール蓋を中心に、単管バリケードも紹介します。その他、読んだ本、観た映画、旅行先の話、ピクトグラム、ひょうちゃんなど、様々なカテゴリーの記事をアップします。
自由文
-
更新頻度(1年)

60回 / 81日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/08/02

margreteさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 16,976位 18,215位 17,024位 15,027位 14,961位 14,089位 14,110位 975,457サイト
INポイント 20 10 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 197位 216位 194位 175位 171位 165位 166位 12,652サイト
書評・レビュー 57位 62位 59位 54位 54位 50位 50位 3,304サイト
その他趣味ブログ 281位 336位 292位 247位 248位 225位 228位 16,909サイト
マンホールの蓋 1位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 12サイト
映画ブログ 151位 168位 156位 148位 146位 145位 142位 10,602サイト
映画評論・レビュー 72位 77位 71位 67位 68位 68位 69位 3,662サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,945位 76,635位 76,609位 65,486位 65,774位 65,631位 65,677位 975,457サイト
INポイント 20 10 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 686位 693位 693位 587位 590位 599位 602位 12,652サイト
書評・レビュー 182位 179位 179位 149位 150位 146位 148位 3,304サイト
その他趣味ブログ 1,474位 1,484位 1,489位 1,170位 1,172位 1,175位 1,185位 16,909サイト
マンホールの蓋 6位 6位 6位 6位 6位 4位 4位 12サイト
映画ブログ 598位 599位 597位 496位 498位 491位 481位 10,602サイト
映画評論・レビュー 268位 269位 263位 211位 211位 213位 203位 3,662サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,457サイト
INポイント 20 10 10 20 10 20 20 110/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,652サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,909サイト
マンホールの蓋 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,602サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,662サイト

margreteさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、margreteさんの読者になりませんか?

ハンドル名
margreteさん
ブログタイトル
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
更新頻度
60回 / 81日(平均5.2回/週)
読者になる
魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード
  • 好物キャンドル

    先月末、ある仏具店の店頭で、なかなか面白いものを見つけました。 好物キャンドル ショーウインドー越しなので、ぼやけた写真で恐縮ですが、お酒やコーヒー、お寿司、メロン、お団子などのロウソクです。お酒やお寿司は生臭ものなので、仏様には向きませんが、これなら生前お酒やお寿司が好きだった仏様にも差し上げられますね。 でもお団子やメロンなら、実物をお供えしても、何の問題もない気がしますが(^-^;

  • キィニョンのスコーンは美味しいです

    少し前にキィニョンのスコーンを友人からもらって食べたのですが、スコーンの概念を超える美味しさでした。 【送料込】※着日指定不可※同梱不可※ 限定50セット\\訳あり//『生クリーム仕込みのスコーン』15個セット(5種×各3個 合計15個入り) 上の写真でお分かりのとおり、一般的なスコーンとは形が違います。また、スコーンというと固くてぼそぼそしたイメージがありますが、しっとりしています。理由はバターではなく、生クリームを使っていることにあるらしいです。

  • 令和元年台風第19号災害への、マイルやポイントでの寄付

    台風19号の被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。私にまずできる支援として、マイルやポイントでの支援に関する情報をまとめました。まさかこの手の記事を、先月の15号の被害に対するものに続き、1ヶ月置かずに書くことになるとは思いませんでした……。 物資やお金での支援、あるいはボランティアに行くことが、諸事情で難しいけど、何かせずにはいられない方も多いと思います。もしよろしければ、お手持ちのマイルやポイントで支援してみてはいかがでしょう? マイル数やポイント数が中途半端で、思うように交換ができずに失効してしまうことも多いかと思いますが、寄付の場合は1ポイント単位で使えることが多いですよ。…

  • THE CHECKERS CHRONICLE 1990 OOPS! TOUR

    先月LaLaTVで放送したチェッカーズの1990年のライブビデオを、ようやく観ました。 www.lala.tv この年からは、私にとって未知のチェッカーズなわけですが、カッコよかった~。特に楽器組のテクニックのうまさが際立ちました。なぜファンをやめた、当時の私、と思わなくもないのですが、でもまぁ何だか波長が合わなくなっていたのだから、仕方がありません。

  • ひょうちゃん(お茶碗)

    姉が崎陽軒のシウマイを買ってきたため、久しぶりの、ひょうちゃんです。シウマイをおかずに、ごはんを食べるのでしょうか。 ひょうちゃん(お茶碗)

  • ゆあさの水

    台風19号、どうなるんでしょうね。首都圏は大騒ぎで、今日は鉄道もバスも、もうじき運行を休止します。デパートやスーパー、コンビニも、休業のところが多いです。「大騒ぎしたけど、何もなかったよ~」となることを祈っています。 台風に備え、ミネラルウォーターを買った、あるいは普段から備蓄しているお宅も多いと思いますが、うちが常備しているのは、「ゆあさの水」です。和歌山県のお水で、くせがなく飲みやすいです。これで入れると、心なしか紅茶や麦茶などが美味しいです。 2リットル×6本入り×2個なので、ややかさばります。重いので、宅配業者さんにご迷惑にならないよう、確実に受け取れる日に配送日指定することをお勧めし…

  • 映画「記憶にございません!」

    三谷幸喜のピークは過ぎたかなと思いつつ、新作が公開されれば、やっぱり観にいってしまいます(といっても、公開から約1ヶ月経っているけど)。 kiokunashi-movie.jp 支持率史上最低の総理が頭に石が当たったせいで記憶喪失になることから始まるドタバタですが、面白かったです。中井貴一はじめ、キャスト一人一人が良い味出していました。中井貴一は記憶を失う前と後のキャラの違いが見事でした。小池栄子は予想外に(失礼!)演技がうまく、びっくり。佐藤浩市は若い時、全然三國連太郎に似ていないと思っていたのに、気づけば似てきましたね(顔だけでなく、髪の毛の多さも含め)。斉藤由貴は可愛いし、木村佳乃のアメ…

  • 『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ)

    私は本を読む時、読み進めるうちに加速度がつくイメージがあります。まず最初の1割くらいでその本の概要をつかみ、2割、3割と読むうちにスピードが上がり、半分を過ぎたらもう楽勝、という感じ。 でもこの本では初めてと言っていい経験を味わいました。半分近くまではするする読んだのに、そこからちょっと読み進めるのが辛くなり、読むのをやめようかとも、ちょっと思ったくらいです(結局読了したけど)。

  • マンホール蓋 横浜市(横浜市役所前)

    友人に、「マンホールっぽいもの(地面にある丸いもの)にすぐに目がいく」と笑われたことがあります。この写真も、「マンホールじゃないけど、マンホールっぽい」と認識し、例の「ピカチュウマンホール蓋コンプリートの旅」の途中、市役所にマンホールカードをもらいにいった時に撮ったのですが……。 横浜市役所前1(2019.8)

  • マンホール蓋 横浜市(ベイブリッジ2)

    先日ご紹介した「かばのだいちゃん」のマンホール蓋の写真のそばには、期間限定でピカチュウマンホール蓋のKOがありました。その後どうなったかなと思って見てみたところ……。 横浜市(ベイブリッジ2 2019.10)

  • マンホール蓋 かばのだいちゃん

    ちょっと仕事が忙しく、ブログの更新が1週間以上途絶えてしまいました。本当はブログのネタがいくつかあったのですが、リアルタイムでは記事にできませんでした。そのうち書くかもしれないし、書かないかもしれません。 かばのだいちゃんのマンホールカードをゲットした時、マンホール蓋の実物を撮りにいくと誓いましたが、ようやく果たせました。 かばのだいちゃん(2019.10) margrete.hatenablog.com なおすぐ近くに、中区制92周年記念のマンホール蓋もありました。 横浜市中区2(2019.10) 92周年とは刻みますね。90周年のは以前ご紹介したことがありますが、91周年もあったのかな? …

  • 令和元年台風第15号千葉県災害への、マイルやポイントでの支援

    自然災害の度に、同種の記事をアップしています。今回の台風で被害を受けられた方々、特に千葉県の方々に、心よりお見舞い申し上げます。千葉県の被害が甚大すぎるので忘れられがちですが、東京都内や神奈川県などにお住いの方々でも、被害を受けた方々は少なからずおいでなので、その方々にも思いをはせたいです。 何かしたいけど、ボランティアや現金での支援が、様々な事情で難しい方も多いと思います。よろしければ、お持ちのマイルやポイントを生かしてはいかがでしょう? 使わないうちに期限切れになってしまうことも多いと思いますし。 とりあえずJRE POINTのものだけ貼っておきますが、同種のものを見つけ次第、追記します。…

  • 『面白可笑しくこの世を渡れ』(遠藤周作)

    『沈黙』などで有名な遠藤周作が生前発表したエッセイのアンソロジーです。題名に引かれ、読み始めたのですが、結構疲れました。なぜかというと、21世紀の現在なら許されないような悪戯の話とか、女性蔑視的な主張が次々に出てきたからです。 いや、遠藤周作は悪くないと思います。巻末の出典を見ると、一番古いものは1969年に書かれたもので、1970年代・80年代に書かれたものがほとんどなのですから、当時の時代背景なら仕方ないでしょう。 でもそれらの文章を、なぜ2014年に出版する必要があったのか、疑問です。河出書房の編集者がえらく時代錯誤な考えを持った人で、自分の考えに合致した遠藤周作の文章を集めたのかと疑っ…

  • 『一日一生』(酒井雄哉)

    2度の千日回峰行を達成した、比叡山の大阿闍梨の言葉をまとめたものです。 というと、すごーくありがたい本のようですが、読んで感じるのは酒井さんの徳の高さではなく、案外普通のおじさんだということ。一度、機会があってダライ=ラマ14世の講演を聴いたことがあるのですが、その時も「意外と普通のおじいさんだなぁ」と思いました。もちろん、だからといってガッカリしたわけではなく、やはりお話はありがたかったですが。酒井さんの場合は、下手したら前半生は、普通以下のダメなひとだったとも言えます。 だからこそ、その何気ない言葉が胸を打ちます。この本のキーワードは、「ぐるぐるぐるぐる」です。ぐるぐるぐるぐる、毎日同じこ…

  • 検索エンジンecosia(エコジア)の勧め&蓮栽培日記(49日目)

    皆さまがお使いの検索エンジンは、何でしょうか? Google、Yahoo!、bingなど、いろいろかと思います。私は数日前、検索エンジンとしてecosia(エコジア)を導入しました。 ecosiaを知ったきっかけは、以下の記事です。 www.tokyo-np.co.jp 検索するだけで、植樹に貢献できるのです。もちろん検索は日本語でOKです。平均して45回検索すると、1本の木を植樹できる計算だそうです。 とはいえ、いちいちecosiaのページを開いてから検索するのも手間なので、検索のデフォルトとしてecosiaが使えるようにしました。edgeでは、以下のようにします。 まずecosiaを「お気…

  • 『むすびつき しゃばけシリーズ17』(畠中恵)

    以前も書いたとおり、この人は作品の出来にムラがあるなと改めて思いました。 margrete.hatenablog.com 今回は1冊の中に、良いのとちょっとダメなのが混在しています。 「昔会った人」 若だんなと貧乏神金次の200年前の縁が語られます。現在を扱っているだけだとマンネリなので、若だんなの前世や来世に触れるものが、ちょこちょこ出てきていますね。 「ひと月半」 この話には、若だんなは出てきません。若だんな抜きで、妖たちだけで話を進めるという意味で、これもマンネリ回避の工夫と言えます。ただ、必要以上に登場人物が多く、ごちゃついた印象がぬぐえません。 「むすびつき」 今回、残念なのがこの話…

  • マンホール蓋 成田空港

    成田空港のリムジンバスの乗り場で撮影。 成田空港

  • 『小犬の生活 ダーシェンカⅡ』(カレル・チャペック)

    数日前にご紹介した『ダーシェンカ』の続編です。というか、本来は1冊になっていたもので、今回の『小犬の生活 ダーシェンカⅡ』が、実は第1章です。他の出版社のものは1冊ですし、新潮社版も愛蔵版は1冊です。でも分冊なのも絵本感があって、悪くない気がします。 margrete.hatenablog.com 『ダーシェンカ』がチャペックの手になる絵と写真が主役だったのに対し、この『小犬の生活 ダーシェンカⅡ』は文章が主役です。とはいえ、例の脱力系の挿絵もふんだんに盛り込まれていますが。ダーシェンカが生まれてから、もらわれていくまでの彼女の成長と暴れっぷりが克明に描かれています。いや、子犬を育てるのは体力…

  • 消火栓 横浜市

    ピカチュウマンホール蓋コンプリートの旅の途中で、ゲットしたものです。 横浜市・消火栓(2019.8) みなとみらい地区の、横浜美術館近辺でゲットしたのですが、マンホール蓋の一部は点字ブロックなのに、その周りの歩道には点字ブロックはないという、不思議なパターン。別の場所用の蓋だったのか、蓋を設置した当時は点字ブロックがあったのか、謎です。 margrete.hatenablog.com

  • 『ダーシェンカ』(カレル・チャペック)

    『園芸家の十二ヶ月』をきっかけに、ちょっと集中的にカレル・チャペックの作品を読もうと思っています。 margrete.hatenablog.com ダーシェンカはカレル・チャペックの愛犬が生んだ小犬の名前で、この巻の半分以上を占めるのは、写真を撮るためにダーシェンカをおとなしくさせようとしてチャペックが語ったおとぎ話です。おとぎ話とはいえ、読んでいるうちに何となくフォックステリアに親しみがわいてきます。 ただ、ショックだったのは、おとぎ話の中でテリアの尾を短くする理由が語られていること。チャペックが語る理由自体はおとぎ話ですが、テリアをはじめいくつかの犬種への断尾は、実際に今も行われているそう…

  • 「魅惑のマンホール、可愛い単管バリケード」のトリセツ&蓮栽培日記(41日目)

    今更ながら、このブログのトリセツです。なぜこのタイミングかというと、最近公式読者様がついに30名となり(1年以上やりながら、この少なさ! でも非公式の読者様も少なくとも同じくらいおいでなことは、把握しています)、PV数も伸びてきたからです。 内容は、題名通りご当地マンホール蓋と、ゆるキャラ風単管バリケード(工事現場とかにあるやつ)を中心に、ピクトグラムとか、読んだ本や観た映画をご紹介しています。カテゴリー別にご紹介すると、 ・「マンホール蓋、消火栓」(88本) ・「読んだ本」(74本) ・「ピクトグラム、標識」(28本) ・「観た映画」(24本) ・「ディズニー」(16本) ・「当選」(15本…

  • 『窓から逃げた100歳老人』(ヨナス・ヨナソン)

    新聞広告の新刊案内を見た時から、読んでみたいなと思っていました。いかにも荒唐無稽っぽくて、面白そうなので。でもなかなか機会がつかめず、あっという間に5年の月日が過ぎました……。 で、ようやく読めたわけですが、期待にたがわず面白かったです。自分の100歳の誕生日パーティーを前に、老人ホームの自室からスリッパ履きで逃げ出したアランですが、行きがかりで大金入りのスーツケースを持ち去ってしまい、そこから他の仲間も加わっての珍道中が始まります。並行して語られるのが、アランが100歳を迎えるまでの人生で、彼とフランコ、トルーマン、スターリン、金日成など、各国指導者との交流が描かれます。トルーマンのように仲…

  • 映画「言の葉の庭」

    新海誠作品を観るのは、「君の名は。」に続き2度目ですが、「君の名は。」より良かったです。雨が重要な役割を果たしますが、「花の詩女」を観ていなかったら、「雨の表現が見事」と書いたことでしょう。まぁ「花の詩女」の雨が見事すぎるわけですが。 margrete.hatenablog.com 残念なのは、これを観たのが機内だったこと。音量を上げても、セリフをきちんと聞き取ることができなかったのです。主人公二人のやり取りが、大きい意味を持つのにね。かといって、もう一度観ようとも思いませんけど。 あと、クライマックスのタカオがユキノにひどい言葉を投げつけるシーンは、いらないかな。入れるなら、もっと短くていい…

  • マンホールカード(だいちゃん)&蓮栽培日記(36日目)

    ピカチュウマンホール蓋コンプリートの旅の途中、桜木町駅前の観光案内所で、だいちゃんのマンホールカードもゲットしました。 マンホールカード(だいちゃん)表 マンホールカード(だいちゃん)裏 家に帰ってから裏面をよく読み、驚愕しました。「開港広場公園内に設置」って、開港広場はその約30分前にいた所のそばだよ! ピカチュウの「KO」があった所の目と鼻の先だし。 ピカチュウ(KO) 知っていたら、だいちゃんも撮ったのに。まぁそのうち、改めて撮りにいきましょう。 でも、だいちゃんがついているマンホール自体は、以前ご紹介しています。 margrete.hatenablog.com ピカチュウマンホール蓋コ…

  • 『すっぴん魂 カッパ巻』(室井滋)

    エッセイ集なので、移動中に読むのに最適ですし、実際私もそうしました。 しかーし……。ついつい吹き出したくなるようなエピソード、驚愕のエピソードが満載なので、公共の場で読むのは適さないかもしれません。私も何度、吹き出さずに平静の表情を保つのに苦労したことか。 でもまぁよくもこれだけ室井さん自身やその周囲で妙な出来事が起きるものだと感心しました。エッセイの神様が室井さんに味方して、ネタを提供しているのでしょうか。 謎なのはこの本、現在、単行本と電子書籍版でしか手に入らないことです。つまり文庫本は絶版。なぜ単行本より先に、文庫本が絶版になった? 出版のシステムは、よく分かりません。ちなみに私は、文庫…

  • マンホール蓋 東京都3

    柴又に行った時にゲットしたもののご紹介です。 margrete.hatenablog.com 東京都下水道局紋章(2019.8) 帝釈天の近くで撮ったのですが、何か良い味出ています。 東京都3 これ、以前ご紹介したのと同じだと思っていたら、「東京下水道」と入っているところが違いました。こういう細かいところまで注目して撮っていたら、際限ないということですね。帝釈天と山本亭の間で撮りました。 margrete.hatenablog.com margrete.hatenablog.com

  • ピクトグラム エヴォラ

    ポルトガルのエヴォラ(天正遣欧少年使節も訪れた古都)で撮影しました。 エヴォラ(2019.3) なぜか馬車です。馬車を見た記憶はありませんが(^-^;

  • マンホール蓋 鎌倉市2

    先日お墓参りで訪れた鎌倉市内で撮影。 鎌倉市2(2019.8) 市章のササリンドウが中央に付いたタイプですが、以前の記事で触れた、私のマンホール好きの原点となったやつとは別です。もっとシンプルで、サイズも小さかったはず。 margrete.hatenablog.com

  • 京成パンダ&蓮栽培日記(29日目)

    ドアにご注意! 柴又に向かう途中の車内でゲットしました。京成パンダくん、痛そうで可哀そうです。 margrete.hatenablog.com なお、少し間が空きましたが、現在の蓮はこんな感じ。 29日目 ますます沼感が増してきました(^-^; 苗2つで葉が計7枚、8枚目が右下の隅でスタンバっています。

  • 京成パンダ

    ドアにご注意! 柴又に向かう途中の車内でゲットしました。京成パンダくん、痛そうで可哀そうです。 margrete.hatenablog.com

カテゴリー一覧
商用